SMBCモビットの評判はやばい? メリット・デメリットから向いている人の特徴を解説!

SMBCモビットの評判はやばい?

記事内に広告を含みます

SMBCモビットは三井住友カード株式会社が提供している消費者金融カードローンです。

口コミでは「三井住友銀行の系列で安心感がある」と評価されていることが確認できました。

ただし、「大手消費者金融なのに無利息期間がない」「審査に時間がかかることがある」とサービス面で悪い評判が目立ちます。

本記事ではSMBCモビット利用者の口コミ評判からわかったメリット・デメリットや、どのような人がSMBCモビットの利用に向いているのかを解説しています。

この記事でわかること
  • SMBCモビットは貸金業者として登録されている正規の消費者金融カードローン
  • 運営会社は三井住友カード株式会社で三井住友銀行と同じ三井住友フィナンシャルグループ
  • SMBCモビットはWEB完結申込で在籍確認の電話連絡がないことが好評

SMBCモビットの基本情報は以下の通りです。

審査時間最短30分
融資時間最短即日
金利年3.0%〜年18.0%
限度額1万円〜800万円
特徴WEB完結申込で原則郵送物や勤務先への電話連絡がなしになる
SMBCモビットの基本情報

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

目次 閉じる


プロフィール背景画像
プロフィール画像

マネーグロース – カードローン部門

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、貸金業務取扱主任者を取得。メガバンクにて勤務後、金融情報について自身の経験や取材・電話調査から情報を執筆するWebライターとして活動。

※当コンテンツはマネーグロースが定めるコンテンツ制作ポリシー並びに広告掲載ポリシーに基づいて作成されています。

SMBCモビットの良い口コミ評判からわかったメリット

SMBCモビットの良い口コミからわかったメリットは9つあります。主に安心感やバレにくいこと、スピード感、金利が評価されています。

SMBCモビットでお金を借りるときは、口コミ評判から自身に合ったサービスなのかを見極めてから利用を検討しましょう。

ここでは、SMBCモビットの良い口コミ評判から9つのメリットをご紹介します。

いずれも安心感を持ってSMBCモビットを利用するためには、重要なメリットです。

一つひとつを詳しく解説していきます。

三井住友銀行の系列で安心感がある

SMBCモビットはメガバンクである三井住友銀行を含むSMBCグループのサービスのため、より安心感を持って利用できることがメリットです。

SMBCモビットは貸金業者で消費者金融カードローンに分類されますが、母体が銀行グループというだけでイメージは大きく変わります。

銀行グループというだけで得られるSMBCモビットの安心感については、以下の評判を参照してみましょう。

SMBCモビットのことはCMで知ったのですが、三井住友銀行の系列ということでとにかく安心感があったので利用することにしました。

お金を借りるのは始めてだったこともあり審査は時間が掛かるものだと思っていたのですが、1時間くらいで完了したので想像していたより早いと感じました。

急にお金が必要になって困っていたのですが、翌日にはしっかりと振り込まれたので助かりました。

少しだけ金利が高いかなと感じましたが一方で安心感があって利用しやすかったので、その辺りを踏まえるとある程度は仕方ないのかなと思いました。

引用:みん評

口コミからわかる通り、SMBCモビットは三井住友銀行グループという安心感から選ばれることもあります

SMBCモビットが属するSMBCグループには、具体的には以下の企業が含まれています。

SMBCグループに該当する企業
  • 株式会社三井住友銀行
  • SMBC信託銀行株式会社
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 三井住友カード株式会社【※SMBCモビットの運営会社】
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
  • 株式会社日本総合研究所
  • 三井住友DSアセットマネジメント株式会社

SMBCグループの事業は銀行や保険、投資、クレジットカード、そしてSMBCモビットを融資など金融系全般です。

また、消費者金融でいえばSMBCモビットのほかにプロミス(運営会社:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)も展開しています。

