看護師転職サイトは使わない方がいい?使うべきかの判断基準を解説

  • 看護師転職サイトは使わない方が良いと聞いたことがある
  • 看護師転職サイトを利用すると不利になるって本当?

転職しようと考えた時に、看護師転職サイトの利用を検討する人は多いです。

しかしネット上では、「無理やり転職を勧められた」「連絡がしつこい」のような悪い噂が流れており、利用が心配になりますよね。

そこで今回は、看護師転職サイトがなぜ使わない方が良いと言われているのかの理由や、看護師転職サイトを使うべきかの判断基準などについて解説します。

この記事を読めば、あなたが看護師転職サイトを使うべきか使わないべきかが分かります。

看護師転職サイトは使わない方が良いと言われる7つの理由

看護師転職サイトについて調べていると、

看護師転職サイトは使わない方が良い

という意見を目にすることも多いですよね。

実際に悪い口コミや評判も多く出回っており、利用しても大丈夫なのか心配になることもあるでしょう。

そのためここでは、看護師転職サイトは使わない方が良いと言われる理由について紹介します。

具体的には以下の7つです。

それぞれについて解説します。

連絡がしつこい

看護師転職サイトに登録すると、求人紹介の連絡がたくさん来ます。

たとえ仕事中であっても頻繁に電話がかかってくるため、しつこさを感じてしまいます。

自分が求める以上の頻度で連絡が来るとストレスを感じて疲れてしまう人は多いです

時には、「自分のペースで転職活動を進められない」と不満を覚えることもあるでしょう。

こういった「連絡のしつこさ」が理由で、看護師転職サイトは使わない方が良いと意見する人は多いです。

強引に転職を勧められる

看護師転職サイトは、求職者(看護師)の転職を成功させると、紹介先の医療機関から「高額の紹介料」をもらえます。

そのため、悪質なキャリアアドバイザーが担当になってしまうと、強引に転職を勧められることも多いです。

ひどい時には転職を急かされたり、希望条件に合わない求人を無理やり紹介されたりすることもあります。

こういった悪質なキャリアアドバイザーがいることが原因で、看護師転職サイトは使わない方が良いと言われてしまうことが多いです。

希望に沿った求人を紹介してもらえない

看護師転職サイトに登録すると、キャリアアドバイザーが「自分に合った」求人情報を紹介してくれます。

しかし、時期や条件によっては希望に合う求人の募集がなく、事前に伝えた希望条件とは全く見当違いの求人を勧められることがあります。

条件を妥協するように伝えられ、勢いで転職を勧めてくることもあるでしょう。

こうした「自分の希望にそぐわないキャリアアドバイザーの対応」が原因で、看護師転職サイトは使わない方が良いと言われてしまいます。

事前に聞いていた情報と全く違う場合がある

希望通りの職場だと紹介を受けて入職したのに、事前に聞いていた情報と実際の現場が全く異なる場合があります。

例えば、

残業なしと聞いていたのに、サービス残業が当たり前だった

のようなケースです。

希望に合う職場に転職できないなら、看護師転職サイトを利用する意味なんてないですよね。

このようなケーズも少なからず存在するため、看護師転職サイトは使わない方が良いと言われています。

キャリアアドバイザーの専門性が低い

看護師は専門性の高い職業である分、キャリアアドバイザーも相応の知識が必要です。

病院の特色や業務内容など、詳しく理解しておく必要があります。

しかし中には力量がないキャリアアドバイザーが存在していて、その人が担当になると有益なアドバイスをもらえない可能性が高いです。

せっかく看護師転職サイトに登録したのに、有益なアドバイスがもらえないと不満を感じるのも当然ですよね。

このように、専門性の低いキャリアアドバイザーが原因で、看護師転職サイトは使わない方が良いと意見されることも多いです。

キャリアアドバイザーと相性が合わない

看護師転職サイトを利用していると、時には自分と相性が合わないキャリアアドバイザーが担当になることがあります。

納得できないアドバイスをされたり、自分の考えを否定されるため、転職活動に大きな不安やストレスを感じてしまいます。

それが原因で「これならいっそ看護師転職サイトを使わない方がまし」と言われることも多いです。

病院側に悪い印象を持たれる場合がある

病院などの医療機関は、転職サイトを通して看護師を雇うと高額の紹介料を払わなければいけません。

それなのに看護師を雇っても、

  • すぐに辞めてしまう
  • 急に音信不通になる

などのケースもあるようで、転職サイトに対して不満を抱える病院は多いです。

画像引用:病院における人材紹介手数料調査

上記画像によると、看護師転職サイトへの紹介料が高いと感じている病院が9割サービス内容に不満を感じている病院が7割存在していることがわかります。

そのため、転職サイト経由で面接を受けると、悪い印象を持たれて転職が不利になることもあるようです。

以上の理由で「看護師転職サイトは使わない方が良い」と意見されることが多いです。

デメリットが生じる原因とは?転職サイトの仕組みから解説

看護師転職サイトのデメリットが生じるのは、その仕組みに原因があります。

ここでは、

それぞれについて解説します。

看護師転職サイトの仕組み

看護師転職サイトとは、転職したい看護師を医療機関とつなげる人材紹介サービスです。

看護師転職サイトは以下の画像通りの仕組みで運営されています。

この仕組みのおかげで、看護師・転職サイト・医療機関で三方良しの関係となっており、転職サイトは看護師を医療機関に紹介することで、その医療機関から紹介料をもらっています。

