20代向けおすすめ転職エージェントを16社に厳選|賢い活用方法から利用手順までしっかりと解説

20代にはどの転職エージェントを使えばいいの?

転職エージェントを上手く活用する方法を知りたい!

本記事はこのような方に最適です。

これから転職エージェントを活用して転職をしようと考えている20代の方は多いでしょう。

しかし、多くの転職エージェントがあるので、どの転職エージェントがいいのか迷いますよね。

そこで本記事では、20代におすすめの転職エージェントの紹介に加えて、エージェントの正しい選び方、活用方法を徹底解説しました。

この記事を読むことで、あなたに最適な転職エージェントが見つかり、理想の転職が実現できます。

これから転職エージェントを決めようとしている方や、転職を考えている方は最後までご覧ください。

20代に転職エージェントがおすすめな7つの理由

転職エージェント_おすすめ_20代_転職エージェント_おすすめ_理由

20代が転職エージェントを利用するメリットは主に7つあり、転職エージェントを利用することで転職活動を有利に行うことができます。

転職エージェントをおすすめする理由が以下の通りです。

一つひとつチェックしていきます。

転職エージェント_おすすめ_20代_理由_キャリアアドバイザーからアドバイスもらえる

まず1つ目はキャリアアドバイザーからアドバイスがもらえるからです。

転職エージェントを利用して転職活動を行うことで、キャリアアドバイザーから様々なアドバイスをもらうことができます。

自己分析は就職や転職の時以外する機会がほとんどないため、どのように自己分析をすれば良いのか分からない方が多いです。

しかし、キャリアアドバイザーのアドバイスを貰えば、正しい自己分析をすることができますし、履歴書などでも正しい書き方を教えてくれます。

また、就職で重要な面接の対応もアドバイスしてくれるため、転職活動を有利に進めることが可能です。

転職エージェント_おすすめ_20代_理由_自分に合う転職先が見つかる

2つ目は自分に合った転職先が見つかることです。

転職エージェントを利用することでアドバイザーからリアルな社風なども教えてくれます。

ひとりで転職活動を行うとなると、知れる情報も限られてくるので、しっかり調べないと、本当に自分に合っているのか分からないです。

20代の転職にありがちな「入社後のミスマッチ」を防ぎ、自分の希望に合った転職先を見つけやすくなります。

転職エージェント_おすすめ_20代_理由_非公開求人に応募できる

3つ目は非公開の求人へ応募できることです。

転職エージェントに登録すれば、そこの非公開求人も見ることができるので、選択の幅は広がります。

企業が転職エージェントに依頼する理由は人材を効率よく採用したいからであり、非公開になっている企業は人気のある企業が多いです。

応募人数が多いと、全員の面接にも労力がかかりますし、大勢の人から選出するのにも時間がかかってしまいます。

そのため、非公開である一定の基準を満たした人だけに転職エージェントから公開してもらうことで優秀な人材を効率よく獲得することが可能です。

大手や人気企業の他にも、リーダーやマネージャーといった管理職や新規事業での新しいポジションといった即戦力の場合も非公開になります。

この場合は、他者に知られたくない業務内容を任せたいことが多いため、公開できない非公開求人として扱うことが多いです。

転職エージェント_おすすめ_20代_理由_転職活動効率的に進められる

4つ目は転職活動を効率的に進められることです。

転職エージェントにいるキャリアアドバイザーは転職活動のプロであるため、アドバイスをもらうことで転職活動を効率的に進めることができます。

転職活動の仕方が分からなくて、転職活動に苦労している方は多く存在しますが、キャリアアドバイザーがいるだけで解決する問題が多いです。

また、面倒な手続きをアドバイザーが代わりに行ってくれるので、仕事をしながらでも進めることができます。

より効率的に転職活動を進めるためには、キャリアアドバイザーと頻繁に連絡を取り合い、あなたの希望や経歴などを伝えるようにしましょう。

推薦状で面接の通過率が向上

転職エージェント_おすすめ_20代_理由_推薦状_面接通過率が上がる

5つ目は推薦状で面接の通過率が向上することです。

普通に転職をしようとすると、学歴やスキルだけで落とされてしまうことがあります。

しかしながら、転職エージェントを利用することで、学歴やスキルだけでなく、人柄などを含めて推薦してくれるため、面接の通過率が高いです。

また、面接を行った後に伝えることができなかった事を、キャリアアドバイザーが企業側の担当者と連絡を取り、フォローをしてくれます。

さらに、面接官が感じた問題点をキャリアアドバイザーを通して知ることができるため、次の面接への課題を知ることが可能です。

企業に直接交渉してくれるので入社成功率が高い

転職エージェント_おすすめ_20代_理由_企業に直接交渉してくれるので入社成功率高い

6つ目は企業に直接交渉してくれるので入社成功率が高いことです。

20代の転職を成功させるには、企業にやる気や熱意を伝えないといけません。

しかし、最初はどのように熱意を伝えるか、サポートがないと難しいことも多いです。

転職エージェントであれば、自分のアピールポイントを第三者視点から企業に伝えてくれます。

代わりに説得してくれるため、入社の成功率が高いのも転職エージェントの魅力です。

将来のプランが無くても相談できる

転職エージェント_おすすめ_20代_理由_将来プランなくても_相談できる

7つ目は将来のプランがなくても相談できることです。

20代は将来の人生を決めるといってもよいほど、重要な時期になります。

「これから何をするべきか分からない」「夢や目標がない」と言った人も多いです。

ただ漠然と仕事をしたり、転職活動をしていることに戸惑いを感じてしまうこともあるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、アドバイザーと不安や悩みを相談することができます。

今後のライフプランを踏まえた転職をするための相談もできますし、そもそもの人生相談も可能です。

不安や悩みを和らげるためにも、エージェントを利用してみましょう。

20代におすすめの転職エージェント比較表一覧

20代_おすすめ_転職エージェント_一覧

20代におすすめの転職エージェントは以下の通りです。

*以下の表は横にスクロールできます。

リクルートエージェントマイナビジョブズ20’sdodaウズキャリエンエージェントビズリーチパソナキャリアtype女性の転職Agent
求人数142,564件約2,300件106,657件非公開約4,500件66,367件約40,000件約8,000件
非公開求人数198,959件非公開約35,000件非公開約15,000件非公開非公開約14,300件
対応エリア全国全国全国+海外東京・名古屋・大阪・福岡東京・千葉・埼玉・神奈川・福岡・関西全域全国全国全国+海外
年代20~50代20代20~40代20代20~40代20~50代20~40代20~40代
特徴業界最大級の非公開求人数未経験でも徹底サポート転職者満足度№1内定率86%・定着率96%エンジニア・デザイナー転職に強い求人の3分の1が1000万円以上年収アップ率67%女性特化型エージェント

20代におすすめの人気転職エージェント5選

転職エージェント_おすすめ_20代_人気おすすめ_転職エージェント

ここからは20代におすすめの人気転職エージェントをご紹介していきます。

以下は20代に人気の転職エージェントです

それでは、一つひとつご紹介していきます。

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 全国どこでも利用できる
  • 好条件の転職を目指せる
  • 現在転職を考えてなくても、相談だけでもできる

リクルートエージェントは20代の方におすすめの転職エージェントです。

あなたが希望する転職条件と、企業側の採用条件をキャリアアドバイザーがマッチングしてくれる転職エージェントなのでおすすめです。

業界に詳しい転職のプロがあなたの特徴を把握してキャリアプランを提示し、応募先企業との面談調整・条件交渉を代行してくれます。

さらに、提出書類の添削・面接対策・独自に分析した業界・企業情報の提供などのサポートを受けることが可能です。

リクルートエージェントの担当者さん普通に良い人過ぎて「てか飲み行かん?笑」って言いそうになった。友達になりたい

— おうち (@chi_gnbz) February 20, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社リクルートエージェント
公開求人数約13,000件
非公開求人数約100,000件以上
費用無料
対象エリア全国
主なサービス求人紹介
独自の企業情報を提供
書類添削
応募・書類選考
面接対策
年収交渉や退職交渉など
リクルートエージェントの評判はひどい?リアルな口コミや年代別おすすめ度を解説
マイナビジョブ20’sのおすすめポイント
  • 20代の転職に特化
  • 全国の求人を扱っている
  • 無料の転職支援
  • 適性診断で自己分析
  • 採用担当者から直接オファーも