非常に多くの金融系サービスを展開しているため、資金力と社会的な信頼性が伺えるのが特徴です。

当然ですが、SMBCモビットで何らかの不正行為を働けば、クレジットカードや銀行、保険などすべてのサービスに影響が出てしまいます。

そういった意味でもSMBCグループそれぞれの影響力は大きく、その分安心して利用できるのが特徴です。

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

審査と融資がとにかく早くて優秀

SMBCモビットの口コミで多く見られたのが審査と融資にかかる時間が短いという意見でした。

web上で申し込みが行えて、とてもスムーズに対応してくれた。

審査もとてもスピーディーで借入限度額も年収のみの情報ですぐに設定してくれたので、とてもありがたかった。

また、web上で疑問に思ったことも電話対応ですぐに解消してもらえたので、とても好印象を受けた。

実際に審査は最短30分で終わり、融資も即日対応しているため、「審査と融資がとにかく早くて優秀」という意見につながっていると考えられます。

銀行カードローンであれば、審査・融資にはやや時間がかかるため、即日審査・融資は難しいです。

審査・融資スピードの比較は、次が目安になります。

SMBCモビット最短30分で審査回答
最短即日で融資可能
銀行カードローン最短翌営業日に審査回答
最短翌営業日に融資可能

さらにSMBCモビットは、土日祝日にお金を借りることができます。

今すぐお金が必要になった場面で、すぐに融資の対応をしてもらえるのは嬉しいですよね。

職場への在籍確認がないので周りにバレずに利用できる

SMBCモビットはWEB完結申し込みをすると、職場にバレずにお金を借りることができます。

SMBCモビットの在籍確認はWEB完結申込をすると、原則として勤務先への電話連絡が実施されないからです。

勤務先への電話連絡は職場の方に借り入れがバレる主な原因です。

そのため、勤務先への電話連絡をなくすことができるSMBCモビットは職場にバレる心配がなく、借り入れを内緒にしたい方におすすめのカードローンです。

口コミを見ても、周りにバレるのを心配して利用したが、電話連絡なしで借入ができて安心したという意見が多くありました。

仕事を始めてすぐというタイミングなのと、在籍確認のために会社に個人名で連絡されるのを恐れて在籍確認がないところを探していました。

そんな状況で、SMBCモビットがネット申し込みなら在籍確認がないということを知り、本当なのか窓口に電話で確認してみたところ、大丈夫ということがわかり利用を決めました。

在籍確認なしで借入をすることができたので、自分的には本当に感謝しています。

一般的に、在籍確認は電話によって実施されるため、電話がある場合は自分自身で電話に出たり、別の方に対応してもらったりする必要があります。

しかし、近年は在籍確認を書類提出などのかたちで済ませる貸金業者も増えており、SMBCモビットも万が一電話連絡が必要な場合には同様の対応を行っているのが特徴です。

ここで、WEB完結申込の条件をチェックしておきましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込の条件
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を開設している
  • 社会保険証または組合保険証を持っている

原則として社会保険証や組合保険証は、勤務先に所属していなければ発行されません。

SMBCモビットは審査の中で、これらの書類をチェックすることで在籍確認の電話を省略しているものと考えられます。

WEB完結申込であればローンカードや契約書などの郵送物もないため、家族にバレるリスクも低いです。

ただしWEB完結申込でも、SMBCモビット側の判断により、電話による在籍確認や書類郵送などが実施されるケースもあります。

とはいえ条件を満たせば在籍確認の電話や郵送物なしで契約できるため、SMBCモビットはバレにくさの面でも利用しやすいカードローンです。

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

クレジットカードのキャッシングより金利が低い

SMBCモビットの金利はクレジットカードのキャッシングより低いという評判があるため、利息の負担を抑えて借りられる可能性があります。

生活費に困った時に最初はクレジットカードのキャッシングを使っていました。しかしクレジットカードの金利がとても高かったので、なかなか返済が追いつきませんでした。「2日後の支払が遅れるとカードが止められる」といったピンチを迎えた時に見つけたのがモビットです。審査はすぐに行われ、翌日には必要な金額がすぐに振り込まれました。金利もクレジットカードのキャッシングよりも低かったのでとても助かりました。それ以来クレジットカードのキャッシングは利用しなくなり、モビットオンリーです。返済もコンビニから出来るのでとても楽です。

引用:みん評

SMBCモビットの金利、消費者金融カードローンの金利相場、クレジットカードでお金を借りるキャッシング機能の金利相場をここで比較してみましょう。

金利
SMBCモビット年3.0%~年18.0%
消費者金融カードローンの相場年3.0%~年18.0%
クレジットカードのキャッシングの相場年15.0%~年18.0%

クレジットカードのキャッシングの金利相場は、上限金利がSMBCモビットと同じくらいですが、下限金利が高いため金利幅が少なくなっています。

そのため、低めの金利が適用された場合、クレジットカードのキャッシングよりSMBCモビットのほうが利息を抑えることができます。

特に、借入限度額が大きい方は、クレジットカードのキャッシングよりも利息負担を抑えられるSMBCモビットを選びましょう。

WEB完結で人とのコミュニケーションが不要

消費者金融を利用する際は、スタッフの対応が「やばい」のではないかと気になりますよね。

SMBCモビットは申し込みから借り入れ・返済までWEB完結するため、人と接触することがありません

申し込む際に「直接会話したくない」と考えている方にとっては、ありがたいです。

実際に、以下のように「人とコミュニケーション不要で申し込めることのメリット」に触れている評判もあります。

SMBCモビットは、インターネットで申し込みができるので電話が苦手な私にはありがたかったです。友達にここなら電話連絡も郵送もないと聞き申し込みをしたのですが、即日に現金を入手できて助かりました。私が手続きを終えたのは午後2時すぎだったのですが、それでも仕事が終わったときには入金を確認できました。
審査のスピードが早いので、すぐにお金を借りたいというときにはとても頼りになると思います。他の消費者金融のように無利息の期間はありませんが、便利で気軽に利用できました。

