本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の評判は?リアルな口コミやポイント投資を徹底調査

ネオモバの評判

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)は、スマホ一台で簡単に株への投資ができるサービスです。

しかし、ネット証券の中ではまだまだ知名度が高いとはいえないため、

「ネオモバのメリットやデメリットは?」
「ネオモバはどんな人におすすめ?」

などと気になる人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ネオモバを利用するメリット・デメリットや利用者の口コミをまとめていきます。

ネオモバで口座開設するかどうか迷っている方は、本記事をぜひ参考にして検討してください。

「ネオモバの評判」をざっくりいうと:
  • ネオモバは1株から購入できるので少額投資を行いたい方におすすめ
  • ネオモバはIPOの抽選申し込みや定期買付も少額から始められる
  • ネオモバはTポイントを使って株取引ができ現金化もできる
  • ネオモバはロボアドバイザーを利用できるので初心者も取り組みやすい
  • ネオモバは取引の有無にかかわらず毎月のサービス利用料が発生する

※本記事で取り扱っている証券会社は、金融庁からの許可を受け関東財務局長に登録されています。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の概要

SBIネオモバイル証券_評判_とは

ネオモバの概要は以下の通りです。

口座数 約60万口座(2021年5月時点)
最低取引単位 1株
最低投資金額 数百円~
入金方法 即時入金(住信SBIネ銀行のみ)
銀行振込入金
特定口座 あり
投資対象 株式、ETF、REIT、IPO、ミニレンジeワラント、FX

*表内のデータは2022/1/28調査時点のものです。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の手数料

ネオモバ評判_手数料

ネオモバの取引手数料は以下の通りです。

月間約定金額合計 サービス利用料(税込)
50万円以下 220円
50万円超~300万円以下 1,100円
300万円超~500万円以下 3,300円
500万円超~1,000万円以下 5,500円

*表内のデータは2022/1/28調査時点のものです。

1,000万円超になると、以降100万円ごとに1,100円が加算されていきます。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)のメリット

ネオモバ評判_メリット

それでは、ネオモバにどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

ネオモバを利用するメリットは以下の10の要素からです。

ネオモバのメリット
  • Tポイントで株を購入できる
  • 1株から購入できる
  • スマホで簡単に取引できる
  • Tポイント投資でも配当金がもらえる
  • IPOは1株から申し込みできる
  • 毎月200ポイントもらえる
  • 100円から株の定期買付ができる
  • ネオモバFXも利用できる
  • 購入金額が最大2倍になる「ネオW」
  • 資産運用が全自動になる「WealthNavi for ネオモバ」

ひとつずつ詳しく解説していきます。

①Tポイントで株を購入できる

ネオモバを利用する1つ目のメリットは、Tポイントを使って株の購入ができる点です。

Tポイントは1ポイントにつき1円として利用可能で、Tポイントで購入した株であっても通常と同様に株主として配当金や株主優待などの権利が得られます。

もちろん、株を購入した後に値上がりしたなら売却して利益を得ることもできます。

MEMO
Tポイントを使ったポイント投資ができる

また、次の「②1株から購入できる」でも解説しているように、ネオモバは株の購入が1株から可能なので、Tポイントを使って少額から投資を始めたい方にも適したネット証券といえるでしょう。

②1株から購入できる

ネオモバを利用する2つ目のメリットは、1株からの購入ができる点です。

先ほども触れたように、ネオモバでは株の最低取引単位が1株となっています。

国内株は通常、単元株制度によって最低取引単位が100株と定められているため、銘柄にもよりますが購入のために数万円~数十万円必要になることも珍しくありません。

注意
国内株は通常100株が最低取引単位となっている

しかしネオモバにはS株という単元未満株制度の株が存在し、1株からの購入ができるようになっています。

1株からの購入が可能なネオモバでは、2022年1月28日現在、単元株制度だと一口500万円以上必要な任天堂のような大企業の株でも5万円前後で購入できます。

投資に使える資金が多くない方や最初は少額から投資を始めたい方にとって、少額投資ができる単元未満株制度は強い味方です。

③スマホで簡単に取引できる

ネオモバを利用する3つ目のメリットは、スマホだけで簡単に株の取引を始められる点です。

ネオモバでは口座開設から株の購入・運用まで、投資がスマホ1台だけで完結するようになっています。

例えば口座開設であれば、

口座開設の手順
  1. 基本情報入力
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. クレジットカード登録

