看護師の仕事内容とは?業務内容や1日の流れを現役ナースがやさしく解説

看護師ってどんな仕事をしているの?

具体的な業務内容や、1日の流れを詳しく知りたい…!

今回は、こんな疑問にお答えします。

看護師の仕事内容は幅広く、具体的にイメージがつきにくいものです。

そこで今回は、現役看護師9年目である筆者が、看護師の仕事内容や1日の流れを分かりやすく解説します。

この記事を読めば、看護師のリアルな働き方を知れるため、看護師を目指すべきかをしっかり検討することができます。

看護師になりたい人が知っておくべきこと」についても解説しているため、ぜひ参考にしてください。

本記事をざっくりまとめると

執筆者/看護師 田口 ひづる
臨地実習指導者/実地指導者リーダー/病棟リーダー

資格:看護師(実習指導者講習会受講済み)/保健師

小児専門病院の神経・消化器内科(乳幼児病棟)、ICUの所属を経て、現在は急性期病院(300床規模)の血液・腫瘍内科に所属。臨地実習指導者・実地指導者リーダー・病棟リーダーを任されており、数多くの新人看護師の教育に携わっている。

看護師の仕事内容とは?どんな仕事か分かりやすく解説

看護師の仕事は『保健師助産師看護師法(保助看法)』に定められており、具体的には以下の2つです。

看護師の仕事内容

それぞれについて分かりやすく解説します。

医師の診療の補助

看護師は、医師からの指示があった時にのみ「医行為」を行うことができます。

田口 ひづる
田口 ひづる

基本的には「PC画面上に記載されている医師からの指示」を見ながら、業務(医行為)を進めます。

「医行為」の具体的な内容については、以下の通りです。

医行為の具体例
  • 静脈注射および点滴のルート確保
    →患者さんに針を留置して、点滴を投与する
  • 採血
    →専用の針を使って、患者さんから「血」を採取する
  • 吸引
    →患者さんが痰を詰めて窒息しないよう、専用のチューブで吸引する
  • インスリン注射
    →血糖値を下げる薬を皮下注射する

医行為は、人体に危険や害を及ぼすおそれのある行為です。

そのため看護師は、確かな医療知識・技術を身に付け、日々の業務にあたることが求められます。

療養上の世話

田口 ひづる
田口 ひづる

療養上の世話とは、患者さんの日常生活を手助けすることです。

具体的には、以下のようなものがあります。

療養上の世話の具体例
  • 食事介助:食事の手伝いをする
  • 排泄援助:トイレに連れて行く、オムツを交換する
  • 体位変換:自力で動けない患者さんの姿勢を変える
  • 移動介助:自力で歩けない患者さんの移動を助ける
  • 清潔の保持:入浴を手助けする、体をふく
  • 環境整備:患者さんのベッドの周りをきれいにする

療養上の世話は、看護師が自分の判断で行うことができます。

ただし、患者さんの状態が悪い時などは、医師の意見を参考にしながら慎重にケア(お世話)にあたる必要があります。

看護師の具体的な仕事内容

看護師の具体的な業務内容には、以下のようなものがあります。

それぞれについて解説します。

体温、血圧、脈拍、呼吸の測定(バイタルサイン測定)

田口 ひづる
田口 ひづる

患者さんの「体温」「血圧」「脈拍」「呼吸」の測定を行い、体に異常がないかをチェックします。

バイタルサインの声かけの例
  • 〇〇さん、今からお熱や血圧を測らせていただきますね。
  • 体が熱い感じはありませんか?一度お熱を測らせていただきますね。

1日に3回くらいの頻度で行うことが多いですが、状態が変化しやすい患者さんに対しては、さらに回数を増やして小まめに測定する必要があります。

測定した値を参考にしながら、患者さんの体に負担がかからないようケアをすることが大切です。

また、何か異常が見られた場合は、医師に報告して指示をもらうことも必要になります。

巡回(ラウンド)

巡回(ラウンド)とは、病棟や病室内の見回りを行うことです。

田口 ひづる
田口 ひづる

患者さんの状態を小まめに把握するために行います!

巡回時に見るべきポイント
  • 患者さんが看護師を頼れずに困っていないか
  • 患者さんが点滴を無断で外していないか
  • 患者さんの調子が悪くなっていないか

定期的に巡回することで、患者さんの状態の変化にいち早く気づけるため、必要な援助をすばやく行えます。

特に夜勤中は看護師の数が少ないため、時間を決めて何度も見回ることが大切です。

患者の食事、入浴、排泄の介助

食事、入浴、排泄の介助など、患者さんの日常生活を手助けします。

田口 ひづる
田口 ひづる

体が不自由な患者さんに対しては、「患者さんがどこまで自分でできるか」を把握し、必要な分だけ手助けすることが大切です!

