看護師の志望動機例文26選!作成に行き詰まった時の対処法も紹介

看護師の志望動機 アイキャッチ

  • 志望動機ってどうやって書けばいいの?
  • 志望動機を書くのが苦手…
  • 魅力的な志望動機を書けるようになりたい!

今回は、こんな悩みにお答えします。

魅力的な志望動機が書けないと、書類選考で落選する可能性は高いです。

とはいえ、質の高い志望動機を作るのは本当に難しいですよね。

そこで本記事では、看護師の志望動機の例文を26例紹介するだけでなく、作成に行き詰まった時の対処法まで解説します。

本記事を読み進めるだけで、誰でも簡単に”楽して”魅力的な志望動機が書けますよ。

目次 開く

  1. 看護師が志望動機を作るときのポイント8選
  2. パターン別!志望動機の例文26選
  3. どうしても志望動機が書けない時の対処法とは?
  4. 志望動機で書いてはいけない内容とは?
  5. 志望動機の質を”簡単に”良くするための一手とは?
  6. 履歴書添削を依頼するのにおすすめの看護師転職サイト3選
  7. 面接で志望動機を話すときの注意点
  8. 採用率を少しでも高めたいなら看護師転職サイトに相談しよう!
目次へ

看護師が志望動機を作るときのポイント8選

まずはじめに、看護師が志望動機を作るときのポイントを8つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

上記8つのポイントを意識することで、魅力的な志望動機を作ることができます。

それぞれについて解説します。

ポジティブな表現をする

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機を作るときには、ポジティブな表現を心がけることが大切です。

なぜなら、ポジティブな理由で転職を検討していることを採用担当者に伝えられれば、前向きな人間であると印象づけられるからです。

逆に、ネガティブな表現を使ってしまうと「不満の多い人」という悪い印象を与えかねません。

そのため採用率を高めるためにも、志望動機にはポジティブな内容を記載しましょう。

志望先の情報を取り入れる

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機をつくるときには、志望先の情報を取り入れることも重要です。

★志望先の情報の例

  • 理念・方針
  • 具体的な特徴・強み

そうすることで、採用担当者に「情熱を持ってこの施設を選んでくれた」と思ってもらいやすくなります。

病院の理念や特徴に対して、自分が共感できる点や価値観が合致する点をアピールすると良いでしょう。

公式のHPなどを参考にしながら、それぞれの志望先に合わせた志望動機を考えることが大切です。

なお、志望先の特徴を踏まえた上で自身の経験やスキルがどのように生かせるのかを示すことができれば、より魅力的な志望動機を作ることができます。

長期的に働きたい意思を示す

田口 ひづる
田口 ひづる

基本的に採用者側は「長く働いて欲しい」という思いがあります。

そのため、志望動機に「長期的に働きたい」という意思を示すことも重要だと言えるでしょう。

加えて、長く働くだけではなく「どのように努力していくのか」「最終的にはどんな姿になりたいのか」まで伝えられれば、自身の魅力を強くアピールすることができます。

内容が具体的であればあるほど熱意が伝わりやすいため「がん薬物療法看護認定看護師の資格を取得したいと考えています。」のようにキャリアプランが鮮明に見えるような内容にするのがおすすめです。

独自性のある内容にする

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機を作るときには、自身の経験や看護観を取り入れた独自性のある内容を心がけましょう。

そうすることで、志望先に対してあなたの魅力をより強く伝えられる可能性が高まります。

志望動機を通してあなたの魅力を存分に伝えることができれば、採用率も上がりやすいです。

そのため、例文をマネしたありきたりな表現ではなく、あなたの言葉を使った独自性のある内容を心がけましょう。

なお、志望動機に独自性を出すためには、以下のような方法を取るのがおすすめです。

  • 自身の経験に基づいた”具体的な”エピソードを取り入れる
  • 例文を参考にするときには、自分の言葉に置き換える

文字数を200~300字程度に留める

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機を書く際には、文字数を200〜300に留めるのがおすすめです。

というのも、

  • 200字以下だと空白が目立つ
  • 300字以上だと主張が伝わりにくい

と考えられるからです。

ただし、使用する履歴書によって志望動機欄の大きさが異なるため注意が必要です。

志望動機を200〜300文字で書いたにも関わらず、

  • 空白が目立つ
  • 記入欄が足りない

などの場合は、記入欄の8割程度の文字量を意識すると良いでしょう。

嘘はつかない

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機に嘘を書くのはおすすめしません。

なぜなら、面接で志望動機を深掘りされたときに、上手く受け答えできない可能性が高いからです。

面接時に上手く受け答えできずに動揺してしまうと、悪い印象を与えかねません。

そのため、志望動機には嘘を書かないよう注意してください。

なお、履歴書に書いた志望動機の内容と面接での受け答えは一貫させることが大切です。

履歴書には志望動機を簡潔に記載し、面接時には書ききれなかった内容を補足するような形で伝えるのが良いでしょう。

書き出しと締めくくりに力を入れる

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機の「書き出し」と「締めくくり」を上手く書くことができれば、以下のようなメリットが得られます。

