DYM就職はしつこい?やばいといわれる口コミ・評判から特徴をご紹介

DYM就職はしつこいの?やばいってホント?

DYM就職を使ってみた口コミが聞きたい!

DYM就職は「フリーターやニートでも正職員を目指せる」というコンセプトのある転職エージェントです。

20代の若手、第二新卒、未経験でも転職可能な求人を多く取り扱っています。

この記事では、DYM就職に関する実際の口コミ・評判をもとに、DYM就職の特徴を徹底解説していきます。

この記事をざっくりいうと

目次 開く

  1. DYM就職の口コミや評判ってどんなものがあるの?
  2. DYM就職の良い口コミからわかる4つのメリット
  3. DYM就職の悪い口コミからわかる3つのデメリット
  4. DYM就職はこんな人におすすめ!
  5. DYM就職エージェントの上手な活用方法
  6. DYM就職と併用がおすすめ|大手転職エージェント3選
  7. DYM就職と併用がおすすめ|フリーター向け転職エージェント2選
  8. DYM就職のご利用の流れ一覧
  9. 正社員とフリーターは何が違うの?
  10. 自分のやりたい仕事を探すには?
  11. DYM就職に関するよくある質問
  12. DYM就職の特徴を理解して転職活動に役立てよう
目次へ

DYM就職の口コミや評判ってどんなものがあるの?

出典:DYM就職

DYM就職に寄せられた口コミ・評判は以下のようなものがあります。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
・キャリア・職歴に自信がなくても大丈夫
・書類選考がない求人もあり
・エージェントがしっかり話を聞いてくれる
・フリーターから正社員になれた
・20代、第二新卒におすすめ
・退会するときにしつこい
・エージェントが時間を守らない
・強引に就職をすすめられる

DYM就職の口コミ

良い口コミでは、職歴やキャリアがない人フリーターでも正社員を目指せるという評判が聞かれています。

一方、悪い口コミでは退会するときにしつこかったり強引に話をすすめてしまったりすることがあるようです。

それぞれの口コミからわかるメリット・デメリットについて解析していきましょう。

DYM就職の良い口コミからわかる4つのメリット

DYM就職の良い評判には、フリーターでも正社員になれるエージェントが親身に話を聞いてくれるといったものがあります。

DYM就職の良い口コミからわかるメリットについて詳しく見ていきましょう。

ニートやフリーターでも正社員になれる

フリーターから正社員になりたい人におすすめ!

長い間フリーターをやっていましたが真面目に転職したいと思うようになり、フリーターに特化した転職サイトということで選びました。

学歴やスキルがなく他のエージェントではなかなか面接までたどり着けませんでしたが、書類選考なしで面接まで進められるのでその分チャンスも広がると思います!(一部抜粋)

引用:みん評

メリットの一つは、DYM就職ではニートやフリーターでも登録可能で、正社員を目指せる就職エージェントです。

転職エージェントによる選別

一般的な転職エージェントでは、職歴や学歴の入力で、登録をお断りされる可能性があります。

また、登録できたとしても、一切求人の紹介がないケースも多数です。

DYM就職は登録に条件を必要とせず、誰でも登録ができるため、職歴がなくても、学歴が低くても問題ありません。

また、就職後の研修が充実した求人を多く取り扱っているため、未経験でも安心です。

就職の最後までサポートしてくれる

学業と仕事とを両立できる道が開けた!

大学3年生の夏に父が亡くなったため、大学を卒業するために学費は自分で稼ごうと決めました。

ハローワークにも通う中、ネット検索で見つけたDYM就職に登録したのですが、アドバイザーに学業と仕事を両立したいと相談したところ「両立できる職場を一緒に探そう」と言ってくれました。

将来のことを含めて、じっくり話を聞いてくれたのも嬉しかったです。

その後販売職に内定、職場仲間の応援もあり無事に大学を卒業できました。(一部抜粋)

引用:みん評

DYM就職のエージェントは、就職できるまで二人三脚で転職活動をサポートしてくれる点もメリットです。

求職者の状況をカウンセリングで親身に聞き取り、希望ややりたいことを確認して自分に合う仕事を紹介してくれるでしょう。

DYM就職で紹介される企業は?