例:歩けない患者さんは、車イスを使ってトイレに連れて行く

患者さんに無理をさせてしまうと、転けてしまってケガをすることがあります。

そのため、看護師として確かな医療知識を持ち、安全にお手伝いすることが求められます。

医療処置の介助

田口 ひづる
田口 ひづる

医師がスムーズに処置できるよう、流れに合わせて必要な物品(手袋、針、医療用ハサミなど)を手渡します。

また、処置を受ける患者さんに声かけを行い、不安を軽くすることも役割の1つです。

処置が終わった後には、患者さんの痛みをチェックし、必要になれば痛み止めを投与することもあります。

注射、採血

医師からの指示をもらって、注射や採血を行います。

田口 ひづる
田口 ひづる

注射や採血は患者さんに痛みを与える行為であるため、安全かつスムーズに終わるよう心がけることが大切です!

そのためには、確かな知識や技術を身につけなければいけません。

注射や採血の手順・注意点を確認することはもちろん、看護師同士で注射や採血がうまくなるための練習を行うことも必要です。

点滴

田口 ひづる
田口 ひづる

点滴の投与も看護師の役割の1つです。

点滴を投与する時には、間違った投与を防ぐためにも、必ず「6つのR」を確認することが大切です。

「6つのR」とは
  • 正しい患者 〔 Right patient 〕 名前に間違いはないか
  • 正しい薬物 〔 Right drug 〕に間違いはないか
  • 正しい目的 〔 Right purpose 〕何を目的にして薬が出されているか
  • 正しい用量 〔 Right dose 〕 薬の量に間違いはないか
  • 正しい方法 〔 Right route 〕薬を投与する方法に間違いはないか
  • 正しい時間 〔 Right time 〕投与する時間に間違いはないか

加えて、投与中の点滴が止まっていないか、漏れていないかを小まめにチェックすることも必要になります。

内服介助

田口 ひづる
田口 ひづる

自分で薬を飲めない・管理できない患者さんを助けることも、看護師の役割の1つです。

薬を袋から取り出して飲ませたり、飲み忘れがないよう1日分ごとに薬をまとめたりします。

患者さんが「薬を飲みたくない」と言った時には、薬の必要性を説明し、納得した上で薬を飲んでもらうこともあります。

患者の移送

田口 ひづる
田口 ひづる

歩けない患者さんを検査室などに連れて行きます。

  • 車イスに乗ってもらう
  • 寝たままの患者さんをベッドごと移動する

など、患者さんの状態に合わせて「どのように移動するのが一番ベストか」を考えることが大切です。

点滴をしている患者さんを移送する場合は、点滴のチューブを引っ掛けてしまわないよう慎重に移動する必要があります。

患者の体位変換

寝返りがうてない患者さんの姿勢を変える手伝いをします。

田口 ひづる
田口 ひづる

「どの姿勢が楽なのか」を確認しながら、患者さんの体勢を整えることが大切です!

同じ姿勢が長時間続くと褥瘡(床ずれ)ができてしまうため、2時間に1回くらいのペースで体位変換を行います。

体格が大きい患者さん・たくさんの点滴がつながっている患者さんは、安全に姿勢を変えるためにも複数人で対応することが多いです。

ナースコール対応

田口 ひづる
田口 ひづる

ナースコールとは、患者さんが看護師に状況を伝えるために呼び出しボタンを押すことです。

患者さんからナースコールがあれば、要件を聞いて対応します。

入院している患者さんの数が多いと、ナースコールが何度もなるため、スピーディーに対応しなければいけません。

複数のナースコールが同時になった場合は、優先順位をつけながら対応することが大切です。

病室の環境整備

病室の環境整備(ベッドの周りをきれいにすること)も、看護師の役割の1つです。

田口 ひづる
田口 ひづる

病室は「患者さんの生活の場」であるため、清潔に保つことを心がけましょう!

また、患者さんが転けてしまわないためにも、床に落ちているコード類をまとめるなど整理整頓することも大切です。

カルテ記録

田口 ひづる
田口 ひづる

自分が行ったケアや、患者さんの状態などをカルテに記録します。

カルテとは

カルテとは、患者さんの状態や治療の内容を記録する文書のことです。

紙で記録を残す「紙カルテ」と、パソコンで記録を残す「電子カルテ」があります。

看護師だけでなく、他の職種のスタッフ(医師、薬剤師、理学療法士など)もカルテを見るため、分かりやすく簡潔に記載することが大切です。

電子カルテを導入している病院が多いため、パソコン操作に慣れておくと良いでしょう。

ミーティング

看護師同士でばらつきなくケアを提供するために、ミーティングを行うことも多いです。

田口 ひづる
田口 ひづる

患者さんの状態や注意すべき点などを共有し「どう関わっていくべきか」を検討します!