デメリットが生じる原因

看護師転職サイトは、看護師を転職させればさせるほど、多くの利益を得られます。

紹介料の相場は「年収の約2〜3割」で、看護師を1人紹介するだけで100〜150万円の高額な利益が発生します。

そのため、少しでも売り上げを伸ばそうとして、多くの看護師を無理やり転職させる悪質なキャリアアドバイザーが生まれてしまうのです。

★悪質なキャリアアドバイザーの特徴

  • 連絡がしつこい
  • 強引に転職をすすめられる
  • 希望に沿った求人を紹介してもらえない
  • 事前に聞いていた情報と全く違う場合がある

もちろん全てのキャリアアドバイザーが悪質なわけではありません。

しかし、看護師転職サイトを考えなしに利用してしまうと、不利益を被る可能性があるため注意が必要です。

看護師転職サイトをうまく活用するためには、対応が丁寧なキャリアアドバイザーが多く在籍している看護師転職サイトを利用することが大切だと言えるでしょう。

おすすめの看護師転職サイトについては、本記事でも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

対応が丁寧な看護師転職サイト5選

看護師転職サイトの10のメリット

看護師転職サイトのデメリットばかりを見ていると「やっぱり使わない方が良さそうだ」と感じてしまいますよね。

しかし、まだそう思うには早いです。

なぜなら、看護師転職サイトにメリットがあることも確かな事実だからです。

ここからは、看護師転職サイトを利用するメリットについて紹介します。

具体的には以下の10個です。

それぞれについて解説します。

転職先の選択肢が大幅に広がる

看護師転職サイトに登録するだけで、転職先の選択肢が大幅に広がります。

なぜなら、看護師転職サイトには無数の求人案件がそろっているからです。

★看護師転職サイトの求人案件数の例

  • レバウェル看護なら約13万件
  • ナース人材バンクなら約20万件

そのため、自力で転職先を探すよりも、はるかに多くの求人情報を手に入れることが可能です。

本来自分では知り得ない「好待遇の求人」とも出会えるでしょう。

希望に合う転職先を提案してもらえる

キャリアアドバイザーに希望条件を伝えるだけで、自分が求める求人情報をLINEや電話で提案してもらえます。

★希望条件の例

  • 残業がない職場が良い
  • 年収が500万円以上の職場が良い
  • 人間関係が良い職場が良い

条件にあった病院を自力で探すのは至難の業ですが、キャリアアドバイザーがプロの目線で代行してくれるので安心です。

自分自身で求人情報を収集する手間を省けるため、転職活動を効率よく進められるでしょう。

転職のプロにキャリア相談ができる

看護師転職サイトでは、転職のプロであるキャリアアドバイザーに「今後のキャリア形成」について相談することができます。

  • 自分は転職するべきなのか
  • どういう分野に転職すればいいのか
  • 今の職場にいたままでも成長できるのか

上記のような漠然とした悩みでも、丁寧かつ真剣に話を聞いてくれるでしょう。

プロからの客観的な助言を受けられるため、将来像が明確になることも多いです。

今までの転職事例などを踏まえて助言してくれるため、他では得られない有益な情報を手に入れることも可能です。

転職先の内部事情を詳しく教えてもらえる

勤務形態や給料などの基本情報だけでなく、

  • 残業時間
  • 離職率
  • 人間関係

などの「本来個人では知り得ない内部事情」を教えてもらえます。

そのため、転職後の働き方をより具体的にイメージできるだけでなく、転職先が「自分の求める職場環境」であるかを確実に判断することが可能です。

入職してから「こんなはずじゃなかった」と後悔する機会も減るでしょう。

応募先とのやりとりを代行してもらえる

看護師転職サイトでは、応募時のやりとりをキャリアアドバイザーが代行してくれます。

具体的には、

  • 病院への応募
  • 面接の日程調整
  • 採用担当者とのコミュニケーション
  • 入社日の調整

などが挙げられます。

自分自身で細かなスケジュール調整を行う必要がないため、転職活動をスムーズに進められます。

また、キャリアアドバイザーが面接日程を逐一知らせてくれるため、

ついうっかり面接日を忘れていた

などの最悪の事態を避けることも可能です。

面接対策・同行をしてもらえる

看護師転職サイトを利用すれば、転職のプロに面接対策をしてもらえます。

過去にあった質問などを踏まえて、想定される質問やその解答例などを一緒に考えてくれるでしょう。

また、希望をすれば面接に同行してもらうことも可能です。

面接当日はかなり緊張するため、キャリアアドバイザーが隣にいてくれるだけで、かなり安心することができますよ。

面接での受け答えが苦手な人にとっては、とても魅力的なサービスだと言えるでしょう。

