dodaのスカウトサービスの内定率は?評判やサービス内容など詳しく解説

dodaスカウトサービスって実際どう?仕組みは?

dodaスカウトサービスの評判は?

dodaサービスを利用しても落ちることはあるの?

dodaスカウトサービスは転職に役立つ補助ツールとしておすすめです。

とはいえ、サービスの仕組みや評判がいいのか気になっている方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、dodaスカウトサービスの仕組みや評判、メリット・デメリットなどを徹底解説しています。

この記事をざっくりというと

また、dodaに登録すればスカウトだけでなく、転職エージェントの利用や転職サイトで求人検索ができるのがメリットです。

転職に役立つサービスが1つになっているdodaを活用すれば、転職を効率的に進められるでしょう。

  • dodaは20万件以上の求人が自由に閲覧でき応募もできる
  • dodaスカウトの登録情報を併用して他のdodaサービスも利用できる
  • dodaエージェントは無料でキャリア相談ができる
  • dodaエージェントはとくに20代の転職支援に強い

doda

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

目次 開く

  1. dodaスカウトサービスの仕組みは?
  2. dodaのスカウトサービスの良い評判6つ
  3. dodaのスカウトサービスの悪い評判5つ
  4. dodaスカウトサービスの内定率は?
  5. dodaのスカウトサービスを利用するメリット5つ
  6. dodaのスカウトサービスを利用するデメリット3つ
  7. 【簡単4STEP】dodaスカウトを利用する流れ
  8. 【5STEP】dodaスカウトで会社にばれないためのブロック設定
  9. dodaスカウトサービスを上手に利用するポイント4つ
  10. dodaスカウト以外におすすめの転職エージェント5選
  11. dodaスカウト以外のおすすめスカウトサービス3選
  12. dodaスカウトサービスを利用する際の注意点3つ
  13. dodaスカウトサービスに関するよくある質問
  14. dodaスカウトは上手に使えば転職の大きな味方
目次へ

dodaスカウトサービスの仕組みは?

dodaスカウトサービスは、普段忙しい人でも効率よく転職活動ができる便利な仕組みがあります。

以下で詳しく解説していきます。

入力された情報に合致した企業からスカウトが届く

dodaスカウトサービスを利用すると、WEB上にあなたの履歴書を登録するだけで、その情報を見た企業から直接スカウトメールが受け取れます

効率よく転職活動ができるだけでなく、企業からのアプローチとなるため、あなたにマッチした求人が見つかりやすいメリットがあります。

また、匿名で利用できるので個人情報がもれる心配もありません。

企業に公開されない個人情報
  • 氏名
  • 生年月日(年齢は公開される)
  • 電話番号
  • 都道府県以外の住所
  • メールアドレス
  • 自宅最寄り駅
  • 家族構成

このようにあなたの経歴やスキルを閲覧した企業からスカウトが届くのが、dodaスカウトの特徴です。

求人オファーは通常の応募とほぼ同じ

dodaスカウトサービスのオファーは以下の3種類です。

dodaスカウトサービスの種類
  • 求人オファー(公開求人)
  • 登録者限定オファー(非公開求人)
  • 面接確約オファー(書類選考がない)

求人オファーはオファーの中では1番ランクの低い、機械的に企業から送られてくるメールです。

応募したあとは書類選考があるため、面接が確約されているオファーではありません

通常の応募とほぼ同じと考えておきましょう。

オファーが来ても求人がない可能性がある

オファーを閲覧や応募するタイミングによっては、募集が終了している場合もあるので注意が必要です。

このようにオファーにも種類があり、それぞれ特徴が違うため内容をよく理解して利用しましょう。

面接確約・非公開求人などのプレミアムオファーあり

オファーには書類選考がない面接確約オファーや、非公開求人に関するオファーもあります。

なかでもプレミアムオファーはメリットが多いため、必ず目を通しましょう。

プレミアムオファーの特徴
  • 企業の採用担当者があなたの経歴やスキルをよく確認したうえで送っている
  • スカウトした担当者の写真や経歴、一緒に働く社員情報など熱量が高い
  • 経歴とのマッチ度が高いため、内定の可能性が高い

求人企業が「どうしてもあなたにエントリーしてほしい」と判断した場合に届くため、高いマッチングが期待できるでしょう

また、面接確約オファーは応募すれば、必ず面接を受けられるオファーなので、効率的に自分に合った企業を探せるのがメリットです。

このようにミスマッチが起こりにくい仕組みがdodaスカウトサービスの特徴です。

dodaのスカウトサービスの良い評判6つ

dodaのスカウトサービスに関する良い口コミ評判を以下に6つ集めています。

行きたい企業をピックアップして転職成功

dodaのスカウトサービスは、非常に多くの件数が来るため、すべてに応募する必要はありません。

しかし、スカウトメールには希望する求人に近いものや、大手からの連絡も含まれているので、ピックアップすると良いでしょう。

実際にスカウトサービスを利用しているひとも、メールが届いた中から自分で選択して応募し、転職成功につながっている方が多いようです。

個人的におすすめな転職サイトはdodaかな。doda上でスカウトサービスというシステムがあって、そこのシステム内に自分の職務経歴書、履歴書をアップロードしてそれらを見た企業の人事さんがスカウトしてくれるサービスのため、自分はそこから行きたい企業をピックアップして無事転職成功した感じです。

引用:X


dodaに登録して面接確約オファーが100件くらいは来てるけど、とりあえず大手だけ選んで応募してる

引用:X 

 

転職活動まとめ(・・)/

応募数:4
→書類落ち:1
→1次落ち:2
→内定:1

都内のユーザー系SIerになりました…
書類落ちは自動車会社の最大手、1次落ちは社内SE(学習塾と化粧品会社)でした

ちなみに応募4社はぜんぶdodaのプレミアムオファーでした。

引用:X


doda でスカウト(オファー)来ると書類選考免除になるし、こっちの要望・希望を満たす企業を絞れるし良いですよ(一部抜粋)
引用:X

定期的にスカウトが来て嬉しい

dodaのスカウトサービスは、登録すると毎日、毎週ある程度定期的にスカウトメールが届きます。

そのため、自分が必要とされている実感がわき、自己肯定感が上がることもあるようです。

特に、希望の職種がない方は、たくさん来たスカウトからどういった職が向いているの考えるきっかけにもなります。

今リクナビとDODAのスカウトサービスに登録していて、そこから毎日1社以上スカウトやオファーがきます。こんな自分でも必要としてくれる会社があって非常に嬉しい(^ω^)

引用:X

dodaスカウトサービスやばい。あなたに興味津々の企業からメールきたよ!ってめっちゃ教えてくれるから自己肯定感高まりまくり 
引用:X

転職サイトの『doda』を利用したのですが、最初の設定し忘れたのか企業からのスカウトメールがたくさん来る

希望の職種がない人には嬉しい(一部抜粋)

引用:X

面接確約オファーで安心できる

dodaのスカウトサービスには面接確約オファーがあります。

面接確約オファーとは

面接確約オファーとは、企業が「この人にエントリーしてほしい」と判断した方に送るオファーメールです。

書類選考をスキップし、応募すれば必ず面接を受けられます。

もし、面接が受けられない場合はカスタマーサービスでの対応が可能なため安心です

dodaスカウトサービスの求人に応募してみた。面接確約ってやつ。 ほんとに面接することになるのやら。 とりあえず、面接してくれる企業があるって思うと、精神的に落ち着くなあ 

引用:X

Dodaに登録したら面接確約オファー来て楽やな

引用:X

嘘だと思うならDODAやミイダスに登録してみな。 結構企業から面接確約オファー来るから。 マジで一般派遣なんかやるより断然良いぞ?

