50代のための転職エージェントおすすめ16社!正社員転職に成功するコツも解説

50代向けの転職エージェントには、どんなものがある?

私は”結局”どの転職エージェントを使うべき?

今回はこんな悩みにお答えします。

どの転職エージェントを使えば良いか、上手く決められない50代の方は多いです。

そこで本記事では、口コミをもとに「50代におすすめの転職エージェント16社」を厳選し、さらにその中から「50代が登録必須の超おすすめの3社」を紹介します。

この記事を読めば、”50代のあなたが使うべき転職エージェント”や、正社員転職に成功するためのコツが分かります。

なお、本記事がおすすめする「登録必須の3社」は、以下の通りです。

(下記の表は、横スクロールできます)

登録必須の3社強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

リクルートエージェント
求人数が”圧倒的に”多い約378,400件
(約226,800件)
リクルートエージェント
無料登録する

マイナビエージェント
各業界・業種に精通したキャリアアドバイザーが在籍約70,500件
(約15,000件)
マイナビエージェント
無料登録する

doda
手厚い転職サポートが受けられる約239,000件doda
無料登録する
2024年2月時点

「どの転職エージェントを使うべきか分からない…」と悩むなら、上記のうちから1社登録してみることをおすすめします。

また、「自分とより相性が良い転職エージェント」を利用して転職に成功したいと考えるなら、以下の項目をタップしてみてください。

50代向け転職エージェント16社!強み・特徴比較表

本記事で紹介している「50代向け転職エージェント16社」を、以下の2つの視点から徹底比較しました。

  • 強み・特徴
  • 公開求人数(非公開求人数)

特に見ていただきたいのは「強み・特徴」です。

50代での転職は比較的難易度が高いため、自分が目指す職種にあったサイトを利用して、転職を有利に進めましょう。

そのためにもまずは、それぞれの強み・特徴を比較しながら、各転職エージェントの特徴をチェックしてみてください。

(下記の表は横スクロール可能です)

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

リクルートエージェント
求人数が”圧倒的に”多い約378,400件
(約226,800件)
リクルートエージェント

マイナビエージェント
各業界・業種に精通したキャリアアドバイザーが在籍約70,500件
(約15,000件)
マイナビエージェント

doda
手厚い転職サポートが受けられる約239,000件doda

ミドルの転職
30代・40代の転職に特化約209,300件ミドルの転職

マイナビミドルシニア
40代・50代・60代の転職に特化約250,800件マイナビミドルシニア

FROM40
40代・50代向けの転職に特化約16,800件FROM40

ビズリーチ
高年収の求人が豊富約10,7500件ビズリーチ

リクルートダイレクトスカウト
高年収の求人が豊富約261,300件リクルートダイレクトスカウト

ランスタッド
外資・国内優良企業の独占求人が豊富約4,700件ランスタッド

type女性の転職エージェント
女性の転職支援25年以上の実績約9,600件
(約17,400件)
type女性の転職エージェント

女の転職type
女性特化の求人が豊富約2,600件女の転職type

パソナキャリア
女性の転職支援に定評あり約34,800件パソナキャリア

介護ワーカー
介護の転職サポートが手厚い約44,100件介護ワーカー

かいご畑
無料で介護資格を取得可能約8,900件かいご畑

レバウェル介護
業界最大級の介護求人数約195,000件レバウェル介護

スタッフサービスオー人事net
派遣求人に特化約35,900件スタッフサービスオー人事net
2024年2月時点

【登録必須!】50代におすすめの転職エージェント3社を厳選

転職エージェントって多すぎる…

結局どれを使えばいいの…?

このように感じる人のために、50代におすすめの転職エージェントTOP3紹介します。

具体的には、以下の通りです。

【登録必須!】50代におすすめの転職エージェント3社を厳選

どの転職エージェントを利用するべきか悩むなら、上記の3社を利用しておけば間違いありません。

どのサイトも「大手+評価が高い」ものばかりなので、ぜひ利用してみてください。

それぞれについて解説します。

リクルートエージェント

詳しい口コミは「リクルートエージェント 評判」を確認
リクルートエージェントの強み・特徴
  • 求人数が豊富
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 転職サポートが手厚い

リクルートエージェント は「株式会社リクルート」が運営する転職サイトです。

求人数が圧倒的に豊富で、公開求人・非公開求人を合わせると「約59万件」にものぼります。

数多くの求人に目を触れられるため、たとえ50代であっても理想の条件を妥協する必要がありません。

加えて、業界に精通したキャリアアドバイザーが数多く在籍しているため、あなたの強み・適正にマッチしたキャリアプランを提示してもらえます。

豊富な支援実績からなるハイレベルな転職サポートを受けられるため、転職に成功する可能性が高まります。

基本情報

リクルートエージェントの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約378,400件
非公開求人数約226,800件
対応エリア全国
対応職種営業・販売・カスタマーサービス
企画・マーケティング・経営
管理・事務 物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
金融専門職
不動産専門職
クリエイティブ
SE・ITエンジニア
エンジニア(設計・生産技術・品質管理)
建築・土木・設備
医療・医薬・化粧品
その他(講師・調理師・介護など)
実績転職支援実績No.1
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

リクルートエージェントを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・求人案件数が豊富
・キャリアアドバイザーの質が高い
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある

口コミ・評判

リクルートエージェントの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策など添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。


市場価値や私自身の売りになる部分を教えて頂き、職務経歴書の添削も具体的にしてくれました。前職を辞めた理由を説明すると「それは大変でしたね」と親身になって話をきいてくれ嬉しかったです。

出典:みん評

悪い口コミ

履歴書と職務経歴書について、見栄えだけで変えて、中身については一切添削なし。

求人内容に関しては、こちらからメールで問い合わせしないと教えてくれない。


最初の面談からかなり高圧的でした…

サイトには転職のことを手取り足取り教えます!みたいなこと書いてあるくせに、こちらのなかなかまとまらない気持ちを述べた時も『何が言いたいんですか?結論から述べてください』ということを言われました。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、リクルートエージェントはこんな人におすすめです。

リクルートエージェントを利用するべき人
  • 就職先の選択肢を最大限広げたい人
  • 手厚い転職サポートを受けたい人
  • プロから専門的な助言を受けたい人

登録方法

リクルートエージェントへの登録は簡単で、ネット上で必要事項を入力するだけで完了します。

登録ページに移動

まずは下記のリンクをクリックして、登録ページに移動しましょう。

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

フォーマットに沿って必要事項を入力

フォーマットに沿って必要事項を入力しましょう。

入力が完了したら「同意して次へ」のボタンをクリックして、次に進みます。

入力したメールアドレスに、プロフィール情報を入力するための「URL」が届く

メールで届いた「URL」をクリックすると、プロフィール情報の入力画面に切り替わります。

そこで、「氏名・性別・電話番号」などの基本情報を打ち込めば準備完了。

「次に進む」ボタンをクリックすれば、リクルートエージェントの利用を開始できます。

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

リクルートエージェントについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

リクルートエージェントの評判はひどい?リアルな口コミや年代別おすすめ度を解説

マイナビエージェント

詳しい口コミは「マイナビエージェント 評判」を確認
マイナビエージェントの強み・特徴
  • 各業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーが在籍
  • マッチング力が非常に高い
  • 転職サポートが手厚い

マイナビエージェントは大手企業「株式会社マイナビ」が運営する転職サイトです。

各業界・職種ごとに特化したキャリアアドバイザーが在籍しているため、業界知識を踏まえた有益な助言・サポートを受けることができます。

企業側からの信頼も厚く、大手から中小規模の優良企業と深いつながりを築いています。

そのため、あなたが提示した希望条件と”ぴったりマッチした”転職先をしっかり紹介してもらうことが可能です。

転職サポートが手厚く、親身になって話を聞いてくれるため、50代で初めて転職する方でも安心して利用できます。

キャリアアドバイザーとはLINEで連絡可能であるため、気軽に相談することができます。

基本情報

マイナビエージェントの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約70,500件
非公開求人数約15,000件
対応エリア全国
対応職種IT系技術職
営業職
機械・電気系技術職
金融系
不動産・建築職
医薬・医療系職
販売・サービス系職
クリエイティブ職
企画・管理系職など
実績2023年オリコン顧客満足度®︎調査 転職エージェント第1位
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

マイナビエージェントを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・キャリアアドバイザーの質が高い
・希望に沿った職場を紹介してもらえる
・質の高い転職サポートが受けられる
・ハイクラス求人が少なめ
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある

口コミ・評判

マイナビエージェントの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。


ミスマッチへの配慮を丁寧にしてくれたこと、転職活動の軸がぶれた時も親身に相談に乗っていただけたこと、多くの候補企業を提案してくれたことの3点が凄く良かったです。

出典:みん評

悪い口コミ

ゴリ押し企業2社と関東住みなのに関西の企業紹介されました。

面談後の応募書類はなかなか急かすくせに

求人紹介少なすぎ…

ないならないで教えて欲しいです。


基本的に上から目線と感じとれる発言ばかりで、これはもはや侮辱されているのと一緒なのでは?と面談しながら思えてきました。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、マイナビエージェントはこんな人におすすめです。

