看護師でも副業できる?おすすめの副業24選とバレないコツ・注意点を徹底解説

  • 看護師で副業しても良いのか知りたい
  • 看護師でもできるおすすめの副業が知りたい
  • もう少し収入を上げたい

今回はこんな疑問にお答えします。

もう少し収入がほしいけど「副業してもいいのか分からない」「副業の始め方も分からない」と悩む看護師は多いです。

そこで今回は、「看護師は副業をしてもいいのか」「どう始めれば良いのか」に加えて、看護師でもできるおすすめの副業や副業がバレないためのコツを紹介します。

自分にあった副業を見つけて、収入アップを目指しましょう。

おすすめの副業見込める収入向いている人
夜勤バイト
約25,000〜35,000円/回しっかり稼ぎたい人
クリニック
1,600〜1,700円/時間落ち着いて働きたい人
健診センター
7,000〜12,000円/日ルーティンワークが好きな人
イベントナース
8,000〜10,000円/日サクッと単発で稼ぎたい人
ツアーナース
10,000〜12,000円/日楽しく働きたい人
介護施設看護師
1,200〜1,800円/時間落ち着いて働きたい人
訪問看護師
1,700〜2,000円/時間スキルアップしながら稼ぎたい人
訪問入浴
1,500〜1,900円/日体力に自信がある人
献血ルーム
1,400〜1,800円/時間採血が好きな人
デイサービス
1,500〜1,800円/時間落ち着いて働きたい人
ワクチン接種
2,500〜3,000円/時間しっかり稼ぎたい人
Webライター
数万円/月文章を書くのが好きな人
ブログ
0〜数十万円/月成果が出るまで根気強く頑張れる人
コールセンター
1500〜2000円/時間デスクワークで稼ぎたい人
保健指導
2000円前後/時間人への助言が好きな人
ハンドメイド
5〜10万円/月ものづくりが好きな人
せどり
数万円/月すぐに稼ぎたい人
動画編集
数万円/月パソコンを操作するのが好きな人
Webデザイン
数万円/月デザインを考えるのが好きな人
プログラミング
数万〜数十万円/月稼ぐためなら根気よく勉強できる人
カフェ
1000円前後/時間リフレッシュしながら働きたい人
覆面調査
1,000〜6,000円/回楽しみながら稼ぎたい人
家事代行
時給1,000〜1,500円ライフスタイルに合わせて働きたい人
本記事で紹介するおすすめ副業一覧表

そもそも看護師は副業しても良い?

結論として、看護師が副業することは可能です。

ただし、全ての看護師が副業をしても良いわけではありません。

副業をしても良いかどうかは勤務先によって異なります。

具体的には以下の通りです。

それぞれについて解説します。

国立病院などの公務員は副業NG

公立の病院や保健所などに勤めている看護師は公務員として扱われるため、基本的には副業を行うことができません。

★公務員扱いとなる看護師の職場

  • 都道府県立、市町村立の病院・診療所
  • 公立の看護学校
  • 公立の幼稚園、保育園
  • 各自治体の保健所・保健センターなど

公務員が副業禁止となるのは、国家公務員法・地方公務員法で「公務員は副業をしてはいけない」と定められているからです。

国家公務員法103条

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

引用:国家公務員法

地方公務員法38条

職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

引用:地方公務員法

ただし、

  • 投資信託
  • 株式の売買
  • 不用品の売却

などの、営利目的ではない一部の副業は認められています。

民間の病院は副業OK

民間の病院に勤務している場合は、副業をすることが可能です。

ただし、その職場の就業規則に「副業禁止」と明記されている場合は、副業を行うことはできません。

規定を無視して副業を始めてしまうと、規則違反となり罰則を受ける可能性が高いです。

そのため、副業を始める前には「就業規則」を必ず確認しておきましょう。

就業規則に副業禁止の規定がない場合は「副業が認められている」と捉えても問題ありません。

しかし、万が一のトラブルを避けるためにも病院側に相談しておくのが無難でしょう。

副業禁止の職場なら転職するしかない

いくら民間の病院であっても、あなたの勤める職場が「副業禁止」と規定している場合は、副業を行うことはできません。

そのため、

どうしても副業がしたい。

と考えるなら、副業が許可された職場に転職する必要があります。

転職先の職場が副業を認めているかを自力で判別するのは難しいため、看護師転職サイトを通して「副業OKの職場」を探してもらうのが良いでしょう。

おすすめの看護師転職サイトについては、本記事でも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

年収をアップしたい人におすすめの転職サイト5選

看護師の資格を活かせるおすすめの副業11選

ここでは、看護師の資格を活かせるおすすめの副業を11個紹介します。

具体的には以下の通りです。

これらの副業は、看護師の資格を活かして高時給で働くことができるため、

  • しっかり稼ぎたい
  • 本業に活かせるスキルを身に付けたい
  • 看護の違う働き方を知りたい

のように考える人におすすめです。

それぞれについて解説します。

夜勤バイト

夜勤バイトで見込める収入

約25,000〜35,000円/回

夜勤バイトとは、病院・介護施設・クリニックなどで夜勤を行う働き方のことです。

主な業務内容は以下の通りです。

  • バイタルサイン測定
  • 食事配膳・食事介助
  • 配薬
  • イブニングケア
  • 日常生活支援(オムツ交換・体位変換・口腔ケア)
  • 医療処置(吸引・点滴投与・採血)など