マイナビジョブ20’sは、株式会社マイナビワークスが運営している転職エージェントで、20代におすすめです。

転職のプロが在籍し、書類添削から面接対策でできるので、転職が初めての方でも安心して利用できます。

マイナビグループのノウハウがあるので、転職希望者のニーズに合った求人を提案できるのが強みです。

面接対策や日程調整など全てのサービスを無料で利用できます。

マイナビジョブ20sの面談だったんだけどすごい良かった これ担当によって当たり外れがあるだろうけど自分の担当してくれた女性の方話しやすいし綺麗だし口調優しくてほんとに思ってること話せたし綺麗だし他の人にもおすすめしたいぐらい なんなら楽しかった何度も会社辞めて通いたいぐらい #就活

— にと/次回予告:ニートがホワイト企業に就職!? (@nito5865) November 4, 2021

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数約2,300件以上
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア全国
主なサービス求人紹介
書類添削
応募・書類選考
面接対策
無料の転職支援
適性診断で自己分析
採用担当者から直接オファー
マイナビジョブ20’sで転職を始める
  • マイナビジョブ20’sは20代の転職に特化した初めての転職でも安心のサポートがある!
  • 求人の数は業界トップクラス!
  • 履歴書から面接練習まで一人ではわかりにくい部分まで徹底的にサポート!
  • 登録は簡単なので気軽に始められる!
マイナビジョブ20's

>>> マイナビジョブ20’s 無料登録<<<

ウズキャリのおすすめポイント
  • 20代の転職に特化した人材ベンチャー企業
  • IT・インフラ系の求人が多い
  • 求人ごとに特注仕様の面接対策を実施
  • アドバイザーが全員元既卒・元第二新卒
  • 入社半年後の定着率96.8%

ウズキャリは、「新卒至上主義」の価値観が強い日本で、特に20代におすすめの転職

IT・インフラ系の求人に強く、内定率86%・定着率96%と業界内でも高い数値を保っています。

定着率が高いのはアドバイザーが求職者のニーズに合った求人を提案しているからです。

また、求人ごとに特注仕様の面接対策を実施しているため、自分の状況に合わせてフレキシブルな対策をとることが可能です。

若手の転職で使っておきたい転職エージェント。 ・ウズキャリ ・第二新卒エージェントneo ・DYM就職 ・就職Shop あとは大手のリクルートエージェントやdodaも使っておくと良いですよ。

— 滝谷真也💻転職ソムリエ🍷ブログ&YouTubeで情報発信 (@1242twi) March 21, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社UZUZ
公開求人数約1,000件
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア首都圏・大阪・愛知・福岡
主なサービス既卒・第二新卒向けの求人を提案
充実した研修や就職サポート
優良企業のみを紹介するウズキャリ独自の仕組み
ハタラクティブのおすすめポイント
  • 最短2週間・平均して約1か月で内定を獲得
  • 未経験歓迎の正社員求人が豊富
  • サポートが丁寧で、細かいことまで丁寧に対応
  • 受ける企業に合わせて選考対策
  • 適性のあるお仕事だけ紹介

ハタラクティブは、レバレジーズ株式会社が運営する転職エージェントで20代の転職に特化しています。

未経験歓迎の正社員求人が多いので、学歴や職歴が低い人でも正社員になれたという事例が多いです。

大企業の求人も多数あり、その他にも研修や教育制度が整った企業を紹介してくれるので求人の質は良いです。

ハタラクティブの利用者は、最短2週間・平均して約1か月で内定を獲得しているため、内定までのスピード感があると言えるでしょう。

ハタラクティブ 印象・対応は良かったけどターゲット層がニートやフリーターとかも含むから無期派遣とか残業多め、休日少なめの企業が多い印象。

— 瀬戸 / 21卒 (@seto_badend) April 5, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約2,300件以上
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア全国
主なサービスアドバイザーとの面談
履歴書の添削
職務経歴書の添削
面接対策
円満退職のアドバイス
初出勤の日程調整や準備
就職後の悩み事の面談
ハタラクティブ無料登録
  • 最短2週間で内定を獲得したい方はハタラクティブが非常にオススメです!
  • スキルや経歴に自信がなくても内定先は教育体制が整っている人柄重視の求人が多いので安心!
  • あなたの経歴や状況からプロがしっかりとサポートしてくれるので心配なことは相談しましょう!
  • 登録は無料で1分ほどで完了しますよ!
  • 丁寧なサポートが受けられるので自信がない方や不安な方も挑戦しましょう!

  >>> ハタラクティブへ無料登録!<<<

ハタラクティブの口コミ評判など知りたい方は以下の記事もご覧ください。

ハタラクティブの口コミ評判は最悪?特徴からメリット・デメリットを徹底解説
ワークポートのおすすめポイント
  • 転職決定人数No.1(2020年10月~2021年3月)
  • IT・Web系の求人に強い老舗の転職エージェント
  • 「みんスク」という無料プログラミングスクールを運営している
  • 転職コンシェルジュの「転職相談サービス」
  • 転職支援アプリ「eコンシェル」がある

最後に紹介する20代におすすめの転職エージェントはワークポートです。

ワークポートは15年以上転職支援をしている老舗の転職エージェントで、転職決定人数No.1を記録してるので、どなたにもおすすめできると言えます。

特にIT・Web系の求人に強く、エンジニア未経験の方への転職支援は業界トップクラスと評判です。

まさに、IT・Web系転職を考えている方に最適な転職エージェントと言えるでしょう。

•パーソル社 •JAC社 •インターワークス社 •ワークポート社 登録だけのところも含めると20のサイト、エージェント企業にご相談したが、イキの良い企業ばかりでした。 最後、各社からそれぞれ1社ずつ内定をいただきましたが、悩みました。#転職#エージェント

— J.J (@Koalad_Beast) April 2, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社ワークポート
公開求人数37,835件
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア全国+海外
主なサービス相談スタッフの丁寧なバックアップ
身だしなみ講座
応募書類添削
Web面接対策
未経験からITエンジニアが目指せるスクール
便利な転職ツールアプリ

20代後半におすすめの転職エージェント5選

転職エージェント_おすすめ_20代_20後半_おすすめ_転職エージェント

ここからは20代後半の方におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

20代後半におすすめの転職エージェントは以下の通りです。

それでは、一つひとつご紹介していきます。

dodaのおすすめポイント
  • 転職者満足度No.1
  • セミナーやイベントが充実している
  • アフターフォローがしっかりしている
  • 転職サイト・転職エージェント・スカウトの3つのサービス
  • スカウトが多い

dodaは、面接対策などの転職活動に親身に寄り添ってくれるコンテンツが充実しており、様々な種類の求人もある転職エージェントです。

利用者の満足度が高く、その理由としてはキャリアアドバイザーの質や求人の質が良いことが要因としてあります。

「大手・優良企業」「完全週休二日」「未経験者歓迎」などの求人も豊富であるため、あなたが求めている求人を見つけることができるでしょう。

また、dodaは転職サイトとスカウト機能を兼ね備えているため、まさに、転職したいあらゆる人のニーズに応えてくれるエージェントです。

先週から転職エージェント追加でdodaに登録した。 リクルートエージェントとの二刀流⚒ さっきdodaの人と10分くらい面談したのだが、転職理由がマイナスすぎるから、こういうのはどうですかと提案して下さった👏🏻少し心強かった。

— まままま (@6GwqkG3nbj96VGl) April 4, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社パーソナルキャリア株式会社
公開求人数約111,269件
非公開求人数約35,000件
費用無料
対応エリア全国
新着求人情報毎週月・木曜日に更新
サイト機能あり(無料)
スカウト機能あり(無料)
主なサービス【エージェント利用(無料)】
キャリアカウンセリング
あなたの経歴・希望にあった求人紹介
職務経歴書の添削
履歴書の添削
面接のマナー指導
面接の対応
面接日程の調整
円満退職のノウハウ
【スカウト利用(無料)】
匿名なので安心して利用可能
企業からの直接オファー
面接確約オファー
doda無料登録
  • 20代の方は、まず「転職者満足度No.1」のdodaがおすすめします!
  • 求人検索だけではなく、エージェントやスカウトなど効率的な転職活動ができますよ!
  • キャリアタイプ診断やエージェントとの相談で、あなたの強みもしっかりと把握できます!
  • dodaは完全無料で、30秒と簡単に登録できるんです!
  • 今すぐdodaを使ってストレスフリーに転職活動を進めましょう!
doda