マイナビエージェントを利用するべき人
  • 手厚い転職サポートを受けたい人
  • 希望条件とマッチした職場を紹介してもらいたい人
  • LINEで気軽に相談したい人

登録方法

マイナビエージェントへの登録は簡単で、ネット上で必要事項を入力するだけで完了します。

登録ページに移動

まずは下記のリンクをクリックして、登録ページに移動しましょう。

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

フォーマットに沿って必要事項を選択・入力

フォーマットに沿って、必要事項を選択・入力していきます。

「登録を完了する(無料)」ボタンを押して、登録完了

必要事項を全て選択・入力したところで、「登録を完了する(無料)」というボタンが現れます。

そのボタンをクリックすれば登録完了で、マイナビエージェントのサービスを利用できるようになります。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

マイナビエージェントについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

マイナビエージェント 評判 アイキャッチ マイナビエージェントの評判はひどい?口コミからサービスの特徴、おすすめできる人まで徹底解説

doda

詳しい口コミは「doda 評判」を確認
dodaの強み・特徴
  • 豊富な求人数
  • 転職市場に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 手厚い転職サポート

dodaは「パーソルキャリア株式会社」が運営する転職サイトです。

豊富な求人数が魅力で、その数は「約23万件」にものぼります。(非公開求人は含まず)

業種・職種ごとの専任のキャリアアドバイザーがマッチングを行うため、あなたの理想に沿った転職先を紹介してもらえます。

転職相談から求人紹介、面接対策など、手厚いサポートを受けられるため、転職活動に自信がない50代の方でも安心して利用可能です。

利用料金は完全無料で、登録後も費用は一切かからないため気軽に登録してみてください。

基本情報

dodaの基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約239,000件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種営業職
企画・管理
事務・アシスタント
技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)
技術職(組み込みソフトウェア)
技術職(機械・電気)
技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)
技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)
技術職(食品・香料・飼料)
医療系専門職
金融系専門職
専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)
販売・サービス職
クリエイター・クリエイティブ職
公務員・教員・農林水産関連職など
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)

2024年2月時点

メリット・デメリット

dodaを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・求人案件数が豊富
・キャリアアドバイザーの質が高い
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある

口コミ・評判

dodaの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。

求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。

また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。


DODAは、一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです。

出典:みん評

悪い口コミ

エージェントと初めてお話させていただくのに人のことを見下しすぎています。

紹介しながら小馬鹿にして、これでこの人たちは給料貰っているのかと思うレベルです。


全く希望と異なる職種やブラック企業、怪しい企業のスカウトメールが大量にくる

エージェントがまともに履歴書、職務経歴書の添削しない。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、dodaはこんな人におすすめです。

dodaを利用するべき人
  • 数多くの求人に目を触れたい人
  • 手厚い転職サポートを受けたい人
  • プロから専門的な助言を受けたい人

登録方法

dodaへの登録は簡単で、ネット上で必要事項を入力するだけで完了します。

登録ページに移動

まずは下記のリンクをクリックして、登録ページに移動しましょう。

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

フォーマットに沿って必要事項を入力

フォーマットに沿って必要事項を入力しましょう。

入力が完了したら「会員登録する」のボタンをクリックして、次に進みます。

基本情報を入力して登録完了

表示されたフォーマットに沿って、基本情報を入力します。

全て入力し終えた後に「会員登録」ボタンを押せば、dodaのサービスを利用開始できます。

\求人数25万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

dodaについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

doda(デューダ)の評判は悪い・ひどい?口コミを元にどんな人におすすめかを解説

【ミドル特化型】50代におすすめの転職エージェント3選

ここでは、50代のミドル世代に特化したおすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

【ミドル特化型】50代におすすめの転職エージェント3選

それぞれについて解説します。

ミドルの転職

詳しい口コミは「ミドルの転職 評判」で確認
ミドルの転職の強み・特徴
  • 30代・40代のミドル世代の転職に特化
  • 年収1000万円以上の求人を10,000件以上保有
  • 非公開求人がスカウトで届く

ミドルの転職は「エン・ジャパン株式会社」が運営する転職サイトです。

登録者の平均年齢が45歳で、50代の方でも安心して利用できます。

年収1000万円以上の求人が常に10,000件以上掲載されているので、転職を機に年収を上げたい50代の方には非常におすすめだと言えるでしょう。

登録者限定で「非公開求人がスカウトで届く」ため、一般に公募されていない好条件の求人を閲覧することができます。

サイト内には年代別の「転職レポート」が掲載されているため、「どんな職場に転職しようかな…」と悩む人は、参考にしてみてください。

ミドルの転職に無料登録する

基本情報

ミドルの転職の基本情報
運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数約209,300件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種経営・経営企画・事業企画系
管理部門系
SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系
営業系
マーケティング・販促企画・商品開発系
コンサルタント系
金融系専門職
不動産系専門職
技術系(IT・Web・通信系)
技術系(電気・電子・半導体)
技術系(機械・メカトロ・自動車)
技術系(化学・素材・食品・衣料)
技術系(建築・設備・土木・プラント)
技術・専門職系(メディカル)
サービス・流通系
クリエイティブ系
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

ミドルの転職を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・高年収の求人が豊富
・非公開求人がスカウトで届く
・ミドル世代に特化したサポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある
・スカウトが来ないこともある

口コミ・評判

ミドルの転職の口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

en「ミドルの転職」に登録したらスカウトが止まらねえ。。
オレはもっと市場価値を上げられる気がしてきた!

出典:X「fhiyoshi個人投資家 (@fhiyoshi)


このコロナ禍であっても約1カ月で現職以上の待遇の会社に入社できることになり、内心ホッとしています。

出典:enミドルの転職

悪い口コミ

そういやenミドル転職の案件にいくつかエントリーしてみたら、「お前なんかに無理だよ」と言わんばかりに速攻全部お断りの返事がエージェントから来ていた。
ハイハイ、年齢だけミドルで勘違いしてました。サーセン。
以来enミドル転職にはもう近づかないようにしている。

出典:X「 空色のメロディ (@melodyblue20) 」


40歳代になってからの転職活動なのでスムーズには行かないだろうと覚悟はしていたものの、決まるまでにこんなに時間がかかるとは思っていませんでした

出典:enミドルの転職

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、ミドルの転職はこんな人におすすめです。

ミドルの転職を利用するべき人
  • 30~50代で転職を考えている人
  • 転職を機に年収を上げたい人
  • 優良企業からスカウトを受けたい人

ミドルの転職についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

enミドルの転職の口コミ評判はどう?特徴から40代や50代におすすめの理由を解説

マイナビミドルシニア

出典:マイナビミドルシニア
マイナビミドルシニアの強み・特徴
  • 40代・50代・60代の転職に特化
  • 全国に対応しており地方の転職にも強い
  • 大手企業である「株式会社マイナビ」が運営

マイナビミドルシニアは、40代・50代・60代に特化した転職サイトです。

全国に対応しており、求人数も「約204,400件」と豊富であるため、地方在住の方でも気軽に利用可能です。

正社員の求人が豊富であるため、50代で「正社員採用」を目指す方にとっては、非常におすすめだと言えるでしょう。

サイトが見やすく、おすすめの求人特集なども掲載されているため、ストレスを感じずに求人を探せます。

「あなたが身につけているスキルが生かせる仕事」をピンポイントで検索できるため、たとえ50代での転職であっても自分にぴったりの職場が見つかりやすいです。

マイナビミドルシニアに無料登録する

基本情報

マイナビミドルシニアの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約250,800件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種事務職
営業・販売・接客
調理
介護
教育
配送
軽作業
コンサルタント
マネジメントなど
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

マイナビミドルシニアを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・求人案件数が豊富
・派遣の求人が豊富
・サイトが見やすく使いやすい
・手厚いサポートは受けられない

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、マイナビミドルシニアはこんな人におすすめです。

を利用するべき人
  • 50代で転職を考えている人
  • 数多くの求人に目を触れたい人
  • 自身のスキルを生かせる職場で働きたい人

FROM40

出典:FROM40
FROM40の強み・特徴
  • 40代・50代向けの転職に特化している
  • スカウトサービスがある
  • 非公開求人を3,000件以上保有している

FROM40は「株式会社ダトラ」が運営している、40代・50代向けの転職サイトです。

求人案件数が「約16,000件」と豊富で、正社員・契約社員・業務委託・派遣社員・紹介予定派遣・パート・アルバイトなど、数多くの働き方から好きなものを選べます。

スカウトサービスに登録すれば、待っているだけであなたにぴったりの求人が届くため、家庭を持つ多忙な50代の方であっても、楽して転職活動を進めることが可能です。

3,000件以上の非公開求人も保有しているため、待遇の良い職場で働きたい50代の方は、ひとまず登録しておくと良いでしょう。

FROM40に無料登録する

基本情報

FROM40の基本情報
運営会社株式会社ダトラ
公開求人数約16,800件
非公開求人数約3,000件以上
対応エリア全国
対応職種営業系
事務・経理管理系
企画、マーケ、系駅企画系
販売・サービス系
飲食・フード系
ビューティー系
技術系(IT・通信)
クリエイティブ系
建築・土木系
製造・設備・運輸系など
実績毎日新聞で紹介された実績あり
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