DYM就職の求人はすべて非公開です。

東証プライム上場企業からベンチャー企業まで、希望に沿った求人を提案してくれます。

また、内定後も入社までしっかりサポートしてくれます。

退職時のアドバイスや入職の手続きなどの相談も可能です。

書類選考なしで面接まですすめる

DYM就職なら、自分の経歴、希望の職など登録するだけで、書類選考無しで面接に進むことができました。

面接の段階で私の情報が先方に伝わっているので、スムーズに話が進みました。

履歴書を書く手間も減り、色々な求人を常に紹介してもらえるので、前向きに就活をすることができるようになりました。(一部抜粋)

引用:みん評

DYM就職では、書類選考なしで面接まで進めるのも大きなメリットです。

DYM就職は、企業との強いつながりがあるため、直接担当者と話せる場の提供があります。

学歴や職歴で、書類審査で落ちることがないため、面接ができたという自信にもつながるでしょう。

面接の日程調整をしてくれる

面接の日程調整も行ってくれます

フリーターから正社員になりたいと思い未経験からOKのDYM就職で職を探すことにしました。

手間のかかる面接の日程調整も担当の方が行ってくれたので、スムーズに面接まで進むことができました。

面接対策もしっかり行ってくれたので無事希望の職種へ就職することができ利用して良かったと思っています。(一部抜粋)

引用:みん評

DYM就職では、面接の日程調整をしてもらえるメリットもあります。

就職活動では同時に何社も並行してすすめていくことが多いため、企業との日程調整を任せられると面接そのものに集中できるでしょう。

面接に自信がない場合は

面接に自信がない方へは、DYM就職で客観的に面接の対策を実施します。
企業との強いパイプがあるからこそ分かる、よく聞かれる質問や傾向を教えてくれるので、面接に役立ててください。

DYM就職の悪い口コミからわかる3つのデメリット

DYM就職の悪い口コミとして、ハイクラスの求人がないことや、職種が限られる可能性があることが挙げられます。

ここでは、実際の口コミとデメリットを説明していきます。

ハイクラス求人はない

フリーターでも使わせてくらるような転職サイトに登録しました。 DYM転職さん。

ただ、求人は派遣しかなかった正規型派遣やから多少は安心やけど面接に向けて動くことになった(一部抜粋)

引用:X

求人内容は正職員といっても、高収入の求人は少ないようです。

なぜなら、ニートでも働ける、未経験でも問題ない求人を多く扱っている影響で、高いスキルが求められる高収入な求人までは網羅できていないからです。

ニートやフリーターからいきなりハイクラスの求人を目指すのは難しいため、まずは就職した実績を作れるようにしましょう。

【2024年最新】ハイクラスにおすすめの転職エージェント19選!【年収UP】

ハイクラスの転職エージェントビスリーチがおすすめです。

  • 掲載求人の33%が年収1,000万円以上
  • 大手企業に転職した人が選ぶ最も満足度が高い転職サービスNO.1

\ハイクラス求人が多く、年収UPが狙える!/

>>>ビズリーチの公式サイトはコチラ<<<

職種が限られる可能性がある

某プログラミングスクールと提携しているとのことで、スクールを卒業した後にDYM様を紹介してもらいました。

事前に履歴書と職務経歴書、スクールで学んだことが記載されているスキルシートを事前に送付し、IT企業の転職を考えていると伝えたところ、なぜかすぐに施工管理、メカニカルエンジニア職を勧められました。

その後もIT企業を1社も紹介してもらえませんでした。(一部抜粋)

引用:みん評

DYM就職は強いつながりがある企業の求人に関しては、柔軟に条件など対応が可能ですが、求人数が少なく、職種が限られてしまいます。

どんな職でもいいから正社員になりたい方は問題ありませんが、なりたい職がある方にとっては物足りないかもしれません。

幅広い分野での転職活動の際には、dodaがおすすめです。

  • 非公開求人を含んだ27万件の幅広い求人から選べる
  • 年収診断から自分にあう企業を探せる

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

エージェントに当たりはずれがある

とにかく全てが強引でした。

担当の方は自分のささくれをいじりながら私の話を聞いていました。

癖なのかもしれませんが、社会人としての最低限のマナーを疑いました。(一部抜粋)

引用:みん評

DYM就職では、態度の悪い担当者に当たってしまうこともあるようです。

経験年数が少なかったり、対人スキルが低かったりする担当者とは距離を置き、担当を変更してもらうようにしましょう。

質の高いアドバイスが欲しい場合は、マイナビエージェントがおすすめです。

  • オリコン満足度調査転職エージェント第1位
  • 業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにあった働き方を提案

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

DYM就職はこんな人におすすめ!

