仕事に行きたくないは甘えなのか?朝行きたくなくなる7つの原因と対処方法

明日は仕事に行きたくないなぁ

会社を休もうかな

このような経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか?

もしくは、現在心が壊れそうになるくらい精神が疲れていたり、理由がよく分からないけれど、涙が出てきてしまうといった症状が見られる場合は、特に要注意が必要です!!

現状を打破するために、すぐにアクションを起こし、改善する必要があります。

本記事は、下記の方にオススメです。
  • 「もうこれ以上、今の仕事場に行きたくない。。」と精神的に追い詰められている方
  • 「最近、あまり仕事に行く気がしないな」とやる気が起きない方

上記の点に少しでも当てはまる方は、ぜひ記事を最後まで読んでいただき、より良い明日への生活へと繋げれるようになれば嬉しいです!

「仕事に行きたくない」は甘えでない!泣くほど辛い時に、見て欲しい

仕事_行きたくない_泣くほど_辛い時_見てほしい

まず本記事に入る前に、次の言葉は覚えておいてください!

「仕事に行きたくない」は甘えではない!です!

特に、日本は世界から見ても「ハードワーク大国」として見なされており、辛いことに耐え、頑張りすぎている傾向があります。

下記に「日本人が仕事をあまり休まない」ことを示したデータがあります。
一緒に見て行きましょう!

「仕事に行きたくない」は甘えでない!泣くほど辛い時に、見て欲しい
  • 欧米人と比べて仕事を頑張り過ぎている日本人
  • 仕事に行きたくないと思うことはごく自然なこと!?

欧米人と比べて、仕事を頑張りすぎる日本人

仕事_行きたくない_世界_有給休暇_習得状況

出典:エクスペディア|有給休暇習得率4年連続最下位に!有給休暇国際比較調査2019年

上記は2019年に実施されたエクスペディアの調査によれば、日本の有給習得率は50%ということがわかりました。
この数字は、世界的な先進国や他のアジア圏の地域と比べてもダントツで低い数値となっています。

データの数値の観点から見ても、日本人は「有給を取ることをためらい、仕事を頑張ってしまう」傾向があるようです。

「仕事に行きたくない」と思うことはごく自然なこと!?

「今日は仕事に行きたくないな」と感じたあなた、まずは安心をしてください!!
あなたは、「正常な人」です!

素晴らしい経営者の方や世界的に有名なハリウッドスターでも、「今日は、仕事に行きたくない!」と感じたことは一度は必ずあります。

そのため、人生度々にやってくる「今日は仕事に行きたくないな」という1つの感情で、自分を苦しめないでください。

あなたは正常です。

鏡をみて、自分に向かって「自分は正常なんだ」と笑って見てください!少し、人生を生きることが楽になるはずです。

あなたが朝「仕事に行きたくない」と感じてしまう7つの原因

仕事_行きたくない_朝_仕事に行きたくない_理由

ここまで「仕事に行きたくない」と感じることは正常であること解説しました。

続いては、以下のように、あなたが朝「仕事に行きたくない」と感じる主な原因をご紹介します。

朝仕事に行きたくないと感じてしまう7つの原因
  • 人間関係がもつれ、ストレスを感じる
  • 上司からのパワハラが辛い
  • お客さんからのクレームが辛い
  • 残業続きで、精神的に疲れた
  • 仕事にやりがいを感じず、行きたくない
  • 給料が安く感じる
  • プライベートの時間とバランスが取れない

また、「自分がどのような原因で仕事に行きたくないのか、分からなくて苦しい」という人もいると思います。

上記の原因に当てはまるか自己分析をして、原因を1つ1つ解明していきましょう!

人間関係がもつれ、ストレスを感じる

仕事に行きたくない原因は、主に人間関係によるストレスが考えられます。

人間関係がストレスに感じている例
  • ある特定の人とコミュニケーションが上手くいかない
  • 体育系の人から、ゴリゴリ詰め寄られる
  • 相手のミスを根に持つ人

