介護士におすすめの転職サイト・エージェント厳選10社を比較 | 最新の業界転職事情も公開

介護士で転職するならどのサイトを使えばいいの?

どうやって転職エージェント選べばいいのかわからない

本記事はこのような方に最適です。

転職する際に多くの人は転職サイト・エージェントを利用しますが、どのサイト・エージェントを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、介護士転職におすすめの転職サイト・エージェントをご紹介し、正しい選び方や活用方法を解説していきます。

介護士転職を考えられていいるか方はぜひご覧ください。

目次 開く

  1. 介護士向けおすすめ人気転職サイト比較表
  2. 介護士におすすめする転職サイトの正しい選び方
  3. 介護士向けおすすめの転職サイトランキング10選
  4. 介護士専門転職サイトを活用する3つのメリット
  5. 介護士専門転職サイトを活用する2つのデメリット
  6. 介護士向け転職サイトの賢い活用方法
  7. 介護業界の最新転職事情
  8. 介護士転職で後悔しないために確認しておきたいこと
  9. 介護士向け転職サイトの利用手順
  10. 介護士転職によくある質問
  11. 介護職向けおすすめの転職サイトまとめ
目次へ

介護士向けおすすめ人気転職サイト比較表

転職サイト_おすすめ_介護_比較
 介護ワーカーかいご畑きらケア介護求人マイナビ介護職ミラクス介護ジョブメドレー介護WellCrewエージェントMC介護のお仕事介護求人ナビクリックジョブ介護
公開求人数約72,000件約10,000件約21,000件約55,000件約120,000件約25,000件約28,000件約10,000件約37,000件約30,000件
非公開求人数約18,000件多数約60,000件不明約90,000件不明不明不明不明多数
費用無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
対象エリア全国関東地方、関西地方、福島、愛知、
北海道、宮城、岐阜、静岡、
三重、広島、山口、岡山、
福岡、佐賀
関東地方、北海道、宮城、静岡、
愛知、大阪、京都、兵庫、
奈良、広島、山口、福岡
全国東京、神奈川、千葉、埼玉、
群馬、栃木、茨城、愛知、
滋賀、京都、大阪、兵庫、
奈良、和歌山、福岡、佐賀、長崎、
熊本、大分
北海道、東京、神奈川、埼玉、
大阪、兵庫、京都、愛知、
福岡
全国全国全国全国
エージェント機能ありありありありありなしありありありあり