 >>> dodaへ無料登録!<<<

doda(デューダ)の評判は悪い・ひどい?口コミを元にどんな人におすすめかを解説
レバテックキャリアのおすすめポイント
  • 独自の高給与求人
  • 20代~40代までが活躍できる求人を多数掲載
  • 技術と市場を知り尽くしたアドバイザー
  • 決してズレのないマッチング精度
  • マンツーマンで徹底的にサポート

レバテックキャリアとは、IT・WEB業界のエンジニアやデザイナーの転職情報が多数ある、業界最大級の転職エージェントです。

レバテックキャリアは、エンジニアとクリエイターに特化した転職エージェントであり、独自のサポート体制を取っています。

エンジニアやデザイナー転職を考えている方は、レバテックキャリアと求人数の多い転職サイトを併用するのがおすすめです。

しかし、ハイクラス向けのため、年収400万円以下の求職者からは「他のエージェントと比べると求人数が少ない」との口コミがあります。

転職するときレバテックキャリア使ったんだけどかなり希望聞いてくれる感じだったんでオススメです

— バトルタオル屋さん🔞 (@KODOMO_ERUNE) October 4, 2018

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社レバテック株式会社
公開求人数約15,000件
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア全国
主なサービスIT業界の求人多数
独自の高給与求人
20代~40代までが活躍できる求人を多数掲載
技術と市場を知り尽くしたアドバイザー
キャリアアドバイザーとの個別相談
マンツーマンで徹底サポート
書面では伝わらない情報も知れる
エンエージェントのおすすめポイント
  • 限定非公開求人に応募できる
  • 専任のコンサルタントが付く
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 初めての転職には親身になって対応してくれる
  • 面談前に性格診断テストをやってくれる

エンエージェントとは、入社後の活躍にこだわりを持つエン・ジャパンが運営する「失敗しない転職を」をポリシーにしている転職エージェントです。

求職者と企業の両方に徹底したヒアリングを行い、スキル面や価値観なども含めた精度の高いマッチングを実現しています。

専任のキャリアパートナーが個別面談、求人紹介、面接対策などのサポートを行ってくれるため、効率良く転職活動を行うことが可能です。

また、独自の取り組みとして、「3Eテスト」性格診断があり、その結果によって自分がどのような転職をすれば良いのか分かるのです。

エンエージェントは結構いいとこ紹介してくれるけど書類通らん

— 20卒 大学新卒のゴミ 年間休日365日 (@navyseals6064) October 15, 2021

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数約2,000件
非公開求人数約15,000件以上
費用無料
対象エリア全国
主なサービス限定非公開求人への応募
多数の非公開求人を提案
専任のコンサルタントに担当してもらえる
面倒な手続きの代行
初めての転職の方にも親身な対応
面談前の性格診断テスト
ビズリーチのおすすめポイント
  • 登録するだけで、直接スカウトが届く
  • 利用するには、登録審査をクリアする必要がある
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 優秀なヘッドハンターが在籍
  • 幅広い業種の求人情報

ビズリーチは、ヘッドハンターや企業が求職者を直接スカウトするシステムを採用しています。

求人の3分の1が年収1000万以上なので、ハイクラス転職を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。

しかし、ビズリーチを利用するためには、審査基準非公開の登録審査をクリアする必要があります。

登録審査は、経験の浅い20代の方でも合格できたという声があるので、必ずしもハイクラスの人しか利用できないという訳ではないです。

ビズリーチの審査通った瞬間にめっちゃオファーくる

— 松坂 (@nihonnnomatuza) January 25, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数66,367件
非公開求人数非公開
費用無料でも使えるが、有料プランもある
対象エリア全国
スカウト機能あり
公式アプリあり
主なサービス【共通】
求人検索
ヘッドハンターを利用した転職活動
ヘッドハンターへの相談
転職関連のコンテンツ
【無料プラン】
プラチナスカウトのみ閲覧・返信可能
特別な求人のみ応募可能
【有料プラン】
すべてのスカウト閲覧・返信可能
求人の閲覧・応募

ビズリーチをより詳し繰りたい方は以下の記事もご覧ください。

ビズリーチ評判まとめ ビズリーチの口コミ評判は悪い?バレない方法や年代別おすすめな人をご紹介
JACリクルートメントのおすすめポイント
  • 20代~50代がメインターゲット
  • 外資系・海外企業の求人も豊富
  • 国内でもハイクラスな求人案件が多い
  • 管理職・専門職/技術職の転職に強い
  • 知人・友人にJACを進めたい方は94.7%と安心できる

JACリクルートメントは、主に20代~50代をターゲットにした転職エージェントです。

日本以外に11カ国の拠点があり、外資系・海外企業の求人が多いのが特徴。

海外志向が強い方や、国内でハイクラス転職を成功させたい方におすすめの転職エージェントです。

総勢800人のコンサルタントがいるので業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがサポートしてくれます。

JACリクルートメントは外資系に強いコネクションを持っており、希望企業は高い確率で紹介してもらえるでしょう。 外資系といっても英語が必須条件なわけではありませんし、「高給激務の米国系外資」「まったりそこそこ高給の欧州系外資」など興味があるジャンルがあれば詳しく教えてくれますよ。

— 自称準エリートくん@30歳転職で年収700万 ビズリーチ利用 (@highten5) March 28, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数約12,000件
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア全国
スカウト機能あり
主なサービス求人検索
あなたに最適な求人紹介
転職ノウハウの記事
応募書類へのアドバイス
面接対策
入社スケジュールの調整
面接の合否とその理由や印象など共有
雇用条件などの交渉
複数内定の場合の相談
円満退社に向けたアドバイス など
JACリクルートメント無料登録
  • 利用者94.7%が「知人・友人にJACを勧めたい」と実績があるJACリクルートメントがおすすめです!
  • 年収1,000万円以上の非公開求人が多数掲載されています!
  • 他の転職サイトでは知れない情報がわかるだけではなく、最適なハイクラス求人も紹介してもらえるのです!
  • 無料登録はメール送信するとアッという前に完了しますよ!
  • 同業他社の情報を比較しやすいので、積極的に活用しましょう!

  >>> JACリクルートメントへ無料登録!<<<

JACリクルートメントの口コミ評判を公開|特徴からメリットやデメリットも丁寧に解説

20代女性におすすめの転職エージェント3選

転職エージェント_おすすめ_20代_女性_おすすめ_転職エージェント

ここからは20代女性におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

以下は20代女性におすすめの転職エージェントです。

それでは、一つひとつご紹介していきます。

type女性の転職Agentのおすすめポイント
  • 年間5000名以上のキャリアカウンセリング、年間数百名の転職支援実績がある
  • 18年以上、数千名の転職実績から得た豊富な転職ノウハウがある
  • 女性用の転職サイトであるため、女性転職のプロがアドバイスしてくれる
  • ライフプランに合わせた求人の提案
  • 面接時のメイクアップサービス

Type女性の転職Agentとは、女性の転職における悩みを、女性転職支援実績が豊富なキャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる転職エージェントです。

希望や経験などを基に最適な求人を提案してくれるだけでなく、応募手続きや日程調整、面接対策まで受けることができます。

また女性のための面接時のメイクをサポートするメイクアップサービスも開始しました。

口コミ評判には、なぜかtypr転職エージェントの方にも登録されたというものもありました。

type女性の転職エージェントに登録したらなぜか普通のtype転職エージェントに登録されてんだけど、は?

