転職エージェントから連絡こない!見捨てられるの?理由や対処法を解説

転職エージェントから連絡がこない理由が知りたい

転職エージェントに見捨てられることはあるの?

連絡がこない時の対処法はどうしたらいい?

転職エージェントから連絡がこない、途絶えるといった事態は、口コミや評判でも一定数見受けられます。

とはいえ、実際に連絡がこないと転職活動が行き詰ったり、どうしたらいいのか困ってしまいますよね。

そこで本記事では、転職活動から連絡がこない理由から、連絡がこない時の対処方法、連絡を催促するメールの例文まで徹底解説しています。

さらに、レスポンスの早いおすすめ転職エージェント10選も紹介しているので確認してみてください。

この記事をざっくりまとめると

連絡がしっかり取れる転職エージェントをお探しの場合はマイナビAGENTがおすすめです。

  • 業界の専任アドバイザーが素早く対応
  • 求人紹介から内定までの一貫した支援あり
  • 休日でも面談を実施
マイナビAGENT

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

転職エージェントと効率よく連絡を取って、転職活動を成功させましょう。

目次 開く

  1. 【登録後】転職エージェントから連絡がこない4つの理由
  2. 【面談後】転職エージェントから連絡がこない7つの理由
  3. 転職エージェントから選考結果の連絡がこない2つの理由
  4. 転職エージェントから連絡がない時どうする?10の対処法
  5. 転職エージェントから連絡来なくなったときの催促メール例4つ
  6. 転職エージェントから連絡が来るようにする6つの方法
  7. レスポンスが早いおすすめの転職エージェント10選
  8. 転職エージェントから連絡こないに関するよくある質問
  9. 転職エージェントから連絡こないときは自分から動こう
目次へ