★魅力的な「書き出し」「締めくくり」を書けたときのメリット

  • 書き出し:第一印象が良くなり、続きの文章を興味を持って読んでもらえる。
  • 締めくくり:最後に良い印象が残ることで、採用したい気持ちを引き出す。

そのため、志望動機を書く際には「書き出し」と「締めくくり」に力を入れることが大切です。

魅力的な「書き出し」「締めくくり」を書くためには、以下の点を意識するのがおすすめです。

  • 書き出し:企業が求める人材であることをアピールする
  • 締めくくり:自分の経験やスキルを生かして「どのように貢献できるか」を主張する

誤字脱字・敬称の間違いに注意する

田口 ひづる
田口 ひづる

履歴書を書く際には、誤字脱字や敬称の間違いがないよう注意してください。

というのも、誤字脱字や敬称の間違いがあると、一般常識がない人だと思われる可能性が高いからです。

また、「ミスを確認しない無責任な人」という悪い印象を与えるリスクも高くなります。

そのため、履歴書を作成する際には、ミスがないよう”必ず”見直しを行いましょう。

なお、見直しの方法としては、文章を音読するのがおすすめです。

そうすることで、違和感のない文章に仕上がっているかどうかも同時に確認することができます。

パターン別!志望動機の例文26選

ここでは、パターン別の志望動機の例文を26例紹介します。

具体的には以下の通りです。

志望動機には「なぜ入社したいのか」「入社してからどのように働きたいのか」を採用者に伝えるという重要な役割があります。

そのため、志望動機を書く際には以下の3つに焦点をあてて、分かりやすい志望動機を作成することが大切です。

  • 前職でどんな働き方をしていたか
  • なぜその施設に転職したいか
  • 転職先でどう活躍したいか

上記の点を踏まえた上で、それぞれの例文を紹介していきます。

【志望先別】志望動機の例文14選

ここでは、志望先別の志望動機を14例紹介します。

具体的には以下の通りです。

気になる施設の例文を参考にして、オリジナルの志望動機を考えてみてください。

病院(急性期・回復期・慢性期)

病院の志望動機を書くときのポイントは、

  • 病院の特色や強みと、自分の学びたいことが一致している

と、アピールすることです。

急性期、回復期、慢性期などの医療機能分類に焦点をあてて考えてみると良いでしょう。

【急性期病院の例文】

私は血液内科に5年間勤務し、化学療法を受ける患者様と深く関わってきました。現在の職場で働く中で、患者様の状態が急変する場面に何度も遭遇し、急変対応の重要性を知りました。貴院は急性期病院として先進的な医療を提供されています。そのため、質の高い急性期看護を学び、急変時にも患者様やご家族に寄り沿ったケアを実践したく、貴院を志望いたしました。

【回復期病院の例文】

新卒から7年間、急性期病院の神経内科病棟で勤務してきました。急性期を乗り越え機能回復を目指す患者様を担当する中で、リハビリテーションの重要性を知り、さらに深く学びたいと感じました。また、在宅復帰を円滑に進めるための在宅調整についても学びたいと考えています。貴院は、回復期病院としてリハビリテーションに注力されています。そのため、質の高い回復期支援を学び、患者様が自宅で安心して過ごせるようなケアを実践したく、貴院を志望いたしました。

【慢性期病院の例文】

貴院を志望した理由は、慢性期の患者様を支えたいと思ったからです。私は新卒から現在に至るまでの5年間、急性期病院の腫瘍内科病棟に勤務してきました。化学療法に臨む患者様を数多く担当する中で、治療終了後の生活を支える看護がしたいと考えるようになりました。貴院は地域密着型の慢性期病院であり、患者様一人ひとりに寄り添った看護を提供しています。そのため、個人に寄り添う丁寧なケアを学び、患者様が安心して療養生活を送れるような看護を実践したく、貴院を志望いたしました。

訪問看護

訪問看護ステーションの志望動機を書くときのポイントは、

  • 在宅医療に興味を持っている

と、伝えることです。

在宅医療に興味を持った経緯を説明しつつ、訪問看護への熱意をアピールしましょう。

【訪問看護の例文】

私は腫瘍内科で5年間勤務し、化学療法を受ける患者様を担当してきました。自宅で最期を迎えたいと望む患者様と関わる機会が多く、在宅看護を学びたいと考えるようになりました。貴社は「利用者に寄り添い笑顔で生活できるように支える」という理念を掲げております。その理念に基づき、利用者様に献身的な看護を提供したく、貴社を志望させていただきました。

クリニック(内科・透析・内視鏡)

