【第二新卒向け】おすすめ転職エージェント31選!ITや事務職など業界別に徹底解説

転子
転子

未経験でもサポートしてくれる転職エージェントはどこ?

職男
職男

第二新卒が転職するときのポイントは?

このように思ったことはありませんか?

転職エージェントは、未経験からの転職を支援してくれる頼もしい存在です。未経験職種や異業種への転職を考えるなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

しかし、転職エージェントは多数のサービスが存在し、どれが自分に合うのか迷うこともあります。

そこで本記事では、未経験からの転職を目指す第二新卒に向けて、転職エージェントの選び方や注意点を解説します。

この記事を参考に自分に最適な転職エージェントを見つけ、スムーズな転職活動を始めましょう。適職探しのヒントが見つかるdodaの適職タイプ診断もぜひ利用してみてください。

なお、ニートの人が就職で迷ったときは以下の3社がおすすめです。

大好評の3社特徴・強み公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

マイナビジョブ20’s
新宿・横浜・大阪・神戸・名古屋に拠点あり約5,800件マイナビジョブ20’s
に無料登録する

doda
サイトとエージェント機能どちらも使える約241,400件doda
に無料登録する

type転職エージェント
IT、営業など5つの領域別にアドバイザーが在籍約17,100件type転職エージェント
に無料登録する

ジャンルや業界別に転職エージェントを見たい人は、以下からご覧ください。

目次 開く

  1. 【大手】第二新卒におすすめの転職エージェント5選
  2. 【第二新卒特化】おすすめ転職エージェント12選
  3. 【未経験向け】第二新卒におすすめの転職エージェント3選
  4. 【女性・事務職向け】第二新卒におすすめの転職エージェント3選
  5. 【IT業界】第二新卒におすすめの転職エージェント7選
  6. 【ハイクラス・外資系】第二新卒におすすめの転職エージェント2選
  7. 第二新卒が転職エージェントと併用すべき転職サイトランキング
  8. 第二新卒の転職エージェントの正しい選び方
  9. 第二新卒におすすめしない転職エージェントの特徴
  10.  第二新卒が転職エージェントを利用する8つのメリット
  11. 第二新卒が転職エージェントを利用する4つのデメリット
  12. 転職エージェントで転職を成功させる7つの方法
  13. 第二新卒が転職エージェントを使わないで転職する5つの方法
  14. 【5ステップ】登録から内定までの流れを解説
  15. 第二新卒は「やめとけ」「転職エージェント以外はやばい」と言われる理由は?
  16. 第二新卒の転職市場での3つの強み
  17. 第二新卒を求める企業が多い理由3選
  18. 第二新卒が転職を成功させるための面接対策6つ
  19. 第二新卒におすすめの転職エージェントに関するよくある質問
  20. 第二新卒が転職するならマイナビジョブ20’sがおすすめ!
目次へ

【大手】第二新卒におすすめの転職エージェント5選

まずは、第二新卒が登録したい大手の転職エージェントを5つ紹介します。

転職エージェント名特徴・強み公開求人数
(非公開求人数)
使用できる
独自ツール
公式サイト

マイナビジョブ20’s
新宿・横浜・大阪・神戸・名古屋に拠点あり約5,800件マイナビジョブ20’s
適性診断
マイナビジョブ20’s

doda
サイトとエージェント機能どちらも使える約241,400件年収査定、
自己PR発掘診断など
doda

type転職エージェント
IT、営業など5つの領域別にアドバイザーが在籍約17,100件レジュメビルダー、
はたらく女性のための
モヤモヤ解消診断など
type転職エージェント

リクルートエージェント
求人数が圧倒的に多い約383,900件(約225,300件)職務経歴書エディターリクルートエージェント
エンエージェント
エンエージェント
大手や管理職の転職に強いエージェントが在籍約6,800件(約15,000件)適性診断テスト「3E-p」エンエージェント
2024年4月時点

マイナビジョブ20’s|大手マイナビの20代向けサービス

マイナビジョブ20's|大手マイナビの20代向けサービス
出典:マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sのおすすめポイント
  • 20代の転職ニーズに特化
  • 大手ならではの豊富な求人数
  • 親身なキャリアサポート

マイナビジョブ20’sは、大手転職エージェント「マイナビ」が提供する20代向けの転職サポートサービスです。第二新卒向けの求人やフォローが充実しています。

豊富な求人情報から、スキルや経験を問わずにマッチング可能な求人を紹介可能です。

加えて、キャリアアドバイザーによるサポートが手厚く、面接対策や書類添削までしっかりと行ってくれます。

良い口コミ
  • 書類選考で落ちることが多かったので、履歴書の添削をしてもらえたのは心強かったです。
  • 大手企業や人気企業の求人も多いように感じました。
悪い口コミ
  • 他社大手エージェントと比べると非常に若い方が多く、カウンセラーによってレベルの差が激しい。
  • 連絡の頻度が多すぎるし、電話時間も長すぎ。

引用:みん評

第二新卒ならではの不安を抱えていて、大手の求人情報と手厚いフォローを受けたい場合は、以下からマイナビジョブ20’sに無料で登録しましょう。

\履歴書から面接練習まで徹底サポート!/

>>>マイナビジョブ20’sの公式サイトはコチラ<<<

doda|老舗転職エージェントとしての豊富なノウハウ

doda|老舗転職エージェントとしての豊富なノウハウ
出典:doda
dodaのおすすめポイント
  • 運営実績がある老舗の転職エージェント
  • 豊富な求人情報とキャリアアドバイザーの確かなサポート力
  • 大手ならではの信頼性と安心感がある

dodaは転職に関するノウハウを長年蓄積してきたことから、豊富な求人情報と確かなサポート力が評価されています。

経験豊富なキャリアアドバイザーが一人ひとりに寄り添い、適性と希望に合った求人の紹介や履歴書の添削、面接対策などきめ細かいサポートを行います。

また、大手企業ならではの安心感と信頼性も魅力の1つです。

良い口コミ
  • 担当者は親身になって相談に乗ってくれるだけでなく、論理的なアドバイスも提供してくれました。
  • 希望に沿わないスカウトが大量に届く。
悪い口コミ
  • 以前にも何度か利用したことはありますが、ここはどちらかというと親身というよりは機械的な対応をするエージェントが多い印象です。
  • 転職に向け登録し、Web上の面談を何度かするも、見当違いなアドバイスや求めていない求人が届いた。

引用:みん評

第二新卒でも安心して利用できるdodaは以下から登録できます。

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

type転職エージェント|専門領域ごとにアドバイザーが在籍

type転職エージェント|専門領域ごとにアドバイザーが在籍
出典:type転職エージェント
type転職エージェントのおすすめポイント
  • 業種や職種に特化したアドバイザーが在籍
  • 細かい専門性まで把握したきめ細かいサポート
  • 求人の質と量が高水準で安心感がある

業界・職種ごとにアドバイザーを分けるなど専門性を重視した転職サポートを行っているのが、type転職エージェントです。

各業界の実情に精通した専門のアドバイザーが担当するため、的確な求人紹介と細かいニーズへの対応が期待できます。

さらに、質の高い豊富な求人を確保しているので、第二新卒の人でも自身のキャリアプランに合った求人を見つけやすいでしょう。

良い口コミ
  • type転職でカウンセリングを受けたのですが、自分が本当にやりたいことを一緒になって考えてもらえました。
  • こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。
悪い口コミ
  • 向こうも営業ですから多少希望と沿わない人材をあたかも希望通りと言わんばかりに勧めています。
  • 担当エージェントから、大量に応募するように圧力をかけられます。

引用:みん評

エージェントの専門性と求人の質を兼ね備えたtype転職エージェントは、以下より無料で登録できます。

\対面での面談ができ安心!/

>>>type転職エージェントの公式サイトはコチラ<<<

リクルートエージェント|圧倒的な求人数で第二新卒もおすすめ

リクルートエージェント|圧倒的な求人数で第二新卒もおすすめ
出典:リクルートエージェント
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 38万件超の圧倒的な求人数
  • 未経験者や第二新卒でも応募可能な求人が多数
  • 大手ならではの安心感と豊富なサポート体制

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。

38万件を超える圧倒的な求人数を誇り、第二新卒の人でも多くの選択肢から希望の求人を見つけられます。

経験が浅い人でも応募できる求人を多数保有しているほか、書類の添削や面接対策など手厚いサポートを受けられます。大手ならではの安心感と信頼性も魅力的です。

良い口コミ
  • シンプルなインターフェースなので説明無くても全然利用出来ます。
  • 実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。
悪い口コミ
  • 担当者の名前を名乗らず身バレしない安心感からかなのか上から目線で怒った口調で対応してきました。
  • 優しい方が担当でしたが、面接終了後はアンケートの送付のみで、結果報告や現状報告など一切なく3週間経ちました。

引用:みん評

圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントを利用したい場合は、以下から登録できます。

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

エンエージェント|適性性格診断で自己分析も可能

エンエージェント|適性性格診断で自己分析も可能
出典:エンエージェント
エンエージェントのおすすめポイント
  • 適性性格診断で自己分析が可能
  • 東京・大阪・愛知・福岡に拠点がある
  • 限定の非公開求人に応募可能

エンエージェントでは適性性格診断を用意しており、自分自身の長所や適性がわかります。診断結果をもとに適職や不向きな仕事を把握できるので、効率的な転職活動が可能です。

また、東京・大阪・愛知・福岡に拠点を構えているため、対面でのきめ細かいサポートを受けられます。

一般公開されていない限定の非公開求人にも応募が可能です。自分に合った優良求人を見つけやすくなります。

基本情報
運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数約6,800件
非公開求人数約15,000件
対応エリア全国
対応職種営業
管理・事務
IT・Webエンジニア
技術職(電気・電子・機械・化学)
クリエイティブ
マーケティング・企画
コンサルタント・士業
販売員・サービススタッフ
研究・開発(メディカル)
専門職(Web・IT・ゲーム)
専門職(金融)
専門職(不動産・建設)
実績2023年オリコン顧客満足度 利用しやすさ/女性 No.1
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 一番良かったのは性格診断テストによって自分を正しく分析でき、担当の方がそれに合わせた的確なアドバイスをしてくれたことです。
  • 面接での受け答えの仕方を何度も練習してくれて、時には「こう言った方がいいですよ」と具体的なアドバイスももらいました。
悪い口コミ
  • こちらの希望を無視した求人ばかり送りつけられる。
  • 自社アプリにバグが多すぎ。エラー出まくりでメッセージが急に消えることもある。面接前に情報を確認しようとしたら該当メッセージがない!なんてこともあり非常に困った。

引用:みん評

東京・大阪・愛知・福岡の拠点に行ける人で、適性性格診断を利用したい人には、特におすすめのサービスです。

【第二新卒特化】おすすめ転職エージェント12選

第二新卒に強い転職エージェントは、以下の12社がおすすめです。

転職エージェント名特徴・強み公開求人数
(非公開求人数)
対応地域面談方法公式サイト

ジェイック(JAIC)
未経験向けの求人を多く保有約100件全国
(主に東京・神奈川
千葉・埼玉など)
オンライン面談ジェイック(JAIC)

就職Shop
面接対策セミナーなどサポート充実非公開関東、関西、東海対面就職Shop

第二新卒エージェントneo
1人につき8時間の丁寧なサポート約30件全国対面
(オンライン面談も可)
第二新卒エージェント
neo
DYM就職
DYM就職
研修充実など安心な求人を紹介非公開全国オンライン面談DYM就職

キャリアパークエージェント
面談5回以上の充実サポート非公開非公開対面
オンライン面談
キャリアパーク
エージェント

Re就活エージェント
三大都市で転職イベントも開催約10,400件全国、海外オンライン面談Re就活エージェント
フリナビ
フリナビ
ブラック企業排除を明言非公開非公開非公開フリナビ
Maenomery
Maenomery
スポーツ関連求人も期待できる非公開非公開非公開Maenomery
ジールエージェント
ジールエージェント
最短2週間のスピード内定非公開非公開対面
オンライン面談
ジールエージェント

えーかおキャリア
Google口コミ4.8の高評価非公開非公開対面、電話面談
オンライン面談
えーかおキャリア

Me+転職
福利厚生充実の優良企業を紹介非公開非公開オンライン面談Me+転職
タネックス
タネックス
電話でキャリア相談が可能約40件主に東京都と
神奈川県
非公開
(電話サポートあり)
タネックス
2024年4月時点

ジェイック(JAIC)|未経験向けの求人を多く保有

ジェイック(JAIC)|未経験向けの求人を多く保有
出典:ジェイック(JAIC)
ジェイック(JAIC)のおすすめポイント
  • 第二新卒専門の「就職カレッジ」は就職支援18年の実績
  • 無料の就職講座が好評
  • 書類選考なしで面接に進める