【登録後】転職エージェントから連絡がこない4つの理由

転職エージェントに登録すると、通常であれば自動返信ですぐに登録完了のメールが届きます

また、5営業日以内など明確に連絡期日を公式ホームページに記載している転職エージェントがほとんどです。

連絡がこない場合の理由はいくつか考えられるので、以下で4つのケースを詳しく解説します。

メールや連絡を見落としている

まずは、あなたがメールや電話連絡を見落としている可能性が考えられます。

登録後はメールが届く

転職エージェントに登録後は、登録完了のメールが届くケースが一般的です。

そのため、一度メールの受信箱を確認してみましょう。

検索機能で転職エージェントの名前を検索すれば、メールが発見できるかもしれません。

また、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があるので、確認してみましょう。

なお、電話連絡の場合は「0120-〇〇〇-〇〇〇」など、フリーダイヤルからの着信の場合もあります。

そのため、知らない番号からの電話には出ないという方も、一度ネット検索で電話番号を調べてみるとよいでしょう。

登録が完了していない

メールアドレスや電話番号の入力ミスにより、登録が完了していないケースも考えられます。

迷惑メールフォルダを含むすべてのメールフォルダを確認しても、メールが届いていなければ、登録の不備を疑いましょう

とくにメールアドレスを手入力する際は、誤字・脱字に注意してください。

ちなみに、転職エージェントによっては、以下のしくみを取り入れているため、入力間違いに気づきやすくなっています。

  • メールアドレスを2回入力する
  • 登録したメールアドレスに認証コードが届く

繰り返しになりますが、登録完了後は登録完了のメールが届くのが通常です。

メールが届いていない場合は、登録が完了していない可能性があるため、もう一度メールアドレスが正しく入力されているか確認しましょう。

入力しているスキルや経歴が少ない

転職エージェントに登録する際は、希望条件や就労状況などのほかに、スキルや経歴もしっかり記入しましょう。

なぜなら、スキルや経歴に関する情報が少ない場合、「転職活動への熱意が薄い」と判断され、連絡を後回しにされる可能性があるからです。

連絡を後回しにされないために

職務経歴書(レジュメ)を登録する場合は、 

  • 経験した業種や職種
  • 在籍年数や担当業務
  • アピールポイントなど

をできるだけ詳しく記入しましょう。

記載内容が薄く、適当に入力している場合は、転職エージェントからのサポートが遅れる、後回しにされる要因となるため注意してください。

担当者が対応を忘れている

転職エージェントの担当者が、単純に対応を忘れている可能性があります。

担当者は、複数人の求職者と同時にやり取りをしているケースが多いため、業務に抜けやもれが発生しているかもしれません。

転職エージェントのWebサイトには登録完了後の流れや、登録後にかかる連絡日数が記載されているので、一度確認してみてください。

もし、決められた期日が過ぎても担当者から連絡がない場合は、メールや問い合わせフォームから連絡してみましょう。

【面談後】転職エージェントから連絡がこない7つの理由

転職エージェントと面談した後に連絡がこないケースもあります。

考えられる7つの理由を以下で紹介します

今すぐ紹介できる求人がない

転職エージェントと面談しても、時期によっては求人紹介がない場合があります。

なぜなら、時期や地域によっては求人自体が少ない場合があるからです。

例えば、厚生労働省の一般職業紹介状況の令和5年を確認すると1~2月、7~9月、12月で求人倍率が高い傾向です。

一般的に以下のシーズンは企業の採用活動が高まるため、求人数が多くなります。

  • 1~2月…4月は新年度のスタート時期
  • 7~9月…10月は下半期のスタート時期
  • 12月…1月は新年のスタート時期

また、大手総合型の転職エージェントの場合でも、地方の求人に強いとは限りません

求人数自体が少ない地方での転職活動は、別の転職エージェントを活用した方が良いケースもあります。

このように、求人数自体が少ない時期や、自分の属性に合っていない転職エージェントを利用していると、連絡が来なくなる可能性があります。

転職の意欲が低いと思われた

転職エージェントは面談で希望条件やスキルなどの確認のほか、求職者の転職意欲もチェックしています。

そのため、面談のやり取りの中で「転職の意識が低い」と判断されると、連絡が来なくなっている可能性があります。

転職の意識が低いと思われるやりとり一例
  • 明確な転職時期が決まっていない
  • 転職に求める条件が定まっていない
  • 受け答えがあいまいで転職への熱意が感じられない

面談の内容が薄くなってしまった場合、転職エージェントに転職意欲が伝わっていないかもしれません。

たとえ、電話やWeb面談だとしても、言葉で意欲や感情は確実に相手に伝わります。

もし、転職意欲を伝えきれてなかったと感じた場合は、転職で実現したいことをもう一度整理してから伝えたほうがよいでしょう。

社会人のマナーに反する行動をとった

無料で利用できるのが転職支援エージェントのメリットですが、だからと言って社会人としてのマナーをおろそかにしてはいけません。

転職エージェントの面談では、求職者の情報をヒアリングするだけでなく、態度や言動、マナーもチェックされています

社会人のマナーに反した行動とは?
  • 事前に連絡せずに面談時間に遅れる
  • 敬語が使えない
  • 対面の場合:無表情や目をそらすなど無関心な態度をとる

転職エージェントは、求職者が信頼に足る人物かを見極めるのも仕事の一つです。

そのため、最低限の社会人としてのマナーがない方には、信頼感に欠けるため転職支援を受けられない可能性があるので注意しましょう。

エージェント側で連絡を忘れている

登録後のケースと同じく、転職エージェント側で連絡を忘れている可能性があります。

また、担当者が多忙であるほか、能力にバラつきがあります

なお、転職エージェントの口コミや評価の中には「連絡が遅い、忘れていた」というケースが多く見受けられます

よって、担当者が連絡を忘れている可能性はゼロではありません。

連絡がこない時の対処方法」の章でも具体的な対処方法を紹介していますが、3日経っても連絡がない場合は、一度連絡してみましょう。

実績やスキルが少ない

実績やスキルが少ない場合は、転職エージェントがマッチする求人が見つけられず連絡が来なくなる可能性があります。

基本的に中途採用の場合、企業は即戦力で活躍できる人材を求めています。

求職者の希望条件にマッチしなければ、担当者が無理やり求人を紹介しても転職は成功しないと思われているでしょう。

ただし、実績やスキルが少ない場合でも、以下の場合は転職できる可能性があります。

実績やスキルが少なくても転職を成功させる方法
  • 第二新卒や既卒などの若手は20代の転職に強い転職エージェントを使う
  • 大手総合型ではなく、業界や地方に特化した転職エージェントを使う
  • 希望条件を広めてみる