クリニックの志望動機を書くときのポイントは、

  • 応募するクリニックの特徴や専門領域に興味がある

と、伝えることです。

数多くの診療科がある中で「なぜ、その診療科を選んだのか」をしっかりと伝えましょう。

【内科クリニックの例文】

私は急性期病院の内科病棟で10年間勤務してきました。現在の職場で数多くの患者様と接する中で、内科看護のスキルをさらに磨きたいと考えるようになりました。貴施設は、地域に根ざした内科クリニックとして地域住民の健康保持に貢献されています。これまでの内科での経験を生かし、より多くの患者様を支えられるよう尽力したいと考え、貴施設を志望いたしました。

【透析クリニックの例文】

私は、急性期病院で5年間勤務して参りました。現在の職場で働く中で、透析を受ける患者様にケアを提供する機会が多く、透析看護を深く学びたいと考えるようになりました。貴院では「患者様の利益を最優先に」という理念のもと質の高い医療を提供されております。その理念に基づき、透析を受ける患者様を支える看護を実践したく、貴院を応募させていただきました。

【内視鏡クリニックの例文】

私はこれまで消化器内科病棟に3年間勤めてきました。内視鏡検査に携わる機会も多く、検査に不安を抱える患者様により質の高いケアを提供したいと考えるようになりました。また、疾患の早期発見の場に立ち会えるなど、診療に深く関れることに強い魅力を感じています。そのため内視鏡に関するスキルを磨き、不安を抱える患者様の支えになれるようなケアを実践したく、貴施設を志望させていただきました。

美容クリニック

美容クリニックの志望動機を書くときのポイントは、

  • 美容やスキンケアへの興味関心が強い

と、アピールすることです。

加えて、利用者の悩みや要望に寄り添い、期待に応えたいという意思が伝わるような志望動機を作成しましょう。

【美容クリニックの例文】

私は自分の肌に対してコンプレックスが強く、様々な美容医療を受けた経験があります。施術を受けて肌が綺麗になったことがきっかけで、何事にも前向きに取り組めるようになりました。貴院では、お客様の悩みに寄り添いながら施術を提供していると伺っており、その理念に強く魅力を感じて応募させていただきました。お客様の悩みに寄り添い、不安を取り除きながら、良質な医療を提供できるよう努めていきたいと考えております。

産業看護師

産業看護師の志望動機を書くときのポイントは、

  • 予防医学に興味が湧いたきっかけ

を伝えることです。

「予防医学に携わりたい」という強い気持ちを持って社員をサポートしていくことを伝えましょう。

【産業看護師の例文】

私は新卒から急性期病院に5年間勤務しております。病気に苦しむ患者様と数多く関わる中で、疾患予防の重要性を知り、予防医療を深く学びたいと考えるようになりました。貴社は、社員の健康を第一に考え、健康診断や健康教育の実施に尽力されています。その理念に深く共感し、社員の健康を支える看護を実践したいと考え、貴社に応募させていただきました。

介護施設

介護施設の志望動機を書くときのポイントは、

  • 介護施設でどのような看護をしたいのか

を伝えることです。

利用者一人ひとりとじっくり関われる介護施設だからこそ実現可能なケアがあることをしっかりと主張しましょう。

【介護施設の例文】

新卒から4年間、緩和ケア病棟で勤務する中で、看取りのケアの重要性を実感いたしました。患者様がよりよい最期を迎えるためには、一人ひとりの患者様にじっくり寄り添うことが大切だと考えています。貴施設は「尊厳を守る」という理念のもと、ターミナルケアに注力していると伺っております。そのため、質の高いターミナルケアを身につけ、患者様一人ひとりに丁寧な看護を実践したいと考え、貴施設を志望いたしました。

保育園

保育園の志望動機を書くときのポイントは、

  • 医療機関ではなく、なぜ保育園で働きたいのか

を伝えることです。

採用率をあげるためには「志望先の保育園のどこに魅力を感じたのか」を伝えることも大切だと言えるでしょう。

【保育園の例文】

これまで小児科病棟に3年間勤務してきましたが、病気の発見が遅れたことが原因で取り返しのつかない状態になってしまった事例を数多く経験してきました。私はその経験を通して、病気の早期発見・早期対処の重要性を強く感じ、子どもの予防医療に携わりたいと考えるようになりました。貴園は「笑顔を大切に」という理念のもと、子どもたちの健全な育成を支えています。そのため、保育園看護師として子どもの予防医療に携わり、子どもたちの健康を共に支えたいと考え、貴園を志望いたしました。

コールセンター

コールセンターの志望動機を書くときのポイントは、

  • 医療機関ではなく、なぜコールセンターで働きたいのか

を伝えることです。

加えて「コールセンターの仕事を理解していること」を伝えるのも大切です。

【コールセンターの例文】

私は急性期病院の腫瘍内科病棟で7年間勤務してきました。数多くの患者様から病状や薬に関する質問を受ける中で、患者様の不安に丁寧に対応することの重要性を知りました。また、自身の回答で患者様が安心した様子を見たときに、強いやりがいを感じました。貴社では、生活習慣病予防や日常の健康管理に関する相談を24時間体制で受け付けています。そのため、今まで培ってきた看護師としての経験やスキルを存分に生かして、相談者様の不安を軽減したく、貴社を志望させていただきました。