ジェイックは未経験者や第二新卒向けの求人を多数取り扱っています。

ジェイックのサービスの1つ「就職カレッジ」は就職支援歴18年の実績があり、第二新卒に特化したサポートを実施しています。無料の就職講座も人気です。

さらに、求人は書類選考がなく、手厚い面接対策を受けた後に面接に進めるため、第二新卒でも内定に近づきやすいでしょう。

基本情報
運営会社株式会社ジェイック
公開求人数
非公開求人数
対応エリア全国
(主に東京・神奈川・千葉・埼玉など)
対応職種エンジニア等の技術職
人事・総務職
営業職
接客業
施工管理業
事務職・総合職
実績フリーター・中退者就職支援18年以上
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 厳しい指導もありましたが、大学の就活センターと比べものにならない程手厚いサポートで、かつてのやる気を取り戻しました。
  • アドバイザーの方に相談することで不安も消え、自分に合っていると思う会社から内定をもらうことが出来ました。
悪い口コミ
  • 最初の面談をした後、カレッジの日程を連絡しますと担当者から伝えられましたが、一向に連絡が来ず。
  • 集団面接後、マッチングしたら強制的に面接行かせられるので、「仕方がなく」やりたくもない職種の面接行きました。

引用:みん評

未経験から幅広い職種の転職を目指す人におすすめの転職エージェントです。

就職Shop|面接対策セミナーなどサポート充実

就職Shop|面接対策セミナーなどサポート充実
出典:就職Shop
就職Shopのおすすめポイント
  • 書類選考なしで面接に臨める
  • 全求人を訪問取材済みで質が高い
  • 就職Shopで内定を得た4人に3人は正社員未経験者

就職Shopでは、第二新卒や未経験者向けに面接対策を徹底的にサポートします。

模擬面接や面接マナー講座などがあるので、実践的な準備が可能です。さらに書類選考がないため、スムーズに面接に進めます。

取り扱う求人はすべて訪問取材を行っているため求人の質も安心です。また、就職Shopの利用者の4人に3人が未経験から内定を得ています。

基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数
非公開求人数
対応エリア
対応職種ソフトウェア開発・保守
ネットワーク運用管理
テクニカルヘルプデスク
コンタクトセンター
人材・教育
広告・デザイン・イベント
実績利用者数13万人以上
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2023年11月時点
良い口コミ
  • 自分が何をやりたいのか、どんな企業で働きたいのかわからなかったが、プロのキャリアコーディネーターの方が丁寧にアドバイスをしてくれました。
  • 面談の後のフォローでは会社へ聞きにくいことなども教えてくれたので、転職を決意するのにとても役立ちました。
悪い口コミ
  • とにかく連絡が遅く、こちらが催促しなければいつまでも返事が来ないことが多々ありました。
  • こっちも悩んでいるからこそ転職エージェントを利用しているのに一方的に話されて、疲れる。

引用:みん評

第二新卒の人も安心して利用できる丁寧なサポート体制が好評です。

第二新卒エージェントneo|1人につき8時間の丁寧なサポート

第二新卒エージェントneo|1人につき8時間の丁寧なサポート
出典:第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneoのおすすめポイント
  • 利用者1人につき8時間の手厚い転職サポート
  • 「利用したいエージェントNo.1」に選ばれるなど高評価
  • 内定後の研修も実施しており、未経験者も安心

第二新卒エージェントneoは、利用者1人に対して8時間もの丁寧な転職サポートを行います。

書類添削から面接対策まで幅広く対応し、第二新卒の人を徹底的にバックアップします。「利用したいエージェントNo.1」に選ばれるなど評価も高いです。

内定後の研修も用意されているため、社会人経験がない人でも安心できます。

基本情報
運営会社株式会社ネオキャリア
公開求人数約30件
非公開求人数
対応エリア全国
対応職種営業
管理・事務
IT・Webエンジニア
技術職(電気・電子・機械・化学)
クリエイティブ
マーケティング・企画
コンサルタント・士業
販売員・サービススタッフ
研究・開発
専門職(Web・IT・ゲーム)
実績就職・転職満足度No.1
おすすめしたいエージェントNo.1
就職・転職相談しやすさNo.1
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 面談や書類添削といったサポートもしてもらえて、基本の部分ができているか不安を持っていたので心強かったです。
  • エージェントらしいしっかりとしたヒアリングと丁寧なアドバイスがあるので安心して利用できますね。
悪い口コミ
  • 担当者はまだ経験が浅いからなのかノリが軽く、キャピキャピしていて終始タメ口で接してきたので見下されている感じがした。
  • こちらの希望職種に関しては求人が少ないので全部応募するよう促され、決してよい対応とは思えずガッカリ。

引用:みん評

じっくり相談したい人は、以下から第二新卒エージェントneoへ登録してみてください。

DYM就職|研修充実など安心な求人を紹介

DYM就職|研修充実など安心な求人を紹介
出典:DYM就職
DYM就職のおすすめポイント
  • 研修制度が整備された安心できる求人を多数紹介
  • 既卒やフリーター、ニートなど経歴に不安がある方の就職実績が豊富
  • 大手上場企業からベンチャー企業まで幅広い求人を取り扱う

DYM就職では、入社後の研修制度が充実している企業の求人を中心に紹介しています。第二新卒でも安心して就職できる環境が整った求人ばかりです。

また、既卒やフリーター、ニートなど経歴に不安がある方の就職実績も豊富です。

東証プライム上場企業からベンチャー企業まで、幅広い求人のなかからぴったりな職場を見つけられます。

良い口コミ
  • DYM就職なら、自分の経歴、希望の職など登録するだけで、書類選考無しで面接に進むことができました。
  • 将来のことを含めて、じっくり話を聞いてくれたのも嬉しかったです。
悪い口コミ
  • 全体的に連絡が遅いです。他にもいくつか新卒エージェントを利用しましたが、ここは圧倒的に遅いと感じました。
  • ノルマがあるのか知らないけどとにかく勧誘がしつこい。

引用:みん評

研修制度の整った企業へ入社したい人には、特におすすめです。DYMの評判も詳しくチェックして、ぜひ利用してみましょう。

キャリアパークエージェント|面談5回以上の充実サポート

キャリアパークエージェント|面談5回以上の充実サポート
出典:キャリアパークエージェント
キャリアパークエージェントのおすすめポイント
  • 利用者1人につき面談が5回以上と手厚いサポート
  • 面談後はLINEで気軽に相談できる
  • 最短2週間で内定を獲得できる特別選考ルートあり

キャリアパークエージェントでは、利用者一人ひとりに対して面談を5回以上行うなど、手厚いサポート体制が評価されています。担当者と綿密に連絡を取りながら転職活動が可能です。

面談後はLINEを使って気軽に相談できるため、転職に関する不安や疑問にもすぐに対応してもらえます。

特別選考ルートを利用すれば最短2週間で内定を獲得できる可能性もあります。

基本情報
運営会社ポート株式会社
公開求人数不明
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種営業
事務
IT・Webエンジニア
販売員
製造
介護
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 何からはじめればいいかわからない状態から利用させていただき、企業選びから、面接練習など、さまざま面で手厚いサポートをしていただきました。
  • こまめに連絡をしてくださったり、担当の方もとても明るく話しやすい方で、1番良い印象を持ちました。
悪い口コミ
  • 圧倒的にメールの数が多い。
  • 登録直後にいきなり電話がかかってくる。

引用:Googleマップ

気軽にエージェントへ相談したい人は、キャリアパークエージェントを利用しましょう。

Re就活エージェント|三大都市で転職イベントも開催

Re就活エージェント|三大都市で転職イベントも開催
出典:Re就活エージェント
Re就活エージェントのおすすめポイント
  • 東京・大阪・名古屋の三大都市で転職イベントを開催
  • アドバイザーの8割が第二新卒・既卒の就職経験者
  • 選考企業に合わせて1社ごとの面接対策を実施

Re就活エージェントは、東京・大阪・名古屋の三大都市で転職イベントを開催しています。転職サポート講座や合同説明会などを実施し、対面でのサポートに積極的です。

アドバイザーの8割が第二新卒や既卒の就職経験者であり、同じ目線に立ったアドバイスが期待できます。

面接対策も選考企業に合わせて1社ずつ行うなど、きめ細かい対応が評価されています。

良い口コミ
  • 初回で「何十社も出す時間を志望度の高い1社の対策に使いましょう。4.5社のエントリーで構わないので、効率的に動きましょう」と言ってくれたことからこの人頼ろう!と思いました。
  • イベントも多く、月2~3回開催されていて気軽に参加できました。参加でギフト券が貰えるのも良い点だと思います。
悪い口コミ
  • 登録後電話で面談していただきましたが、世間話のような感じでメモも取らず適当に話を聞かれました。
  • 1時間くらい面談をしたその日の夜に、ラインで「希望の求人はありませんでした。」で終わり。

引用:みん評

転職イベントにリアル参加したい人には、うってつけの転職エージェントです。

フリナビ|ブラック企業排除を明言

フリナビ|ブラック企業排除を明言
出典:フリナビ
フリナビのおすすめポイント
  • ブラック企業や労働環境が悪い企業の求人は一切排除
  • 申し込みから即面談が可能でスピーディーな対応
  • 年齢や性別、学歴ではなく本人の適性で転職希望者を判断

フリナビでは、ブラック企業や労働環境が劣悪な企業の求人は一切取り扱わないと明言しています。第二新卒の人も安心して利用可能です。

また、申し込み後すぐに面談に進めるため、迅速な対応が期待できます。

さらに年齢・性別・学歴ではなく、本人の適性や希望で転職希望者を判断するなど、公平性も評価されています。

基本情報フリナビ
運営会社株式会社ライズ
公開求人数
非公開求人数
対応エリア
対応職種エンジニア
営業職など
実績
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 面接に落ちてしまった時はフィードバックを必ず行って対策を重ね、登録から1ヶ月後に営業職で内定を獲得することができました。
  • 職種ごとのやりがいや大変さを教えてもらったことで、職種の軸を絞り直すことができました。

引用:フリナビ

安心して応募できる企業を探している人は、フリナビに登録してみましょう。

Maenomery|スポーツ関連求人も期待できる

Maenomery|スポーツ関連求人も期待できる
出典:Maenomery
Maenomeryのおすすめポイント
  • アスリートのセカンドキャリアをサポートする専門エージェント
  • スポーツ関係者とのネットワークからさまざまな求人を紹介
  • 体育会系学生に特化した合同企業説明会を開催

Maenomeryはアスリートのセカンドキャリアをサポートする専門の転職エージェントです。スポーツ界との幅広いネットワークから、さまざまなスポーツ関連の求人を紹介してくれます。

また、体育会系の学生を対象とした合同企業説明会を開催するなど、第二新卒のスポーツ経験者に特化したサポートも行っています。運動神経や体力を活かせる求人を見つけやすいです。

基本情報Maenomery
運営会社株式会社Maenomery
公開求人数
非公開求人数
対応エリア
対応職種
実績実業団選手、元プロアスリートなどの就職サポート
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 事前に面接対策もしっかりとしてくれて、面接も安心して受けられました。
  • 選考の経過などの報連相も早く、対応もスピーディーにしてくれます。
悪い口コミ
  • 調べて欲しいと言ったこともすぐに連絡が返って来ず。返ってきたと思ったら、それは面接で確認してください!とのこと。
  • 年中募集かけている無期雇用派遣求人を「早くしないと募集が終わる」と言われるびっくりしました。

引用:Googleマップ

スポーツ関連の仕事をしたい人は、ぜひMaenomeryを利用してみましょう。

ジールエージェント|最短2週間のスピード内定

ジールエージェント|最短2週間のスピード内定
出典:ジールエージェント
ジールエージェントのおすすめポイント
  • 最短2週間でのスピード内定を実現
  • オンライン合同説明会を開催
  • 無料のオンラインセミナーが充実

ジールエージェントでは、第二新卒の人でも最短2週間で内定を獲得できるよう、スピーディーな転職活動をサポートしてくれます。

オンラインで合同企業説明会を開催するため、効率よく複数の企業と出会える点も魅力です。

また、無料のオンラインセミナーも充実しており、履歴書・メールの書き方、企業へ訪問する際のマナーなどを教わる機会が用意されています。

基本情報ジールエージェント
運営会社株式会社ジールコミュニケーションズ
公開求人数
非公開求人数
対応エリア
対応職種
実績登録企業数2,000社以上
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 前職のスキルが活かせる仕事がすぐに見つかり、同業界で以前より待遇が良く、ワークライフバランスのとれる会社で働けるようになりました。
  • 第二新卒としてまだチャンスがあることを教えていただき、非公開の求人紹介していただきました。

引用:ジールエージェント

スポーツ経験を活かして転職したい人には、特におすすめです。

えーかおキャリア|Google口コミ4.8の高評価

えーかおキャリア|Google口コミ4.8の高評価
出典:えーかおキャリア
えーかおキャリアのおすすめポイント
  • Google口コミで4.8と高い評価を獲得
  • 入社1年後の定着率97%
  • 転職の基本的な部分から丁寧にサポート