条件交渉や聞きづらい質問などもその場で代わりに行ってくれるため、非常に助かります。

履歴書の作成・添削をしてもらえる

看護師転職サイトを利用すれば、履歴書の添削を受けることも可能です。

自分ではうまく書けているつもりでも、転職のプロから見ると内容が不十分であることもよくあります。

そういった場合に、転職者の経歴やスキルをしっかりと把握した上で、より魅力的な内容になるように履歴書を修正してもらえます。

履歴書は内定をもらう上で非常に重要な要素であるため、書類選考の通過率を少しでも高めたい人にとって「かなり魅力的なサービス」だと言えるでしょう。

内定の辞退も代行してもらえる

看護師転職サイトを利用すれば、内定辞退の連絡を代行してもらうことも可能です。

「内定辞退の連絡を自分で直接するのは怖い」と考える人は多く、それが理由で複数応募することを避けるケースも存在します。

そのため、

複数の転職先に同時に応募したい。

だけど、自分で内定の辞退を申し出るのは怖い。

と考える人にとっては、非常にメリットがあるサービスだと言えるでしょう。

年収UPなどの条件交渉をしてもらえる

看護師転職サイトを利用すれば、年収UPなどの条件交渉をキャリアアドバイザーに代行してもらえます。

給与UPや勤務条件について自分で交渉するのは正直難しいですが、キャリアアドバイザーが代わりに交渉してくれるため安心です。

自分が一切やりとりしなくても年収UPが見込めるのは、かなり魅力的だと言えるでしょう。

転職後のサポートもしてもらえる

看護師転職サイトは、転職後のアフターフォローサービスも充実しています。

新しい職場に慣れるまでに不安がある時や、働く上で何か悩みを感じた時に、キャリアアドバイザーに何でも相談することが可能です。

一度登録すれば何度でも相談可能であるため、気軽に連絡できますよ。

看護師転職サイトを利用すべきかの判断基準

ここまで解説した通り、看護師転職サイトにはメリットもデメリットも存在します。

そのため、転職をうまく成功させるためには、看護師転職サイトを「使う方が良いのか・使わない方が良いのか」を冷静に判断する必要があります。

看護師転職サイトを利用すべきかどうかは、以下の特徴に合わせて判断するようにしましょう。

それぞれについて解説します。

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴

ここでは、看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴を紹介します。

具体的には以下の4つです。

それぞれについて解説します。

国立病院に転職したい人

国立病院に転職したい人は、看護師転職サイトを使わない方が良いでしょう。

なぜなら、看護師転職サイトに国立病院の求人が掲載されていることはほとんどないからです。

国立病院の求人情報が転職サイトに掲載されない主な理由は以下の2つです。

  • 毎年多くの新人看護師が入職するため、そもそも中途採用の募集自体が少ない
  • 転職サイトに頼らなくても、直接応募で十分に人材を確保できる

そのため、国立病院に転職したいと考えている場合は、看護師転職サイトを利用せずに直接応募もしくはハローワークを利用するのが得策でしょう。

直接応募する場合は、国立病院のホームページを参照してください。

転職したい場所がすでに決まっている人

転職したい病院がすでに決まっている人は、看護師転職サイトを使う必要はありません。

自ら求人情報を確認して、直接応募すると良いでしょう。

ただし、希望の病院の求人情報がどうしても自力で見つけられない場合は、看護師転職サイトを利用するのも1つの手です。

あらかじめ転職したい病院を伝えておけば、求人募集が出たにいち早く情報を教えてくれるからです。

希望の病院に転職できる可能性を少しでも広げたい人は、看護師転職サイトの利用を検討してみてください。

提案を断れない人

看護師転職サイトを利用していると、時には自分の希望条件に合わない求人を無理やり紹介されてしまうこともあります。

そんな提案をハッキリと断れない人は、自分の意思に反して転職活動を無理やり進めてしまって入職してから後悔する可能性が高いです。

そのため、キャリアアドバイザーからの提案をハッキリと断れない人は、看護師転職サイトを利用しない方が良いでしょう。

ただし、どうしても「看護師転職サイトを利用したい」と思う人もいると思います。

その場合は、こちらの話をしっかりと聞いてくれて、転職を無理に勧めてこないキャリアアドバイザーを指名することをおすすめします。

本記事では、丁寧な対応に定評があるキャリアアドバイザーが多く在籍している看護師転職サイトを5つ紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