健診センター

健診センターの志望動機を書くときのポイントは、

  • 予防医療に携わりたい

と、伝えることです。

健康な人の病気の予防・健康増進に貢献したいという点をアピールしましょう。

【健診センターの例文】

私は内科クリニックに5年間勤務し、数多くの患者様に対して生活指導を行ってきました。現在の職場で働く中で、予防医療の重要性を実感し、健診センターで働きたいと考えるようになりました。貴センターでは、健康診断のみに留まらず健康相談にも注力されていると伺っております。質の高い予防医療を学び、受診者様の健康増進に努めたく、貴センターを志望いたしました。これまでの経験を生かしながら、受診者様一人ひとりに丁寧に関わりたいと思います。

特定保健指導

特定保健指導の志望動機を書くときのポイントは、

生活指導に携わりたい

と、伝えることです。

生活指導に携わりたいと思った経緯を具体的に伝えることで、より魅力的な志望動機をつくることができます。

【特定保健指導の例文】

私はこれまで慢性期病院の内科病棟で3年間勤務してきました。現在の職場では、糖尿病を患う患者様と関わる機会が多く、生活指導の重要性を日々実感しております。自身が行った生活指導がきっかけで患者様が生活習慣を変えてくれたときに強いやりがいを感じ、予防医療に携わりたいと考えるようになりました。今まで培ってきた看護師経験を存分に生かしながら対象者様の疾患予防に貢献したいと考え、志望させていただきました。

【タイプ別】志望動機の例文4選

続いて、タイプ別の志望動機の例文を4つ紹介します。

具体的には以下の通りです。

それぞれに合わせた例文を紹介します。

新卒

新卒の場合は、自身が考えるキャリアプランに合わせて志望動機を考えることが大切です。

「志望先の施設」=「理想のキャリアプランを実現するために最適の環境」であることを伝えましょう。

【新卒の例文】

私は確かな知識や判断力をもとに、多くの患者様を助けられる看護師になりたいと考えています。そのため、最先端の医療を提供しており、診療科も多い貴院で働きたいと考え志望いたしました。貴院は「患者様に寄り添う看護を」という理念を掲げており、質の高い看護を提供されています。私もその理念に基づき、献身的で質の高い看護を実践できるよう努めていきたいと考えております。

経験の浅い看護師

経験が浅い場合は「看護観×病院の理念」の掛け合わせを強く意識しましょう。

この方法を実践すれば、経験が浅い看護師でも納得感のある志望動機を作成できます。

【経験が浅い看護師の例文】

私は急性期病院の外科病棟で約1年間勤務しました。看護師としての経験はまだ浅いですが、患者様と接する中で、一人一人の気持ちに寄り添った丁寧な看護がしたいと考えるようになりました。貴院は「患者様に寄り添った看護を」という理念を掲げております。そのため、患者様の気持ちに寄り添い、個々に合わせた質の高い看護を実践したいと考え、貴院を志望いたしました。

転職回数が多い看護師

転職回数が多い場合は、

  • 幅広い知識・スキルを保有している

と、アピールするのが得策でしょう。

ジェネラリストとして幅広く活躍できる実力があることを存分に伝えましょう。

【転職回数が多い看護師の例文】

私はこれまで4つ病院に勤務し、様々な診療科で看護を実践してきました。これまでの経験を生かせば、ジェネラリストとして数多くの患者様に質の高い看護を提供できると考えております。貴院は数多くの診療科を設置しており、沢山の患者様に良質な医療を提供しております。そのため、これまで学んだ看護技術を生かして幅広くケアを実践したいと考え、貴院を志望させていただきました。

ブランクのある看護師

ブランクがある場合は、

  • 看護師としての経験やスキル

をアピールしておくことが大切です。

加えて、ブランクができた理由についても説明しておくと良いでしょう。

【ブランクがある看護師の例文】

前職では、急性期病院の血液内科病棟に約10年間勤めており、化学療法や移植を受ける患者様を担当していました。出産を機に一度退職しましたが、子供の保育園入園が決まったため、復職を希望しております。貴院は復職者向けの研修や勉強会など教育体制が整っていると伺っております。そのため、復職者であっても存分に活躍できる環境であると考え、貴院を志望いたしました。