引用:X

魅力的な求人オファーが来る

dodaのスカウトサービスを利用した求人オファーの中には、自分が希望している職種や企業からオファーが来ることもあるようです。

オファーが来た会社から、自分の価値を図ることもできます。

魅力的なオファーで良い求人や良いポジションでの打診があった場合は応募を検討してみましょう。

転職活動中だけど、DODAの定期スパムみたいなスカウトメール処理してたら、中にまぎれてdivからのスカウトメールあって「えっ!!?」ってなった😳

Youtubeでまこなり社長のチャンネル登録してるし、最初の方から動画めっちゃ見てたから嬉しい!(?)

引用:X

たくさんばらまいているのも知ってるし、実際の転職難易度とは違うのは理解しているけど、それでもアクセンチュアからスカウトメール来ると嬉しい
リクナビ、DODA、OpenWorkで見かけるたびに少しテンション上がってます

引用:X

ココロ揺れちゃうね。 最近、dodaからよい紹介がくる。確約オファーもなかなかよいとこのよいポジションで。 (一部抜粋) 

引用:X

プレミアムオファーで面接決定

dodaには面接確約オファーのほかにプレミアムオファーもあります。

プレミアムオファーとは

あなたを高くする評価する企業から、「直接話を聞いてみたい」と期待を寄せたオファーです。

企業がひとり一人の経歴やスキルをみてオファーするため、マッチング率が高くなります。

dodaのプレミアムオファーとやらで来た企業、面接決まった
普通に良い感じの所だし気になるからここは本当に頑張りたい所……‼︎
引用:X

dodaで、オファーの更に上の【プレミアムオファー】ってのもあるのね!?
面接確約で社内見学もできるらしい‼️
1社貰えてて地元だし応募したけど、ここまではいい感じかも!頑張ろ!(一部抜粋)

引用:X

カジュアル面談3件入りました。(うち二つはdodaのプレミアムオファー)1件はベンチャーです。 来週再来週あたりかな??? 

引用:X

色々な企業や業界との出会いに繋がる

dodaのスカウトサービスを利用すると、転職サイトで自分では検索することのなかった求人にも出会うことができます。

そのため、検索の幅が広がったり、意外な側面から自分の価値を見出すことができる可能性が高いです。

実際にスカウトサービスで自分の市場価値が分かったり、勉強になったりすることから、転職活動に役立つ意見も聞かれてます。

転職サイト、そう言えばDODAも使える。

自動&手動両方のスカウトが頻繁に来て精度もいい。

多くの案件にリーチしたい人や、
自分の市場がどんな企業にあるのか測りたい人には有用。
引用:X

dodaからプレミアムオファーやらスカウトが頻繁に来る。
意外と面白い企業が多いから、とりあえず話を聞きたくてスケジュールがきつい。でもいろんなビジネスモデル聞くのは勉強になるし楽しい。(一部抜粋)

引用:X

DODAのスカウトメールってかなりマニアックなところから来るので面白い。

引用:X

dodaのスカウトサービスの悪い評判5つ

dodaのスカウトサービスは便利な一面、質の悪いスカウトが届く、スカウトが多すぎるといった悪い評判も聞かれています。

ブラック企業や不採用された企業からスカウトが届いた

dodaのスカウトサービスは、ブラック企業や一度不採用になった企業からもメールが届く可能性があります。

・求人数は多くても毎回募集出しているようなブラック企業だらけ
・スカウトやオファー、お勧めも上記の様なブラック企業ばかり 
引用:みん評

転職サイトのdodaからくるスカウトメールに載ってる企業のブラック臭が半端ない。。。

引用:X

1度不採用になった会社からスカウトメールくるけど、本当に採用担当が送ってるのですかね?DODAさん?

引用:X

スカウトメールが来た企業は口コミサイトで調べてみて、実際の評判を確認するのがおすすめです。

また、自分が不採用された企業からスカウトが届いた場合は、エージェント経由で審査が通過する可能性もあるので、エージェントも利用してみましょう。

全く経験のない職種や業種のスカウトが来る

dodaのスカウトメールは、少しでも経歴がかすっていたり、年齢だけで判断されて経験のない職種や業種のスカウトが来ることもあるようです。

人手が足りない業界や企業は、少しでも可能性があるならオファーを送る可能性もあります。

職務経歴はどう見ても経理一筋なのに、スカウトメールはまったく関係の無い職種(タクシー、工場等)が来る。 人手不足の業界の企業が、沢山いる求職者に対してキャリアチェンジを促すためのツールとして使っているのかも。(一部抜粋)

引用:みん評

DoDaという転職会社。登録後に、例えて言えば、横浜エリアで10年間「大工さん」のキャリアをきちんと積み重ねてきた人に、渋谷のティーン向けファッション店の店員を紹介するような「理不尽なスカウトメール」が乱発して送られてきた。
引用:みん評

博士を持ってることに誇りを感じる人は、一度DODAとかのスカウトサービスに登録するといいよ。

面接確約オファーが山ほどくるから、タクシー会社から。

私は運転下手なので無理なのよ。
引用:

経験や興味のない求人を避けるためには、絞り込み機能がおすすめです。

dodaスカウトの絞り込み機能は、特定の企業をブロックしたり、職種や勤務地・業種で絞り込みができたりします。

大量にスカウトが届き対応できない

dodaのスカウトサービスは、大量にスカウトが届く半面、多すぎて対処に困ってしまう声も聴かれています。

希望の求人とは全く違うスカウトが無数に来る

例えば飲食店で働きたいと伝えデューダのサービスを利用したとします。そうすると希望した業界、職種とは全く関係のないスカウトメールが1日に15通近く来ます(事務系、営業、IT業界など)。

