Dr.転職なびの評判は悪い?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底解説!

Dr.転職なびの評判は悪い?

Dr.転職なびのメリット・デメリットは?

今回は、こんな疑問にお答えします。

Dr.転職なびは「求人数多さ」に定評がある医師転職サイトです。

良い評判・口コミが大多数を占める一方で、悪い評判・口コミが寄せられているのも事実です。

そこで今回は、Dr.転職なびの評判・口コミを悪い部分も含めて包み隠さず公開します。

この記事を読めば、Dr.転職なびのメリット・デメリットや、利用すべきかどうかが分かります。

Dr.転職なびの特徴
  • 「求人数が多すぎる」「地方によって求人数が少ない」などの悪い評判がある
  • 「選択肢が多く案件に困らない」「福利厚生や待遇の交渉が手厚い」などの良い評判がある
  • 「頻繁に連絡をとる必要がある」「コンサルタントの質にばらつきがある」などのデメリットがある
  • 「転職先の選択肢が大幅に広がる」「条件交渉してもらえる」などのメリットがある
  • 「転職への不安が大きい人」「初めて転職する人」おすすめ
  • 「コンサルタントからの提案を断れない人」は利用しない方が良い
  • Dr.転職なび以外の転職サイトも利用すると良い

なお、Dr.転職なび以外でおすすめの転職サイトは以下の3つです。
(下記の表は横スクロール可能です。)

転職サイト名強み公開求人数連絡方法対応エリア公式サイト

医師転職ドットコム
より多くの求人が見つかる43,500件
以上
電話
メール
全国医師転職ドットコム

リクルートドクターズキャリア
より稼げる求人が見つかる18,400件
以上
電話
メール
全国リクルートドクターズキャリア

民間医局
より多くのスポット求人が見つかる34,100件
以上
電話
メール
全国民間医局
2024年1月時点

それぞれの強みに惹かれる場合は、Dr.転職なび1つにこだわらずに、ぜひ利用してみてください。

目次 開く

  1. Dr.転職なびの悪い評判とは?
  2. Dr.転職なびの良い評判とは?
  3. Dr.転職なびを利用するデメリット5選
  4. Dr.転職なびを利用するメリット5選
  5. Dr.転職なびの基礎知識
  6. Dr.転職なびの強み!分業型コンサルとは?
  7. Dr.転職なびを利用した方が良い人の特徴5選
  8. Dr.転職なびを利用しない方が良い人の特徴2選
  9. 【しっかり稼ぎたい!】医師の平均年収とは?
  10. Dr.転職なびに登録してから内定をもらうまでの流れ
  11. Dr.転職なびを最大限活用して転職を成功させるためのポイント7選
  12. Dr.転職なびとの併用がおすすめの医師転職サイト3選
  13. Dr.転職なびに関するよくある質問
  14. Dr.転職なびの利用価値は高い
目次へ

Dr.転職なびの悪い評判とは?