以上の不愉快な思いがストレスやプレッシャーに繋がって、仕事に行きたくないと感じる場合が多いです。

上司からのパワハラが辛い

上司からのパワハラも、仕事に行きたくないと感じる要因の1つです。

「ここの数字どうなってんの!?」「なんでこんな細かいミスをするわけ!?」などの言葉を暴言みたいに浴びせられたら辛いですよね。

また詰められることが業務でなく、人格否定をされるようなパワハラであればすぐに転職を考えましょう。

人格否定をする会社は、労働環境としては最底辺です。

「仕事に行きたくない」と感じて当たり前の労働環境です。

お客さんからのクレームが辛い

社外の要因で、仕事に行きたくないと感じるのは、お客さんからのクレームというパターンもあります。

営業職やコールセンターで働いている人なら経験があるかもしれません。

特に「あなたの会社の製品、本当に使えないですね」と言われた日には、まるで自分までを否定されたかのように感じることでしょう。

そして「次の日は、仕事に行きたくない」と思ってしまいます。

自分の会社の製品にすごく自信がある方や怒られ慣れている人でない限り前向きに業務を進めることは難しい場合があります。

残業続きで、精神的に疲れた

精神的な要因で、仕事に行きたくないと感じるのは残業続きの場合で疲れてしまっているパターンです。

毎朝早起きをして、夜遅くまで働かされ、時には土日も出勤をしなければいけない時は、自分のあらゆる時間を仕事に拘束されているため「仕事に行きたくない」と感じてしまいます。