FROM40を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・50代に特化したサポートが受けられる
・スカウトサービスを利用できる
・豊富な非公開求人を閲覧できる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある
・スカウトが来ないこともある

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、FROM40はこんな人におすすめです。

FROM40を利用するべき人
  • 50代で転職を考えている人
  • 優良企業からスカウトを受けたい人
  • 自分に合った働き方をしたい人

【ハイクラス向け】50代におすすめの転職エージェント3選

ここでは、50代・ハイクラス向けのおすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

【ハイクラス向け】50代におすすめの転職エージェント3選

それぞれについて解説します。

ビズリーチ

詳しい口コミは「ビズリーチ 評判」を確認
ビズリーチの強み・特徴
  • 高年収の求人案件が豊富にある
  • 転職のプロが優良求人を厳選して紹介してくれる
  • 優良企業からスカウトされる可能性がある

ビズリーチは「年収600万円以上」のハイクラス層をターゲットにした、ヘッドハンティンング型の転職サイトです。

年収が高い求人案件が多く、金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実しているのが特徴です。

「管理職」「役員」クラスの優良求人を、転職のプロが厳選して紹介してくれるため、転職を機に年収の大幅アップが狙えます。

さらに、有料のプレミアムプランに登録した場合は、「年収1,000万円以上」の求人紹介や、ヘッドハンターへのキャリア相談を受けることも可能です。

採用に積極的な企業が多いため、短期間で優良企業へのキャリアアップを狙いたい50代の方におすすめの転職サイトです。

\ハイクラス求人が多く、年収UPが狙える!/

>>>ビズリーチの公式サイトはコチラ<<<

基本情報

ビズリーチの基本情報
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約10,7500件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種経営管理
マーケティング
営業
コンサルタント
ITコンサルタント
専門職
IT技術職
ゲーム電気・電子半導体
機械化学金融研究
臨床開発
治験建築
土木人事
サービスプロジェクト管理
Webサービス・制作
デジタルマーケティング広告
新聞・出版
テレビ・放送・映像・音響デザイン
素材食品
化粧品
日用品
不動産
施工管理
医療営業
生産管理
薬事医療
看護など
実績なし
料金無料プラン(スタンダードステージ)
「プラチナスカウト」のみ閲覧・返信が可能。
応募は、公募・特集求人などの特別な求人のみ可能。

有料プラン(プレミアムステージ)
30日間コース 5,478円(税込)
全てのスカウトの閲覧・返信、全ての求人の検索・閲覧、応募が可能。
ビズリーチプレミアムの各種コンテンツの利用が可能。
2024年2月時点

メリット・デメリット

ビズリーチを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・高年収の求人が豊富
・優良企業からスカウトされる
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある
・スカウトが来ないこともある

口コミ・評判

ビズリーチの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。

応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。


ヘッドハンターと呼ばれるスタッフさんが丁寧に対応してくれる方で、有能な秘書のような感じで信頼しています。

出典:みん評

悪い口コミ

利用者登録は出来ても、審査を通ってない場合は企業へ応募できない状態のまま放置されるようです。高学歴・高収入の方には良いサイトなんだろうけど、日本人の平均年収程度の人間は相手にされないようです。


審査で落ちました。

私はエンジニアであります、資格もそれなりに学歴ある人と同以上にあります、学歴ないから努力してきましたが審査で業務的に断られました

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、ビズリーチはこんな人におすすめです。

ビズリーチを利用するべき人
  • 転職を機にしっかりと年収を上げたい人
  • 優良企業からスカウトを受けたい人
  • 自身の市場価値を知りたい人

ビズリーチについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

ビズリーチ評判まとめ ビズリーチの口コミ評判は悪い?バレない方法や年代別おすすめな人をご紹介

リクルートダイレクトスカウト

詳しい口コミは「リクルートダイレクトスカウト 評判」を確認
リクルートダイレクトスカウトの強み・特徴
  • 年収800万円~2000万円という好条件の求人を多数保有している
  • 登録後は「スカウトを待つだけ」なので気楽に転職活動ができる
  • 年収がアップした事例が多数紹介されており、信頼性が高い

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けに転職支援を行うスカウト型転職サイトです。

年収800万円~2,000万円という好条件の求人を多数掲載しているため、年収を大幅に上げたい50代の方におすすめです。

スカウト型の転職サイトであるため、一度登録した後は「スカウトを待つだけ」という気軽さも魅力の1つです。

また、年収がアップした事例や大手企業への転職成功例なども多数紹介されていることから、信頼性も非常に高いと言えるでしょう。

サービスの利用料は完全無料であるため、気軽に利用することができます。

リクルートダイレクトスカウトに無料登録する

基本情報

リクルートダイレクトスカウトの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約261,300件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種経営ボード
経営企画・事業企画
管理
人事
マーケティング
広告
マスコミ・メディア・出版
クリエイティブ
営業
サービス
コンサルタント
ITコンサルタント
専門職
IT技術職
Webサービス・制作
ゲーム
電気・電子
半導体
機械
組み込み制御
化学
化粧品・食品
金融
メディカル
不動産
建設・施工管理など
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

リクルートダイレクトスカウトを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・高年収の求人が豊富
・優良企業からスカウトされる
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある
・スカウトしてもらえないこともある

口コミ・評判

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)の口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

登録して2週間ほどでちょうど私の望んでいたような企業を紹介されました。その後はヘッドハンターの方の尽力もありトントン拍子で話が進み内定獲得から転職の運びとなりました。


有利に転職を進めていくための情報やいい案件を提供してもらえて非常に助かりました。

出典:みん評

悪い口コミ

20代後半で転職を希望していますが、このサイトでは自分にはかなりハードルが高いと感じました。確かに掲載されている企業は誰でも知っているような一流企業が多く、もし採用されればそれなりの収入は得られると思います。しかし自分の学歴や現在の仕事の内容からすると、恐らく鼻にもかけられないことでしょう。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、リクルートダイレクトスカウトはこんな人におすすめです。

リクルートダイレクトスカウトを利用するべき人
  • 転職を機に年収を上げたい人
  • 優良企業からスカウトされたい人
  • 転職成功者の事例を参考にしながら転職を進めたい人

リクルートダイレクトスカウトについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

リクルートダイレクトスカウトの評判はやばい?特徴や口コミからリアルの評価を解説

ランスタッド

詳しい口コミは「ランスタッド 評判」を確認
ランスタッドの強み・特徴
  • 外資・国内優良企業の独占求人が豊富
  • 医療・医薬、製造、テクノロジー、消費財、管理部門の転職支援に特化
  • 年収800円以上の求人を数多く保有

ランスタッドは「ランスタッド株式会社」が運営するハイクラス向けの転職サイトです。

ランスタッドはグローバル企業であり「特に外資系に強い」という特徴があります。

加えて、外資・国内問わず優良企業の独占求人を豊富に取り揃えているため、転職を機にスキルアップしたい50代の方には非常におすすめの転職サイトだと言えるでしょう。

業界専属のキャリアアドバイザーが数多く在籍しているため、有益かつ的確な助言・サポートを受けることができます。

年収800万円以上のハイクラス求人が豊富であるため、年収を上げつつ転職したい50代の方におすすめの転職サイトです。

ランスタッドに無料登録する

基本情報

ランスタッドの基本情報
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数約4,700件(ハイクラス向け転職求人)
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種医療・医薬
製造・軽作業・ドライバー
不動産
消費財
エンジニア
医療機器メーカー
ゲーム企業
アニメーター
マネジメント
管理
など
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

ランスタッドを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・外資・国内優良企業の独占求人を閲覧できる
・高年収の求人を数多く閲覧できる
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある
・求人数が少なめ

口コミ・評判

ランスタッドの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

業界、職種、年収等殆どでマッチする案件をピンポイントでご紹介頂き、内定までスムーズに行きました。

担当者も質問事項は全て確認してくれましたし、進捗もこまめに連絡してくれました。


こちらが希望しても経歴やレベルが足りないと紹介をしてもらえず、身の丈に合った求人を紹介してくれます。裏表なく対応してもらえたのが逆に良かったです。

出典:みん評

悪い口コミ

気になる求人を見つけたので、登録して応募。

その後一切連絡無し。


応募後一ヶ月間放置され、問い合わせをすると支店をたらい回しにされ、最後には「不採用だったので連絡はしませんでした」とのことでした。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、ランスタッドはこんな人におすすめです。

ランスタッドを利用するべき人
  • 外資系の企業で働きたい人
  • 転職を機に年収を上げたい人
  • 転職を機にスキルアップしたい人

ランスタッドについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

ランスタッドの評判は?派遣求人と転職エージェントの口コミを徹底解析!