【診療科別】志望動機の例文2選

次は、診療科別の志望動機の例文を2つ紹介します。

具体的には以下の通りです。

働きたい診療科が決まっている場合は「その診療科で働きたい理由」を明確にすることが大切です。

それに加えて「働きだしてからどう活躍したいか」を記入できれば、より魅力的な志望動機を作ることができます。

それぞれの科に合わせた例文を紹介します。

小児科

小児科を目指す場合は、

  • 小児科で働きたい理由
  • 小児科看護師としてどう活躍したいか

を記入することが大切です。

【小児科の例文】

私は小児看護学実習で病気と闘う子供たちやご家族の姿を見て、小児看護に強く興味を持ちました。看護師として病気に苦しむ子供たちを献身的にサポートしたいと考えております。貴院は小児専門病院として、専門的かつ高度な医療を提供しております。私もその一員として、質の高い小児看護を実践したく、貴院を志望させていただきました。

精神科

精神科を目指す場合は、

  • 精神科で働きたい理由
  • 精神科看護師としてどう活躍したいか

を記載することが大切です。

【精神科の例文】

私はこれまで、腫瘍内科病棟に約3年間勤務してきました。がんの診断をきっかけに精神疾患を発症する患者様と関わる機会も多く、精神看護に強く興味を持ちました。貴院は精神科の専門病院として最先端の医療を提供しております。そのため、精神看護についての専門知識を身につけ、質の高いケアを実践したく、貴院を志望させていただきました。

【目的別】志望動機の例文3選

続いて、目的別の志望動機の例文を3つ紹介します。

具体的には以下の通りです。

それぞれに合わせた例文を紹介します。

スキルアップ

スキルアップが目的で転職する場合は、

  • 志望先の施設でどのようにスキルアップしていきたいのか

を伝えるように心がけましょう。

自らが目指す理想の姿と掛け合わせながら、志望動機を考えてみるのがおすすめです。

【スキルアップの例文】

私は消化器内科病棟に5年間勤めてきました。化学療法を受ける患者様を担当する機会も多く、がんを患う患者様の看護を実践したいと考えるようになりました。貴院は、がん診療連携拠点病院として、数多くのがん患者さんに質の高い医療を提供しております。私もその一員として、がん看護を積極的に学んでいきたいと考えております。そしていずれは、がん看護専門看護師の資格を取得し、質の高いケアを実践していきたいと考えております。そのためにも、がん看護について深く学べる貴院を志望させていただきました。

出戻り

出戻りとは

出戻りとは、一度退職した職場でもう一度働くことです。

出戻りを目指す場合は、

  • なぜ、またこの職場で働きたいと考えたのか

がしっかり伝わる志望動機をつくることが大切です。

採用担当者が納得できる理由が説明できるよう、具体的な内容に仕上げましょう。

【出戻りの例文】

1年前まで3年間、貴院の血液内科病棟で看護業務に従事しておりました。出産・子育てを機に退職に至りましたが、子どもが幼稚園に入園したため復帰したいと考えております。貴院は「安心・安全な看護を」という理念のもと患者様に親身に寄り添うケアを提供しており、以前働いていた際には質の高い看護を学ばせていただいた実感があります。そのため、良質なケアを提供できる看護師になるためにも、また貴院で働きたいと思い志望させていただきました。入職後は積極的に経験を積み、貴院に貢献できるよう努めていきたいと考えております。

理念に共感

理念に共感して転職する場合は、

  • 志望先の理念に対して「どう共感したのか」

を具体的に伝えることが大切です。

自らの看護観と掛け合わせながら、志望動機を考えてみてください。

【理念に共感する例文】

私は急性期病院の腫瘍内科病棟に約5年間勤務しています。主に化学療法を受ける患者様を担当しており、患者様の気持ちに寄り添うことの重要性を日々実感しております。そのため、貴院の掲げる「患者様第一の看護を」という理念に深く共感いたしました。私もその一員として、患者様の気持ちに寄り添った看護を提供したいと考え、貴院を志望させていただきました。

【他職種別】志望動機の例文3選

最後に、他職種別の志望動機の例文を3つ紹介します。

具体的には以下の通りです。

それぞれに合わせた例文を紹介します。

治験コーディネーター(CRC)

治験コーディネーターの志望動機を書くときのポイントは、

  • 治験コーディネーターに興味を持った理由

治療法がなく困る患者さんを助けたいという思い

を伝えることです。

看護師として経験したこと・感じたことを明確に伝え、その上でどう活躍できるのかをアピールしましょう。

【治験コーディネーターの例文】

私は看護師として腫瘍内科病棟で5年間勤務してきました。現在の職場で働く中で、治療法がなく困る患者様をみて支えになりたいと強く感じました。また、治験を受ける患者様を何例か受け持つ内に治験業務に関心が湧き、志望させていただきました。今までの看護師経験で培ってきたコミュニケーション能力や医療知識を生かして貴社に貢献できるよう尽力したいと思います。

臨床開発モニター(CRA)