先程メールは停止させて頂きましたがまだメールは来ます。(一部抜粋)
引用:みん評 

dodaスカウトサービスから大量にメール来るんだけど止められないのか
引用:X

dodaスカウトサービス登録したら1時間に5~6通のペースでメール来てうるさすぎる迷惑メールフォルダに入れるぞ
引用:X

職歴や希望があってないスカウトが届いてしまう場合は、「職歴ブロック」の設定を行うことも可能です。

職種ブロックの方法
  1. 企業からのオファーを開く
  2. スクロールして下部にある「この職種のスカウトをブロックする」をクリック
  • パソコンの場合
doda 職種ブロック
引用:doda
  • スマートフォンの場合
doda 職種ブロック
引用:doda

今よりも年収が低いオファーが来る

dodaのスカウトサービスはあなたが欲しいと思った企業からの連絡となるため、必ずしも今より年収が高いオファーが来るわけではありません

dodaスカウトサービス。 現収入より低い年収掲示してスカウトしに来るの…なんで,

引用:X

DODAからスカウトメール沢山くるけどどれもこれも年収低くてお断りでござる。
引用:X

dodaのスカウトが希望年収から職種から信じられんくらい外してくる。(一部抜粋)
引用:X

必ず年収を上げたい方はエージェントサービスを利用するのがおすすめです。

スカウトに応募しても通常と変わらない

dodaのスカウトサービスを利用してオファーを送信する企業が見れる情報は限られています。

そのため、応募したとしても通常の応募となり、書類審査を必ずしも通るわけではありません

DODAのスカウトサービス、スカウトメールが来ても応答は通常の募集に対する応募になるのは何故なんだろうな。会社側が是非にと言ってきてるのに、こちらが下の立場で使って下さいと言ってる見たいなんだが…? 引用:X

dodaのプレミアムオファーとか何回落ちた事やら。(一部抜粋)
引用:X 

スカウトメール送っておいて、不採用ってすごいよね。ほんとDoDAって使えないよね。

引用:X

しかし、面接確約オファーで書類審査が行われる、面接が実施されない場合はdodaのカスタマーセンターに問い合わせをしてみましょう

dodaが企業に直接問い合わせをおこなってくれます。

dodaスカウトサービスの内定率は?

dodaスカウトサービスの内定率は公式サイトで発表されていません。

しかし、口コミを調べていると、受かったという声と落ちたという声が聞かれています。

受かった口コミ

最終的に決まったのはdodaの企業スカウトでした
履歴書はそれぞれのサイトのテンプレを入力して担当リクルーターに添削してもらいましょう(一部抜粋)

引用:X

dodaのアプリ用いてるー。
web履歴書に自分の経歴とかやりたい事とか入力しておくと、企業側の方からスカウトしてくれたりするから割と便利よっ過去に1回それで採用もらったし。(一部抜粋)

引用:X

dodaのスカウト機能はひたすら使って、3%くらいから返答あればいいくらいだと思いますー!ほんとうちはたまたまそこからいいご縁がありましたよ(一部抜粋)

引用:X

落ちた口コミ

dodaのプレミアムオファーってどうなんだろう……

→面接したあと書類送ったら書類選考で落とされたんだが…

引用:X

dodaの面接確約のプレミアムオファーに応募したのですが、まさかの書類落ち。

引用:X

dodaプレミアムオファー2件、一次面接で全落ちしました(・・)/

引用:X

実際に弊社で口コミを調べてみた結果、受かった人は全体の20%程度です

スカウトサービスを利用したとしたも、絶対受かるというわけではありません。

そのため、スカウトオファーが来た場合、通常の転職活動と同じように準備を怠らないようにしましょう

ちなみに、dodaエージェントを利用している人の平均応募社数は27社であり、スカウトサービスを利用している人でも積極的に応募するのがおすすめです。

doda 応募社数グラフ
引用:doda

dodaのスカウトサービスを利用するメリット5つ

dodaのスカウトサービスのメリットを知れば、よりスムーズに転職活動ができるでしょう。

以下で5つのメリットを紹介します。

確約オファーは書類審査不要

面接確約オファーは、転職サイトにありがちな「数十社応募したのに書類選考に受からない」といった悩みを解消できるメリットがあります。

面接確約オファーは書類選考がなく、面接が必ず実施されます。

そのため、書類選考のために時間を割く必要がなく、普段忙しい方でも手軽に利用できるのもメリットです。

dodaのスカウトサービスであれば、企業からのオファーのため、あなたの経歴や希望条件とマッチする可能性が高いでしょう。

確約オファーの場合は内定が出やすい

面接確約オファーは書類選考をパスできるうえ、内定が出やすいメリットがあります。

確約オファーについて

面接確約オファーは企業の採用担当があなたの経歴を確認し「この人と一度話がしたい」と興味を持った際に送るメールです。

そのため、機械的に送っている一般的なオファーとはマッチ度とアプローチの熱量が違います

もちろん、面接確約オファーへの応募は自由です。

本当に興味があるオファーにだけ応募することで、あなたに合った企業に出会える確率が高まるでしょう。

多くの求人と出会える

スカウトサービスに登録するだけで、あなたのスキルや経歴を確認した企業からのみ、スカウトが届きます。

自分で探しているだけでは気づかなかった、あなたにマッチした多くの求人に出会えるのがメリットです。

転職サイトとの比較

一般的な転職サイトの場合は、自分のペースでたくさんの求人を閲覧ができるのがメリットですが、情報が多く絞り込むのが大変な場合も多々あります。

一方、スカウトサービスであれば、待っているだけで勝手に多くの求人が集まってくるので、手軽に転職活動が可能です。

企業からの第三者視点で多くの求人情報から自分の価値を評価できる貴重な機会にもなります。

自分のスキルや経験で転職できるか不安な方は、一度登録してみるのがおすすめです。

非公開求人など優良オファーもある

優良なオファーは非公開求人である場合が多いです。

非公開求人とは、一般公開されていない求人のことで、求人企業が応募の殺到を避けたいなどの理由から、非公開にされています。

また、非公開求人の多くは好条件や好待遇である場合が多く、以下のメリットもあります。

非公開求人のメリット
  • 高年収である
  • 幹部候補など重要なポジション
  • 大企業や優良企業などホワイトな案件

このように案件によって非公開としている理由は様々ですが、優良な求人である可能性は高いのが特徴です。

また、dodaは転職業界大手のサービスのため、約4万件以上の非公開求人があるのもメリットです。

多くの非公開求人からオファーを受けたい人はスカウトサービスの利用を検討してみましょう。

モチベーションが高められる

「ぜひ一度会ってお話ししませんか」このように企業からオファーがあれば、悪い気がする人はいないでしょう。

転職活動する際、「自分の今の経歴やスキルで求人が見つかるのかな…」と不安になるのはごく自然なことです。

そんな時に企業からスカウトが届けば、モチベーションが高まるでしょう。

通常の転職活動との違い

通常の転職活動であれば、求職者からのアプローチですが、スカウトは違います。

企業があなたに興味を持ってアプローチしてくるため、一定の安心感があります。

企業から求められている人材だと実感でき、モチベーションが高められるのはスカウトサービスならではのメリットです。

また、スカウトサービスを使うと自分の市場価値がわかるのもメリットです。

思ってもみなかった優良企業からオファーが届けば、自分では気づかなかった可能性にも気づけるでしょう。

dodaのスカウトサービスを利用するデメリット3つ

dodaスカウトサービスはメリットだけでなく、デメリットもあります。

しっかり把握してから利用を検討するとよいでしょう。

関係のない求人や質の低い求人からオファーが届く

オファーのなかには、経歴や条件と関係のない求人や質の低い求人のオファーが届くケースがあります。

オファー機能していない一例
  • ブラック企業からのオファー
  • 派遣会社ばかり
  • 前職の会社からスカウトが来る
  • 職種がミスマッチ(例:経歴が化学系なのに倉庫管理のオファーが来る)