夜勤バイトでは、即戦力を求められることがほとんどです。

特に急性期病院でバイトする場合は、急変・緊急入院なども多く、臨機応変な対応が求められます。

大変である分、給料は高く、条件の良い職場であれば一回あたり40000円程度稼ぐことも可能です。

月に数回行うだけでかなりの収入が得られるでしょう。

ただし、夜勤バイトは生活リズムが崩れて体調を崩しやすいです。

本業に支障が出る可能性も高いため注意してください。

クリニックでのバイト

クリニックのバイトで見込める収入

時給1,600〜1,700円

クリニックとは、無床もしくは19床以下の医療機関です。

  • 眼科クリニック
  • 心療内科クリニック

など、それぞれの分野に特化した施設が多いです。

主な業務内容は以下の通りです。

  • 医師の診療の補助
  • 問診
  • 検査説明
  • 採血
  • 点滴投与
  • 薬剤管理

基本的には日勤バイトの募集が多いですが、夜勤バイトを募集している場合もあるため、自分のライフスタイルに合わせて選択すると良いでしょう。

給料の相場は、時給1,600〜1,700円です。

業務内容が簡単な施設も多く、病棟と比べて落ち着いて働くことができます。

健診センター

健診センターで見込める収入

日給7,000〜12,000円

健診センターとは、「健診」を行い、病気の早期発見や生活習慣の見直しをするための施設です。

主な業務内容は以下の通りです。

  • 問診
  • 身体測定
  • 採血
  • バイタルサイン測定
  • 心電図検査
  • 視力・聴力検査、尿検査
  • 各種検診(胃がん、乳がん、内視鏡など)の診療補助・介助
  • 健診結果のチェックやデータ入力、書類作成

覚えることは多いですが業務内容は簡単です。

ルーティンワークであるため1度慣れてしまえば、そこまで負担を感じることはないでしょう。

給料の相場は、日給7,000〜12,000円です。

利用者とのコミュニケーションが少なく、人と深く関わらなくて良いため精神的にも気楽です。

イベントナース

イベントナースで見込める収入

日給8,000〜10,000円

イベントナースとは、イベント参加者の応急処置や受診の判断をする働き方です。

コンサート会場やスポーツ会場などの救護室で業務にあたります。

主な業務内容は以下のとおりです。

  • 応急処置
  • 受診の判断
  • 救急搬送の要請(必要時)

軽いケガの応急処置や受診の判断に加えて、適切な声かけによる精神的サポートも行います。

給料の相場は、日給8,000〜10,000円です。

イベント期間がそのまま勤務期間となるため、サクッと単発で働きたい方におすすめです。

ツアーナース

ツアーナースで見込める収入

日給10,000〜12,000円

ツアーナースとは、旅行や課外活動に同行して健康管理を行う看護師のことです。

  • 園児の遠足
  • 小・中学生の修学旅行
  • シルバー世代のバリアフリー旅行

などに同行して業務にあたります。

主な業務内容は以下の通りです。

  • 主催者との打ち合わせ
  • 参加者の健康管理
  • 参加者の食事管理・服薬管理
  • 病気やケガの応急処置

参加者が気兼ねなく体調に関して相談できるように、参加者との距離を縮めるためのコミュニケーション能力が求められます。

給料の相場は、日給10,000〜12,000円です。

旅行を楽しむ参加者の笑顔を見ながら、楽しく働きたい方におすすめです。

介護施設看護師

介護施設看護師で見込める収入

時給1,200〜1,800円

介護施設とは「利用者の健康管理」を行う施設です。

一部の老人ホームなどでは夜勤専従のバイトを募集していることも多いです。

主な業務内容は以下の通りです。

  • 入居者の健康管理
  • 医療行為(注入・吸引・酸素管理など)
  • 予約
  • 通院介助
  • 診療介助
  • 外出レクリエーションの同行
  • 看取り