引用:みん評

口コミの通り、電話連絡が苦手という方はSMBCモビットのWEB完結する申込方法が便利だと感じるようです。

SMBCモビットのWEB完結申込なら、ネット上でのやり取りで担当者と会話することもないため、気軽に申し込めます。

審査が最短30分で終わり、最短即日で借り入れできることも、このようにやり取りが少なめで全体的に手続きがスムーズだからだと考えられます。

他の消費者金融の審査で落ちた経験があるがSMBCモビットの審査は通過できた

SMBCモビットの評判を見ると、「ほかの消費者金融の審査では落ちたが、SMBCモビットの審査は通過できた」などの口コミも多くありました。

消費者金融の借入を決意したのですが、SMBCモビットの審査を受ける前に1社審査落ちをしてしまいました。

同じ条件でSMBCモビットで審査を受けたところ、審査に通るか心配でしたが無事通過できたので嬉しかったです。

自分の雇用形態がアルバイトだったため、借入できるか不安でしたが審査に通過できたので安心しました。

SMBCモビットのおかげで本当に助かっています。

カードローンは審査なしでお金を借りることができないため、まず審査に通ることが重要です。

ただし、カードローンの審査基準はどの会社も非公開で、それぞれ独自の審査基準で厳正な審査を行っています。

もちろん、「他社は落ちたがSMBCモビットの審査には通った=SMBCモビットの審査は甘い」というわけではありません。

SMBCモビットの審査が甘いというわけではありませんが、SMBCモビットは新規顧客の獲得に積極的な可能性があります

新規顧客獲得に積極的な理由は、SMBCモビットの運営会社が、2023年7月に変更になったためです。

この度、三井住友カード株式会社と株式会社SMBCモビットは2023年7月1日(土)付で三井住友カード株式会社を存続会社として合併いたします。

出典:三井住友カード「三井住友カード株式会社と株式会社SMBCモビットとの合併に伴う、キャッシングのサービスについてのご案内」

カードローンは吸収合併などの組織再編・サービス名変更などがあった際に、事業者は積極的に顧客獲得に乗り出す傾向にあります。

そのため、SMBCモビットも運営会社変更の影響を受け、しばらくは顧客獲得に積極的になっている可能性が考えられます。

三井住友銀行のATMなら手数料が無料で利用できる

消費者金融で借入すると必ず返済することになります。

借入額に金利を上乗せした額を返済することになるのですが、消費者金融の口コミではさらに返済手数料を取られるのに消極的な評価が多く見られました。

他の消費者金融を利用していたが、金利を加えた返済額に手数料が上乗せされているのに少しストレスを感じていました。

そこでSMBCモビットでは三井住友銀行のATMでの返済なら手数料が無料ということを知り、利用を開始しました。

利用を続けていく中で、手数料のことを気にしなくていいのはとても精神的にも楽になりました。

SMBCモビットは、同じSMBCグループである三井住友銀行のATMが、手数料無料になります。

対象の手数料三井住友銀行ATMでの借り入れ・返済
対象のATM三井住友銀行のATM全店舗
無料回数無制限
時間帯各ATMの営業時間帯に準ずる

手数料無料の特典は、借り入れ・返済どちらの取引にも適用され、回数ももちろん無制限です。

三井住友銀行の店舗・ATMは全国各地に設置されているため、SMBCモビットはATMでの手続きもしやすいカードローンといえます。

対応が良い

SMBCモビットには、担当社員の対応が良いという評判もあります。

対応の良さについて触れている評判は、以下の通りです。

「借金」はどうしても悪いイメージですが、モビットさんは竹中直人さんのCM効果で好感度が高い!社員の対応の良さもネットで評判でした。社員の教育がきちんとされているのは安心。小額ではありますが借り入れ、すぐに無事返済。キャッシングで悩んでいる方にはぜひモビットさんをおすすめしたいです。

引用:みん評

借入の対応は非常に丁寧で親身でフレンドリーで気持ちがよく、
怖い感じではないので良いですね。

引用:みん評

「お金を借りる」と聞くと、どうしても多くの方は担当者が怖いのでは?といったネガティブなイメージを持ってしまいがちです。

ただし、SMBCモビットの口コミからは担当者の対応も良くフレンドリーであったことがわかりました。

SMBCモビットの対応が良い理由には、SMBCグループの理念体系として「お客さま起点で考え、一人ひとりのニーズに合った価値を提供する」「プロフェッショナルとして高い倫理観を持ち誠実に行動する」といった価値観を共有ことも要因と考えられます。

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

必要な書類が少ない

SMBCモビットは契約にあたり、提出書類が少ないことも大きなメリットです。

実際に、必要書類が少ないことに触れている利用者の評判をチェックしてみましょう。

モビットの無人契約機が自宅から一番近いからという理由で選びました。利用してみてですが、必要な書類は車の免許証くらいでした。一応源泉徴収書なども持って行ったんですが、全く必要無かったです。用意する書類が少なくて良いというのは良いんじゃないでしょうか?私は知らないで用意していってしまいましたが、他の人は手間が大きく省けて良い点だと思います。

契約してからですが、コンビニで出金出来るので時間帯関係なく出金出来て良いです。わざわざ遠くの銀行まで行く必要もないですし、24時間出金可能なので気軽に使えて良い感じだと思います。