このように、オファーが機能しない場合もあるので注意が必要です。

オファーが来た際は必ず、企業を個別に調べるのが大切です。

企業の口コミサイトを調べるのも有効なので、企業分析をして情報をしっかり精査しましょう。

面接確約オファーの場合でも、求人の質が低い場合もあるので注意してください。

スカウトの件数が多すぎる

スカウトメールの件数が多すぎると、SNSの投稿で多く見受けられました。

スカウトが多すぎるという投稿例
  • 1時間に5~6通ペースでメールが来る
  • 登録した翌日に数十件のスカウトメールが届く
  • 少し見ないうちに50件スカウトメールがたまっていた
  • 1時間に3回のプレミアムオファー

なお、経歴にマッチしていないものも多数あるため、適当に送られていると感じている方も多いようです。

スカウトメールが届くのはいいことですが、マッチしないスカウトをいくら受け取っても意味がありません。

迷惑メールのように大量に届く場合もあるので、人によってはストレスを感じるでしょう。

会社にバレる可能性もある

氏名や住所など、個人情報は求人企業に公開されませんが、その他の情報は公開されます。

求人企業に公開される情報例
  • 勤務先会社名
  • 最終学歴
  • 保有資格
  • 経験/スキル
  • 職務経歴

勤務先会社名は、会員専用ページから非公開項目へ設定変更できるため、バレたくない人は必ず設定変更しましょう。

ただし、あなたが勤めている会社がスカウトサービスを利用している場合、公開情報から特定され、バレる可能性があるので注意が必要です。

とはいえ、dodaスカウトサービスはブロック設定があるため、勤め先の企業や取引先企業を登録すれば閲覧できないようにできます。

転職活動がバレたくない人はブロック設定を必ず利用しましょう。

【簡単4STEP】dodaスカウトを利用する流れ

dodaスカウトサービスを利用する流れは簡単です。

4STEPで完了するので、思い立ったらすぐに登録してみましょう。

dodaに登録する

doda
引用:doda

まずはdodaのサイトにアクセスして会員登録が必要です。

トップページ上部の「求人を紹介してもらう」「スカウトサービス」「スカウトサービスを利用する(無料)」を選択すれば、登録画面に移行します

あとは案内に従って入力しましょう。

氏名、生年月日、性別、住まいエリア、電話番号、メールアドレスなど、基本情報を入力します。

doda 登録画面
引用:doda
doda 登録画面
引用:doda

電話番号を入力したくない場合は「0」を入力して次の項目へ進みます。

次に経歴に関する情報です。

doda 登録画面
引用:doda
doda 登録画面
引用:doda

経歴に関して記入するのに必要な情報は以下の通りです。

  • 最終学歴
  • 現在の勤務状況(働いている・働いていない)
  • 転職回数(なし・1~9回)
  • 直近の勤務先会社名(例:株式会社〇〇、有限会社〇〇など正式名称)

「勤務先会社名」に入力した企業からは、求職者の情報が閲覧できないように自動的にブロックされます。

そのため、間違いのないように正式名称を入力してください。

最後に業種、職種、現在の年収を入力すれば完了です。

残りは任意で情報を入力します。

doda 登録画面
引用:doda

任意項目は入力しなくても登録を完了できますが、応募やエントリーの際に利用できるので、入力しておくとよいでしょう。

任意での入力項目
  • 現住所
  • 学歴(卒業年・卒業月)
  • 直近の勤務経歴(会社名・雇用形態(正社員・契約社員・派遣社員・紹介予定派遣・業務委託・その他、FCオーナー、アルバイト含む)
  • 勤務開始年・勤務開始月
  • 自己PR2,000字
  • パートナーエージェントサービスの利用希望の有無(400社以上のパートナーエージェントからスカウトが受け取れるサービス)

利用規約と個人情報の取り扱いを読み、「同意して会員登録する」を押せば登録完了です。

登録したメールアドレスにdodaの会員登録、エージェントサービス完了のメールがそれぞれ送信されてくるので確認しましょう。

スカウトサービスに登録

ステップ1が完了し、dodaの会員登録が済んだら、スカウトサービスも同時に登録が完了します。

dodaの公式サイトから会員ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインします。

スカウトサービスを利用する際は、dodaの公式サイトからログインしましょう。

WEB履歴書を作成

doda WEB履歴書画面
引用:doda

dodaにログインしたら「WEB履歴書」を選択してWEB履歴書を作成しましょう。

トップ画面には完成度が%で表示されるほか、各項目の入力具合がチェックマークで表示されています。

WEB履歴書の各入力項目
  • プロフィール/写真
  • 学歴
  • 語学力/資格
  • 自己PR
  • 職務経歴
  • 経験/スキル
  • 希望条件
  • 企業ブロック設定