介護士におすすめする転職サイトの正しい選び方

転職サイト_おすすめ_介護_選び方

様々な職種がある中でおすすめする転職サイトは異なります。

では、介護士の場合は、どのような転職サイトを選べばよいのか。

ここで、介護士におすすめする転職サイトの正しい選び方について紹介します。

介護士におすすめする転職サイトの正しい選び方は次の3つです。

これら3つの方法について詳しく見ていきましょう。

求人数や求人の質から選ぶ

転職サイト_おすすめ_介護_選び方_求人数_求人の質

介護士向け転職サイトは、求人数や求人の質から選ぶことをおすすめします。

なぜなら、求人数や求人の質によって、満足度の高い転職がしやすくなるからです。

介護士向け転職サイトは求人数に大きな差があります。

そのため、求人数が多い転職サイトであれば、自分が選択できる企業の幅も広がります。

また、求人の質は以下の項目をチェックしましょう。

求人で確認したい項目
  • 労働時間や環境
  • 年収

サポート内容から選ぶ

転職サイト_おすすめ_介護_選び方_サポート内容

介護士向けおすすめする転職サイトは、サポート内容から選ぶという方法もあります。

なぜなら、サポート内容が充実していなければ、一人で転職活動をやるのと状況が同じになるからです。

例えば、履歴書を書く場合、どんなことをアピールすれば良いのか分からないという人も多いでしょう。

一人でやるともちろん不安を抱きます。

ですが、転職サイトでは、プロの方が正しい履歴書の書き方をサポートしてくれるため、安心感が生まれます。

また、面接で失敗しないための質疑応答や身だしなみなど、面接に必要なことを全力でサポートしてくれる転職サイトも少なくありません。

たとえ、面接に落ちたとしても「どこがどう駄目だったのか」と相談すれば、アドバイスもしてくれるため、次の面接に自信が持てるようになります。

求人企業の詳細がよくわかる転職サイトを選ぶ

転職サイト_おすすめ_介護_選び方_情報

介護士向き転職サイトは、求人企業の詳細がよくわかる転職サイトを選ぶこともおすすめします。

なぜなら、自分が転職したい企業を選ぶ際は、企業の情報を詳しく知ることが非常に大切になるからです。

転職サイトでは、企業に詳しい人材も在籍しているため、自分では調べることができなかった情報を詳しく教えてくれます。

企業のことを知らずに面接をしてしまうと、質問された際に応えられないといった状況にもなりかねません。

また、実際に企業に入社した後に、「思っていた企業と違う」となれば、すぐに辞めてしまう可能性もあります。

転職を考える際は、できるだけ企業の情報を集めやすい転職サイトを選び、自分が納得できる企業へ面接を依頼しましょう。

介護士向けおすすめの転職サイトランキング10選

転職サイト_おすすめ_介護_ランキング

介護士向けの転職サイトはどこがおすすめなのか。

ここでは、以下のような介護士向けのおすすめ転職サイトをランキングとして10選紹介します。

介護ワーカー

介護ワーカーのおすすめポイント
  • 求人数が多いため、選択肢を広げることができる
  • エージェントが面接に同行してくれる
  • 対応エリアが全国で地方の人も利用しやすい

介護ワーカーは、全国を対象としている介護士向けの転職サイトです。

求人数も他の介護向け転職サイトと比べると圧倒的に多く、転職を選択肢を広げることも可能です。

また、介護ワーカーは資格手当や夜勤手当などが高い求人を多く取り扱っています。

そのため、転職後の年収が上がりやすいというのも選ばれている理由の一つです。

実際にユーザーの約95%が「介護ワーカーを選んでよかった」と口コミでも大評判です。

運営会社株式会社トワイトキャリア
公開求人数約72,000件
非公開求人数約18,000件
費用無料
対象エリア全国
エージェント機能あり
主なサービス・希望に合った求人を紹介
・面接の日程調節をしてくれる
・提出書類や面接のアドバイスをしてくれる
・面接にはエージェントが同行

かいご畑

かいご畑のおすすめポイント
  • 厚生労働大臣認可の優良転職サイト
  • 資格取得のサポートがある
  • 無資格・未経験者の求人が多い

かいご畑は、全国の介護転職サービスでたった0.2%しかない厚生労働省認可の介護転職サイトです。

無資格・未経験者の求人も多く、資格を取りたい人には0円で資格を取るためのサポートをしてくれます。

資格取得は働きながらでもできるため、更なるキャリアアップを目指す人にもおすすめです。

また、多くの人材を獲得するために、「自宅から徒歩で通いたい」「週3日ほど働きたい」など細かい条件にも応えてくれます。

自分の生活環境に合わせた求人と出会うこともできるため、転職への悩みも少なくなります。

運営会社株式会社ニッソーネット
公開求人数約10,000件
非公開求人数多数
費用無料
対象エリア関東地方、関西地方、北海道(札幌)、宮城、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、広島、山口、岡山、福岡、佐賀
エージェント機能あり
主なサービス・働きながら資格取得が可能
・無資格・未経験の求人多数
・介護資格を持つコーディネーターが徹底フォロー

きらケア介護求人

きらケア介護求人のおすすめポイント
  • 訪問介護求人は業界トップクラス
  • 転職初心者にもおすすめ
  • 働き方が選べる

きらケア介護求人は、求人数が多いことはもちろん、中でも「訪問介護求人」は業界トップクラスを誇る転職サイトです。

介護業界は常に常勤というイメージがあります。

しかし、きらケア介護では常勤と非常勤から選べます。

そのため、自分に合った働き方が実現でき初心者の方にもおすすめです。

また、高給与の希望に沿って求人を紹介してくれるため、更なるキャリアアップを目指す人も登録しておいて損はありません。

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約21,000件
非公開求人数約60,000件
費用無料
対象エリア関東地方、北海道、宮城、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、奈良、広島、山口、福岡
エージェント機能あり
主なサービス・施設の選択肢が豊富
・日、週、月の3パターンから支給日が選べる
・雇用形態も豊富
・面接対策、面接同行もフォロー

マイナビ介護職

マイナビ介護職のおすすめポイント
  • 良質な求人を多数保有
  • 地方在住でも面談できる機会がある
  • 理想の働き方を実現できる

マイナビ介護職は、定着率が低い施設や医療機関などの求人は、原則外し、良質な求人のみを紹介してくれる転職サイトです。

ワークバランスを重視したり、休みが多い方が良いという人にも条件に合った求人を紹介してくれるため、理想の働き方を実現することができます。

また、全国19会場で転職相談会を実施しています。

実際に面談することで、転職の悩みは今後のスキルアップなど、様々なアドバイスを受けることができ、転職を前向きに考えることができます。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約55,000件
非公開求人数不明
費用無料
対象エリア全国
エージェント機能あり
主なサービス・専任のアドバイザーが1対1でサポート
・出張転職相談会を実施
・アフターサービスもしっかりフォロー