仕事が好きな人は問題ないですが、仕事以外に趣味や大切な人との時間を過ごしたい人は、仕事を変えてみることをオススメします。

仕事にやりがいを感じず、行きたくない

仕事にやりがいを感じれないことも、仕事に行きたくない原因の1つです。

新卒の頃は、バリバリと仕事をしていたけれど、今は働いていても楽しくないという人がいます。

3年5年7年と経つに連れて、仕事にも慣れて毎日に刺激がないと感じ「仕事に行きたくない」と感じるパターンです。

再度自分のキャリアプランをしっかりと見直し、現在の仕事を続けていくのか、転職をするのか、独立をするのかを検討する良い機会であります。

会社に長時間閉じ込められて働き、尚且つ給料が低い場合、仕事をするモチベーションが下がり「仕事に行きたくない」という思いが自然と湧いてきます。

給料が安く感じる

また、特に優秀な人が「仕事に行きたくない」と感じる理由として、待遇面での不満も挙げられます。

オススメの解決策は、転職エージェントを活用して、エージェントの方とお話をし自分の市場価値を確認してみることです。

特にIT産業で、3年間以上も働き、給料があまり上がってない方は会社から搾取されている可能性があります。

プライベートの時間とバランスが取れない

現代人にとって、最も仕事に行きたくないと感じる原因が、プライベートの時間とバランスが取れないです。

仕事をしながら、「子育てをしたり」「家事をしないといけない」といった女性に多い悩みです。

また、男性でも「友達と遊びたい!」「家族との時間を大切にしたい」と感じる方もいます。

上記の思いを抱く人は、自分の時間をしっかりと確保できる仕事場に移行するのも1つ方法です。

仕事に行きたくない時のNG行動

仕事_行きたくない_NG行動

「仕事に行きたくない」と感じて精神的に辛い時、正常な判断ができず、いつの間にか自分を苦しめてしまっている場合があります。

下記に仕事に行きたくない時のNG行動をご紹介させていただきます。

仕事に行きたくない時のNG行動
  • 無断欠勤をしてしまう
  • 誰にも相談をせず、一人で抱えてしまう
  • 計画なしに、辞職をしてしまう

自分を苦しめないためにも、先にNG行動について理解をしておきましょう。

無断欠勤をしてまう

「仕事に行きたくない」からといって、無断欠勤をしてしまうことは社会人としては失格です。

また、欠勤連絡をすると上司に怒鳴れるのが怖くてできない場合もあるでしょう。

この場合は、明らかに労働環境は最低ラインにあります。

すぐに転職を視野に入れることをオススメします。

誰にも相談せず、一人で抱えてしまう

「仕事に行きたくない」と感じ、精神的にかなり追い詰められている場合、誰にも相談できず抱えてしまうことがあります。

一人で問題を抱えてしまっても、解決できることは少ないです。

積極的に誰かに相談をするか、外部へ助けを求めましょう。

誰かに自分の気持ちを共有することで、問題が自然と整理されていきます。

計画なしに、辞職してしまう

「仕事に行きたくない」と感じ、感情的になり仕事を辞職してしまうパターンです。

こちらもあまり合理的な行動ではないです。

仕事を辞職する際は、今後のキャリアプランや新たな転職先が決まった状態で行うことが長期的に見ても、一番ダメージが少なく合理的な行動であります。

仕事に行きたくない原因が分からなくなる理由

仕事_行きたくない_原因_分からない_理由

また2022年、まだコロナが続く中、より多くの人が「仕事に行きたくないと感じるが、その原因が分からない」という状況が発生しています。

「仕事に行きたくない」と分からなくなる原因としては、自分の中で複数の原因に苦しめられている場合が多いです。

一度、落ち着いて「仕事に行きたくない」原因について紙に書き起こしてみましょう。

即使える!朝、仕事に行きたくない時の対処法3選

仕事_行きたくない_対処法

朝、仕事に行きたくないが、どうしても仕事場に行かなければならない経験は一度は誰しもあることでしょう。

下記にて、朝仕事に行きたくない気持ちを少しでも和らげることができる即効性のある方法をまとめました。

即使える!朝、仕事に行きたくない時の対処法3選
  • 好きな音楽を聞いて、やる気を出す
  • 前日睡眠をたくさん取る
  • 早起きをして、気分をリフレッシュする

ぜひ参考にしてみてください。

好きな音楽を聞いて、やる気を出す

「朝早起きをしたくないなぁ」「仕事に行きたくない」と感じる場合は、好きな音楽を聴いてプラスのモチベーションを高めましょう。

好きな音楽を聴く行為は、脳みそをリラックス状態に誘導する力があり、明るい気持ちにしてくれます。

会社に行くまでの道のりをきっと楽しいものにしてくれることでしょう。

前日睡眠をたくさん取る

翌日「仕事に行きたくない」と感じる場合は、前日睡眠を沢山とるように心掛けしましょう。

最近の若者でやりがちなパターンが、仕事のストレス発散のために前日の夜遅くまでYouTubeやNetflixを見てしまうことです。

好きなことをすることは問題ないですが、極端に睡眠時間を削るような行為はできるだけ避けたいです。

早起きをして、気分をリフレッシュする

出勤前に敢えて、朝早起きをして気分をリフレッシュするのも「朝、仕事に行きたくない」を解決する方法です。

早起きをすることで、時間的にも余裕を持つことができ、脳みそをフル回転の状態で仕事場に向かうことができます。

「もうこれ以上、仕事に行きたくない!」と感じたら。。

これ以上_仕事_行きたくない

「もう心が壊れそうなほど、仕事に行きたくない」「仕事に行く前に、自然とポロポロ涙が出てしまう」という方は、無理して仕事に行く必要はありません。

精神的にかなり疲れてしまっていて、かなり危険な状況にあることが予測されます。

下記にて、「仕事に行きたくない」と感じる問題を根本的に解決する方法を整理しました。

もうこれ以上、仕事に行きたくないと感じたら。。
  • 長期休暇をとってみる
  • 友達に相談やカウンセリングを受けてみる
  • 思いっきり転職をしてみる

現在の自分の状況と照らし合わせて、ぜひ下記の対処方法を行ってみてください。

長期休暇をとってみる

「仕事に行きたくない」けど、長期休みを得れたら仕事場に復帰できそうと思う場合は、長期休暇をご利用することをオススメします。

長期休暇を活用して、少し遠くまで旅行をしてみたり、自分のキャリアプランについても再度見返してみましょう。

仕事続きの多忙な毎日では、気づかなかった自分に気付くことができるかもしれません。

友達に相談やカウンセリングを受けてみる

「仕事に行きたくない」という気持ちを抑えきれない場合は、仲の良い友達に相談をしたり、カウンセリングを受けてみましょう。

1人で悩みを抱えていても、問題が良くなることは比較的に少ないです。

積極的に、自分の気持ちを言葉に出して誰かに伝えてみましょう。

言葉に出すことで改めて、自分の考えに気づくことができるチャンスです。

思いきって転職をしてみる

思いきって転職をしてみるのも、仕事に行きたくないを解決する方法の一つです。

特に、下記項目に当てはまる人は転職を視野に入れてみてください。

転職をオススメしたい人
  • 「上司のパワハラが辛い」と感じる人
  • 「現在の仕事にやりがいを持てない」と感じる人
  • 待遇面に不満を感じる人

自分の人生の大部分を、自分の不得意な分野や環境に埋めてしまうのは勿体ないことです。

勇気を振り絞って転職をすることをオススメします。

失敗しない転職の判断の仕方

仕事_行きたくない_失敗しない_転職_判断_仕方

では、せっかく新しい仕事へと転職をするのに失敗はしたくないですよね?