えーかおキャリアは、Googleの口コミで4.8という高い評価を獲得している転職エージェントです。

えーかおキャリアを通じて入社した人の1年後の定着率は97%と非常に高く、求職者にぴったりの転職先を提案していることがわかります。

さらに、面接の服装やマナーなど転職活動の基本的な部分からも丁寧にサポートしてくれるため、第二新卒の人でも安心して利用可能です。

基本情報
運営会社株式会社For A-career
公開求人数
非公開求人数
対応エリア非公開
対応職種営業
管理・事務
IT・Webエンジニア
販売員・サービススタッフ
施工管理
営業職
実績Googleの口コミ評価4.8
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 私が本当にやりたいことは何かを整理する方法などたくさんアドバイスをいただきました。
  • LINEでの連絡をこまめにくださったため、模擬面接や本番の面接スケジュールなどが把握しやすく助かりました。

引用:Googleマップ

ユーザーからの評価が高く、安心して頼れるエージェントです。

Me+転職|福利厚生充実の優良企業を紹介

Me+転職|福利厚生充実の優良企業を紹介
出典:Me+転職
Me+転職のおすすめポイント
  • 寮完備や送迎バスなど福利厚生が充実した優良企業を紹介
  • 年間4,000名以上が転職に成功
  • 最短1週間でのスピード内定を実現

Me+転職では、寮の完備や送迎バスの運行など福利厚生が手厚い優良企業の求人を数多く扱っています。第二新卒の人でも安心して働ける環境が整っています。

Me+転職を通じて年間4,000名以上が転職に成功しており、これまで多くの第二新卒者をサポートしてきました。

最短1週間でのスピード内定も可能なため、短期間で転職活動を終えられます。

基本情報
運営会社JHR株式会社
公開求人数
非公開求人数
対応エリア
対応職種営業
管理・事務
IT・Webエンジニア
その他
実績支持率・信頼度・サポート体制推奨度No.1
(日本コンシューマーリサーチ調べ)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • アドバイザーの方が私の強みを生かせる企業を紹介してくださったことで、あっという間に内定まで辿り着けました。
  • 細やかなアドバイスや弱みを克服するための面接練習を何度も行って、第一志望のベンチャー企業から内定を獲得できました。

引用:Me+転職

福利厚生が充実している企業を探している人や、早く転職活動を終えたい人には最適なエージェントです。

タネックス|電話でキャリア相談が可能

タネックス|電話でキャリア相談が可能
出典:タネックス
タネックスのおすすめポイント
  • 電話によるキャリア相談が可能で気軽に相談できる
  • キャリアアドバイザーを通せば書類選考が免除される場合も
  • メールマガジンやLINEで非公開求人情報を受け取れる

タネックスでは電話によるキャリア相談を行っているため、第二新卒の人でも気軽に疑問や不安を相談できます。対面に比べてハードルが低いのがメリットです。

タネックスのキャリアアドバイザーを通して応募すれば書類選考が免除されるケースもあり、スムーズな選考が期待できます。

メールマガジンやLINEでタネックス限定の非公開求人情報を受け取れるのも魅力的です。

基本情報タネックス
運営会社株式会社ミライユ
公開求人数約40件
非公開求人数
対応エリア
対応職種営業
事務・オフィスワーク
接客・販売
飲食・フードなど
実績
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 自分が希望する条件を一緒に考え探してくれて、一緒に面接練習もしてくれて頼りになりました!
  • 仕事や採用関係以外の相談にも親身に乗って下さり、友達と話しているような感覚でお話出来て楽しかったです。
悪い口コミ
  • 電話でしか対応してくれない。
  • カウンセリングの際に、相手方のコミュニケーション不足なのかかなり失礼なものの言い回し。

引用:Googleマップ

電話相談やLINEで情報を受け取りたい人は、タネックスを利用してみましょう。

【未経験向け】第二新卒におすすめの転職エージェント3選

希望する業界や職種の未経験者や、そもそも社会人経験のない人におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェント名未経験者向けな理由対応地域面談方法公式サイト

UZUZ
カウンセラー自身も
短期で離職した経験をもつ
非公開電話面談
オンライン面談
UZUZ

ハタラクティブ
8割以上の企業が未経験でもOK全国オンライン面談ハタラクティブ

キャリアスタート
徹底した面接トレーニングがある非公開非公開キャリアスタート
2024年4月時点

UZUZ|短期離職を経験したカウンセラーが対応

UZUZ|短期離職を経験したカウンセラーが対応
出典:UZUZ
UZUZのおすすめポイント
  • 短期で離職した経験を持つカウンセラーがサポート
  • これまでに11万人以上の就業サポート実績
  • 入社半年後の定着率が94.5%と非常に高水準

UZUZでは、短期離職の経験があるカウンセラーが第二新卒の相談に対応しています。求職者と同じ経験をしているため、的確なアドバイスが可能です。

これまでに11万人以上の就業を支援し、実績も豊富です。

実績数だけではなく、UZUZの紹介で入社した人の半年後の定着率が94.5%と高水準で、紹介求人の質の高さにも定評があります。

良い口コミ
  • 最初の面談では世の中にはどんな求人があるかとか、新卒の就活との違いとか、基本的なところから図に描きながら教えてくれました。ここまで教えてもらえるとは思っておらずとても助かりました。
  • 面接練習以外にも勉強会や自習スペースも提供していただけるので活用し放題です!
悪い口コミ
  • 他社だと19時以降のweb面談が平日いつでも可能ですが、UZUZは木曜のみしか対応できないらしいです。
  • 今の仕事が辛く、転職したくて相談したのに「書類で落とされるから辞めない方がいい」としか言われなかった。

引用:みん評

自分と同じ境遇を経験した人からアドバイスが欲しい場合は、UZUZを利用してみましょう。

ハタラクティブ|性格からわかる適職診断が便利

ハタラクティブ|性格からわかる適職診断が便利
出典:ハタラクティブ
ハタラクティブのおすすめポイント
  • 性格から適職を診断できる独自の適職診断が便利
  • ユーザーの8割が大企業に内定
  • 書類選考の通過率が96%以上と高水準

ハタラクティブでは、性格から適した職種や業界を判定する適職診断を実施しています。診断結果をもとに、自分に合った求人を効率よく探せます。

また、ハタラクティブの利用者の8割が大手企業や有名企業の内定を獲得しています。

書類選考の通過率も96%以上と高水準です。第二新卒の人でも内定に近づきやすい環境が整っています。

良い口コミ
  • とにかくサポート体制がしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで徹底的に教えてもらえます。
  • 印象的だったのは担当者の方が良く話を聞いてくれて、親身に対応してくれたことです。これには不安な気持ちになっていた自分も救われました。
悪い口コミ
  • 担当の方は物腰は柔らかかったのですが、私が既卒で半年近く過ぎた状態で、未経験のIT業界の仕事に就きたいと言うと、それは難しいの一点張りでした。
  • 個室で分かれていて綺麗だが、他の方の面接練習の声が聞こえる

引用:みん評

適職診断を使ってスムーズに求人を探したい人は、ハタラクティブの利用がおすすめです。

キャリアスタート|内定率86%と高い

キャリアスタート|内定率86%と高い
出典:キャリアスタート
キャリアスタートのおすすめポイント
  • 第二新卒の内定率が86%と非常に高水準
  • 利用者の83%が年収アップ
  • マッチング分析に注力し、入社後の定着率が92%以上

キャリアスタートでは、第二新卒の人の内定率が86%、前職より年収アップを果たした人は83%と高い実績があります。

仕事のマッチング分析に注力している背景もあり、入社後の定着率も92%を超えるなど高水準になっています。

このように満足度の高い転職先を見つけてもらえる点が好評です。

基本情報
運営会社キャリアスタート株式会社
公開求人数
非公開求人数
対応エリア
対応職種営業
IT・Webエンジニア
販売員・サービススタッフなど
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 何よりも、親身に転職をサポートしてくれるスタッフの存在が励みになりました。転職後も充実したサポートを受けられるので、その点も安心なところです。
  • 転職交流会があり、それに参加できたのもよかったです。多くの転職希望者と知り合い、再就職への意欲が上がりました。
悪い口コミ
  • どういう系に行きたいとか、大まかな内容でも探して来てはくれるが、キャリアスタート側の自分のノルマの為にやってる感じが凄いした。
  • 希望条件を相談する中で、担当の方がヘラヘラしながらその条件はムリっすよっと言われてしまいびっくりしました笑

引用:みん評

キャリアスタートなら求職者の希望を的確にとらえたうえで、最適な求人を提案してくれます。

【女性・事務職向け】第二新卒におすすめの転職エージェント3選

女性や事務職を志望する人におすすめする転職エージェントは、以下の3つです。

転職エージェント名女性向けな理由・特徴女性向け
転職情報の有無
公式サイト
type女性の転職Agent
type女性の転職エージェント
女性特有の悩み相談に親身ありtype女性の転職エージェント
pasona
パソナキャリア
女性管理職を目指せる求人ありなしパソナキャリア
doda Woman Career
doda Woman Career
女性の働き方に役立つコンテンツ多数ありdoda Woman Career
2024年4月時点

type女性の転職エージェント|女性転職特化で特有の悩み相談も

type女性の転職エージェント|女性転職特化で特有の悩み相談も
出典:type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェントのおすすめポイント
  • 年間12,000名以上の女性の転職を支援
  • 女性転職に特化しており、女性独自の悩みを相談できる
  • キャリアアドバイザー自身の転職や子育て経験から適切なアドバイスが可能

type女性の転職エージェントは、女性の転職に特化したエージェントです。年間12,000名以上の女性の転職をサポートしている実績があります。

女性ならではの悩みや不安、キャリアと家庭の両立などを気兼ねなく相談できる点が魅力です。

キャリアアドバイザー自身も転職や子育ての経験があり、適切なアドバイスが期待できます。

良い口コミ
  • 一次面接、二次面接、最終面接と3回の面接がありましたが、その間に計10回くらいは電話で相談をさせてもらいました
  • 最終的にはtype転職エージェントから紹介いただいた求人と、自分で探した興味のある求人に応募して活動しました。転職先はtypeさんにご紹介いただいて知ることができたので、エージェントを使う意味って大きいなと感じました。

引用:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントなら、第二新卒の女性が抱えるさまざまな悩みに寄り添ってくれます。

パソナキャリア|女性管理職を目指せる求人も

パソナキャリア|女性管理職を目指せる求人も
出典:パソナキャリア
パソナキャリアのおすすめポイント
  • 女性の管理職を目指せる求人を多数取り扱っている
  • パソナキャリア利用者の72%が年収アップを果たしている
  • 全国47都道府県に拠点があり、地域密着型のサポートが可能

パソナキャリアでは、女性が活躍できる管理職の求人を数多く扱っています。キャリアアップを目指す第二新卒の女性にぴったりのサービスです。

実際に、パソナキャリアを利用して転職した女性の72%が年収アップを実現しています。

さらに全国47都道府県に拠点を構えており、地域に根ざした手厚いサポートも魅力的です。

良い口コミ
  • 現職の仕事が忙しすぎて転職活動がだらだらと間延びしてしまったりして1年近く立ちましたが、定期的にメールを頂けてフォローしてくれます。
  • 転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。
悪い口コミ
  • 選考に時間が掛かる企業はこちらから問い合わせをしないと現況の報告は無く、基本的に放置でした。
  • 他社エージェントに比べて選考の進みも圧倒的に遅く、恐らくパソナ社内で何かしらの調整をされているのだと思います。

引用:みん評

管理職やハイクラス求人を探している女性におすすめします。

doda Woman Career|第二新卒の女性に人気のある求人を多く保有

doda Woman Career|第二新卒の女性に人気のある求人を多く保有
出典:doda Woman Career
doda Woman Career のおすすめポイント
  • 第二新卒の女性に人気が高い求人を多数保有している
  • 女性の転職に役立つコンテンツやセミナーが豊富
  • 女性の転職のプロフェッショナルによる丁寧なカウンセリングを実施

doda Woman Careerでは、第二新卒の女性から高い人気がある求人を取りそろえています。

女性の転職に役立つ情報が満載のコンテンツも用意されており、キャリア形成などに役立つ情報も提供されています。

加えて、女性の転職に特化したプロのキャリアコンサルタントによる、きめ細かいカウンセリングも好評です。

基本情報doda Woman Career
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約241,000件
非公開求人数
対応エリア全国
対応職種事務・アシスタント
販売・サービス職
営業職
企画・管理
SE・Webエンジニア
クリエイティブ職など
実績
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点

女性が活躍しやすい環境が整った求人を紹介してほしい人は、doda Woman Careerを利用してみましょう。

【IT業界】第二新卒におすすめの転職エージェント7選

IT業界へ転職したい人におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェント名特徴・強み求人数言語ごとの
検索機能の有無
公式サイト
マイナビITAGENT
マイナビIT AGENT
IT系求人が多数約57,000件ありマイナビIT AGENT
ワークポート
ワークポート
未経験求人が豊富約94,000件なしワークポート
リクルートエージェント
リクルートエージェントIT
IT系でも豊富な求人数約88,000件
(約62,000件)
ありリクルートエージェントIT
マイナビクリエイター
マイナビクリエイター
クリエイター職種に強み約4,500件ありマイナビクリエイター
ウィルオブテック
ウィルオブテック
アドバイザー2名がバックアップ約3,700件ありウィルオブテック