入力項目を埋めるほど、完成度のパーセンテージが上がり、企業からのオファーが届く確率が高まります。

語学力/資格や自己PR、経験/スキルなど、アピール材料はわかりやすく記入するとよいでしょう。

オファーをチェックして応募

doda オファー確認
引用:doda

企業からのオファーは登録したメールアドレスに届きます。

オファーは整理して見やすくできる

大量にオファーが届いた場合でも、絞り込み表示やフィルター機能、並べ替え機能があるため、お目当てのオファーが探しやすいです。

例えば、プレミアムオファーや面接確約オファー、年収から絞り込み表示ができます。

オファーが届いたら、求人内容をチェックして応募しましょう。

情報をうのみにせず、採用企業のホームページも確認して、情報を精査してから応募するのがおすすめです。

【5STEP】dodaスカウトで会社にばれないためのブロック設定

dodaスカウトで転職活動が会社にバレないようにするには、ブロック設定が必要です。

現在は初期設定で勤務先の会社にバレないように非公開(ブロック)設定となっていますが、以前に登録された方は設定が必要です。

以下の5STEPで簡単に設定できます。

会員ページからWeb履歴書に進む

doda ブロック設定 方法
引用:doda

dodaの会員ページにログインし、右上のメニューにある「WEB履歴書」を選択(スマホの場合はメニューをタップ)します。

WEB履歴書が表示されるので、一番下までスクロールします

企業ブロック設定の「登録・変更」を押す

doda ブロック設定 方法
引用:doda

会員登録時に、勤務先会社名に入力した企業名はWEB履歴書では自動で公開されない設定となっています。

たとえ、勤務先企業がスカウトサービスを利用していたとしても、バレることはありません。

もしも、公開しないになっていない場合は、以下のステップで非公開設定にしましょう

勤務先会社名のラジオボタンを公開しないに変更

doda ブロック設定 方法
引用:doda

企業ブロック設定の「登録・変更」を選択すると、企業ブロック設定画面に移行します。

ラジオボタンを確認し「公開しない」になっていない場合は変更し、「更新する」を選択してください。

すると更新が完了し「WEB履歴書」の画面に戻ります

取引先などをブロック企業に設定する

doda ブロック設定 方法
引用:doda

取引先や直近の勤務先などにバレたくない場合は、個別でブロックする企業を設定しましょう。

まずは青色の「登録する」ボタンを選択してください。

すると、ブロック企業の登録画面に切り替わります。

doda ブロック設定 方法
引用:doda

設定したい会社名(一部でも可)を検索窓に入力し、右側にある検索アイコンを選択します。

すると、検索結果に該当する企業名と住所が表示されるので、確認しましょう。

間違いがなければ、左側のチェックボックスにチェックを入れます。

「選択した会社を登録する」を選択します。

doda ブロック設定 方法
引用:doda

WEB履歴書の公開設定画面に戻るので、「ブロック済みの企業」に先ほど設定した企業名と住所を確認してください。

間違いがなければ「更新する」を選択します。

間違っていた場合は右側の「削除する」を選択して削除し、やり直しましょう。

設定が完了

doda ブロック設定 方法
引用:doda

「更新する」を選択するとWEB履歴書の画面に自動で戻ります。

企業ブロック設定の項目までスクロールして、ブロック済み企業が表示されていれば、設定完了です。

dodaスカウトサービスを上手に利用するポイント4つ

dodaスカウトサービスを上手に利用するためには以下の4つのポイントをおさえておきましょう。

そうすれば、より転職成功への道が近づくでしょう。

WEB履歴書はしっかり書ききる

doda WEB履歴書
引用:doda

WEB履歴書はオファーを受け取るために最も大切な項目です。

完成度が100%出ない場合は、転職意欲が低い」と印象が悪くなるため、必ず埋めましょう。

とくに以下の項目が重要です。

項目入力する際のポイント
学歴の学歴補足事項専攻や研究内容を具体的に示す。・何に興味を持ち学んでいたか・今の仕事にどう役立っているかなど
語学力/スキル・どの語学をどのくらいの頻度で使っていたか。
スキルは少しでも経験があれば入力
(例:大学3年時次にオーストラリアに1年間留学経験あり)週1回アメリカ本社のマーケティング部門とテレビ会談を行ってます。
自己PR・仕事に対する考えやスタンスなど、人となりをアピール。・受賞歴やポートフォリオなど実績・職務経歴が4社以上の場合に追加で記入・要点をおさえてわかりやすくまとめる

自己PRは登録した職種別のサンプルを利用して作成もできるので、ぜひ活用してみましょう。

1日1回はログインする

doda ログイン日
引用:doda

求人企業には、会員専用ページへの最終ログイン日を含む、dodaサービスに関する行動履歴が公開されます。

そのため、しばらくログインしていないと採用企業に転職意欲が低いと判断される場合があるため、注意してください。

1日1回ログインしておけば、転職意欲の高さをアピールできるため、スカウトを受け取りやすくなるでしょう。

忙しくてサイトをなかなかチェックできない人も、ログインだけは続けておくとよいかもしれません。

dodaの転職エージェントも利用する

dodaはスカウトサービスのほかにも、転職エージェントも行っています。

転職エージェントは専任のキャリアアドバイザーによる無料の転職支援サービスです。

転職エージェントのサービス内容は以下の通りです。

転職エージェントでできること
  • キャリア相談
  • 求人提案
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 企業との日程調整
  • 面接日程・給与交渉

また、転職エージェントを利用する際は、メリットとデメリットを確認しておいてください。

メリット・キャリア相談ができる
・年収アップに強い
・内定率が高められる・求人のミスマッチが起きにくい・選考対策ができる
デメリット・自分のペースで転職活動がしにくい
・担当者の質にバラツキがある

転職エージェントは、特定の業界や企業に精通しているため、企業の内部事情に詳しいのが特徴です。

また、dodaの転職エージェントは全国20万件以上の求人を扱い、20~30代の転職に強い特徴があります。

あなたの経歴やスキルに合った求人を提案してくれるため、転職に不安を抱えている方は一度相談してみるとよいでしょう。

他社のエージェントやサービス併用する

厚生労働省の調査によると、転職エージェントやスカウトサービスなど、職業紹介事業者は国内に約2万5,000社あります。 

転職サービスは大きく分けて、総合型と特化型の2種類あります。

転職サービスの種類特徴
総合型サービス・大手企業が運営していることが多い
・求人数が比較的多い
・全業界・業種・職種の求人を扱う
・全国の求人に対応
特化型サービス・中小規模の企業が運営
・求人数は大手に比べ少なめ
・特定の業界や業種、エリアに特化
・支援内容が手厚い

各転職サービスは強みや得意分野が違うため、自分に合ったサービス選びが大切です。

以下で、おすすめの転職エージェントやスカウトサービスを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

dodaスカウト以外におすすめの転職エージェント5選

スカウトを待つだけでなく、転職に関する相談がしたい人や転職支援を受けたい方は転職エージェントがおすすめです。

以下でおすすめの転職エージェントを5選を詳しく解説します。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
doda
doda
dodaスカウトのアカウントで利用可能約280,514件doda
リクルートエージェント
リクルートエージェント
リクナビNEXTと併用して幅広い求人が検索可能約384,138件
(約336,727件)
リクルートエージェント
マイナビAGENT
マイナビAGENT
利用者の満足度が高く約72,374件
(約14,417件)
マイナビAGENT
type転職エージェント
type転職エージェント
女性への転職支援サービスが充実約9,613件
(約17,213件
type転職エージェント
エンエージェント
エンエージェント
初めて転職向け機能が充実約6,357件エンエージェント
2024年4月時点

doda|dodaスカウトのアカウントで利用可能

doda
詳しい口コミは「doda  評判」で検索
dodaのおすすめポイント
  • dodaスカウトのアカウントで利用できる
  • 20代の転職に強い
  • 業界や職種、エリア別に専任アドバイザーがいる