【女性向け】50代におすすめの転職エージェント3選

ここでは、50代の女性におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

【女性向け】50代におすすめの転職エージェント3選

それぞれについて解説します。

type女性の転職エージェント

出典:type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェントの強み・特徴
  • 女性の転職支援25年以上の実績
  • 面接メイクアップサービスが利用できる
  • 女性ならではの転職の悩みを相談でき、あなたに合った求人を紹介してもらえる

type女性の転職エージェントは「株式会社キャリアデザインセンター」が運営する女性特化の転職サイトです。

サービス開始から25年以上の実績があり、年間10,000人の転職を支援しています。

女性の転職に関する様々なノウハウを所有しているため、転職活動をスムーズに進めることが可能です。

加えて、女性のための面接メイクアップサービスを受けられるため「面接時に印象を良くするメイク術を知りたい」という50代の方にとっては、登録必須の転職サイトだと言えるでしょう。

また、運営会社である株式会社キャリアデザインセンターは「女の転職type」という女性特化の転職サイトも運営しています。

そのため、2つサイトのノウハウを掛け合わせた質の高い支援を受けることが可能です。

type女性の転職エージェントに無料登録する

基本情報

type女性の転職エージェントの基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約9,600件
非公開求人数約17,400件
対応エリア全国
対応職種販売・接客・サービス・コールセンター
アパレル・ファッション、旅行、ブライダル、美容、飲食
営業 法人営業、個人営業、内勤営業
事務・オフィスワーク
一般事務、営業事務、受付、秘書
経理・財務・会計
人事
人事制度企画、採用、研修、労務
総務・広報・法務
法務、総務、知的財産・特許、広報・IR
マーケティング・企画
販売促進、マーケティングリサーチ、商品企画
Webクリエイター
Webマーケティング、Webデザイナー、Webエンジニア
システムエンジニア システムエンジニア、ITコンサルタント、プログラマ、社内SEなど
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

type女性の転職エージェントを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・女性ならではの悩みも相談できる
・面接用のメイクが学べる
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、type女性の転職エージェントはこんな人におすすめです。

type女性の転職エージェントを利用するべき人
  • 転職を考えている女性の方
  • 女性ならではの転職の悩みを相談したい人
  • 面接時のメイクを教えてもらいたい人

女の転職type

詳しい口コミは「女の転職type 評判」を確認
女の転職typeの強み・特徴
  • 女性に特化した求人を数多く保有している
  • スカウト機能がある
  • 女性×仕事に特化したコラムが多数掲載されている

女の転職typeは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性向けの転職サイトです。

正社員求人が80%以上を占めているため、正社員として安定的に働きたい50代の女性におすすめです。

オファー機能やスカウト機能があるため、自身の選択肢を広げながらも効率的に転職活動を進められます。

会員数は165万人を超えており、非常に信頼できる転職サイトだと言えるでしょう。

女性×仕事に特化したコラムが多数掲載されており、仕事への悩みが晴れる内容も多いため、一度目を通してみることをおすすめします。

女の転職typeに無料登録する

基本情報

女の転職typeの基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約2,600件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種営業・企画・マーケティング
サービス・販売
事務・経理・人事
クリエイティブ
技術・専門職
ITエンジニア
介護・医療・福祉など
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

女の転職typeを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・女性に特化した求人を閲覧できる
・スカウト機能がある
・有益なコラムが多数掲載されている
・求人数が少ない
・メールが頻繁に来る

口コミ・評判

女の転職typeの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

女性向けの求人が多く、より良い条件で探すことができると思います。他の転職サービスでは私服やネイルOKという求人はなかなか見つかりませんが、そういった求人も充実していて仕事の時もお洒落を楽しみたい自分にとっては魅力的な求人が多かったです。


求人情報に写真が多いので、その職場の雰囲気がつかみやすいです。オフィスの環境や清潔感なども写真から確認することができました。女性の求人に特化しているので、応募してみたら女性お断りだった、というようなことがないのが嬉しいポイントです。

出典:みん評

悪い口コミ

オファー、自分で応募した企業の面接に何度か行ったが、
人を馬鹿にしたようなと
上から目線の企業ばかりで何様だと思うことしか無かった。


メールが死ぬほど来ます。オファーが1番多いですが停止する項目がなかったので、休職中ですけど退会しました。マージでうるせえ。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、女の転職typeはこんな人におすすめです。

女の転職typeを利用するべき人
  • 転職を考えている女性の方
  • 優良企業からスカウトされたい人
  • 女性ならではの悩みを解決しながら転職したい人

女の転職typeについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

女の転職typeのリアルな口コミ評判は?利用する前に知っておくべきこと

パソナキャリア

詳しい口コミは「パソナキャリア 評判」を確認
パソナキャリアの強み・特徴
  • 女性の転職をサポートしてくれる専門チームから手厚い支援を受けられる
  • 女性の転職を積極的に支援してくれる会社として高い支持率を誇る
  • 転職後の年収アップ率「61.7%」

パソナキャリアは「株式会社パソナ」が運営する、ハイクラス向けの転職サイトです。

女性に特化した転職サイトではないものの、女性への支援に定評があることが特徴です。

パソナキャリアには「女性の転職を支援してくれる専門チーム」が編成されているため、女性特有の転職の悩みもしっかり解決してくれます。

加えて、転職後の年収アップ率も「61.7%」にのぼるため、50代で転職する女性でも収入をしっかり増やすことも可能です。

そのため、転職を機に年収を上げたい・キャリアアップしたいという女性にとっては、登録必須の転職サイトだと言えるでしょう。

パソナキャリアに無料登録する

基本情報

パソナキャリアの基本情報
運営会社株式会社パソナ
公開求人数約34,800件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種営業
管理・事務
IT・Webエンジニア
技術職(電気・電子・機械・化学)
クリエイティブ
マーケティング・企画
コンサルタント・士業
販売員・サービススタッフ
研究・開発(メディカル)
専門職(Web・IT・ゲーム)
専門職(金融)
専門職(不動産・建設)
実績転職エージェント総合1位
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

パソナキャリアを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・女性の転職支援が手厚い
・年収アップしやすい
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある

口コミ・評判

パソナキャリアの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

他のエージェントでは、最初の登録と数件の案件紹介が終えた後、連絡が途絶える所もありますが、ここは長期にわたり面倒見てくださいました。


転職活動期間にお世話になりました。大手ということもあり求人の案件も多く、異業種でも初心者OKの求人を紹介していただき、今まで自分が知らなかった得意な分野を新たに引き出してくださいました。

出典:みん評

悪い口コミ

担当者次第かもしれないが、エージェント、そしてキャリアアドバイザーとしての意識がとても低く感じた。

応募者やその方の個人情報や職務経歴書などを、ただのデータとしてしてしか扱っていない。


最初、担当者は丁寧なヒアリングで人当たりも良かった、のですが、提示される求人は的外れなものばかり。おそらく私の望みがない(経歴や年収的にパソナ側にうまみがない、売上にならないと思われたのが大きいと思ってます)からか、2週間目以降ほぼ放置。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、パソナキャリアはこんな人におすすめです。

パソナキャリアを利用するべき人
  • 転職を考えている女性
  • 転職を機に年収を上げたい女性
  • 転職を機にキャリアアップしたい女性

パソナキャリアについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

パソナキャリア転職エージェントの口コミ評判を徹底解説!女性におすすめの特徴は?

【介護向け】50代におすすめの転職エージェント3選

ここでは、50代介護士向けのおすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

【介護向け】50代におすすめの転職エージェント3選

それぞれについて解説します。

なお、介護職は「正社員を目指す50代の方」にとっては、非常におすすめの職種です。

詳しい解説を知りたい方は、下記の見出しをタップしてみてください。

介護ワーカー

出典:介護ワーカー
介護ワーカーの強み・特徴
  • 介護職に特化している
  • 検索機能が充実している
  • 転職サポートが手厚い

介護ワーカーは「株式会社トライト」が運営する、介護職に特化した転職サイトです。

求人案件が約99,000件以上と豊富で、非公開求人も数多く保有しています。

全国各地に拠点があるため、地方在住の方でも手厚い転職サポートが受けられます。

検索機能が充実しており、希望条件を詳細に設定できるため、あなたがイメージする求人を見逃さずに探せます。

なお、運営会社である「株式会社トライト」は、医療福祉業界の人材紹介事業を複数展開しています。

そのため、その経験で得た質の高い転職ノウハウを存分に教わることが可能です。

基本情報

介護ワーカーの基本情報
運営会社株式会社トライト
公開求人数約44,100件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種介護職・ヘルパー
ケアマネージャー
相談員
サービス提供責任者
管理職
その他
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

介護ワーカーを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・介護関連の求人が豊富
・内定するまで徹底的にサポートしてもらえる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある

口コミ・評判

介護ワーカーの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

担当の方がとても親身に話を聞いてくれて無事に希望の職場に決まりました。もともと人間関係で悩んでいたこともあり職場の雰囲気など心配していましたがその職場の雰囲気も教えてくれたので良かったです。(一部抜粋)


ブランクもあるので、仕事が見つかるか不安がありましたが、介護職の専門のアドバイザーさんが丁寧に対応して下さったおかげで、無事再就職先を見つけることができました。(一部抜粋)

出典:みん評

悪い口コミ

事前にゴールデンウィーク、年末年始のお休みの有無など必要な情報を与えてくれなくてもうお世話にはなりたいと思いません。残念です。(一部抜粋)


お休みが多いところが良いとお伝えしたため、年休120日以上のところも紹介してもらえました。ただ、あまり希望条件とは関係ないような求人情報も中にはあったように思います。(一部抜粋)