対応が丁寧な看護師転職サイト5選

誰からのサポートも必要としない人

看護師転職サイトを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーから手厚い転職サポートが受けられることです。

そのため、自力で転職活動を進める自信があり、誰からのサポートも必要としない人は、看護師転職サイトを利用しない方が良いでしょう。

利用してもメリットは少なく、むしろ自分のペースを乱されることで転職活動の妨げとなってしまいます。

看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴

ここでは、看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴を紹介します。

具体的には以下の10個です。

それぞれについて解説します。

初めて転職する人

初めて転職する人は、看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

なぜなら、初めての転職活動はルールやマナーを理解できずに失敗してしまう可能性が高いからです。

看護師転職サイトを利用すれば、

  • 転職活動を始めるべきタイミング
  • 退職意思の伝え方

など、転職活動をうまく進めるためのコツを手厚く教えてもらえます。

履歴書の添削や面接対策などの「転職が有利になるサポート」も受けられるため、転職に成功する可能性が高まります。

忙しくて転職活動に時間が取れない人

仕事や家事で忙しく「転職活動に時間が取れない人」は、看護師転職サイトを使うと良いでしょう。

なぜなら、担当のキャリアアドバイザーが転職活動の大部分をサポートしてくれるからです。

★キャリアアドバイザーが手助けしてくれること

  • 転職先探し
  • 病院への応募
  • 面接の日程調整
  • 条件交渉
  • 職場見学セッティング

自力で行うには時間がかかるやりとりも、すべて代行してもらえるので安心です。

そのため、帰宅してから転職活動に励む気力がない方には、特におすすめだと言えるでしょう。

転職活動をサポートしてほしい人

転職活動には、予想以上に体力を使います。

  • 求人応募
  • 履歴書作成
  • 面接
  • 日程調整

採用担当者とのやりとりは面倒ですし、気疲れもするでしょう。

そのため、転職活動を誰かに手伝ってもらいたい・手間を省きたいと考えるは、看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

転職活動のほとんどを手厚くサポートしてくれるので楽して転職可能です。

転職活動に自信が持てない人(新人、ブランクあり)

転職活動に自信が持てない人は、看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

なぜなら、第二新卒やブランクがあっても働きやすい職場を紹介してくれるからです。

希望をすれば、教育制度や研修制度が充実した医療機関を紹介してくれるため、成長の機会を逃さず転職できるでしょう。

また、

  • 経験が浅い
  • ブランクが長い

などの特徴は、採用基準に合わず転職が不利になるケースも少なくありません。

そのため、転職の成功率を少しでも高めるためにも、転職のプロにサポートしてもらうことをおすすめします。

求人応募から内定まで手厚くサポートしてくれるため、自信を持って転職活動を進めることができますよ。

希望条件が具体的に定まっていない人

希望条件が具体的に定まっていない人は、看護師転職サイトを利用するのがおすすめです。

なぜなら、担当のキャリアアドバイザーが「あなたが何を大切にして働いているか」を会話を通して明確にしてくれるからです。

希望条件が定まらないまま転職すると、次の職場でも働きづらくて後悔するケースが多いです。

「後悔しない転職」をするためにも、看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

転職の選択肢を狭めたくない人

転職先の選択肢を狭めたくない人は、看護師転職サイトを利用するのがおすすめです。

なぜなら、看護師転職サイトには膨大な求人情報が寄せられており、自力では到底探すことのできない数の求人を目にすることができるからです。

転職サイトごとに取り扱われる求人も変わるため、複数登録しておけば、さらに選択肢が広がります。

さらには、一般公開されていない「非公開求人」を紹介してもらうことも可能です。

転職してから「もっと良い病院があったのか…」と後悔しないためにも、看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