臨床開発モニターの志望動機を書くときのポイントは、

  • 臨床開発モニターに興味を持った理由

新薬を世に出すことに魅力を感じている

を伝えることです。

看護師として経験した具体的なエピソードを含めることで、より説得力のある志望動機に仕上げることができます。

【臨床開発モニターの例文】

私は看護師として腫瘍内科病棟で10年間勤務してきました。新薬を待ち望みながら治療を受ける患者様と関わる機会が多く、臨床開発業界に興味を持つようになりました。新たに販売された新薬により症状が緩和し、患者様が喜ぶ姿を見るうちに、私も臨床開発業界で働き患者様を支えたいと思うようになりました。今までの看護師経験で培ってきた医療知識を生かして貴社に貢献できるよう尽力したいと思い志望させていただきました。

医療情報担当者(MR)

医療情報担当者の志望動機を書くときのポイントは、

  • 医療情報担当者に興味を持った理由

看護師経験で培ったスキル

を伝えることです。

製薬会社は未経験の看護師に対して

  • 医療知識
  • コミュニケーション能力、提案力

などを求めているため、しっかりとアピールしましょう。

【医療情報担当者の例文】

私は看護師として呼吸器内科病棟で7年間勤務してきました。新薬により症状が緩和し、笑顔や希望を取り戻す患者様と関わる機会が多く、医療情報担当者に興味を持つようになりました。今までの看護師経験で培ってきた医療知識やコミュニケーション能力を存分に生かして新薬を広めることで、多くの患者様の支えになりたいと考え、貴社を志望いたしました。

どうしても志望動機が書けない時の対処法とは?

  • 例文を見てもしっくりこない
  • 頑張っているのに良い志望動機が浮かばない

このように考え、なかなか手が進まない人は、下記の4STEPを実践するのがおすすめです。

そうすることで、誰でも簡単に「自分の気持ち」を上手く反映させた魅力的な志望動機を作ることができます。

実際の方法を解説します。

STEP1:過去の経験を洗い出す

田口 ひづる
田口 ひづる

まずは、過去の経験を洗い出すことから始めましょう。

今までに所属していた診療科や与えられた役割、実際に看護してきた患者の例などを箇条書きにして書き出します。

例)

  • 血液・腫瘍内科で5年間勤務
  • リーダー、新人指導を経験
  • 主に化学療法、放射線治療を受ける患者を担当

STEP2:これから学びたいことを考える

田口 ひづる
田口 ひづる

次に「これからもっと学びたいこと」を洗い出します。

  • 「現在の職場で働くうちに〇〇の重要性を知ったため、〇〇について学びたいと考えた」

のように、学びたいと思ったきっかけを具体的に表現するのがポイントです。

例)

  • 退院後まで見据えたケアの重要性を知ったため、在宅看護について学びたいと考えた

STEP3:今後の目標を考える

田口 ひづる
田口 ひづる

続いて、今後の目標について考えてみましょう。

STEP2の「これから学びたいこと」をもとにして、最終的にどんな看護を実践していきたいかを洗い出してみてください。

例)

  • 在宅支援を学び、患者さんの生活に寄り添った看護をしたい

STEP4:洗い出した3項目を志望動機の型にはめる

最後に、これまで洗い出した

  1. 過去の経験
  2. 学びたいこと
  3. 今後の目標

を、下記の志望動機の型に当てはめましょう。

【志望動機の型】

  1. 新卒から〇〇科に勤務し、〇〇な患者様を担当してきました。
  2. 現在の職場で働くうちに〇〇の重要性を知り、〇〇について深く学びたいと考えるようになりました。
    貴院は、〇〇という特徴があります。
  3. そのため、〇〇という看護を実践したく、貴院を志望させていただきました。

実際に当てはめた例は以下の通りです。

  1. 新卒から血液・腫瘍内科病棟に勤務し、化学療法や放射線療法を受ける患者様を担当してきました。
  2. 現在の職場で働くうちに退院後の生活を見据えた看護の重要性を知り、在宅看護について深く学びたいと考えるようになりました。
    貴院は、地域密着型病院として、在宅での生活を見据えた医療を提供されています。
  3. そのため、患者様やご家族の生活に寄り添った看護を実践したく、貴院を志望させていただきました。

誰でも簡単に実践できるため、ぜひトライしてみてください。

志望動機で書いてはいけない内容とは?

