キャッシングのアローとは?|中小消費者金融アローの審査、即日融資方法まで徹底解説!

キャッシングのアローとは

記事内に広告を含みます

「キャッシングのアローってどんな特徴がある?」

「私もアローの審査に通るかな…?」

どうしても今すぐお金が必要と思ったときに即日融資に対応してくれるのが消費者金融です。

「アロー」なら最短で申し込みの当日に融資を受けることができます。

ただし、アローで融資を受けるにあたっていくつかの注意点があります。

今回はアローで融資を受ける方法や注意点などを詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • アローは審査に通りやすい
  • アローは即日融資が受けられる
  • お金を借りる前に自分に合っているか冷静に判断することが重要
  • ただし知名度が低く、利用者の多い「アイフル」「アコム」「プロミス」の方が安心感がある
  • プロミスは初めて利用する方が最大30日間無利息で利用できます

\ 最短3分で借入可能! /


プロフィール背景画像
プロフィール画像

マネーグロース – カードローン部門

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、貸金業務取扱主任者を取得。メガバンクにて勤務後、金融情報について自身の経験や取材・電話調査から情報を執筆するWebライターとして活動。

※当コンテンツはマネーグロースが定めるコンテンツ制作ポリシー並びに広告掲載ポリシーに基づいて作成されています。

中小消費者金融 アローとは?

アローは名古屋の消費者金融です。

消費者金融のなかでも中小消費者金融と呼ばれる部類になります。

中小消費者金融は主にインターネット申し込みなどを展開することで全国に顧客を確保している金融会社のことです。

初めての人向けの手厚いサポートがあり、CMなどでよく目にするおすすめの消費者金融と比べると知名度が劣ってしまいます。

しかし、借り入れする人によっては、利便性などに大変優れています。

お金がない状態を改善する方法の一つである消費者金融を利用して、必要なお金を用意しましょう。

アローの基本情報は以下の通りです。

商号株式会社 アロー
本社名古屋市中川区高畑2丁目144番地
電話番号(代表)052-353-9900
FAX052-353-9911
設立2000年11月6日
代表取締役林 正律
登録番号貸金業:愛知県知事(5) 第04195号
加盟団体日本貸金業協会会員 第005786号

中小消費者金融 アローの特徴

それでは、アローの特徴を見ていきましょう。

主な特徴は以下の3つです。

それでは見ていきましょう。

アローの特徴①:審査に通りやすい

アローの特徴の1つ目は、比較的に審査に通りやすいことです。

大手の消費者金融はシステムによる自動審査が行われていますが、アローは人による独自の審査を行っています。

申し込みの数が多く自動対応しかできない大手と比べると柔軟な対応が期待できます。

様々な条件をもとに慎重に判断してもらえるので利点は多いです。

審査面に不安がある方は、アロー以外のカードローン審査が甘い借入先と比較して検討するのがおすすめです。

審査の基準に関しては後ほど詳しく解説していきます。

アローの特徴②:ネットで完結・来店不要

アローの特徴の2つ目は、ネットで完結するので来店不要なことです。

独自のアプリを使用した場合は郵送物なしで利用できます。

申し込みから借り入れまでネット上で完結するので全国どこからでも可能です。

他にもネット上で完結できるアプリでお金を借りる方法があります。

アローの特徴③:審査が最短45分

アローの特徴の3つ目は、審査が最短で45分で完了することです。

ただし、アローは銀行融資が基本となっているので、申し込みは午前中に済ませておきましょう。

銀行の営業時間内に振込手続きをしてもらう必要があるからです。

即日融資を希望しない場合は午後でも問題ありません。

他にも、アローよりも審査が早い即日融資可能なカードローンがあります。

特に、大手消費者金融の「プロミス」では最短3分で融資を受けることができます。

また、アローより金利が低く、年4.5%~17.8%と消費者金融の中でも利用しやすいです。

いまなら利用翌日から30日間金利0円で利用することができます。

事前審査は15秒で完結するので、まずは気軽にお試しください。

\ 最短3分で借入可能! /

アローのキャッシングプランは?

アローでは大きく分けて2つのキャッシングプランが用意されています

プランは「フリープラン」と「置換ローン」の2種類がありますが、どちらも担保保証人は不要です。

ただし、アローのキャッシングプランにはいずれも無利息期間が設定されていません。

なるべく金利をおさえて借り入れしたい方は無利息期間があるカードローンを探してみましょう。

アローのスタンダードキャッシングプラン

1つ目は、フリープランです。

こちらのプランはアローのスタンダードキャッシングプランとなっています。

即日にキャッシングしたい方やお金を借りに行く時間がない方におすすめです。

必要なときに必要な金額を融資してくれます。

商品の主な内容は以下の通りです。

商品名フリープラン(使途自由フリーローン)
融資額200万円まで
使途原則自由
貸付利率15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率19.94%(実質年率)
返済方法残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
担保・保証人原則不要