できるだけ年収を高くしたい人

看護師転職サイトには求人がたくさん集まる分、給料が良い病院と出会う可能性も広がります。

さらには、自分では難しい「年収UPの交渉」も代行してもらえるため、自力で転職するよりも高い年収で入職することが可能です。

看護師転職サイトは、一般には出回っていない「好待遇の求人」も保有しているため、年収をあげたい人にとってメリットは大きいでしょう。

派遣・単発・応援などの働き方をしたい人

派遣・単発・応援などの勤務形態で働きたい人は、看護師転職サイトを利用しましょう。

なぜならこれらの求人は、ハローワークやナースセンターではほとんど取り扱われていないからです。

その一方で、看護師転職サイトでは、これらの勤務形態の求人は無数に取り扱われています。

そのため、派遣・単発・応援ナースとして働きたい人は、看護師転職サイトに登録したほうが良いでしょう。

看護師の派遣に特化している転職サイトもあるため、気になる方は登録してみてください。

企業の看護師や産業保健師をしたい人

企業の看護師や産業保健師として働きたい方は、看護師転職サイトの利用をおすすめします。

なぜなら、一般企業への転職活動は、一般的な看護師の転職活動と比べて難易度が高いからです。

看護業界での転職経験がある人でも、その常識が通用しないこともあるでしょう。

そのため、転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けて転職活動を進めることが得策です。

また、企業の看護師や産業保健師の求人は募集が少ないため、できる限りアンテナをはっておくことが大切です。

看護師転職サイトなら「転職したいこと」をキャリアアドバイザーに伝えておくだけで、一般公開する前に求人募集していることを教えてくれるので役立ちます。

転職前に内部事情を把握しておきたい人

看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、病院や施設の内部事情に詳しいです。

  • 残業の有無
  • 人間関係
  • 所属長の人柄

など、求人情報だけでは知りなかったことも教えてくれるでしょう。

そのため、転職前に「リアルな内部事象」を知っておきたいと思うなら、看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

事前情報と実際の職場環境とのギャップが小さくなるため、イメージ通りの理想の職場に就職できる可能性が高まります。

対応が丁寧な看護師転職サイト5選

ここでは、キャリアアドバイザーの対応が丁寧で評価が高い看護師転職サイトを5つ紹介します。

悪質なキャリアアドバイザーに悩まされたくない方は利用してみてください。

具体的には、以下の5つです。

それぞれの魅力を解説します。

レバウェル看護(旧看護のお仕事)

  • 求人案件数は13万件以上で業界最大級
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 「1番あう職場」が見つかる
  • 累計利用者数40万人突破の実績あり

レバウェル看護の最大の強みは、全国をカバーするほどの求人数の多さです。

求人案件が13万件以上もあるため、理想の条件を妥協することなく自分に合う職場が見つかるでしょう。

また、キャリアアドバイザーの転職サポートも充実していて丁寧な対応に定評があります。

実際に「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」の実績があり、かなり信頼できますよ。

求人の提案や履歴書の添削、面接の練習などの手厚いサポートをすべて無料で受けられます。

キャリアアドバイザーへの連絡はLINEでできるので、気軽に相談可能です。

看護roo!

  • 求人探し~内定までをプロが徹底的にサポート
  • 求人案件数は4万件以上
  • 利用者数NO.1
  • 満足度96.3%
  • 職場のミスマッチが少ない

看護roo!の最大の強みは、手厚いサポート力です。

転職の全てをサポートしてくれるので、本当に楽して転職することが可能です。

「利用者数がNo.1」で多くの看護師に利用されており、利用者満足度も96.3%を誇ります。

キャリアアドバイザーの対応が丁寧だからこそ、これだけ多くの看護師が満足しているのでしょう。

看護roo!では、キャリアアドバイザー自身が病院の調査を行っており職場の内部事情にも詳しいです。

そのため、勤務条件だけでなく自分の性格・看護観・ライフプランにマッチした職場が見つかります。

マイナビ看護師

  • 病棟以外の求人が豊富
  • 好条件の求人が多い
  • 求人案件数は5万件以上
  • 5年連続認知度NO.1
  • 対応地域は「全国」

マイナビ看護師の最大の強みは、病棟以外の求人が豊富にあることです。

特に一般企業の求人に関しては、かなりの数が揃っています。

そのため、企業の看護師や産業保健師として勤務したい人は登録必須の転職サイトだと言えます。

大手企業である「マイナビ」が運営しており、好条件の求人が集められている所も強みです。

キャリアアドバイザーの対応も丁寧で、「強引に転職を勧めてこない」ことで定評があります。

ナース人材バンク

  • 利用者満足度97%
  • 求人案件数は21万件以上
  • 地域特化のアドバイザーが在籍
  • 職場の雰囲気や内部事情を詳しく知れる
  • 対応が早い

ナース人材バンクの最大の強みは、利用者の満足度が圧倒的に高いことです。

年間10万人以上に利用されており、97%の利用者満足度を誇っています。

キャリアアドバイザーの対応も丁寧で、どんな悩みにも親身になって対応してくれます。

対応の早さにも定評があるため、できるだけ早く転職したい方には非常におすすめだと言えるでしょう。

求人案件数も豊富で、登録すると応募できる「非公開求人」を含めると約20万件以上あります。

ナースではたらこ

  • 逆指名制度を採用している
  • 24時間いつでも電話連絡可能
  • 電話やメールが多すぎない
  • 看護師人材紹介対応満足度No.1の実績あり
  • エリア別の担当者が丁寧に対応してくれる