dodaスカウトと同じくパーソルキャリア株式会社が運営する総合型の転職エージェントdodaです。

dodaスカウトのアカウントで利用可能なので、登録情報を入力する手間が省けるのがメリットです。

公開求人数が約24万件、非公開数が約4万件と業界トップクラスを誇ります。

また、オリコン3年連続顧客満足度1位の実績(20代転職エージェント)が第二新卒など若手の求職者に人気のサービスです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・パートなど
公開求人数非公開求人を含む20万件以上
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社パーソルキャリア
良い口コミ
  • 担当者は親身になって相談に乗ってくれるだけでなく、論理的なアドバイスも提供してくれました。求人紹介や面接練習なども手厚く、電話やWEBでの相談もしやすかったです。(一部抜粋)
  • 質の高いハイクラス求人に関しては、リクルートやビズリーチに軍配ですが、カウンセラーの方の対応などを含めるとdodaが使いやすいですね。(一部抜粋)
  • 一次面接後の対応は非常に良く、二次面接後から内定までの交渉も年収や勤務時間などの言いにくい部分を伝えてくださいます。私は5社ほど転職サイト使ってましたが、dodaが1番良かったです。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 就業時間を無視した頻繁な電話がとても迷惑です。昼休み中に一度電話に出た際にぐいぐいと面談の日程を詰めてきました。(一部抜粋)
  • エージェント経由で応募するも、Doda選考や企業選考に1週間程、面接日時も都合が合わない事が多々あり、辞退を伝えるもメール返信が遅い。(一部抜粋)
  • 元々営業職はしていたし、結果もあった。ただ、こちらは事務方希望だと伝えていたのに紹介はすべて営業関連。(一部抜粋)

引用:みん評

転職サイト、転職エージェントの両方が使えるので、dodaは効率よく転職活動ができます。

doda

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

リクルートエージェント|リクナビNEXTと併用できる

リクルートエージェント
詳しい口コミは「リクルートエージェント 評判」で検索
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 業界最大手!リクナビNEXTと併用できる
  • 転職支援実績No.1の高い信頼度
  • 非公開求人30万件以上

転職エージェント最大手リクルートエージェントは、転職サイト「リクナビNEXT」と登録した情報や職務経歴書を併用できるのがメリットです。

また、全国約60万件の求人を扱っているため、たくさんの企業を比較検討したい方におすすめです。

量と質をカバーできる総合型の転職エージェントですので、初めて転職エージェントを利用する人も安心でしょう。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数業界最大級およそ10万件
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社リクルート
良い口コミ
  • 私はリクルートエージェント一択だと思っていて、理由は、リクルートが持つ非公開求人をアプリ上で検索して選べるからです。(一部抜粋)

引用:X

  • 転職しようと思ってリクルートエージェント頼ってるんだけど、担当の人がとにかくいい人すぎて泣ける今日はじめての面接行ってきたんだけどポジティブに励ましてくれてほんと心救われた

引用:X

  • リクルートエージェントの担当良い人だった。ハローワークにのっていない求人も多く良き。(一部抜粋)

引用:X

悪い口コミ
  • リクルートエージェントに登録したら、すごく頻繁にメールが来るのでよほど求人があると思って面談に行ったら何しに来たの?紹介できるのは〇〇くらいだけどってすごく馬鹿にされた態度で言われたのを覚えている。(一部抜粋)

引用:X

  • リクルートエージェント、なんかちょっと求人が合ってないかな…必須経験とかなくて応募資格ないじゃん、てやつばっかりおすすめされる。それを弾く作業がすごいめんどくさい。

引用:X

  • リクルートエージェントを使ってましたが、求人数が多いのが良い点で、自分の担当エージェントはあまり良くなかったです。企業と自分の伝書鳩みたいな感じでした(笑)(一部抜粋)

引用:X

転職活動に不安があるとくに20~40代の方にリクルートエージェントはおすすめです。

リクルートエージェント

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

マイナビAGENT|利用者の満足度が高い

マイナビAGENT
詳しい口コミは「マイナビAGENT 評判」で検索
マイナビAGENTのおすすめポイント
  • 2年連続満足度総合No.1 !利用者の満足度が高い
  • 業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍
  • 20~30代の転職支援に強みあり

マイナビエージェントは、20~30代の転職支援に強みがある総合型の大手転職エージェントです。

親身になって相談に乗ってくれるなど、手厚い転職サポートに定評があります。

また、大手他社と比較すると求人数は少なめですが、業界ごとに専任アドバイザーがいるため専門性の高いアドバイスが受けられます。

対応勤務形態正社員・派遣社員・パートなど
公開求人数57,000件以上
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社マイナビ
良い口コミ
  • IT業界の知識もあるし、何しろ仕事が丁寧で早い。面談終わって数時間後には書類選考免除案件を用意してくれた点もすごい。他のエージェントにはない特徴。(一部抜粋)

引用:X

  • やりとりがメールだけだから鬱陶しくないし、面談してから一ヶ月以上経ってるのにいい企業を提供してくれた(一部抜粋)

引用:X

  • 今日はマイナビエージェントの人と最終面接の対策をします。dodaだけだったらここまで来てないと思う。早くマイナビエージェント登録しとけばよかったな笑。

引用:X

悪い口コミ
  • キャリア面談はどこよりも早かったものの、とにかく仕事が遅い。書類選考結果は3週間も放置され、問い合わせたら都合よくその日に全社の結果が返ってきた笑。(一部抜粋)

引用:X

  • マイナビエージェントほんと使えないなー全く無関係の仕事がくるメールで大量送付してるだけなんだろうけど(一部抜粋)

引用:X

  • マイナビエージェント、今後の進め方について擦り合わせしたい旨の連絡してくるの面倒くさい。こちらとしては気軽に紹介していってもらいたいだけだから、そこまで詰められるのも息苦しいのよね。

引用:X

マイナビエージェントは約80%が非公開求人のため、好条件の求人に出会える可能性が高いでしょう。

マイナビAGENT

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

type転職エージェント|女性向け支援が充実

type転職エージェント
詳しい内容は「type転職エージェント 口コミ・評判」で検索
type転職エージェントのおすすめポイント
  • 転職相談会など女性向け支援が充実
  • IT、営業、ハイクラス求人に強みあり
  • 年収アップ率79%!

type転職エージェントは、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)エリア限定の特化型の転職エージェントです。

女性向け支援が充実しており、転職セミナーや個別のキャリア相談を随時行っています

また、専任アドバイザーはITエンジニアや営業職、ハイクラスなど各分野別で担当者がいるので、質の高い転職支援が受けられます。

type転職エージェントは都内近郊で求人を探している女性におすすめです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数求人総数:27,744、非公開求人数:17,697以上
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
良い口コミ
  • 選考辞退の連絡をして「内定おめでとうございます!」とありがたい言葉をくれたのはtype転職エージェント1社のみでした。(一部抜粋)