Geekly
スピード転職したい人向け約22,000件ありGeekly

レバテックキャリア
IT特化ならではのヒアリング約22,000件ありレバテックキャリア
2024年4月時点

マイナビIT AGENT|大手ならではの求人多数

マイナビIT AGENT|大手ならではの求人多数
出典:マイナビIT AGENT
マイナビIT AGENTのおすすめポイント
  • 大手エージェントならではの豊富な求人数を保有
  • 利用者のエンジニアの年収アップ率が73.7%と高水準
  • 転職後の定着率も97.5%と非常に高い

マイナビIT AGENTは大手だからこその豊富な求人数が強みです。第二新卒でIT業界を志望する人でも希望の求人を見つけられるでしょう。

なお、マイナビIT AGENTを利用したエンジニアの年収アップ率は73.7%と高水準で、納得のいく転職先が見つかっていることがうかがえます。

転職後の定着率も97.5%と極めて高く、マッチング精度の高い求人紹介が行われているとわかります。

基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約56,000件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種SE
アプリケーションエンジニア
インフラエンジニア
ITコンサルタント
社内SE
機械系エンジニア
IT営業
クリエイティブ職
など
実績2024年オリコン顧客満足度®︎調査 転職エージェント第1位
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2023年11月時点
良い口コミ
  • ミスマッチへの配慮を丁寧にしてくれたこと、転職活動の軸がぶれた時も親身に相談に乗っていただけたこと、多くの候補企業を提案してくれたことの3点が凄く良かったです。
  • 20代半ばで「転職したいなー」と軽く思ってる人にはお勧めのエージェント会社だと思います。強要されないので気軽に面談に行けると思いますよ。
悪い口コミ
  • こちらは仕事をしながらの転職活動で、平日の日中は仕事をしているので電話で話すことは難しく、用件はメールしてほしい旨を面談時に伝えていたのですが一切無視でした。
  • 希望を伝えると「いくらでもあるので安心してください!」と言われたのに、数分後には「コロナの影響で○○さんのご希望の求人は本当に少ないんですよ」と言われました。

引用:みん評

ITに特化した大手エージェントのサポートを受けたい人は、マイナビIT AGENTの利用がおすすめです。

ワークポート|未経験IT求人に強み

ワークポート|未経験IT求人に強み
出典:ワークポート
ワークポートのおすすめポイント
  • IT未経験者向けの求人に特に強みを持つ
  • 全国に48の拠点があり、きめ細かいサポートが可能
  • 83万人以上の転職相談をした実績あり

ワークポートは、IT未経験者向けの求人に強みを持つ転職エージェントです。第二新卒でIT業界へ進みたい人におすすめです。

全国に48の拠点を構えており、転職希望者一人ひとりに対してきめ細かいサポートを提供できる体制が整っています。

これまでに83万人以上の転職相談を受けた実績があり、豊富な経験から的確な求人紹介と充実したサポートが期待できます。

良い口コミ
  • 面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。
  • 登録してから早い段階で連絡を頂き、細かな自分の希望をしっかりと聞いてもらう事が出来ました。
悪い口コミ
  • 速さにこだわっているのか、こちらの都合無視で進められます
  • 面接時のアドバイスが無い(アドバイスと言いながら、会社の概要だけを伝えられるが、当たり前の事は自分で調査できる)

引用:みん評

未経験からIT業界に転職したいと考えている人は、ワークポートへの登録をおすすめします。

リクルートエージェントIT|IT分野でも豊富な求人数

リクルートエージェントIT|IT分野でも豊富な求人数
出典:リクルートエージェントIT
リクルートエージェントITのおすすめポイント
  • IT分野でも圧倒的に求人数が豊富
  • 現地開催の転職イベントやライブ配信を実施
  • 求人先の具体的なスキル要件や企業の雰囲気などの情報も提供

リクルートエージェントは、IT分野においても圧倒的な数の求人を保有しています。

イベントも開催しており、転職に役立つセミナーを実施しています。現地参加やライブ配信での参加、イベントのアーカイブ視聴も可能です。

さらに、単なる求人情報だけでなく、求人先の具体的なスキル要件や企業の雰囲気など、企業の詳しい情報も提供してくれます。

基本情報リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約88,000件
非公開求人数約81,000件
対応エリア全国
対応職種プログラマー・Webエンジニア
社内SE
製品開発・ASP
組込み・制御エンジニア
プリセールス・セールスエンジニア
テクニカルサポート
品質管理
テスト・QAエンジニア
情報システム・システム監査
実績
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点

豊富な求人数やセミナーに魅力を感じる人は、リクルートエージェントITがうってつけです。

マイナビクリエイター|Webデザイナーなどクリエイター職に

マイナビクリエイター|Webデザイナーなどクリエイター職に
出典:マイナビクリエイター
マイナビクリエイターのおすすめポイント
  • Webデザイナーやグラフィックデザイナーなどクリエイター職の求人に特化
  • Web制作やゲーム業界出身のクリエイター経験者がアドバイザーとして在籍
  • アドバイザーがポートフォリオの作成方法をレクチャー

マイナビクリエイターは、クリエイター職の転職に特化したサービスです。Webデザイナーやグラフィックデザイナーなどの求人を多数取り扱っています。

アドバイザー自身もWeb制作やゲーム業界といったクリエイター出身者が多いため、実践的なアドバイスが受けられます。

さらに、ポートフォリオの作成方法についても丁寧に教えてくれるので、面接でのアピールポイントが増やせます。

基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約4,500件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種Webディレクター
Webデザイナー
Webコーダー
Webマーケター
ECサイト運営
ゲームディレクター
ゲーム2DCGデザイナー
ゲーム3DCGデザイナー
ゲームUIデザイナー
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2023年11月時点
良い口コミ
  • 私がWeb業界でサイトの構築などを専門に仕事をしていきたいと希望すると、エージェントが業界の傾向をしっかりと分析し、私に合った転職プランとそのプランに従って2社紹介してくれました。
  • 当時転職活動に作成したポートフォリオを見てもらい面接や書類選考で見やすく、伝わりやすくするにはどうしたらいいか細かい所もアドバイスを頂き、それを参考に修正したら面接でも高い評価を頂きました。
悪い口コミ
  • 紹介される求人は自分のスキルとマッチしているとは思えないものが多く、担当者側の都合で押し付けられているような気がした。
  • ヒアリングが終わると、エージェントの方で面接してもらえそうな所に勝手に応募するから、書類が通ったら必ず面接してほしいとの事。

引用:みん評

第二新卒でクリエイター業界を目指す人は、マイナビクリエイターでサポートを受けましょう。

ウィルオブテック|アドバイザー2名体制で支援

ウィルオブテック|アドバイザー2名体制で支援
出典:ウィルオブテック
ウィルオブテックのおすすめポイント
  • 1人のエージェントにつき、アドバイザー2名による手厚いサポート体制
  • 取り扱う求人の約7割が非公開求人
  • 年収アップを大前提として転職活動をサポート

ウィルオブテックでは1人のエージェントに対してアドバイザーが2名ついて支援するので、きめ細やかなフォローが期待できます。

また、ウィルオブテックが取り扱う求人の約7割が非公開求人です。一般には公開されていない優良求人に出会えるチャンスがあります。

なお、ウィルオブテックは年収アップを大前提として転職活動をサポートしてくれます。第二新卒の人でも満足できる待遇の求人が見つかりやすいです。

基本情報ウィルオブテック
運営会社株式会社ウィルオブ・ワーク
公開求人数約3,800件
非公開求人数不明
対応エリア全国、海外
対応職種PG・SE
PM・PL
フロントエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
テストエンジニア
RPAエンジニア
セールスフォースエンジニア
セキュリティエンジニア
データサイエンティスト
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2023年11月時点
良い口コミ
  • 面接の対策をアドバイスするアドバイザーと私個人を企業に売り込んでくれるアドバイザーが別々になっているため、活動しやすいです。
  • IT関係やエンジニアに特化した求人サイトというだけあり、類似している転職サービスには掲載されていないような求人ばかりで、自分自身の視野も広がりました。
悪い口コミ
  • ITのお仕事は需要があるはずなのになぜか案件が少なかったです。
  • 登録すると電話がかかって来ます。持っている資格や勤務地、希望時間帯等詳しく聞かれますが聞くだけです。

引用:みん評Googleマップ

アドバイザー2名体制の手厚いフォローを受けたい人は、ウィルオブテックに登録しましょう。

Geekly|最短1ヶ月のスピード転職を実現

Geekly|最短1ヶ月のスピード転職を実現
出典:Geekly
Geekly のおすすめポイント
  • 最短1ヶ月でのスピード転職を実現している
  • 利用者の86%が在職中に転職活動を行っている
  • 1人につき50件以上の求人を提案可能

Geeklyでは最短1ヶ月での転職が可能で、スピード感のある転職を実現しています。

なお、Geekly利用者の86%が在職中に転職活動をしており、仕事との両立も可能です。

さらに、Geeklyでは1人につき約50件以上の求人を提案できるため、豊富な求人の中から条件に合った職場が見つけやすいといえます。

基本情報
運営会社株式会社Geekly
公開求人数約22,000
非公開求人数不明
対応エリア関東・関西
対応職種PG・SE
PM・PL
Webエンジニア
組み込みジニア
AIエンジニア
テクニカルサポート
ゲームクリエイター
デザイナー
実績リクナビNEXT 2023年上半期
GOOD AGENT RANKING入賞
(IT・WEB部門ほか計6部門)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2023年11月時点
良い口コミ
  • レスポンスがとても早くて、自分が希望するものに合った求人を多く紹介してもらえました。全体的に効率よく活動ができたと思っています。
  • 給与や待遇の面だけではなく、働く上で覚悟しなければならないポイントも紹介してもらえるので仕事に対しての具体的なイメージを掴む事が出来ました。
悪い口コミ
  • エージェントが多くの求職者を担当しすぎていてさばききれておらず、全てにおいて対応が雑。
  • 会社の方針だと思いますが、大量に出せばどっかしら引っかかるだろうという意思が見えました。

引用:みん評

早く転職したい人や在職中の人は、Geeklyを利用して転職を進めましょう。

レバテックキャリア|IT専門としての丁寧なヒアリング

レバテックキャリア|IT専門としての丁寧なヒアリング
出典:レバテックキャリア
レバテックキャリアのおすすめポイント
  • アドバイザーとLINEで手軽にやり取りできる
  • 年間1万回以上の企業訪問を実施し、最新の求人情報を収集
  • 職種やジャンル別の専門アドバイザーが対応

レバテックキャリアでは、アドバイザーとLINEを活用した手軽なやり取りが可能です。

また、年間1万回以上の企業訪問を行い、最新の求人情報を集めています。レバテックキャリアならではのアドバイスを受けながら、希望の職場を見つけられるでしょう。

さらに「Web系に強い」「SIer企業に強い」など専門性の高いアドバイザーが在籍しているので、志望企業に沿ったサポートを受けられます。

良い口コミ
  • 私が特に感心したのは、作成したポートフォリオについてコーディネーターの方がフィードバックしてくれる点。これによって自分では気づかない弱点や強化ポイントを明確にすることが可能となります。
  • レバテックでは、企業ごとに面接の対策ポイントや、レジュメの添削が受けることができます。
悪い口コミ
  • 他のエージェント各社に比べて電話・メール問わず格段に連絡の数が多く、エージェントの相手だけで相当時間を取られます。
  • 全ての職務経歴を記載したが、「全ての経歴は必要ない」とエージェントに指摘を受け、指摘通りの経歴だけ記載したら「職務経歴書に不備がある」と面接時に指摘を受け面接を打ち切られた

引用:みん評

専門性の高いエージェントへ気軽に相談できる環境を求めるなら、レバテックキャリアを使ってみましょう。

【ハイクラス・外資系】第二新卒におすすめの転職エージェント2選

ハイクラスや外資系のエージェントでおすすめなのは、次の2つです。

転職エージェント名特徴・強み転職事例・求人例公式サイト

アクシスコンサルティング
コンサルティング職の転職に特化・商社→コンサルタントへ転職成功
・注文住宅の営業職→コンサルタントへ転職成功
アクシスコンサルティング

KOTORA
コンサルティング・IT・金融業界に強い・教育系メディアの営業→大手監査法人でのコンサルタントへ
・社会人2年目で3度目の転職:M&Aコンサルタントへ転職
KOTORA
2024年4月時点
【ハイクラス・外資系】第二新卒におすすめの転職エージェント2選

アクシスコンサルティング|コンサルティング職専門特化

アクシスコンサルティング|コンサルティング職専門特化
出典:アクシスコンサルティング
アクシスコンサルティングのおすすめポイント
  • コンサルティング職に特化した転職サポートを実施
  • 応募先企業ごとに書類選考や面接対策を行う
  • 平均3年間のキャリア支援を実施