— まりも (@marimo_2021) January 15, 2021

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約8,000件
非公開求人数約14,300件
費用無料
対象エリア全国+海外
主なサービス女性転職のプロがサポート
転職ノウハウを提供
ライフプラスに合わせた求人を紹介
メイク時のメイクアップサービス
【女性の転職】マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーがいる
  • 決定率を高める豊富な転職支援
  • 独占求人と非公開求人が豊富にある
  • 他の業界にも挑戦できる
  • 完全無料

マイナビエージェントとは、「転職先の紹介」「応募書類の作成」「面接対策」「給与交渉」など、転職活動の全てをサポートする無料のサービスです。

女性の転職市場に精通しているキャリアアドバイザーと企業と太いパイプを持っているリクルーティングアドバイザーがチームになってサポートします。

「独占企業」、「非公開求人」も多数あるので、転職の視野を広げることができるのも魅力です。

マイナビエージェントでは、無料で女性の転職の際によくある悩みを解決してくれるため、不安な方は気軽に相談してみましょう。

登録したマイナビエージェントから連絡来たんだけど優しそうな女性で本当に嬉しかったし、担当はまた別の方らしいんだけどその人も女性らしいから頑張る。 「一人で職をお探しだと不安ですよね」って言われた瞬間大声出して泣きそうになった。 ありがとうお姉さん。でも体大事にして…

— 宮里 刹那 🔥31ユナシネ4DX (@Ilove2727) February 4, 2020

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約7,000件
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア東京・横浜・大阪・名古屋・札幌・福岡
主なサービス多数の非公開求人
多くの第二新卒のための求人
コンサルタントの丁寧なサポート
マイナビエージェントの独占企業の提案
マイナビエージェント 評判 アイキャッチ マイナビエージェントの評判はひどい?口コミからサービスの特徴、おすすめできる人まで徹底解説
パソナキャリアのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度調査3年連続1位
  • 非公開求人が充実している
  • 25万人の転職支援実績
  • 女性の転職に精通したキャリアアドバイザー
  • 転職者の年収アップ率約67%

パソナキャリアとは、親身なキャリアカウンセリングを受けることができる株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。

約25万人の転職支援実績があり、顧客満足度調査では3年連続1位を記録しています。

転職した人の3人に2人は年収アップを実現させているので、年収アップを目指している人にはおすすめです。

また、応募から年収の交渉まで全ての転職活動をサポートしてくれるため、効率的に転職活動を行うことが可能です。

パソナキャリアのエージェントさんと面談した!最近、年齢も未経験なことも気にせず進もう!の世界にいたけど、現実は厳しいと実感させられて凹み。でも、苦戦するのも年収ダウンも覚悟の上ですと伝えたら、やりたいことに近づけそうな求人をたくさん送ってくれて泣いた😭うれしい。頑張る🔥

— はる🌱キャリアの背中押しがしたい (@Haruka85954) April 13, 2021

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社パソナ
公開求人数約40,000件
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア全国
主なサービス豊富な求人の紹介
専任のアドバイザーがキャリアカウンセリング
マンツーマンで書類添削
面接対策
企業との調整・交渉
退職交渉もフォロー
パソナキャリア転職エージェントの口コミ評判を徹底解説!女性におすすめの特徴は?

20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント3選

転職エージェント_おすすめ_20代_第二新卒・既卒・フリーター・ニート_おすすめ_転職エージェント

ここからは20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートにおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

以下は20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートにおすすめの転職エージェントです。

20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント

それでは一つひとつご紹介していきます。

DYM就職

DYM就職のおすすめポイント
  • 書類選考なしで面接
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けの求人がほとんど
  • エージェントが転職できるまで二人三脚でサポート
  • 優良企業求人数2,000以上
  • 大手企業よりは中小企業の方が多い

DYM就職は企業と強いパイプを持っているため、エージェントが企業の採用担当者や社長と直接交渉してくれます。

そのため、書類選考なしで面接に進むことができるのです。

また、正社員経験がない方にもしっかりとしたサポート体制が整っています。

第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けなので大手の企業よりは中小企業の方が多いです。

DYM転職はめちゃくちゃ仕事早いです。 昼休みにメールしたら即レスという驚き‥! 面談日程決まったので、後は希望職種があれば‥というところです。

— ジャグ無職@967日後に退職 (@surorisuku) February 14, 2020

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社DYM
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア全国
主なサービス書類無しで面接
第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けの求人多数
エージェントが転職できるまで二人三脚でサポート
優良企業求人2,000以上
[dym_shushoku]

DYM就職についてより詳しく知りたいと思った方はこちらの記事もご覧ください。

非公開: 【新規公開済み】DYM就職の評判はやばい?|特徴やリアル評価からメリットとデメリットが判明
就職Shopのおすすめポイント
  • 書類選考なしで面接に進める
  • 内定までのスピードが早い
  • 求人は全て未経験者が対象
  • 面接対策・サポートが手厚い
  • 応募企業の情報を詳しく確認できる

就職ShopはDYM就職と同様に書類選考なしで面接に進むことができます。

書類選考がないので、内定までのスピードもその分早いのが特徴です。

求人は全て未経験者が対象なので、経験やスキルに自信がなくても内定獲得を目指せます。

実際に、就職Shopで就職決定した人の8割は正社員経験1年未満の若者です。

・就職Shop エージェントの方がいい意味で距離感が近く相談がしやすい。とても話しやすく求人情報についての質問などもしやすかった。未経験者に特化しているサービスだから給料面は要相談だけど登録してよかったと思えた。一番親身になって相談に乗ってくれた。

— めい (@m_e_i_mei_) March 31, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア関東・関西
主なサービスニーズに合った求人をご紹介
書類選考なしで面接へ
面接対策・セミナーの実施
20代向け求人を多数ご紹介
キャリアスタートのおすすめポイント
  • 徹底したマンツーマンフルサポート
  • 企業ごとの面接対策
  • 敏腕キャリアコンサルタントが在籍
  • 最短2~3週間で内定獲得
  • 企業ごとに面接対策をしてくれる

キャリアスタートでは、親身で丁寧なサポートが行われるので、未経験者でも安心です。

内定率80%超えを実現する経験豊富なコンサルタントが成功に導いてくれます。

また、それぞれの企業に合った面接対策を行ってくれるのも魅力です。

しかし、中には自分の理想に合っていない企業を紹介されるといった口コミ評判もありました。

キャリアスタート話聞くのはうまいですよね😅話聞いて、わかりました!この仕事とかオススメです!→夢真🔪夢真、アウトソーシングテクノロジーどっちも企業ブロックしてるんですよね…って断りました😂

— 🦍 (@guchiguchisano) February 28, 2022

*以下の表は横にスクロールできます。

運営会社キャリアスタート株式会社
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
費用無料
対象エリア首都圏
主なサービスオリジナルの転職成功bookをプレゼント
「転職交流会」を毎月開催
マンツーマン模擬面接
転居サポートも実施
ランスタッドの評判は?派遣求人と転職エージェントの口コミを徹底解析! エン転職は本当にやばいの?評判からわかる特徴を徹底解説

20代におすすめする転職エージェントの正しい選び方

転職エージェント_おすすめ_20代_おすすめ_転職エージェント_選び方

20代の方が転職する際に、選ぶべきポイントがいくつかあります。

転職エージェントを選ぶ際のポイントは以下の5つです。

一つひとつチェックしていきます。

求人数の豊富さから選ぶ

20代_おすすめ_転職エージェント_選び方_求人数_豊富さ

20代向け転職エージェントは、求人数の豊富さから選ぶこともおすすめです。

転職エージェントの求人数が豊富ということは、多くの求人を比較して選ぶことができるからです。

多くの求人を比較することで転職希望者の選択肢が広がり、自分自身が思ってもいなかったような求人に出会える可能性もあります。

求人数の多い転職エージェント
  • doda・・・10万件以上
  • リクルートエージェント・・・15万件以上

また、転職エージェントの中には、そのエージェントでしか求人を出していない「独占求人」や、一般的には公開していない「非公開求人」があります。

総合型か特化型から選ぶ

20代_おすすめ_転職エージェント_選び方_総合型か_特化型か

20代におすすめの転職エージェントは総合型か特化型かで選ぶことです。

転職エージェントは総合型と特化型に分かれます。

メリット
総合型・求人数が公開・非公開含め充実している ・大手が多く規模が大きいからこそサービスの質の高さに期待ができる ・未経験の業種・職種にも挑戦できる
特化型・経験を活かした転職に向いている ・転職ノウハウにおける情報の濃さが違う