「前と同じような仕事場だったらどうしよう」「また同じように仕事に行きたくないと感じたらどうしよう」と悩みは出てくると思います。

今回は、少しでも皆さんの転職成功率を上げるために3ステップで方法を下記にてご紹介しました。

失敗しない転職の判断の仕方
  • 第一ステップ:仕事に行きたくない理由を紙に書き出す
  • 第二ステップ:仕事の継続時と転職時のメリット、デメリットを書く
  • 第三ステップ:仕事の継続時と転職時のメリット、デメリットの比較

転職をしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

仕事に行きたくない理由を紙に書き出す

まずは、現在仕事に行きたくない理由を言語化して紙に書き出してみましょう。

「営業系の仕事が苦手」「体育系のパワハラ上司とは合わない」「数字系の作業は向いてない」などなど、思い当たることを具体的に書いてください。

ここでの仕事に行きたくない理由は、次のステップで紹介するデメリットとなります。

仕事の継続時と転職時のメリット、デメリットを書く

次に、現在の仕事を続けた時のメリット、デメリット、転職した際のメリットとデメリットを紙に書きだしてみましょう。

例えば下記の表のように、思い当たるメリットとデメリットをすべて網羅的に書き出してみるのがコツです。

メリットデメリット
転職・仕事に新たなやりがいが持てる ・スキルが身につく・年収が少し下がる
仕事継続・年収は安定・仕事がつまらない ・スキルが身につかない

継続時と転職時のメリット、デメリットの比較

上記で紙に書き出してみた、仕事をつづけた場合と転職時のメリット、デメリット比較してみましょう。

【例】転職を判断する時の比較方法
  1. 転職時のメリットは「仕事のやりがい」「スキルが身につく」
  2. 転職時のデメリットは、「年収が少し下がる」
  3. 結果、転職時のメリットがデメリットを上回る場合は、転職をしましょう。

このステップで、一番大事なポイントは自分の率直な気持ちに向き合うことが非常に大切です。

仕事に行きたくないと感じたら、利用したい転職エージェント

仕事_行きたくない_利用したい_転職_エージェント

「仕事に行きたくない」「自分に合った仕事を見つけたい」と思った方は、転職エージェントを利用してみることをオススメします。

下記にて、転職する際にはぜひ使いたい転職エージェントをご紹介しました。

仕事に行きたくないと感じたら、利用したい転職エージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント

それぞれ、自分の目的や大事にしたいポイントを考えながら、転職エージェントを使ってみてください。

doda

dodaは、パーソルキャリアが運営をしている大手の転職サービスです。

国内でも有数の転職ノウハウを社内にため込み、圧倒的な転職情報をお届けすることができます。

dodoのおすすめポイント

・初めての転職の方でも、親切そして丁寧に活動を支援してくれる
・転職活動の対応スピードは、国内トップクラス
・豊富な求人情報を提供してくれる。

dodaは、転職1回目の方から、転職に対して細かいこだわりを持っている方まで幅広くご支援が可能です。

転職が一回目の方に対しては、「面接対策から職務経歴書の書き方まで」のサービスを受けることができるため、安心して転職を行うことができます。

また、転職先にいる現役社員からの口コミを確認することができるため、転職への失敗をできる限り減らすことができます。

doda(デューダ)の評判は悪い・ひどい?口コミを元にどんな人におすすめかを解説

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営をする大手転職サービスです。

dodaと同じく、内部には豊富な求人情報を持ち、アドバイザーと二人三脚となり転職活動を行うことができます。

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 積極的かつ熱意のあるサポートを受けれる
  • 中小企業を中心とした転職先を紹介してくれる
  • 未経験の職種でも転職可能な求人を持っている

マイナビエージェントは、転職を行う方全般にお勧めのサービスです。

ネット上の評価では、中小企業の求人募集が豊富で、大手求人募集が少ないそうです。

そのため、大手への転職や給料のアップを目的とした転職にはあまり向いてないかもしれません。

アドバイザーによる対応は、かなりスピーディーでサクサクと転職活動を進めることができるのも一つ特徴です。

マイナビエージェント 評判 アイキャッチ マイナビエージェントの評判はひどい?口コミからサービスの特徴、おすすめできる人まで徹底解説

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営をする転職サービスです。

国内の転職サービスにおいても、トップクラスに求人応募が多く、質の高いサービスを受けれるのも特徴です。

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • ウェブやアプリから現在の転職状況を確認することができる
  • 大企業の求人をかなり持っている
  • 求人募集数が、国内でトップクラスに多い