アクシスコンサルティングは、コンサルタントの転職に特化したサービスです。コンサルティング職に詳しいアドバイザーが在籍しており、的確なアドバイスが期待できます。

また、単に求人を紹介するだけでなく、応募先の企業ごとに書類選考の対策や面接対策を行う手厚いサポートが魅力的です。

平均して3年間のキャリア支援を実施しており、長期的な視点で転職をバックアップしてくれます。

基本情報
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数
非公開求人数
対応エリア
対応職種ITコンサルタント
戦略コンサルタント
ITアーキテクト
プロジェクトマネージャー
事業企画
経営企画
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2023年11月時点
良い口コミ
  • じっくりと面談した事で漠然としていた目標も明確になり、効率良く自分の理想にあった職場を探せたと思います。
  • 扱っている求人は大手企業のものが多く安心して転職することが可能です。
悪い口コミ
  • 担当の方は、親身でしっかり話しを聞いてくれましたが、結局、求人の紹介はなかったですね。
  • これはどのコンサル会社でも言えることだと思いますが、キャリアアドバイザーと自分の相性によって結果が大きく異なることだと思います。

引用:みん評cheeese

第二新卒からコンサルタントを目指す人には最適なサービスです。

KOTORA|コンサルや金融のハイクラス求人を保有

KOTORA|コンサルや金融のハイクラス求人を保有
出典:KOTORA
KOTORAのおすすめポイント
  • コンサルティングや金融業界のハイクラス求人を多数保有
  • 登録者数は9万人超え
  • 転職活動をサポートするメールマガジンを配信

KOTORAはコンサルティングファームや金融機関などのハイクラス求人を数多く取り扱っています。

ただ、未経験者にはあまり向いていないサービスなので、希望する業界の経験がある人におすすめです。

それでもKOTORAには9万人以上が登録し、多くの転職希望者から支持されています。

また、転職活動のコツやノウハウを伝えるメールマガジンを配信しており、転職のサポートを行っています。

基本情報
運営会社株式会社コトラ
公開求人数約24,000件
非公開求人数
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉
愛知・大阪・福岡
海外
対応職種金融
コンサル
IT
経営幹部
製造
営業
広告・宣伝
実績登録者数9万人
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • とても親身に、キャリア相談や求人紹介をしてくださり、心強いエージェントさんです。おかげで第一志望の企業から内定をいただくことができました!
  • 職務経歴書作成から応募企業選定、面接練習、オファー面談のサポートまで、細やかにご支援いただきました
悪い口コミ
  • 筆記試験の対策を一緒にやってくれた担当者もいたが、以前エントリーしたことがある求人を別の担当が紹介してきたり、提案しておきながら結局条件にミートしていないことが後々発覚したことも
  • はじめのうちはたくさん求人を紹介してもらえるが、だんだん放置されて紹介してもらえなくなる。

引用:Googleマップ

ハイクラス転職を考える第二新卒は、ぜひ利用したい転職エージェントです。

第二新卒が転職エージェントと併用すべき転職サイトランキング

転職エージェントと共に利用したい転職サイトについても紹介します。

転職エージェント名特徴・強み求人数スカウト機能の有無短期離職者の利用公式サイト


リクナビNEXT
膨大な求人数約144,000件なしリクナビNEXT
Green
Green
IT/Web系ベンチャー求人が豊富約28,400件ありGreen

ビズリーチ
年収1,000万円以上の求人多数約110,000件あり×ビズリーチ

リクルートダイレクトスカウト
リクルートによるスカウトサービス非公開あり×リクルートダイレクトスカウト
ASSIGN
ASSIGN
AIがキャリアプランを提示非公開あり×ASSIGN
2024年4月時点

リクナビNEXT|転職者の8割が利用

リクナビNEXT|転職者の8割が利用
出典:リクナビNEXT
リクナビNEXTのおすすめポイント
  • 転職者の8割が利用する大手求人サイト
  • 「グッドポイント診断」で自分の強みを発見できる
  • 企業から応募の打診が届くスカウト機能あり

リクナビNEXTは転職者の8割が利用し、圧倒的な支持を誇る転職サイトです。

「グッドポイント診断」で自分の強みを発見できる点もメリットの1つです。

企業から応募の打診が届くスカウト機能も便利で、スムーズに転職を進められます。

基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約144,000件
非公開求人数
対応エリア全国
対応職種営業
事務・管理
企画・マーケティング
サービス・販売
Web・インターネット
クリエイティブ
コンサルタント・不動産
ITエンジニア
建築など
実績日本最大級の求人情報を保有
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 登録した数日後ある中堅企業からオファーがあり早速面接に行き、なんと採用が決まりました。とても便利でした。
  • リクナビNEXTは求人情報が他社では見ることができない、ここだけの会社が多く揃っていたと思います。
悪い口コミ
  • 記入した希望などと関係ない紹介メールばかり一日に何通も来るので、メール停止を都度登録したが止まらず。
  • 希望勤務地に居住都道府県を条件に含めて検索をしているが希望していない都道府県の求人が出る

引用:みん評

求人数の多さと認知度の高さで選ぶなら、リクナビNEXTに登録しておきましょう。

Green|スタートアップやベンチャー企業も多い

Green|スタートアップやベンチャー企業も多い
出典:Green
Green のおすすめポイント
  • IT/Web業界に特化した転職サイト
  • スタートアップやベンチャー企業の求人を多数保有
  • カジュアル面談で企業担当者と気軽に話せる

GreenはIT/Web業界の転職に特化した求人サイトです。

有力なスタートアップやベンチャー企業の求人が数多く掲載されています。第二新卒でIT業界にチャレンジしたい人にはうってつけのサイトです。

また、カジュアル面談で気軽に企業担当者と直接話せるのも魅力的です。

基本情報Green
運営会社株式会社アトラエ
公開求人数約28,400件
非公開求人数
対応エリア
対応職種エンジニア
クリエイティブ職
企画・マーケティング
営業
経営・CxO
経理・管理・バックオフィス
サービス職
金融・不動産・コンサルタント
建築
実績
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • ベンチャー求人が多いせいか、経験よりもやる気重視求人が少なくなく、他業種、職種へのチャレンジが比較的容易です。
  • 掲載されている各企業の求人内容がとても具体的で、読んでいるだけでやる気が沸いてきました。
悪い口コミ
  • Greenに登録後、複数の会社から気になるボタンが押され、面談をしたりしたが全く合わなかった。
  • 「気になる」が届いたので「話を聞いてみたい」で返しても全く連絡がこない。

引用:みん評

「転職をカジュアルに。」をコンセプトにしているので、転職を考えていながら何も始められていない人にもおすすめです。

ビズリーチ|大幅年収アップできるスカウトも期待

ビズリーチ|大幅年収アップできるスカウトも期待
出典:ビズリーチ
ビズリーチのおすすめポイント
  • ハイクラス向けの高年収求人に特化した転職サイト
  • 掲載求人の3分の1以上が年収1,000万円超
  • 大手企業から大幅な年収アップのスカウトも

ビズリーチは、ハイクラス層をターゲットにした求人サイトです。

年収1,000万円以上の求人が掲載求人の3分の1以上を占めています。

大手企業から、大幅な年収アップが期待できるスカウトの可能性もあります。第二新卒からハイキャリアを目指す人には最適なサイトです。

良い口コミ
  • 応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。
  • ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。
悪い口コミ
  • 高学歴・高収入の方には良いサイトなんだろうけど、日本人の平均年収程度の人間は相手にされないようです。
  • スカウトからの連絡も多く、企業ではない転職エージェントからの連絡も結構多いので、大変でした。

引用:みん評

ハイクラス向け求人が豊富なビズリーチを利用したい人は、以下から登録できます。

\ハイクラス求人が多く、年収UPが狙える!/

>>>ビズリーチの公式サイトはコチラ<<<

リクルートダイレクトスカウト|大手リクルートのスカウトサービス

リクルートダイレクトスカウト|大手リクルートのスカウトサービス
出典:リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
  • 大手リクルートが運営する安心の転職スカウトサービス
  • 企業とのやり取りは便利なサービス上のチャット機能を利用
  • スキルや希望条件を選ぶだけで簡単に「レジュメ」を作成

リクルートダイレクトスカウトは、大手リクルートが提供するスカウトサービスです。これまでのキャリアに自信がある人を対象にしているので、希望する業界の未経験者にはあまり向いていません。

企業とのコミュニケーションは独自のチャット機能を活用して行います。

また、リクルートの就職支援サービス共通の「レジュメ」機能と連携しています。自身のスキルや希望条件を選ぶだけで簡単にレジュメが作成可能です。

良い口コミ
  • 企業からのスカウト内容で、ある程度の年収想定がわかること、こちら側が積極的に動く必要がない点は利用のハードルが低く良い点だと思います。
  • 企業側からスカウトが届くので、知らなかった企業ともやりとりができ、大変有意義な転職活動ができました。
悪い口コミ
  • 届くスカウトメールの7割以上はエージェントからです。
  • ハイレベルな転職向けのサービスなので希望にマッチしたスカウトは少なくなりがちです。

引用:みん評cheeese

採用担当者とチャットで簡単に連絡したい人や、職務経歴書の作成を手間に感じる人は、リクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

ASSIGN|金融・コンサル系のスカウトサイト

ASSIGN|金融・コンサル系のスカウトサイト
出典:ASSIGN
ASSIGNのおすすめポイント
  • 金融やコンサルティング業界に特化したスカウトサイト
  • 登録時に経歴や価値観をもとにキャリア診断を実施
  • 高い実績と専門性を持つエージェントや企業が多数登録

ASSIGNは金融業界やコンサルティング業界に特化した転職希望者向けスカウトサイトです。

登録の際に自身の経歴や価値観に基づいたキャリア診断を実施し、自分にぴったりのキャリアを見つけるサポートをしてくれます。

また、高い実績と専門性を持つエージェントや企業が多数登録している点が強みです。

良い口コミ
  • 面接対策も何度も出来るまで一緒に練習してくださるので心強いです。
  • 最終的に対策していただいた未経験業界ではなく、元の職業に転職することに決めたのですが、それを伝えた際も温かいお言葉で応援して下さり感動しました。
悪い口コミ
  • 電話面談で10分でお断りされました。相当ハイエンドな方ではないと相手にしないようです。私のレベルでは紹介できることがないとの事。
  • 転職活動中、面談してくれと予定をしつこくきいてきて指定された時間に電話を待っていたが連絡が来なかった。

引用:Googleマップ

金融・コンサル業界へスカウトで転職したい人は、ASSIGNを利用してみましょう。

第二新卒の転職エージェントの正しい選び方

第二新卒の転職エージェントは、以下の基準で選びます。

複数の転職エージェント・転職サイトを使う

転職活動では1つの転職エージェントだけに頼るのではなく、複数の転職エージェントや転職サイトの利用をおすすめします。それぞれの転職サイトが保有する求人情報は異なるためです。

複数のサイトを活用すれば、さまざまな求人から自分に合ったものを見つけやすくなります。

加えて、以下のような転職エージェントが主催するイベントにも参加できるというメリットもあります。

  • セミナー
  • 合同企業説明会

転職活動をスムーズに進められるチャンスが増えるので、ぜひ複数のサービスへ登録しましょう。

求人数が多い転職エージェントに登録する

求人数が多い転職エージェントへの登録も、転職を成功させる鍵です。第二新卒の場合、一般的な転職者に比べて応募できる求人数が少なくなっています。

求人数が多ければ多いほど、自分に合った求人に出合える可能性は高まります。求人数が絶対的な正解ではありませんが、選択肢が増えるのは事実です。

そのため、複数の転職エージェントに登録する際には、大手の転職エージェントを入れましょう。大手エージェントは求人数が圧倒的に多く、第二新卒向けの求人も見つけやすくなります。