ここでは、志望動機で書いてはいけない内容について紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

ネガティブな内容

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機を書く際には、ネガティブな内容を書かないように注意しましょう。

なぜなら、ネガティブな表現を使ってしまうと「不満の多い人」「自分で改善する努力をしない人」と思われる可能性が高いからです。

ネガティブな表現を使わないためには、マイナス要素をプラス要素に変える”言い換え”を使うのがおすすめです。

★言い換えの例

  • 人間関係が悪かったから辞めた
    チームワークを大切にして看護をしたいと考えた
  • 残業がつらくて辞めた
    余暇の時間を自己研鑽にあてたいと考えた

そうすることで、志望先に前向きな印象を与えることができ、採用率が高まる可能性があると言えるでしょう。

例文の使い回し

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機を書く際に「例文」を参考にする方は多いですが、そのまま使い回すのは避けましょう。

なぜなら、ありきたりな表現が自然と多くなることで「例文を使っている」と見抜かれることもあるからです。

例文の使い回しが見抜かれてしまうと「熱意がない」と思われ、悪い印象を与えかねません。

そのため、例文を参考にする際には「使い回す」のではなく「自分の言葉でアレンジ」するよう努めるのがおすすめです。

受け身の姿勢

田口 ひづる
田口 ひづる

基本的に採用者側は「即戦力になってほしい」と考えている可能性が高いです。

そのため「勉強させていただきたい」のような受け身の姿勢を示す表現は使わない方が良いでしょう。

特に転職者の中途採用では、即戦力になる人材を強く求める傾向にあります。

したがって志望動機には「経験を生かして積極的に活躍していきたい」のような前向きな表現を心がけることをおすすめします。

志望理由が「待遇・給料」

田口 ひづる
田口 ひづる

志望動機で「待遇・給料が良いから応募した」と主張することは避けましょう。

なぜなら、採用担当者から「他の場所でも良いのでは?」と思われるからです。

例えば「年収が500万円あるから応募した」と主張してしまうと「年収が500万円の他の病院ではだめですか?」と思われ悪い印象を与える可能性があります。

そのため、志望した理由が「待遇・給料」にならないよう注意してください。

なお、魅力的な志望動機を書くためには「志望先の理念・方針・特徴・強み」に焦点をあてることが大切です。

そうすることで、志望先のニーズにあった人材であることをアピールできるため、採用される可能性が高まります。

志望動機の質を”簡単に”良くするための一手とは?

あなたが考えた志望動機を”簡単に”良くするためには、看護師転職サイトを利用するのがおすすめです。

なぜなら、看護師転職に深く携わる転職のプロから有益な意見をたくさんもらえるからです。

プロ目線の有益な助言を受けることができれば、志望動機の質が格段に上がる可能性は高いです。

志望動機は履歴書の中でも「かなり重要なアピールポイント」となるため、採用率を少しでもあげたい人は看護師転職サイトを利用してみてください。

なお、看護師転職サイトは看護関連資格さえ保有していれば、誰でも無料で利用できます。

履歴書添削の他にも「面接対策」「条件交渉」「求人紹介」なども行ってくれるため、転職活動を有利に進めることが可能です。

次の項では、履歴書添削を依頼するのにおすすめの看護師転職サイトを紹介します。

よければ参考にしてください。

履歴書添削を依頼するのにおすすめの看護師転職サイト3選

ここでは、履歴書添削を依頼するのにおすすめの看護師転職サイトを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

履歴書添削を依頼するのにおすすめの看護師転職サイト3選

上記3つの転職サイトはどれも”履歴書の添削に定評があるもの”ばかりです。

それぞれの魅力を解説します。

レバウェル看護(旧看護のお仕事)

出典:レバウェル看護
  • 求人案件数は13万件以上で業界最大級
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 「1番あう職場」が見つかる
  • 累計利用者数40万人突破の実績あり

レバウェル看護の最大の強みは、全国をカバーするほどの求人数の多さです。

求人案件が13万件以上もあるため、理想の条件を妥協することなく自分に合う職場が見つかるでしょう。

また、キャリアアドバイザーの転職サポートも充実していて丁寧な対応に定評があります。

「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」の実績があるため、始めて転職する方でも安心して利用可能です。

求人の提案や履歴書の添削、面接の練習などの手厚いサポートをすべて無料で受けられます。

キャリアアドバイザーへの連絡はLINEでできるので、気軽に相談可能です。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

看護roo!

出典:看護roo!
  • 求人探し~内定までをプロが徹底的にサポート
  • 求人案件数は4万件以上
  • 利用者数NO.1
  • 満足度96.3%
  • 職場のミスマッチが少ない

看護roo!の最大の強みは、手厚いサポート力です。

転職の全てをサポートしてくれるので、本当に楽して転職することが可能です。

「利用者数がNo.1」で多くの看護師に利用されており、利用者満足度も96.3%を誇ります。

キャリアアドバイザーの対応が丁寧で、はじめて履歴書を作成する方でも安心してサポートしてもらえます。

看護roo!では、キャリアアドバイザー自身が病院の調査を行っており職場の内部事情にも詳しいです。

そのため、勤務条件だけでなく自分の性格・看護観・ライフプランにマッチした職場が見つかります。

>>>看護roo!の公式サイトはコチラ<<<

マイナビ看護師

出典:マイナビ看護師
  • 病棟以外の求人が豊富
  • 好条件の求人が多い
  • 求人案件数は5万件以上
  • 5年連続認知度NO.1
  • 対応地域は「全国」