ミラクス介護

ミラクス介護のおすすめポイント
  • 求人数が業界最多
  • 元介護職のコンサルタントが多数在籍
  • 提案までのスピードが早い

ミラクス介護は、求人数が業界最多を誇る転職サイトです。

取り扱う求人の約7割が非公開求人とあって企業側の信頼を得ているのが分かります。

また、元介護職員のコンサルタントが多数在籍しているのもミラクス介護の大きな特徴です。

専門のコンサルタントが多いということで提案までのスピードが早く、転職活動をスムーズに進めることができ、サポートも手厚いです。

運営会社株式会社ミラクス
公開求人数約120,000件
非公開求人数約90,000件
費用無料
対象エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分
エージェント機能あり
主なサービス・正社員だけでなく派遣にも対応
・エージェントの手厚いサポートあり
・地方向けの求人も充実

ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護のおすすめポイント
  • 日本最大級の医療介護転職サイト
  • 担当者との電話不要
  • スカウト機能が充実している

ジョブメドレーは、介護を含む医療の総合転職サイトです。

一般的に転職サイトは担当者とやり取りをしながら転職活動を行います。

しかし、ジョブメドレーの場合は、自分で企業と直接やり取りをして転職活動をします。

もちろん、希望があれば、電話でアドバイスを受けることはできます。

また、スカウト機能により直接企業側からオファーをいただけるのもジョブメドレーの特徴です。

効率的に転職ができるので、今すぐにでも転職したいという人におすすめです。

運営会社株式会社メドレー
公開求人数約25,000件
非公開求人数不明
費用無料
対象エリア北海道、東京、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡
エージェント機能なし
主なサービス・スカウト機能で転職がスムーズ
・電話でのやり取りは不要
・転職情報をメールで届けてくれる

WellCrewエージェント

WellCrewエージェントのおすすめポイント
  • 支援が充実している
  • アフターフォローが手厚い
  • 正社員や契約社員としてフルに働きたい人におすすめ

WellCrewエージェントは、求人サイトとエージェントサービスが分かれている転職サイトです。

正社員や契約社員の求人が多いため、フルに働きたい人は登録しておいて損はありません。

また、WellCrewエージェントは、会員になると資格取得に必要な教材の費用を一部補助してくれます。

また、転職の際の引っ越し費用なども補助してくれるなど、独自の支援策が豊富です。

アフターフォローも手厚いため、転職後の悩みも相談に乗ってくれます。

運営会社株式会社クラピス
公開求人数約28,000件
非公開求人数不明
費用無料
対象エリア全国
エージェント機能あり
主なサービス・支援が充実
・女性向けのサポートも多い
・ライフプランの設計も相談に乗ってくれる

MC介護のお仕事

タイトル
  • 全体の8割は非公開求人
  • 有資格者であれば選択肢が幅広い
  • 医療介護業界の人材派遣も行っている

MC介護のお仕事は、実に全体の8割もの非公開求人を保有する転職サイトです。

未経験や無資格の人でも利用可能ですが、有資格者であれば、ヘルパーやケアマネジャーなど選択肢を広げることができます。

また、MC介護のお仕事は医療介護に特化した転職サイトが運営元のため、医療業界で働きたい人にもおすすめです。

運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
公開求人数約10,000件
非公開求人数不明
費用無料
対象エリア全国
エージェント機能あり
主なサービス・厚待遇の非公開求人が豊富
・1日だけの単発の仕事もある
・会員登録者の特典が充実
・アフターサポートも万全

介護求人ナビ

介護求人ナビのおすすめポイント
  • 募集職種の幅が広い
  • 雇用形態のカバー率が高い
  • 新着求人が豊富

介護求人ナビは、医療事務や栄養士など、介護に関するあらゆる職種の求人を保有しています。

職種が豊富なことから、選べるも選択肢も広がります。

載せている求人は新着のものばかりなので限定して検索することもできます。

また、雇用形態も正社員や派遣社員、パートなど広くカバーしているため、自分の生活環境に合わせて転職先を決めることができます。

運営会社株式会社ハートメディカルケア
公開求人数約37,000件
非公開求人数不明
費用無料
対象エリア全国
エージェント機能あり
主なサービス・雇用形態のカバー率が高い
・介護に関わる情報が豊富
・同時に複数の応募ができる

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護のおすすめポイント
  • アプリやLINEで転職相談ができる
  • 面接の交通費を支給してくれる
  • 正社員求人に特化

クリックジョブ介護は、正社員に特化した求人を多く保有している転職サイトです。

転職相談もアプリやLINEで受け付けてくれるため、忙しい人にはとても便利です。

ちなみに、アプリでは転職の情報を随時手に入れることができるため、非常に便利なサービスとなっています。

面接に行く際は、交通費を1,000円(1回毎)支給してくれるので、金銭的に厳しい人であっても納得できるまで転職活動が続けられます。

運営会社ライフワンズ株式会社
公開求人数約30,000件
非公開求人数多数
費用無料
対象エリア全国
エージェント機能あり
主なサービス・職場の雰囲気などの情報が豊富
・LINEで気軽に相談できる
・交通費を支給してくれる