食事介助や排泄介助などの日常生活のケアは介護職スタッフが担当してくれるため、病棟に比べて負担は軽いです。

給料の相場は、時給1,200〜1,800円です。

時には看取りのケアなども必要となるため、精神的負担は大きめです。

訪問看護師

訪問看護師で見込める収入

時給1,700〜2,000円

訪問看護師とは、サービス利用者の自宅や施設に訪問し看護ケアを提供する仕事です。

医師やケアマネージャーと連携を図り業務にあたります。

主な仕事内容は以下の通りです。

  • バイタルサインチェック
  • 家族の支援・相談
  • 日常生活のケア
  • 褥瘡の予防・処置
  • 点滴
  • インスリン投与
  • 看取り

利用者が自宅で安心して暮らせるように看護を提供する、やりがいのある仕事です。

給料の相場は、時給1,700〜2,000円です。

看護師として培った知識・技術を存分に発揮できるため、スキルアップが見込めます。

訪問入浴看護師

訪問入浴看護師で見込める収入

時給1,500〜1,900円

訪問入浴とは、要介護者の自宅を訪問して入浴のサポートを行うサービスです。

  • 自分だけで入浴できない方
  • 看護師に見てもらいながら安心して入浴したい方

などが利用することが多いです。

主な業務内容は以下の通りです。

  • バイタルサイン測定
  • 入浴可能であるかの評価
  • 入浴介助
  • 軟膏塗布
  • 入浴後の体調チェック

業務内容が簡単で、病棟に比べて負担が少ないです。

給料の相場は、時給1,500〜1,900円です。

介護士・看護師・オペレーターの3人チームで業務を進めるため、いつも隣に頼れる人がいる安心感があります。

献血ルーム

献血ルームで見込める収入

時給1,400〜1,800円

献血ルームとは、献血をしてもらうための施設です。

メイン業務が採血であるため、人と深く関わる必要はありません。

主な業務内容は以下の通りです。

  • 血液検査
  • 採血の実施
  • 採血者の記録
  • 資材の出し入れ・清掃

高い採血スキルが求められますが、業務の幅が狭い分、落ち着いて仕事を進められます。

給料の相場は、時給1,400〜1,800円です。

急な業務の追加がないため、病棟と比べて心身の負担は少なめです。

デイサービス

デイサービスで見込める収入

時給1,500〜1,800円

デイサービスとは、要介護者の介護を行う日帰り施設です。

業務内容は簡単で、医療行為も少ないです。

主な業務内容は以下の通りです。

  • バイタルサイン測定
  • 服薬管理
  • 褥瘡・創部の処置
  • インシュリン注射
  • レクリエーション
  • 入浴介助
  • 食事介助

入所型の介護施設とは違って、看取り対応はありません。

給料の相場は、時給1,500〜1,800円です。

高齢の利用者が多いですが、状態が落ち着いている方が多いため安心できます。

ワクチン接種バイト

ワクチン接種バイトで見込める収入

時給2,500〜3,000円

ワクチン接種バイトとは、ワクチンを利用者に投与する仕事です。

主な業務内容は以下の通りです。

  • 問診票の確認
  • ワクチンの分注・充填
  • ワクチン接種・接種後の状態観察

ルーティンワークで作業が簡単であるため、かなりおすすめの仕事です。

給料の相場は、時給2,500〜3,000円です。

時給が高く大きく稼ぐことも可能です。

しかし、ワクチン接種後に状態が悪化した場合は、急変対応が必要になるため精神的負担は大きいです。

在宅・リモートでできるおすすめの副業9選

ここからは、在宅・リモートでできるおすすめの副業を9個紹介します。

具体的には以下の通りです。

自宅で業務を進められるため、家庭を持つ方にはおすすめです。

それぞれについて解説します。

Webライター

Webライターとは、インターネット上に掲載される記事を執筆する仕事です。

企業や個人から依頼を受けて、コラム記事やセールス文章を運営者に代わって執筆します。

主な報酬形態は、以下の2種類です。

  • 記事報酬型:1記事あたり〇〇円の報酬がもらえる
  • 文字単価型:1文字あたり〇〇円の報酬がもらえる

パソコンがあれば誰でも挑戦できるため、参入のハードルは低めです。

文章力がないと難しいんじゃないか。

と感じる人は多いですが、看護師は看護記録などで文章に慣れているため、問題なく活躍できるでしょう。

特に「疾患に関する記事」や「医療記事」を書く際には、看護師資格は重宝されており、高い報酬を得やすいです。

月に数万円程度の報酬であれば、そこまで時間をかけずに到達するでしょう。

ブログ

ブログとは、自らWebサイトを立ち上げ、集客し、広告収入を得る仕事です。

主な報酬形態は、以下の2種類です。

  • クリック報酬型:ブログ内に掲載した広告がクリックされると報酬が発生する。
  • 成果報酬型:ブログ内で紹介したサービスが実際に購入されると報酬が発生する。

パソコンがあれば誰でも始めることができるため、参入のハードルは低いです。

しかし、

  • 集客の動線作り
  • Webサイトのデザイン
  • 記事の執筆
  • 広告の提携・設置

など、これら全てを自分で行う必要があるため、成果を出すにはかなりの労力がかかります。

うまく軌道に乗れば大きく稼ぐことも可能ですが、無報酬の状態が一年以上続く場合もあるため、かなりの根気が必要です。

コールセンター

コールセンターとは、健康や病気に関する相談に対して電話対応する仕事です。

看護師としての経験をデスクワークで発揮できる、他にはあまり見ない働き方です。

  • 医療機関
  • 医療機器メーカー
  • サービス付き高齢者住宅
  • 製薬会社
  • 保険会社

などに設置されていることが多いです。

電話対応と言われると高いハードルを感じがちですが、基本的にはマニュアルに沿った対応をすれば問題ありません。

給料の相場は、時給1500〜2000円です。

保健指導

特定保健指導とは、生活習慣病の発症リスクが高い人に対して、生活習慣を見直すためのサポートをする仕事です。

医師、保健師正看護師、管理栄養士のいずれかの資格を保有している人のみ、特定保健指導を実施することができます。