結論として、Dr.転職なびには良い評判・口コミが多く集められていました。

しかし中には、悪い評判・口コミも存在しているのが事実です。

そのためここでは、Dr.転職なびの悪い評判・口コミをありのままに紹介します。

ネガティブな意見を集計したところ、大きく分けて以下の4つに分類されました。

それぞれについて、実際の口コミをもとに解説します。

求人数が多すぎる

Dr.転職なびの悪い評判として寄せられたのが、

求人数が多すぎる

という口コミです。

Dr.転職なびでは約27,000件の求人案件を取り扱っており、その中から求人を自由に閲覧することができます。

しかし人によっては、求人案件が多すぎて選びきれないと感じることがあるようです。

口コミ
口コミ

Dr.転職なびは求人数がとても多く様々な案件を見比べられると思っていたのですが、逆に求人数が多すぎて情報量に戸惑ってしまいました。

求人数が多すぎると感じた場合の解決策は、

  • 自分の希望条件をもう一度整理してみる
  • コンサルタントに求人探しを手伝ってもらう

などが挙げられます。

「次の職場に何を求めているのか」を改めて明確にすることで、本当に魅力的な職場に焦点が定まりやすくなります。

加えて、コンサルタントにも求人探しを手伝ってもらうことで、自力で探すよりも効率よく職場探しを勧められます。

地域によって求人数が少ない

Dr.転職なびの利用者の間では、

地域によって求人数が少ない

という悪い評判・口コミも多く見受けられました。

Dr.転職なびが保有している求人数は約27,000件にものぼり、その数は「非常に多い」と言っても過言ではありません。

しかし、地域によっては、求人案件が100件未満のところもあるため、地方在住の方にとっては使いにくく感じることがあるようです。

口コミ
口コミ

Dr.転職なびは全国対応のため地方でも困らないくらい選べると思ったが、地域により求人数に差があった。

自分の住む地域の求人数が少ない場合の解決策としては、

  • 少ない中にも条件の良い求人がないか探してみる
  • 他の転職サイトを併用利用する

などが挙げられます。

たとえ求人数が少なかったとしても、あなたにぴったりの求人がないとは言い切れません。

そのため一度求人内容をチェックしてみて、その上で良い求人が見つからない場合は、他の医師転職サイトも併用利用すると良いでしょう。

なお、Dr.転職なびよりも求人案件数が多い転職サイトは「医師転職ドットコム」です。

約43000件以上の求人の中から、自分の理想条件に合う職場を妥協することなく選べます。

自身の可能性を最大限に広げるためにも、ぜひ利用してみてください。

\医師紹介25年以上の実績!/

>>>医師転職ドットコムの公式サイトはコチラ<<<

担当者によって差がある

Dr.転職なびの悪い評判として、

担当者によって差がある

という口コミも目立ちます。

Dr.転職なびのコンサルタントは、全員が医療経営士の資格を保有しており、サポート力の高さに定評があります。

しかし中には、サポート力が不十分なコンサルタントも在籍しており、その人が担当になってしまうと満足のいくサポートが受けられないようです。

口コミ
口コミ

Dr.転職なびのコンサルタントは全員有資格者で期待していたが、私の担当者はあまり良くなく、担当者によってサポート力に差があると感じた。

実力不足のコンサルタントが担当者になった場合の解決策は、

  • 担当者の変更を申し出る

のが得策です。

コンサルタントの質は「転職が成功するかどうか」に大きく関わるため、遠慮せずに変更を申し出ましょう。

なお、変更を申し出る際には「次は〇〇分野に詳しい人を担当にしてほしい」など、具体的に要望を伝えておくと良いでしょう。

そうすることで、「次の担当者も頼りにならない」という最悪の事態を避けやすくなります。

経営層向け求人が多くみられる

Dr.転職なびの悪い評判として、

経営層向け求人が多くみられる

という口コミも寄せられていました。

Dr.転職なびは、経営層向けの求人を豊富に取り扱っています。

そのため、いちスタッフとして働きたい人にとっては、求める求人情報が見当たらないことがあるようです。

口コミ
口コミ

医師に関する求人が多いと思っていたが、経営層向け求人が多く見られ私にはあっていないと感じた。

求めている求人情報が見つからない場合の解決策としては、

  • 他の医師転職サイトを利用する

のがおすすめです。

Dr.転職なび一つにこだわらず、自分が求める求人情報が手に入る転職サイトを利用しましょう。

なお、他の医師転職サイトの特徴は以下の通りです。
(下記の表は横スクロール可能です。)

転職サイト名強み公開求人数連絡方法対応エリア公式サイト

Dr.転職なび
交渉力に定評がある27,000件
以上
電話
メール
全国Dr.転職なび

エムスリーキャリアエージェント
交渉力が高い22,000件
以上
電話
メール
全国エムスリーキャリアエージェント

マイナビDOCTOR
非公開求人が多い31,400件
以上
電話
メール
LINE
全国マイナビDOCTOR

医師転職ドットコム
業界最大級の求人案件数43,500件
以上
電話
メール
全国医師転職ドットコム

リクルートドクターズキャリア
40年以上のサポート実績18,400件
以上
電話
メール
全国リクルートドクターズキャリア

民間医局
スポット求人が豊富34,100件
以上
電話
メール
全国民間医局
2024年1月時点

各転職サイトの中から、「魅力的」だと感じるものを利用してみてください。

Dr.転職なびの良い評判とは?

続いて、Dr.転職なびの良い評判・口コミを紹介します。

ポジティブな意見は大きく分けて、以下の4つに分類されました。

それぞれについて、実際の口コミをもとに解説します。

選択肢が多く案件に困らない

Dr.転職なびの良い評判として寄せられたのが、

選択肢が多く案件に困らない

という口コミです。

Dr.転職なびは、約27,000件の求人案件を取り扱っており、その数は「非常に多い」といっても過言ではありません。

常勤、定期アルバイト、スポットアルバイトから勤務形態を選べるだけでなく、全国各地の求人を取り揃えています。

加えて、年収や診療科など、各種項目で条件検索ができるため、あなたが求める求人をサッと探すことも可能です。

この「求人案件数が多く、さらには検索がしやすい」という特徴があるからこそ、選択肢が多く案件に困らないという意見が見受けられたと予想されます。

口コミ
口コミ

求人数が多いため選択肢が広がり、行きたい場所に転職できた。

専任コンサルが希望を聞いてくださり、私にあった病院の候補をあげてくださったため納得できる病院に転職することができた。

住む場所に合わせて転職できる

Dr.転職なびの良い評判として、

住む場所に合わせて転職できる

という意見も目立ちました。

Dr.転職なびは、日本全国の求人を取り扱っています。

もちろん、地域によっては求人数が少ない場合もありますが、高待遇の求人も多く、理想の職場が見つかりやすいです。

また、Dr.転職なびは全国7箇所に拠点をかまえており、全社で情報共有しています。

そのため、たとえ地方であっても常に最新の求人情報が掲載されており、地方在住の方でも利用しやすいです。

口コミ
口コミ

求人が全国に対応しているため、住む場所に合わせて転職ができる。

地方のため給与の減額を考えていたが下がらずに希望の病院に転職ができた。

丁寧に対応してくれた

Dr.転職なびでは、

丁寧に対応してくれた

という良い口コミも多く寄せられていました。

  • なんでも相談できる
  • 希望通りの病院を紹介してもらえる
  • 迅速かつ丁寧で、行き届いたサポートをしてくれる

など、協力的な姿勢を持つコンサルタントが多いようです。

転職活動は決して簡単なものではないため、このような全面的なサポート体制は非常に有益だと言えるでしょう。

口コミ
口コミ

知識豊富の専任コンサルが就くためなんでも相談することができ、丁寧な対応で希望通りの病院を紹介してもらえた。

口コミ
口コミ

自分が想定していた条件よりも、さらに良い条件で転職先が見つかりました。

担当してくださった方のサポートに負うところが大きかったです。

迅速、丁寧に、行き届いたサポートをしてくださいました。

出典:Dr.転職なび公式サイト

口コミ
口コミ

担当の方に、複数の応募先に同行していただきました。面談を終えた後、率直な印象を話し合い、忌憚ない意見をいただけたのがいちばん助かりました。

出典:Dr.転職なび公式サイト

福利厚生や待遇の交渉が手厚い

Dr.転職なびの利用者の間では、

福利厚生や待遇の交渉が手厚い

という口コミも見受けられました。

Dr.転職なびのコンサルタントは、全員が医療経営士の資格を保有しており、交渉力が高いです。

そのため、福利厚生や待遇の交渉を徹底的に行ってくれます。

「あらかじめ希望条件を伝えておく」だけで条件交渉を代行してくれるため、Dr.転職なびを利用した際には、積極的に交渉を依頼するのが得策です。

口コミ
口コミ

Dr.転職なびのコンサルタントは医療経営士の資格があるということで期待していましたが、期待以上の対応でこちらの希望をくみ取った上で福利厚生や待遇の交渉を進めてくれて助かりました。