ナースではたらこの最大の強みは、気になる病院を「逆指名」できることです。

キャリアアドバイザーに働きたい医療機関を伝えるだけで、「面接の機会がもらえないか」を病院に直接交渉してくれます。

そのため、気になる病院が求人募集していない場合は、ナースではたらこに相談してみると良いでしょう。

24時間いつでも電話対応可能であるため、自分のライフスタイルに合わせて気軽に相談可能です。

急に不安を感じた時でも、キャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれるので安心できます。

また、電話やメールが多すぎないため、自分のペースで転職活動を進めることが可能です。

看護師転職サイトの上手な使い方

ここでは、看護師転職サイトの上手な使い方について解説します。

具体的には、以下の5つです。

それぞれについて解説します。

複数登録する

看護師転職サイトを利用するなら、2〜3社複数登録することをおすすめします。

なぜなら、転職サイトごとに得意分野や求人の種類が異なるため、複数サイト登録しておく方が自分に合う転職先を見つけやすくなるからです。

また、複数登録することで自分と最も相性が良いキャリアアドバイザーを見つけられるという利点もあります。

どのサイトの担当者が一番良いかを比較検討して、より相性のよいアドバイザーを選びましょう。

ただし、あまり多く登録してしまうと連絡が面倒になるので要注意です。

2~3社程度に留めておくのが良いでしょう。

自分にあった転職サイトを利用する

各転職サイトには、それぞれ違った強みが存在します。

例えば、

  • レバウェル看護:求人案件数が多い
  • マイナビ看護師:企業の求人が多い

などです。

そのため、自分にあった転職サイトを利用することで、自分が求める理想の職場を効率よく探すことができるでしょう。

経験・スキルは正確に伝える

看護師転職サイトを利用する際は、自分の経験やスキルを正確に伝えましょう。

なぜなら、経験やスキルを正確に伝えておかないと、自分のレベルに合わない求人を紹介される可能性があるからです。

例えば、転職先が自分の能力よりはるかに高いスキルを求めていた場合に、自分の出来ない仕事を任されてしまうことがあります。

そのため、入職後に後悔しないためにも、自信の経験やスキルは可能な限り正確に伝えておきましょう。

希望や不安をしっかり伝える

転職先への希望や不安がある場合は、キャリアアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

なぜなら、自分が求める働きやすい職場を紹介してくれる可能性が高まるからです。

自分の希望に合った職場に入職できれば、段違いに働きやすくなります。

転職してから「ちゃんと要望を言えば良かった」と後悔しないためにも、希望や不安はしっかりと伝えておきましょう。

希望の連絡方法・頻度・時間帯を伝える

キャリアアドバイザーとのやりとりが面倒に感じるなら、希望の連絡方法・頻度・時間帯を伝えておくと良いでしょう。

なぜなら、自分が求める以上の連絡が発生せず、ストレスを感じにくくなるからです。

電話が面倒であれば、LINEやメールでのやりとりに変更するのもおすすめです。

キャリアアドバイザーとの相性が悪いなら変更を申し出る

転職サイトを利用する上で最も重要であるのが、キャリアアドバイザーとの相性だといっても過言ではありません。

キャリアアドバイザーとの相性が悪いと

  • やりとりにストレスを感じる
  • 希望の転職先を紹介してくれない
  • 適切なアドバイスが得られない

などの不利益が生じて、転職活動をうまく進められません。

このような場合は、必ずキャリアアドバイザーの変更を申し出ましょう。

複数の転職サイトに登録しておけば、担当者の質や相性を比較できるのでおすすめです。

看護師転職サイトを利用する流れ

ここでは、看護師転職サイトを利用した時の基本的な流れについて紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