主な業務内容は以下の通りです。

  • 面談
  • 行動目標・行動計画の作成
  • 行動計画への取り組み状況の確認

対象者が継続的に生活習慣の改善に取り組めているかを確認しながら、適宜助言を行います。

対象者のもとに訪問したり、リモート面談を活用したりして業務にあたります。

給料の相場は、時給換算で2000円前後です。

ハンドメイド

ハンドメイドとは、手作りの作品を販売する仕事です。

自分で作った作品をフリマサイトで販売することで利益を得ます。

家事や育児のすきま時間で活動できるため、自分のペースで副業を進めたい方におすすめです。

稼げるようになるまで時間がかかることも多いですが、軌道に乗れば月5〜10万円程度稼ぐことも可能です。

YouTubeに勉強動画がたくさんあるため、一度見てみると良いでしょう。

せどり

せどりとは「商品を安く仕入れて、高く売る」仕事です。

仕入れた商品をフリマサイトや、大型ネットショップで販売して利益を得ます。

仕入れから販売までのサイクルが短く即金性が高いため、すぐに収入を上げたい人にはおすすめだと言えるでしょう。

初心者にとってはハードルが高いと感じるかもしれませんが、売れ行きを予測したり利益を計算したりできる便利なツールがあるため安心です。

YouTubeに勉強動画がたくさんあるため、一度見てみると良いでしょう。

せどりは再現性が高いため、ノウハウ通りに実践すれば、すぐに利益を生むことも可能です。

動画編集

動画編集とは、企業や個人から依頼された動画データを編集する仕事です。

パソコンが1台あれば、すぐに始めることができます。

まずは基本的な技術を学ぶ必要がありますが、2〜3ヵ月の勉強期間があれば十分でしょう。

オンラインスクールだけでなく、YouTubeやブログなどでも勉強できるため、一度見てみると良いでしょう。

初心者向けの案件は数千円程度の単価が多いですが、月に10本程度こなせば数万円は稼げます。

Webデザイン

Webデザインとは、ウェブサイトの見た目である「デザイン」を整える仕事です。

文字のフォントやレイアウトなどを調整し、企業の求めるビジュアルに仕上げます。

Webに関する基本的な知識やプログラミングの基礎知識が必要になりますが、上手くいけば月数十万円稼ぐことも可能です。

オンラインスクールで学ぶこともできますが、当たり外れが大きいため、まずは書籍やYouTubeで勉強し始めると良いでしょう。

既存のウェブサイトを参考にしながら仕事を進められるため、基礎能力さえ身についていれば初心者であっても十分に活躍できます。

プログラミング

プログラミングとは、プログラムの作成やWebサービスの制作をする仕事です。

未経験の人にとっては非常にハードルが高いですが、その分大きく稼げます。

相応のスキルを獲得して実績を残すことができれば、1件数十万円の報酬を得ることも可能です。

基礎知識を学べるプログラミング学習サービスなどもあるため、一度調べてみると良いでしょう。

その他のおすすめの副業

ここでは、一般的なバイトを中心に、おすすめの副業を紹介します。

具体的には以下の通りです。

その他のおすすめの副業

それぞれについて解説します。

カフェ

看護師がカフェで働くことはおすすめです。

なぜなら、本職で鍛えたコミュニケーション能力を存分に発揮できるからです。

お客さんの表情から気持ちを読み取り、丁寧な接客ができるでしょう。

また、カフェはゆったりとした時間が流れるため、リフレッシュしながら働くことも可能です。

「忙しい日々」に疲れた人は、環境を変えてゆっくり働いてみると良いかもしれません。

覆面調査

覆面調査とは、スーパーや飲食店、エステなどを利用して、その店のサービスの体制をチェックする仕事です。

すきま時間で行えるだけでなく、人気のお店を「給料をもらって」利用することが可能です。

給料の相場は1,000〜6,000円/回のため、案件によってはしっかり稼げます。

家事代行

家事代行とは、依頼した人の自宅に出向き、掃除や洗濯などの日常の家事を代行する仕事です。

短時間から働けて時間の融通が効くため、家庭を持つ方でも無理せずに働くことができます。

給料の相場は時給1,000〜1,500円です。

看護師が副業を探すための方法

ここでは、看護師が副業を探すための方法について解説します。

具体的には以下の3つです。

それぞれについて解説します。

看護師転職サイトを利用する

看護関連の仕事を探す場合は、「看護師転職サイト」を利用しましょう。

なぜなら「派遣・単発・バイト」の求人は、看護師転職サイトを通して募集されることが多いからです。

★見つかる仕事例

  • 夜勤バイト
  • クリニックでのバイト
  • 健診センター
  • イベントナース
  • ツアーナース
  • 介護施設看護師
  • 訪問看護師
  • 訪問入浴看護師
  • 献血ルーム
  • デイサービス
  • ワクチン接種バイトなど

ハローワークやナースセンターでは、「派遣・単発」の求人は取り扱っていないことが多いです。

好条件の仕事がうまく見つからず苦労しないためにも、看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

看護師転職サイトの利用は完全無料で、「自分にあった仕事」をLINEや電話でたくさん紹介してくれます。

応募から採用の手続きまで全て代行してくれるため、無駄に労力を割かずに副業を始めることが可能です。

「派遣・単発・バイト」の求人を探すなら、MCナースネットがおすすめです。

クラウドソーシングを利用する

フリーランスとして仕事を探す場合は、クラウドソーシングサイトを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングサイトとは、「仕事を依頼したい人」と「仕事を受けたい人」をマッチングするサービスであり、誰でも利用可能です。

★見つかる仕事例

  • Webライター
  • 動画編集
  • プログラミングなど

クラウドソーシングサイトには多くの求人募集が集まるため、登録さえしておけば仕事に困る心配はありません。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