Dr.転職なびを利用するデメリット5選

ここでは、Dr.転職なびを利用するデメリットを5つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

担当者と頻繁に連絡をとる必要がある

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびに登録すると、求人紹介や状況確認の連絡が頻繁に来ます。

ひどい場合だと、仕事中にも関わらず何度も電話がかかってくることもあるため、しつこく感じることも少なくありません。

また、電話だけでなく、求人紹介のメールが何度も送られてくることも多いです。

そのため、コンサルタントとあまり連絡を取りたくないと考える人は、使いにくく感じる可能性が高いです。

とはいえ、頻繁な連絡は悪いことばかりではありません。

頻繁に連絡をとることで転職についてコンスタントに質問できるため、転職活動をより効率的に進められます。

コンサルタントの質にばらつきがある

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびには、豊富な知識を持つ頼れるコンサルタントが多数在籍しています。

しかし中には力量がないコンサルタントも在籍しており、その人が担当になってしまうと有益な助言がもらえないことがあります。

本来であれば転職活動をサポートしてもらう立場であるはずが、質の低いコンサルタントが担当になることで転職活動がうまく進まないこともあるでしょう。

そのため、Dr.転職なびを利用する際は「コンサルタントの力量」を見極めることが大切です。

優秀なコンサルタントの見極め方

業界知識を問う質問をしてみて…

  • 迷わず返答がくるなら「業界に詳しい人」
  • 答えられなくても「すぐに調べます!」と返答があるなら信用できる
  • 答えられない&調べないなら、要注意

仮に力量がないコンサルタントが担当になった場合は、迷わず変更を申し出るのが得策です。

求人数が他よりも多いわけではない

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびは約27,000件の求人を保有しており、その数は「かなり多い」と言っても過言ではありません。

しかし実際には、さらに数多くの求人案件を保有する転職サイトがいくつか存在しています。
(下記の表は横スクロール可能です。)

転職サイト名強み公開求人数連絡方法対応エリア公式サイト

Dr.転職なび
交渉力に定評がある27,000件
以上
電話
メール
全国Dr.転職なび

エムスリーキャリアエージェント
交渉力が高い22,000件
以上
電話
メール
全国エムスリーキャリアエージェント

マイナビDOCTOR
非公開求人が多い31,400件
以上
電話
メール
LINE
全国マイナビDOCTOR

医師転職ドットコム
業界最大級の求人案件数43,500件
以上
電話
メール
全国医師転職ドットコム

リクルートドクターズキャリア
40年以上のサポート実績18,400件
以上
電話
メール
全国リクルートドクターズキャリア

民間医局
スポット求人が豊富34,100件
以上
電話
メール
全国民間医局
2024年1月時点

そのため「転職先の選択肢をできるだけ広げたい」と考える人にとっては、少し物足りなく感じるでしょう。

物足りなく感じた場合の解決策としては、求人案件数が豊富な「医師転職ドットコム」を併用利用するのがおすすめです。

そうすることで、より条件の良い求人と巡り会える可能性が高まります。

\医師紹介25年以上の実績!/

>>>医師転職ドットコムの公式サイトはコチラ<<<

転職活動のペースが乱されることがある

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびに登録すると、専属のコンサルタントがあなたの転職を手厚くサポートしてくれます。

しかし場合によっては、担当になったコンサルタントと相性が合わず、やりとりにストレスを感じてしまうこともあります。

相性が合わないコンサルタントの例
  • 自身が求める以上の頻度で連絡してくる
  • 馴れ馴れしい態度で接してくる
  • 提示した希望条件を否定してくる

こうなってしまうと、思うように事が運ばず、転職活動のペースが乱される可能性が高いです。

そのため、コンサルタントとの相性が合わない場合は、担当者の変更を申し出るのがおすすめです。

事前情報と実際の職場環境が異なる場合がある

田口 ひづる
田口 ひづる

「希望通りの職場です」と紹介を受けて入職したのに、事前に聞いていた情報と実際の職場環境が全く異なる場合があります。

例えば、「当直なし」と聞いていたのに「無理やり当直をさせられた」のようなケースです。

こうなってしまうと、入職してから「違う場所を選ぶべきだった」と後悔するため注意してください。

こういった事態を防ぐためには、

担当者に「本当に希望通りの職場なのか?」と念押しして確認することが大切です。

それにもかかわらず、条件と異なる職場を紹介される場合は、担当者の変更もしくは転職サイトの乗り換えを行うのが得策です。

Dr.転職なびを利用するメリット5選

ここでは、Dr.転職なびを利用するメリットを5つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

転職先の選択肢が大幅に広がる

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびを利用すれば、約27,000件の求人案件を完全無料で閲覧することができます。

自力で転職先を探すよりも、はるかに多くの求人情報が手に入るため、転職先の選択肢が大幅に広がります。

またDr.転職なびでは、希望条件を細かく設定しながら求人を検索できるため、あなたの希望通りの職場を簡単に見つけることも可能です。

加えて、担当のコンサルタントがあなたにぴったりの求人を探してくれるため「転職先を自力で探すのが面倒な人」でも安心して利用できます。

他にはない良質な求人を閲覧できる

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびは、約10,000件以上の非公開求人を取り扱っています。