転職サイトに登録する

まずは、気になる看護師転職サイトを選んで登録します。

登録方法は簡単で、WEB上で必要事項を入力すれば完了です。

入力項目は

  • 保有資格
  • 希望の働き方
  • 転職時期
  • 住所
  • 指名・生年月日
  • 連絡先

などで、どの看護師転職サイトも30秒から1分程度で登録することが可能です。

登録すると、担当のキャリアアドバイザーからすぐに電話連絡がきます。

登録してから数分のうちに連絡が来ることもあるため、すぐに電話に出れる体制を整えておくと良いでしょう。

キャリアカウンセリングを受ける

電話連絡がきたら、そのままキャリアカウンセリングが始まります。

希望条件や自身のスキル・経験について、聞かれるがままに答えましょう。

詳しい希望条件を把握するために、フリーシートへの入力を依頼される場合もあります。

10〜15分程度の時間を要することが多いです。

求人を紹介してもらう

担当のキャリアアドバイザーが、「自身が提示した希望条件にあわせて」求人を複数紹介してくれます。

その求人に興味がなければ、次を探してもらうことも可能です。

紹介された求人だけでなく、自力で見つけた気になる求人について問い合わせても問題ありません。

求人探しには時間制限はないため、自分のペースで納得いくまで求人を吟味すると良いでしょう。

求人に応募する

キャリアアドバイザーを通して、求人に応募することができます。

気になる求人を提示して「この施設の面接を受けたいです」と声をかければ、あとはキャリアアドバイザーが応募の手続きを代行してくれます。

面接日程の調整や、必要な応募書類についてもきっちり説明してくれるでしょう。

応募書類作成する

面接の予定が決まったら、履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成します。

応募書類の作成は大変ですが、キャリアアドバイザーに相談すれば、一緒に作成してくれますよ。

転職のプロ目線で添削や修正を行ってくれるため、かなり心強いと言えるでしょう。

面接を受ける

キャリアアドバイザーと一緒に面接に向かいます。

質問にうまく答えられない時や、条件交渉の時などには代わりに発言してもらえるので面接をスムーズに進めることが可能です。

事前に面接の練習なども実施してくれるため、面接が苦手な人は安心できるでしょう。

内定をもらう

当日〜2週間以内に、キャリアアドバイザーから面接の合否についての連絡があります。

内定となれば、初出勤の日時や準備事項についても説明してくれますよ。

内定の保留や断りの連絡も、キャリアアドバイザーが全て代行してくれるため安心です。

看護師転職サイトの利用に関するよくある質問

ここでは、看護師転職サイトの利用に関するよくある質問について紹介します。

看護師転職サイトの利用に関するよくある質問

上記の3項目に分けて解説していきます。

サービス編

ここでは、看護師転職サイトのサービスに関する質問をまとめました。

どんな種類の求人がある?
病院はもちろん、クリニックや介護施設、企業、保育園など、看護師が活躍できる医療関連施設全般の求人を取り扱っています。
また、常勤、夜勤なし、夜勤専従、派遣、単発など、勤務形態別でも求人を検索することができます。
自分にあった場所や働き方をしっかり検討しながら、求人を探すことが可能です。
非公開求人って何?
非公開求人とは、サイト上に掲載されていない人気求人のことです。
看護師転職サイトに「登録した人」優先で、非公開求人が案内される仕組みになっています。
人気求人をサイト上に載せてしまうと応募が殺到し、すぐに募集が終了してしまうため、非公開になっています。
キャリアアドバイザーとの電話のやりとりを断れる?
電話連絡が苦手なら、キャリアアドバイザーとの電話のやりとりを断ることも可能です。
LINEやメールを利用して、求人の紹介や転職のアドバイスなどを受けることができます。
本当にお金がかからない?
看護師転職サイトの利用は完全無料です。
登録後も一切費用がかかりません。
内定が決まったあとに「後から利用料金を請求される」こともないため、安心して利用できます。
地方在住でも利用できる?
看護師転職サイトは、地方在住であっても問題なく使用することができます。
それどころか、全国各地に常駐のキャリアアドバイザーが配置されていることも多いため、地域に根ざした好条件の求人を紹介してもらうことも可能です。
地方は都心と比べて求人が少ない傾向にあるため、むしろ地方在住の人こそ、看護師転職サイトを利用すると良いでしょう。

登録編

ここでは、看護師転職サイトの登録に関する質問をまとめました。

登録できる条件は?
看護師、准看護師、保健師、助産師など、看護関連の資格を保有してさえいれば誰でも登録可能です。
登録を断られることは一切ありません。
仕事を辞めていなくても登録できる?
在職中であっても登録可能です。
転職のしんどい部分を全て代行してくれるので「忙しい方」でも安心して利用できます。
転職予定がなくても、情報収集するために登録しても良い?
転職予定がなく、情報収集するためだけの目的で登録することも可能です。
電話やLINEでおすすめの求人情報を教えてもらえるため、積極的に利用すると良いでしょう。
転職時期や転職するかどうかの相談にも対応しているため、キャリア相談目的で利用するこも可能です。
複数のサイトに登録してもトラブルにならない?
複数の看護師転職サイトに登録してもトラブルになることはありません。
そのため、求人を比較したりキャリアアドバイザーの質を見極める目的で複数登録することをおすすめします。
各転職サイトごとに特徴や強みが異なるため、自分に合ったサイトを2〜3社利用すると良いでしょう。
登録したら職場にバレる?
看護師転職サイトに登録しても、職場にバレることはありません。
職場に連絡が来ることもないため、安心して利用することができます。
退会はすぐにできる?
どの転職サイトもすぐに退会することができます。
また、一度退会した後に再度登録し直すことも可能です。
そのため、サポートが不要だと感じた時点で、すぐに退会しても問題ありません。
退会方法については、各転職サイトの公式HPをご覧ください。