このように自分の属性や業界に合った転職エージェントを使うなどの対処をすれば、転職に成功できる可能性があります。

実績やスキルが少ない場合は、希望条件や転職エージェントを変えるなどの転職活動が必要です。

転職エージェントへのレスポンスが遅い

即レスしていないと、相手からの連絡も遅くなるので注意してください。

そのため、忙しいとしても、できるだけ後回しにせずに連絡をしましょう。

例えば、下記のように転職エージェントとのやり取りが遅くなってはいませんか。

  • 紹介された求人に対しての感想や意見を2日後に返している
  • 応募書類を期日までに提出しない

また、レスポンスが遅いと、転職エージェントに転職意欲が低い印象を与えかねません。

約束の期日は守ることはもちろん、やりとりの返信はどんなに遅くとも翌日には返すようにしましょう。

どうしても事情によって連絡が遅れる場合は、その旨も必ず連絡しましょう。

レスポンスをできる限り早くして、転職エージェントへ転職意欲をアピールしてください。

担当者がやめたのに引継ぎがされていない

ごくまれなケースで、担当者がやめてしまい、引継ぎがされていない可能性が考えられます。

とはいえ、退職するのであれば事前に退職時期もわかっており、引継ぎも計画的に行うのが通常です。

もし、これまでに紹介した6つの理由に当てはまらないと感じる場合は、引継ぎでのトラブルを疑ってみましょう。

一度担当者や転職エージェントに連絡し、反応がない場合は別の転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントから選考結果の連絡がこない2つの理由

選考結果は通常であれば、転職エージェントから連絡がきます。

ですが、この段階でも連絡がこない場合もあります。

以下で2つの理由について紹介します。

転職エージェントから選考結果の連絡がこない理由

選考に時間がかかっている

リクナビNEXTによると、面接の選考結果にかかる日数の回答でもっとも多かったのは、「7日以内」が56.7%。

次に多いのが「3日以内」が24%で、合わせると約80%の企業が1週間以内に選考結果を出しています

そのため、選考結果の連絡にかかる時間は1週間程度を目安と考えてよいでしょう

選考にかかるまでの日数割合
3日以内24.0%
7日以内56.7%
10日以内15.3%
14日以内3.7%
15日以上0.3%
選考にかかるまでの日数と割合 引用:リクナビNEXT