DYM就職は、職歴がないけど働きたい人すぐに働きたい人サポートを受けながら転職活動をしたい人におすすめの転職エージェントです。

DYM就職の概要とともに、おすすめできる人を確認していきましょう。

DYM就職の概要

出典:DYM就職

DYM就職は株式会社DYMが運営するフリーター・ニート向けの就職エージェントです。

20代の若者や、第二新卒をターゲットにしており、就職まで担当のエージェントがアドバイスをしてくれます。

就職後3年以内の離職率

厚生労働省の新規学卒就職者の離職状況(令和2年3月卒業)の報告によると、

・新規高卒就職者の就職後3年以内の離職率:37.0%

・新規大卒就職者の就職後3年以内の離職率:32.3%

であり、第二新卒の転職市場が高まっていることがわかります。

DYM就職の基本情報
運営会社株式会社DYM
公開求人数不明
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種不明
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年1月時点

現在職がないけど正社員で働きたい人

DYM就職は現在職についていないけど正職員になりたい人におすすめです。

職歴や学歴がないと求人を紹介してもらえないことはなく、未経験でも研修がしっかりしている企業を紹介してもらえます。

そのため、ニートやフリーターでも就職活動が可能なエージェントです。

なるべく早く次の職場を見つけたい人

DYM就職はすぐに働きたいと思っている人にもおすすめできます。

なぜなら、カウンセリングを受けたその場で企業を提案し、そのまま企業と連絡を取って面接につなげることができるからです。

もしかしたら、やや強引だと感じる人もいるかもしれませんが、誰かに背中を押してもらいたい人にはぴったりでしょう。

転職活動期間の平均

厚生労働省が公表している令和2年転職者実態調査の概況によると、転職活動にかかる期間で一番多いのは1カ月以上3カ月未満です。

1カ月以内に転職したいと考えているかたは、DYM就職に相談してみると良いかもしれません。

手厚いサポートが受けたい人

DYM就職では転職活動が初めてで手厚いサポートが受けたい人にもおすすめです。

会員登録後のカウンセリングでは、不安なことや仕事にかける思いなどをなんでも相談可能であり、自分の目指す方向性も一緒に考えてくれます。

その他受けられるサポートは以下の通りです。

DYM就職で受けられる就職サポート
  • 納得いくまで求人紹介をしてくれる
  • エージェントの経験に基づく面接対策
  • 第三者目線を踏まえた面接アドバイス
  • 面接の細かい日程調整
  • 内定獲得後の入社日や入社条件の調整
  • 円満退社のアドバイス

初めてでも安心して就職活動・転職活動をすすめていけるでしょう。

DYM就職エージェントの上手な活用方法

転職活動をする際、フリーターでも正社員になれるのか、やりたい仕事が見つかるか、転職先とミスマッチがしないか心配となるでしょう。

ここでは、転職を成功させるために、転職エージェントの上手な活用方法について説明します。

連絡はまめに取る

転職エージェントに登録したら、エージェントとコミュニケーションを取る必要があります。

エージェントは最適な転職先を見つけるプロですが、転職後の企業とミスマッチを防ぐためにも詳細な情報提供が必要です。

エージェントに連絡する内容の例

希望する企業の種類や転職後に期待するキャリアパス、現在抱えている不安などをメールで定期的に報告してみましょう。

連絡をまめにとることで、エージェントは希望や条件をより深く理解し、適切な求人を紹介できます。

なるべく細かく確認をする

転職に際して、なるべく条件を細かくエージェントに確認するのも大事です。

エージェントに提示する条件の種類
  • 職種
  • 業界
  • 企業文化
  • 給与
  • 勤務時間や残業時間 など

条件を細かく伝えるほど、エージェントは最適な企業を提案し、転職活動がスムーズになります。

自分の核となる軸をつくる

転職したもののすぐに辞めてしまうといった転職のミスマッチを防ぐには、自分の核となる軸をつくるのがおすすめです。

そのためには、希望の条件を洗い出した上でそこに優先順位をつけ、なぜその条件になったのかの理由を考えましょう。

自分の核となる軸をつくって就職活動をすすめるには
  • 希望の条件をあげる
    • 例:「給与」「勤務地」「ワークライフバランス」
  • 最優先にしたいものを選ぶ
    • 例:「給与」が最優先
  • 最優先にした条件の理由を考える
    • 例:「給料」が最優先の理由は「金銭的な安定や特定の生活水準を維持したい」など
  • 最優先の条件の理由を軸にして就職活動をすすめる
    • 例:「金銭的な安定や特定の生活水準を維持するために転職する」