非公開求人とは

非公開求人とは、応募の殺到を避けるため”あえて”サイト上に掲載しない人気求人のこと。

好条件の求人も多く、Dr.転職なびに登録した人だけが閲覧できる。

そのため、Dr.転職なびを利用すれば、他では見られない「高待遇の職場」を見つけることが可能です。

非公開求人は”Dr.転職なびの登録者”のみが閲覧することができます。

したがって、より待遇の良い職場に転職したい人は、ひとまず登録だけでもしておくのが得策です。

希望に合う転職先を紹介してもらえる

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびに登録すると、専属のコンサルタントがあなたの希望条件に合わせておすすめの職場を紹介してくれます。

希望条件の例
  • 年収1800万円以上が良い
  • 週3回休みが良い
  • 当直なしが良い

そのため、自力で職場を探すよりも簡単に「理想の職場」を見つけることが可能です。

また、Dr.転職なびのコンサルタントは、全員が医療経営士の資格を保有しているため、

  • 人員募集の背景
  • 病院の将来性

などにも考慮して、助言を行ってくれます。

これにより、経営状態が悪い病院を避けることができるため、より安定した状態で長期的に働くことが可能です。

応募先との面倒なやりとりを代行してもらえる

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびを利用すれば、応募先との面倒なやりとりを全て代行してもらえます。

コンサルタントが代行してくれること
  • 病院への応募
  • 面接の日程調整
  • 採用担当者とのコミュニケーション
  • 入社日の調整
  • 契約書の締結

自分自身で細かなスケジュール調整を行う必要がなくなるため、転職活動をスムーズに進めることが可能です。

事務的な作業を丸投げすれば、日々忙しく働きながらも、無理なく転職活動に専念できます。

条件交渉してもらえる

田口 ひづる
田口 ひづる

担当のコンサルタントに希望しておけば、応募先に対して条件交渉してもらうことが可能です。

そのため、たとえ自分の希望にぴったり合う求人が見つからなかった場合でも、より理想に近い形で入職しやすくなります。

加えて、Dr.転職なびのコンサルタントは全員が医療経営士の資格を保有しており、交渉力の高さに定評があります。

したがって、Dr.転職なびのコンサルタントに任せておけば、自力で条件交渉するよりも待遇よく働ける可能性が高まります。

Dr.転職なびの基礎知識

ここでは、Dr.転職なびの基礎知識について紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

基本情報

Dr.転職なび
運営会社株式会社エムステージホールディングス
対応勤務形態常勤・定期アルバイト・スポットアルバイト
公開求人数約27,000件以上
対応科目【内科系】
一般内科、一般内科(訪問診療)、呼吸器内科、循環器内科
消化器内科、内分泌科、糖尿病内科、人工透析内科
腎臓内科、脳神経内科、心療内科、訪問診療科
老年内科、血液内科、漢方内科、内科系その他
腫瘍内科、膠原病内科
【外科系】
一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科
乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科
美容外科、肛門外科、小児外科、外科系その他
【その他】
健診・ドック、精神科、小児科
皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科、産婦人科
婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科
麻酔科、放射線科、病理診断科、総合診療科 など
対応エリア全国
称号利用した医師の総合満足度97%
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
公式サイトDr.転職なび
2024年1月時点

Dr.転職なびは「株式会社エムステージホールディングス」が運営する医師専門の転職サイトです。

19年以上の医師紹介実績があり、ハイレベルな転職サポートを受けることができます。

また、プライバシーマークを保有しているため、個人情報が漏れる心配もありません。

プライバシーマーク制度とは

プライバシーマーク制度とは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

引用:プライバシーマーク制度 制度案内

厚生労働省の認可も受けていることから、非常に信頼性の高い転職サイトだと言えます。

厚生労働大臣認可について

「厚生労働大臣認可あり」とは、厚生労働省が設けている規定の審査に合格し、職業紹介事業に関する許可を受けたことを示しています。

具体的なサービス内容

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびの具体的なサービス内容には、以下のようなものが挙げられます。

  • 求人の紹介
  • 転職相談
  • 履歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接同行
  • 面接日程の調整
  • 病院見学
  • 条件交渉
  • 内定辞退の代行
  • 入職後のアフターフォロー

「転職がまだ決まっていない方」でも登録でき、キャリア相談のためだけに利用することも可能です。

加えて、利用料金は完全無料で、どれだけサービスを受けても追加料金は発生しません。

そのため、サポートしてほしい項目が1つでもある場合は、ひとまず登録してみることをおすすめします。

強み

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびには、以下の2つの強みが存在しています。

コンサルタントの全員が医療経営士の資格を保有している

Dr.転職なびのコンサルタントは、全員が医療経営士の資格を保有しているため、「人員募集の背景」「病院の将来性」などにも考慮して、助言を行ってくれます。

また、交渉力が非常に高く、より理想に近い形で求人を紹介してもらうことも可能です。

これにより「経営状態が悪い病院を避けることができる」「より理想に近い形で入職できる」などのメリットが得られるため、無理なく長期的に働ける可能性が高まります。

求人数が豊富

Dr.転職なびは、約27,000件の求人案件を取り扱っており、その数は「非常に多い」といっても過言ではありません。

加えて、常勤、定期アルバイト、スポットアルバイトから勤務形態を選べるため、実現したい働き方に合わせて求人を探すことも可能です。

日本全国の求人を取り扱っているため地方在住の方でも利用しやすく、転職先の選択肢が広がりやすいです。

そのため、

  • 経営が安定している病院で勤めたい
  • 条件交渉をしっかりしてほしい
  • 転職先の選択肢をできる限り広げたい

と感じる方にとっては、登録必須の転職サイトだと言えるでしょう。

他の転職サイトとの違い

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびとその他の転職サイトとの違いは、以下の表の通りです。

(下記の表は横スクロール可能です。)

転職サイト名強み公開求人数連絡方法対応エリア公式サイト

Dr.転職なび
交渉力に定評がある27,000件
以上
電話
メール
全国Dr.転職なび

エムスリーキャリアエージェント
交渉力が高い22,000件
以上
電話
メール
全国エムスリーキャリアエージェント

マイナビDOCTOR
非公開求人が多い31,400件
以上
電話
メール
LINE
全国マイナビDOCTOR

医師転職ドットコム
業界最大級の求人案件数43,500件
以上
電話
メール
全国医師転職ドットコム

リクルートドクターズキャリア
40年以上のサポート実績18,400件
以上
電話
メール
全国リクルートドクターズキャリア

民間医局
スポット求人が豊富34,100件
以上
電話
メール
全国民間医局
2024年1月時点

Dr.転職なびは、他の転職サイトと比べて求人数が圧倒的に多いわけではありません。

しかし、交渉力が高いことを考慮すれば、あなたの理想に近い求人が比較的見つかりやすい転職サイトだと言えるでしょう。

Dr.転職なびの強み!分業型コンサルとは?