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、介護ワーカーはこんな人におすすめです。

介護ワーカーを利用するべき人
  • 介護関連の仕事がしたい人
  • 介護に特化した転職サポートを受けたい人
  • 介護関連の求人を数多く閲覧したい人

かいご畑

出典:かいご畑
かいご畑の強み・特徴
  • 働きながら0円で介護資格を取得できる
  • 無資格・未経験OKの求人が豊富
  • 介護資格を持つキャリアアドバイザーが転職をサポート

かいご畑は「株式会社ニッソーネット」が運営する、介護職に特化した転職サイトです。

働きながら0円で介護資格を取得できる「キャリアアップ応援制度」があるため、「これから介護職に挑戦したい50代の人」におすすめです。

無資格・未経験の求人が豊富であるため、今まで介護に携わった経験がない人でも安心して仕事が探せます。

介護資格を持つキャリアアドバイザーが、あなたの転職を徹底的にサポートしてくれるため、介護をよく知らない50代の方でも転職に成功しやすいです。

基本情報

かいご畑の基本情報
運営会社株式会社ニッソーネット
公開求人数約8,900件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種介護士
看護助手
訪問介護員
ケアマネージャー
サービス提供責任者
生活相談員
介護事務
その他
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

かいご畑を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・働きながら無料で「介護資格」がとれる
・無資格、未経験でも働ける職場を紹介してもらえる
・専門的で質の高いサポートが受けられる
・担当者と相性が合わない場合がある
・連絡がしつこい場合がある
・求人数が少なめ

口コミ・評判

かいご畑の口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

かいご畑で働き始めてから介護資格を無料で取れることを知って、担当者に連絡後すぐに申し込み。

最短の日程で調整してもらい受講開始。

座学が全てオンラインだったので無駄な移動時間もなく、交通費もかからなかった。

実技も1日だけで全ての研修を修了。

その後1週間程度で資格証も届いて満足です。(一部抜粋)


地域、年収、求人条件を絞り検索した後、しばらく経ってサイトのオペレーターから電話も今現在の仕事の状況、働き初めの時期等色々聞いて頂き、数件の条件にあった求人を紹介して頂きました。(一部抜粋)

出典:みん評

悪い口コミ

介護畑に登録した後、担当の方と顔合わせに行きました。そこの施設はお見送りになってしまい、次は頑張ろうと思っていました。担当の方も就職先が見つかるまで全力でサポートしますと言ってくれました。

しかし、二週間経っても連絡は来ませんでした。(一部抜粋)


口コミサイトから介護求人で登録。すぐに連絡が来て、喫茶店にて面談。比較的すぐに仕事も紹介してくれ、スムーズだったのですが…。

紹介先がすごいブラック!はじめにブラックはいやだと伝えていたのに…。(一部抜粋)

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、かいご畑はこんな人におすすめです。

かいご畑を利用するべき人
  • 介護職として働きたい人
  • 介護に特化した専門的なサポートを受けたい人
  • 働きながら「無料で」介護資格を取得したい人

レバウェル介護

出典:レバウェル介護
レバウェル介護の強み・特徴
  • 業界最大級の求人案件数(約18万件)
  • 職場の内部事情に詳しい
  • キャリアアドバイザーの質が高い

レバウェル介護は「レバレジーズメディカルケア株式会社」が運営する、介護職に特化した転職サイトです。

求人案件が非常に豊富で、その数は約18万件にものぼります。

職場の内部事情に詳しいことが強みで、施設内の人間関係・雰囲気・評判など、本来自力では知り得ない情報をしっかり教えてもらえます。

キャリアアドバイザーが非常に優秀で、専門的なサポートが受けられることはもちろん、給与UPなどの条件交渉も代行してもらえます。

転職するかどうか迷っている段階でも問題なく利用可能であるため、介護職に興味があるなら、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

基本情報

レバウェル介護の基本情報
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数約195,000件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種ヘルパー・介護職
生活相談員
サービス提供責任者
管理職・管理職候補
ケアマネージャー
看護助手
実績介護職の転職サービス口コミ総合評価No1
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

レバウェル介護を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・数多くの介護求人に目を触れられる
・専門的な転職サポートが受けられる
・職場の内部事情を詳しく知れる
・担当者と相性が合わない場合がある
・連絡がしつこい場合がある

口コミ・評判

レバウェル介護の口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

職場選びを親切に手伝ってくれてとても助かりました。

人間関係が原因で前の職場を辞めてしまったことをキャリアアドバイザーに打ち明けると、私に合った介護施設を紹介してくれました。(一部抜粋)


求人数が多い上にスタッフのサポートも充実しているので便利です。

求人広告を出している会社の詳しい情報を提示してくれるので、慎重に判断を下せるのが他の転職サイトには無い魅力だと思います。(一部抜粋)

出典:みん評

悪い口コミ

初めての介護職での求人を探そうと思い、登録しました。

関西で担当は女性の方でした。最初からめんどくさそうな対応をされ介護業界を知らない私をバカにした様な態度を取られました。(一部抜粋)


まず登録して電話が来た時点で上から目線。

条件面を相談すると失笑され、いちお探しますけど~のような様子ですごいラフな敬語で話されました。(一部抜粋)

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、レバウェル介護はこんな人におすすめです。

レバウェル介護を利用するべき人
  • 介護関連の求人を数多く閲覧したい人
  • 介護に特化した転職サポートを受けたい人
  • 職場の内部事情を詳しく知りたい人

【派遣向け】50代におすすめの転職エージェント

最後に、派遣で働きたい50代の人におすすめの転職エージェントを紹介します。

具体的には、以下の通りです。

【派遣向け】おすすめの転職エージェント

どのような強み・特徴があるのか、詳しく解説していきます。

スタッフサービスオー人事net

出典:スタッフサービスオー人事net
スタッフサービスオー人事netの強み・特徴
  • 派遣に特化している
  • 幅広い職種に対応している
  • スピーディーな対応に定評あり

スタッフサービスオー人事netは「株式会社スタッフサービス」が運営する、派遣に特化した転職サイトです。

幅広い職種の求人を保有しているため、今までとは違った働き方に挑戦することができます。

加えて、スピーディーな対応に定評があり「登録から就業まで1週間ほどだった」という口コミも見受けられました。

手厚い福利厚生や丁寧なサポートを受けられるため、安心して転職活動に励めます。

給料日を待たずに報酬を受け取れる「速払いサービス」が提供されているのも、魅力の1つだと言えるでしょう。

スタッフサービスオー人事netに無料登録する

基本情報

スタッフサービスオー人事netの基本情報
運営会社株式会社スタッフサービス
公開求人数約35,900件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種オフィスワーク系
一般事務
営業事務
データ入力
人事事務
総務事務
経理事務
秘書
受付
英文事務
通訳・翻訳
貿易事務
学校事務
旅行事務
医療事務
企画・広報・マーケティング
金融事務(生保・損保)
金融事務(銀行)
金融事務(証券)
営業・販売・その他系
テレフォンオペレーター
テレマーケティング・コールセンター
営業
販売
CAD
DTPオペレーター
WEBデザイン
OAインストラクター・ユーザーサポート
SE・PG
ヘルプデスク
その他
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年2月時点

メリット・デメリット

スタッフサービスオー人事netを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・派遣の求人が豊富
・スピーディーに内定を獲得できる
・質の高い転職サポートが受けられる
・担当者と相性が合わない可能性がある
・連絡がしつこい場合がある

口コミ・評判

スタッフサービスオー人事netの口コミは以下のようになりました。

「良い口コミ」「悪い口コミ」の両方を集めているため、参考にしてみてください。

良い口コミ

担当営業の方がすごく熱心な方で、たくさんある求人の中から私の条件にぴったりのものを選んでくれました。


とても良く面倒をみてもらいました。

給料はどれ位欲しいのか?面接では何を聞かれるか、職務経歴書の書き方などを、まるで自分のことのように親身になってくれて安心と信頼が持てました。

出典:みん評

悪い口コミ

担当者はオドオドしていてハッキリものを言わない。頼りにならない。


仕事紹介の連絡は来ても毎度、『他の人で決まりました』って言われるが、ちゃんと確認してからにして欲しい。

出典:みん評

こんな人におすすめ

特徴や口コミ・評判をふまえて、スタッフサービスオー人事netはこんな人におすすめです。

スタッフサービスオー人事netを利用するべき人
  • 派遣で働きたい人
  • スピーディーに転職したい人
  • 手厚い福利厚生・転職サポートを受けたい人

押さえておきたい!50代の転職事情とは?