貸付利率は比較的高めに設定されているため、もっと低い金利で借りられるキャッシングがないか探してみましょう。

また、より低金利のカードローンを利用すると、返済する利息を抑えることができますよ。

アローの借換ローン

2つ目は、借換ローンです。

こちらのプランは複数の会社への返済を1つにまとめたい方におすすめです。

毎月の返済額や利息を軽減できることが特徴です。

約定に基づく返済により残高を減らすことができます。

もっとお得に借り換えできるか検討したい方はおすすめの借り換えローンをチェックしてみてください。

商品の主な内容は以下の通りです。

商品名貸金業法に基づく借換ローン
融資額200万円まで
使途貸金業者(みなし貸金業者含む)債務の借換え
貸付利率15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率19.94%(実質年率)
返済方法元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
担保・保証人原則不要

アローの融資までの流れ

続いて、アローの融資までの流れを見ていきましょう。

具体的な流れは以下の通りです。

アプリを使用する場合

STEP
申し込み

申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。

STEP
審査

審査結果が電話かメールで連絡されます。

STEP
アプリに登録

アプリをインストールして登録します。

STEP
アプリで書類を提出

身分証などの必要事項をフォームに記入します。

STEP
振り込み

書類に問題がなければ最短で即日に振込されます。

契約書類を郵送する場合

STEP
申し込み

申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。

STEP
審査

審査結果が電話かメールで連絡されます。

STEP
書類郵送

書類提出専用フォームから、必要事項の入力と必要書類の添付をして送信します。

STEP
振り込み

書類に問題がなければ最短で即日に振込されます。

書類を用意することが面倒な方は、免許証でお金を借りる方法を確認しましょう。

アローの審査基準は?

アローは審査なしでお金を借りることができません。

それでは、みなさんが一番気になっているアローの審査基準を見ていきましょう。

主な審査基準は以下の5つです。

一般的な消費者金融の審査基準と比べ、借り入れのハードルが低めであることが分かります。

アローの審査基準①:年収

アローの審査基準の1つ目は、年収です。

アローの審査を通過できる年収の目安は100万円からとなっています。

実際にアルバイトやパートの方も通過されているのでかなり優しいです。

パートで収入面から審査通過が不安な方はアロー以外のパートでお金を借りる方法も確認してみましょう。

また、収入が安定していないニートや無職がお金を借りる方法もあります。

アローの審査基準②:勤続年数

アローの審査基準の2つ目は、勤続年数です。

アローの審査を通過できる勤続年数の目安は1年以上からとなっています。

同じ規模の消費者金融と比べると多少長めに設定されています。

他社の目安は以下の通りです。

会社名勤続目安
アロー1年以上
セントラル1か月以上
いつも1か月以上
フタバ3か月以上
フクホー3か月以上

アローの審査基準③:他社借入件数

アローの審査基準の3つ目は、他社借入件数です。

アローの審査を通過できる他社借入件数の目安は6件以内となっています。

他の消費者金融と比べるとアローは優しめとなっています。

他社の目安は以下の通りです。

会社名件数目安
アロー6件
プロミス0件
アイフル1件
レイク1件
アコム
モビット2件

カードローンの他社借入が多い方は、借入先を一つにまとめることができるおまとめローンの利用も検討しましょう。

おまとめローンは返済先が一本化できるので、返済管理が楽になります。

アローの審査基準④:他社借入金額

アローの審査基準の4つ目は、他社借入金額です。

アローの審査を通過できる他社借入金額の目安は年収の3分の1未満となっています。

なぜなら、アローは消費者金融なので総量規制の対象となるからです。

総量規制は貸金業者は個人の年収の3分の1までしか貸付けできない規制です。

銀行カードローンは自主規制を行っているものの、貸金業者には含まれないため総量規制対象外です。

アローの審査基準⑤:債務整理や自己破産をしていても可能

アローの審査基準の5つ目は、債務整理自己破産をしていても可能な点です。

過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」と自ら発信されています。

他の消費者金融からお金を借りることができなくてもアローなら借りることができた、という事例はたくさんあります。

実際の細かな容認事例は以下の通りです。

  • 自己破産してから5年以内
  • 任意整理債務支払い中
  • 特定調停債務支払い中
  • 個人整理債務支払い中
  • 延滞解消してから1年以内

\ 最短3分で借入可能! /

アローを利用する前に検討したいおすすめの消費者金融

「よし、アローでお金を借りよう!」と思ったあなた。

落ち着いてください。

お金を借りる上で最も重要なことは、自分に合っているか冷静に判断することです。

ここからは大手消費者金融のおすすめランキングを見ていきます。

いくらアローが良いとはいえ、大手には勝てない条件もたくさんあります。

しっかりと大手の消費者金融を勉強した上でお金を借りようにしてください。

他の企業についてさらに詳しく知りたい方は、キャッシングおすすめ人気ランキングをチェックしてみてください。

おすすめの大手消費者金融

プロミス

プロミスの店舗

最短15秒で審査の回答があり、最短3分で融資が受けられるプロミスは、今すぐにお金が必要だという方におすすめです。

オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン部門では2年連続で第1位を獲得しており、利用者からの満足度も高くなっています。