Dr.転職なびでは、他の転職サイトではあまり見られない「分業型コンサル」を採用しています。

  • 分業型コンサル:医師(求職者)担当と求人担当が分かれている
  • 両面型コンサル:医師(求職者)担当と求人担当を一人で行う

それぞれの型の特徴は、以下の表の通りです。

出典:Dr.転職なび公式サイト

これによりDr.転職なびでは、

  • 豊富な求人案件の提供
  • 新鮮な求人情報の提供
  • 丁寧かつ手厚い転職サポートの提供

を実現しており、利用者(医師)が本当に満足して転職できる体制が整えられています。

そのため、「豊富な求人」「新鮮な情報」「手厚いサポート」に魅力を感じる場合は、Dr.転職なびを利用するのがおすすめだと言えるでしょう。

Dr.転職なびを利用した方が良い人の特徴5選

ここでは、Dr.転職なびを利用した方が良い人の特徴を5つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

転職への不安が大きい人

田口 ひづる
田口 ひづる

転職への不安が大きい人は、Dr.転職なびを利用した方が良いと言えます。

なぜなら、医師転職に精通したコンサルタントが、

  • 転職活動のマナー
  • 転職ノウハウ

などについて、手厚く教えてくれるからです。

何か疑問が生じたときにも、電話やメールでいつでも質問できるため、常に安心して転職活動を進めることができます。

そのため、転職に慣れておらず不安を抱えている人は、Dr.転職なびを利用するのがおすすめです。

初めて転職する人

田口 ひづる
田口 ひづる

初めて転職する人は、Dr.転職なびを利用するべきだと言えます。

なぜなら、初めての転職活動はルールやマナーを理解できずに、失敗してしまう可能性が高いからです。

Dr.転職なびを利用すれば、

  • 転職活動を始めるべきタイミング
  • 退職意思の上手な伝え方
  • 希望通りの求人を探すためのポイント

など、転職活動をうまく進めるためのコツを手厚く教えてもらえます。

履歴書の添削や面接対策など、転職が有利になるサポートも受けられるため、転職に成功する可能性が高まります。

忙しくて転職活動に時間を割けない人

田口 ひづる
田口 ひづる

日々仕事が忙しく、転職活動に時間が取れない人は、Dr.転職なびを使うのがおすすめです。

というのも、転職の全てを手厚くサポートしてくれるため、時間がなくても効率的に転職活動を進められるからです。

  • 転職先探し
  • 面接の日程調整
  • 契約書の締結

などの面倒なやりとりも全て代行してもらえるため、あなたの負担を最大限に減らせます。

そのため、忙しい中でも納得のいく転職を実現したい方は、Dr.転職なびを利用するのが得策だと言えるでしょう。

高待遇の職場に就職したい人

田口 ひづる
田口 ひづる

高待遇の職場に就職したい人は、Dr.転職なびを利用すると良いでしょう。

なぜなら、医療経営士の資格を持つコンサルタントが、志望先に対して条件交渉を行ってくれるからです。

  • 年収1800万円以上
  • 週3休み
  • 当直なし

上記のような難しい要望にもしっかりと答えてくれるため、利用する価値は非常に高いと言えるでしょう。

そのため、より良い待遇で働きたいと考える人は、Dr.転職なびを利用することをおすすめします。

転職先の選択肢を狭めたくない人

田口 ひづる
田口 ひづる

転職先の選択肢を狭めたくない人は、Dr.転職なびを利用してみてください。

というのも、Dr.転職なびは約27,000件の求人を保有しており、その中から自由に転職先を選ぶことができるからです。

加えて、Dr.転職なびだけが保有している「非公開求人」にも目を通すことが可能です。

非公開求人とは

非公開求人とは、応募の殺到を避けるため”あえて”サイト上に掲載しない人気求人のこと。

好条件の求人も多く、Dr.転職なびに登録した人だけが閲覧できる。

自力では到底探すことのできない数の求人と巡り会えるため、転職先の選択肢を最大限に広げることができます。

Dr.転職なびを利用しない方が良い人の特徴2選

ここでは、Dr.転職なびを利用しない方が良い人の特徴を2つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

Dr.転職なびを利用しない方が良い人の特徴2選

それぞれについて解説します。

提案を断れない人

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびを利用していると、時には自分の意向に沿わない提案をされることもあります。

意向に沿わない提案の例
  • 提示した希望条件が満たされていない職場を紹介される
  • 思い描くキャリアプランが達成できない職場を紹介されるなど

提案を断れない人は、そのような時にも自分の意思に反して無理やり転職活動を進めてしまう可能性が高いです。

担当者の意見に流されて転職してしまうと、入職してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しかねません。

そのため、コンサルタントからの提案を断れない人は、Dr.転職なびは利用しない方が良いと言えるでしょう。

誰からのサポートも必要としない人

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびを利用する最大のメリットは、手厚い転職サポートが受けられることです。

そのため自力で転職活動を進める自信があり、誰からのサポートも必要としない人は、Dr.転職なびを利用しなくても良いでしょう。

利用してもメリットが少ないばかりか、逆に自分のペースが乱されることで転職活動の妨げになるため注意してください。

なお、自力で転職する方法(直接応募)を取れば、以下のようなメリットが得られます。

直接応募のメリット
  • 入職意識が高くみられる
  • 仲介料がかからないため採用されやすい
  • 転職サイトに掲載されていない施設にも応募できる

これらのメリットに魅力を感じる場合は、Dr.転職なびを利用せず、自力で転職活動を進めることをおすすめします。

【しっかり稼ぎたい!】医師の平均年収とは?