必要なのはこの3ステップだけです。

郵送で書類のやり取りをする必要がないのでスピーディな上、インターネットだけで手続きが完結するので気軽に口座開設を申し込むことができます。

MEMO
口座開設はスマホからインターネットだけで完結する

また、ネオモバは株の取引にあたってスマホアプリの「ネオモバアプリ」を提供しています。

スマホから手軽に個別銘柄の現在価格やチャートがチェックできるほか、株式の定期買付や資産推移グラフなどの機能も利用可能です。

定期買付では期間や金額を任意で設定して自動的に買付を行うことができ、Tポイントを使った積立投資にも対応しています。

資産推移グラフでは過去90日間の資産状況をグラフで閲覧でき、入出金も自動反映されるため資金の一元管理に役立ちます。

④Tポイント投資でも配当金がもらえる

ネオモバを利用する4つ目のメリットは、Tポイント投資でも配当金をもらえる点です。

①Tポイントで株を購入できる」で解説したようにネオモバではTポイントを使った株の購入ができ、配当金の受け取りも可能です。

なお、Tポイントを使って購入した場合、株の配当金や売却代金は現金での受け取りとなります。

つまりTポイントで投資をすれば、配当金や売却代金によってポイントを現金化することが可能なのです。

MEMO
Tポイント投資でも配当金や売却益を現金で受け取れる

現金を使った投資だと怖い方や、投資資金が少ない方でもTポイントで現金同様に投資ができるのは大きな魅力といえるでしょう。

⑤IPOは1株から申し込みできる

ネオモバを利用する5つ目のメリットは、IPOに1株から申し込める点です。

ネオモバが1株から株を購入できる単元未満株制度を取り入れていることは、「②1株から購入できる」で解説した通りです。

しかしそれだけでなく、ネオモバではIPOにも1株単位で申し込むことができ、優遇抽選と完全平等抽選の2種類の枠があります。

ネオモバのIPO抽選方式
  • 優遇抽選:若年優遇、取引継続優遇、取引口座保持優遇など
  • 完全平等抽選:公平な抽選

優遇抽選は年齢やネオモバでの取引状況などが加味される一方で、完全平等抽選は機械による公平な抽選となります。

1株から少額で投資やIPO抽選への参加をしてみたい、という方にとっては優遇抽選は不利に働きやすく、ネックになりがちです。

しかし完全平等抽選は全員に対して平等に当選チャンスが与えられるため、少額投資を行っている方でも当選する確率が高くなります。

MEMO
ネオモバのIPOは1株から申し込み可能で完全平等抽選なので当選チャンスが多い

ただし注意点として、IPOにはTポイントは利用できないため注意しましょう。

⑥毎月200ポイントもらえる

ネオモバを利用する6つ目のメリットは、Tポイントが毎月200ポイントがもらえる点です。

通常ネオモバでは、月間の約定代金合計額が50万円以下だとサービス利用料として税込220円の手数料が発生します。

しかし、実は毎月付与される「ネオモバ限定Tポイント」が200ポイント分あるため、実質的には毎月のサービス利用料は20円だけです。

MEMO
毎月のサービス利用料がTポイントとの相殺でほとんどかからない

さらに、ネオモバでは月間の売買代金から計算した月額料金(税抜)のうち1%が翌月末にTポイントとして返ってきます。

ポイントによる還元でサービス利用料はほぼ0に近い状態にもできるので、手数料などのコストを抑えたい方にうってつけです。

⑦100円から株の定期買付ができる

ネオモバを利用する7つ目のメリットは、株の定期買付が100円から可能な点です。

③スマホで簡単に取引できる」でも触れましたが、ネオモバには指定した日に自動的に買付を行える注文発注サービスがあります。

買付を行う銘柄や指定日、金額などを指定しておくだけであり、100円以上100円単位からの少額設定も可能なので、投資初心者にも手軽に取り組めます。

対象銘柄は以下の通りです。

ネオモバのIPO抽選方式
  • 現物取引(東証・名証・福証・札証上場銘柄)
  • 国内ETF(国内上場投資信託)
  • REIT(不動産投資信託)