薦められた求人は口コミサイトで企業の評判を見る

エージェントすすめられた求人は、すぐに応募せずに企業の評判を確認しましょう。

なぜなら、エージェントが把握している内容と企業の実状が違う可能性があるからです。

以下に3つの企業口コミサイトを紹介するので、参考にしてください。

口コミサイト特徴
openhouse
OpenWork
・国内最大級の社員クチコミ・年収データを有する転職・就職のための情報プラットフォーム
・500文字以上の口コミを要求することで質の高い情報提供を維持
・20代の書き込みが多く、学生や若年層の方の利用がおすすめ
転職会議
転職会議
・日本で最も大きな口コミサイトの一つで、375万件以上のレビューが掲載
・転職会議には約890万人の会員がおり、多数の企業に関する詳細な口コミが集積
・面接や選考過程に関する口コミも提供されており転職が初めての人にも使いやすい
ライトハウス
ライトハウス
・2000万件を超える口コミと5000万人のユーザーベースを持つ、大規模な口コミサイト
・会員登録の際にSMS認証を用いた本人確認を導入し、不正な投稿を防いている
・「女性の口コミ」セクションも設けており、女性が働きやすい企業を探すのに役立つ
口コミサイトの特徴

複数の転職エージェントを併用する

転職活動で失敗しないためには複数の転職エージェントの併用がおすすめです。

複数利用することで、多くの求人情報にアクセスできるので選択肢が広がります。

さらに、自分に合ったエージェントと出会う可能性も高まります。

複数のエージェントを併用する際の注意点

複数のエージェントとのやりとりを管理するのは時間と労力がかかるため注意しましょう。

自分に合うエージェントを以外は距離をとるのもおすすめです。

DYM就職と併用がおすすめ|大手転職エージェント3選

DYM就職のデメリットとして求人の職種の少なさや、エージェントの質の問題がありました。

ここでは、DYM就職のデメリットを補うおすすめの大手転職エージェントを3選お伝えします。

リクルートエージェント|業界最大級36万件の求人

リクルートエージェント
詳しい口コミは「リクルートエージェント 評判」を確認
  • 業界最大級36万人の求人
  • 転職支援実績NO.1
  • 強みを見つけて未経験職種への紹介もあり

リクルートエージェントは業界最大級の求人数をもつ、転職支援実績NO.1の転職エージェントです。

36万件の公開求人に加えて、非公開求人も22万件保有しており、自分にぴったりの転職先を検討することだできるでしょう。

また、エージェントによる面接対策では、注目しているポイント過去にどんな人がプラス評価されたか教えてくれます。

リクルートエージェントの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約362,425件
非公開求人数約225,202件
対応エリア全国
対応職種営業・販売・カスタマーサービス
企画・マーケティング・経営
管理・事務 物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
金融専門職
不動産専門職
クリエイティブ
SE・ITエンジニア
エンジニア(設計・生産技術・品質管理)
建築・土木・設備
医療・医薬・化粧品
その他(講師・調理師・介護など)
実績転職支援実績No.1
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年1月時点
良い口コミ

細かいところまで親身に返信してくれたりする。

職務経歴書や面接対策など添削してくれる。

求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ

担当者の名前を名乗らず身バレしない安心感からかなのか上から目線で怒った口調で対応してきました。

リクルートエージェントと申しますと言っていたが普通はリクルートエージェントの担当の〇〇ですと名乗るべき自力で探したほうが良いと思いこちらからお断りしました。

引用:みん評

リクルートエージェントの評判はひどい?リアルな口コミや年代別おすすめ度を解説

doda|幅広い求人数で顧客満足度NO.1

詳しい内容は「doda 評判」を確認
  • 21種類の幅広い業界・職種の求人から選べる
  • 転職関連のセミナーやイベントがあり選考対策が充実
  • レジュメビルダーや自己PR発掘診断などのツールが豊富

dodaは顧客満足度NO.1の転職エージェントで、幅広い求人が魅力の一つです。

21種類の幅広い業界から、未経験職種への挑戦を踏み出すことができます。

また、転職関連のセミナーイベント開催、自己分析ツールが豊富にあり、自分に合った形の転職サービスを利用することができます。

dodaの基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約231,586件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種営業職
企画・管理
事務・アシスタント
技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)
技術職(組み込みソフトウェア)
技術職(機械・電気)
技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)
技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)
技術職(食品・香料・飼料)
医療系専門職
金融系専門職
専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)
販売・サービス職
クリエイター・クリエイティブ職
公務員・教員・農林水産関連職など
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年1月時点
良い口コミ