リクルートエージェントは、日本国内で歴史の長い転職サービスを提供しています。

また転職活動に熱意をもって、手厚くサポートをしてくれるのが特徴です。

ただ、一方リクルートが保有している求人数が膨大なため、適切な転職先を選択することが困難な場合があるようです。

リクルートエージェントの評判はひどい?リアルな口コミや年代別おすすめ度を解説

最適な転職先を見つける3つのコツ

仕事_行きたくない_最適な_転職先_見つけ方

上記より、利用する転職エージェントが決まれば、あとは最適な転職先を見つけるだけとなります。

下記ではみなさんが転職後にまた、「仕事に行きたくない」と感じないように、最適な転職先を見つけるための方法をステップごとにご紹介します。

最適な転職先を見つける3つのコツ
  • 「仕事に行きたくない」と感じた自己分析をする
  • 自分の未来や目標を明確にする
  • 転職前に、自分が優先したいことを明確にする

「仕事に行きたくない」と感じる理由を自己分析をする

第1ステップとして、現在の職場で「仕事に行きたくない」と感じる理由を紙に複数書き出してみましょう。

仕事に行きたくない原因が分かったら、転職先でも同じ事柄に直面しないような環境を選びましょう。

例えば、「数字系の作業でよくミスをしてプレッシャー」を感じる人は、転職先の業務で「数字系の作業」を選ばないようにしましょう。

自分の未来や目標を明確にする

第2ステップとして、再度自分の夢や目標を見直してみましょう。
人生は、時間が経つにつれ、夢や目標は変化をしていくものです。

独身であれば、自分の夢に向かって思いっきり頑張ることができるでしょう。

また、既に結婚をしている人は、家族との時間を大切にすることを重要視しているかもしれません。

そのため、自分が優先したいことを再度明確にしましょう。

転職前に、自分が優先にしたいことを整理する

第3ステップは、第1ステップで「仕事に行きたくない」と感じた原因と第2ステップでの未来に対する夢や目標を元に、転職の軸を整理してみましょう。

そうすることで、自分の目標にブレない転職先を見つけることができる確率が上昇します。

また、あなたに最適な転職サイトや転職エージェントが気になる方を以下の記事が参考になりますよ。

非公開: 【新規公開済み】DYM就職の評判はやばい?|特徴やリアル評価からメリットとデメリットが判明 enミドルの転職の口コミ評判はどう?特徴から40代や50代におすすめの理由を解説 ハタラクティブの口コミ評判は最悪?特徴からメリット・デメリットを徹底解説 ランスタッドの評判は?派遣求人と転職エージェントの口コミを徹底解析! リクナビNEXTの評判が悪いってホント?サービスや口コミから判明したメリットやデメリットを解説! パソナキャリア転職エージェントの口コミ評判を徹底解説!女性におすすめの特徴は? エン転職は本当にやばいの?評判からわかる特徴を徹底解説