求人数が少ない転職エージェントだけでは、なかなか良い求人に出会えません。大手も併せて登録することで、膨大な求人からベストなものを選べる確率が上がります。

第二新卒特化型の転職エージェントを利用する

大手の有名な転職エージェントだけでなく、第二新卒者に特化した転職エージェントも利用しましょう。

第二新卒に特化したサポートを受けられるため、自分に合った求人を紹介してもらえます。

第二新卒に特化した転職エージェントの主な特徴は以下のとおりです。

  • 第二新卒者の悩みに精通したアドバイザーが在籍している
  • 早期の離職・未経験でも受け入れてくれる求人が多い

第二新卒者に合わせた対応をしてくれるので、安心して転職活動を進められます。

行きたい業界や目的に合った転職エージェントを選ぶ

自分が転職したい業界・職種や目的に強みを持つ転職エージェントを選ぶのも重要です。

専門のアドバイザーが在籍しているため、その業界の求人をわかりやすく紹介してもらえます。

以下は、業界や目的別の転職エージェントへ登録する際の一例です。

  • IT業界を希望している:IT特化の転職エージェントに登録
  • 女性が働きやすい企業を見つけたい:女性特化の転職エージェントに登録

上記のように自分の希望に合わせて転職エージェントを使い分ければ、効率的に転職先を探せます。

担当者は自分に寄り添ってくれるか確認する  

担当者が自分の話をよく聞いてくれるかどうかを確認することも大切です。

自分のノルマのために転職者の意向を無視して求人を勧めてくる担当者も存在するからです。

なかには、第二新卒者のキャリアへの不安に付け込んで、高圧的な態度で接してくるケースもあります。面談の際に、担当者の対応を見極めましょう。

転子
転子

自分の話を聞いてくれない

職男
職男

強引に転職を勧めてくる……

このように感じたら、担当者を変えてもらうか、別の転職エージェントを利用しましょう。

キャリアアップを目指す場合は非公開求人にも注目する

キャリアアップを目指す場合は、非公開求人にも目を向けることをおすすめします。

一般的に、非公開求人は登録しないと閲覧できません。特に、優良企業の求人は公開されていないケースも多いです。

しかし、登録前でも非公開求人の数」だけは公開されていることがあります。

非公開求人数にも注目し、登録後は担当者に非公開求人も含めて求人を紹介してもらいましょう。

第二新卒におすすめしない転職エージェントの特徴

第二新卒者におすすめできない転職エージェントには以下の特徴があります。

担当者が無理に求人を勧めてくる

担当者が自分に合わない求人を無理に勧めてくる場合があります。転職者数のノルマを達成するため、強引に転職を迫っているケースがあるためです。

ただし、アドバイザーが本当におすすめだからこそ、強くおすすめしているケースもあります。

一概に断るのではなく、求人内容をよく確認し、自分でも調べたうえで判断することが大切です。

求職者に寄り添い、本当に合った求人を紹介してくれるか、登録時の面談でよく見極める必要があります。

気が進まない求人を紹介されたら、納得のいく転職をするためにも、はっきりと「今のところ考えられない」と伝えましょう。

求人数が少なく紹介がない

転職エージェントを選ぶ際の大きなポイントが「求人数の多さ」です。求人数が少ないと、自分に合った仕事を見つけにくくなってしまいます。

保有求人数が少なく、ほとんど紹介がないような転職エージェントは避けるのがベターです。

多くの企業が求人を掲載している大手の転職エージェントなら、求人数が豊富です。第二新卒者向けの求人も充実していると期待できます。

求人数が少ないと選択肢が限られてしまうため、求人数の多い転職エージェントを利用するようにしましょう。

履歴書添削や面接対策が不十分

履歴書の書き方や面接の対策が不十分な転職エージェントも避けましょう。

特に第二新卒の場合、経歴を考慮すると応募が難しいケースもあり、以下のようなサポートが欠かせません。

  • 履歴書の添削
  • 模擬面接の実施
  • 面接対策のアドバイス

転職活動は不安なことが多いはずです。不安を解消してくれるサービスがあるかどうかを、登録前にしっかりと確認しましょう。

キャリア相談以外のサポートがない

第二新卒者に特化した転職エージェントであれば、キャリア相談以外に、以下のようなサポートを提供しているケースが多いです。

  • マナー研修
  • キャリアプラン作成イベントの開催

上記のようなサポートがない転職エージェントは避けるべきです。

第二新卒者は社会人経験が浅く、自分1人では転職が難しい場合があります。そのため、転職エージェントからさまざまなサポートを受けられるか、登録前に確認しましょう。

 第二新卒が転職エージェントを利用する8つのメリット

第二新卒が転職エージェントを使うメリットは以下の8つです。

 経歴が不安でも応募できる求人が多い

転職エージェントでは、第二新卒で経歴に不安がある人でも安心して応募できる求人を、多く取り扱っています。

第二新卒向けの求人は、未経験でもチャレンジできる求人が多いです。経歴やスキルよりも人柄を重視する企業が多数存在します。

転職エージェントでは、そういった人柄を重視する求人を中心に第二新卒者に紹介しています。そのため、職務経験に自信がない人でも安心して応募できる点が大きなメリットです。

一方で、自分の長所や短所を正しく認識し、面接でアピールできるようサポートしてくれる点においても、エージェントは欠かせない存在です。

経歴に自信が持てない第二新卒者は、転職エージェントを活用することでスムーズな転職活動ができます。

 ブラック企業を排除したうえで紹介してくれる

第二新卒の人は、求人の質を自分で判断するのが不安な人も多いでしょう。

転子
転子

ブラック企業に入ってしまったらどうしよう……

上記のような心配もあるはずです。

転職エージェントが紹介する求人は、法令順守しているなど一定の基準をクリアした求人のみ紹介していることがほとんどです。

転職エージェントを利用すれば、安心して質の高い求人に応募できるメリットがあります。

 マナー研修やアフターサービスが充実している

第二新卒向けの転職エージェントでは、転職先企業で長く働けるようマナー研修やアフターフォローを実施しています。

基本的なところからビジネスマナーの基礎から指導してくれるので、社会人経験が少ない人でも安心です。

転職後、わざわざ転職先へ面談に来てくれるケースもあります。転職後の定着率が高いエージェントではこうした対応が行われることが多いです。

マナー研修やアフターフォローがあれば、いきなり仕事で失敗するリスクを減らせ、早く職場や仕事になじめます。

第二新卒で職務経験の浅い人は、転職エージェントによる研修やアフターフォローを活用しましょう。

履歴書や職務経歴書の書き方を教えてもらえる

転職エージェントは、面接対策だけでなく履歴書や職務経歴書の書き方についても丁寧に指導してくれます。

書類選考に通過するためには、経歴や経験、適性などを的確に表現することが重要です。アドバイザーはこれまでの豊富な経験から、採用担当者が求めている人材を把握しています。

どのようなポイントを押さえて書くべきかアドバイスしてくれるので、書類選考の通過率を高められます。

転職活動において書類選考は重要なポイントです。アドバイザーの適切なアドバイスを受けながら、自身の経験やスキルがよく伝わる履歴書・職務経歴書を作成しましょう。

企業向けの面接対策が受けられる

転職エージェントは求人を出している企業側にも丁寧なヒアリングを実施しています。

求人情報だけではわからない、以下のような企業の具体的な内部情報にも詳しいケースが多いです。

  • 求める人物像
  • 社風
  • 働き方

アドバイザー側が企業のニーズを理解しているので、どのようにアピールすればいいか具体的なアドバイスを得られます。

単に自己PRの方法を教わるだけでなく、その企業に合わせた面接対策を受けることが可能です。

アドバイザーの指導を受けて自身の魅力を最大限にアピールし、企業にもマッチした面接を心がけましょう。

自分のキャリアプランを一緒に考えてくれる

第二新卒で転職しようとする人は、そもそも自分の将来像が固まっていないケースがあります。

職男
職男

今の仕事や環境は嫌だけど、自分が本当にどうしたいのかわからない……

上記のように悩んでいる人もいます。そのようなときこそ、転職エージェントを頼りましょう。

アドバイザーは経歴・人となり・適性などを丁寧にヒアリングして見極めます。そのうえで、どのようなキャリアを歩んでいくべきなのか一緒に考えてくれます。

目指す業界や職種が決まっていなくても問題ありません。経験豊富なアドバイザーが、最適なキャリアプランを立案するためのサポートをしてくれるので、安心して利用可能です。

やりたい仕事や将来的な目標が定まっていない人でも、安心して転職エージェントを利用してみましょう。

日程調整や交渉などを代行してくれる

第二新卒の人にとって、採用担当者と面接の日程調整をしたり、給与や待遇について交渉したりすることは、不慣れで不安も大きいものです。

しかし、転職エージェントを活用すれば、そのような交渉はアドバイザーが代行してくれます。

現職を続けながらでも、効率的に転職活動ができます。また、面接などの対策に専念することも可能です。

仕事と転職活動の両立が、ストレスなく行えるでしょう。

転職成功までのスピードが速い  

転職エージェントは、スピード感をもって対応してくれます。

転職エージェントに登録して面談を行えば、すぐに求人を紹介してもらうことも可能です。書類選考に通ったら面接日程の調整も早めに対応してくれます。

サービスによっては、最短2週間ほどで転職が実現する場合もあります。

ただし、会社への退職申請は退職日の1ヶ月前には行うことが一般的です。そのため、転職する意思が固まりしだい、直属の上司へ早めに退職を打診することをおすすめします。

転職エージェントを活用すれば、短期間での転職も可能です。

「早く転職したい」と思っている人は、エージェントからのアドバイスを受けつつ、スピーディーに転職活動を進めましょう。

第二新卒が転職エージェントを利用する4つのデメリット

第二新卒が転職エージェントを利用するときのデメリットは以下の4つです。

自分のペースでの転職が難しい

1つ目のデメリットは、自分のペースでの転職が難しいことです。

転職エージェントからは、電話やメールで頻繁に連絡が来る場合があります。人によっては連絡の頻度に煩わしさを感じるかもしれません。

また、「早めに転職したほうがいいですよ!」などと転職を急かされる場合もあります。

しかし、転職は自分自身のキャリアや人生に関わる大きな決断です。

転子
転子

転職のスケジュールやペースを人に左右されたくない

このように思っている人にとっては大きなストレスになり得ます。自分のペースで転職を進めたい人は、転職サイトを使うなど、他の転職方法も検討しましょう。

興味のない求人ばかり紹介されることもある

興味のない求人ばかり紹介されることもデメリットの1つです。

ただ、本当に求職者にとって最適だと考えて紹介するケースもあります。転職エージェントは希望条件やスキルをもとに求人を選別し、最適なものを紹介することが仕事です。

そのため、自身が「興味ない」と思う求人でも、エージェントが求職者のキャリアや将来の展望を考慮して推薦した可能性もあります。

しかし、それでも興味ない場合は拒否して問題ありません。自分が興味を持たない求人を無理に受ける必要はありません。

転職活動は人生を左右する大きな決断なので、自分が満足できる会社や求人を選ぶことが大切です。

担当者との相性が合わないケースもある

エージェントと話していると、以下のように「担当者との相性が合わない」と感じる場合があります。

  • 自分の希望する業界の知識が不足している
  • 性格的に合わない

エージェントとの相性が合わないと、キャリアプランの適切なアドバイスや自分に合う求人を紹介されません。

どうしても相性が合わない場合、他の担当者に変更してほしい旨を伝えましょう。

転職エージェントには複数の担当者が在籍しているので、他に自分に合う担当者がいるかもしれません。

それでも「相性が合わない」と思ったときは、他の転職エージェントを利用してみましょう。

じっくりキャリアを考えるのに向かない場合も

スピード感を売りにしている転職エージェントは、じっくりとキャリアプランの相談に乗ってくれないケースがあります。

しかし、第二新卒特化の転職エージェントは、顧客のニーズに合わせてじっくりとキャリアプランを考えてくれることが多いです

職男
職男

スピード感を持った転職よりも、慎重にキャリアを考える時間を優先したい

このように考える人は、第二新卒向けのエージェントを選ぶと、プロからアドバイスをもらいながらキャリアプランを考えられます。

転職エージェントで転職を成功させる7つの方法

転職エージェントを活用して転職を成功させるためには、以下の方法があります。

事前に入念な自己分析を行っておく

転職活動を成功させるためには、自分自身の強みや弱み、興味や希望するキャリアパスなどを明確に把握することが重要です。

自己分析を行うことで、以下を明確にできます。

  • 自分のキャリアの目標
  • 適性
  • 興味・関心

自己分析を行うと、キャリアアドバイザーとの相談がスムーズに進みます。上記を共有してもらえれば、キャリアアドバイザーとしても、より求職者に沿ったキャリアプランを立てやすくなります。

自己分析の方法はさまざまですが、基本的なステップは以下のとおりです。

  1. 自分の過去の経験やスキルを整理する
  2. 興味や関心を把握し、将来のキャリア目標を設定する
  3. 自己評価を行い、強みや弱みを分析する
  4. 転職に求める条件や理想の職場環境を明確にする

なお、自己分析を行う際には、オンライン上で利用できるツールやアプリが便利です。たとえば、ハタラクティブでは30秒ほどで自分に合った仕事がわかる診断があります。

自己分析ツールを活用すると、質問に答えるだけで自己分析を進めることができます。

転職エージェントの活用前に自己分析を行い、キャリアの方向性を明確にしておくことが転職成功への近道です。

転職で譲れない条件を決めておく

転職を成功させるためには、譲れない条件を事前に決めておくことが重要です。

以下のように、転職で一番叶えたい目的は何かをはっきりさせておきましょう。

  • 年収アップを最優先にしたい
  • ワークライフバランスのとれた働き方をしたい
  • キャリアアップしたい

目的を明らかにしたうえで、次のような転職先を選ぶ際の条件を決め、優先順位をつけておきます。

  • 勤務地
  • 年収
  • 福利厚生

自分にとって重要な条件を具体的に挙げ、妥協できるラインを引いておくのがおすすめです。

優先したい条件を決めていないと、エージェントに言われるがままの求人を紹介される恐れもあります。

準備をしっかりと行っておけば、転職先に求める条件をエージェントに伝えることが可能です。自分にマッチした求人を効率よく見つけられます。

第二新卒の転職は、将来の大切なキャリアを左右する大きな節目です。事前に準備をして、自分の希望を叶えられる転職先を見つけましょう。

転職エージェントの評価を自分でも確かめる

転職エージェントを選ぶ際には、エージェントの評判や実績を自分でも確かめることが重要です。

口コミサイトやSNSで転職エージェントのサービス名を検索し、評価をチェックしましょう。他のユーザーの意見や評価を参考にすることで、エージェントのサービス内容やサポートの質を把握できます。