DODA

• 面談で深くニーズを聞いてくれる

• エージェントが選ぶ求人が自分の興味に合致

• 無闇に電話かけて来ない&電話する時間は事前に決めてくれる(一部抜粋)

引用:X

悪い口コミ

関西エリア担当の異常に早口でまくし立てるアドバイザーは人間性がひどかった。

こちらの話も聞かず、カウンセリングの最後に「次までの宿題として転職の軸を考えてください。」と言って企業紹介せずに時間を無駄に使わせてくる。

おそらく全員に言っている常套句で、業界のことが分からないので宿題と称して業務を投げてきているように感じた。

引用:みん評

doda(デューダ)の評判は悪い・ひどい?口コミを元にどんな人におすすめかを解説

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

マイナビエージェント|各業界に精通したアドバイザーがいる

マイナビエージェント
詳しい内容は「マイナビエージェント 評判」を確認

  • 各業界に精通した業界選任アドバイザーがいる
  • 2023年オリコン満足度ランキング1位
  • 転職後の定着率97.5%

マイナビエージェントは転職エージェントのオリコン満足度調査でNO.1を獲得している転職サービスです。

マイナビは各業界に精通した業界専任のアドバイザーがおり、自分の希望する分野に合わせた転職活動を進めることができます。

転職後の定着率も高く、転職後のミスマッチは少ないようです。

マイナビエージェントの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約68,700件
非公開求人数約18,700件
対応エリア全国
対応職種IT系技術職
営業職
機械・電気系技術職
金融系
不動産・建築職
医薬・医療系職
販売・サービス系職
クリエイティブ職
企画・管理系職など
実績2023年オリコン顧客満足度®︎調査 転職エージェント第1位
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年1月時点
良い口コミ

マイナビエージェントは転職支援のためキャリア相談や書類の添削、転職市場や企業情報を提供するなどあらゆるサポートを行う転職サービス。つまり、二人三脚で望むキャリアにたどり着けるよう一緒に歩いていってくれるよ

引用:

悪い口コミ

今回、マイナビエージェントという転職エージェントを利用し、親身になって相談して頂いたのは良かったんだけど
エージェント経由で派遣会社から大量のスパムメールが来るのが鬱陶しかった

引用:

マイナビエージェント 評判 アイキャッチ マイナビエージェントの評判はひどい?口コミからサービスの特徴、おすすめできる人まで徹底解説

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

DYM就職と併用がおすすめ|フリーター向け転職エージェント2選

DYM就職以外にもニートやフリーター、第二新卒向けの転職エージェントがあります。

ここではDYM就職と併用するのにおすすめのフリーター向け転職エージェント2選をご紹介しますので、ご確認ください。

ハタラクティブ|3分の2が未経験分野での就職

詳しい内容は「ハタラクティブ 評判」を確認
  • キャリアサポート10年以上の実績
  • 未経験分野の転職可能
  • 適職診断ツールがあり自分にあった仕事が探せる

ハタラクティブは学歴や職歴がなくても最短2週間で就職可能な転職エージェントです。

3人に2人が未経験分野転職をしており、いままでフリーターで職歴が無い方でも問題ありません。

どんな仕事についたらいいかわからない人は、適職診断も用意されているので試してみるとよいでしょう。

ハタラクティブの基本情報ハタラクティブ
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数3,553件
非公開求人数不明
対応エリア全国※関東、東北中心
対応職種不明
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年1月時点

良い口コミ

アルバイトで生活してきましたが、そろそろ正社員になりたいと思い転職サイトを利用することにしました。

しかし大手の転職サイトはどうも自分には敷居が高くうまくいかなかったので、新たに「ハタラクティブ」に登録しました。

ここはキャリアに自信の無い人でも応募が出来るということで自分のような人間には向いていました。

とにかくサポート体制がしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで徹底的に教えてもらえます。

お陰で自分のような求職活動の苦手な人間でも無事正社員へと転職成功しました。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ

対応は丁寧でしたが、LINEでのやり取りは友達同士のような言葉遣いで最初不安でした。

面談や面接練習、諸連絡などの電話で平気で20分前後遅刻してくるのは気分悪かったです。

その割に電話で連絡を取りたがるので嫌でした。じゃあ遅刻してくるなよと思います。

サービスどうこうより人として合わなかったです。(一部抜粋)