引用:みん評

必要書類が少なければ、申し込む上で書類用意の手間がかからず、さらにチェック項目が少なくなるからこそ審査もスムーズになります。

SMBCモビットの申し込みの際に必要になる書類は次の通りです。

本人確認書類の種類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート

※WEB完結申込の場合は社会保険証または組合保険証が必要です。
※いずれか2点必要になる場合もあります。

収入証明書の種類
  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し(直近2か月分)

本人確認書類の用意は必須ですが、収入証明書は「1社で50万円超、または他社を含めて100万円超の借り入れ」がない限り不要です。

収入証明書はすぐに用意できない書類も多いため、必要書類少なめで申し込めるメリットは、嬉しいポイントです。

今すぐに収入証明書を用意することは難しいという方は、収入証明書不要のカードローンを検討しましょう。

SMBCモビットの悪い口コミ評判からわかったデメリット

SMBCモビットの悪い口コミ評判からわかるデメリットは5つあります。デメリットは無利息期間がないこと、希望金額が借りられない可能性があること、郵送や電話で申し込むと審査に時間がかかること、仮審査の結果が参考にならないケースがあることです。

SMBCモビットは良い口コミ・評判が多いため、メリット豊富な消費者金融カードローンです。

しかし、評判を調べると一部悪い口コミ・評判も見られるため、デメリットには注意しましょう。

安心感を持ってSMBCモビットを契約するためには、いずれも見過ごせないデメリット・リスクです。

それでは、それぞれの重要なポイントを解説していきます。

大手消費者金融なのに無利息期間がない

大手消費者金融には初めて利用する方を対象に、一定期間の利息が不要になる無利息期間を提供しているサービスが多くあります。

大手消費者金融「SMBCモビット」「アイフル」「アコム」「プロミス」「レイク」の中では、SMBCモビットのみ無利息期間を設けていません。

無利息期間
SMBCモビットのロゴマーク
SMBCモビット
なし
アイフルのロゴマーク
アイフル
30日間
アコムのロゴ
アコム
30日間
プロミスのロゴ
プロミス
30日間
レイク
レイク
最大180日間(借入金額5万円分まで)

そのため、口コミのように無利息期間がないのであれば利用をやめるといった方も見られました。

SMBCモビットの利用を検討していたが、無利息期間というサービスがないということで利用をやめた。

無利息期間のサービスがないということは、利用者への還元意欲がないという裏付けだと思う。

正直搾取しようとしているようにしか見えないです。

ただし、SMBCモビットは勤務先に電話連絡による在籍確認がないという点や、SMBCグループが運営しているという安心感から選ばれることがあります。

SMBCモビットは無利息期間はないですが、返済金額を減らすことができる「Vポイントサービス」があります。

SMBCモビットのVポイントサービス
  • 返済額のうち利息分200円につき1ポイント貯まる
  • 1ポイント1円相当として返済にポイントを利用できる

ポイントを貯めながら利用すれば、実質的に、ポイントによって利息を減らすことも可能です。

少しでも返済金額を少なくしたい方は、無利息期間があるカードローンを利用しましょう。

たとえば、大手消費者金融では同じSMBCグループのプロミスが30日間の無利息期間を提供しています。

また、プロミスの評判には「大手消費者金融の中では金利が低い」とあるように、金利「年4.5%〜年17.8%」と少額融資であっても上限金利を抑えて借りることができます。

\最短3分で借入可能!/

希望金額を借りられないことがある

SMBCモビットでは、必ずしも希望金額を借りられるとはいえないため、申し込み前は注意が必要です。

審査の結果、希望金額よりも少額融資での契約となってしまうこともあります。

在籍確認がないということでSMBCモビットの利用を決めたのですが、こちらが希望する額の借入ができませんでした。

こちらの提出した情報のどれを取って判断したのかわからないですが、希望額を融資いただけなかったので少し残念でした。

あとで調べてみたところ年収の3分の1以下の借入希望を出すのがいいということを知ったのですが、確か年収の3分の1以下だった気が。

でもこんな僕にも融資してくれたので、そこまで気にしていません。

ここで知っておきたいのは、借入総額についての貸金業法の制限法ルール「総量規制」になります。

総量規制とは

貸金業法上の借入総額のルールであり、個人はそれぞれの年収の3分の1を超える額は、借り入れできないことを定めています。

総量規制の仕組み

SMBCモビットは、利用者には計画的で返済遅延のない利用をしてもらう必要があります。

そのため、SMBCモビットの審査では他社の借入金額をよく確認し、総量規制を超えない範囲で、それぞれの利用限度額を決定する仕組みです。

審査の結果、総量規制ぎりぎりの状態であれば、もともと総量規制の範囲内であっても利用限度額は大幅に調整されることがあります。

郵便と電話の申し込みの場合、時間がかかる

SMBCモビットは、郵便・電話でも申し込めますが、WEBやローン契約機と比べると時間がかかる点には注意しましょう。

郵送・電話での申し込みは次の流れになります。

モビットコールセンターに電話する

問い合わせ先:0120-03-5000
営業時間:9:00~21:00(年中無休)