ここでは、押さえておきたい50代の転職事情について解説します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

50代の平均年収は約540万円

国税庁の「令和4年分 民間給与実態統計調査」によると、50代の平均給与は

  • 50〜54歳:537万円
  • 55〜59歳:546万円

でした。

そのため、世間一般よりも多く稼ぎたいと考える50代の方は、年収540万円以上を目指して、転職するのが得策です。

なお、国税庁の「令和3年分民間給与実態統計調査」によると、業種別の平均年収ランキングTOP5は以下の通りでした。

順位業種平均年収
1位電気・ガス・熱供給・水道業766万円
2位金融業・保険業677万円
3位情報通信業624万円
4位学術研究、專門・技術サービス業・教育、学習支援業521万円
5位製造業516万円

したがって、

  • 電気・ガス・熱供給・水道業
  • 金融業・保険業
  • 情報通信業

などの業界に身を置くことができれば、平均以上の収入を狙いやすいと言えるでしょう。

50代の転職入職率は、男性10.8%、女性16.9%

厚生労働省の「令和4年雇用動向調査結果の概況」によると、50代の転職入職者の割合は以下の表の通りでした。

性別・年代転職入職者の割合
50代男性10.8%
50代女性16.9%
40代男性11.1%
40代女性19.6%
30代男性17.2%
30代女性24.7%
令和4年雇用動向調査結果 参照

また、厚生労働省「関東労働市場圏有効求人・有効求職 年齢別バランスシート(一般常用)」によると、

関東圏の有効求人倍率(令和5年9月)は以下の通りでした。

年代有効求人倍率
34歳以下1.58
35〜44歳1.30
45〜54歳0.90
55歳以上0.78
関東労働市場圏有効求人・有効求職 年齢別バランスシート(一般常用) 参照
有効求人倍率とは

有効求人倍率とは、一人の求職者に対して、何件の求人があるかを示したものです。

例えば、有効求人倍率が「5倍」であれば、1人の求職者に対して5箇所の求人があることが分かります。

つまりは、

  • 有効求人倍率が1倍を上回ると、求職者より求人の方が多い
  • 1倍を下回ると、求職者より求人の方が少ない

ということになります。

以上の結果から、50代の転職者の割合は20~40代に比べて少なく、転職難易度が高いとわかります。

そのため、50代で転職する場合は、

  • 転職エージェントを利用する
  • 自身の経験・スキルを高める

などの「転職を有利に進めるための策」をとるのが重要だと言えるでしょう。

50代で異業種へ転職した人の割合は40.7%

マイナビの「転職動向調査2023年度版」によると、50代で異業種・同職種に転職した人の割合は、以下の表の通りです。

年代・業種転職割合
50代 異業種40.7%
50代 同職種59.3%
マイナビ 転職動向調査2023年度版 参照

以上の結果から、50代の約4割が異業種に転職していることが分かりました。

そのため、50代で異業種に転職することは現実的に可能であり、同業種への転職のみに縛られる必要はないと言えるでしょう。

なお、50代で異業種への転職を実現するためには、あなたが持ち合わせている、

  • コミュニケーションスキル
  • 課題設定能力
  • プレゼン能力
  • 情報収集力

などを上手く生かすことが大切です。

そうすることで、転職に成功する可能性が高まりやすいと言えるでしょう。

50代が転職を考える理由TOP3

厚生労働省の「令和4年雇用動向調査結果の概況」によると、50代の転職入職者が前職を辞めた理由TOP3は以下の通りでした。(*契約終了・会社都合・その他の個人的理由などは除外)

50〜54歳男性:前職を辞めた理由TOP3
1位:職場の人間関係が好ましくなかった(14.9%)
2位:能力・個性・資格を生かせなかった(6.7%)
3位:会社の将来が不安だった(6.6%)
55〜59歳男性:前職を辞めた理由TOP3
1位:給料など収入が少なかった(12.1%)
2位:会社の将来が不安だった(5.3%)
3位:職場の人間関係が好ましくなかった(54.8%)
50〜54歳女性:前職を辞めた理由TOP3
1位:職場の人間関係が好ましくなかった(12.4%)
2位:能力・個性・資格を生かせなかった(7.7%)
3位:労働時間、休日などの労働条件が悪かった(7.2%)
55〜59歳女性:前職を辞めた理由TOP3
1位:職場の人間関係が好ましくなかった(12.1%)
2位:仕事内容に興味を持てなかった(8.4%)
3位:労働時間、休日などの労働条件が悪かった(7.4%)

以上の結果から、

  • 50代男性では「給料・人間関係」に不満を抱える人が多い
  • 50代女性では「仕事内容・人間関係」に不満を抱える人が多い

ことが分かります。

そのため、50代で転職したいと考える方は、給料・人間関係・仕事内容が納得できる職場を探すのが得策だと言えるでしょう。 

そうすることで、「結局、また転職したい…」と後悔することなく、長期的に働ける可能性が高まります。

50代の転職が厳しいと言われる理由3選

ここでは、50代の転職が厳しいと言われる理由を3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

50代向けの求人が少ない

企業が50代の中途採用者に求めるものは「専門性とマネジメント」であるケースが多いです。

そのため、50代向けの求人には管理職向けのものが多く、若手や中堅と比べて求人数が少ない傾向にあります。

また、50代のベテラン層は、20代の若手に比べて

  • 柔軟性に欠けるイメージがある
  • 年下の上司からすると、扱いづらく感じる

などと思われやすく、採用されにくい傾向にあると言えます。

その結果、50代の中途採用者を募集する企業が減り、全体の求人数が少なくなってしまいます。

スキルやキャリアがないと採用されにくい

上述したように、企業が50代の中途採用者に求めるものは「専門性とマネジメント」であるケースが多いです。

そのため、たとえ様々な職場で活躍してきた50代であっても、高い専門性や確立したマネジメントスキルがないと採用されにくいと言えるでしょう。

加えて、同職種ではなく異業種への転職となると、転職難易度はさらに上がります。

これらの理由から、50代での転職は厳しいと言われます。

柔軟性に欠けると思われやすい

50代の人は他の会社での経験が長い分、前職での社風や働き方の癖が抜けにくい傾向にあります。

そのため、転職先の職場のルールにうまく馴染めないことも多く、柔軟性に欠けると思われやすいです。

そのイメージが原因で、企業が50代の採用に積極的ではないことがあり、転職が厳しくなってしまいます。

したがって、50代で転職を考える場合は柔軟性があるとアピールすることが非常に重要であると言えるでしょう。

面接や履歴書・職務経歴書を使って上手くアピールするのが得策です。

50代未経験でも正社員になりやすい職種3選

ここでは、50代未経験でも正社員になりやすい職種を3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

50代未経験でも正社員になりやすい職種3選

それぞれについて解説します。

介護職

50代未経験でも正社員になりやすい職種の1つとして、介護職が挙げられます。

というのも、高齢化の進行が著しい日本において、介護職のニーズは非常に高いと言えるからです。

実際、介護職員の数が足りずに悩みを抱える事業所は多く、年齢や経験、資格を問わない求人募集(正社員採用)も数多く掲載されています。

そのため、50代未経験でも正社員になりたいと考える人は、介護職への転職を視野に入れるのがおすすめです。

なお、介護職はたとえ未経験からチャレンジしても、スキルアップ・キャリアアップが見込みやすい仕事です。

かいご畑」なら、無料で介護資格を取得できるため、初めて介護職に転職する方は一度利用してみてください。

タクシードライバー

50代未経験の人でも、タクシードライバーへの転職は比較的容易であると言えます。

なぜなら、タクシードライバーの平均年齢は50代後半であり、未経験OKの求人が比較的多いからです。

ちなみに、タクシードライバーを未経験で始める年代で最も多いのが50代であると言われています。

その理由としては

  • 給与が売り上げに相関しているため、未経験でもハンディキャップにならない
  • 高い専門性やマネジメントスキルを求められない

などが挙げられるでしょう。

そのため、未経験のハンディキャップを感じたくない50代の方は、タクシードライバーへの転職を視野に入れることをおすすめします。

清掃員

清掃員は、ビルやマンション、病院などの清掃業務を担当する仕事です。

50代未経験者でもOKの求人が多く、専門的なスキルも求められにくいため、比較的転職しやすい職業だと言えます。

自分一人で黙々と作業することが多いため、人付き合いに疲れた人にとっては、働きやすい仕事だと言えるでしょう。

正社員求人が豊富で、賞与や福利厚生が充実している職場も多いため、非常におすすめの仕事です。

50代向け|転職エージェントを上手に活用するコツ3選

ここでは、50代の人が転職エージェントを上手に活用するためのコツを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

複数登録する

50代の人が転職エージェントを上手く活用するためには、複数登録が必須だと言っても過言ではありません。

というのも、転職エージェントに複数登録しておけば

  • 就職先の選択肢が大幅に広がる
  • 自分と最も相性が良いキャリアアドバイザーが見つかる
  • より待遇が良い状態で入職できる

などのメリットがあるからです。

50代での転職は比較的難易度が高いため、これらのメリットをしっかりと得ながら、転職活動に望むことが重要だと言えます。

そのためまずは、自分にあった転職エージェントを1〜3つ複数登録してみましょう。

連絡はなるべくこまめに行う

転職エージェントを上手く活用するためには、キャリアアドバイザーとこまめに連絡をとるのが大切です。

なぜなら、キャリアアドバイザーに対して「転職意欲がある」ことがアピールでき、好印象を与えられるからです。

好印象を与えるメリット
  • 熱心に助言してくれる
  • 企業に対して熱意を持って紹介してくれる

また、キャリアアドバイザーは常に複数の求職者を支援しているため、連絡頻度が少ない求職者よりも、連絡頻度が多い求職者を優先してサポートする傾向にあります。

そのため、こまめな連絡を意識することで、良い求人を優先的にまわしてもらえるというメリットも得られます。

キャリアアドバイザーとの相性が悪いなら変更を申し出る

キャリアアドバイザーとの相性が悪いと、やりとりにストレスを感じて転職活動を上手く進められないことが多いです。

そのため、少しでも「担当者と合わない…」と感じたら、変更を申し出るのがおすすめです。

キャリアアドバイザーを変更する方法
  • 電話で伝える
  • メールで伝える
  • お問い合わせフォームに連絡する

仮にキャリアアドバイザーの変更を伝えにくい場合は、そのサイトは放置しておき、他の転職エージェントに乗り換えるのも1つの手です。

もしくは、あらかじめ複数の転職エージェントに登録しておき、最も相性が良い担当者がいるサイトだけを利用するのもおすすめだと言えます。

なお、キャリアアドバイザーの質が高いことで定評がある転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

各業界・職種ごとに特化したキャリアアドバイザーが、業界知識を踏まえた有益な助言・サポートを提供してくれます。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