などがおすすめです。

求人サイトを利用する

一般的なバイトを探すなら、求人サイトを利用するのがおすすめです。

なぜなら、求人サイトは幅広い業種・職種の案件を取り扱っているからです。

★見つかる仕事例

  • カフェ
  • 覆面調査
  • 家事代行など

本記事で紹介したバイト以外にも、魅力的なバイトがたくさん掲載されています。

自分に合う仕事が見つかる可能性が高いため、一度利用してみてください。

求人サイトは、タウンワークがおすすめです。

看護師が副業をするメリット

ここからは、看護師が副業をするメリットについて解説します。

具体的には以下の3つです。

それぞれについて解説します。

スキルアップにつながる

副業をすると、本業にも役立つスキルが身につきます。

★スキルアップの例

  • 訪問看護師 → 在宅患者の生活を深く理解でき、退院支援に役立つ
  • Webライター → 医療記事を執筆するためのリサーチを通して医療知識が増える

看護師の資格を活かせる副業だけでなく、看護師とは無関係に思える副業でも、思わぬ部分でスキルアップに繋がることは多いです。

副業で得た知識・技術を本業で活用することで、職場での評価が上がることも多いです。

違う働き方を知れる

普段とは異なる環境に身を置くことで、今とは違う働き方を知ることができます。

特に病棟で働く看護師にとっては、病棟以外の働き方を知る良いキッカケとなるでしょう。

例えば、訪問看護師のバイトを始めて「訪問看護の魅力」に気づいたのであれば、そのまま転職することも可能です。

キャリア形成を考えるための良い判断材料になることは間違いありません。

大幅に稼げる可能性がある

副業がうまく軌道にのれば、本業では到底稼げないほどの利益を得られることも多いです。

例えばブログやWebライターは、月100万円以上稼ぐ人が多数存在します。

もちろんそれ相応の努力が必要ですが、本業とは違って「夢」を感じられるでしょう。

副業は「サービス残業」や「やりがい搾取」とは無縁です。

努力した分は必ず自分に返ってくるため、とても魅力的だと言えるでしょう。

看護師が副業をするデメリット

ここでは、看護師が副業をするデメリットを3つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

身体的負担が大きい

副業は決して「楽」なものではありません。

副業によっては、身体的負担が非常に大きいものもあります。

例えば、夜勤バイトです。

本業がない日に夜勤に入る必要があるため、休む暇もなく疲労が蓄積します。

稼ぎたい一心で副業に専念しすぎると、体調を崩してしまうこともあるため注意が必要です。

本業がおろそかになる

副業に時間や体力を取られてしまうと、本業がおろそかになるリスクは高いです。

具体的には、

  • 勉強をする時間がなくなる
  • 疲れがとれずに本業に身が入らない

などが挙げられます。

本業がおろそかになってしまうと、職場での評価が下がって働きづらくなるため注意が必要です。

プライベートの時間がなくなる

副業は「休日を割いて行うもの」であるため、必然的にプライベートの時間がなくなります。

そのため、休日に趣味を楽しんだり、家族と過ごす時間が減ってしまいます。

収入が増えるのはありがたいですが、プライベートを楽しめなくなり、心身ともに疲労ます。

プライベートの時間を楽しみたい人は、副業の時間をあまり増やさないことをおすすめします。

副業を選ぶ時の5つのポイント

ここまで多くの副業を紹介してきましたが、「結局何をすれば良いのか分からない」という方も多いと思います。

そのためここでは、副業を選ぶ時の5つのポイントを紹介します。

具体的には以下の通りです。

それぞれについて解説します。

自分の目的に合わせて仕事を選ぶ

副業は、自分の目的に合わせて選ぶことが大切です。

例えば、

  • とにかくお金を稼ぎたい → 高時給の仕事
  • すきま時間を活用して稼ぎたい → 自分のペースでできる仕事

のような選び方です。

考えなしに副業を選んでしまうと、自分の目的が達成できずにただ疲弊するだけになってしまいます。

副業を始めたことを後悔しないためにも、自分の目的に合わせて仕事を選びましょう。

時給計算して割の良い副業を選ぶ

副業で稼ぎたいなら「時給計算して割りの良い仕事」を選びましょう。

すきま時間で働くだけでも、大きく稼ぐことができますよ。

割りの良い仕事をしたいなら、やはり看護師資格を活かせる仕事を選ぶのが良いでしょう。

一般の仕事と比べて高時給の案件が多いからです。

そのため、副業で大きく稼ぐためにも、看護師資格を活かした「高時給の仕事」を選ぶことをおすすめします。

専門知識や資格を活かせるものを選ぶ

副業を選ぶ時には、自分の持つ専門知識や資格を活かせる仕事を選びましょう。

なぜなら、もともと知識・スキルが身についていれば、準備時間(勉強時間)を最大限に削ることが可能だからです。

そうすれば、時間をかけずに効率よく収入を上げることができますよ。

看護師の場合は、やはり看護師資格を活かせる仕事を選ぶことをおすすめします。