総合型とは、業界や職種を問わず幅広い求人を取り扱っている転職エージェントです。

例えば、dodaやリクルートエージェントが該当します。

総合型の転職エージェントは幅広い求人を取り扱っているので公開求人数・非公開求人数が多いのが特徴です。

一方、特化型とは逆に特定の業界・業種の求人を多く取り扱っている転職エージェントになります。

Web・ITに特化した転職エージェントも多いです。

また、特化型の転職エージェントには総合型の転職エージェントでは取り扱っていないお宝求人を見つけられる可能性があります。

あなたがどのような方向に進みたいかで、決めましょう。

エージェントの得意分野から選ぶ

20代_おすすめ_転職エージェント_選び方_エージェント_得意分野

20代向け転職エージェントは転職エージェントの得意分野から選ぶこともおすすめです。

転職エージェントにも得意な業界があるため、あなたが転職しようと考えている業界を得意としている転職エージェントを選ぶことが重要になります。

さらに、公開求人数や質も重要であり、質が高くても公開求人数が少なければ採用される可能性は低いため、バランスの良い求人を探しましょう。

MEMO

転職エージェントを選ぶ際には対応エリアも重要で、あなたが希望する地域の求人が豊富にあるか確認することが大切です。

また、アドバイザーの提案力やサポート力も重要で、転職する際にどのような企業が良いか提案してくれたり、サポートが充実しているかも確認しましょう。

エージェントは繰り返し行う作業や時間のかかる作業を行ってくれるため、効率良く転職を行うことができます。

キャリアアドバイザーから選ぶ

20代_おすすめ_転職エージェント_選び方_キャリアアドバイザー

20代向け転職エージェントはキャリアアドバイザーから選ぶこともおすすめです。

キャリアアドバイザーの仕事を確認しましょう。

キャリアアドバイザーの仕事
  • 求人情報の提供
  • 履歴書・職務経歴書の作成指導
  • 企業との面接セッティング
  • 給与や入社日などの交渉
  • 在籍企業の退職交渉アドバイス

キャリアアドバイザーとは、転職希望者に対して転職が成功するまでさまざまなサポートを行ってくれます。

転職する業種や転職希望者が持っているスキルなどは人それぞれなので、毎回サービスの仕方を変える柔軟な対応が求められます。

コミュニケーション能力や様々な業界・職種に対する知識があることで、キャリアアドバイザーのサービス向上に繋げることが可能です。

転職を行う際には、キャリアアドバイザーのサービスが良いか、キャリアアドバイザーが信用できる人かを見極めるようにしましょう。

キャリアアドバイザーは転職活動を共に進めていくパートナーですので、相性は大事になってきます。

年収アップできる求人はあるかで選ぶ

20代_おすすめ_転職エージェント_選び方_年収アップできる_求人

5つ目は年収アップできる求人はあるかです。

20代は、先が長いので、年収アップができると仕事に対するモチベーションもあがります。

年収アップの基準として、「正社員求人を多く取り扱っているか」「高収入の案件を保有しているか」で判断しましょう。

20代におすすめする転職エージェントの賢い活用方法

転職エージェント_おすすめ_20代_転職エージェント_賢い_活用方法

転職エージェントを賢く活用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。

そのため、転職エージェントは賢く活用しましょう。

20代におすすめする転職エージェントの賢い活用方法について徹底解説しました。

それでは、一つひとつ解説していきます。

複数の転職エージェントを利用する

転職エージェント_おすすめ_20代_賢い活用方法_複数の転職エージェントを利用する

1つ目は複数の転職エージェントを利用することです。

転職活動をする多くの人が2社以上のエージェントに登録します。

複数の転職エージェントを利用するべき理由
  • 求人の選択肢が増え、様々な選択肢から理想の求人を見つけることができるから
  • 他の転職エージェントにはない求人を見つけることができるから
  • 相性の良いキャリアアドバイザーに巡り合える可能性も高なるから

複数の転職エージェントを利用することで理想の企業を見つけることができ、比較もできるため、確実に良い企業を決めることが可能です。

転職エージェントと転職サイトを併用する

転職エージェント_おすすめ_20代_賢い活用方法_転職エージェントと転職サイトを併用

2つ目は転職エージェントと転職サイトを併用することです。

転職エージェントと転職サイトを併用するべき理由は、転職エージェントと転職サイトのどちらが合っているか確認できるからです。

一度、転職エージェントと転職さいとの違いを確認しておきましょう。

転職エージェントと転職サイトの違い
  • 転職エージェント・・・アドバイザーと二人三脚で転職活動を進められる。得られる情報量も多い。
  • 転職サイト・・・自分のペースで転職活動を進められる。サイトは求人数が多い

転職エージェントと転職サイトの大きな違いとしては、専任のアドバイザーがつくかどうかです。

自分がどちらが合うのか確かめるためにも、併用してみましょう。

相性が悪い場合は担当を変更する

転職エージェント_おすすめ_20代_賢い活用方法_相性悪い場合は担当変更する

3つ目は相性が悪い場合は担当を変更することです。

転職エージェントでは、専任のキャリアアドバイザーをつけてくれて、二人三脚で転職活動を行う言わば、転職活動を行うパートナー的存在です。

そのため、キャリアアドバイザーと相性が悪いと、気分良く転職活動を行うことができませんし、効率が悪くなってしまいます。

キャリアアドバイザーとは頻繁に連絡を取り合うようになるため、気を使わずになんでも相談できるような関係性が理想でしょう。

キャリアアドバイザーは転職エージェントに相談することで変更することができるため、相性が悪いと感じた時には変更するようにしましょう。

初回面談の前に自己分析をする

転職エージェント_おすすめ_20代_賢い活用方法_初回面談の前に自己分析をする


4つ目は初回面談の前に自己分析をすることです。

就職活動において自己分析はまず初めにやることで、一番重要なものになります。

自己分析とは
  • 自分のこれまでの経験や思考を整理し、自分の能力や性質、強みや弱み、今後のありたい姿を客観的に理解すること

「なぜこんな事が必要なの」、「自分の強みや弱みなんて分かってる」と思い疎かにしてはいけないです。

自己分析が重要な理由は2つあります。

自己分析が重要な理由
  • 選考における武器の整理のため
  • 志向性・軸の整理のため

要するに自分の強みがどんな企業で発揮できるのかを知ることが自己分析の本質なのです。

自己分析をすることで自分がどのような企業に向いているのか、逆にどのような企業に向いていないのかを知ることができます。

提案してくれる求人が自分の希望とミスマッチしないためにも自己分析は重要な要素となってくるのです。

また、入社した後に「自分はこの企業に向いていないかも」と思わないためにも自己分析はしっかりしましょう。

転職エージェントではキャリアアドバイザーが自己分析もサポートしてくれますが、まずは自分でやってみることをおすすめします。

自分でやった後にアドバイザーとの面談で自分で自己分析をフィードバックしてもらえばより確実に自分を客観的に見ることができるのです。

イベントやセミナーを活用する

転職エージェント_おすすめ_20代_賢い活用方法_イベントやセミナーを活用する


5つ目はイベントやセミナーを活用することです。

転職エージェントに登録すると、求人の紹介だけでなく、企業説明会などのイベントの紹介もあります。

中には、参加すると企業の人事や社長と話すことができたり、その場で内定を獲得できるイベントもあるようです。

イベントやセミナーへの参加自体が積極的なアピールになるので、上手に活用することをおすすめします。

詳しい内容や日程などは、転職エージェントに登録した人にしか分からないので、気になる方は登録しましょう。

推薦文は必ず確認する

転職エージェント_おすすめ_20代_賢い活用方法__推薦文は必ず確認する


6つ目は推薦文は必ず確認することです。

エージェント側が、あなたをアピールする推薦文がしっかり書かれているか確認しましょう。

先述したように、推薦文で面接の通過率はアップします。

注意

あまり優秀ではないコンサルタントだと、あなたの経歴をそのまま写すだけというケースもあり、それを避けるためにも、面接の前には確認しておきましょう。

「面接時に相違があると困るから確認しておきたい」と言えば、アドバイザーは見せてくれます。

転職時期は最短可能日程で答える

転職エージェント_おすすめ_20代_賢い活用方法_転職時期は最短可能日程を答える


7つ目は転職時期は最短可能日程で答えることです。

アドバイザーとの初回面談で、転職時期はいつ頃か必ず聞かれるので、すぐにでもと応えましょう。

アドバイザーにも売り上げ目標がありますので、あなたが売り上げに繋がると考え、優先順位を上げて対応してくれる可能性があります。

また、既卒のような方は、ブランクの時期が長ければ長いほど、不利になる場合もあるので、最短で転職することがおすすめです。

20代で転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェント_おすすめ_20代_転職エージェント_注意点