引用:みん評

ハタラクティブの口コミ評判は最悪?特徴からメリット・デメリットを徹底解説

就職カレッジ|最大20社と出会える面接会あり

出典:就職カレッジ
  • 書類選考なしで面接可能
  • 就職アドバイザーの満足度93.3%
  • 入職後の定着率92.2%

JAIC就職カレッジは未経験に特化した就職サポートが可能な転職エージェントです。

書類選考なしで厳選した優良企業、最大20社と同時に面接を行うことができます。

満足度が93.5%の就職アドバイザーと一緒に転職活動ができ、入社後のサポートもしっかりしているため、定着率は92.2%と高値です。

就職カレッジの基本情報就職カレッジ
運営会社株式会社ジェイック
公開求人数不明
非公開求人数不明
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、宮城、大阪、愛知、広島、福岡の求人は常に取り扱いあり。
期間限定で、北海道(札幌中心)、兵庫、京都など
対応職種不明
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年1月時点
良い口コミ

昨年、希望にそった転職先を見つけ、転職を果たすことができました。

この業者の特徴として感じたのは、転職支援の体制が充実している点でした。

転職に向けた社員教育などの支援体制が整っていました。

転職先で即戦力として活躍できるよう、社員教育のカリキュラムがたくさん用意されていて、転職活動前と後では意欲面でも能力面でも大きな差があると振り返っています。

引用:みん評

悪い口コミ

ジェイックに行けば自分みたいなレールから外れた人でも行けると思っていたが、紹介されたのが定着率の低い会社の営業職。

内定を出されたので自分でもいけるのかもと思い行ったが、2ヶ月で自主退職に追いやられた。

自分が悪い所もあると思うが、何の為にカレッジを受けたのかわからない。

紹介される企業もかなり微妙っぽいことがわかる。(一部抜粋)

引用:みん評

DYM就職のご利用の流れ一覧

DYM就職を利用するにはどういった流れとなるのでしょうか。

利用時に戸惑わないよう、ここで利用の流れを確認しておきましょう。

登録

氏名やメールアドレス、電話番号、希望勤務地を記入します。

1分以内で完了し、簡単です。

カウンセリング

会員登録をすると、エージェントから連絡がきて、カウンセリングを設定します。

希望する仕事内容や仕事への不安などを相談しましょう。

求人紹介&面接対策

カウンセリングの内容をもとに求人を紹介されます。

受けたい企業があればエージェントの経験をもとにアドバイスをもらいながら面接準備が可能です。

面接

面接の日程調整はエージェントにおまかせください。

企業に入社の意欲をしっかりとアピールしましょう。

内定

内定獲得後の入社条件や入社日の細かい設定はエージェントが行います。

もちろん内定獲得後でも条件に合わないと思ったら断ることも可能です。

また、入社後も不安なことがあればエージェントに相談できます。

正社員とフリーターは何が違うの?

厚生労働省のフリーターの現状に関する若者への周知に関する資料よると、正社員とフリーターの主な違いは、雇用形態や福利厚生、年収の点です。

例えば、正社員は安定した収入キャリア発展の機会があり福利厚生が充実しています。

一方、フリーターは雇用が不安定で、退職金制度や住宅・家族手当などの福利厚生が適用されにくいです。

ここでは、正社員とフリーターの違いについて解説していきます。

日本にいるフリーターの数

フリーターとはおもに学生や主婦(夫)を除く15~34歳中で、雇用形態がアルバイト・パートである人を指します。

2022年における日本のフリーターの数は、総務省統計局の労働力調査によると、平均で約132万人です、

労働力対象である15~34歳の人口約2467万人で考えた際、フリーターは約5.2%の割合です。

2022年平均の正社員数は3,588万人で前年に比べ1万人の増加(8年連続の増加)であるのに対し、フリーター数は26万人の増加(3年ぶりの増加)であるとされています。

フリーターの数は2020年〜2021年は減少していましたが、全体的には右肩上がりで増加傾向にあります。

フリーターと正社員での年収の違いは300万円以上!