ただし、場合によっては10日以上かかる場合もあるので、選考に時間がかかっている可能性もあります。

また、面接選考時に人事担当者から選考結果の連絡時期が案内される場合もあります。

そのため、連絡時期がわかっていて、転職エージェントから選考結果の連絡がこない場合は別の原因が考えられるでしょう。

エージェントが忙しすぎる

転職エージェントは同時に複数の求職者を担当しており、基本的に多忙です。

エージェントの業務体制による連絡頻度の問題

しかし、大手の転職エージェントであればフォロー体制が整っているため、担当者が対応できない場合は他の担当者が業務を代行します。

そのため、連絡が滞ることはほとんどないでしょう。

一方で、中小規模や個人の転職エージェントの場合は、業務体制が整っていない可能性があり、連絡が遅れるケースも考えられます。

1週間以上経過して、選考結果の連絡がこない場合はメールや電話で進捗状況を確認しておくと安心でしょう。

転職エージェントから連絡がない時どうする?10の対処法

転職エージェントから連絡がない時は、ただ待っていても解決しません。

こちらからアクションを起こして解決を図りましょう。

ここでは、転職エージェントから連絡がない時の対処法を10個紹介します。

3日間連絡がない場合はメールで催促

もしあなたが即レスをしているのにもかかわらず、3日間(土日祝を除いて)連絡がない場合は、まずメールで催促の連絡を入れましょう。

なぜなら、転職エージェントは企業との打ち合わせや他の求職者との面談など、基本的に忙しいため、リアルタイムの電話対応が難しいからです。

催促を繰り返す必要がある場合は変更を検討

しかし、いくら多忙であるとはいえ、こちらから催促連絡を繰り返す場合は、不安とストレスを感じるでしょう。

また、転職エージェント側が決めた期日であった場合はなおさら不安ですし、信頼感も失います。

もし、担当者に不安やストレスを感じる際は、担当者の変更別の転職エージェントの利用も検討してください。

不信感を抱えたまま転職活動は、スムーズに行えません。

早めに別の対処方法も試してみましょう。

登録内容やレジュメを確認する

希望条件などの登録内容やレジュメ(職務経歴書)に抜けやもれがあると、求人提案などの連絡がこない可能性があるため、一度確認しましょう。

希望条件・希望勤務地
・転勤可否
・希望年収
レジュメ・職務要約
・学歴・語学
・経験企業
・就業状況
・在籍中の主な職務・役職
・経験・知識・技術
希望条件やレジュメの記入内容例

なぜなら、登録内容やレジュメは採用担当者が一番初めに目を通す項目であり、転職エージェントへ転職意欲をアピールできる部分だからです。

要約で記入するポイント
  • どこで:職場環境や業界等
  • 誰に対して:顧客に対して、チームに対して、自分の企業に対して等
  • どんなことをしてきたか:〇個販売、〇個契約、チームの作業効率〇%UP等

具体的な業務内容や実績を数字で表すとわかりやすいでしょう。

抜けもれがないかを確認し、必須事項はもちろん任意の項目もできるだけ記入し、あなたがどんな人物であるかをアピールしてください。

担当エージェントに電話する

メールで連絡し、それでももし連絡がこない場合は電話連絡がおすすめです。

とくに選考結果が知りたい場合など、急を要する際はすぐに電話しても良いでしょう。

ただし、面談中などで担当エージェントが離職している可能性があるため、別の方が出た場合は要件の重要度と緊急度を伝えてください

担当エージェントに電話連絡を取る際の内容

〇月〇日の△△株式会社における面接選考の合否結果を早く知りたいので、本日中に折り返しご連絡いただけますでしょうか。

なるべく、企業名や面接日程など具体的に伝えるようにしましょう。

公式サイトから問い合わせる

転職エージェントの公式サイトには問い合わせフォームが設置されていることがほとんどです。

公式サイトの問い合わせ方法
  1. 通常、各転職エージェントの公式サイトのトップページの最上部や最下部に「お問い合わせ」や「ヘルプ」という項目があるので探してみましょう。
  2. そして、「お問い合わせ」を選択すると、キーワード検索ができる画面に移ります。
  3. つぎに「問い合わせフォーム」と入力して検索すれば、問い合わせフォームが出てきます。