20代で転職エージェントを利用する際に注意するべき点があり、注意しておかないと転職活動が上手にいかない可能性があります。

そこで本記事では、20代で単色エージェントを利用する際の注意点について徹底解説しました。

連絡はできれば早めにこまめにとる

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_連絡は早めにこまめに


1つ目は連絡はできれば早めにこまめに取ることです。

定期的な連絡を怠ると、担当アドバイザーに転職が決まったと思われ、求人紹介が止まってしまう可能性があります。

2週間に1回は連絡を取るようにしましょう。

また、定期的に連絡を取ることで社会人としての自覚も芽生えるはずです。

キャリアアドバイザーの言いなりにならない

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_キャリアアドバイザー_言いなりにならない


2つ目はキャリアアドバイザーの言いなりにならないことです。

確かに、アドバイザーは転職のプロですので、アドバイザーの言うとおりにすれば転職は成功するかもしれません。

先述したように、中には無理矢理、自分の希望には沿わない求人を押し付けてくるアドバイザーがいる場合もあります。

そのような時に、言いなりにならずに自分の意思を持つことが大切です。

転職活動は、あなたが主体となって行うことですので、自分の考えや思いはアドバイザーに伝えましょう。

希望する求人へ異なるサイト・エージェントから応募しない

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_異なるサイト・エージェントから応募しない


3つ目は、希望する求人へ異なるサイト・エージェントから応募しないことです。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当アドバイザー両者に不信感を与え、破談となるリスクもありますので注意しましょう。

誤って応募してしまう可能性はありますので、その場合はすぐに担当アドバイザーに連絡すれば解決できます。

転職サイト・エージェントを複数利用する場合はそのことも伝える

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_転職サイト・エージェントを複数利用は伝える


4つ目は転職サイト・エージェントを複数利用する際には、そのことも伝えることです。

複数のサイト・エージェントを利用すると、それぞれから求人に応募する可能性は十分にあります。

その時に、選考の日程が被らないようにするためにも、アドバイザーにそのことも伝えましょう。

転職エージェントの場合は、アドバイザーが選考の日程を調整してくれるので、選考日や時間が重複すると、変更する必要があるので大きな負担です。

あらかじめ、複数の転職サイト・エージェントを利用していることを伝えておけば、そちらも考慮したスケジュールを調整してくれます。

現職の悪口などネガティブな発言は避ける

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_現職の悪口のネガティブな発言は避ける


5つ目は現職の悪口などネガティブな発言は避けることです。

担当アドバイザーとの面談では正直に話すことが大切ですが、現職の悪口などネガティブな発言は担当者に良い影響を与えません。

面談は愚痴を言う機会ではないですので気を付けましょう。

ネガティブな発言をし過ぎると担当者もうんざりしてしまいます。

正直に話すことは大切ですが、思ったことを全て話すことが良いというわけでもないので、ネガティブなことをポジティブに変換して伝えましょう。

とりあえずで転職エージェントを決めない

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_とりあえずで_転職エージェント_決めない


6つ目はとりあえずで転職エージェントを決めないことです。

早く転職先を見つけたいと思うばかり、適当に転職エージェントを決めてしまう人も中にはいます。

自分の中で軸が定まっていないのに、転職活動を始めてしまうと上手くいかないです。

「周りがみんなこのエージェントを使っているから」「とりあえずはここを使ってみる」と簡単に決めてはいけません。

なので、転職エージェントを決める際には、自分の転職の軸を定めたうえで、どのエージェントが良いのか決めましょう。

希望する勤務条件を厳しく定め過ぎない

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_希望する勤務条件を厳しく定め過ぎない


7つ目は希望する勤務条件を厳しく定め過ぎないことです。

希望条件を厳しく定め過ぎると、エージェントが提案できる求人が少なくなります。

なので、絶対に譲れないポイントを1つだけ決めることをおすすめします。

譲れないポイント例
  • 仕事内容
  • 勤務時間
  • 勤務地までの距離
  • 年収

この辺りで、1つに絞った条件を具体的に詰めましょう。

例えば、年収であれば「〇万円~〇万円」といった具合です。

複数の条件を満たすような求人を見つけるのは難しいですが、1つであれば検索のハードルも下がります。

企業の情報収集は怠らない

転職エージェント_おすすめ_20代_注意点_企業の情報収集を怠らない


8つ目は企業の情報収集は怠らないことです。

就職や転職において情報は非常に大事になり、怠ると失敗しやすいと言われています。

転職では企業の求める人物像や条件に沿って活動を進めるので、企業の情報を知らなければ、不採用です。

そのような状況を避けるためにも、事前に企業の情報を集めることは重要になります。

転職エージェントを利用することで企業の情報を紹介してくれますので、自信でする必要がないと思うかもしれませんが、自分でも行いましょう。

自分で情報収集しておくことで、自身で面接の対策ができるようになりますし、何よりも転職活動を効率よく進めることができるからです。

転職エージェントのご利用の流れ一覧

転職エージェント_おすすめ_20代_転職エージェント_ご利用の流れ

ではここからは転職エージェントの利用を決めたらどのような流れで内定まで進むのかをご説明していきます。

転職エージェントのご利用の流れは以下の通りです。

転職エージェントのご利用の流れ一覧

では順番にご説明していきます。

登録

転職エージェント_おすすめ_20代_利用手順_登録

まず最初は転職エージェントに会員登録することです。

登録しないことには求人はきませんし、アドバイザーもサポートしてくれません。

ですので自分の状況を正確に入力し登録しましょう。

登録フォーム入力事項
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 現在の状況
  • 希望面談場所

カウンセリング

転職エージェント_おすすめ_20代_利用手順_カウンセリング

登録が完了したら、転職エージェントから連絡がきて、その時にカウンセリングの日程調整を行います。

カウンセリングを行うのですが、ご希望の条件はもちろん、今の不安や悩み、今後の気持なども話しましょう。

ここで自分の気持ちや思いをしっかり伝えられるかどうかで今後就職活動が上手く進むか変わってきます。

カウンセリングは私服で大丈夫です。(スーツ着用の必要なし)