ストレスを抱えない範囲に留めておく

副業は決して楽なものではありません。

思ったほど稼げずにイラつきを覚え、うまく行かずに落ち込むこともよくあります。

それが原因でストレスを抱えて、「副業なんて辞めてしまいたい」と思うこともあるでしょう。

そのため、副業でうまく稼ぎ続けるためにも、ストレスを抱えない範囲で無理なく働ける仕事を選ぶことをおすすめします。

スキルアップを目的としない

副業でのスキルアップを意識しすぎると、無理をしがちになるため注意が必要です。

無理をしすぎると体調を崩してしまい、最悪の場合、本業にも支障をきたすでしょう。

副業はあくまで副業です。

無理にスキルアップを狙わず、楽しみながら行えるものを選びましょう。

看護師が副業をする際の注意点

副業をする際には、いくつかの注意点が存在します。

具体的には以下の通りです。

それぞれについて解説します。

禁止事項に当てはまらないか確認する

副業をするなら、自分の施設が副業禁止であるかどうかを必ず確認してください。

なぜなら、規定に反して副業を始めてしまうと最悪の場合に本業を失う可能性があるからです。

規則に反して副業をするのはリスクが非常に高いです。

そのため、自分の勤務する施設が「副業禁止」と規定している場合は、副業は行わないのが無難でしょう。

確定申告を必ず行う

副業の所得が20万円を超えた場合は、必ず確定申告を行いましょう。

  • 確定申告がめんどくさい
  • 確定申告したら職場にバレてしまうかもしれない

という気持ちで確定申告を怠ってしまうと、「脱税」と見なされてしまいます。

副業で大きく稼ぐつもりなら、確定申告については必ず勉強しておきましょう。

本業をおろそかにしない

副業で稼ぎたい一心で、本業をおろそかにしないように注意しましょう。

なぜなら、本業での評価が下がると

  • 出世のチャンスがなくなる
  • 人間関係が悪くなる

など、様々な不利益を被るからです。

そのため、「本業あっての副業」という意識を持ちながら、バランスよく副業に専念することをおすすめします。

必ず稼げるとは限らないことを肝に命じる

副業を始めたからといって、必ず稼げるとは限りません。

特にフリーランスとして副業を行う場合は、初めのうちは「時給換算で数百円」になることも多いです。

「副業=すきま時間で稼げる」というイメージが強いかもしれませんが、現実は甘くありません。

仕事によっては長期間「無給」になることもあるため覚悟が必要です。

そのため、副業に挫折しないためにも「必ず稼げるとは限らない」ことを肝に命じておきましょう。

副業がバレないようにするための方法

副業NGの職場に勤めているなら、副業はしない方が良いでしょう。

しかし中には「それでも副業にチャレンジしたい」という方もいると思います。

そのためここでは、副業がバレないようにするための方法について紹介します。

具体的には以下の5つです。

それぞれについて解説します。

住民税を普通徴収にする

副業が職場にバレる一番の要因は、副業で収入が増えたことにより、住民税額が高くなることです。

勤務先の病院は従業員一人ひとりの住民税額を把握できるため、他の人と比べて住民税額が高くなってしまうと怪しまれて調査される可能性が高いです。

そのため、副業で稼いだ収入を確定申告する場合には、住民税の納付方法を「普通徴収」にしておきましょう。

副業していることを言わない

副業が上手くいきだした時に、嬉しくなってついつい同僚に話してしまう人は多いです。

しかし同僚に話してしまうと、噂になって副業がバレる可能性は高いです。

本当に信頼のおける同僚だからといって安心はできません。

どれだけ親しい関係だとしても、お金や仕事への評価が絡むと、嫉妬や不満から意図せず噂が広まる可能性は十分にあるでしょう。

そのため、副業をしていることは誰にも言わないことをおすすめします。

副業している姿を見られないようにする

副業が忙しくなりだすと、本業の休憩時間を使って作業を進める人が多いです。

しかし、勤務先で副業で行ってしまうと、その姿を目撃されてしまうことも少なくありません。

そのため、どれだけ副業が忙しくなっても、勤務先で作業をするのは控えることをおすすめします。

本業に支障をきたさない

副業に時間を割くことに伴い、

  • 睡眠不足になる
  • 勉強時間がなくなる
  • 職場の課題に手をつける時間がなくなる

などの影響が出ることも多いです。

そうすると本業がおろそかになり、深刻な支障をきたすことも少なくありません。

その姿を見た周囲のスタッフは必ず違和感を感じます。

それがきっかけで副業がバレてしまう可能性も十分にあるでしょう。

そのため、副業をするなら本業に支障をきたさない程度に留めておくことをおすすめします。

職場の近くでの副業を避ける

職場の近くで副業をしてしまうと、同僚や上司にその姿を目撃される可能性が高いです。

言い逃れもできず、副業をしていることが確実にバレてしまうので注意してください。

他施設で副業をするなら、職場の従業員が足を運ばない場所を選ぶことが大切です。

副業がバレたらどうなる?