50代で転職エージェントを利用するメリット5選

ここでは、50代で転職エージェントを利用するメリットを5つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

転職先の選択肢が大幅に広がる

転職エージェントには、自力では探しきれないほどの無数の求人が集められています。

転職サイト名公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

リクルートエージェント
約378,400件
(約226,800件)
リクルートエージェント

マイナビエージェント
約70,500件
(約15,000件)
マイナビエージェント

doda
約239,000件doda

ミドルの転職
約209,300件ミドルの転職

マイナビミドルシニア
約250,800件マイナビミドルシニア

FROM40
約16,800件FROM40

ビズリーチ
約10,7500件ビズリーチ

リクルートダイレクトスカウト
約261,300件リクルートダイレクトスカウト

ランスタッド
約4,700件ランスタッド

type女性の転職エージェント
約9,600件
(約17,400件)
type女性の転職エージェント

女の転職type
約2,600件女の転職type

パソナキャリア
約34,800件パソナキャリア

介護ワーカー
約44,100件介護ワーカー

かいご畑
約8,900件かいご畑

レバウェル介護
約195,000件レバウェル介護

スタッフサービスオー人事net
約35,900件スタッフサービスオー人事net
2024年2月時点

そのため、転職エージェントに登録するだけでも「転職先の選択肢が大幅に広がる」と言えるでしょう。

50代向けの求人は比較的少ない傾向にあるため、より自分に合った職場に就職するためにも、まずは1社に登録してみてください。

なお、50代向けの求人案件を効率よく探したい場合は、以下の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

50代向けの転職エージェント一覧

応募書類の添削や面接対策をしてもらえる

転職エージェントに登録すれば、応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削面接対策を無料で受けられます。

応募書類の作成はあなた自身が行う必要がありますが、しっかりと助言や添削を行ってくれるため、書類作成が苦手な人でも魅力的な書類を作りやすいです。

また、面接対策では「希望する転職先に合わせた」質疑応答のポイントなどを教わることができるため、内定率をグッと上げることもできます。

50代での転職は比較的難易度が高いため、確実に内定をもらうためにも、応募書類の添削や面接対策を受けておくのがおすすめです。

転職先の内部事情を詳しく教えてもらえる

求人先の内部事情を徹底調査している転職エージェントは多いです。

そのため、転職エージェントに登録すれば、

  • 残業時間
  • 人間関係
  • 有休消化率

など、本来個人では知り得ない情報を入職前に教えてもらえます。

職場の内部事情をあらかじめ知ることができれば、「入職するべきかどうか」を事前に判断できるため、転職に失敗しにくくなります。

50代で転職を何度もやりなおすのは難しいため、「職場の内部事情を入職前に知れること」は、大きなメリットだと言えるでしょう。

応募先とのやりとりを代行してもらえる

転職エージェントに登録すれば、転職先とのやりとりを全て代行してもらえます。

そのため、

  • 志望先への応募
  • 面接の日程調整
  • 採用担当者とのコミュニケーション
  • 入社日の調整

などの細かなスケジュール調整を行う必要がなく、転職活動を効率よく進めることが可能です。

したがって、

  • 現職が多忙で転職の準備を進めるひまがない人
  • 家庭を持ちながら転職する人
  • 面倒なやりとりを丸投げしたい人

にとっては、大きなメリットだと言えるでしょう。

条件交渉してもらえる

転職エージェントに登録すれば、年収アップなどの「条件交渉」を代行してもらえます。

そのため、たとえ理想の求人が見つからなかった場合でも、より自分の理想に近い条件で入職できる可能性が高まります。

条件交渉は”全て”キャリアアドバイザーが代行してくれるため、遠慮せずに希望条件を伝えておくと良いでしょう。

なお、条件交渉が上手い優秀なキャリアアドバイザーが在籍している転職サイトは「マイナビエージェント」です。

希望条件を伝えるだけで、志望先に対してしっかり条件交渉してくれます。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

50代で転職エージェントを利用するデメリット3選

続いて、50代で転職エージェントを利用するデメリットを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

頻回な連絡が必要になる

転職エージェントに登録すると、求人の紹介や転職状況の確認など転職関連の連絡が頻繁に来ます。

ひどい場合では、勤務中や遅めの時間帯に何度も電話が来ることもあるため、しつこく感じやすいです。

そのため、頻回な連絡が苦手な人にとっては、大きなデメリットだと言えるでしょう。

しつこい連絡を少しでも減らしたい場合は、担当のキャリアアドバイザーに希望の「連絡頻度」「連絡時間帯」「連絡手段」をあらかじめ伝えておくのがおすすめです。

希望に沿った求人を紹介してもらえないことがある

基本的に転職エージェントは、あなたの希望条件に合わせておすすめの求人を紹介してくれます。

しかし、時期や条件によっては希望に合う求人がなく、あなたの理想とかけ離れた職場を紹介されることがあります。

ひどい場合だと、条件を妥協するように伝えられ、無理に転職を進められることもあるため注意が必要です。

なお、希望に沿った求人を紹介してもらえない時の対処法としては、

  • 希望条件をあらためて伝えなおす
  • 担当者の変更を申し出る
  • ・他の転職エージェントを利用する

などが挙げられます。

キャリアアドバイザーの質にばらつきがある

どの転職エージェントにも言えることですが、キャリアアドバイザーの質にばらつきがあるのが現状です。

そのため、質の低いキャリアアドバイザーが担当になってしまうと、有益なサポートを受けられず転職活動を上手く進められないことも多いです。

こういった場合の対策としては、

  • 担当者の変更を申し出る
  • 他の転職エージェントを利用する

などが挙げられます。

仮に担当者の変更を申し出にくい場合は、公式HPのお問い合わせフォームを活用すると良いでしょう。

50代向け|転職エージェント利用時の流れ

ここでは、50代の人に向けて、転職エージェントを利用時した時の流れについて解説します。

具体的には、以下の6STEPです。

それぞれについて解説します。

STEP1:転職エージェントに登録する

転職エージェントを利用するためには、まずは登録が必要です。

登録は無料で、公式HPの入力フォームに必要事項を入力するだけで完了します。

入力情報例
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 転職希望時期
  • 希望する勤務地
  • 直近で所属していた会社の業種
  • 直近の年収など

登録すると、すぐに電話連絡がくることもあるため、すぐに電話に出られるよう準備しておくと好印象です。

STEP2:個別面談を受ける

電話連絡がきたら、個別面談の日程調整を行います。

  • 直面談
  • オンライン面談
  • 電話面談

などの中から、希望する形式を電話で伝えましょう。

実際の面談では、希望条件や自身のスキル・経験について質問があるため、適宜返答しながらキャリアプランを考えます。

50代の転職において「スキル・経験が豊富かどうか」は非常に重要であるため、遠慮せずに伝えておくのが得策です。

STEP3:求人を紹介してもらう

面談が終了すれば、「あなたが提示した希望条件にあわせて」求人をいくつか提案してくれます。

LINEやメールでもおすすめの求人が定期的に届くため、欠かさずチェックしておきましょう。

50代向けの求人は比較的少ない傾向にあるため、できるだけ多くの求人に目を通しておくのがおすすめです。

「非公開求人」を紹介してもらえることもあるため、希望する場合は積極的に声をかけると良いでしょう。

非公開求人とは

非公開求人とは、サイト上に掲載されていない人気求人のことです。
転職サイトに「登録した人」優先で、非公開求人が案内される仕組みになっています。
人気求人をサイト上に載せてしまうと応募が殺到し、すぐに募集が終了してしまうため、非公開になっています。

STEP4:求人に応募し、応募書類を提出する

働きたい職場が決まったら、その旨をキャリアアドバイザーに伝えて応募書類(履歴書・職務経歴書)を作成します。

あらかじめ希望しておけば、担当のキャリアアドバイザーが応募書類の添削をしてくれるため、ぜひ利用しておきましょう。

なお、応募書類が準備できた時点で、キャリアアドバイザーが志望先に応募手続きを行ってくれます。

STEP5:面接を受ける

書類選考に通った時点で、キャリアアドバイザーが企業とやり取りを進めて面接日をセットしてくれます。

その後、面接当日に向けての面接対策が始まるという流れになります。

面接対策では、マナーや受け答えのポイントについて丁寧に指導を行ってもらえます。

希望をすれば、志望先を想定した模擬面接なども行ってくれるため、余裕があればお願いしておきましょう。

そうして面接準備が整った後、決められた面接日に企業の採用担当者と面接を行う流れとなります。

STEP6:内定をもらう

面接が終了し、晴れて内定が決まった際には、企業からではなく担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ます。