求人紹介&選考対策

転職エージェント_おすすめ_20代_利用手順_求人紹介&選考対策

カウンセリングが終わったら、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

ここで気に入った求人がなければ、エージェントに相談しましょう。

納得するまでエージェントが探してくれるので自分の希望に限りなく近い求人を選ぶことが重要です。

また、ここで選考を受ける企業の面接対策、書類添削、服装指導などをしてもらえます。

アドバイザーの方と二人三脚で就職活動を行う気持ちで進みましょう。

書類選考

転職エージェント_おすすめ_20代_利用手順_書類選考


いよいよ選考が始まり、初めは書類選考です。

自分のアピールできるスキルや経歴は漏れなく記入しましょう。

ただし、ここで絶対にやってはいけないのが学歴や経歴などの詐称です。

詐称していたことが明らかになると今後エージェントからも求人を紹介してもらえなくなる可能性もあるので気を付けましょう。

面接

転職エージェント_おすすめ_20代_利用手順_面接


書類選考に通過したら、次に企業の採用面接です。

面接などの細かい日程調整は担当アドバイザーが行うので、選考に集中することができます。

仮に不採用だったとしても、アドバイザーがサポートしてくれるので落胆せずに次に繋げることが理想的です。

面接で大切なのは熱意なので、入社の意欲を存分にアピールしましょう。

内定&退職

転職エージェント_おすすめ_20代_利用手順_内定&退職


面接を通過し内定獲得できたら、その後の入社条件や入社日などの細かい条件の調整を担当エージェントが行います。

入社条件を整えて、改めて希望条件や意思などを伝えましょう。

転職エージェントは内定獲得後も入社までしっかりフォローしてくれるので、不安な方も大丈夫です。

在職中の方は、面倒な退職や入社の手続きなどのご相談にも応じます。

さらには、入社後までフォローが可能と、手厚い過ぎるくらいのサポート体制が整っているのです。

特に正社員未経験者の方だと、内定獲得後や入社後の流れを知らない人も多いので分からないことや不安な事はすぐに相談しましょう。

内定獲得後に退社をする際は、円満退社をするためにも、余裕を持って退職の意思を伝えましょう。

退職の際に、思ってもいなかった引き止めで、スムーズに退職できない可能性もあるので、その対処法もアドバイザーに聞いておくのがおすすめです。

20代の転職で知っておくべき前提条件

転職エージェント_おすすめ_20代_知っておくべき_前提条件

ここからは20代の転職でしっておくべき前提条件をご紹介します。

知っておくべき前提条件は以下の通りです。

それでは、一つひとつ解説していきます。

転職しやすいのは圧倒的に20代

転職エージェント_おすすめ_20代_知っておくべきこと_転職しやすいのは圧倒的に20代

まず1つ目は転職しやすいのは、他の年代と比べて圧倒的に20代であるということです。

たしかに「35歳転職限界説」は既に過去のものとなりつつありますが、それでも20代は圧倒的に転職しやすい時期になります。

30代では基本的に「即戦力」かどうかで判断されるので、未経験職種への転職可能性はどうしてても相対的に低くなるからです。

また、30代になると結婚をしたり、家庭をもつ人も増えてくるため、年収を大幅に下げるような転職はできなくなる可能性が高くなります。

そのため、失うものが少ない20代だからこそ、転職をしやすくなるのです。

20代前半と後半で転職活動は変わってくる

転職エージェント_おすすめ_20代_知っておくべきこと_20代前半と後半で_転職活動変わる

2つ目は20代前半と後半で転職活動は変わってくることです。

20代前半は社会人経験が少なく、スキルや経験でのアピールは難しいので、仕事に対する熱意やポテンシャルが必要になります。

自分の強みと企業に貢献できることを伝えると企業側には良い印象です。

しかし、20代後半になるとアピールポイントが変わってきます。

前半の時と比べて、ある程度のキャリアを重ねているので、ここではスキルや実績があるとより良いです。

20代前半と後半でも変わってくることを認識しておきましょう。

入社して時間が経っていないことを躊躇する必要はない

転職エージェント_おすすめ_20代_知っておくべきこと_入社時間が経っていない_躊躇する必要ない

3つ目は入社して時間が経っていないことを躊躇する必要はないということです。

「どんなに辛くても1年は続けろ」という人はいますが、貴重な20代の時間を有意義に過ごすためにも、今の会社が合わなければ転職しましょう。

「逃げの転職」は必ずしも悪いことではありません。

適性がない仕事に取り組むことは誰の得にもならないですし、上司との相性はどうにもならないことが多いからです。

20代で年収を意図的に下げて、経験を獲得する戦略もあり

転職エージェント_おすすめ_20代_知っておくべきこと_年収下げ_経験獲得_戦略あり

4つ目は20代で年収を意図的に下げて、経験を獲得する戦略もありということです。

20代で年収を下げて、結果的に市場価値を高めることに成功する場合もあります。

自分の市場価値が高まったら、次は年収アップやキャリアアップを狙って転職をするのも良いです。

とにもかくにも、先述したように、20代は転職しやすい時期ですので、様々な戦略が立てられます。

しっかりと情報収集を行なった上で、年収を一時的に下げてでも自信の糧になるような転職であれば、それは選択肢としては良いです。

企業選びの際に、会社のネームバリューを軽視すべきでない

転職エージェント_おすすめ_20代_知っておくべきこと_企業選ぶ_ネームバリュー軽視すべきでない

5つ目は企業選びの際に、会社のネームバリューを軽視すべきでないということです。

会社のネームバリューにこだわるなとよく言われますが、実際にはブランド価値の高い企業出身というのはそれだけで財産になります。

この財産が今後の人生の役に立つ可能性は十分にあるのです。

経歴コレクターになるべきではありませんが、自分の経歴は第三者にはどう映るのかを、しっかり考えることをおすすめします。

転職をこれからする方には、ブランドのある会社を目指すのもひとつの方法です。

転職を考えつつ、目の前の仕事に没頭することが大事

転職エージェント_おすすめ_20代_知っておくべきこと_転職を考えつつ目の前の仕事に没頭することが大事

6つ目は転職を考えつつ、目の前の仕事に没頭することです。

転職の事ばかり考えて、目の前の仕事をしっかりこなさないのは良くありません。

「どうせ転職するしもういいや」と考えてしまうかもしれませんが、今取り組んでいる仕事からも得られることがあるはずです。

今の自分にとっては頑張る価値のある仕事とポジティブに捉えることで、目の前の仕事にも頑張ることができます。

また、このような努力が今後のキャリア形成に大きな影響を与えてくれるでしょう。

20代で転職を成功させるためのポイント

転職エージェント_おすすめ_20代_転職成功_ポイント

30代と比べると20代での転職は有利です。

しかし、中には上手くいかない人もいます。

ここからは20代の転職で何が大事なのか、ポイントを解説します。

それでは一つひとつチェックしていきます。

今後の成長や、やりがいを明確にする

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_今後の成長ややりがいを明確にする

1つ目は今後の成長や、やりがいを明確にすることです。

転職活動をすると、年収を気にしてしまう人がいます。

年収が転職の判断基準になるので、良くないわけではないですが、それよりも今後どのようなスキル・経験を身につけるのかを考えることが重要です。

そして、その身についたスキル・経験から年収を伸ばしていくかを考えましょう。

仮に提示された年収が良かったとしても、年収以上の成果をだせなければ、今後も同じ待遇を受けられる保証はありません。

もしかしたら、同じ仕事ができる若い人に奪われる可能性もあるのです。

どんなスキルをもって継続的に稼いでいくのか、ということを考えておきましょう。

女性の場合は結婚や出産も視野に入れて転職をする

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_女性の場合_結婚や出産_視野に入れ転職

2つ目は女性の場合は結婚や出産などのライフプランも視野に入れつつ転職をすることです。

もしあなたが女性で結婚や出産を視野に入れているのであれば、キャリアが中断されることを見越した上で転職する事になります。

そうなると、転職先に期待する条件も変わるはずです。

求める条件
  • 育休産休取得実績がある
  • 時短勤務可能
  • 家から近い
  • 女性の比率が高い

このような条件も考慮しましょう。

女性特化型の転職エージェントではこのような条件が揃っている求人の提案が可能なので、そちらを利用するのがおすすめです。

社外での自分の価値を知っておく

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_社外での自分の価値を知っておく

3つ目は社外での自分の価値を知っておくことです。

社内で評価されていたことが社外では評価されないことはよくありますし、その逆もまたあります。

転職先にあなたの良さをアピールするためには、あなたの市場価値が社外でどう評価されるかを把握する必要がでてくるのです。

転職をするときだけに限らず、社外では今どんなスキルが求められているのかアンテナを立てておくことで、今後の行動も変わってくるはずです。

今の会社で成果を出してから転職する

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_今の会社で成果を出して転職する

4つ目は今の会社で成果を出してから転職することです。

転職エージェントからすると求職者の価値が高ければ高いほど、企業に紹介しやすくなります。

そのため、転職エージェントはキャリア面談の段階で、人材価値が高いかどうかを判断します。

「年収を上げたい」「待遇の良い会社に入りたい」と思う方はまず今の会社で成果を上げて、その成果を言語化できると良いです。

最近の20代転職動向

転職エージェント_おすすめ_20代_最近の転職動向

コロナ禍で、就職・転職市場は大きな影響を受け、20代の市場は氷河期を迎えています。

採用している場合ではない企業もあるのが現状です。

しかし、コロナの影響で転職希望者は増えており、求人倍率が増えるなど、20代の転職は難しい時期であると言えます。

それでは、一つひとつチェックしていきます。

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_最近の転職動向_平均転職回数


20代の平均転職回数は0~2回です。

20代の7割ほどが転職回数0なので、20代での転職は一般的でないことが分かります。

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_最近の転職動向_20代_転職動向_転職する理由

以下は20代の前職を辞めた主な理由です。

*以下の表は横にスクロールできます。

主な理由
20~24歳(男)1位.給与等収入が少なかった 2位.労働時間、休日等の労働条件が悪かった 3位.仕事の内容に興味を持てなかった
24~29歳(男)1位.職場の人間関係が好ましくなかった 2位.給与等収入が少なかった 3位.労働時間、休日等の労働条件が悪かった
20~24歳(女)1位.労働時間、休日等の労働条件が悪かった 2位.給与等収入が少なかった 3位.職場の人間関係が好ましくなかった
25~29歳(女)1位.職場の人間関係が好ましくなかった 2位.給与等収入が少なかった 3位.労働時間、休日等の労働条件が悪かった