申込内容に基づき審査が行われる

審査の中では、在籍確認の電話が実施されます。

審査結果が電話で伝えられる

審査がスムーズにいけば、結果の連絡は最短30分で来ます。

自宅にモビットカードと各種書類が届く

審査通過後は、SMBCモビットからモビットカードと書類が届きます。
希望すれば、モビットカード&書類はローン契約機で受け取ることも可能です。

書類返送

入会申込書などの書類に必要事項を記入し、SMBCモビットに返送します。

SMBCモビットの電話・郵送での手続きには電話のやり取りと書類返送などがあるため、時間と手間がかかります。

先日電話での借入申し込みをしたのですが、対応の素早さがとてもいいとは言えなかった。

審査と融資までの時間がかからないというのが、消費者金融の売りなのに残念です。

web申し込みが早いということは知っていましたが、ネットに疎いのでネットで申し込みをすることはできませんでした。

もう少し電話での受付も早くしてほしいと思いました。

急ぎでお金を借りたい方は、WEB完結申込やローン契約機での申し込みを検討しましょう。

また、大手消費者金融の中では、アコムが「契約・手続きが簡単と思う」と評価が高いです。

実際に、アコムの評判では「申し込みから融資までスピードが早い」と評判が良いです。

\30日間無利息で借り入れ可能!/

審査に時間がかかることもある

SMBCモビットの審査は混雑する時期の申し込み、営業時間が終わる間際、土日や祝日、慎重な審査が必要な場合に審査時間が長くなる傾向にあります。

SMBCモビットの審査は時期やタイミング、自分自身の属性などさまざまな要因で、通常よりも時間がかかることがあります。

審査に時間がかかったと触れている評判は、以下の通りです。

私はフリーターとして生活しており、裕福ではないが普通の生活ができるくらいの収入はありましたが、先日急な出費により生活苦しくなったため借入の申し込みをすることに。電話での手続きをし「即日希望なのですが」と伝えると「現時点では即日ご融資できるかはわかりかねます」とのこと。まぁ仕方が無いなとそのまま手続きを進め、一次審査が通ったので次の審査に進みます、審査結果は後ほどご連絡いたしますと言われたので待ったところ、電話もメールもしばらく来ず、手続きしたのは14時頃のはずなのに審査結果がないまま17時が過ぎました。これは審査が通っても即日にはならないなと落胆していましたが、借りれるだけありがたいと思っていました。そしてやっと審査結果が来たのは18時頃、さらにはご融資できないの結果でした。審査が早いと伺っていましたが4時間もかかった上に審査が通らなかったことが非常に残念です。

引用:みん評

たとえば、審査に時間がかかるケースは、以下が挙げられます。

SMBCモビットの審査が遅れるケース
  • 混雑する時期だった
  • 営業時間の終了間際だった
  • 土日祝日で在籍確認が取れなかった
  • 職業や年収、雇用形態などから、慎重な審査が必要と判断された

SMBCモビットは最短30分での審査が可能と公表していますが、あくまでそれは最短ペースのため、混雑時は時間がかかります。

さらにカードローンの審査はそれぞれの「属性」をチェックし、総合的に判断して返済能力を測るのが特徴です。

属性とは

年収・職業・雇用形態・勤続年数・家族構成・持ち家か賃貸かなど、カードローン審査において返済能力の判断材料になる項目のことをいいます。

属性的に「慎重な審査が必要」と判断されれば、SMBCモビットの審査には時間がかかる可能性が高いです。

最短30分はあくまで目安の最短ペースのため、審査回答が数時間後~翌日などになるケースも、あらかじめ想定しておきましょう。

より早い審査や融資を希望する方は、最短18分の審査に対応しているアイフルを選びましょう。

アイフルの評判では「審査と融資がとにかく早い」と評価されており、SMBCモビットよりもスピーディーな借り入れが期待できます。

\最短18分でお金を借りられる!/

仮審査の結果が参考にならないことがある

SMBCモビットの仮審査(10秒審査)は、あまり参考にならないケースも多いため注意が必要です。

実際に仮審査が参考にならない件について触れている評判は、以下の通りです。

この10秒審査はOKだったのに、本契約しようとしたらNGでした。他社からの借り入れもないので借り入れNGの理由が分かりません。

引用:みん評

カードローンの審査は、通常、以下のように2段階で行われます。

仮審査

SMBCモビットでは「10秒審査」と記載されることもあります。
名前・住所・電話番号などの基本情報と勤務先の情報、さらに希望額などを入力し、機械によって自動的な審査判定を受ける仕組みです。