そしてその後は、キャリアアドバイザーの交渉や調整により、入社日や年収などの具体的な条件が決まります。

その条件に満足できた場合は、手続きを進めて、実際に入職するという流れになります。

50代で正社員として転職に成功するためのポイント5選

ここでは、50代で正社員として転職に成功するためのポイントを5つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

転職の目的や理由を明確にする

転職に成功するためには、転職の目的や理由を明確にしておくことが大切です。

なぜなら、転職の目的・理由が定まらないまま転職先を探してしまうと、満足のいく職場が見つからないことが多いからです。

一方、転職する目的や理由を明確にしておけば、

  • 給料が低いから転職したい → 給料が高い企業に転職
  • 残業が多いから転職したい → 残業がない職場に転職
  • 正社員として転職したい → 正社員募集がある企業に転職

のように、理想の働き方が実現できる職場に身を置くことができます。

加えて、面接の際にはっきりと「入社したい理由」を述べられるため、上手く自己アピールすることが可能です。

そのため、理想の職場に確実に入職するためにも、あらかじめ転職の目的や理由を明確にすることをおすすめします。

自分の市場価値を把握する

正社員としての転職に成功するためには、自分自身の市場価値を把握することが大切です。

なぜなら、自分自身の市場価値が分かれば「自分が正社員採用されやすい企業」の目処がつくため、転職活動をスムーズに進めやすいからです。

また、自身の価値に見合わない企業への転職を防ぎやすくなるため「想定以上に年収が低くなる」などの事態も避けやすくなります。

そのため、転職活動を始める際には、まずは自身の市場価値を見極めることから始めましょう。

待遇にこだわりすぎない

50代での転職を成功させるためには、待遇にこだわりすぎないことが大切です。

というのも、50代での転職は難易度が高く、「自分の理想条件が全て叶う+正社員採用される」職場を見つけるのは難しいからです。

特に、転職を機に「年収をあげたい」とこだわる人は注意が必要で、年収にとらわれすぎると、他の条件を気にせずに無理やり転職を進めてしまうことも多いです。

そのため、50代で満足のいく転職を実現するためには、待遇にこだわりすぎずに転職活動を進めるのが得策です。

同業界・同職種に転職する

50代での転職を実現するためには、同業界・同職種に転職することも大切です。

なぜなら、現職と同じ業種に転職すれば、

  • 自身の経験・スキルを生かしてキャリアアップしやすい
  • 異業種に比べて採用されやすい
  • 入職してから新しく覚えることが少ない

などのメリットがあるからです。

また、自身の経験・スキルが生かしやすいという理由から「正社員」で採用されやすいという利点もあります。

そのため、

  • 正社員になりたい
  • 順調にキャリアアップしたい
  • 効率よく転職したい

と考える50代の人は、同業種・同業界に転職することをおすすめします。

転職に役立つ資格を取得する

転職に役立つ資格を取得しておけば、正社員で採用される可能性を高められます。

なぜなら、

  • 経験やスキルが証明でき、差別化できる
  • 資格が必須の仕事もできるようになる

からです。

例)転職に役立つ資格
  • ファイナンシャルプランナー:保険業界を目指す場合に有利
  • TOEIC:さまざまな業種で役立つ
  • 医療事務技能審査試験:医療事務を目指す場合に有利
  • 簿記:経理事務を目指す場合に有利

また、何か資格を保有しているだけで、無資格の人と比べて待遇良く入職できることも多くなります。

その結果として、入職してから無理なく長期的に働きやすくなり、満足のいく転職を実現できる可能性が高まります。

転職エージェントに断られた時は「ハローワーク」がおすすめ

ハローワークとは、国が運営する雇用サービス機関です。

相談窓口で手続きをすれば、求人探しや応募先への連絡を代行してもらえます。

ハローワークのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・数多くの求人情報が掲載されている
・地元の求人が見つけやすい
・無料でサポートを受けられる
・ハローワークまで直接足を運ぶ必要がある
・手続きなどは自分で行う必要がある
・50代専用の求人はない

転職エージェントと比べて「サポートが手薄である」というデメリットはありますが、無料かつ有益なサポートを受けられることを考えると、上手く活用するのが得策だと言えるでしょう。

50代転職に関するよくある質問

ここでは、50代転職に関するよくある質問についてお答えします。

転職を決めてしまう前に、一度参考にしてみてください。

50代で転職する割合は?
厚生労働省の「令和4年雇用動向調査結果」によると、50代の転職入職者の割合は以下の通りでした。
50代男性:10.8%
50代女性:16.9%
転職は何歳まで大丈夫?
厚生労働省の「令和4年雇用動向調査結果」によると、転職入職者のうち65歳以上の割合が「男性:9.7%」「女性:5.4%」だと発表されています。
そのため、転職に年齢制限はなく「65歳を超えても転職は可能」だと言えるでしょう。
50代で未経験職種に転職するのは厳しい?
マイナビの「転職動向調査2023年度版」によると、50代で異業種へ転職した人割合は「40.7%」でした。
以上の結果から、50代で未経験職種に転職することは十分に可能だと言えるでしょう。
50代での転職はみじめ?
客観的に見て、50代で転職することは決してみじめではありません。
ただし、「若手と比べて採用されにくい」「家族の理解を得にくい」「新しい環境に馴染むのがつらい」などの理由から、自分で自分をみじめだと感じてしまうことはあるようです。
50代での転職活動はどのくらい時間がかかる?
厚生労働省「令和2年転職者実態調査の概況」によると、50代が転職するのに要した期間として最も多かったのは以下の通りでした。
50〜54歳:離職期間なし(30.0%)
55〜59歳:1ヶ月未満(29.0%)
年齢を理由に転職エージェントの利用を断られることはある?
結論として、年齢が高すぎるという理由で転職エージェントの利用を断られることはあります。
特に、専門知識や経験、スキルが不足している場合に断られやすい傾向にあります。
そういった場合には、ハローワークを利用するのが得策だと言えるでしょう。
50代で正社員として転職することはできる?
50代で正社員として転職することは可能です。
正社員として転職するためのコツを知りたい方は「50代で正社員として転職に成功するためのポイント5選」を参考にしてみてください。

50代で転職エージェントを利用するなら、まずは「登録必須の3社」から!

今回は、50代におすすめの転職エージェント16社と、さらにその中から「50代が登録必須の超おすすめの3社」について解説してきました。

もう一度要点を振り返ります。

50代におすすめの転職エージェント16社は以下の通りでした。

(下記の表は、横スクロールできます)

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

リクルートエージェント
求人数が”圧倒的に”多い約378,400件
(約226,800件)
リクルートエージェント

マイナビエージェント
各業界・業種に精通したキャリアアドバイザーが在籍約70,500件
(約15,000件)
マイナビエージェント

doda
手厚い転職サポートが受けられる約239,000件doda

ミドルの転職
30代・40代の転職に特化約209,300件ミドルの転職

マイナビミドルシニア
40代・50代・60代の転職に特化約250,800件マイナビミドルシニア

FROM40
40代・50代向けの転職に特化約16,800件FROM40

ビズリーチ
高年収の求人が豊富約10,7500件ビズリーチ

リクルートダイレクトスカウト
高年収の求人が豊富約261,300件リクルートダイレクトスカウト

ランスタッド
外資・国内優良企業の独占求人が豊富約4,700件ランスタッド

type女性の転職エージェント
女性の転職支援25年以上の実績約9,600件
(約17,400件)
type女性の転職エージェント

女の転職type
女性特化の求人が豊富約2,600件女の転職type

パソナキャリア
女性の転職支援に定評あり約34,800件パソナキャリア

介護ワーカー
介護の転職サポートが手厚い約44,100件介護ワーカー

かいご畑
無料で介護資格を取得可能約8,900件かいご畑

レバウェル介護
業界最大級の介護求人数約195,000件レバウェル介護

スタッフサービスオー人事net
派遣求人に特化約35,900件スタッフサービスオー人事net
2024年2月時点

その中でも「登録必須の3社」は以下の通りでした。

登録必須の3社強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

リクルートエージェント
求人数が”圧倒的に”多い約378,400件
(約226,800件)
リクルートエージェント
無料登録する

マイナビエージェント
各業界・業種に精通したキャリアアドバイザーが在籍約70,500件
(約15,000件)
マイナビエージェント
無料登録する

doda
手厚い転職サポートが受けられる約239,000件doda
無料登録する
2024年2月時点

その他、強み・特徴別のおすすめの転職エージェントは以下の通りでした。

各社の強みや特徴を比較検討して、”あなたと最も相性がいい”転職エージェントを利用しましょう。

どうしても悩む場合は、登録必須の3社を利用するのが得策です。

  • 大手企業が運営している
  • 求人数が豊富
  • 転職サポートが手厚い

などの特徴があるため、50代でも満足のいく転職が実現できる可能性が高まります。

【登録必須!】50代におすすめの転職エージェント厳選3社

リクルートエージェント:求人数が”圧倒的に”多い


\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

マイナビエージェント:各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍


\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

doda:手厚い転職サポートが受けられる

\求人数25万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<