副業禁止の職場で副業がバレてしまうと、減給・休職の処分を受ける可能性が高いです。

最悪の場合は、解雇となることもあるでしょう。

また、運良く処分を受けなかった場合でも、周りから白い目で見られて職場で働きづらくなるリスクも高いです。

本業でミスが続いたり、勤務変更に対応できないだけで、

副業ばかり専念していて、仕事のやる気がない人

という悪いレッテルを貼られてしまう可能性も少なくありません。

副業禁止の職場で副業をするなら、それ相応のリスクがあることを覚悟する必要があるでしょう。

副業するのがおすすめの看護師の特徴

ここでは、副業するのがおすすめの人の特徴について3つ紹介します。

具体的には以下の通りです。

副業するのがおすすめの看護師の特徴

それぞれについて解説します。

収入を増やしたい人

収入を増やしたいと思うなら、副業を始めることをおすすめします。

なぜなら、看護師のまま実績を積んでも大幅な給料アップは見込めないからです。

一方副業では、軌道に乗りさえすれば月数十万円稼ぐことも可能です。

努力次第では本業の収入を超えることも可能でしょう。

そのため、収入を大幅に増やしたいなら、副業に挑戦してみることをおすすめします。

常勤看護師を辞めたい人

他の収入の柱がたてば、常勤看護師を辞めても問題なく生活することができます。

そのため、看護師を続けるのが辛いなら、副業を始めることをおすすめします。

看護師以外の仕事につくのが怖いなら、副業を通して自分に合う職業を探してみるとよいかもしれません。

いずれにせよ、副業を始めることは、看護師を止めるために有効だと言えるでしょう。

自由に働きたい人

もっと自由に働きたいと考えるなら、副業を始めることをおすすめします。

なぜなら、副業である程度の収入を得られれば、本業の看護師をパート・バイトに切り替えることも可能だからです。

そうすれば、病棟看護師とは無縁の「長期休暇」をとることも夢ではありません。

病院の都合に振り回されず、自由に働きたい人は副業を初めてみると良いでしょう。

副業ではなく転職の方が良い看護師の特徴

ここでは、副業ではなく転職の方が良い看護師の特徴について解説します。

具体的には以下の通りです。

それぞれについて解説します。

確定申告などの税金処理をしたくない人

確定申告などの税金処理をしたくない人は副業をしない方が良いでしょう。

確定申告の流れは以下の通りです。

  1. 確定申告に必要な書類を準備する
  2. 申告書や付表・計算書などを準備する
  3. 申告書を作成する
  4. 提出書類を確認する
  5. 申告書を提出する
  6. 納税するまたは還付を受ける

正直面倒に感じますよね。

しかし、副業の所得が20万円を超えた時には、必ず確定申告は必要です。

そのため、確定申告のような「面倒な」税金処理をしたくない人は、副業ではなく転職で収入アップを狙う方が良いでしょう。

短期的な利益ではなく長期的に収入をあげたい人

長期的に収入をあげたい人は、副業ではなく転職をした方が良いでしょう。

なぜなら副業は、必ず稼げるとは限らないだけでなく、一度稼げても利益があり続けるかどうかも分からないからです。

一方、転職では、看護師を続ける限りは一定の収入を継続的に得られます。

転職して年収があがれば、仕事内容をほとんど変えずに長期的に稼ぐことが可能です。

これ以上仕事量を増やすのはきつい人

これ以上、仕事量を増やしたくない。

と考える人は、副業することをおすすめできません。

なぜなら、副業で稼ぐためには、時間をかけて働く必要があるからです。

また、フリーランスとして副業を始めてしまうと、企業との締め切りを守る必要があるため、常に締め切りに追われて精神的負担も大きいです。

そのため、これ以上仕事量を増やしたくない人には、副業はおすすめできません。

そもそも職場の給料が低い人

そもそも職場の給料が低い人は、副業よりも転職を選ぶ方が得策です。

なぜなら、副業を始めるよりも転職した方が年収があがる確率が高いからです。

副業をして稼ぐのはかなり大変ですが、転職で年収をあげることはさほど難しくありません。

加えて、仕事内容もそこまで変わらないため、心身ともに負担が少ないというメリットも存在します。

そのため、そもそも職場の給料が低い人は、副業せずに転職で年収アップを図る方が良いと言えるでしょう。

年収アップをしたい人におすすめの転職サイト5選

副業するよりも簡単に年収を上げたいなら、転職することをおすすめします。

そのためここでは、年収アップをしたい人におすすめの転職サイトを5つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

レバウェル看護(旧看護のお仕事)

  • 求人案件数は13万件以上で業界最大級
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 「1番あう職場」が見つかる
  • 累計利用者数40万人突破の実績あり

レバウェル看護の最大の強みは、全国をカバーするほどの求人数の多さです。

求人案件が13万件以上もあるため、理想に見合う年収の高い職場が見つかるでしょう。

「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」の実績があり、信頼度が高いです。

質の高いキャリアアドバイザーが年収アップの交渉を代行してくれますよ。

求人の提案や履歴書の添削、面接の練習などの手厚いサポートもすべて無料で受けられます。

キャリアアドバイザーへの連絡はLINEでできるので、気軽に相談可能です。

看護roo!