本サイトでも転職エージェントの情報や評価を紹介しています。ぜひ活用して、自分に合った転職エージェントを見つける際の参考にしてください。

すぐにでも転職したい旨を伝える

転職エージェントに対して、自身の転職意欲が高いと伝えておくことも重要です。

転職意欲が高いと、転職エージェントは積極的に求人を紹介してくれます。希望やスキルにマッチした求人を迅速に提供してもらいやすいです。

また、転職意欲が高い人には優良な求人を優先的に回してくれます。転職を急いでいる旨を伝え、良質な求人を手に入れましょう。

入念な面接対策を依頼する

第二新卒の転職では、面接が鍵を握ります。

ポテンシャル採用において企業側は、過去の実績よりも今後の可能性を見ようとするため、面接に重きを置いています。自身の人柄や能力、意欲を的確に伝えられるかどうかが、面接では重要です。

転職エージェントに依頼すれば、以下のような対策をしてくれます。

  • 模擬面接
  • 効果的な自己PRの仕方や注意点などのアドバイス
  • 面接で聞かれやすい質問をレクチャー

業界や職種、企業別にアドバイザーが在籍している転職エージェントでは、より具体的な情報を教えてくれることもあります。

エージェントによる対策で、本番でも落ち着いて臨機応変に対応できるよう備えましょう。

転職エージェントに丸投げしない

転職エージェントに求人探しを任せきりにするのは避けましょう。エージェントが紹介する求人のなかには、労働環境が良くないケースも一定数あるためです。

以下のような企業の口コミサイトなどを活用し、求人企業の実態を自分でチェックすることをおすすめします。

評価の高い企業かどうかだけでなく、自分に合った働き方ができるのかも確認しましょう。

転職先しだいで将来のキャリアは大きく左右されます。自分の目で求人をしっかり吟味し、希望と逸れた企業へ転職してしまうリスクを下げましょう。

在職中に転職活動する

できれば在職中から転職エージェントに登録し、新しい職場を探すことがおすすめです。理由は以下のとおりです。

  • 収入が途絶えず、経済面で安心しながら転職活動ができる
  • 退職する際の理由として「次の職場が見つかったため」と説明できる

生活費のために焦って転職先を決めると後悔しかねません。また、現在の職場を辞めるときにも、理由を上司に説明しやすくなります。

一方、現職で転職活動による遅刻や突発的な休みが目立つようでは、上司や同僚にばれる危険もあります。

休日や終業後の時間を活用するなど、転職活動と現職をうまく両立させる工夫が欠かせません。

第二新卒が転職エージェントを使わないで転職する5つの方法

第二新卒が転職エージェントを使わず転職する方法は、次の5つです。

転職サイトを利用する

転職サイトでは以下のような希望条件を登録することで、自分にマッチした求人情報が探せます。

  • 業種
  • 勤務地
  • 給料
  • 福利厚生

上記以外にもさまざまな条件で絞り込み検索ができる点も魅力的です。

大手の転職サイトであれば、豊富な求人数から自分に合った企業を見つけられる可能性が高まります。

一方で、転職サイトを利用する際の注意点として、転職エージェントのようなサポート体制がないことが挙げられます。

書類の添削や面接対策などを実施してくれる人はいないので、自分自身で判断し転職活動を進めなければなりません。

注意点も理解したうえで、転職サイトを活用するかどうかを検討するといいでしょう。

スカウトサービスでスカウトを待つ

スカウトサービスは、求職者が主体とならずに、企業側からのアプローチを受け取れるサービスです。

スカウトサービスでは、サイトに以下のような情報を登録します。

  • 希望職種や業界
  • 経験
  • スキル

その後、登録した情報をもとに、企業側からのスカウトメールやメッセージが届きます。

スカウトサービスのメリットは、自分から積極的に求人情報を探さなくても、企業からオファーが来る可能性がある点です。思っている以上に多くの企業が自分へ興味を示し、転職先の選択肢が広がることもあります。

ただし、スカウトが届くまでには時間がかかることもあるので、焦らず待つ姿勢が大切です。

ハローワークで探す

ハローワークとは、求人情報を提供する公共職業安定所です。ハローワークでは、さまざまな業種や職種の求人情報が掲載されています。

場所によっては地域特有の求人情報が豊富で、地元での就職を希望する第二新卒にとっては重要な情報源です。

ハローワークで求人情報を集める際には以下の方法があります。

また、ハローワークでは求職者向けに以下のようなサポートも実施しています。

  • 自己分析
  • 履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイス
  • 面接対策

ただし、以下のような点はデメリットです。

ハローワークのデメリット
  • 営業時間は通常、平日の17:30まで
  • 混雑することもある
  • サポートの実施有無や内容は場所によって異なる

地域に根ざした求人を見つけたいならハローワークを活用しつつ、転職エージェントなど別の方法も利用しましょう。

企業サイトから直接応募する

企業の公式サイトから直接応募する方法も、転職方法の1つです。企業サイトの採用ページから、募集要項や具体的な応募方法を確認できます。

また、以下のような企業の情報を直接チェックしやすいといえます。

  • 企業理念
  • 事業内容
  • 働く環境

転職サイトには載せきれない情報が掲載されている場合があり、企業の雰囲気をより感じやすいです。

しかし、次のデメリットもあります。

企業サイトから直接応募するデメリット
  • 一つひとつ企業サイトを確認し、求人情報を収集するので手間がかかる
  • 企業ごとに採用プロセスや応募方法が異なる場合もある
  • 企業によっては中途採用の求人自体が掲載されていないケースもある

他の方法も併用しながら、企業のサイトもチェックしてみましょう。

知り合いを経由して探す

知り合いの人脈を活用するのも1つの手段です。

知人や友人、先輩後輩などの知り合いに、勤務先の企業情報や求人状況を尋ねてみましょう。転職先の選択肢を広げられる可能性があります。

この方法では外部ではなかなか得られない、以下のような社員の生の声を耳にできます。

  • 企業の実情
  • 社風
  • 労働環境

しかし、知り合いを頼るだけでは情報源が限定されます。個人的なつながりから入手できる情報には限界があり、好条件の求人を見逃してしまう恐れも否めません。

幅広い求人にアクセスするには、他の転職活動方法も併用する必要があります。

転職活動では、さまざまな方法を使った多角的な情報収集が大切です。

知り合いの力を借りつつ、エージェントや転職サイトなど複数の手段を組み合わせると、自分に合った転職先を見つけやすくなります。

【5ステップ】登録から内定までの流れを解説

転職エージェントへの登録から、転職先に内定するまでに踏むステップは以下の5つです。

【5ステップ】登録から内定までの流れを解説
  1. 転職エージェントに登録して面談
  2. 求人紹介を受ける
  3. 書類添削を受けて応募
  4. 面接対策やマナー研修の実施
  5. 内定・内定後フォロー
転職エージェントに登録して面談

まずは、転職エージェントへ登録します。転職エージェントへの登録は無料です。

転職エージェントに登録して面談
引用:マイナビジョブ20’s

登録後、アドバイザーと面談をします。面談では、自身の経歴・スキル・希望する条件などを詳しく伝えることが必要です。転職活動におけるニーズや課題を共有します。

面談を受ける際には、以下を整理しておくとスムーズです。

  • 転職先の希望条件
  • これまでのキャリア
  • 持っているスキルや資格

第二新卒の場合、前職の退職理由についても説明できるとベターです。

もし、希望する条件やキャリアプランなどがまとまっていなくても、問題ありません。エージェントと面談するうえで、キャリアプランが見えてくる場合もあります。

転職のプロであるエージェントからアドバイスも受けられるので、身構えすぎずに面談へ臨みましょう。

求人紹介を受ける

面談を終えたら、求人紹介を受けます。エージェントは、適性と希望条件にマッチした求人をピックアップして提案してくれます。

求人情報に載っている主な内容は次のとおりです。

  • 企業の概要
  • 勤務地
  • 給与
  • 求められるスキル

一つひとつ求人を吟味し、本当に自分にふさわしい求人かを見極めましょう。

特に注目したいのが、エージェントならではの非公開求人です。公開求人には出回らない魅力的な求人が多いといわれています。

書類添削を受けて応募

応募先が決まったら、次は書類作成に移ります。転職エージェントには、履歴書や職務経歴書の添削を依頼しましょう。

第二新卒ではどのように経歴をアピールするのがベストなのか、アドバイスを受けられます。

書類が整いしだい、応募を進めていきます。エージェントによっては、応募書類の最終チェック・企業への提出代行などの依頼も可能です。

面接対策やマナー研修の実施

書類選考を通過したら、面接対策をします。

転職エージェントでは、以下のように一人ひとりに合わせた面接対策を実施してくれます。

  • 第二新卒ならではの志望動機の説明の仕方
  • 前職の退職理由の伝え方

面接対策に加え、身だしなみや言葉づかいなどに関するマナー研修が行われることもあります。

転職活動のなかで最も緊張するのが面接です。しかし、事前にエージェントと入念な対策をしておけば、落ち着いて本番に臨めるはずです。

自信を持てるよう、面接対策やマナー研修を存分に活用しましょう。

内定・内定後フォロー

無事に内定した後も、転職エージェントはフォローを行います。転職先の採用担当者とのやり取りを代行し、以下の交渉や不明点の確認を任せることが可能です。

  • 入社日
  • 労働条件
  • 待遇

さらに、転職エージェントでは入社後も一定期間はアフターフォローを受けられることがあります。

職場や業務へのなじみ方や人間関係のストレスなど、不安や悩みを打ち明けてアドバイスをもらいましょう。

第二新卒は「やめとけ」「転職エージェント以外はやばい」と言われる理由は?

「第二新卒での転職はやめとけ」「転職エージェント以外はやばい」と言われる理由を、以下のとおり紹介します。

忍耐力が低い人材と思われる

第二新卒の転職活動では、企業側から「忍耐力が低い人材」と見なされがちです。

新卒で入社してから日が浅いうちに転職を決めたことから、以下の評価を受けてしまうことがあります。

  • 小さなことで逃げ出す
  • 物事を最後までやり遂げられない

確かに前職を短期間で辞めた事実はありますが、面接時に退職理由や背景をきちんと伝えられれば問題ありません。また、自身のキャリアビジョンや熱意のアピールも重要です。

「忍耐力が低いのでは?」という面接官の懸念を払拭し、第二新卒でも通用する人材であると企業に示せるかが大きなポイントです。

退職理由の説明が難しい

第二新卒の転職活動において、難しい点の1つが退職理由の説明です。前職を短期間で去った経緯を、うまく説明できるかどうかが内定獲得を左右します。

企業側から見れば、新卒で入社してから短期間で退職した理由は気になる点です。

単に「職場になじめなかった」「仕事がつまらなかった」といった理由では説得力に欠けてしまいます。適切な言い回しと、具体的かつ建設的な理由を伝えることが重要です。

たとえば、以下のような表現を心がけることで好印象に結び付きます。

  • 「やりたい仕事と実際の業務に大きなギャップを感じた」
  • 「キャリアビジョンを見つめ直した結果、転職が必要だと気付いた」

第二新卒の場合、退職理由は特に聞かれやすい質問です。入念な準備と、的確な言葉で説明できるよう万全の体制で臨む必要があります。

専門スキルや経験が足りない

第二新卒の転職活動における大きな課題の1つが「専門スキルや実務経験の不足」です。新卒で3年以上業務に従事している人材と比べると、第二新卒は業界知識や専門スキルが劣ります。

企業側から見れば、第二新卒は以下の点が不安材料です。

  • 中途採用なのに教育しなければならない
  • 研修期間が必要になり、即戦力としては期待できない

以上のことから、第二新卒は面接などで自身の経験や実績などのアピールが必要です。

前職での経験や実績を説明し、成長余地があると伝えることが重要です。不足しているスキルは一から学ぶと伝え、熱意と入社後の活躍が期待できる人材であるとアピールしましょう。

専門スキルや経験不足は避けられません。しかし、それを補えるポテンシャルを持ち合わせていると示せば、良い印象を持ってもらえます。

大手などキャリアアップ転職が難しい

第二新卒の場合、大手企業やキャリアアップを狙える優良企業への転職は難しくなっています。大手企業では第二新卒の採用枠をほとんど設けていないためです。

一部の外資系企業など第二新卒の採用を行っている会社もあります。しかし、入社の難易度が高く、入社してからも常に成長が求められるので、覚悟が必要です。

キャリアアップしたい場合、まずは中小企業などで経験を積み重ねてから、大手企業に挑戦する方法が現実的です。

大手企業は新卒一括採用が基本方針であり、第二新卒の中途採用に対して慎重といえます。もしキャリアアップ転職を目指すなら、ハイクラス向けの転職エージェントの活用も考えてみましょう。