介護士専門転職サイトを活用する3つのメリット

転職サイト_おすすめ_介護_メリット

介護士専門転職サイトを活用するとどのようなメリットがもたらされるのでしょう。

初めて介護士専門転職サイトを利用する人にとっては、何かと不安も多いはずです。

そんな不安を解消するために、ここで、介護士専門転職サイトのメリットについて紹介します。

介護士専門転職サイトを活用するメリットは以下の通りです。

これら3つのメリットを詳しく見ていきましょう。

無料で書類添削から面接対策までサポートしてくれる

転職サイト_おすすめ_介護_メリット_書類添削_面接対策

介護士専門転職サイトを活用するメリット一つ目は、無料で書類添削から面接対策までサポートしてくれることです。

介護士として転職をするためには、介護に沿った履歴書の作成が必要です。

介護に関する資格をはじめ、どうして介護士として働きたいのか、など自分自身を文書でアピールしなければなりません。

自分自身をアピールするのは難しい作業です。

そこで頼りになるのが介護士専門転職サイトです。

介護士専門の転職サイトでは、専門の方が在籍し、介護士として転職するためのアドバイスをしてくれます。

履歴書の書き方はもちろん、企業に採用されるための面接対策も全て無料です。

どんな小さなことでも不安があれば相談にも乗ってくれるので、面接前の気持ちも楽になります。

非公開求人があるので選択肢が多い

転職サイト_おすすめ_介護_メリット_選択肢

介護士専門転職サイトを活用するメリット二つ目は、非公開求人があるので選択肢が多いということです。

転職サイトでは実に多くの求人が紹介されています。

非公開求人がある転職サイトであれば、さらに求人数が多くなり選択肢の幅が広がります。

ちなみに、非公開求人とは、一般に公開されていない求人のことです。

人員不足で時間をかけて募集する余裕がない場合など、非公開求人として出されている場合も多々あります。

また、専門的なスキルを持っている人など絞り込んだ募集も多く、仕事内容や給料など公開求人を上回るケースも多いです。

まさに、非公開求人はスキルアップを狙う人には打ってつけの求人と言えます。

求人企業の内部事情までわかる

転職サイト_おすすめ_介護_メリット_内部事情

介護士専門転職サイトを活用するメリット三つ目は、求人企業の内部事情まで分かるということです。

一般的に求人情報には、企業の基本情報しか載せられていません。

また、企業の公式サイトを確認しても、仕事内容や企業理念などを知ることはできますが、あくまで公開できる情報のみです。

しかし、介護士専門転職サイトであれば、求人企業の内部情報まで分かるというメリットがあります。

介護士専門転職サイトでは、その企業に詳しい専門家が在籍しています。

内部事情というのは、企業側からすれば一般的にあまり知られたくない情報です。

なぜなら、「良い人材を他の企業ではなく自分の企業に入れたい」という思惑があるからです。

一方、転職を考える側からすれば、失敗した転職は避けたいためできるだけ詳しく内部情報は知りたいと考えます。

一般的に公開されている情報だけでは、内部の様子を知ることはできません。

より企業の深い部分まで知ってからの転職と、一般的な情報のみの転職では、入社した後に感じることが異なります。

また、続けていけるのかという不安にも繋がります。

自分が望んでいる仕事で長続きするのが良いに越したことはありません。

転職後のことを考えると、やはり、内部情報は知っていて損はありません。

介護士専門転職サイトを活用する2つのデメリット

転職サイト_おすすめ_介護_デメリット

介護専門転職サイトのメリットを上記で紹介しましたが、メリットがあるということは、デメリットもあります。

それでは、介護専門転職サイトにはどのようなデメリットがあるのか。

デメリットを知っていれば、介護士専門転職サイト選びを失敗するリスクも減らすことができますので、覚えておきましょう。

介護士専門転職サイトを活用するデメリットは以下の通りです。

介護士専門転職サイトを活用する2つのデメリット

自分のペースで転職できないこともある

転職サイト_おすすめ_介護_デメリット_ペース

介護士専門転職サイトを活用するデメリット一つ目は、自分のペースで転職できないこともあるということです。

介護士専門転職サイトを利用した場合、キャリアアドバイザーとのやり取りを行います。

このやり取りは、ヒアリングの意味を持ちます。

自分がどのような企業に転職をしたいのか、転職を成功させるためにはどうすれば良いのかなどを明確にしましょう。

これらの情報を基に、企業を紹介されるわけですが、このヒアリングのために多くの時間を要することもあります。

また、介護士専門転職サイトは、企業側に求職者を紹介することで利益を上げます。