厚生労働省「令和4年賃金構造統計調査」をもとに算出すると、医師の平均年収は1,428万8,900円でした。

そのため、もしあなたの年収が平均を下回っているなら、給料アップを果たすためにも、転職を検討してみることをおすすめします。

Dr.転職なびでは、求人検索の際に「年収1800万円以上」の職場に絞ることが可能です。

案件数も約27,000件と豊富であるため、しっかり稼ぎたいと考える方は、一度検索してみると良いでしょう。

なお、さらに高収入の職場を見つけたい場合は、「リクルートドクターズキャリア」を利用するのがおすすめです。

求人検索の際に「年収2000万円以上」の職場に絞ることが可能であるため、さらに稼げる職場がより簡単に見つかります。

\医療業界に精通した専任コンサルタントのサポートが手厚い!/

>>>リクルートドクターズキャリアの公式サイトはコチラ<<<

Dr.転職なびに登録してから内定をもらうまでの流れ

ここでは、Dr.転職なびに登録してから内定をもらうまでの流れについて紹介します。

具体的には、以下の7STEPです。

それぞれについて解説します。

STEP1:Dr.転職なびに登録する

田口 ひづる
田口 ひづる

まずは、Dr.転職なびに登録しましょう。

登録は簡単で、Web上で必要事項を入力するだけで完了します。

入力情報例
  • 希望する勤務形態
  • 希望する転職開始時期
  • 希望の診療科目
  • 希望のエリア
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

登録後すぐに電話連絡が来ることも多いため、あらかじめ電話に出られる準備をしておくとスムーズです。

後の連絡をスムーズにするためにも、希望の連絡頻度・連絡時間帯・連絡手段をこのタイミングで伝えておくのがおすすめです。

STEP2:個別面談を受ける

田口 ひづる
田口 ひづる

電話連絡がきたら、個別面談(キャリアカウンセリング)の日程調整を行います。

  • 対面式の面談
  • Web上での面談

上記2種類の面談方法が用意されているため、希望する形式を電話で伝えましょう。

実際の面談では、

  • 経験やスキル
  • 希望の年収や勤務内容
  • 今後のキャリアプラン

などについて細かく聞かれます。

そのため伝えもらしがないよう、これらの内容についてあらかじめメモしておくのがおすすめです。

STEP3:求人を紹介してもらう

田口 ひづる
田口 ひづる

担当のコンサルタントが「個別面談」の内容をもとにして、あなたにぴったりの求人をいくつか提案してくれます。

それに加えて、メール上でもおすすめの求人が届くため、欠かさずチェックしておきましょう。

求人探しに時間制限はないため、納得いくまで求人を閲覧できます。

仮に理想の求人が見つからない場合は、その旨をコンサルタントに伝えて、新たな求人を紹介してもらうことも可能です。

STEP4:求人に応募する

田口 ひづる
田口 ひづる

閲覧した求人の中から気になるものを見つけたら、コンサルタントにその旨を伝えましょう。

そうすれば、希望求人へのエントリーや面接日程の調整などを全て代行してもらえます。

また、エントリー時には、あなたの魅力を伝えるための推薦文も送ってもらえます。

そのため、エントリーが決まった際には、今一度あなたの経験やスキルについてコンサルタントとすり合わせするのがおすすめです。

STEP5:応募書類を作成する・面接対策を受ける

田口 ひづる
田口 ひづる

面接の予定が決まったら、履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成します。

応募書類の作成が苦手な方は、コンサルタントに相談すれば一緒に作成してくれるため、依頼すると良いでしょう。

加えて、希望をすれば面接対策を受けることも可能です。

過去の事例を踏まえつつ「対策すべき質問とその答え方」などを教えてくれるため、面接が苦手な方でも安心して当日を迎えられます。

STEP6:面接を受ける

田口 ひづる
田口 ひづる

面接当日を迎えたら、志望先の施設でコンサルタントと落ち合います。

質疑応答の最終チェックを行い、時間が来れば面接に向かいましょう。

面接室への案内はもちろん、面接中の受け答えも一緒に行ってくれるため安心です。

給料UPの交渉など、自分では言いづらいことも代わりに伝えてくれるため、希望がある場合は事前に交渉を依頼しておきましょう。

STEP7:内定をもらう

田口 ひづる
田口 ひづる

当日から2週間を目安に、コンサルタントから面接の合否についての連絡があります。

内定がもらえた場合は、初出勤の詳細について説明を受けましょう。

仮に複数の志望先から内定をもらった場合は、入職を決めた場所以外の施設に「内定辞退の連絡」を入れなければいけません。

内定辞退の連絡は、コンサルタントが代行してくれるため一任すると良いでしょう。

Dr.転職なびを最大限活用して転職を成功させるためのポイント7選

ここでは、Dr.転職なびを最大限活用して転職を成功させるためのポイントを7つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