ただし定期買付は「ネオモバ株アプリ」専用で、PCからは操作できないため注意してください。

⑧ネオモバFXも利用できる

ネオモバを利用する8つ目のメリットは、ネオモバFXも使える点です。

ネオモバFXとは2020年4月に提供が開始されたFXサービスで、株と同様にTポイントを使った取引ができます。

使用したTポイントは現金振り替えが行われ、証拠金の一部、または全部として取引が可能です。

MEMO
ネオモバFXではTポイントをFX取引に使える

しかも、ネオモバFXは最低取引単位が1通貨となっているため、USD/JPY(米ドル/円)であれば必要証拠金は4~5円程度です。

FXにおける実質的な手数料にあたるスプレッドもUSD/JPY(米ドル/円)は1,000通貨まで0銭なので、少額でコストを抑えて取引したい方に最適といえます。

⑨購入金額が最大2倍になる「ネオW」

ネオモバを利用する9つ目のメリットは、「ネオW」で予測的中なら購入金額が最大2倍になる点です。

「ネオW」とは、1週間後の日経平均株価を予測するユニークなサービスです。

翌週末の日経平均株価が一定の価格より「上がる」か「下がる」か、「変わらない」かを予測し、予測が的中すれば下のように購入金額が増えて返ってきます。

予測が的中した場合
  • 「上がる」「下がる」:購入金額最大2倍
  • 「変わらない」:購入金額最大1.5倍

一口200円から予測でき、Tポイントも1ポイントから使えるため、投資初心者でも気軽に利用できるサービスです。

⑩資産運用が全自動になる「WealthNavi for ネオモバ」

ネオモバを利用する10番目のメリットは、「WealthNavi for ネオモバ」を利用できる点です。

「WealthNavi for ネオモバ」は投資一任型のロボアドバイザーのことです。

年収や資産額、投資リスクの許容度などをあらかじめ設定しておくと、ロボアドバイザーが自動的にマッチするプランを構築してくれます。

そして資産運用プランを構築すると発注、運用中の資産配分最適化まで任せることが可能です。

MEMO
「WealthNavi for ネオモバ」ではロボアドバイザーに投資の一部を任せられる

忙しくて投資に割ける時間がない方でも取り組みやすい上に、投資の知識が浅く不安な方でも要所をロボアドバイザーに任せられるのは大きなメリットといえます。

さらに通常、ウェルスナビは最低投資金額が10万円のところ「WealthNavi for ネオモバ」は1万円からとなっているため、少額から投資を始めたい方にもおすすめです。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)のデメリット

ネオモバ評判_デメリット

続いて、ネオモバの抱えるデメリットについても見ていきましょう。

ネオモバを利用する際のデメリットは以下の3つです。

ネオモバのデメリット
  • 外国株や投資信託を取り扱っていない
  • 取引していない月も利用料が発生する
  • NISAには非対応

それぞれ詳しく解説していきます。

①外国株や投資信託を取り扱っていない

ネオモバを利用するデメリットの1つ目は、外国株や投資信託の取り扱いがないことです。

米国株に投資して長期的に大きな成長を狙いたい方や、外国株も含めて分散投資を行いたい方にとっては不自由に感じられてしまうかもしれません。

そのため、外国株や投資信託への投資を検討している場合は、同じSBIグループであるSBI証券の利用をおすすめします。

SBI証券では以下のように外国株を豊富に取り扱っています。

SBI証券の取り扱い外国株
  • 米国株
  • 中国株
  • 韓国株
  • ロシア株
  • ベトナム株
  • インドネシア株
  • シンガポール株
  • タイ株
  • マレーシア株
  • 海外ETF

国内株はネオモバで、外国株はSBIといったように使い分けるとそれぞれの長所を活かせるでしょう。

②取引していない月も利用料が発生する

ネオモバを利用するデメリットの2つ目は、取引していない月でも毎月の利用料が発生してしまう点です。

ネオモバでは月間の約定代金合計額が50万円以下の場合、利用料として毎月税込220円かかります。

もっとも、「⑥毎月200ポイントもらえる」で解説したように毎月の利用料はTポイントの付与によって実質20円となっています。

それでも、サービス利用料は取引を行っていない月であっても発生するため注意しなければいけません。

注意
毎月の利用料は取引していなくても発生する

長期間取引する予定がない場合は、あらかじめ利用を一時停止しておきましょう。

③NISAには非対応

ネオモバを利用するデメリットの3つ目は、NISAに対応していないことです。

投資の税制優遇制度としては、iDeCo(個人型確定拠出年金)やNISA(少額投資非課税制度)があります。

iDeCo・NISAの税制優遇
  • iDeCo:運用益・利息に課税されず積立金額も全額所得控除の対象
  • NISA:非課税枠内であれば譲渡益や配当金が非課税