※問い合わせフォームには名前や電話番号、メールアドレスを記入しなくてはいけないので、正確に入力しましょう。

なお、問い合わせ内容は以下を記入してください。

問い合わせ時に記入する内容
  • 具体的にどうしてほしいか
  • いつまでに
  • 緊急度と重要度

問い合わせフォームから送信できない場合は、別途転職エージェントのメールアドレスが記載されているので、メールで連絡しましょう。

自分に非がないなら担当者を変更する

大手の転職エージェントは担当者を変更できる場合がほとんどです。

自分に明らかに非がない場合は、問い合わせフォームなどから担当者の変更を申請しましょう。

ただし、変更を希望する際は理由を記載しなくてはいけません。

担当エージェントを変更する際の理由一例
  • 連絡の抜けやもれが多く信頼感に欠けるため
  • 連絡期日を守ってくれないため

詳細な日付ややりとりの内容も記載できるとなお良いでしょう。

また、転職エージェントの規模や業界、業種によっては担当者を変更できない場合もあるので注意してください。

このように担当者の変更は可能ですが、正当な理由が必要です。

一方的なクレーマーにならないためにも、事実を整理して正確な情報を伝えましょう。

非がある場合は素直に謝罪の連絡を入れる

よくよく思い返してみると、担当者との面談などで、以下の言動はしていなかったでしょうか。

こちらに非のある行動一例
  • 面談を無断でキャンセルした
  • 横柄な態度で面談を受けた
  • 無茶な希望条件を出した

もし、あなたが社会人としてマナー違反を犯していた場合には、非を認めて素直に謝罪の連絡を入れましょう。

例えば、面談の非をお詫びする際のメールを送る際は、以下の例文を参考にしてください。

担当エージェントへの謝罪メール例文

件名:謝罪と再度の転職支援のお願い

【担当者の名前】様

お世話になっております。

【自分の氏名】です。

先日は大変失礼いたしました。この度は、謹んでお詫び申し上げます。

前回の面談時、私の態度や行動において、社会人として欠ける部分がありました。

私の不適切な態度により、不快な思いをさせてしまったことを深く反省しております。

私は自らの行動に対して責任を持ち、今後はより成熟した姿勢で取り組むことを誓います。

もし可能であれば、再度の面談の機会を与えていただけると幸いです。

お忙しい中、このようなメールにお時間をいただき、誠にありがとうございます。

謹んでお詫び申し上げますと共に、再度のご支援を心よりお願い申し上げます。

自分に非がある場合は、素直に認めるのが社会人としてのマナーです。

真剣に転職活動に望む姿勢を見せれば、転職支援を断わられることは少ないでしょう。

資格取得や実績作りに打ち込む

現状では紹介できる求人がなく、連絡がこない場合は、資格取得や実績作りに打ち込むのも一つの方法です。

なぜなら、あなたの市場価値が高まれば、転職エージェントが提案できる求人が増えるからです。

例えば、マイナビでは、比較的取得しやすく転職に有利な資格が6つ紹介されています。

転職に優位な資格
  • 日商簿記検定
  • 宅地建物取引士
  • 介護職員初任者
  • 医療事務に関する資格
  • MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)
  • ファイナンシャルプランナー(FP)

また、未経験職への転職の場合でも、資格取得者を優遇する求人も数多くあります

ただし、職種によっては実務経験が優先されるため、実績作りも大切です。

とくに同業種や同職種への転職を考えている場合は、営業成績など、数字で示せる実績があるとなお良いでしょう。

選考待ち中でも転職活動を続ける

選考結果は約1週間程度かかり、その間ただ待っているだけでは時間をムダにしてしまうため、選考待ちの間も転職活動を続けましょう。

実際に、Geeklyのデータによると求職者一人あたりの平均求人応募数は20〜30社となっており、並行して転職活動をしていることが分かります。

また、応募した中でも選考や内定となった件数は以下のとおりです。

面接選考6~7社
一次面接通過3社
内定1~2社
選定を通過する企業数平均

このように、応募した求人が選考を通過する確率は高くありません。

もちろん転職エージェントによって選考通過率は異なるため、一概には言えませんが、内定までにはある程度の応募量と時間がかかります。

そのため、他に気になる求人があれば企業研究をしたり、別の転職エージェントを活用するなど転職活動を続けましょう。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは無料でできるほか、複数登録しても問題ありません。

複数登録しておけば、担当者と相性が合わない、連絡がこないリスクにも対処できるためおすすめです。

そのほか以下のメリットやデメリットがあります。

メリットデメリット
・求人の量と質を
担保できる
・相性のよい
担当者と出会える
・転職エージェントを
使い分けられる
・スケジュール管理に
苦労する
・情報が多くて
迷いやすい
・同一求人応募する
恐れがある
複数の転職エージェントを登録するメリットとデメリット

また、転職エージェントは得意分野がそれぞれ異なるため、自分に合ったものを見つけるのが重要です。

複数の転職エージェントの利用は手間がかかりますが、メリットとデメリットを把握して活用すれば転職成功率は高まるでしょう。

転職サイトやスカウトサイトなども併用する

転職サイトやスカウトサイトは自分のペースで転職活動できるのがメリットです。

一方で、転職エージェントは求職者の内定率を最大化させ、企業とのミスマッチの最小限にしてくれるのがメリットです。

どちらのメリットも受けたい場合は、併用するとよいでしょう。

また、転職エージェントと転職サイト・スカウトサイトのメリット・デメリットは以下の通りです。

転職支援サービスメリットデメリット
転職エージェント・キャリアアドバイスあり
・応募書類の添削
・面接対策
・企業とのやりとりを代行
・担当者とやり取りが必要
・担当者にバラつきあり
転職サイト
スカウトサイト
・マイペースで応募できる
・待ちの転職活動ができる
・企業の直接スカウトがある
・転職支援がない
・自力での転職活動となる
転職エージェントと転職スカウトサイトのメリット