さらに、プロミスの金利は他の大手消費者金融よりも上限金利が0.2%低くなっており、お得に利用することができます。

WEBで申込みから契約まで完結でき、郵送物も届かないため家族にバレたくない方でも安心して利用できます。

審査時間最短3分
融資時間最短3分
金利年4.5%〜年17.8%
無利息期間最大30日間(初回限定)
限度額1万円〜500万円
勤務先へ電話連絡原則なし
郵送物原則なし
WEB完結可能
申込条件・18歳以上74歳以下(高校生を除く)
・安定した収入と返済能力がある方

\ 最短3分で借入可能! /

アイフル

アイフルの店舗

アイフルスマホひとつで簡単に申込みができ、カードローンの契約もWEBですべて完結可能です。

全国のコンビニに設置されているATMで借入れができるので、どの地域の方でも気軽に利用することができます。

初回のみ30日間利息0円で利用できるので、初心者に特におすすめの消費者金融です!

アイフルの在籍確認では基本電話連絡がないため、周囲の人にばれるリスクが低いです。

カードローンでお金を借りるときに注目すべきポイントは、「金利」「審査・借り入れの早さ」「申し込みのしやすさ」などあります。

この3つのポイントを総合的に評価すると、おすすめなのはやはり「アイフル」です。

借り入れまでの時間はなんと「最短18分」とダントツの早さです。

審査時間最短18分※申込状況によってはご希望に添いかねます。
融資時間最短18分※申込状況によってはご希望に添いかねます。
金利年3.0%〜年18.0%
無利息期間最大30日間(初回限定)
限度額1万円〜800万円
勤務先へ電話連絡原則なし
郵送物原則なし
WEB完結可能
申込条件・20歳以上69歳以下の方
・安定した収入がある方

\ 最短18分でお金を借りられる! /

アコム

アコムの実店舗

アコム借り入れ初心者へのサポート力に定評がある大手消費者金融です。

アコムの在籍確認は原則として勤務先へ電話連絡が実施されません。

また、仮に実施される場合は、申込者の同意を得てから実施されるため、勤務先に不意に消費者金融から電話がかかってくることがないです。

電話は担当者の個人名でかけてくれるため、申込者が対応できない場合でもバレにくいです。

はじめてアコムを利用する方なら、30日以内に完済できる場合、利息0円でカードローンを利用できます。

審査も最短20分と早く、ネットやATMからなら24時間いつでも申込みが可能です。

審査時間最短20分※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。​
融資時間最短20分※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。​
金利年3.0%〜年18.0%
無利息期間最大30日間(初回限定)
限度額1万円〜800万円
勤務先へ電話連絡原則なし
郵送物原則なし
WEB完結可能
申込条件・20歳以上(10代申込不可)
・安定した収入と返済能力がある方
・アコムが定める基準を満たす方

  30日間無利息で借り入れ可能!

SMBCモビット

SMBCモビットの申し込み画面

SMBCモビット借入れができるかどうかがすぐにわかる「10秒簡易審査」が便利です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていれば、スムーズにカードローンの契約ができます。

また、SMBCモビットの在籍確認は、申込時でWEB完結申し込みをすれば、電話での在籍確認なしで契約することができます。

また、郵送物も届かないため、同じ会社の人や家族に借り入れがバレたくない方でも安心して利用できます。

審査時間最短30分※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
融資時間最短即日
金利年3.0%〜年18.0%
無利息期間なし
限度額1万円〜800万円
勤務先へ電話連絡WEB完結申込で原則なし
郵送物WEB完結申込で原則なし
WEB完結可能
申込条件・20歳以上74歳以下の方
・安定した収入がある方

WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし

レイク

レイク公式サイトの申し込み画面

レイクの最大の魅力は通常の2倍の60日間の無利息期間です。

無利息期間の60日間は利息が発生しないため、利息を抑えてお金を借りることができます。

さらに、5万円以下の分の利息を180日間0円にすることもできます。

審査時間最短15秒
融資時間WEB申込で最短25分融資
金利年4.5%〜年18.0%
無利息期間・最大30日間
・最大60日間(WEB申込限定)
・最大180日間(借入金額5万円まで)
限度額1万円〜500万円
勤務先へ電話連絡原則なし
郵送物原則なし
WEB完結可能
申込条件・満20歳以上70歳以下の方
・安定した収入がある方

アロー まとめ

今回はアローについて、特徴やプラン、審査基準などについて詳しく見ていきました。

消費者金融からお金を融資してもらうときに最も重要なことは、冷静に自分に合っている会社を選ぶことです。

ぜひ、この記事の内容を参考にしてお金を借りる消費者金融を選んでみてください。

まとめ
  • アローは審査に通りやすい
  • アローは即日融資が受けられる
  • お金を借りる前に自分に合っているか冷静に判断することが重要

数ある消費者金融の中でも「プロミス」なら、即日融資にも対応しています。

Web申込みで、カードレスで郵送物なしと家族や知人・会社の人にもバレにくいです。

\ 最短3分で借入可能! /

この記事の監修者

宮野茉莉子

1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許