目先の売上やノルマのために転職者が求めていない求人を提案してきたりと、意思決定を急かされることもあります。

自分のペースで転職ができないという状態になる可能性もあるのです。

担当者と相性が悪いとストレス

転職サイト_おすすめ_介護_デメリット_ストレス

介護士専門転職サイトを活用するデメリット二つ目は、担当者との相性が悪いとストレスになるということです。

普段の生活においても相性が悪い人と関係を持つことでストレスを感じることも少なくありません。

それは、介護士専門転職サイトの担当者との相性についても同じことが言えます。

相性が悪いと、自分が望む転職先を見つけることができなかったり、自分が本当に求めているアドバイスをもらえなかったりと、イライラが募ります。

逆に相性が良ければ相談もしやすいですし、何より信頼もでき、転職活動への不安も解消できるでしょう。

もし、担当者と相性が悪いと感じたら、担当者を変更してもらうことをおすすめします。

介護士向け転職サイトの賢い活用方法

転職サイト_おすすめ_介護_活用方法

介護士向けの転職サイトは賢く利用すれば、失敗をすることもありません。

それでは、どう賢く利用するのか。その方法について紹介します。

介護士向け転職サイトの賢い活用方法には、以下の3つがあります。

複数の介護士向け転職サイトを利用する

転職サイト_おすすめ_介護_活用方法_複数社登録

まずは、複数の介護士向け転職サイトを利用することです。

転職サイトを利用する場合、「とりあえず一つ登録してみよう」と思う人も少なくありません。

しかし、登録先が一つだと、そのサイトに登録されている求人情報しか見ることができず、企業選びの幅を狭くしてしまいます。

介護士として転職するのであれば、複数の転職サイトに登録した方が良いです。

なぜなら、企業の選択肢の幅を広げることができるからです。

そして、何より自分が求める企業と出会える可能性がグッと高くなります。

転職エージェントの履歴書添削と面接対策を活用する

転職サイト_おすすめ_介護_活用方法_履歴書添削_面接対策

次は、転職エージェントの履歴書添削と面接対策を活用するということです。

自分一人で転職活動を行うと、履歴書の書き方、面接の対策など悩みも多くなります。

しかし、転職サイトを利用すれば、正しい履歴書の書き方、面接の対策なども丁寧に教えてくれます。

転職が成功する鍵は、履歴書と面接が必須です。

採用されるためにも、転職サイトを賢く利用しましょう。

担当者と相性が悪い際には変更する

転職サイト_おすすめ_介護_活用方法_相性

次は、担当者と相性が悪い際は変更するということです。

転職サイトに在籍している人はたくさんおり、正確も違えばアドバイスされることも異なります。

担当者との相性が悪いと、中々転職まで進むことができず、転職サイトに登録した意味がありません。

もし、担当社と相性が悪い場合は、担当者を変更してもらうか、別の転職サイトに登録をするかなどの対策を行いましょう。

また、本記事で紹介されていない転職サイトや転職エージェントを確認したい方は以下の記事が参考になります。

パソナキャリア転職エージェントの口コミ評判を徹底解説!女性におすすめの特徴は? リクナビNEXTの評判が悪いってホント?サービスや口コミから判明したメリットやデメリットを解説! ランスタッドの評判は?派遣求人と転職エージェントの口コミを徹底解析! エン転職は本当にやばいの?評判からわかる特徴を徹底解説 doda(デューダ)の評判は悪い・ひどい?口コミを元にどんな人におすすめかを解説 リクルートエージェントの評判はひどい?リアルな口コミや年代別おすすめ度を解説 マイナビエージェント 評判 アイキャッチ マイナビエージェントの評判はひどい?口コミからサービスの特徴、おすすめできる人まで徹底解説

介護業界の最新転職事情

転職サイト_おすすめ_介護_転職事情

介護業界への転職で一番心配になるのは、転職事情ではないでしょうか。

最新の転職事情を知っておくことは、転職側にとってそんな情報ではありません。

それでは、介護業界の最新の転職事情はどうなっているのかご紹介します。

介護業界の最新転職事情は、以下の3つを知ることで見えてきます。

介護士需要の変化

転職サイト_おすすめ_介護_転職事情_需要の変化

高齢化社会と言われている近年、介護士の需要は年々高まりを見せています。

その一方、介護士職員は年々低下し、人材の供給が追いついていません。

厚生労働省の「介護人材の受給推移に係る調査研究事業報告書」によると、下記のように記されています。

団塊の世代が後期高齢者となる 2025 年には、多くの地域において 介護サービスの需要に対する介護人材の不足が最も顕著になると見られるため、2025 年 に向け、地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みの検討が必要とされている。