新卒の約半数が転職に苦戦している

株式会社UZUZの調査によると、20代の既卒者や第二新卒の約半数が、就職や転職活動で苦戦しています。

半数の第二新卒が行き詰まりを感じている状況なので、転職活動においては専門のサポートを受けることがおすすめです。

転職エージェントでは、主に次のサポートを実施しています。

  • 豊富な求人情報から適職を探し出してくれる
  • 書類の添削や面接対策など手厚いフォローも受けられる

1人で転職活動を進めるよりも、転職のプロに任せるとスムーズに進みます。エージェントを最大限に活用し、希望する内定を手に入れましょう。

第二新卒の転職市場での3つの強み

第二新卒は就職に不利だと思うかもしれませんが、以下の強みもあります。

異業種や未経験職種にもチャレンジできる

異業種や未経験職種に挑戦できる点は、第二新卒の大きなメリットです。

企業側から見ると、第二新卒は長期的なキャリア形成が期待できる人材で、異業種や未経験からの採用も視野に入れてくれます。

転職エージェントも、さまざまな業界や職種の求人を紹介してくれます。これまで経験がない分野であっても、第二新卒はポテンシャル採用を狙える立場です。

年齢を重ねるにつれ、異業種や未経験の職種にはチャレンジしにくくなります。現職と異なる業界に挑戦できるのは、第二新卒ならではです。

人柄採用なので実績が乏しくても問題ない

第二新卒の転職市場では、人柄やポテンシャルを重視する企業が多くあります。実績や経験だけではなく、以下のような人としての魅力や成長意欲を評価するためです。

  • 仕事への意欲
  • コミュニケーション能力
  • 知識やスキルを吸収する力

このような人柄採用の動向は、第二新卒にとっては実績や経験にとらわれず、転職先を見つけるチャンスといえます。

若手を欲している企業は多い

第二新卒の転職市場において、若手を求める企業が増加中です。中小企業庁の調査によると、2013年以降あらゆる業界で人手不足が報告されています。

特に、大手企業に比べて中小企業では人材不足が深刻で、第二新卒の採用に積極的な姿勢を示しています。

また、どの業界でも若手の活躍や新しい視点を求める声が顕著です。若手社員は企業の成長やイノベーションに貢献する、と期待されています。

以上の背景から、第二新卒であっても多くの企業が積極的に採用を実施しており、新たなキャリアのチャンスが拡大中です。

第二新卒を求める企業が多い理由3選

第二新卒を求める企業が多い理由は以下の3つです。

新卒よりも社会人スキルはある

企業が第二新卒を求める理由の1つは、ビジネススキルです。

第二新卒は、すでに一度社会に出て経験を積んでおり、新卒者よりも以下のような社会人スキルが備わっています。

  • コミュニケーション能力
  • 問題解決力
  • PCスキル

教育コストが削減できるため、新卒者と比較し、即戦力として期待されることもあります。

基本的な社会人スキルであっても、身につけるまでには時間がかかるものです。そのため、社会人経験のある第二新卒の採用に積極的な企業は多いといえます。

辞めてしまった新卒の代わりになる

辞めてしまった新卒の代わりとして期待されていることも、第二新卒を求める理由の1つです。新卒者が入社後に早期退職や離職する現象は、企業にとって深刻な課題です。

そこで、第二新卒を以下のような人材として迎え入れる企業が増えています。

  • 一度社会に出てから転職し、やる気や成長意欲が高い
  • 自身の経験や失敗から成長を遂げ、社会人としての姿勢や責任感が向上している

第二新卒を単に新卒者の穴埋めとしてではなく、「成長性があり長く働いてくれる人材」として期待する傾向があります。

以上の背景から、企業は第二新卒を積極的に採用し、若手層の人材不足を解消しようと模索中です。

体力があり将来性の高い人材を集められる

体力と将来性の高さがあるという点も、企業が第二新卒を募集する理由の1つです。

第二新卒は体力的にも精神的にも若々しく、柔軟性や回復力が高いです。フルタイムの勤務や新しい業務内容にも適応しやすいといえます。

また、第二新卒はまだキャリアが始まったばかりで、将来に対する展望や意欲が高い傾向があります。企業側からすると将来性のある人材なので、将来的な人材戦略面において重要な存在です。

このような特性を持つ第二新卒は、将来的にリーダーシップや成長への期待が高まるため、企業が積極的に採用する理由の1つとなっています。

第二新卒が転職を成功させるための面接対策6つ

第二新卒が転職を成功させるためには、以下の面接対策が欠かせません。

マナーやルールは押さえておこう

転職を成功させるためには、面接でのマナーやルールを把握しておくことが重要です。

いくら人柄が素晴らしくても、マナーやルールを守れていないと面接官に悪い印象を与えてしまいます。

以下は社会人として押さえておきたい基本的なマナーです。

  • 身だしなみの確認:服装・髪型・メイクが乱れていないか確認する
  • 時間厳守:余裕を持って到着し、面接の時間に遅れないように注意する
  • あいさつ:受付や面接官など、採用活動に関わる人へ丁寧にあいさつする
  • 言葉づかい:正しい言葉づかいや敬語で話す
  • 姿勢と表情:背筋を伸ばし、明るい表情を心がける

第二新卒は社会人経験があるため、新卒よりも面接マナーやルールには慣れている面があります。

しかし、面接では緊張のあまりマナーやルールがおろそかになることも考えられます。模擬面接やシミュレーションなどで、面接本番でもマナーやルールを守れるようにしましょう。

自己紹介や自己PRは業務や職種と絡める

第二新卒の面接では、志望動機やキャリアプランだけでなく、自己紹介や自己PRの仕方も重要なポイントです。

面接官に自分の人柄や能力を正しく伝えるには、業務内容や職種との関連を意識しながら、以下のように自己PRすると効果的です。

  • コミュニケーション能力が強みの場合:前職で実際に取り組んでいた対人業務の事例を具体的に挙げ、転職先でも売上アップに貢献するとアピール
  • チームワークに強みがある場合:過去のプロジェクト遂行時の役割などを交えつつ、転職先でもチームになじみタスクを円滑にこなすことをアピール

上記のように、経験や適性を単に口先だけではなく、過去の経験と関連づけながら伝えましょう。単なる自己主張ではなく、経験に基づく自己PRとなるため、面接官の信頼を得やすくなります。

志望動機や将来のキャリアプランも同様に、できる限り具体例を交えて語れば、より説得力が増す内容になります。

退職理由は最も大切なので入念に

退職理由の答え方が面接での印象を大きく左右するため、よく対策を練ることが必要です。

たとえば「仕事や配属先が合わなかった」などの理由は、転職先でも同様の問題が起こり得るため、避けるようにしましょう。

代わりに「1社目での業務が自身のキャリア目標と少しずれてしまった」といった説得力のある理由を用意できるとベターです。

面接官は退職理由から求職者の性格や価値観を読み取ろうとします。退職理由を説明する際には、1社目での失敗を防ぐ方法や、仕事への前向きな姿勢をアピールすることが重要です。

入念な準備をして自信を持って臨むと、面接の成功につながります。

志望動機はその会社だからこその理由を明確にする

志望動機を明確にすることも欠かせません。特に、その会社を選んだ理由を明確にすることが重要です。

志望動機がありきたりだと、面接官としては「わざわざ自社ではなくても良いのでは?」と思ってしまいます。

たとえば、以下のように具体的かつ説得力のある理由を挙げることが重要です。

  • 会社のビジョンや文化に共感したから
  • 会社独自の取り組みや製品に魅力を感じたから
  • 業界でのリーダーとして活躍したいという目標に合致するから

また、志望動機を述べる際には、自分のキャリア目標や価値観と会社のビジョンや文化を結びつけることも効果的です。面接官に「この人材は自社に適している」と思ってもらえます。

競合他社とも比較したうえで志望動機を明確にし、その会社ならではの理由を説明しましょう。

向上心とコミュニケーション能力をアピールする

向上心とコミュニケーション能力のアピールも大切です。

向上心を持つ人材は「多少の困難に直面しても自らのスキルや能力を向上させる努力ができる」ととらえられます。長期的に考えると、コツコツと物事に取り組む姿勢は組織において価値ある戦力です。

また、コミュニケーション能力も重要な要素です。コミュニケーション能力が高い人材は、上司や同僚とスムーズに協力でき、チームや組織内での課題解決や目標達成に貢献します。

さらに、コミュニケーションが円滑であれば対人トラブルも避けられるので、業務効率もアップします。

面接で向上心やコミュニケーション能力をアピールし、入社後に業務を滞りなく進められる人材であることを伝えましょう。

逆質問はやる気をアピールできる大チャンス

面接では、最後に「弊社や仕事に対して質問はありますか?」と尋ねられることがあります。逆質問の時間は、自分のやる気や熱意をアピールできる絶好のチャンスです。

たとえば、「社員研修にはどのようなものがありますか?」と質問すれば、スキルアップへの意欲が伝わります。

「御社の強みや弱みはどのような点だとお考えでしょうか?」と尋ねた場合、企業理解を深めようという姿勢が感じ取れるでしょう。

一方、質問がない場合「やる気がない」と思われる恐れがあります。自分なりの逆質問を用意して面接に向かいましょう。

第二新卒で実績は乏しくても、逆質問を活用すれば、熱心で意欲的な姿勢を面接官に示せます。関心事や疑問点を洗い出し、効果的な逆質問をしましょう。

第二新卒におすすめの転職エージェントに関するよくある質問

第二新卒に適した企業の特徴は?
第二新卒が適切な企業を見極める際には、自身が希望する条件に合致するだけでなく、企業の離職率も注視することが重要です。

離職率の低い企業は、従業員にとって満足度の高い労働環境を提供しているといえます。そうした企業では長期的に働ける可能性が高いです。

反対に離職率の高い企業に転職してしまった場合、またすぐに転職したくなってしまいます。

希望条件はもちろんですが、離職率もチェックしたうえで企業へ応募しましょう。
第二新卒は転職エージェントの利用はやめとけってホント?
一部では「第二新卒は転職エージェントの利用をやめたほうがいい」と言われることもあります。主な理由としては、次のとおりです。

・エージェントの利用には登録手続きや面談など手間がかかる
・質が低い転職エージェントも存在する
・すべての求人を把握しているわけではない

上記の指摘は一理ありますが、以下のとおり第二新卒は転職エージェントを利用するメリットのほうが大きいと考えられます。

・未経験や転職理由があっても受け入れてくれる求人を数多く保有している
・面接対策や書類添削、マナー研修などの手厚いサポートを受けられる
・面接の日程や待遇などの交渉事を代行してくれる

複数のエージェントに登録するなど、デメリットを回避する工夫をすれば、転職エージェントは心強い味方です。

無料で利用できるので、まずは1サービスだけでも登録してみましょう。
転職に向いている時期って?
転職しようと思ったタイミングで問題ありません。ただし、転職したいと感じたら転職活動は早めに始めるのがおすすめです。

第二新卒として扱われる期間は限られています。転職活動が遅れるほど、ポテンシャル採用のメリットは活かしづらくなります。キャリアチェンジを考えているのであれば、できるだけ早めに転職活動を始めるのがおすすめです。

なお、転職活動をしたからといって、必ず転職しなければいけないわけではありません。

まずは転職エージェントに登録する・求人を見てみるなど、できることから行動してみましょう。転職活動をすることで、より自分に合った職場が見つかるかもしれません。
第二新卒は転職難しい?
以下の理由から、第二新卒は転職に不利な側面があります。


・第二新卒は職務経験が浅いため、中途採用者に比べて即戦力にはなりにくいと見られるから
・研修や教育の必要があるうえ、早期退職のリスクもあるから

転職に不利な側面があるからこそ、転職エージェントの利用がおすすめです。第二新卒であっても、書類選考や面接を突破できるようサポートを受けられます。
第二新卒の転職理由でよくあるものは?
第二新卒が転職を検討する際の理由は以下のとおりです。

・よりやりがいや達成感のある仕事をしたいから
・年収を上げたいから
・残業を少なくしたいから、休日を確保したいから

他にもさまざまな理由がありますが、上記が代表的な理由です。
 フリーターは転職エージェントを利用できる?
一般的に、第二新卒に特化した転職エージェントであれば、既卒やフリーターの人も対象としていることがほとんどです。

以下は、フリーターの人に特におすすめの転職エージェントです。

マイナビジョブ20’s
doda
type転職エージェント

第二新卒が転職するならマイナビジョブ20’sがおすすめ!

この記事では、第二新卒におすすめの転職エージェントや、転職エージェントを活用する際のポイントを紹介しました。

どの転職エージェントに登録しようか迷っている場合は、マイナビジョブ20’sがおすすめです。無料で登録できるので、ぜひ以下から公式サイトをご覧ください。

この記事でわかること
  • 第二新卒の転職の際には、複数の転職エージェントやサイトを使う
  • 求人数が多い転職サービスにも登録するとよい
  • 第二新卒に特化したマイナビジョブ20’sなどの転職エージェントを利用する
  • 希望する業界や目的に合った転職エージェントがあれば登録する
  • 経歴に不安があっても応募できる求人はある
  • ただし、退職理由の説明が難しいなど第二新卒ならではの転職の難しさはある
  • 転職エージェントにサポートしてもらいながら転職を進めるとスムーズ

\履歴書から面接練習まで徹底サポート!/

>>>マイナビジョブ20’sの公式サイトはコチラ<<<