しかしネオモバではiDeCoしか対応しておらず、NISAの利用はできません。

NISAを利用したい場合は、同じSBIグループであるSBI証券がiDeCo・NISAの両方に対応しています。

iDeCoやNISAを積極的に活用したい方はSBI証券の方が使い勝手が良いでしょう。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の評判・口コミ

ネオモバ評判_口コミ

ネオモバのメリットとデメリットを理解したところで、実際の利用者の評判・口コミもチェックしておきましょう。

良い評判・口コミ

オルカン積立しつつ、高配当&優待銘柄を集めるのが好き。気になった会社はチェックしてネオモバで買う。100株コンプリートしたらSBI証券へ移管。ネオモバで毎日一株ずつ買うと投資欲も満たされるのがよき。桐谷さんみたいに株主優待楽しむ生活は憧れ!そんな私のヒミツの優待ポートフォリオです 出典:Twitter

日経平均だいぶん下がってきましたね。
わたしは、毎月5000円ネオモバで個別株を少しずつ買っています。でも、今日は少し入金して3銘柄買いました。
1株取引は、ナンピンも少額なので気が楽なの良いですね。
下落=チャンスだと思って毎月の入金以上にコツコツ買っていこうと思っています。 出典:Twitter

100株単位はどうしてもリスクが大きくなるので、
1株単位で売買させてほしい

ネオモバの場合はリアルタイムで取引できないのがネックですが、
長期目線の場合、そもそも目先の株価を気にしない方が良いと思うので積立には便利です 出典:Twitter

イマイチな口コミ

資金増えてくると利確したら50万円超えるからネオモバ使いにくい

コツコツ自動買付&永久保有専用証券にするべきか 出典:Twitter

SBI証券は今端株手数料無料キャンペーンやってるのでチャンスです!
全部ネオモバでやると足が出ちゃうのとアプリが圧倒的に使いにくいので、SBI証券が使える時はそっちで購入。

ネオモバのアプリは取引は全部ブラウザ表示しなきゃだから使い勝手最悪我慢している顔

改善求む! 出典:Twitter

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)がおすすめな人

これまでの内容を踏まえて、ネオモバがおすすめできるのは以下のような方です。

ネオモバがおすすめな人
  • 少額から投資を始めたい方
  • 投資にTポイントを使いたい方
  • スマホだけで投資をしたい方
  • ロボアドバイザーを利用したい方

単元未満株制度によって1株からの購入が可能なことは、少額投資をしたい方にとって最大の魅力といえるでしょう。

また、Tポイントやロボアドバイザーを活用する場合も同様に少額投資に対応しています。

投資初心者でできるだけシンプル、かつリスクで資産運用をしたい方にネオモバはおすすめです。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の口座開設方法

ネオモバ評判_口座開設方法

それでは、ネオモバの口座開設方法について確認しておきましょう。

押さえておくべきポイントは以下の3点です。

ネオモバ口座開設のポイント
  1. 必要な本人確認書類
  2. 口座開設の流れ
  3. 入金方法

それぞれ詳しく解説していきます。

必要な本人確認書類

ネオモバの口座開設では、下のいずれかからマイナンバーの確認ができる書類を提出する必要があります。

マイナンバー確認書類
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 通知カード
  • 住民票(マイナンバーの記載があるもの)

マイナンバーカードを提出すれば、別途書類を用意する必要はありません

一方、通知カードか住民票の場合は、提出したマイナンバー書類に応じて下の中からいずれか1〜2点の本人確認書類を提出します。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 写真付きの住民基本台帳カード
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票

口座開設を申し込む前に、必要な本人確認書類はあらかじめ用意しておきましょう。

口座開設の流れ

口座開設の具体的な流れについては以下の通りです。

ネオモバ口座開設の流れ
  1. メールアドレスを登録する
  2. 基本情報を入力し口座開設を申し込む
  3. 金融機関や勤務先を入力し初期設定を行う
  4. 本人確認書類をアップロードする
  5. 取引パスワードを設定する
  6. サービス利用料の支払い方法を設定する
  7. ログインパスワードを変更する