このように、転職サイト・スカウトサイトや、転職エージェントのメリット・デメリットを把握して、併用するとよりスムーズに転職活動ができるでしょう。

転職エージェントから連絡来なくなったときの催促メール例4つ

転職エージェントから連絡が来なくなるタイミングはさまざまです。

以下でケース別の催促メール例を4つ紹介しているので、参考にしてください。

【登録後のケース】初回面談をしたいと伝える

面談の依頼を行う場合は、登録した氏名をしっかりと伝え、「3ヶ月以内」と期限を記載することで、担当者に緊急性を伝えるとよいでしょう。

初回面談をしたい場合のメール例文

件名:【あなたの名前】初回面談のご依頼について

【会社名】

【転職エージェント名】

ご担当者様

お世話になっております。

先日、会社の転職エージェントサービスに登録いたしました【あなたの名前】と申します。

この度は、初めての連絡となります。

登録後、貴社からの連絡を心待ちにしておりましたが、残念ながらまだ連絡をいただいておりません。

私は現在、新たなキャリアの機会を模索しており、可能であれば3ヶ月以内の転職を希望しています。

ぜひとも、初回面談の機会を設けていただきたく存じます。

ご多忙の中大変恐縮ではございますが、ご連絡いただけますと幸いです。

何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

【面談後のケース】転職意欲が高いことを伝える

まずは面談への感謝の気持ちを伝え、面談によって転職意欲が高まったことを伝えましょう。

また、転職時期も伝え、あなたが「転職サポートの優先度が高い求職者」であることをアピールするのがおすすめです。

転職意欲をアピールする例文

件名:【あなたの名前】面談後の進捗について

【会社名】
【転職エージェント名】
【担当者の名前】様

お世話になっております。

転職サポートをお願いしております【あなたの名前】です。

先日は有意義な面談をさせていただき、誠にありがとうございました。

面談後、私は転職への意欲が高まり、より一層新たなキャリアに対する期待が強くなりました。

特に、【担当者の名前】様の丁寧なヒアリングのおかげで、私のキャリア目標や希望条件について率直にお話できたことは大変嬉しく思っております。

また、面談でお伝えしたとおり、私は3ヶ月以内に転職したいと考えております。

お忙しいところ恐縮ですが、現在の進捗状況について再度ご連絡いただけますと幸いです。

引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

【選考後のケース】会社名も忘れずに伝える

選考結果を尋ねる際は、先日の選考とは記載せずに、「株式会社〇〇」と明確に伝えるとよいでしょう。

選考結果を問い合わせる例文

件名:【あなたの名前】選考結果について

【会社名】
【転職エージェント名】
【担当者の名前】様

お世話になっております。

転職サポートをお願いしております【あなたの名前】です。

株式会社〇〇の選考結果についてご連絡をいただいていないのですが、進捗はいかがでしょうか。

もし、結果が不採用であれば他社への応募も検討しております。

お忙しいところ恐縮ですが、結果が分かり次第、早急にご連絡いただけると大変助かります。

引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます

【その他問い合わせのケース】問い合わせ内容も伝える

応募書類の提出状況や給与交渉の結果など、その他の問い合わせの場合は、以下を参考にしてください。

また、メールの本文に問い合わせ内容を添付すると丁寧でわかりやすいため、おすすめです。

転職エージェントに問い合わせを行う例文

件名:【あなたの名前】応募書類の提出状況について

【会社名】
【転職エージェント名】