出典:厚生労働省「介護人材の受給推移に係る調査研究事業報告書」

需要と供給が同じ基準でないとバランスを崩すのは当たり前です。

それを回避するためには、供給を増やすしかありません。

よって、介護士は今後更なる需要が期待できる職種と言えます。

介護士の平均年収

転職サイト_おすすめ_介護_転職事情_平均年収

介護士の気になる平均月収は約24万円、平均ボーナスは約52万円で、年収となると約340万円ほどです。

日本における平均年収は「令和2年民間給与実態統計調査」によると433万円のため、比較すると少ないということが分かります。

給与所得者数は、5,245万人(対前年比0.2%減、10万人の減少)で、その平均給与は433万円(同0.8%減、33千円の減少)となっている。
男女別にみると、給与所得者数は男性3,077万人(同1.5%増、44万人の増加)、女性2,168万人(同2.5%減、55万人の減少)で、平均給与は男性532万円(同1.4%減、75千円の減少)、女性293万円(同1.0%減、29千円の減少)となっている。

出典:国税庁「令和2年民間給与実態統計調査」

しかし、「需要が大きい」「人材不足」という観点から、介護士の月収は増加しています。

月収が増加すれば年収も増えるということですので、これからの介護職に期待がかかります。

介護士の平均転職回数

転職サイト_おすすめ_介護_転職事情_平均転職回数

介護士の平均転職回数は、職種によって異なりますが、「介護労働者の就業・離職に関する調査」によると平均て1、2回が多いようです。

ホームヘ ルパーで0.6回、介護福祉士で1.5回、社会福祉士 で0.8回、ケアマネジャーで1.4回となっている。 業界での実務経験等が必要とされるケアマネジャーは、資格取得時等に他施設へ転職するケー スが考えられ、結果として転職回数が増えるこ とが予想される。