仕事を辞める際の手順

仕事_行きたくない_仕事_辞める_手順

転職先が決まれば、仕事を退職する準備を進めて行きましょう。

一度は「仕事に行きたくない」と感じた会社でも、しっかりと手順を踏んだ退職を行うことをオススメします。

仕事を辞める際の手順
  • 退職前に、転職先を見つける
  • 退職をすることを伝える
  • 仕事の引き継ぎをする

今後サラリーマンもしくは独立して、ビジネスをする上で現在の仕事場の人にお世話になる時がまた、来るかもしれません。

そのため、誰にも迷惑をかけない退職を心掛けましょう。

退職前に、転職先を見つける

おさらいとなりますが、転職前には必ず転職先を決めておきましょう。

転職先を見つけず退職した場合、以下の負の要素が発生することが予測されます。

転職先を見つけず、退職時のデメリット
  • 仕事をしていないため、経済的に不安を感じやすい
  • 転職先の面接官から「合理的な判断ができない方」と見なされる

また、転職先が決まれば、自信を持って現在の職場を退職をすることもできます。

なので、退職前に転職先を必ず見つけておきましょう。

退職をすることを伝える

転職先が決まれば、勇気を持って退職することを現在の上司に打ち明けましょう。

退職を打ち明ける際、上司から理由を聞かれることがあるでしょう。

ここでのNG事項は、決して会社を批判したり、上司の原因で退職をすることを口にしてはいけないことです。

現在の職場と喧嘩別れの原因となりますので、絶対にやめましょう。

しっかりと相手の気持ちを考えた伝え方を心がけて下さい。

また上司への退職承認がいただけたら、お世話になった取引先の方々へ退職の報告とお礼をしっかりとメールでお伝えしましょう。

仕事の引き継ぎをする

最後に、自分が持っている仕事を同僚や部下に引き継ぎをしましょう。

仕事の引き継ぎをせずに、退職をしてしまった場合、これまで仲良くしてきた同僚や部下の人たちから最後反感を買ってしまう可能性があります。

そして、自分も反感を喰らい嫌な気分になってしまいます。

双方にとってメリットはないので、引き継ぐ人がすぐに理解できるようなフォーマットやドキュメントに残して渡しましょう。

仕事に行きたくない方からよくある質問

仕事_行きたくない_よくある質問

最近では「仕事に行きたくない」けど、誰にも相談できる人がいない方から質問をいただくことがよくあります。

下記は、「仕事に行きたくない」と感じる方からよくある質問をまとめました。

仕事に行きたくない方からよくある質問
  • 仕事に行きたくない理由がわかりません
  • 仕事の人間関係が上手くいきません。どうすればいいですか?
  • 朝泣きたいくらい、仕事を辞めたいです。どうすればいいですか?

もし下記のような質問を現状抱いているなら、ぜひご参考にしてみてください。

仕事に行きたくない理由がわかりません。

「仕事に行きたくない理由がわからない」は最近、急激に増えている質問です。

このような質問をいただく場合、労働環境がかなりキツイ場所で働たらかれている人が多いです。

理由とてしては、すで仕事に行きたくない理由がわからないほど精神的に疲れてしまっていること。

そして「仕事に行きたくない理由が複数」あり、脳みそが混乱していることが予測されます。

一度深呼吸をして落ち着き、紙に「仕事に行きたくない理由」を洗い出してみましょう。

仕事の人間関係が上手くいきません。どうすればいいですか?

仕事場の人間関係によって、「仕事に行きたくない」と感じるのは最も多くの人が抱える原因です。

人間関係が上手くいかない原因は、お互いの心情理解が足りてない時に起きます。

【例】人間関係が悪くなる流れ
  1. 新卒の方がホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができていない時
  2. 上司の「仕事の進捗具体を確認したい」という心情が把握できていない
  3. 上司が「自分の心情を理解できていない」と感じイライラする
  4. コミュニケーションが上手くいかなくなる

そのため、人間関係を良好にしたい場合は、お互い常に相手の「求めていること」を理解する必要があります。

もし、現在の職場での人間関係修復が不可能な場合は転職をすることをオススメします。

朝泣きたいくらい、仕事を辞めたいです。どうすればいいですか?

「朝泣きたいくらい、仕事をやめたい!」「仕事に行きたくない」と感じる場合は、少し休暇を取るか、転職を考えてみましょう!

上記の悩みを感じているあなたは、現状精神的に参っている状況にあります。仕事を退職したり、転職をすることが悪ではありません。

自分の身を守るためにも、勇気を出して一歩づつ行動を起こしていきましょう。

【まとめ】仕事へ行きたくない方へ

いかがでしたでしょうか?

まず「仕事へ行きたくない」と感じている方は、必要以上に自分を責める必要はありません。誰しもが一度は抱える悩みです。

また、現在の職場に我慢をして、仕事をやり続ける必要もありません。

2022年、現在の日本でも転職活動を活発に行う人たちが増えてきました。

「死ぬまで1つの企業に残り、働き続けなければいけない」という古い考え方を捨てて、この機会に勇気を持って一歩を踏み出して行きませんか?

転職サイトおすすめ比較ランキング34選!特徴から口コミ評価ランキングまで徹底比較 転職エージェントおすすめ28選|各社の強みを徹底比較!大好評の3社は? 【リライト】【20代おすすめ】転職サイト25社を徹底解説|活用方法から成功率を上げる5つのコツも解説 20代向けおすすめ転職エージェントを16社に厳選|賢い活用方法から利用手順までしっかりと解説 30代向け転職エージェントのおすすめを厳選して紹介!自分に合った転職活動をするための情報を公開 40代におすすめの転職エージェント22社を徹底比較|正しい選び方も紹介 第二新卒におすすめの転職エージェント12社を比較一覧|選び方から活用法まで丁寧に解説 女性の転職サイトおすすめ18選最新ランキング|選び方や賢い活用術までしっかりと解説 【40代向け】おすすめの転職サイト33社!40代の転職事情や転職成功のコツまで解説 【2023年最新】30代向けおすすめ転職サイト33選!男女別や職業別で解説 20代向けおすすめ転職エージェントを16社に厳選|賢い活用方法から利用手順までしっかりと解説 女性におすすめの転職エージェント15選【年代・職種・地域別】選び方から活用術まで解説