  • 求人探し~内定までをプロが徹底的にサポート
  • 求人案件数は4万件以上
  • 利用者数NO.1
  • 満足度96.3%
  • 職場のミスマッチが少ない

看護roo!の最大の強みは、手厚いサポート力です。

転職の全てをサポートしてくれるので、本当に楽して転職することが可能です。

「利用者数がNo.1」で多くの看護師に利用されており、利用者満足度も96.3%を誇ります。

キャリアアドバイザーの質が高く、給料の高い職場もくまなく探してくれるでしょう。

看護roo!では、キャリアアドバイザー自身が病院の調査を行っており職場の内部事情にも詳しいです。

そのため、勤務条件だけでなく自分の性格・看護観・ライフプランにマッチした職場が見つかります。

マイナビ看護師

  • 病棟以外の求人が豊富
  • 好条件の求人が多い
  • 求人案件数は5万件以上
  • 5年連続認知度NO.1
  • 対応地域は「全国」

マイナビ看護師の最大の強みは、病棟以外の求人が豊富にあることです。

そのため、美容クリニックなどの、病棟以外の年収が高い職場に勤務したい人は登録必須の転職サイトだと言えます。

大手企業である「マイナビ」が運営しており、好条件の求人が集められている所も強みです。

他の転職サイト以上に「給料の良い職場」を見つけやすいでしょう。

キャリアアドバイザーの対応も丁寧で、「強引に転職を勧めてこない」ことで定評があります。

ナース人材バンク

  • 利用者満足度97%
  • 求人案件数は21万件以上
  • 地域特化のアドバイザーが在籍
  • 職場の雰囲気や内部事情を詳しく知れる
  • 対応が早い

ナース人材バンクの最大の強みは、利用者の満足度が圧倒的に高いことです。

年間10万人以上に利用されており、97%の利用者満足度を誇っています。

キャリアアドバイザーの対応も丁寧で、どんな悩みにも親身になって対応してくれます。

対応の早さにも定評があるため「できるだけ早く年収をあげたい方」には非常におすすめだと言えるでしょう。

求人案件数も豊富で、登録すると応募できる「非公開求人」を含めると約20万件以上あります。

ナースではたらこ

  • 逆指名制度を採用している
  • 24時間いつでも電話連絡可能
  • 電話やメールが多すぎない
  • 看護師人材紹介対応満足度No.1の実績あり
  • エリア別の担当者が丁寧に対応してくれる

ナースではたらこの最大の強みは、気になる病院を「逆指名」できることです。

キャリアアドバイザーに働きたい医療機関を伝えるだけで、「面接の機会がもらえないか」を病院に直接交渉してくれます。

そのため、年収が高いけど求人を募集していない病院を見つけた場合は、ナースではたらこに相談してみると良いでしょう。

24時間いつでも電話対応可能であるため、自分のライフスタイルに合わせて気軽に相談可能です。

急に不安を感じた時でも、キャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれるので安心できます。

また、電話やメールが多すぎないため、自分のペースで転職活動を進めることが可能です。

看護師の副業に関するQ&A

ここからは、看護師の副業に関するよくある質問に回答します。

副業を考えているなら、参考にしてみてください。

看護師の副業ですぐに稼げる?
看護師の資格を上手く使えば、副業ですぐに稼ぐことは可能です。
夜勤バイトやワクチン接種バイトなどの高時給のバイトを選ぶことで、すぐに稼ぐことができるでしょう。
投資は副業に含まれる?
一般的には含まれません。
投資は「資産運用」とみなされるため、副業扱いにならないことが多いです。
年末調整で職場に副業がバレることはある?
バレる可能性があります。
副業で収入があがれば住民税額があがります。
その増加によって施設の職員が副業に気づく可能性があるでしょう。
現金手渡しなら副業してもバレない?
現金手渡しの仕事であっても、副業だとばれる可能性は十分にあります。
たとえ支払いが手渡しだとしても、税務署には副業をしていることが分かるからです。
現金手渡しなら確定申告しなくても大丈夫?
たとえ現金手渡しであっても、副業収入が20万円を超えてしまうなら確定申告が必要です。
脱税にならないためも、確定申告は必ず行いましょう。
日払い可の仕事はある?
日払い可能な仕事はあります。
特に「単発」や「短期間」の仕事に多いです。
MCナースネットを利用すれば、すぐに見つかるでしょう。

自分に合った方法で収入を増やそう

今回は、看護師でもできるおすすめの副業や副業がバレないためのコツについて解説してきました。

もう一度要点を振り返ります。

看護師が副業しても良いかの判断基準は以下の通りでした。

看護師の資格を活かせるおすすめの副業は以下の11個でした。

在宅・リモートでできるおすすめの副業は以下の9個でした。

その他のおすすめの副業は以下の3つでした。

その他のおすすめの副業

看護師が副業を探すための方法は以下の3つでした。

副業を選ぶ時のポイントは以下の5つでした。

副業がバレないようにするための方法は以下の5つでした。

副業するのがおすすめの看護師の特徴は以下の3つでした。

副業するのがおすすめの看護師の特徴

副業ではなく転職の方が良い看護師の特徴は以下の4つでした。

もう少し収入をあげたいと感じた時、真っ先に思い浮かぶのが「副業」の人は多いです。

しかし、どんな副業でも簡単に稼げるわけではないため、自分に合った副業を選ぶことを心がけましょう

ただし、条件によっては副業するよりも転職する方が楽に年収をあげられます。

そのため、

自分が年収を上げるためには、どんな方法が最適なのか

を深く考え、自分にあった方法で年収を上げることをおすすめします。

転職を選ぶ場合は、本記事で紹介した「年収アップしたい人におすすめの転職サイト」を利用してみてください。

他の転職サイトもチェックしておきたい方は、下記の記事を参考にすると良いでしょう。

看護師転職サイトおすすめランキング アイキャッチ 看護師転職サイトおすすめ15選|特に選ばれている3社は?