本審査

SMBCモビット側による手作業での審査です。
提出書類や申込内容に間違いがないかチェックしたり、必要に応じて在籍確認の電話をかけたりします。

仮審査は基本情報と勤務先の情報、希望額などの少ない情報から機械で自動判定するため、そこまで高精度なものではありません。

人によってはその後の本審査で落ちてしまうことも、十分あり得るということです。

SMBCモビットの審査はあくまで2段階のため、仮審査である10秒審査の結果がすべてではないことを、あらかじめ認識しておきましょう。

SMBCモビットの口コミ調査からわかった利用が向いている人の特徴

SMBCモビットの利用が向いている人は家族や職場に借入がばれなくない人です。一方、向いていない人は無利息期間やスピード感を重視する方です。

SMBCモビットの口コミ評判を調査すると、以下のようなメリットやデメリットがあることがわかりました。

SMBCモビットのメリット
  1. 三井住友銀行の系列で安心感がある
  2. 審査と融資がとにかく早くて優秀
  3. 職場への在籍確認がないので周りにバレずに利用できる
  4. クレジットカードのキャッシングより金利が低い
  5. WEB完結で人とのコミュニケーションが不要
  6. 他の消費者金融の審査で落ちた経験があるがSMBCモビットの審査は通過できた
  7. 三井住友銀行のATMなら手数料が無料で利用できる
  8. 対応が良い
  9. 必要な書類が少ない
SMBCモビットのデメリット
  1. 大手消費者金融なのに無利息期間がない
  2. 希望金額を借りられないことがある
  3. 郵便と電話の申し込みの場合、時間がかかる
  4. 審査に時間がかかることもある
  5. 仮審査の結果が参考にならないことがある

SMBCモビットの口コミ評判から、SMBCモビットは借入していることを家族や勤務先などに内緒にしたい方におすすめです。

SMBCモビットは無利息期間がなく、審査に時間がかかることがあります。

しかし、即日融資に対応しており、WEB完結申込をすることで原則として勤務先への電話連絡や自宅への郵送物をなくすことができます。

SMBCモビットのデメリットが気になる方は同じSMBCグループのプロミスを検討しましょう。

プロミスは最短3分の融資に対応しており、初めて利用する方が30日間の無利息期間を利用することができます。

\最短3分で借入可能!/

SMBCモビットはやばい?正規の貸金業者か調査

SMBCモビットの申し込み画面

結論、SMBCモビットは正規の貸金業者として財務局に登録されています。

そのため、貸金業法に基づいて運営されており、過度な利息設定や違法な取り立てが行われることはありません

以下に、SMBCモビットが正規の貸金業者といえる理由をご紹介します。

SMBCモビットが正規の貸金業者といえる理由
  • 貸金業者として国に届け出を済ませている
  • 日本貸金業協会の協会員である
  • SMBCグループのサービスである

貸金業を始めるためには、会社の規模を問わず、国に届け出なければなりません。

業者は届け出を行うことで財務局または都道府県から「登録番号」を発行してもらい、その登録番号を記載してこそ融資サービスを開始できます。

SMBCモビットは公式サイトの下部に登録番号を記載しており、国に届け出を済ませて認可を得ていることがわかります。

登録番号:近畿財務局長(14)第00209号

出典:SMBCモビット

さらにSMBCモビットは、貸金業法に基づいて設立されている「特別の法律により設立される法人」である「日本貸金業協会」の会員です。

日本貸金業協会の運営目的

日本貸金業協会の目的は消費者が安心して融資サービスを利用できること、貸金業者が法令遵守のもと安全な融資サービスを提供できることです。

現在は多くの貸金業者が日本貸金業協会に所属し、協会のサポートによって安全な融資サービスの提供を徹底しているのが特徴です。

また、SMBCモビットは「最高の信頼を通じて、お客さま・社会とともに発展するグローバルソリューションプロバイダー」というビジョンを掲げているSMBCグループのサービスです。

SMBCグループにはSMBCモビットを運営する三井住友カード株式会社だけではなく、三井住友銀行やSMBC信託銀行なども含まれます。

以下の表では、SMBCモビットの商品概要や貸付条件をご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

審査時間最短30分※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
融資時間最短即日
金利年3.0%〜年18.0%
無利息期間なし
限度額1万円〜800万円
勤務先へ電話連絡WEB完結申込で原則なし
郵送物WEB完結申込で原則なし
WEB完結可能
申込条件・20歳以上74歳以下の方
・安定した収入がある方

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

SMBCモビットの申し込みから完済までの流れ

SMBCモビットの申し込みから完済までの流れが6ステップで説明することができます。

SMBCモビットを利用する際は、申し込みから借り入れ、そして最終的な完済までの流れを整理しておきましょう。

具体的な流れは次の通りです。

申し込み

SMBCモビットの申し込みは、WEB・電話・ローン契約機で受付可能です。
急いでいる方や在籍確認の電話をなしにしたい方は、WEB完結申込を利用しましょう。

審査

申し込み内容をもとに、審査が実施されます。
必要な場合は、審査中に在籍確認の電話が実施される流れです。

契約

審査に通ったあとは、WEBやローン契約機などを通じて契約手続きを行います。

借り入れ

契約手続き完了後は、借り入れが可能です。
SMBCモビットでは、リアルタイム反映の振込による融資が可能なため、審査が終われば即日融資ができます。

返済

SMBCモビットの返済は、口座振替・ATM・銀行振込・インターネット返済・ポイント返済の方法があります。
さらに毎月の約定返済日は、5日・15日・25日・末日の中から選択可能です。

完済

返済を続け、最終的に完済となります。
SMBCモビットの返済回数は最長60回です。

SMBCモビットに申し込む際は、このように申し込みから完済までのイメージを持っておくと、計画的な利用につながります。

SMBCモビットの審査は実際どう?