【担当者の名前】様

お世話になっております。

転職サポートをお願いしております【あなたの名前】です。

以下の問い合わせについてご回答をお願いいたします。

〇〇株式会社への応募書類の提出状況

〇月〇日(〇)までにご回答いただけますと幸いです。

以上、お忙しいところ恐縮ですが、ご回答の程よろしくお願い申し上げます。

問い合わせ内容にへの回答期限がある場合は、回答期日や理由も記載すると、返信しやすくなります。

簡潔にわかりやすく記載して、相手の負担を減らすとよいでしょう。

転職エージェントから連絡が来るようにする6つの方法

転職エージェントから連絡が来るように以下の工夫をすれば、返信率も高まるでしょう。

転職エージェントへの連絡頻度はこまめに行う

転職エージェントから連絡が来るように、あなたからこまめに連絡しましょう。

そうすれば、担当者が連絡を忘れる確率も減りますし、あなたの転職意欲が高いこともアピールできます。

具体的な連絡頻度は週2~3回

具体的には週2、3回の連絡頻度がよいでしょう。

多いと思われる方もいるかもしれませんが、前のめりな方が担当者のやる気アップにつながります。

たとえ、多忙な担当者だとしても、転職意欲の高い求職者を放置するメリットはありません

なぜなら、あなたの転職を成功させれば、担当者は成功報酬を受け取れるからです。

このように担当者のやる気を起こさせるには、あなたのアピールも重要となります。

メールでのアピール方法一例
  • 最近新しい求人は増えていませんか。
  • 〇〇の業種の求人はないでしょうか。

担当者に連絡する際は、具体的な質問事項を用意しておくとよいでしょう。

社会人のモラルをもって接する

期日や時間などの約束事を守る、丁寧で礼儀正しい対応をするなど、あなたは社会人のモラルをもって担当者と接していますか。

社会人のモラルをもって担当エージェントと接していない場合

モラルをもって担当エージェントと関わっていない場合、残念ながら担当者はあなたと信頼関係を築きたいと思わないでしょう。

当然ですが、転職エージェントの担当者も「人間」です。

いくらあなたが仕事のスキルが高い人だとしても、モラルがなければ、人として信頼できません

適切なタイミングでの連絡や丁寧なコミュニケーションを心がけることで、担当者が連絡をくれる可能性は高まるでしょう。

相手を尊重し、信頼関係を築く努力を怠ってはいけません。

条件を絞りすぎない

転職の希望条件を細かく絞りすぎると、担当者は条件に合った求人を提案できない可能性があります。

理想の条件を持つのは決して悪いことではありません。

ですが、現実問題としてすべて理想の条件にあてはまる求人が見つかる可能性は低いでしょう。

そのため、希望条件は絶対譲れない条件と、妥協できる条件に優先順位をつけて探すのがおすすめです。

優先順位をつける項目一例
  • 業種や職種
  • 勤務地
  • 年収
  • 勤務時間
  • 福利厚生
  • リモートワーク

柔軟な条件にすることで求人が見つかり、転職活動がスムーズにいくかもしれません。

自分が転職に求める条件の優先順位を明確にして、担当者に伝えましょう。

自分の強みを伝えておく

強みとは他者と比べて、優れていると認識できる能力や特長のことです。

あなたの強みがわかれば、担当者はより求人提案がしやすくなります。

そのため、担当者との面談やレジュメなどで、自分の強みを明確にして伝えておくのがおすすめです。

自分の強みと具体的な一例
  • プロフェクトマネジメント能力:過去に複数のプロジェクトを担当し、コミュニケーション能力やリーダーシップスキルに優れている。
  • 問題解決力:複雑な業務上の問題に直面した際、データ分析やクリティカルシンキングを活用してチームの生産性を向上させた。
  • 柔軟性と適応力:新たな課題や技術の習得に積極的に取り組める適応性の高さがある。