自己分析を行う

田口 ひづる
田口 ひづる

転職活動を成功させるためには、自己分析を通して「理想の職場条件」を明確にすることが重要です。

なぜなら、自分の希望を明確にしておくだけで「本当に満足できる職場」を探しやすくなるからです。

例えば、

  • 「ワークライフバランスを整えたい」と考えるなら、残業が少ない病院
  • 「給料が良い職場に転職したい」と考えるなら、年収が高い病院

のように、自分の理想条件にマッチした職場に目が向きやすくなります。

逆に自己分析をせずに転職活動を進めてしまうと、入職してから「思っていた感じとは違った」と後悔しかねないため注意してください。

コンサルタントと小まめに連絡をとる

田口 ひづる
田口 ひづる

コンサルタントと小まめに連絡をとっておけば、新しい求人が出たタイミングですぐに知らせてもらうことが可能です。

そうすることで、新着の好条件求人を見逃さずに転職活動を進められるため、より待遇の良い職場に転職できる可能性が高まります。

加えて、小まめに連絡をとるだけで、コンサルタントに対して「転職意欲がある」という良い印象を与えることも可能です。

コンサルタントに良い印象を残すことができれば、他の利用者よりも優先して好条件の求人を勧めてもらいやすくなります。

良い求人があれば、いつでも転職可能であることを伝える

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびのコンサルタントは、常に複数の利用者をサポートしています。

そのため、転職意欲が高い人から優先して求人を紹介する傾向にあります。

したがって「良い求人があれば、いつでも転職可能である」と、小まめに伝えておくことは非常に大切だと言えるでしょう。

そうすることで、他の利用者よりも先に求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

自身の経験・スキルは正確に伝える

田口 ひづる
田口 ひづる

Dr.転職なびを上手く活用するためには、担当のコンサルタントに自身の経験やスキルを正確に伝えておくのが大切です。

そうすることで、あなたの実力にふさわしい職場を紹介してもらいやすくなります。

自身のレベルに見合う職場に入職できれば、スキルの向上がしやすく、キャリアプランの実現がより容易になるでしょう。

そのため、新しい職場で大きく活躍するためにも、自身の経験やスキルは余さず伝えておくのが得策です。

推薦文は必ず確認する

田口 ひづる
田口 ひづる

推薦文とは「あなたがおすすめの人材である」ことを伝えるために、コンサルタントが志望先に送る書類のことです。

推薦文の内容=あなたの第一印象となるため、非常に重要な書類だと言っても過言ではありません。

推薦内容とあなたの強みに相違があると、面接の際に悪い印象を受ける可能性が高いです。

そのため、転職に成功するためにも、推薦文は事前に確認しておきましょう。

仮に推薦文の内容に納得がいかない場合は、担当のコンサルタントにその旨を伝えるのが得策です。

相性が良くない場合は、担当者の変更を申し出る

コンサルタントとの相性が悪いと、

  • やりとりにストレスを感じる
  • 助言を素直に受け入れられない
  • 転職活動のやる気がなくなる

などの不利益が生じて、転職活動をうまく進められない可能性が高いです。

そのため、担当者との相性が悪いと感じた場合は、すぐに変更を申し出ましょう。

田口 ひづる
田口 ひづる

コンサルタント変更の申し出は、公式HPのお問い合わせフォームから行うことができます。

なお、変更の旨を言い出しにくい場合は、他の転職サイトに切り替えるのも1つの手だと言えます。

Dr.転職なび以外の転職サイトも利用する

田口 ひづる
田口 ひづる

医師転職サイトには、それぞれ違った強みが存在します。

(下記の表は横スクロール可能です。)

転職サイト名強み公開求人数連絡方法対応エリア公式サイト

Dr.転職なび
交渉力に定評がある27,000件
以上
電話
メール
全国Dr.転職なび

エムスリーキャリアエージェント
交渉力が高い22,000件
以上
電話
メール
全国エムスリーキャリアエージェント

マイナビDOCTOR
非公開求人が多い31,400件
以上
電話
メール
LINE
全国マイナビDOCTOR

医師転職ドットコム
業界最大級の求人案件数43,500件
以上
電話
メール
全国医師転職ドットコム

リクルートドクターズキャリア
40年以上のサポート実績18,400件
以上
電話
メール
全国リクルートドクターズキャリア

民間医局
スポット求人が豊富34,100件
以上
電話
メール
全国民間医局
2024年1月時点

そのため、Dr.転職なび1つにこだわらずに、他の医師転職サイトも併用利用するのがおすすめです。

それぞれの転職サイトの強みを上手く生かすことができれば、あなたが求める理想の職場をより簡単に見つけることができます。

Dr.転職なびとの併用がおすすめの医師転職サイト3選

ここでは、Dr.転職なびとの併用がおすすめの医師転職サイトを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

医師転職ドットコム:より多くの求人が見つかる

詳しい口コミは「医師転職ドットコム 評判」を確認
医師転職ドットコムの強み・特徴
  • 業界最大級の求人案件数
  • 対応の丁寧さ・対応スピード・求人の質で高評価を得ている
  • 事業環境や経営者の人柄など現場の内部事情まで知れる

医師転職ドットコムの最大の強みは、圧倒的な求人数の多さです。

約4万以上の求人案件の中から、自分の理想条件に合う職場を妥協することなく選べます。

コンサルタントの質の高さにも定評があり、医師転職ドットコムは下記のような実績を保有しています。

  • 対応の丁寧さ:満足度96%
  • 対応スピード:満足度97.4%
  • 求人の質:満足度94.7%

キャリアプランに関する相談も可能であるため、将来の方向性に悩む場合は相談してみると良いでしょう。

職場の内部事情にも精通しているため、勤務条件だけでなく自分の性格・ライフプランにマッチした職場が見つかります。

\医師紹介25年以上の実績!/

>>>医師転職ドットコムの公式サイトはコチラ<<<

リクルートドクターズキャリア:より稼げる求人が見つかる

詳しい口コミは「リクルートドクターズキャリア 評判」を確認
リクルートドクターズキャリアの強み・特徴
  • 40年以上の医師転職サポート実績
  • 好待遇・好条件な求人を医師転職業界のプロが選定
  • 医療機関からの信頼により役立つ情報が知れる
  • 年収2000万円以上の求人多数