SMBCモビットの評判を調べる上で、やはり気になるポイントは、SMBCモビットの審査は実際のところどうなのかという点です。

カードローンの審査基準・審査の仕方は、SMBCモビットを含むすべての貸金業者が非公開としています。

SMBCモビットは貸金業法に基づいた審査が実施されるため、審査が甘いということはありません。

そのため、事前に審査の特徴や傾向を事前に考えることが必要です。

まずはSMBCモビットの審査に通るのか10秒でわかる方法を整理した上で、審査でチェックされるポイントを解説していきます。

SMBCモビットの審査に通るのか10秒でわかる方法

SMBCモビットの審査に通るのか確かめるには、以下の方法があります。

SMBCモビットの審査に通るのか10秒でわかる方法
  • 10秒審査(仮審査)に申し込む
  • 申し込み前に「お借入診断」でチェックする

10秒審査では、入力した基本情報や勤務先・年収などの情報をもとに、最終的な審査に通るのか判定するものです。

10秒という短い時間で結果が出るため、判定はすべて機械によって行われます。

機械は主に以下のような項目をチェックした上でスコアリングを実施し、それぞれのスコアをもとに融資の可否を判断するのが特徴です。

10秒審査でチェックされる項目
  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 持ち家か賃貸か
  • 居住年数
  • 借入希望額
  • 現在の借入件数・金額

10秒審査であればすぐに結果が出るため、書類提出などはなく気軽に申し込めるのが利点です。

10秒審査に通れば、書類提出や在籍確認などが含まれる本審査に移る流れになります。

また、SMBCモビットの審査に通るか目安を知りたい方は、事前に「お借入診断」を利用するのもおすすめです。

診断ページでは年齢・年収・他社借入金額(総量規制対象外の借り入れは除く)を入力することで、簡易的に借入可能か判断できます。

ただ、借入診断は主に総量規制に基づいて判定される非常に簡易的な診断のため、参考程度にとどめておきましょう。

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

SMBCモビットの審査では何がチェックされる?

SMBCモビットの審査は申込者の返済能力を判断しています。返済能力は主に安定した収入があるかどうか、収入に対する支出、信用情報に履歴などから判断されます。

SMBCモビットの審査でチェックされることは、主に以下の3つが重要になります。

カードローンの審査では、問題なく完済を目指せる返済能力が重要なため、上記のチェックポイントは欠かせません。

それぞれ具体的にどのようなことを審査されるのか、整理していきましょう。

安定した収入があるかどうか

SMBCモビットの審査では、安定した収入があるかどうかをまずチェックしていきます。

収入が不安定だと返済が遅れるリスクがあるため、SMBCモビットは融資に慎重になるからです。

しかし「安定した収入」と一口にいっても、考え方・とらえ方はさまざまなため、一概に「〇〇なら安定している」とはいえません。

そのため以下のような点をより多く満たしていれば、「安定している」と判断できると考えられます。

「安定した収入」の条件の例
  • 会社などの組織に所属しており、毎月一定額の給料を受け取っている
  • 雇用形態は正規雇用である
  • 勤続年数が長い
  • 業績が不安定でなく業歴の長い会社に勤務している

整理すると、一般的な会社員(正社員)の方であれば、SMBCモビットの審査には比較的通りやすいといえます。

また、派遣社員や契約社員、アルバイトパートなどの非正規雇用の方でも、給与所得者はある程度安定しているといえる傾向です。

なかでも注意したいのは、個人事業主や自営業の方になります。

もちろん一概にいえることではありませんが、カードローンの申し込みでは、個人事業主や自営業の方は慎重に審査されるのが特徴です。

会社から給料をある程度保証されているわけではないという性質上、安定性が低いと判断される傾向があります。

そのため個人事業主や自営業、フリーランスの方がSMBCモビットの審査に申し込むときは、人によってはいくつかの収入証明書の提出が必要です。

収入に対する支出に問題はないか

SMBCモビットの審査では、収入に対する支出に問題はないか確認されます。

「収入に対する支出」とはつまり、申込者の収入に対して借入金の返済負担が大きすぎないかという点です。

大事なのは返済負担率になります。

返済負担率とは

年収に対して年間の返済額が占める割合(%)のことを指し、30%までが目安です。

返済負担率が30%を超えると返済負担が大きくなりすぎるため、生活費を圧迫し、結果として返済遅延などのトラブルにつながります。

SMBCモビットの審査に落ちないようにするには、返済負担率を考慮し、年収と借入希望額のバランスを整えることが大切です。

年収は単純に高ければ良いわけではなく、大事なのは年収と借入希望額のバランスが取れていることになります。

過去の借入状況や信用情報に問題はないか

SMBCモビットの審査では、過去の借入状況や信用情報も確認されます。

信用情報とは

クレジットカードやローンなどの金融関係のサービスの利用・申し込み履歴のことです。

信用情報とは信用情報機関に残った取引履歴のことです。利用者の利用者本人の情報や申し込み履歴、契約内容、返済情報などのクレジットやローンの取引情報は信用情報機関に残ります。