出典:厚生労働省

20代で転職する主な理由としては、給与が低いことや職場の人間関係が悪い等の理由が挙げられます。

また労働時間、休日等の労働条件が悪かったことも理由としては多いです。

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_最近の転職動向_これまでの転職動向


コロナ発生前の転職市場では、中途採用に関する求人が32%ほどありました。

一方、採用を減らしていた企業は7%ほどで、当時は売り手市場であったと言え、当時は新卒と中途採用のバランスが良かったのも特徴です。

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_最近の転職動向_コロナ発生後の転職動向


コロナ発生後の転職市場では、新卒と中途採用の両者に比重を置く企業が多くなっています。

同時に採用人数を減らしている企業は12%ほどと増えているのが特徴です。

しかし、コロナ禍では新卒採用が減る傾向にあり、より即戦力を求める動きが強くなっています。

逆に言えば、新卒者よりも転職がしやすい時期ともいえるので、20代の転職では有利に働く可能性も高いでしょう。

転職エージェント_おすすめ_20代_ポイント_最近の転職動向_今後の予想


コロナが収束していない現在は、中途採用=即戦力のニーズが高まっています。

今後も新卒者より経験者の方が有利になる可能性は高いでしょう。

即戦力になるには、どうすればいいのか、応募する企業との共通点を探ることが重要です。

即戦力かどうかが重要となってくるので、転職者も変わらなければいけない時期が来ると言えるでしょう。

20代の転職希望者からよくある質問

転職エージェント_おすすめ_20代_20代_転職希望者_よくある質問

20代で転職を希望している方は、ほとんどの方が初めての転職であるため、不安に感じている点が多いです。

そのため、20代の転職希望者からよくある質問に対して回答していきます。

20代転職でおすすめの職種は?

ITエンジニアなどは活躍することで給料もとても良くなるため、おすすめの職業だと言えるでしょう。

20代であれば時間が多くあるため、手に職をつけるような職業がおすすめの職種となります。

ITエンジニアやネットワークエンジニア、Webデザイナー、Webデザイナーなどは、知識とスキルを身につけることが可能です。

近年はインターネットが急速に普及しており、将来性もあるため、今のうちに身につけておいて損はしないスキルです。

転職に有利になる資格は?

転職先の仕事に合った資格が1番ですが、一般的に取っておいて損はしない資格はいくつかあります。

近年ではインターネット系の資格など、どの分野でも活用することができるような資格を取るようにしましょう。

「資格は必要ない」「実務経験が重要」という話はあり、それもまた間違ってはいないです。

しかし、資格を取得していることが明らかにプラスに働く職種が存在することもまた事実なので、そこの認識しておきましょう。

例えば、経理であれば、公認会計士や簿記の資格を保有していれば、プラスに働きます。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職サイトはWEBサイトを通じたサービスであり、転職エージェントは対人型のサービスという違いがあります。

転職サイトと転職エージェントは併用している方が多く、どちらのメリットも活用し、どちらのデメリットも補っています。

転職エージェントはなぜ無料で使えるの?

転職エージェントは企業から紹介手数料として報酬を受け取っているため、転職希望者は無料で利用することが可能です。

転職サイトであれば、掲載費として報酬が支払われるため、応募があっても無くても費用がかかります。

20代で転職は早い?

転職は早い方が有利であるため、転職が早いことは問題ではありませんが、20代前半で何回も転職を繰り返していると、印象は悪くなります。

20代で転職するのであれば、手に職をつけるような職種を選ぶことがおすすめです。

とりあえず登録だけでもいいの?

問題ありません。

まだ転職を本格的に考えていなくても、登録しても大丈夫です。

転職を考えていなくても、キャリアアドバイザーと相談することはできます。

しかし、登録することで転職エージェントから連絡が頻繁に来る可能性もありますので、それがうっとおしいと思うのであれば、おすすめはしません。

仕事を辞めてから転職活動をしてもいいの?

仕事を辞めてから転職活動を行うのはおすすめできません。

収入が完全に途絶えてしまうからです。

転職活動は早ければ数週間で終わりますが、時間がかかれば数か月かかる可能性もあります。

その間、収入がないのは生活に悪影響です。

仕事をしながらだと、上手く進められる自信がなくても、転職エージェントを利用すれば仕事をしながらでも効率よく進められます。

過度にブランクが空いてしまうと、転職活動で不利になる可能性もありますので、仕事をしながら進めるのがおすすめです。

新卒でも利用できるの?

もちろん新卒でも利用可能です。

未経験者向けの求人が多いので、今後のキャリア形成についても考えるきっかけになります。

新卒の方でも、他のサイトなど併用することをおすすめします。

既卒だと面接ではネガティブなことも聞かれるの?

企業との面接でネガティブなことを聞かれる可能性は十分にあります。

「なんで既卒になったのか」「空白の期間は何をしていたのか」など答えづらいことかもしれません。

ここで重要になってくるのが、ネガティブな事でも、ポジティブに伝えることです。

転職エージェントではネガティブになりがちな回答をポジティブにみせる伝え方も教えてくれます。

20代で高卒だと転職しづらいの?

学歴によって就業のハードルが極めて高くなることはそれほどありません。

20代の転職では、学歴や職歴よりも将来性の方が重視されるからです。

しかし、中には採用基準に学歴を含んでいる場合もあります。

求人を探す際に、「学歴不問」と記載されているか確認しておくと良いでしょう。

20代におすすめの転職エージェントまとめ

20代_おすすめ_転職エージェント_まとめ

本記事では、20代におすすめの転職エージェントや正しい選び方、活用方法、注意点などについて徹底解説しました。

重要なことは、自分がこの先どうなりたいかで、それを実現できる転職先を見つけると良いです。

20代は年齢的にまだまだ転職することができるため、転職エージェントを上手に活用し、理想の企業に転職できるようにしましょう。

20代で転職を考えている方や転職エージェントが気になっていた方などはぜひ参考にして下さい。

もっと他の転職エージェントや転職サイトの比較を知りたい方は以下の記事もご覧ください。

30代向け転職エージェントのおすすめを厳選して紹介!自分に合った転職活動をするための情報を公開 【2023年最新】30代向けおすすめ転職サイト33選!男女別や職業別で解説 女性の転職サイトおすすめ18選最新ランキング|選び方や賢い活用術までしっかりと解説 女性におすすめの転職エージェント15選【年代・職種・地域別】選び方から活用術まで解説 第二新卒におすすめの転職サイト17選|選び方から年収アップの方法まで徹底解説 転職エージェントおすすめ28選|各社の強みを徹底比較!大好評の3社は? 【リライト】【20代おすすめ】転職サイト25社を徹底解説|活用方法から成功率を上げる5つのコツも解説 ベンチャー転職向きおすすめ転職エージェント・転職サイト6選|優良サービスの選び方から活用方法も解説 転職サイトおすすめ比較ランキング34選!特徴から口コミ評価ランキングまで徹底比較 【40代向け】おすすめの転職サイト33社!40代の転職事情や転職成功のコツまで解説 40代におすすめの転職エージェント22社を徹底比較|正しい選び方も紹介 【リライト】【20代おすすめ】転職サイト25社を徹底解説|活用方法から成功率を上げる5つのコツも解説