国税庁の令和4年民間給与実態統計調査によると、1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与は以下の通りです。

属性平均給与
正社員  523万円
非正社員201万円
正社員(男性)583万円
非正社員(男性)270万円
正社員(女性)407万円
非正社員(女性)166万円
給与所得者一人当たりの平均給与

上記の非正社員には、時給がフリーターよりも高いことが多い派遣社員や契約社員も含まれています。

そのため、フリーターの平均年収については、上記の数字よりも低い傾向にあると考えられ、さらに正職員との給与差は大きいでしょう。

フリーターでは運用されにくい制度もあり

フリーターは社内施設の利用結婚出産の祝い金健康診断などの制度は運用されにくいのが現状です。

そのため、フリーターの収入は基本的に実働時間に応じた給料のみとなります。

一方、正社員は月給に加えて手当ボーナスが支給され、定期的な昇給機会があるだけでなく、年齢の上昇とともに年収も高くなる傾向です。

フリーターの収入変化は少ない

フリーターは10代も40代も時間当たりの収入はほぼ変わりなく、年収は正社員に比べて上がりにくいでしょう。

自分のやりたい仕事を探すには?

自分に合うやりたい仕事を見つけるためには、自分の興味スキルに基づいて仕事を探すのが良いでしょう。

例えば自分の興味のある資格を取ったり、自分が何を楽しいと感じるか、何が得意かを考える自己分析がおすすめです。

ここでは、転職に役立つ資格自己分析ツールを紹介します。

興味のある資格を取ってみる

自分のやりたい仕事を探すために、興味のある資格を取ってみるのもいいでしょう。

以下では転職活動やキャリアに活かせる資格を4つ紹介します。

日商簿記|事務系の知識が身につく

日商簿記は、日本商工会議所が実施する簿記に関する資格試験です。

簿記の知識は、企業の経営状態財務状況を理解し、適切な経理処理を行うために必要となります。

また、一般のビジネスマンにとっても財務諸表を理解し、適切なビジネス判断を下すための基本的なスキルです。

特に、経理財務部門でのポジションを目指す場合には、日商簿記の資格を持っていると有利になります。

資格名日商簿記
認定機関日本商工会議所
  受験に必要な知識  ・商業簿記(企業外部との取引を記録・計算 する技能)
・工業簿記(企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・人力などの資源の投入を記録・計算する技能)
・会計学
・原価計算
受験料・1級:7,850円
・2級:4,720円
・3級:2,850円
受験方法CBT方式
受験資格特になし
合格率・1級 10〜15%前後
・2級 10〜25%前後
・3級 30〜40%前後
公式サイト日商簿記試験
日商簿記の内容

ITパスポート|IT関係の仕事に興味がもてる

ITパスポートはIT分野で働くための基礎知識があることを証明できる国家資格です。

情報セキュリティ情報モラルに関する知識が身につき、体系化したネットワークやデータベースの管理が可能となります。

IT業界だけでなく、一般企業の業務効率化を図ることもできるため、おすすめの国家資格です。

資格名ITパスポート
認定機関独立行政法人 情報処理推進機構
受験に必要な知識・新しい技術(AI、ビッグデータ、IoT など)
・新しい手法(アジャイルなど)の概要
・経営全般(経営戦略、マーケティング、財務、法務など)
・IT(セキュリティ、ネットワークなど)
・プロジェクトマネジメントなど
受験料7,500円
受験方法CBT方式
受験資格特になし
合格率50%前後
公式サイトITパスポート試験
ITパスポートの内容

介護職員初任者研修|介護職の幅が広がる

介護職員初任者研修は、介護の基本的な知識技術を学ぶための研修プログラムです。

この研修は、介護職に就くための入門的な資格として位置づけられており、介護の仕事に必要となる基礎的なスキルを身につけられます。

初任者研修を受けた後、さらに上位の資格である実務者研修介護福祉士なども目指せます。

介護職員初任者研修は、社会的に需要が高く、介護の現場で即戦力となるため、これから介護職への道を考えている方にとって有益です。

資格名介護職員初任者研修
認定機関厚生労働省
受験に必要な知識・職務の理解
・介護における尊厳の保持・自立支援
・介護の基本
・介護・福祉サービスの理解と医療との連携
・介護におけるコミュニケーション技術
・老化の理解
・認知症の理解
・障害の理解
・こころとからだのしくみと生活支援技術
受験料5〜10万円前後(スクール代、地方自治体によっては無料で受けられる研修もあり)
受験方法講義と演習+筆記試験
受験資格・訪問介護事業に従事しようとする者
・在宅・施設を問わず介護の業務に従事しようとする者
合格率ほぼ100%
公式サイト介護職員初任者研修
介護職員初任者研修の内容