引用:X

  • まともなコミュニケーションできてるのビズリーチとType転職エージェント(担当さんが当たりの人だった)だけかな…(一部抜粋)

引用:X

  • 「なぜ転職したいのか」「どうしたら自分らしく働けるのか」等を掘り下げてヒアリングして下さり、さまざまな業界や職種を紹介して貰えました。(一部抜粋)

引用:X

悪い口コミ
  • 話し口はやはりこちらの考えは全て否定、その上言葉尻を執拗に詰め揚げ足を取り鼻で笑うような様子でした。(一部抜粋)
  • 面談して行きたい業界を言ったら口から出てくるのは否定ばかり。(一部抜粋)
  • 相談したいこともアンケートに記載していたが、その部分については回答なし。誰かにおすすめはできない。

引用:みん評

年収アップを目指すならtype転職エージェントがおすすめです。

\対面での面談ができ安心!/

>>>type転職エージェントの公式サイトはコチラ<<<

エンエージェント|初めての転職向け機能が充実

エンエージェント
出典:エンエージェント
エンエージェントのおすすめポイント
  • 適性診断など初めての転職向け機能が充実
  • 非公開求人が1万5,000件
  • 14もの分野に分かれた専任アドバイザーが在籍

エンエージェントは、初めての転職向け機能が充実している転職エージェントです。

エンエージェント独自の適性診断「3E-p」には定評があるので、キャリアの方向性に悩んでいる方も自分では気付きにくい可能性に気付けるでしょう。

また、経営や技術系、営業、コンサルタントなど14の得意分野別に専任のアドバイザーがいるので、求人のミスマッチが起こりにくいのがメリットです。

キャリアの方向性をアドバイザーに相談したい方におすすめです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数約6,357件、非公開求人数:15,000件以上
対応エリア全国
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社エン・ジャパン株式会社
良い口コミ
  • 私はエンエージェントとDUDAを使ったことありますが、どちらもとても親身になってくれましたよ。でもどっちかというと、いい転職をできたのはエンの方だったという感想です(一部抜粋)

引用:X

  • エン・エージェント→〇 →めっちゃ求人持ってきてくれる。エージェント申し込んだら専用のマイページが出来て、そこで紹介とか応募とかのやり取り可能で、面談以降もちょこちょこ求人紹介してくれるから今のところ頼りになるエージェントその1。オススメ

引用:X

悪い口コミ
  • エンエージェント、なんで私のメルアド知ってるのかもはや忘れちゃったんだけど、送ってくる案件の外しっぷりが凄すぎてやばすぎな。(一部抜粋)

引用:X

  • 書類選考後の面接練習などのフォローが一切無い。(一部抜粋)

引用:みん評

より自分にあった求人提案を受けたい方にエンエージェントはおすすめです。

\適性診断で高マッチング/

dodaスカウト以外のおすすめスカウトサービス3選

dodaスカウト以外にもおすすめスカウトサービスがあります。

それぞれ得意分野が違うので、自分に合ったものを見つけてみてください。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
ビズリーチ
ビズリーチ
スカウトから市場価値が分かる約113,211件ビズリーチ
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ハイクラスな面接オファーが受けられる約268,812件リクルートダイレクトスカウト
ミイダス
ミイダス
診断にて推定年収が事前にチェックできる非公開ミイダス
2024年4月時点

ビズリーチ|市場価値を確かめながら転職

ビズリーチ
詳しい口コミは「ビスリーチ 評判」で検索
ビズリーチのおすすめポイント
  • スカウト機能により市場価値を確かめながら転職できる
  • 年収1,000万円以上の求人が3万件以上
  • 国内外の優良企業2万8,000社以上が利用

ビズリーチは、ハイクラス求人に強みがある特化型のスカウトサービスです。

登録するだけで、優良企業やヘッドハンターからスカウトが届くため、市場価値を確かめながら転職できるのがメリットです。

年収アップとキャリアアップの両方を目指す人におすすめのスカウトサービスです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数197,000件以上
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金プレミアムステージ:有料
スタンダードステージ:無料
運営会社株式会社ビズリーチ
良い口コミ
  • 求人数はあまり多くないですが、求人はハイクラスに寄ってます。自分の実力に自信がある方はおすすめです。

引用:みん評

  • 転職成功したいなら「ビズリーチ」がマジで最強。求人の質が本当に高い。(一部抜粋)

引用:X

  • ビズリーチに登録したらCM通りに大手からスカウトがバンバン届き、一瞬で転職モードに突入。(一部抜粋)

引用:X

悪い口コミ
  • 学歴低いので審査で落ちました。
    私はエンジニアであります、資格もそれなりに学歴ある人と同以上にあります、学歴ないから努力してきましたが審査で業務的に断られましたが、今は違う会社で役員になりました。
    行かなくて良かったです、(一部抜粋)

引用:みん評

  • ビズリーチ、ギラつきまくった求人しかこないから退会した。

引用:X

自分の市場価値を知りたい人は、ビズリーチを利用するのがおすすめです。

ビズリーチ

\ハイクラス求人が多く、年収UPが狙える!/

>>>ビズリーチの公式サイトはコチラ<<<

リクルートダイレクトスカウト|豊富な面接オファーを受けられる

リクルートダイレクトスカウト
詳しい口コミは「リクルートダイレクトスカウト 評判」で検索
リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
  • 豊富な求人から面接オファーが受けらえる
  • 年収800万円以上が8万件以上
  • 1ヶ月の平均スカウト数が23件

リクルートが運営するリクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスに特化したスカウトサービスです。

年収800万円以上の求人が約8.4万件と豊富に扱っており、1ヶ月の平均スカウト数が23件とオファーが多いのがメリットです。

また、各求人の「気になる」ボタンを押せば、求職者から企業へアピールすることもできます。

なお、全国の全業種に対応しているので、地方在住の人にもおすすめです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数約258,842件
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社リクルート

良い口コミ
  • リクルートダイレクトスカウトと、エージェントのおかげで、次のステップを得られましたが、中長期見据えて、色々と考え直してみます。(一部抜粋)

引用:X

  • 感覚かもしれませんが、私の中で感触が良かったのはdoda、doda X、リクルートダイレクトスカウトの3つです。他のエージェントよりスカウト率高めです。(一部抜粋)

引用:X

  • 転職活動がバレたくない人は、ビズリーチではなくリクルートダイレクトスカウトを使うのがいいらしい。ビズリーチは有料プランでは自社人事に発見されることがあるよう。リクルートダイレクトスカウトはそれがないみたい。(一部抜粋)

引用:X

悪い口コミ
  • リクルートダイレクトスカウト、今更リニューアル後初めて求職者側でログインして職歴書更新したら、びっくりするほど年齢の割に強みが無くて泣きたくなった。