そのほか、病棟のルールを決めたり起きた事故の対策を練ったりするなど、目的にあわせてさまざまな話し合いを行います。

多職種とのカンファレンス

患者さんに最適なケアを提供するために、いろいろな職種のスタッフ(医師、薬剤師、理学療法士)をまねいてカンファレンス(会議)を行います。

田口 ひづる
田口 ひづる

カンファレンスにおける看護師の役割は、患者さんの普段の様子や価値観を他のスタッフに伝えることです!

その情報をもとにして、他の職種のスタッフと一緒に必要なケアについて話し合います。

カンファレンスで話し合われた内容はカルテに記載し、当日参加できなかった人にも共有することが大切です。

看護師に必要な仕事道具

ここでは、看護師が普段使用している仕事道具を紹介します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて解説します。

聴診器(ステート)

田口 ひづる
田口 ひづる

聴診器(ステート)とは、患者さんの胸やお腹に当てて、体内の音を聴き取るための道具です。

呼吸の音やお腹の音(腸蠕動音)を聞いて、患者さんに異常が起きていないかを確かめます。

医療用ハサミ

田口 ひづる
田口 ひづる

点滴を固定するためのテープや、患者さんにつけるネームバンドを切るために使います。

普通のハサミとの違いは、以下の2点です。

医療用ハサミの特徴
  • 刃先に安全ガードが付いている
  • 持ち手にストラップが付いている

ナースウォッチ

ナースウォッチとは、懐中時計のような形をした時計で、ナース服に直接とめて使います。

田口 ひづる
田口 ひづる

呼吸の回数を測定する時や、点滴の速度を調整する時などに役立ちます!

なお、一般的な腕時計は、衛生面や安全面の問題から着用できないことがほとんどです。

電卓付きタイマー

田口 ひづる
田口 ひづる

点滴の速度を計算するために電卓、点滴が終わる時間を知るためにタイマーを使用します。

そのため、電卓とタイマーが一体化している製品を持つ看護師が多いです。

駆血帯

田口 ひづる
田口 ひづる

駆血帯とは、点滴の針を留置する時や採血をする時に、患者さんの血管を浮き立たせるために使うものです。

チューブタイプとバンドタイプの2種類があり、自分の好みに合わせてどちらか一方を携帯することが多いです。

筆記用具

田口 ひづる
田口 ひづる

メモやボールペンなどの筆記用具も頻繁に使います。

1日の行動計画や患者さんからの要件をメモに書き留め、行動に抜けがないよう業務にあたります。

印鑑

田口 ひづる
田口 ひづる

看護の現場では、薬の内容や点滴の速度をチェックした際に「自分が確認したことを示すために」捺印するケースが多いです。

そのため、現場で働く看護師のほとんどが、ネーム印を常に携帯しています。

看護師の勤務形態

看護師の勤務形態は、大きく分けて以下の2つです。

看護師の勤務形態

それぞれについて解説します。

日勤

日勤とは、8時〜17時の間で、毎日出勤する働き方を指します。

田口 ひづる
田口 ひづる

外来やクリニックで働く看護師に多い働き方です!

休日の数やタイミングは施設ごとにばらつきがありますが、外来やクリニックでは土・日休みが多い傾向にあります。

休み日勤日勤日勤日勤日勤休み休み
実際のシフト例

夜勤

田口 ひづる
田口 ひづる

夜勤とは、労働基準法第61条で定められている深夜業(午後10時から午前5時)を含む勤務を指します。

24時間体制で患者さんのケアにあたる施設(主に病棟)では、夜勤と日勤が混ざった働き方をする場合が多いです。

また、看護師が行う夜勤は、主に2種類に分けることができます。

  • 3交代制
  • 2交代制

それぞれについて解説します。

3交代制

「3交代制」の勤務時間帯は以下の通りです。

  • 日勤:8:30〜17:00
  • 準夜勤:16:30〜0:30
  • 深夜勤:0:00〜9:00

1勤務は8時間で区切られており、準夜勤・深夜勤ともに月に4〜5回行うことが多いです。

日勤深夜勤準夜勤休み深夜勤準夜勤休み日勤
実際のシフト例

2交代制

「2交代制」の勤務時間帯は以下の通りです。

日勤:8:00〜17:00

夜勤:16:30〜9:00

日勤帯は8時間夜勤帯は16時間で区切られており、夜勤は月に4〜5回行うことが多いです。

日勤夜勤入り夜勤明け休み夜勤入り夜勤明け休み日勤
実際のシフト例

現役看護師の1日の仕事の流れ

ここでは、現役看護師の仕事の1日の流れを紹介します。

看護師の1日の仕事の流れ

それぞれについて解説します。

日勤の1日の流れ

田口 ひづる
田口 ひづる

日勤の1日の流れは、以下の表の通りです。

病院看護師の働き方を例にして解説します。

時間業務内容
8:30出勤、夜勤者から患者さんの情報を聞く、カルテ(記録)から情報を集める
8:45巡回(ラウンド)、患者さんに挨拶する
9:00バイタルサイン測定、全身状態の観察
10:00検査の付きそい、採血、点滴、入浴や排泄の手伝い、体位変換
11:30休憩
12:30食事の手伝い、歯磨きやうがいの手伝い、薬を飲む手伝い
13:30バイタルサイン測定、全身状態の観察
14:30検査の付きそい、採血、点滴、入浴の手伝い、排泄の手伝い、体位変換
16:00カルテ記録
16:30夜勤者への申し送り(患者さんの日中の様子を伝える)
17:00退勤

夜勤の1日の流れ

田口 ひづる
田口 ひづる

夜勤の1日の流れは、以下の表の通りです。

夜勤(2交代制)の働き方を例にして解説します。

時間業務内容
16:30カルテ(記録)から患者さんの情報を集める
16:45日勤者から患者さんの情報を聞く、巡回(ラウンド)
17:00バイタルサイン測定、全身状態の観察
18:00食事の手伝い、歯磨きやうがいの手伝い、薬を飲む手伝い
※交代で休憩に入る(夕食を食べる)
19:00点滴、排泄の手伝い、体位変換
21:00薬を飲む手伝い、点滴
22:00消灯、排泄の手伝い、体位変換、カルテ記録
0:00巡回(ラウンド)、排泄の手伝い、体位変換
※交代で休憩(仮眠)
2:00巡回(ラウンド)、排泄の手伝い、体位変換
4:00巡回(ラウンド)、排泄の手伝い、体位変換
6:00採血、点滴、バイタルサイン測定、全身状態の観察
7:30食事の手伝い、歯磨きやうがいの手伝い、薬を飲む手伝い
8:00カルテ記録
8:45日勤者への申し送り(患者さんの夜勤の様子を伝える)
9:00退勤

看護師になりたい人が知っておくべきこと

ここでは、看護師になりたい人が知っておくべきことについて解説します。

具体的には、以下の通りです。

それぞれについて、解説します。

看護師のやりがい・魅力とは?

看護師のやりがい・魅力は数多くありますが、やはり一番は、病気やケガで苦しむ患者さんを一番近くで支えられることです。

田口 ひづる
田口 ひづる

患者さんから感謝される機会が多く、笑顔で「ありがとう。」と言われた時には強いやりがいを感じます。

また、患者さんが元気になっていく姿を身近で見れることも魅力の1つで、「患者さんの役に立つことができた…!」という達成感を得られることも多いです。

そのほか、

  • 勉強したことが生かせたとき
  • 患者さんの急変時にすばやく対応できたとき
  • チームプレーで患者さんを救えたとき
  • 患者さんのできることが増えたとき
  • 患者さんやその家族と深い信頼関係を築けたとき
  • 患者さんが尊厳を保ちながら最後を迎えられたとき

などに、やりがいを感じやすいです。

さらには、「年収が高い」ことや、「家族や友人から尊敬される」ことも、やりがいにつながることが多いです。

きついと感じる瞬間はある?

田口 ひづる
田口 ひづる

看護師は、患者さんの命をあずかる責任のある仕事です。

自分のミス1つが患者さんの命を左右することもあるため、常に強いプレッシャーを感じてつらくなることもあります。

また、医療は日進月歩で発展するため、常に正しい医療知識を身につけておく必要があります。

そのため、仕事が終わってからも勉強に追われることが多く、心身ともに疲れやすいです。

そのほか、

  • 先輩や医師から高圧的な態度を取られる
  • 患者さんから心無い言葉を浴びせられる
  • 業務をうまくこなせず叱られる
  • 努力しているのになかなか成長できない
  • 夜勤がつらく体に不調を感じる

などの理由から、つらさを感じてしまうことも多いです。

したがって、看護師として活躍するためには、心身ともにタフであることが求められると言えるでしょう。

看護師の給料事情は?

厚生労働省の「令和4年賃金構造基本統計調査」をもとに算出すると、看護師の平均年収は「508万1300円」でした。

田口 ひづる
田口 ひづる

そのため実際の手取りは、税金や社会保険料が引かれて「約380〜405万円」となります。

この数字には年間のボーナスや各種手当(夜勤手当、残業手当、通勤手当)が含まれています。

そのため、夜勤や残業が少ない職場に勤めてしまうと、平均よりも年収が下がる可能性があるため注意が必要です。

なお、看護職全体の給与(中央値)は、以下の通りでした。

看護師の特性月収の中央値
高卒+3年課程卒の新卒看護師26万3984円
大卒の新卒看護師27万1900円
勤続10年の看護師
(31〜32歳、非管理職)
32万4000円
参考:日本看護協会 看護職の給与に関するデータ(2022年度版)

中央値以上に収入を上げたい場合は「年収が高い職場」に勤めることが重要です。

とはいえ、好待遇の職場を自力で見つけるのは困難であるため、看護師転職サイトを上手く活用するのがおすすめです。

看護師転職サイトの中でも「レバウェル看護」なら、年収が高い職場をしっかり紹介してくれます。

看護師資格さえ保有していれば、完全無料で利用できるため、まずは気軽に相談してみてください。

\年収を上げたい人におすすめ!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

看護師に将来性はある?

厚生労働省の統計によると、日本の高齢化率は高まる一方で、2070年には「39%」の水準になると推計されています。
(参考:我が国の人口について

田口 ひづる
田口 ひづる

一般的に、高齢になるほど病気になる確率が高まるものであるため、高齢化が進めば進むほど看護師のニーズは高まっていくと言えるでしょう。

看護師の数は増加傾向にありますが、厚生労働省の試算によると、2025年には10万~30万人不足することが予想されています。

そのため、看護師の需要がなくなるリスクは低く「将来性は非常に高い」と言えるでしょう。

看護師になるための方法とは?

田口 ひづる
田口 ひづる

看護師になるためには、国家資格である「看護師免許」を手に入れる必要があります。

そのためには、大学または3年以上の教育を受けた後、看護師国家試験に合格しなければいけません。

看護師国家試験を受けるための方法として、4つの進路コースが用意されているため、自分に合ったルートを選択すると良いでしょう。

看護師になるための進路コース

なお、大学を卒業しておく方が「月収が高くなる」傾向にあるため、将来的にしっかり稼ぎたい方は、看護大学に入学した後、看護師国家試験を受けるのがおすすめです。

看護師の特性月収の中央値
高卒+3年課程卒の新卒看護師26万3984円
大卒の新卒看護師27万1900円
参考:日本看護協会 看護職の給与に関するデータ(2022年度版)
田口 ひづる
田口 ひづる

大卒の看護師は、大卒でない看護師と比べて「約1万円程度」月収が高いです!

看護師国家試験の合格率は?

田口 ひづる
田口 ひづる

看護師国家試験の合格率は、約90%前後です。

「直近5年間の合格率」を以下の表に示します。

看護師国家試験の開催年受験者数合格者数合格率
2023年(第112回)64,051人58,152人90.8%
2022年(第111回)65,025人59,344人91.3%
2021年(第110回)66,124人59,769人90.4%
2020年(第109回)65,568人58,513人89.2%
2019年(第108回)63,603人56,767人89.3%

合格率を考慮すると、看護師国家試験は「あまり難しくない」と言えるかもしれません。

とはいえ、看護師になるためには

  • かなりの量の勉強が必要になる
  • 厳しい「看護実習」を乗り越える必要がある

という事実があるため、決して「誰でも簡単になれる」わけではありません。

そのため、看護師を目指すのであれば「それ相応の努力が必要になる」ことを意識しておくと良いでしょう。

看護師としてさらに活躍するための方法はある?

田口 ひづる
田口 ひづる

看護師としてレベルアップするための方向性としては、主に2つの道があります。

  1. 管理職(看護主任・看護師長・看護部長)を目指す
    →同じ部署の看護師をまとめる「上司」となり、現場をマネジメントする
  2. 専門性を高める
    →看護師としての専門性を高めて、より質の高い看護を提供する

なお、それぞれの方向性でキャリアアップするための方法としては、

  • 専門看護師
  • 認定看護師
  • 認定看護管理者

などの資格を取ることがあげられます。

資格概要
専門看護師複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の知識・技術を深めた看護師
(引用:日本看護協会
認定看護師特定の看護分野における熟練した看護技術及び知識を用いて、あらゆる場で看護を必要とする対象に、水準の高い看護実践のできる看護師
(引用:日本看護協会
認定看護管理者日本看護協会の認定看護管理者認定審査に合格し、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められた者
(一部引用:日本看護協会
各資格の概要一覧表

これらの資格を取得するのは決して簡単ではありませんが、看護師として大きく活躍したいと考えるなら、資格取得を目指してみると良いでしょう。

施設別の看護師の仕事内容

ここでは、看護師が活躍している各施設ごとの業務内容について紹介します。

具体的には以下の通りです。

それぞれについて解説します。

病院

病院とは、病気を抱える患者さんをむかえて診察・治療を行う施設のことです。

田口 ひづる
田口 ひづる

病床数(入院患者さん用のベッド)が20床以上の施設を指します!

同じ病院といっても「急性期病院」「回復期病院」「慢性期病院」では、役割が大きく変わります。

病院の種類看護師の主な役割
急性期病院生命の危機にある患者さんに対して医療処置や看護ケアを提供する
回復期病院急性期治療を終えて退院を目指す患者さんをサポートする
慢性期病院 病状が安定している患者さんを長期的に支援する

そのため、自分が思い描いた働き方が実現できる病院に就職するのがおすすめです。

なお、すべての病院に共通している「病院看護師の仕事内容」は以下の通りです。

病院看護師の仕事内容
  • バイタルサインチェック(体温・血圧・脈拍・呼吸の測定)
  • 患者の食事、入浴、排泄の手助け
  • 医療処置の介助
  • 注射、採血、点滴の実施
  • 患者の移送、体位変換
  • 病室の環境整備
  • カルテ記録
  • ミーティング
  • 他職種とのカンファレンス

患者さんの全身状態の観察日常生活の手助けがメイン業務となります。

医療行為が多いため、看護師として大きくスキルアップすることが可能です。

クリニック

クリニックとは、病気を抱える患者さんを診察する小規模な医療機関のことです。

田口 ひづる
田口 ひづる

病床数(入院患者さん用のベッド)が19床以下の施設を指します!

クリニック看護師の仕事内容
  • バイタルサインチェック(体温・血圧・脈拍・呼吸の測定)
  • 問診(飲んでいる薬や体調を患者さんに直接聞くこと)
  • 検査の説明、治療の補助
  • 注射、採血、点滴
  • 心電図、レントゲン
  • 医療器具の洗浄、消毒
  • 薬品・備品の管理
  • 診療室の清掃
  • 受付・案内・電話対応

主な業務内容は「医師の診療の補助」です。

看護師の人数が少なく、幅広く業務をこなす必要があります。

また、限られた診療時間内に多くの患者さんの対応をするため、効率の良さが求められます。

クリニック内の清掃など、看護業務以外の仕事を任せられることも多いです。

訪問看護ステーション

田口 ひづる
田口 ひづる

訪問看護ステーションとは、訪問看護を提供するための施設のことです。

訪問看護師の仕事内容
  • バイタルサインチェック(体温・血圧・脈拍・呼吸の測定)、健康状態の観察
  • 家族の支援・相談
  • 日常生活の世話
  • 褥瘡(床ずれ)の予防・処置
  • 点滴管理、インスリン注射
  • 人工呼吸器の管理
  • リハビリ
  • 看取り

訪問看護とは、看護師が利用者さんの自宅に出向き、日々の生活をサポートする仕事です。

病院の看護師とは違って、利用者さん一人一人とじっくり関わることができます。

業務内容が幅広く、看護師としてスキルアップが見込めます。

お家で過ごす利用者さんが安心して暮らせるように手助けできる、やりがいのある仕事です。

有料老人ホーム

田口 ひづる
田口 ひづる

有料老人ホームとは「入居者さんに介護などのサービス」を提供する施設のことです。

有料老人ホームの看護師の仕事内容
  • 入居者さんの健康管理
  • 医療行為(栄養剤の注入・吸引・酸素管理など)
  • 与薬
  • 通院の介助
  • 診療の介助
  • 外出レクリエーションの同行
    (※レクリエーションとは、スポーツやゲームなど日々の生活に楽しみを取り入れるもの)
  • 看取り

入居者さんの健康管理がメイン業務です。

食事や排泄の手助けなどの日常生活の支援は、介護職のスタッフがメインで担当します。

そのため、看護師の仕事内容としては「栄養剤の注入」「痰の吸引」「酸素の投与」などの医療行為が多くなります。

病棟と比べて落ち着いた職場であるため、利用者さんとじっくり関わることが可能です。

デイサービス

田口 ひづる
田口 ひづる

デイサービスとは、要介護者(介護を必要とする状態の人)の介護を行う日帰り施設のことです。

デイサービス看護師の仕事内容
  • バイタルサイン測定(体温・血圧・脈拍・呼吸の測定)
  • 薬の管理
  • 褥瘡(床ずれ)の処置
  • インスリン注射
  • レクリエーション(スポーツやゲームなど日々の生活に楽しみを取り入れるもの)
  • 入浴の手伝い
  • 食事の手伝い

デイサービス看護師の役割は、利用者さんの健康管理です。

バイタルサイン測定を行い、入浴や運動を行ってもよいかの判断や、調子が悪くなっていないかのチェックなどを行います。

病院の看護師と比べて、医療行為は少なめです。

時間に追われることが少なく、比較的穏やかに働けるのが特徴です。

健診センター

健診センターとは、

  • 健康診断
  • 胃がん検診、子宮がん検診

などを行い、病気を早く見つけたり、生活習慣の見直しを促したりする施設のことです。

健診センター看護師の仕事内容
  • 問診(飲んでいる薬や体調を患者さんに直接聞くこと)
  • 身体測定
  • 採血
  • バイタルサイン測定(体温・血圧・脈拍・呼吸の測定)
  • 心電図検査
  • 視力・聴力検査、尿検査
  • 各種検診(胃がん、乳がん、内視鏡など)の診療補助・介助
  • 健診結果のチェックやデータ入力、書類作成

健診センター看護師の役割は、いろいろな検査を実施したり手伝ったりすることです。

田口 ひづる
田口 ひづる

多い場所では1日に100人以上の利用者が訪れることもあるため、効率よく業務をこなす必要があります!

また、採血の数が多く、高い採血スキルが求められることも特徴の1つです。

施設によっては、検診車での巡回や出張健診などを行うこともあります。

一般企業

田口 ひづる
田口 ひづる

看護師は、医療機関だけに止まらず、一般企業でも活躍することができます!

企業看護師の仕事内容
  • 健康診断
  • 保健指導(病気を予防するために、生活習慣の改善を促すこと)
  • 集団教育(大勢の従業員に対して、健康に関する授業をすること)
  • 日々の健康相談
  • メンタルヘルスケア(従業員がいきいきと働けるように気配りすること)
  • 過重労働対策(従業員が過度な働き方をしないように対策を練ること)
  • 応急処置

企業の中にある保健室や医務室で勤務し、従業員の健康管理をメインに行います。

一口に健康管理といっても業務内容はさまざまで、生活習慣の改善を促したり健康に関する授業を行ったりします。

残業が少なく夜勤がないため、無理な働き方をする必要がなく、仕事と私生活を両立しやすいのが特徴です。

企業看護師の働き方について詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

企業看護師の実態を徹底解説!年収・仕事内容から必要な資格まで

保育園

保育園とは、保護者にかわって子どもを預かる施設のことです。

保育園看護師の仕事内容
  • 園児の体調管理
  • 保健指導(病気を予防するために、生活習慣の改善を促すこと)
  • 遠足や園外保育への同行
  • 保護者とのコミュニケーションや相談対応
  • 保育士のサポート(保育業務の手助け)
  • 応急処置

保育園看護師の役割としては、園児の体調管理がメインとなります。

田口 ひづる
田口 ひづる

そのため、基本的には医療行為を行いません!

園児や職員に向けて「食中毒や感染症を予防するための授業」をしたり、遠足に同行して事故や病気に対応したりします。

保護者と良い関係を築く必要があるため、高いコミュニケーション能力が求められるのが特徴です。

学校(医療的ケア看護職員)

学校の看護師(医療的ケア看護職員)とは、学校において、日常的に医療的なケアが必要な子どもの医行為や生活の手助けを行う看護師のことです。

学校看護師の仕事内容
  • 登校時の健康観察
  • 人工呼吸器を使用する児童・生徒の見守り
  • 薬の投与
  • 医療的ケア(痰の吸引・栄養剤の注入など)
  • 救急カートの物品点検・補充
田口 ひづる
田口 ひづる

学校の先生と協力しながら、児童生徒が安全・安心に教育を受けられるよう手助けします!