マイナビ看護師の最大の強みは、病棟以外の求人が豊富にあることです。

特に一般企業の求人に関しては、かなりの数が揃っています。

大手企業である「マイナビ」が運営しており、好条件の求人が集められている所も強みです。

キャリアアドバイザーの質の高さにも定評があり、履歴書作成も手厚くサポートしてもらえます。

一般企業への転職サポートが得意であるため、

  • 治験コーディネーター(CRC)
  • 臨床開発モニター(CRA)
  • 医療情報担当者(MR)
  • 産業看護師

などの職種に興味がある方にとっては登録必須の転職サイトだと言えます。

\求人数は54,000件以上、病院以外の求人も豊富!/

>>>マイナビ看護師の公式サイトはコチラ<<<

面接で志望動機を話すときの注意点

最後に、面接で志望動機を話す時の注意点について紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

丸暗記せず自分の言葉で話す

田口 ひづる
田口 ひづる

面接の回答を準備することは大切ですが、丸暗記しないよう注意が必要です。

というのも、丸暗記した文章をそのまま答えてしまうと、ぎこちない印象を与えてしまうからです。

面接において採用担当者は、履歴書の志望動機をそのまま聞きたいのではなく”あなたの人柄”を知りたいと考えています。

このことから、面接で志望動機を語る際には、丸暗記せず自分の言葉で話すことをおすすめします。

ゆっくり話す

田口 ひづる
田口 ひづる

面接を受ける際には「ゆっくり話す」ことを強く意識するのがおすすめです。

なぜなら、早口になってしまうと

  • 落ち着きがなくみられる
  • 話を聞き取ってもらえない

などのリスクがあるからです。

そのため、マイナスの印象を与えないためにも、落ち着いてゆっくり話すことを心がけましょう。

とはいえ、面接という緊張下の状況では、ついつい早口になってしまうことも多いです。

そのため、家族や友人に協力を仰ぐなどして、対人での練習を行っておきましょう。

家族や友人に協力を得られない場合は、看護師転職サイトを利用するのも一つの手です。

  • 完全無料で面接練習を行ってくれる
  • 転職のプロから有益な助言を得られる

などのメリットがあるため、気になる方はぜひ利用してみると良いでしょう。

語尾までしっかり聞こえるように話す

田口 ひづる
田口 ひづる

語尾の「です。」「ます。」までしっかり聞こえるように話すことで、堂々とした印象を与えることができます。

そうすることで、あなたの魅力が存分に伝わり良い印象を抱かれやすいと言えるでしょう。

逆に、語尾が聞き取りづらいと、何を話しても自信がないように見られてしまいます。

それが原因で不採用となる可能性も十分にあるため、語尾が小さくならないように常に意識しておくことが大切です。

明るい態度・表情を意識する

田口 ひづる
田口 ひづる

面接時には明るい態度・表情を意識することが大切です。

なぜなら、面接担当者に「コミュニケーション能力が高い人」という印象を与えられるからです。

そのため面接を受ける際には、下記のポイントを意識してみてください。

  • 目線を合わせる
  • ニコニコした表情をする
  • ハキハキと話す
  • 背筋を伸ばす

逆に、暗い態度で面接に臨んでしまうと、悪い印象を与えかねないため注意が必要です。

しっかりと受け答えする

田口 ひづる
田口 ひづる

採用担当者から質問された際には、しっかりとした受け答えを意識してみてください。

そうすることで「自分の考えをちゃんと持っている人」という良い印象を与えることができます。

また、コミュニケーション能力の高さもアピールできるため、採用される可能性が高まります。

発言するときに「結論→理由」の順で話すなど、主張を分かりやすく伝える工夫も取り入れてみてください。

採用率を少しでも高めたいなら看護師転職サイトに相談しよう!

今回は、看護師の志望動機の例文を26例紹介するだけでなく、作成に行き詰まった時の対処法まで解説してきました。

もう一度要点を振り返ります。

看護師の志望動機の例文26選は、以下の通りでした。

本記事の例文を参考にすれば、誰でも”簡単に”魅力的な志望動機を作ることができます。

しかし中には「どうしても良い志望動機が書けない…」と悩む方もいるでしょう。

そのような場合には看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

看護師転職サイトを利用すれば、転職のプロが履歴書の添削をしてくれるため、より質の高い志望動機を作ることができます。

そのため「採用率を少しでも高めたい…!」と感じる人は、看護師転職サイトの利用を検討してみてください。

履歴書添削を依頼するのにおすすめの看護師転職サイト3選

上記以外の転職サイトについて詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

看護師転職サイトおすすめランキング アイキャッチ 看護師転職サイトおすすめ15選|特に選ばれている3社は?

また、履歴書・職務経歴書などの作成方法を知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

【例文あり・履歴書DL可】看護師の履歴書の書き方から見直し方法まで徹底解説