引用:X

  • リクルートダイレクトスカウトが送ってくる求人案件ゴミすぎて退会した。おすすめできないなあ。

引用:X

  • リクルートダイレクトスカウト、残念ながら他と比較して人のキャリアをよく理解しないオファーが多いので退会した。

引用:X


新たにスマホアプリも導入されたので、より手軽にスカウトを受けたい人にリクルートダイレクトスカウトはおすすめです。

オリコン顧客満足度転職スカウトサービス1位

ミイダス|推定年収が事前にチェック可能

ミイダス
出典:ミイダス
ミイダスのおすすめポイント
  • 推定年収が事前にチェックできる
  • 診断系コンテンツが豊富
  • 優良企業43万社以上が利用

ミイダスは、プロフィールを登録するだけで事前に推定年収がわかるスカウトサービスです。

職務経歴や実務経験を登録すれば、スカウト年収実績や面接が確定したスカウト件数がわかるのがメリットです。

また、可能性診断やバイアス診断ゲームなど、自己分析が手軽に行えるコンテンツが豊富なので、自分に合った企業選びに役立ちます。

ミイダスは事前に自分の推定年収や市場価値を知りたい人におすすめです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数非公開
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社ミイダス
良い口コミ
  • 経理が気になったあなたへ。適性があるかどうかを一度調べてみよう。
    ミイダスの「コンピテンシー診断」なら、自身の強みや特徴、職務適性を完全無料で分析してくれる。”経理の適性がある” ということを知れたのもこの診断のおかげ。超おススメです

引用:X

  • ミイダス→自分の市場価値、適職を無料診断してくれる転職するなら絶対に抑えて置きたいアプリ!(一部抜粋)

引用:X

悪い口コミ
  1. ミイダスからくる、あなたに近いオファーがひどい希望年収の半分しかない、希望をしていない職種の企業を紹介されても

引用:X

  1. 応募をしたのに、企業からは自動返信で、面接の対応に関するものが届き、そこで終了となりました。(一部抜粋)

引用:みん評

自分にマッチする企業を効率よく探したい人にミイダスはおすすめです。

的確な診断であなたにピッタリの企業がみつかる!

dodaスカウトサービスを利用する際の注意点3つ

dodaスカウトサービスは転職に役立つ便利なツールですが、3つの注意点があります。

利用する前に、注意点をよく理解したうえで活用するとよいでしょう。

dodaスカウトサービスから会社にばれるケースもある

dodaスカウトサービスは、名前や生年月日など、個人情報は公開されません。

しかし、勤務先会社名や最終学歴、職有無経歴などが公開されているため、本人が特定される可能性はゼロではありません。

スカウトサービスで会社にバレないために

勤務先会社名や取引先企業など、バレる可能性がある会社名はブロック設定を行いましょう。

ブロック設定の手順を参考にしてください。

dodaスカウト経由でも落ちることはある

dodaスカウトサービスは、あなたに興味がある求人企業から直接スカウトがくる仕組みですが、内定を保証するサービスではありません。

面接で落ちる可能性も十分にある

企業があなたの経歴やスキルに興味を持って出してくれた面接確約オファーであっても、あくまでも書類選考がないというだけです。

面接選考の結果次第では、落ちることがあるので注意が必要です。

面接が苦手な方は、事前に練習するなど対策が必要でしょう。

また転職活動に不安がある方は、面接対策をしてくれる転職エージェントを利用するのもおすすめです。

dodaスカウトの内定率は公開されていない

企業からの直接スカウトのため、一般的な転職サイトより内定率が高いのがdodaスカウトサービスの強みです。

しかし、内定率は公開されていません

とはいえ、求職者から採用企業へアプローチする必要がなく、基本的に待ちの姿勢で転職活動ができるのはメリットです。

効率よく転職活動をしたい人や、自分の今の市場価値を知りたい人は利用がおすすめです。

dodaスカウトサービスに関するよくある質問

dodaスカウトのメール停止することは可能?
可能です。

会員専用ページにログインし、右上のメニュー「登録情報設定」を選択し、「サービスの利用状況」のスカウトサービスの「利用停止」を選択してください。

「スカウトお知らせメールのみの停止も可能です。」と表示されるので、「スカウトお知らせメールのみ停止する」を選択しましょう。

スカウトサービス自体を停止する場合は、「サービス停止手続きに進む」を選択します。
他の転職スカウト経由でも落ちることはある?
あります。

他の転職スカウトであっても内定は保証されません。

書類選考が免除されたとしても、面接選考の結果によって落ちる可能性も高いです。
dodaプレミアムオファーでも落ちるって本当?
プレミアムオファーでも十分落ちる可能性があります。。

あくまでも企業側の熱量が高いオファーであって、内定を確約するものではありません。
dodaスカウトの利用料金は?
求職者は無料で利用できます。

気になる方は気軽に利用してみてください。
dodaのプレミアムオファーは無視しても大丈夫?
プレミアムオファーが来たからと言って、必ず応募する必要はなく、無視してても大丈夫です。

辞退の連絡は必要ないとdodaの公式サイトにも掲載されています。

辞退した企業からくり返しプレミアムオファーが届く場合は、ブロック設定でブロックすることもできます。

dodaスカウトは上手に使えば転職の大きな味方

dodaスカウトサービスは、登録するだけで企業からスカウトが受けられる便利な転職サービスです。

その一方で、オファーの精度や質に欠けるケースもあるようです。

そのため、転職エージェントや別のスカウトサービスも併せて利用するとより転職活動がスムーズにできます。

今回紹介した各転職サービスの得意分野をよく理解して、自分にあったものを利用するとよいでしょう。

この記事をざっくりというと

転職サービスの併用には以下がおすすめです。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
doda
doda
dodaスカウトのアカウントで利用可能約280,514件doda
リクルートエージェント
リクルートエージェント
リクナビNEXTと併用して幅広い求人が検索可能約384,138件
(約336,727件)
リクルートエージェント
マイナビAGENT
マイナビAGENT
利用者の満足度が高く約72,374件
(約14,417件)
マイナビAGENT
type転職エージェント
type転職エージェント
女性への転職支援サービスが充実約9,613件
(約17,213件
type転職エージェント
エンエージェント
エンエージェント
初めて転職向け機能が充実約6,357件エンエージェント
2024年4月時点

また、スカウト型の転職サイトも複数利用するのが良いでしょう。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
ビズリーチ
ビズリーチ
スカウトから市場価値が分かる約113,211件ビズリーチ
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ハイクラスな面接オファーが受けられる約268,812件リクルートダイレクトスカウト
ミイダス
ミイダス
診断にて推定年収が事前にチェックできる非公開ミイダス
2024年4月時点

dodaスカウトサービスと他の転職サービスを利用して、効率的に転職成功を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA