看護師転職サイトの上手な断り方|悪く思われないためのコツまで徹底解説!

看護師転職サイト 断り方 アイキャッチ

看護師転職サイトからの連絡がしつこい。断りたい…

別の転職サイトで転職先が決まってしまった。内定を断りたい…

今回は、こんな悩みにお答えします。

看護師転職サイトからの提案や医療機関からの内定を断りたいけど、後ろめたく感じて上手く断れないと悩む方は多いです。

そこで本記事では、看護師転職サイトの上手な断り方や悪く思われないためのコツまで徹底解説します。

様々な状況に合わせてそのままコピペで使える例文を13例紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

本記事をざっくり言うと

キャリアアドバイザーとのトラブルを極限まで減らしたいなら、「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」の実績があるレバウェル看護が最もおすすめです。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

目次 開く

  1. 看護師転職サイトの提案を断っても良い理由とは?
  2. 【状況別】看護師転職サイトの上手な断り方13例
  3. 看護師転職サイトの提案を断るメリット
  4. 看護師転職サイトの提案を断るデメリット
  5. 担当者から悪く思われずに提案を断る方法7選
  6. 看護師転職サイトの利用を断った後の対処法
  7. トラブルに巻き込まれにくい評判が良い転職サイト3選
  8. しつこい電話から解放されたいなら「ジョブメドレー 」がおすすめ
  9. 看護師転職サイトとのトラブルを極限まで減らす一手とは?
  10. 看護師転職サイトの「お断り」に関するよくある質問
  11. 要点を抑えれば、提案を断っても悪く思われない
目次へ

看護師転職サイトの提案を断っても良い理由とは?

「悪く思われてしまいそう…」と感じてしまって、キャリアアドバイザーからの提案を断れない方は多くいます。

しかし、実際には断りを入れても問題はありません。

なぜなら、基本的に看護師転職サイトは「利用者に満足のいく転職をしてほしい」と考えているからです。

看護師転職サイトが「利用者に満足のいく転職をしてほしい」と考えている理由
  • 利用者が満足してくれると、良い口コミが広がりやすいから
  • 利用者が満足しないと、転職サイトの評価が下がる可能性があるから

それに、希望に沿わない提案を無理に受けることはお互いのためになりません。

というのも、あなたと転職サイトの両者が時間を無駄にするからです。

  • あなた:転職する気がないのに転職活動を進めるのは時間の無駄
  • 転職サイト:転職する気がない利用者のサポートをするのは時間の無駄

そのため、希望に沿わない提案をされた場合には、遠慮なく断りを入れましょう。

提案を断ることは、決して悪いことではありませんよ。

【状況別】看護師転職サイトの上手な断り方13例

ここでは、状況別の看護師転職サイトの上手な断り方を紹介します。

具体的には以下の通りです。

それぞれについて、例文を示しながら解説します。

気に入った例文があれば、そのままコピぺして利用してみてください。

担当者との面談をしたくないときの断り方

担当者との面談をしたくないときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

ご調整いただいております〇〇様(転職サイト担当者の名前)との面談ですが、辞退させていただきたく存じます。

仕事や家庭の都合上、面談の時間をとれる目処が立たないことが理由です。

お忙しい中、調整していただいたにも関わらず、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

担当者との面談をしたくないときのポイントは、以下の2つです。

  • 面談が必要ない旨をはっきりと伝える
  • 手間をかけてしまったことを謝罪する

曖昧な断り方をしてしまうと「いつなら面談が可能ですか?」と催促されることも多いため注意が必要です。

手間をかけてしまったことに謝罪するなどして、誠意ある文章に仕上げましょう。

しつこい連絡を辞めてほしいときの断り方

しつこい連絡を辞めてほしいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

この度は、連絡頻度についてご相談させていただきたくご連絡いたしました。

いつも求人のご紹介や転職活動の助言をしていただきありがたいのですが、仕事の都合上、連絡をとれる時間帯が限られています。

そのため、週に〇回程度、〇曜日、〇時〜〇時での電話連絡もしくは、メールでの連絡にしていただけますと幸いです。

お忙しい中、連絡をくださっているにも関わらず、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

しつこい連絡を辞めてほしいときのポイントは、以下の2つです。

  • 連絡頻度を減らしてほしいと正直に伝える
  • 希望する連絡頻度、連絡時間帯、連絡手段を具体的に伝える

連絡頻度を減らしてほしいときには、正直に伝えても問題ありません。

ただし、希望する連絡頻度などを伝えたからには、その後はしっかり連絡に応じましょう。

希望に沿わない求人を勧められたときの断り方

希望に沿わない求人を勧められたときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

ご紹介いただいた求人の条件に関して、〇〇様(転職サイト担当者の名前)と認識のずれを感じたため、ご連絡いたしました。

私が希望する条件は以下の通りです。

・年収〇〇円以上

・休日〇〇日

・通勤時間〇〇分

ご紹介いただいた求人を選んだ意図や私の希望条件について、もう一度すり合わせの時間をいただけますと幸いです。

大変お忙しい中恐縮でございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

希望に沿わない求人を勧められたときのポイントは、以下の2つです。

  • 紹介求人を選んでくれた意図を確認する
  • こちらが希望する条件を具体的に提示する

希望に沿わない求人ばかりを紹介される場合は、担当者とあなたの間で認識のずれが生じている可能性が高いです。

転職活動を効率よく進めるためにも、あなたが求める希望条件を伝え直しましょう。

担当者を変更したいときの断り方

担当者を変更したいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

現在、〇〇様(転職サイト担当者の名前)には丁寧にご対応いただき、大変感謝しております。

しかし、初めての転職活動への不安が大きく、他の方にも意見をお伺いしたいと考えております。

可能であれば、現在志望しております〇〇分野に詳しい方と一度お話をしたいのですが、よろしいでしょうか。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

担当者を変更したいときのポイントは、以下の2つです。

  • 担当者本人に丁寧に伝える
  • 相手に非がある言い方は避ける

担当者の変更は、担当者本人に伝えるのが無難です。

相手が悪く思わないような内容を心がけると角が立ちにくいでしょう。

とはいえ、担当者本人には言いづらいと感じる人も多いです。

そういった方は、各転職サイトのお問い合わせフォームから連絡するのがおすすめです。

職場見学を辞退したいときの断り方

職場見学を辞退したいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

ご調整いただいております〇〇(内定先の施設名)の職場見学ですが、辞退させていただきたく存じます。

非常に悩みましたが、仕事内容・待遇・条件などを考慮した結果、このような結論となりました。

ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

職場見学を辞退したいときのポイントは、以下の2つです。

  • できるだけ早めに連絡を入れる
  • 職場見学辞退の理由を伝える

職場見学は、施設側との調整が発生している可能性が高いため、できるだけ早急に断りの連絡を入れましょう。

「なぜ辞退したいのか」をしっかりと伝えることで、担当者により納得してもらいやすくなります。

書類選考を辞退したいときの断り方

書類選考を辞退したいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

先日応募を検討していた〇〇(内定先の施設名)の書類選考を辞退させていただきたく存じます。

仕事内容・待遇・条件などを考慮した結果、このような結論となりました。

ご迷惑をおかけしてしまい大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

書類選考を辞退したいときのポイントは、以下の2つです。

  • 書類選考辞退の理由を伝える
  • 手間をかけてしまったことを謝罪する

書類選考は採用者側とのやりとりが発生している可能性が高いため、より誠意が伝わる文章に仕上げましょう。

できる限り迷惑をかけないためにも、断る意思が固まった時点ですぐに連絡を入れることが大切です。

面接を辞退したいときの断り方

面接を辞退したいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

ご調整いただいております〇〇(内定先の施設名)の面接ですが、辞退させていただきたく存じます。

非常に悩みましたが、仕事内容・待遇・条件などを考慮した結果、このような結論となりました。

ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

面接を辞退したいときのポイントは、以下の2つです。

  • 面接辞退の理由を伝える
  • できるだけ早めに連絡を入れる

面接の辞退は、担当のキャリアアドバイザーと採用者側の両者に迷惑をかけてしまいます。

そのため、謝罪の気持ちが深く伝わる誠意ある文章に仕上げましょう。

面接を辞退すると決めた時点ですぐに連絡を入れ、できる限り迷惑がかからないよう努めることが大切です。

内定を辞退したいときの断り方

内定を辞退したいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

先日内定をいただいた〇〇(内定先の施設名)ですが、内定を辞退させていただきたく存じます。

非常に悩みましたが、仕事内容・待遇・条件などを考慮した結果、内定辞退を決断いたしました。

求人紹介から面接対策まで手厚くサポートしていただいたにも関わらず、このような結果となってしまい申し訳ございません。

ご迷惑をおかけしてしまい大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

内定を辞退するときのポイントは、以下の3つです。

  • できるだけ早めに連絡を入れる
  • 内定辞退の理由を伝える
  • 時間や手間をかけてしまったことを謝罪する

内定を辞退すること自体は悪いことではありません。

上記のポイントを取り入れ、誠意をもって丁寧に断りを入れれば、納得してもらえるでしょう。

内定を承諾したけど、やっぱり辞退したいときの断り方

内定承諾後に辞退するときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

先日内定を承諾した〇〇(内定先の施設名)ですが、内定を辞退させていただきたく存じます。

貴社から内定をいただいたのちに〇〇となりました。

非常に悩みましたが、〇〇した方が良いと考え、内定の辞退を決めた次第です。

一度内定を承諾したにも関わらず、このようなご連絡となってしまい、誠に申し訳ございません。

〇〇(内定先の施設名)関係者の方々にも併せてお詫び申し上げます。

ご迷惑をおかけしてしまい大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

内定承諾後に辞退するときのポイントは、以下の3つです。

  • できるだけ早めに連絡を入れる
  • 内定辞退の理由を伝える
  • 施設関係者への謝罪も含める

内定承諾後の辞退は、志望先の施設にも迷惑がかかる可能性が高いです。

そのため、上記のポイントを取り入れ、より誠意が伝わる文面に仕上げましょう。

転職時期を変更したいときの断り方

転職時期を変更したいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

この度は、転職活動を一時休止したくご連絡させていただきました。

家庭の事情により、転職する時期が先送りになったことが理由です。

直近で転職活動を行う予定はございませんが、また再開する際にはご連絡させていただきます。

これまで丁寧にサポートしていただき、誠にありがとうございました。

何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

転職時期を変更したいときのポイントは、以下の2つです。

  • 転職時期を変更したい理由を伝える
  • 転職活動を再開する際には、改めて連絡することを伝える

転職時期を変更する理由を具体的に伝えることで、納得してもらいやすくなります。

また、「転職活動を再開する際には改めて連絡する」と伝えることで「またサポートしてもらいたい」と感じたときに頼りやすくなります。

転職活動を辞めるときの断り方

転職活動を辞めるときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

この度は諸事情につき、転職活動を休止することになりました。

直近で転職活動を行う予定はございませんが、また再開する際にはご連絡させていただきます。

これまで丁寧にサポートしていただき、誠にありがとうございました。

何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

転職活動を辞めるときのポイントは、以下の2つです。

  • 転職活動を辞めることをはっきりと伝える
  • これまでのサポートに感謝する

転職活動の休止を曖昧に伝えてしまうと、今後も連絡が続く可能性が高いため注意しましょう。

なお、これまで受けたサポートに対して感謝を伝えておけば、担当者から悪く思われにくくなります。

看護師転職サイトを退会したいときの断り方

看護師転職サイトを退会したいときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

この度は、〇〇(転職サイト名)の退会をしたく、ご連絡させていただきました。

退会と同時に求人紹介などのご連絡は不要になりますので、停止の処理もお願いできれば幸いです。

これまで手厚くサポートしていただき、誠にありがとうございました。

〇〇(自分の名前)

看護師転職サイトを退会したいときのポイントは、以下の2つです。

  • 退会したい旨をはっきりと伝える
  • これまでのサポートに感謝する

退会の旨を伝えると同時に、連絡の停止も依頼しましょう。

これまでのサポートに対する感謝を伝えておくと、良い印象を与えやすいです。

なお、退会の旨を担当者本人には言いづらいと感じる場合は、各転職サイトのお問い合わせフォームから連絡するのがおすすめです。

不幸ごとや急病で転職できなくなったときの断り方

不幸ごとや急病で転職できなくなったときの断り方は、以下の通りです。

〇〇様(転職サイト担当者の名前)

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

大変申し訳ないのですが、実の父親が〇〇(病名)を患い介護が必要な状態になりました。

そのため、先日内定をいただいていた〇〇(内定先の施設名)への入職を辞退させていただきたく存じます。

これまで手厚くサポートしていただいたにも関わらず、このような結果となってしまい申し訳ございません。

〇〇(内定先の施設名)関係者の方々にも併せてお詫び申し上げます。

ご迷惑をおかけしてしまい大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

不幸ごとや急病で転職を断るときのポイントは、以下の2つです。

  • どのような状況か簡潔に伝える
  • 採用者側への謝罪も含める

不幸ごとや急病で転職できなくなった際には、どのような状況に置かれているのかを簡潔に伝えることが大切です。

そうすることで、担当者や採用者側が内定の辞退を納得してくれやすくなります。

急な辞退の申し出は、採用者側にも迷惑がかかる可能性が高いです。

そのため、採用者側への謝罪を含めることも忘れないよう注意してください。

看護師転職サイトの提案を断るメリット

看護師転職サイトの提案を上手く断れないときには「提案を断ることで得られるメリット」を強く意識してみてください。

そうすることで「断る勇気」が湧いてくる可能性が高いです。

それぞれについて解説します。

転職活動を効率良く進められる

条件に合わない職場を紹介された。

就職する気がない職場の面接を勧められた。

上記のような、希望に沿わない提案をされた際に上手く断ることができれば、転職活動を効率良く進められます。

なぜなら、

  • 希望に沿わない職場の説明を受ける
  • 転職する気がない職場の面接を受ける

などのような、無駄な時間を過ごさなくても済むからです。

それに、希望に沿わない提案を受けて無駄な時間を過ごしてしまうと、その間に「気になる職場の募集が終了してしまった…」という最悪の事態にもなりかねません。

そのため、理想の職場と巡り会うチャンスを逃さないためにも、希望に沿わない提案はハッキリと断るのがおすすめです。

満足のいく転職が実現できる

年収600万円は難しいので、年収500万円の職場を紹介します。

休みの数は希望より少ないですが、残業が少ないのでおすすめです。

上記のような、希望に沿わない提案をしっかりと断ることができれば、満足のいく転職が実現できる可能性が高まります。

というのも、不本意な提案を断り続けることができれば、理想条件を妥協せずに転職活動を進められるからです。

逆に、希望に沿わない提案を1つでも受け入れてしまうと、

  • もっと良い職場があったかも
  • あの時の提案を受け入れなければよかった

と、後悔しかねません。

そのため、本当に満足して転職するためにも、希望に沿わない提案はしっかりと断ることをおすすめします。

とはいえ、もしあなたが「担当者からの提案を断る勇気が出ない…」と思うなら、「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」の実績があるレバウェル看護を利用するのが最適でしょう。

利用者の気持ちに親身に寄り添ってくれるキャリアアドバイザーが数多く在籍しているため、気兼ねなく断りを入れやすいです。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

転職に求める条件を改めて自覚できる

田口 ひづる
田口 ひづる

看護師転職サイトからの提案を断る際には、必ず「何が妥協できないのか」を自覚することになります。

例えば「年収450万円、夜勤あり、年間休日107日」という求人を紹介された際には、

・年収が少ないからやめておこう

・夜勤があるから無理だな

・もっと休みがないと困る

のように「妥協できない理由」を考えた上で、断りますよね。

つまり「提案を断る」という行為を通して、

  • 自身が転職に求める条件

をより詳細に自覚することができます。

「自身が転職に求める条件」が明確になれば、担当者への提案も”具体的”になります。

その結果として、より自分の理想に近い転職先が見つかりやすくなるため、転職に成功できる可能性が高まると言えるでしょう。

看護師転職サイトの提案を断るデメリット

続いて、看護師転職サイトの提案を断るデメリットについて紹介します。

具体的には、以下の2つです。

看護師転職サイトの提案を断るデメリット

それぞれについて解説します。

断り方を考えるのに時間がかかる

田口 ひづる
田口 ひづる

一口に「断る」といっても、考えるべきことは多いです。

例えば、

  • 失礼がないように断るためには、どういう言葉を選ぶべきか
  • 相手に納得してもらうためには、どんな理由を伝えれば良いか

のように、考えてしまいますよね。

そのため、断ることを決めた時点で、必然的にある程度の時間を浪費してしまうことになります。

日々忙しく過ごしていると、この「ある程度の時間」も煩わしく感じて、希望に沿わない提案を受け入れてしまうことも少なくありません。

したがって、提案をちゃんと断るためにも「断りの例文」などを参考にして、できるだけ時間を節約することをおすすめします。

なお、断りの例文は以下の見出しで紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

【状況別】看護師転職サイトの上手な断り方13例

後ろめたい気持ちになる

田口 ひづる
田口 ひづる

人間心理として、担当者からの提案を断り続けてしまうと罪悪感を感じやすいです。

  • 好意を踏みにじってしまった
  • 申し訳ない
  • 嫌われてしまうかも

などの後ろめたい感情が湧いて、精神的に負担を感じてしまいます。

そのため、希望に沿わない提案をされないためにも

  • 転職への希望条件をはっきりと伝える
  • 自分の考えをしっかりと伝える

ことを心がけてみてください。

そうすることで、断る機会が減り、心を傷めにくくなります。

とはいえ、自分の意思をはっきりと伝えるのが苦手な方も多いです。

そのような方は、「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」の実績があるレバウェル看護を利用すると良いでしょう。

そもそも希望に沿わない提案をされる機会が少ないため、トラブルなく転職活動を進められます。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

担当者から悪く思われずに提案を断る方法7選

ここでは、担当者から悪く思われずに提案を断る方法を7つ紹介します。

具体的には、以下の通りです。

「悪く思われてしまいそう…」と感じてしまって、キャリアアドバイザーからの提案を上手く断れない人は、ぜひ実践してみてください。

それぞれについて解説します。

早い段階から断る

田口 ひづる
田口 ひづる

大前提として、内定や面接の断りを入れると担当者や採用者側に迷惑がかかります。

というのも、あなたを採用するために人員や時間を割いて様々な調整を行っているからです。

できる限り迷惑をかけないためには、断る意思が固まった時点ですぐに連絡を入れることが大切です。

連絡が早ければ早いほど無駄なコストを割かなくても済むため、担当者から悪く思われにくくなります。

断る理由を明確に伝える

田口 ひづる
田口 ひづる

担当者からの提案を断る際には、辞退する理由をはっきりと伝えることが大切です。

なぜなら、曖昧な理由で断ってしまうと、担当者側も対処のしようがなく困ってしまうからです。

また、断る理由を明確に示せば、担当者も納得してくれる可能性が高いです。

場合によっては解決のための一手を打ってくれることもあるでしょう。

担当者を困らせ悪い印象を与えないためにも、断りを入れる際には理由を明確に伝えるよう意識してください。

相手に非がある言い方を避ける

田口 ひづる
田口 ひづる

相手に非がある言い方で断りを入れてしまうと、反発されることが多くなります。

懸命にサポートしてきた気持ちを否定されたように感じて、担当者の態度が高圧的になることも少なくありません。

そのため、辞退する理由はあくまで”自分にある”と伝えるのがおすすめです。

加えて、これまでのサポートに対する感謝も伝えることで良い印象を与えやすいです。

「担当者のサポートには落ち度がなかった」としっかり伝わるため、あなたが悪く思われる可能性が低くなります。

礼儀正しく謝る

田口 ひづる
田口 ひづる

ただ一口に謝るといっても「投げやりに謝る」「礼儀正しく謝る」では、相手に与える印象が変わります。

当たり前ですが、礼儀正しく謝られた方が、担当者側も悪い気がせずトラブルに発展しにくいと言えるでしょう。

悪い印象を与えなければ、断りを入れた後でも再度手厚いサービスを提供してくれる可能性は高いです。

そのため、転職活動をうまく進めるためにも、礼儀正しく謝ることをおすすめします。

曖昧な表現をしない

田口 ひづる
田口 ひづる

断りを入れる際には、曖昧な表現を避けましょう。

なぜなら曖昧な理由で断られると、担当者も次にどんなサポートをすれば良いか分からないからです。

そのため、断る場合は

  • なぜ断ったのか
  • どこが良くてどこがダメなのか

まではっきりと伝えるよう心がけましょう。

そうすることで、担当者に悪い印象を与えずに済むため、今後も親切にサポートしてくれる可能性が高まります。

連絡の無視や放置はしない

田口 ひづる
田口 ひづる

担当者からの連絡は、無視・放置しないよう注意してください。

なぜなら連絡を無視・放置してしまうと、担当者に悪い印象を与えてしまい、今後のサポートに支障をきたす可能性が高いからです。

また、連絡の無視や放置は「しつこい連絡」にもつながりかねません。

そのため、担当者からの連絡は無視せずきちんと返信しておくのが無難だと言えるでしょう。

仮に、担当者からの連絡が多く返信する余裕がない場合は、希望する連絡頻度を改めて伝え直すのも1つの手です。

  • 連絡手段
  • 連絡頻度
  • 連絡時間帯

などを担当者と改めてすり合わせて、お互いに負担なく連絡を取り合えるよう調整しましょう。

改めて希望条件を提示する

田口 ひづる
田口 ひづる

断りを入れる際には、ただ断るだけでなく、改めて希望条件を伝えることが大切です。

そうすることで、担当者に対して「転職意欲がある」という良い印象を与えることができます。

逆に、希望条件を伝えずに断り続けてしまうと、同じような提案を繰り返されることも少なくありません。

お互いに無駄な時間を消費することとなるため、断りを入れる際には、改めて希望条件を提示することを心がけましょう。

「それでもやっぱり断れない…」という方には、キャリアアドバイザーへの連絡がLINEで気軽にできる、レバウェル看護がおすすめです。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

看護師転職サイトの利用を断った後の対処法

看護師転職サイトの利用を断った後の対処法として、以下の3つが挙げられます。

それぞれについて解説します。

直接応募する

田口 ひづる
田口 ひづる

直接応募とは、自力で求人情報を集めてそれぞれの病院・施設に直接応募する方法のことです。

直接応募すると、

  • 入職意識が高くみられる
  • 仲介料がかからずコストを抑えられる

という理由で、採用率が高くなるというメリットがあります。

ただし、応募から日程調整、面接対策など転職活動を全て自分でこなす必要があるため、負担はかなり大きいです。

看護師転職サイトを利用せず、自分のペースで転職活動を進めたい人におすすめの方法だと言えるでしょう。

看護師転職サイト以外のサービスを利用する

看護師転職サイトを使わずに転職活動したい場合は、

  • ハローワークを利用する
  • ナースセンターを利用する
  • 知人から紹介を受ける

などの方法をとることができます。

ナースセンターとは

ナースセンターとは、看護協会が運営する職業紹介事業のことです。

求人検索はもちろん、相談員による就業相談や再就職に向けた研修などを受けられます。

それぞれのメリット・デメリットは以下の表の通りです。

メリットデメリット
ハローワーク求人探しや応募先への連絡をサポートしてもらえる。転職サイトほどのサポートは見込めない。
ナースセンター求人検索ができる。
就業相談、再就職研修などを受けられる。
全体の求人数が少ない。
知人からの紹介入職前にリアルな職場環境・内部事情が知れる。辞めたりトラブルになったときに気まずくなりやすい。

それぞれの特徴を理解して、自分にあった方法を選んでみてください。

他の看護師転職サイトを利用する

田口 ひづる
田口 ひづる

各看護師転職サイトには、それぞれ違った強みが存在します。

転職サイト名強み公開求人数公式サイト
レバウェル看護
レバウェル看護
業界最大級の求人案件数147,000件
以上
レバウェル看護
看護roo!
看護roo!
手厚い転職サポート82,000件
以上
看護roo!
マイナビ看護師
マイナビ看護師
病棟以外の求人が豊富56,000件
以上
マイナビ看護師
ナース人材バンク
ナース人材バンク
利用者満足度97%200,000件
以上
ナース人材バンク
ナースではたらこ
ナースではたらこ
逆指名制度あり95,000件
以上
ナースではたらこ
ジョブメドレー
ジョブメドレー
スカウト機能あり45,000件
以上
ジョブメドレー看護

看護師ワーカー(旧医療ワーカー)
看護師ワーカー
看護職に特化61,000件
以上
看護師ワーカー(旧医療ワーカー)

MCナースネット
MCナースネット
派遣の求人に強い15,000件
以上
MCナースネット
ナースパワー
ナースパワー
採用率91.3%49,000件
以上
ナースパワー
スーパーナース
スーパーナース

珍しい求人あり
21,000件
以上
スーパーナース
ナースJJ
ナースJJ
匿名での転職活動33,000件
以上
ナースJJ
看護プロ
看護プロ
求人先に合わせた面接対策8,000件
以上
看護プロ
キララサポート看護
キララサポート看護
タイプ別職場検索4,000件
以上
キララサポート看護
パソナメディカル
パソナメディカル
スキルアップサポート500件
以上
パソナメディカル
Nsキャリア
Nsキャリア
オーダーメイド型求人10件
以上
Nsキャリア
2023年9月時点

そのため、今まで利用していた看護師転職サイト1つにこだわらずに、ほかの転職サイトも利用してみるのがおすすめです。

それぞれの転職サイトの強みを上手く生かすことができれば、あなたが求める理想の職場をより見つけやすくなるでしょう。

次の見出しでは、トラブルに巻き込まれにくい評判が良い転職サイトを3つ紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

なお、各看護師転職サイトの特徴をもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

看護師転職サイトおすすめランキング アイキャッチ 看護師転職サイトおすすめ15選|特に選ばれている3社は?

トラブルに巻き込まれにくい評判が良い転職サイト3選

ここでは、トラブルに巻き込まれにくい評判が良い転職サイトを3つ紹介します。

具体的には以下の通りです。

トラブルに巻き込まれにくい評判が良い転職サイト

上記3つの転職サイトは、どれも評判が良く、キャリアアドバイザーの質が高いです。

そのため、どの転職サイトを利用するか悩む場合は、これら3つの中から選んで利用するのがおすすめです。

それぞれの特徴について解説します。

レバウェル看護

出典:レバウェル看護
レバウェル看護の強み・特徴
  • 求人案件数は13万件以上で業界最大級
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 累計利用者数40万人突破の実績あり



レバウェル看護の最大の強みは、全国をカバーするほどの求人数の多さです。

13万件以上の求人案件の中から、自分の理想条件に合う職場を妥協することなく選べます。

キャリアアドバイザーの質の高さにも定評があり、「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」などの実績を獲得しています。

転職サポートが充実しており、求人の提案や履歴書の添削、面接の練習などの手厚いサポートもすべて無料で受けられます。

キャリアアドバイザーへの連絡はLINEでできるので、電話が苦手なあなたでも気軽に相談可能です。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

看護roo!

出典:看護roo!
看護roo!の強み・特徴
  • 求人探し~内定までをプロが徹底的にサポート
  • 利用者数NO.1
  • 職場のミスマッチが少ない

看護roo!の最大の強みは、手厚いサポート力です。

徹底的に転職をサポートしてくれるので、転職活動のほぼ全てを任せて楽に転職することが可能です。

「利用者数がNo.1」の称号を獲得しており、利用者満足度も96.3%を誇ります。

キャリアアドバイザーの質が高く、自分の要望や悩みに合わせて理想の職場を提案してくれます。

看護roo!では、キャリアアドバイザー自身が病院の調査を行っており職場の内部事情にも詳しいです。

そのため、勤務条件だけでなく自分の性格・看護観・ライフプランにマッチした職場が見つかります。

>>>看護roo!の公式サイトはコチラ<<<

マイナビ看護師

出典:マイナビ看護師
 マイナビ看護師の強み・特徴
  • 病棟以外の求人が豊富
  • 好条件の求人が多い
  • 5年連続認知度NO.1

マイナビ看護師の最大の強みは、病棟以外の求人が豊富にあることです。

そのため、美容クリニックなど病棟から離れて働きたい人は登録必須の転職サイトだと言えます。

大手企業である「マイナビ」が運営しており、好条件の求人が集められている所も強みです。

他の転職サイト以上に「高待遇の職場」を見つけやすいでしょう。

キャリアアドバイザーの対応も丁寧で、「強引に転職を勧めてこない」ことで定評があります。

\求人数は54,000件以上、病院以外の求人も豊富!/

>>>マイナビ看護師の公式サイトはコチラ<<<

しつこい電話から解放されたいなら「ジョブメドレー 」がおすすめ

出典:ジョブメドレー
  • いろんな求人を見たいけど、電話がかかってくるのが嫌だ。
  • 何度も電話連絡が来るとストレスを感じる…

こう考える人は、ジョブメドレー の利用が非常におすすめです。

なぜなら、ジョブメドレーに登録しても電話連絡が一切ないからです。
(※登録時、本人確認の電話はあります。それ以降の電話連絡は一切ありません。)

しつこい電話から解放されて、完全に自分のペースで転職活動を進めることができます。

「スカウト機能」という魅力的な制度も導入されているため、登録する価値は非常に高いと言えるでしょう。

スカウト機能とは

スカウト機能とは、あなたのプロフィールをみて、病院・施設側から採用のスカウトが来る機能のこと。

ジョブメドレー の基本情報
対応勤務形態正社員(日勤のみ・夜勤あり)・非常勤・契約社員・パート・バイト・業務委託など
公開求人数約45,000件以上
対応エリア全国
実績利用者満足度96%
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2023年9月時点

看護師転職サイトとのトラブルを極限まで減らす一手とは?

看護師転職サイトとのトラブルを極限まで減らすためには、複数登録するのがおすすめです。

なぜなら、複数登録しておくだけで、

  • 柔軟に対応してくれる優しいキャリアアドバイザーを見つけやすい
  • 求人の質が一番良い転職サイトはどれかが分かる

などのメリットがあるからです。

看護師転職サイトとのトラブルは大抵

  • キャリアアドバイザーの質が悪い→無理に転職を勧められる
  • 条件の良い求人を取り扱っていない→希望に沿わない求人ばかり勧められる

ことが原因です。

そのため、各転職サイトを常に比較しながら”自分と最も相性が良い”転職サイトを見つけることで、起きうるトラブルを最小限に減らしましょう。

なお、看護師転職サイトに複数登録する場合は2〜3社に留めておくのがおすすめです。

一度に多くの転職サイトに登録してしまうと、連絡の頻度が多く疲弊してしまうため注意してください。

看護師転職サイトの「お断り」に関するよくある質問

最後に、看護師転職サイトの「お断り」に関するよくある質問を紹介します。

看護師転職サイトのサポートや求人紹介を断ってもいい?
看護師転職サイトのサポートや求人紹介は断っても問題ありません。
断りを入れるのが難しいと感じた場合は、【状況別】看護師転職サイトの上手な断り方を参考にしてみてください。
看護師の転職で内定をもらった後に、内定辞退できる?
内定を辞退することに問題はありません。
ただし、決意が固まった時点で「できるだけ早く伝える」などの配慮は必要です。
看護師の内定保留が認められる期間はどれくらい?
施設によってさまざまですが、一般的には1〜2週間程度なら内定を保留してくれるケースが多いです。
なお、内定保留をお願いする際は、内定をもらった後になるべく早く伝えることが大切です。
看護師が内定を取り消されることはある?
例外はありますが、基本的には内定が取り消されることはありません。
法律上、勝手な理由での内定取消は「不当解雇」と見なされ、認められていないからです。
看護師転職サイトからの連絡がしつこい理由は?
看護師転職サイトは、求職者(看護師)を医療機関に紹介することで、紹介料を得ています。
そのため、看護師をたくさん転職させて多くの利益を得ようとする悪質なキャリアアドバイザーが担当になると、しつこく転職を急かされてしまうことがあります。

要点を抑えれば、提案を断っても悪く思われない

ここまで、看護師転職サイトの上手な断り方や悪く思われないためのコツまで徹底解説してきました。

もう一度要点を振り返ります。

看護師転職サイトからの提案や、医療機関からの内定を断りたいけど、後ろめたく感じて上手く断れない人は多いです。

しかし、本記事の【状況別】看護師転職サイトの上手な断り方13例や、担当者から悪く思われずに提案を断る方法7選を活用すれば、極力悪く思われることなく提案を断ることができます。

人目を気にして不本意な提案を受けてしまうと必ず後悔するため、勇気を出して「断り」を入れてみてください。

そもそも困る場面に遭遇したくないと考えるなら、トラブルに巻き込まれにくい評判が良い転職サイトを利用しましょう。

キャリアアドバイザーとのトラブルを極限まで減らしたいなら、「サービス満足度No.1」「コンサルタントの対応満足度No.1」の実績があるレバウェル看護が最もおすすめです。

\派遣や短期の求人も多数!/

>>>レバウェル看護の公式サイトはコチラ<<<

その他の転職サイトも見てみたいと感じる方は、下記の記事も読んでみてください。

看護師転職サイトおすすめランキング アイキャッチ 看護師転職サイトおすすめ15選|特に選ばれている3社は?