出典:公益財団法人 家計経済研究所

介護職の平均転職回数が少ない理由は、経験年数にあります。

介護職の平均経験年数は、3年~5年ほどです。

一度就くと離職するまでの期間が長いという人が多いため、転職回数も低いのです。

介護士転職で後悔しないために確認しておきたいこと

転職サイト_おすすめ_介護_確認事項

介護士転職で後悔しないためにはどうすれば良いのか。

ここで、確認しておきたいことを紹介します。

介護士転職で後悔しないために確認しておきたい事は、次の4つです。

転職する目的はしっかりと明確か

転職サイト_おすすめ_介護_確認事項_目的

介護士として転職をする場合の目的は何であるのか。

これは「なぜ介護士でなければならないのか」と、自分に問う問題です。

介護士と一言で言っても、転職に介護士を選ぶ目的は人それぞれです。

目的を持って行動を起こすことで、自分がやるべきことがはっきりと見てきます。

目的が明確になれば、後は行動するだけです。

今一度、転職する目的を明確にしておきましょう。

転職先の教育体制は整っているか

転職サイト_おすすめ_介護_確認事項_教育体制

介護士は、未経験者歓迎の求人が多いです。

転職先の教育体制が整っていないと、仕事がうまくいかず、すぐに辞めてしまうケースも少なくありません。

また、人材が不足している企業では、十分な教育体制が取れず、必要なスキルを磨くことすらままならなくなります。

介護士は誰でもできる仕事ではありますが、教育体制が整っている方が、何かと仕事がしやすいです。

給料は適切か

転職サイト_おすすめ_介護_確認事項_給料

介護士は、日常的な介護に加え、施設内でのイベントや送迎、清掃など業務内容も意外と激務です。

今後、必要不可欠な職種として注目されていますが、給料面においては見合っていないのではないかと、問題にあるケースも多いです。

介護士の給料は上記で述べた通りです。

平均月収や年収を基に、「明らかに低い」と感じる場合は、適切な給料とは言えませんので、注意が必要です。

夜勤など労働環境は納得できるか

転職サイト_おすすめ_介護_確認事項_労働環境

介護士は、通常勤務加え、夜勤業務もあります。

面接時に「夜勤はできません」と伝えていたはずなのに、いざ入社すると夜勤を頼まれることもあります。

事前に聞いていた内容と異なる条件を出されることも少なくありません。

たとえ事前に伝えていたとしても、運営状況により条件が変わってくるのも仕方がないのかもしれません。

もし納得できないと感じた場合は、介護士の仕事を続けることは困難となるでしょう。

介護士向け転職サイトの利用手順

転職サイト_おすすめ_介護_利用手順

いざ、介護士向け転職サイトを利用した場合、どのような手順で進むのでしょう。

疑問に思う人のために、ここで介護士向け転職サイトの利用手順を紹介します。

介護士向け転職サイトの利用手順は以下の通りです。

転職サイトに登録

転職サイト_おすすめ_介護_利用手順_登録

まずは、転職サイトに登録をしましょう。

介護士向けの転職サイトはたくさんあります。

その中で、上記で述べた「介護士におすすめする転職サイトの正しい選び方」を参考に、自分が利用しやすいと思う転職サイト、複数に登録を行います。

登録する内容は、名前は電話番号といった個人情報をはじめ、経歴やスキルなどです。登録は無料です。

担当者と面談・求人紹介

転職サイト_おすすめ_介護_利用手順_面談_求人紹介

登録が完了すると、担当者から連絡が来て面談が開始し、おすすめの求人が紹介されます。

面談の時間は、30分~1時間ほどで終了します。

転職する理由や自分の希望する条件を面談時に伝えることで、より自分に合った求人と出会えますので、自分の気持ちを正直に話しましょう。

応募・書類添削

転職サイト_おすすめ_介護_利用手順_応募_書類添削

転職したいと思う求人が見つかったら、履歴書や職務経歴書などの書類を作成します。

書類の作成に悩んでいる場合は、担当者に添削をお願いすることで、より良い履歴書・職務履歴書を作成することができますので、相談してみましょう。

必要な書類が揃ったら、希望する企業に応募します。

面接対策・面接

転職サイト_おすすめ_介護_利用手順_面接

書類選考に合格したら、面接対策を開始しましょう。

介護士の面接では、主に志望動機や転職理由、前職の経験、夜勤や残業などを含む労働時間の対応、などを聞かれることが多いです。

これらの質問に対し、自分の考えをしっかりと述べることが大事となりますので、何度も練習をしておきましょう。

面接を無事突破したら、晴れて内定をもらうことができます。

介護士転職によくある質問

転職サイト_おすすめ_介護_よくある質問

介護士転職については、色々と不安を抱えている人も多いでしょう。

ここで、介護士転職についてよくある質問と回答を紹介します。

介護士転職でよくある質問は以下の通りです。

転職サイトや転職エージェントは無料で使えますか?

転職サイトや転職エージェントは無料で利用できます。

理由は、転職サイトや転職エージェントは、求人者を紹介する代わりに企業側から報酬を得ているからです。

そのため、利用者からはお金をいただいていません。

介護士転職で活躍する資格はありますか?

介護士転職で活躍する資格には、「介護職員初任者研修」「実務者研修」「介護福祉士」「認定介護福祉士」「介護支援専門員」があります。

介護職員初任者研修は、介護の基本となる資格で、未経験者でも採用率アップに繋がる資格です。

実務者研修は、介護福祉士の受験に必要な資格でキャリアアップを目指す人に向いています。

介護福祉士は、「実務経験3年+介護職員実務者研修終了」といった条件をクリアした人のみが受験できる国家資格です。

介護士としての評価がグッとアップする資格ですので、取得しておいて損はありません。

認定介護福祉士は、介護士のスペシャリストとして評価される最上位の資格です。

介護支援専門員は、所謂「ケアマネジャー」と言われている資格です。

「介護福祉士+実務経験5年」で受験できます。

40代からでも介護士転職できますか?

介護士転職は40代からでも可能です。

むしろ、高齢者が増える一方で介護士は年々減少傾向にあるというのが実情ですので、ぜひ、介護士への転職を考えてみましょう。

評判の良い介護士転職サイトは?

評判の良い介護士転職サイトは「きらケア介護求人」です。

きらケア介護求人は、介護士に特化した転職サイトで、年間80万もの人が利用しています。

求人数も10万件以上で、「未経験・無資格OK」「月収33万円以上」「日勤のみOK」など、好条件の求人が集められています。

採用後に困らないよう企業のネガティブな情報まで伝えてくれるうえ、サポートも充実しています。まずは相談から始めてみましょう。

介護士は未経験でも働けますか?

介護士は未経験でも働くことが可能です。

資格も色々とありますが、実際に現場に出て働き、その後資格を取るために勉強をするという人も多くいます。

資格を取ればその分、スキルアップを目指すことができますし、自分ができることも増え、介護業界に大いに貢献できるでしょう。

まずは、「始めてみること」が大事です。

介護業界にはどんな職種がありますか?

介護業界で介護にかかることができる職種はたくさんあります。

代表的なもので言えば、ケアマネジャーやホームヘルパーですが、他にも、介護事務や機能訓練指導員、管理栄養士やなどもあります。

それぞれ介護に関する仕事ではありますが、役割が異なります。

介護業界と言っても色々とありますので、まずは自分が介護業界で何がしたいのかを考えて、職種を選んでみるのも良いかもしれません。

介護士は体力が必要と言われますが、本当ですか?