リクルートドクターズキャリアは、大手企業である株式会社リクルートメディカルキャリアが運営する医師転職サイトです。

40年以上もの間、医師専門の転職サポートを行ってきた実績があるため、求人の情報量が圧倒的です。

医療機関からの信頼が厚く、非公開求人を常時10,000件以上保有しています。

また、コンサルタントの質が非常に高く、ハイレベルな転職ノウハウを駆使してあなたの転職活動を手厚くサポートしてくれます。

医療機関との面倒なやりとりから条件交渉まで、すべて代行してくれるため、転職活動のほぼ全てを丸投げすることも可能です。

年収2000万円以上の求人を多数保有しているため、今よりも年収を上げたい方にとっては登録必須の転職サイトだと言えるでしょう。

年収2000万円以上の求人多数!/

>>>リクルートドクターズキャリアの公式サイトはコチラ<<<

民間医局:より多くの非常勤・スポット求人が見つかる

詳しい口コミは「民間医局 評判」を確認
民間医局の強み・特徴
  • スポット求人が豊富
  • 女性医師の転職・復職もしっかりとサポート
  • 希望条件を対面で丁寧にヒアリング
  • UターンやIターン転職もできる地域密着型転職サイト

民間医局は「ドクターの生涯価値の向上」「医療機関の価値創造への貢献」が企業理念の、メディカル・プリンシプル社が運営している医師転職サイトです。

他の転職サイトと比べて、非常に多くのスポット求人を取り扱っているという強みがあります。

加えて、定期非常勤求人も数多く保有しているため、あなたのライフプランに合わせて柔軟に働くことが可能です。

全国各地に17箇所の拠点があり、地方の求人に詳しいコンサルタントも数多く在籍しています。

また、女性医師へのサポートにも注力しており、下記のような嬉しいサービスを受けることも可能です。

  • 福利厚生サービス「メディ割」:旅行・子育て支援・介護・家事代行サービスを割引価格で利用できる。
  • ベビーシッターサービス:業界大手の小学館集英社プロダクション「ベビーシッターのHAS」のサービスを、一般よりも低料金で利用できる。

\業界最大級のスポット求人数!/

>>>民間医局の公式サイトはコチラ<<<

Dr.転職なびに関するよくある質問

ここでは、Dr.転職なびに関するよくある質問を紹介します。

Dr.転職なびの利用を決める前に、ぜひ一読してみてください。

Dr.転職なびの具体的なサービス内容は?
Dr.転職なびを利用すれば、求人の紹介・転職相談・履歴書の添削・面接対策・面接同行・面接日程の調整・病院見学・条件交渉・内定辞退の代行・入職後のアフターフォローなどのサービスを受けられます。
紹介料はかかる?
Dr.転職なびは「完全無料」で利用することができます。
どれだけサービスを利用しても追加料金発生しません。
退会方法は?
Dr.転職なびを退会するためには、「担当のコンサルタントに退会したい旨を伝える」もしくは「お問合せフォームから退会希望の連絡を入れる」ことが必要となります。
一度退会しても再登録できる?
一度退会していても再登録可能です。
退会前と同様に手厚いサポートが受けられます。
問い合わせ方法は?
公式サイトのお問い合わせフォーム、もしくは電話連絡での問い合わせが可能です。
お問い合わせフォーム
・電話番号:東日本 0120-148-506、西日本 0120-148-418
転職予定がなくても利用できる?
Dr.転職なびは、たとえ転職予定がなくても問題なく利用することができます。
転職時期や転職するかどうかの相談などにも対応してくれます。
利用しても職場にばれない?
Dr.転職なびを利用しても、職場にばれることはありません。
個人情報が漏れたり、職場に連絡がいったりすることも一切ないので安心して利用することができます。

Dr.転職なびの利用価値は高い

今回は、Dr.転職なびの評判・口コミを悪い部分も含めて紹介してきました。

要点は以下の通りです。

Dr.転職なびの特徴
  • 「求人数が多すぎる」「地方によって求人数が少ない」などの悪い評判がある
  • 「選択肢が多く案件に困らない」「福利厚生や待遇の交渉が手厚い」などの良い評判がある
  • 「頻繁に連絡をとる必要がある」「コンサルタントの質にばらつきがある」などのデメリットがある
  • 「転職先の選択肢が大幅に広がる」「条件交渉してもらえる」などのメリットがある
  • 「転職への不安が大きい人」「初めて転職する人」おすすめ
  • 「コンサルタントからの提案を断れない人」は利用しない方が良い
  • Dr.転職なび以外の転職サイトも利用すると良い

Dr.転職なびの評判・口コミには良し悪しがありました。

結局のところ、担当になったコンサルタントの質によって、満足できるかが変わります。

そのため、相性が良いコンサルタントが担当になれば、Dr.転職なびの利用価値は高いと言えるでしょう。

なお、Dr.転職なび以外のおすすめの転職サイトは以下の3つです。
(下記の表は横スクロール可能です。)

転職サイト名強み公開求人数連絡方法対応エリア公式サイト

医師転職ドットコム
より多くの求人が見つかる43,500件
以上
電話
メール
全国医師転職ドットコム

リクルートドクターズキャリア
より稼げる求人が見つかる18,400件
以上
電話
メール
全国リクルートドクターズキャリア

民間医局
より多くのスポット求人が見つかる34,100件
以上
電話
メール
全国民間医局
2024年1月時点

それぞれの強みに惹かれる場合は、Dr.転職なび1つにこだわらずに、ぜひ利用してみてください。

仮に、他の医師転職サイトの魅力も知りたいと考えるなら、下記の記事が参考になりますよ。

医師転職サイトおすすめランキング5社|口コミ・評判から強みや特徴を徹底比較