TOEIC|英語を使う職以外にも使える

TOEIC(Test of English for International Communication)は、英語を母国語としない人々を対象とした、国際的なビジネス英語能力を測る試験です。

おもに、ビジネスシーンでの英語の理解力と運用力を評価します。

例えば、国際的なプロジェクトや会議、クライアントとのコミュニケーションに英語が必要な場面が増えているのでおすすめな資格です。

グローバル化が進む現代では高いスコアを持っていることで、就職活動キャリアアップの際にも有利に働きます。

資格名TOEIC
運営IIBC 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
(The Institute for International Business Communication)
受験に必要な知識リスニング・リーディング
・写真描写問題
・応答問題
・会話問題
・説明文問題
受験料7,810円(税込)
受験方法マークシート方式
受験資格特になし
合格率・490点以下 30%前後
・495〜690点 40%前後
・695〜890点 25%前後
・895点以上 3%前後
公式サイトTOEIC
TOEICの内容

自己分析ツールを使ってみる

自己分析を行うことで自分の興味強みキャリア目標について深く理解でき、最適な仕事や業界を見つけやすくなります。

自己分析は具体的なキャリアプランの作成にも役立ち、特に正社員への転職や専門職への進出など長期的なキャリアの方向性を定める上でも重要です。

さらに、面接での自己表現力が向上し、自分の強みやキャリアプランを効果的に伝えることができます。

グッドポイント診断|自分の強みを教えてくれる

グッドポイント診断は8568通りの結果が可能で、18のカテゴリーから自分の5つの強みを診断します。

診断結果には具体的なアドバイスも含まれており、自己PRの作成にも役立てられます。

グットポイント診断を利用する際の注意点

この診断はリクナビNEXTの会員限定サービスなので、利用するためにはサイトへの登録が必要です。

キャリアタイプ診断|向いている仕事スタイルや風土が分かる

キャリアタイプ診断は設問が120問、所要時間は約10分で性格能力だけでなく、仕事の適性を知ることができます。

キャリアタイプ診断でわかること
  • 自分に向いている仕事スタイル
    • 性格・気質
    • 能力
    • 行動基準
  • 仕事のしかた(スタイル)
    • スペシャリスト
    • ゼネラリスト
  • 自分に向いている企業の風土・環境
    • 革新的
    • 安定的

キャリアタイプ診断は転職の方向性を考えている際におすすめのツールです。

適職診断|登録なしで気軽に利用可能

適職診断は、自分に合う職業や性格、ビジネス上の長所、職業選びにおいて重視する点を知ることができるツールです。

たった39の質問に答えるだけで、包括的な分析結果が得られます。

結果はパラメーターやグラフで視覚的に表示され理解しやすいのが特徴です。

また、所要時間は約5分と短いため、空き時間を活用して手軽に行えるでしょう。

適職診断に登録は必要?

適職診断は登録不要かつ無料で利用できるのが大きな利点です。

DYM就職に関するよくある質問

DYM転職に関してよくある質問をまとめています。

DYM転職を利用する前に疑問はまとめて解決しておきましょう。

転職エージェントは無料ですか?
登録から内定まで完全無料で利用できます。
DYMはやばいって本当ですか?
DYM就職ではニート・フリーターを対象としています。
そのため、ニートから働き始めた際に、勤務時間や残業時間についていけず「やばい」と感じる人も多いようです。
また、担当者によって「やばい」人もいるようなので、変だと思ったらすぐに担当変更をお願いしましょう。
DYMの離職率はどれくらいですか?
株式会社DYMは人材事業やWeb事業を扱うベンチャー企業です。
企業の公式HPによると、DYMの離職率は14%となっています。
DYMにうまくログインできません
メールアドレスとパスワードがあっているかしっかり確認してください。
また、パソコンのキーボードのCapsLockがONになっていたり、スペースが混ざっていたりすると正しいパスワードとなりません。
パスワードをコピペする際にも注意しましょう。

DYM就職の特徴を理解して転職活動に役立てよう

DYM就職はニートやフリーターが正職員を目指す転職エージェントです。

この記事では、口コミ・評判からわかる特徴を解説しました。

DYM就職の口コミからわかる特徴とフリーターの転職活動について

DYM就職と併用するのにおすすめの転職エージェントはリクルートエージェントです。

  • 業界最大級36万人の求人
  • 転職支援実績NO.1
  • 学歴不問の求人もあり

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

DYM就職を上手に利用して、転職の成功、正社員への就職をめざしましょう。