口座開設をスムーズに進めるポイントとして、本人確認書類のアップロードは「オンラインで完結(メールで設定)」を選ぶのがおすすめです。

郵送を選ぶと口座開設までに1週間程度とオンラインよりも時間がかかる上に、書類受け取りなどの手間もかかります。

しかし、オンラインなら申込手続きから2~3営業日ほどで取引を始められます。

入金方法

口座開設が済んだら、取引開始に向けて入金を行いましょう。

ネオモバの口座への入金方法は、下に挙げた2種類です。

タイトル
  • 即時入金
  • 銀行振込入金

即時入金は住信SBI銀行の口座を所有していることを条件に、振込手数料無料で即時反映される入金方法です。

一方、銀行振込入金はいずれの金融機関からでも入金が行えますが、反映には1〜2時間程度必要で振込手数料も利用者側の負担になります。

即時入金の方がメリットが多いので、この機会に住信SBI銀行の口座を開設しておくのもおすすめです。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)に関するQ&A

ネオモバ評判_Q&A

最後にネオモバに関してよくある質問をまとめておきます。

ネオモバを利用するにあたって気になったことがあれば、事前に目を通してみてください。

ネオモバの解約(口座閉鎖)方法は簡単ですか?

ネオモバの解約は難しくはありませんが、カスタマーセンターへの連絡が必要です。

解約を希望する場合、ネオモバのカスタマーセンターへ平日8:30〜17:00の間に電話しましょう。

MEMO
カスタマーセンター:03-6880-1581

または、ログイン後のメニューで「チャットで質問する」を選んで「オペレーターに接続」から問い合わせを行います。


解約(口座閉鎖)するとTポイントはどうなりますか?

ネオモバを解約した場合のTポイントの扱いについては、手続きの状況とTポイントの種類によって異なります。

手続きの状況とTポイントの種類
  • ネオモバ限定Tポイント:解約後は利用不可
  • ネオモバで貯めたTポイント:Tポイント利用手続き済みなら利用可能
  • 提携先で貯めたTポイント:解約後も利用可能

ネオモバで貯めたTポイントは、Tポイント利用手続きが完了していればID連携したTカード・モバイルTカードにポイントが反映されているので、提携先でそのまま使うことができます。

ただし、Tポイント利用手続きをしていないと解約と同時に失効してしまうため注意してください。


SBI証券、ネオモバ、ネオトレの違いは何ですか?

SBI証券、ネオモバ、ネオトレはいずれもSBIグループの証券会社です。

SBIグループの証券会社
  • SBI証券
  • ネオモバ(SBIネオモバイル証券)
  • ネオトレ(SBIネオトレード証券)

SBI証券は言わずと知れた業界最大手のネット証券で、取引ツールから金融サービスまで総合的に取り扱っています。

それに対して、ネオモバは手軽かつ少額から投資を始めたい初心者の方に向けたサービス内容となっています。

ネオトレはパソコンやアプリの取引ツールが充実していて、トレーダーの利用者が多めです。

これから投資を始める方や、少額で投資していきたい方にはネオモバが最もおすすめといえます。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)は少額投資から始めたい人におすすめ

ネオモバは少額から投資を始めたい方に最適なネット証券です。

外国株への投資やNISAの利用ができないなどのデメリットは存在しますが、1株から取引可能でTポイントも活用できるなど、ネオモバならではの魅力があります。

手数料についても毎月のTポイント付与によって実質的にはほとんどかからないため、コストを抑えたい方にも嬉しいポイントです。

大手証券会社だとできることが多すぎてかえって混乱してしまう、という場合はネオモバから始めると取引しやすくおすすめです。

「ネオモバの評判」をざっくりいうと:
  • 単元未満株制度があり1株数百円から株の購入ができる
  • IPOも1株から申込可能で定期買付は100円ずつ積み立てられる
  • Tポイントで購入した株の売却益や配当金は現金で受け取れる
  • ロボアドバイザーに投資を任せて半自動化できる
  • 毎月のサービス利用料が20円程度ではあるものの発生する