学校に医師はおらず、医療設備も限られたもので対応する必要があるため、看護師としての高いスキルが求められます。


なお、ここまで紹介してきたさまざまな施設に転職したい場合は、看護師転職サイトを利用するのがおすすめです。

なぜなら、あなたの希望条件にマッチした転職先を完全無料で紹介してくれるからです。

転職サイトの中でも「レバウェル看護」がイチオシで、求人案件数が業界最大級(約14万件)であるため、より好待遇の職場を見つけやすいです。

利用料金は完全無料で、登録後も一切費用がかからないため、まずは気軽に相談してみてください。

\全国14万件の求人案件を保有!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

診療科別の看護師の仕事内容

ここでは、診療科別の看護師の仕事内容について紹介します。

具体的には、以下の通りです。

診療科別の看護師の仕事内容

それぞれについて解説します。

外科

田口 ひづる
田口 ひづる

外科で働く看護師の主な仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

外科看護師の仕事内容
  • 手術前後の全身状態の観察
  • 医療処置の介助
  • 入退院の準備など

手術や検査の件数が多く、忙しい中でテキパキと働くことが多いです。

そのため、効率的に業務をこなせる、スピード感のある看護師が求められます。

内科

田口 ひづる
田口 ひづる

内科で働く看護師の主な仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

内科看護師の仕事内容
  • 全身状態の観察
  • 採血、点滴、与薬
  • 生活習慣の指導

複数の病気を患っている患者さんが多く、さまざまな症状(痛み、吐き気、息苦しさ)に臨機応変に対応する必要があります。

体の不調を自ら訴えることができない患者さんも多いため、全身状態を細かく観察できる看護師が求められます。

小児科

田口 ひづる
田口 ひづる

小児科で働く看護師の主な仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

小児科看護師の仕事内容
  • 患者(子ども)のケア
  • 家族のケア
  • 医師の診療の補助

受け持つ患者さん(子ども)の年齢によっては、オムツ交換、食事の手伝い、遊び、寝かしつけなどを行います。

小児看護では、子どものケアだけでなく家族のケアも重要になるため、コミュニケーション能力が高い看護師が求められます。

精神科

田口 ひづる
田口 ひづる

精神科で働く看護師の主な仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

精神科看護師の仕事内容
  • 患者さんの心のケア
  • 薬の管理
  • 全身状態の観察

精神科では「心の病」を患う患者さんがたくさんいます。そのため、コミュニケーションを通して心のケアを行うことが求められます。

一般的な病棟と比べて、医療行為が少ないのが特徴です。

産婦人科

田口 ひづる
田口 ひづる

産婦人科で働く看護師の主な仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

産婦人科看護師の仕事内容
  • 産前、産後の妊婦さんのケア
  • 新生児のケア
  • 生活指導

産婦人科では、妊婦さんや新生児のケアをメインで行うため、きめ細やかな心遣いが求められます。

そのため、共感力が高く丁寧なケアを提供できる看護師が求められます。


ここまで紹介してきた診療科に勤めたい場合は、看護師転職サイトの「レバウェル看護」を利用するのがおすすめです。

「コンサルタントの対応満足度No.1」の称号を獲得しており、キャリアアドバイザーの質が非常に高いため、楽して簡単に転職することができます。

看護師資格さえ保有していれば、誰でも無料で利用可能であるため、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

\あなたの転職を徹底的にサポート!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

看護師と准看護師との違いは?

看護師と准看護師には、以下の3つの違いがあります。

  • 免許の種類
  • 仕事の権限
  • 給料(平均年収)

看護師は、厚生労働大臣が発行する「看護師免許」を持っていることに対して、准看護師は都道府県知事が発行する「准看護師免許」を持っています。

看護師と准看護師の仕事内容は基本的には同じです。

ただし、看護師は自分の判断で看護ケアができる一方で、准看護師は医師や看護師の指示がなければ業務を行えません。

仕事の権限に違いがある分、もらえる給料にも差があり、看護師の方が准看護師よりも年収が高く設定されています。

看護師准看護師
免許の種類看護師免許
(厚生労働大臣が発行)
准看護師免許
(都道府県知事が発行)
仕事の権限自分の判断で看護ケアができる医師や看護師の指示のもとで、業務ができる。
給与(平均年収)
参考:厚生労働省の「令和4年賃金構造基本統計調査」
508万1300円418万1700円
看護師と准看護師の違い

そのため、准看護師のまま年収を上げたい場合は、

  • 年収が高い職場に転職する

のが、得策だと言えるでしょう。

なお、年収が高い職場をしっかりと紹介してくれる看護師転職サイトは「レバウェル看護」です。

質の高いキャリアアドバイザーが、職場探しから内定獲得まで手厚くサポートしてくれます。

\年収を上げたい方におすすめ!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

現役ナースから読者へのメッセージ

田口 ひづる
田口 ひづる

初めまして。現役ナース9年目の田口 ひづると申します。

看護師を目指すみなさんへ。

看護師は、病気と闘う患者さんを一番近くで支えられる、非常にやりがいのある仕事です。

患者さんが笑顔で退院する姿を見るたび「看護師になってよかった」と今でも感じるばかりです。

命に関わる職業であるぶん、辛い思いをすることもありますが、

その中で成長し、患者さんの支えとなれた時の喜びは何者にも代えがたいものとなります。

そのため、もしあなたが「人の役に立ちたい」と考えているなら、看護師になることをおすすめします。

同じ志を持つみなさんと、いつか一緒に働けることを楽しみにしています。

看護師関連のよくある質問

最後に、看護師関連のよくある質問とその回答を紹介します。

看護師と保育士はどちらが難しい?
国家試験の合格率は、看護師が約90%保育士が約20%で、看護師の方が簡単だと言えます。
ただし、看護実習は大変なことが多く、乗り越えるためには心身ともにタフである必要があります。
看護師に求められることは何ですか? 
看護師は命に関わる責任のある仕事です。
そのため、向上心・責任感・判断力・観察力などが求められます。
看護師に向いているのはどんな人?
看護師として活躍するためには、患者さんに親身に寄り添い良質なケアを提供することが大切です。
そのため、コミュニケーション能力が高く、世話好きな人が向いていると言えるでしょう。
看護師の楽な仕事はありますか?
看護師は命に関わる職業であるため、楽な仕事はありません。
しかし、各施設ごとで働き方が大きく異なるため、自分合う働きやすい職場を見つけることは可能です。

看護師は「患者さんの助けになれる」魅力的な職業

ここまで、看護師の仕事内容や1日の流れについて詳しく解説してきました。

要点は以下の通りです。

看護師の仕事内容

看護師は「患者さんの助けになれる」魅力的な職業です。

そのため、誰かの役に立ちたいと考える人は、ぜひ看護師を目指してみてください。

人の命に関わる職業であるぶん、大変なことも多いですが、きっと「看護師になってよかった」と思えるはず。

いち先輩看護師として、あなたの活躍を心から期待しています。


なお、すでに看護師として働いている方は、より好待遇の職場に勤めて日々の生活を充実させることをおすすめします。

患者さんに良い看護を提供するためにも、まずは自分が納得できる環境に身を置いてみてください。

自身が希望する条件にマッチした職場に勤めたい場合は「レバウェル看護」を利用すると良いでしょう。

業界最大級の求人案件(約14万件)の中から、好待遇の職場を紹介してくれるため、理想のワークライフバランスを実現することができます。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<