面接・入職編

ここでは、看護師転職サイトの面接・入職に関する質問をまとめました。

紹介された求人に興味がなければ断れる?
もちろん断ることが可能です。
本当に自分が良いと思った職場に絞って、面接を受けましょう。
複数の求人の面接を同時に受けられる?
複数の求人の面接を同時に受けても問題ありません。
むしろ複数の面接を受け、実際に提示された条件を比較・検討することが「理想の職場」への1番の近道です。
視野を広げて、転職活動を行いましょう。
内定を取り消すことはできる?
内定を取り消すことは可能です。
担当者のキャリアアドバイザーに「内定を取り消したい旨」を伝えるだけで、内定取り消しの手続きを代行してくれます。
内定の取り消しを自力で行うのはハードルが高いため、看護師転職サイトに任せておくのが無難です。

看護師転職サイト以外で転職する方法

ここでは、看護師転職サイト以外で転職先を探す方法について解説します。

具体的には、以下の4つです。

それぞれについて解説します。

直接応募する

直接応募とは、自力で求人情報を集めてそれぞれの病院・施設に直接応募する方法です。

直接応募すると

  • 入職意識が高くみられる
  • 仲介料がかからずコストを抑えられる

という理由で、採用率が高くなるというメリットがあります。

ただし、応募から日程調整、面接対策など転職活動を全て自分でこなす必要があるため、負担はかなり大きいです。

転職経験がある人や、希望する医療機関が決まっている人には、おすすめの方法だと言えるでしょう。

ハローワークを利用する

ハローワークとは、国が運営する雇用サービス機関です。

相談窓口で手続きをすれば、求人を探してもらったり、応募先に連絡してもらうことも可能です。

ただし、転職サイトのキャリアアドバイザーほどのフォローは見込めません。

また、看護師の求人情報が少なく選択肢が限られる可能性があります。

求人票の内容と労働条件が異なっていた」という報告も多いため注意が必要です。

ナースセンターを利用する

ナースセンターとは、看護協会が運営する職業紹介事業です。

求人検索はもちろん、相談員による就業相談や再就職に向けた研修などを受けられます。

「eナースセンター」を利用すれば、インターネット上で登録、検索、紹介依頼などを受けることも可能です。

しかし全体の求人数はハローワークや転職サイトと比べて少ないため、注意が必要です。

知人から紹介を受ける

看護師の知人や先輩から、転職先を紹介してもらう方法です。

リアルな職場の内部事情を教えてもらえるので転職後のギャップが少ないです。

しかし、知人や友人からの紹介だからこそ、辞めたりトラブルになった時に気まずくなってしまう可能性があります。

結論 看護師転職サイトは使わないと損する

今回は、看護師転職サイトがなぜ使わない方が良いと言われているのかの理由や、看護師転職サイトを使うべきかの判断基準などについて解説してきました。

もう一度要点を振り返ります。

看護師転職サイトは使わないほうが良いと言われる理由は以下の通りでした。

看護師転職サイトのメリットは以下の通りでした。

看護師転職サイトを使わないほうが良い人の特徴は以下の通りでした。

看護師転職サイトを使ったほうが良い人の特徴は以下の通りでした。

対応が丁寧な看護師転職サイトは以下の5つでした。

看護師転職サイトの上手な使い方は以下の通りでした。

看護師転職サイト以外で転職する方法は以下の通りでした。

転職を成功させるためには、看護師転職サイトの利用は必須です。

しかし、悪質なキャリアアドバイザーが担当になってしまうと不利益を被る可能性も高いです。

そのため、看護師転職サイトを利用するなら、本記事で紹介した「アドバイザーの評価が高い」看護師転職サイトを利用しましょう。

ただし、それでも相性が合わないキャリアアドバイザーが担当になる可能性はゼロではありません。

そのため、看護師転職サイトを2~3社複数登録することをおすすめします。

それぞれのサイトで担当になったキャリアアドバイザーを比較・検討できるので、自分と最も相性の良い人を選びましょう。

質の高いキャリアアドバイザーが担当になれば、看護師転職サイトのメリットを最大限に受けることができます。

完全無料で手厚いサポートを受けられるため、「利用しないと損をする」と言っても過言ではありません。

自力で頑張るよりも効率よく転職活動を進められるので、ぜひ看護師転職サイトの利用を検討してみてください。

本記事で紹介した転職サイト以外もチェックしておきたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。