信用情報は第三者機関の信用情報機関によって保管されています。

カードローン審査のなかで信用情報を確認するのは、過去の履歴から見て安心して融資できる人なのか確かめる必要があるからです。

信用情報機関は全部で3つあります。

機関名主な加盟事業者の種類
JICC
(株式会社日本信用情報機構)
消費者金融
クレジットカード会社
銀行
保証会社
CIC
(株式会社シー・アイ・シー)
消費者金融
クレジットカード会社
保証会社
KSC
(全国銀行個人信用情報センター)
銀行
信用金庫

SMBCモビットはCICとJICCに加入しており、同じく信用情報機関に加入している他社の取引・申し込み情報は、機関を通じてわかる仕組みです。

そのため、借入状況は嘘をついても最終的にわかってしまいますし、過去に事故情報が登録されていれば、照会した時点ですぐにその情報は判明します。

なお、「信用情報に問題がある」とは、具体的には以下のようなケースです。

信用情報に問題がある方の特徴
  • 長期的に返済が遅れたことがある(3か月以上が目安)
  • 何らかの規約違反を行い、クレジットカードやローンを強制解約されたことがある
  • 債務整理(※)により、返済の免除または減額措置を受けたことがある

※借金返済を免除したり借入額を減額したりする法的手続きのことで、具体的には任意整理・個人再生・自己破産があります。

事故情報は完済から5年~7年登録されたのちに抹消されるため、問題のある情報が登録されている状態では、ほぼ審査には通りません。

対策としては、情報が抹消されてから申し込むことくらいしかないため、心当たりのある方はSMBCモビットに申し込むうえで注意が必要です。

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

SMBCモビットによくある質問

最後に、SMBCモビットについてよくある質問を紹介していきます。

郵送物があったという口コミはどういうことですか?

SMBCモビットでは、以下の場合、郵送物が送られてくることがあります。

SMBCモビットで郵送物が送られてくるケース
  • WEB完結申込以外の方法で申し込んだ
  • 返済が遅れた

「郵送物があった」という口コミ・評判は、上記いずれかのケースに該当すると推測できます。

SMBCモビット申し込みの際に郵送物をなしにできるのは、原則としてWEB完結申込のみです。

別の方法で申し込んだときは、モビットカードや入会申込書が送られてくる場合があるためご注意ください。

また、支払が遅延した際は郵送物なしの設定に関わらず、SMBCモビットから督促状が届きます。

SMBCモビット利用中に郵送物が届かないようにするには、返済期日に遅れないように、しっかりと計画的な利用を心がけることが大切です。

利用には入会費や年会費が必要ですか?

SMBCモビットを利用する際は、入会費・年会費は不要です。

借り入れすれば金額や借入期間に応じて利息がかかりますが、契約自体にお金はかかりません。

担保や保証人は必要ですか?

SMBCモビットは担保保証人が不要の融資サービスです。

契約にあたって不動産担保や連帯保証人などを用意する必要はないため、年齢や収入の要件を満たしていれば、誰でも申し込めます。

店舗で申し込むことはできますか?

SMBCモビットは、三井住友銀行内に設置されているローン契約機で申し込み可能です。

ローン契約機なら審査や書類提出がスムーズなだけでなく、モビットカードもその場で受け取れます。

なお、三井住友銀行の窓口では申し込めないためご注意ください。

まとめ

SMBCモビットを利用するときは、評判をチェックしたうえでメリット・デメリットをしっかり見極めることが大切です。

SMBCモビットは三井住友銀行を含むSMBCグループのサービスのため、安心感を持って利用できます。

しかしメリット・デメリットはそれぞれあるため、口コミ・評判も参考にしつつ、自分に合う使い方ができるかどうかは十分に確認しておきましょう。

また、審査に通るためには、SMBCモビットの審査の特徴や申込方法について理解を深めることも欠かせません。

口コミ・評判をチェックしながら、SMBCモビットについて総合的に理解を深めたうえで、安全な申し込み・利用を心がけましょう。

SMBCモビットの評判についてまとめると
  • SMBCモビットは国にしっかりと届け出を行っている正規の貸金業者
  • SMBCモビットの評判を見ると多くのメリットがあることがわかるが、デメリットにも目を向けておこう
  • SMBCモビットを利用するときは申し込みから完済までの流れを整理しておこう
  • SMBCモビットの審査では年収や職業、借入希望額などを含めた返済額、ほかに信用情報などをチェックされる

\WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!/

この記事の監修者

宮野茉莉子

1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許