介護士は体力が必要です。

なぜなら、介護士の仕事は、基本的に肉体労働だからです。

入浴や食事、トイレの介助など直接体に触れて介護するのが、介護士としての仕事。

1日中動き回ることが多いため体力がないと続けられる仕事ではありません。

また、介護現場で働く人が減っていることから、1人当たりの業務が増えているというのも実情です。

ですが、「人のために何かしたい」「人の役に立ちたい」という人であれば、やりがいも感じられる素敵な職種とも言えます。

介護士にはどんな人が向いていて、どんな人に向いていませんか?

介護士は、先述の通りに基本的に肉体労働のため体力に自信がある人には向いています。

また、夜勤業務もあるため働く時間に抵抗がないという人や人と接することが好きな人、気配りができる人も向いています。

逆に向いていない人は、体力に自信がない人、働く時間を変えたくない人、潔癖症の人、丁寧に仕事をこなすことが苦手な人です。

介護士の魅力とは何ですか?

「仕事がきつい」というイメージの強い介護士ですが、魅力はたくさんあります。

介護士は、日本全国どこにいても必要とされる存在です。

また、需要があるため仕事を失うリスクが少ない、働きながらでもスキルアップを目指せることも介護士の魅力です。

介護をしている人やその家族から「ありがとう」と感謝されると、「これからももっと頑張ろう」という気持ちにもなります。

介護士が活躍できる職場はどこですか?

介護士として活躍できる職場は、主に、通所型・入居型の介護施設や訪問介護事業所、医療機関などです。

これらの職場は全国各地に点在しています。

自宅近くであれば通いやすいですし、引っ越しをしたとしても新たな引っ越し先で職場を見つけることもできます。

転職サイトで介護士の仕事を探す場合、どのような点に注意すれば良いですか?

転職サイトによって記載されている情報は様々です。

仮に給与面を重視して選ぶと、仕事内容と給与が見合っていなかったり、休みが少なかったりと、選んでしまったことを後悔する可能性もあります。

また、希望条件にこだわりすぎてしまうと、中々転職にこぎつけることができないといった事態にもなりかねません。

理想とする条件は人それぞれですが、譲歩できるところは譲歩して選んだ方が、転職活動も上手くいく可能性も高くなります。

転職サイトだけで介護士の転職を判断するべきですか?

転職サイトで公開されている情報は、あくまで企業が許可した情報のみです。

そのため、企業の裏事情までは記載されていません。

転職サイトを利用するだけでも、企業に詳しい専門のアドバイザーが在籍しているため、公開されていない情報まで知ることはできます。

しかし、それでも不安であれば、口コミや実際にその企業で働いている人の話を聞くといった方法もおすすめです。

自分なりの情報を集めて転職活動の判断材料にしましょう。

介護士の転職サイトにある「スカウト機能」とは何ですか?

介護士向け転職サイトにあるスカウト機能とは、自分に興味を持った企業や転職エージェントから、直接メールでスカウトされる機能のことです。

あらかじめ、経歴やスキルを登録しておく必要はありますが、水から求人案件を探す手間が省けるといったメリットがあります。

また、企業側が興味を持ってくれているということで、内定の確率がグッと上がります。

介護職向けおすすめの転職サイトまとめ

転職サイト_おすすめ_介護_まとめ

介護職向けのおすすめ転職サイトについて紹介しました。

介護職はこれからどんどん需要が伸びることが期待される職種の一つです。

転職サイトにも介護職の求人は多数掲載されています。

選ぶ転職サイトによって求人情報は異なりますが、サポートも万全ですので利用してみる価値はあります。

ぜひ、複数の転職サイトに登録して、自分の働きやすい介護の職場を見つけてみてはいかがでしょう。

転職サイトおすすめ比較ランキング34選!特徴から口コミ評価ランキングまで徹底比較 転職エージェントおすすめ28選|各社の強みを徹底比較!大好評の3社は? 30代向け転職エージェントのおすすめを厳選して紹介!自分に合った転職活動をするための情報を公開 【2023年最新】30代向けおすすめ転職サイト33選!男女別や職業別で解説 女性の転職サイトおすすめ18選最新ランキング|選び方や賢い活用術までしっかりと解説 女性におすすめの転職エージェント15選【年代・職種・地域別】選び方から活用術まで解説 20代向けおすすめ転職エージェントを16社に厳選|賢い活用方法から利用手順までしっかりと解説 【リライト】【20代おすすめ】転職サイト25社を徹底解説|活用方法から成功率を上げる5つのコツも解説 40代におすすめの転職エージェント22社を徹底比較|正しい選び方も紹介 【40代向け】おすすめの転職サイト33社!40代の転職事情や転職成功のコツまで解説