具体的なエピソードや、数値で示せる成果があるとなお良いでしょう。

このように、自分の適性や価値を明確にアピールできれば、担当者の興味を引くことができ、面談の機会や求人紹介の機会が増えます。

転職期間はできるだけ早くと伝える

もしあなたが転職エージェントの担当者の立場で、以下の求職者に対応する際、どなたを優先するでしょうか。

  • いい求人があったらいずれ転職したい
  • 3ヶ月以内に転職したい
  • できるだけ早く転職したい

当然、「できるだけ早く転職したい」方をサポートしますよね。

令和2年度転職者実態調査では転職活動の期間で一番多いのは1カ月以上3カ月未満の28.8%です。

一般的に転職活動は3ヶ月程度かかるといわれます。

転職期間はできるだけ早くと伝えた方が良い

転職を決意したのであれば「転職期間はできるだけ早く」と担当者に伝えましょう。

なぜなら、転職意欲の高さをアピールでき、転職サポートを優先的に受けられる可能性が高まるからです。

ただし、求人提案を受けた際は、情報の精査を慎重に行ってください。

焦って企業分析をしないまま転職すると、失敗しかねないので注意しましょう。

自分にマッチした転職エージェントを使う

とりあえずCMで目にした大手転職エージェントに登録してみたという方も多いかもしれません。

ですが、初めて登録した転職エージェントが必ずしもあなたにマッチしているとは限りません。

なぜなら、以下の転職エージェントにも特徴や強みがあるからです。

一般的に転職エージェントは「大手総合型」と「専門特化型」の2種類があります。

転職エージェントの種類特徴や強み
総合型・求人数が多い
・全業種・職種を扱う
・全国に対応
・大手企業が運営
・知名度が高め
専門特化型・求人数が比較的少なめ
・業界や職種、年代に特化
・地域密着型
・中小規模
・知名度が低め
・サポートが手厚い
総合型と専門特化型の転職エージェントの違い

このようにどちらの転職エージェントも特徴が違うため、あなたの希望条件や属性にマッチしたものを使うのがベストです。

次の章でレスポンスの早い転職エージェントを解説しているので、参考にしてください。

レスポンスが早いおすすめの転職エージェント10選

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
マイナビAGNT
マイナビAGENT
利用者からの評判が良い約57,329件
(約14,493件)
マイナビエージェント
doda
doda
手厚い支援実績約241,469件
(約37,762件)
doda
type転職エージェント
type転職エージェント
女性の転職支援に強い約9,594件
(約17,314件)
type転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント
業界最大の求人から検索約382,338件
(約334,332件)
リクルートエージェント

エンエージェント
初めての転職でも安心約6300件
(約15,000件以上)
エンエージェント
pasona
パソナキャリア
ハイクラス転職におすすめ約35,192件パソナキャリア
JACリクルートメント
JACリクルートメント
ミドル世代の転職におすすめ約12,391件JACリクルートメント
LHH転職エージェント
LHH転職エージェント
業界別のコンサルタント在籍約16,693件
(約40,665件)
LHH転職エージェント
ワークポート
ワークポート
未経験のキャリアチェンジに強い約94,795件
ワークポート

ランスタッド
外資系ハイクラスにおすすめ1万件以上ランスタッド
2024年4月時点

レスポンスが早い転職エージェントを利用して転職活動をスムーズに進めましょう。

マイナビAGENT|利用者からの評判が良い

マイナビAGENT
詳しい口コミは「マイナビエージェント 評判」で検索
マイナビAGENTのおすすめポイント
  • 迅速かつ丁寧!利用者からの評判が良い
  • 2024年オリコン顧客満足度調査第1位で安心
  • 各業界に精通した専任のアドバイザーが在籍

大手総合型の転職エージェントのマイナビAGENTは、利用者の評判が良いため、初めて転職活動する方も安心です。

業界ごとに専任のアドバイザーが在籍しているため、手厚いサポートを受けられます。

20~30代で転職活動をしているすべての方におすすめです。

基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約57,329件
非公開求人数約14,493件
対応エリア全国
対応職種IT系技術職
営業職
機械・電気系技術職
金融系
不動産・建築職
医薬・医療系職
販売・サービス系職
クリエイティブ職
企画・管理系職など
実績2023年オリコン顧客満足度®︎調査 転職エージェント第1位
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。(一部抜粋)
  • 求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。(一部抜粋)
  • ミスマッチへの配慮を丁寧にしてくれたこと、転職活動の軸がぶれた時も親身に相談に乗っていただけたこと、多くの候補企業を提案してくれたことの3点が凄く良かったです。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 始めはとても親身になって話を聞いてくれますが、結局この求人をオススメしたいだけですよね?っていうぐらいひとつの求人をゴリ押しされました。(一部抜粋)
  • 担当者アドバイザーと面談をしたのですが、初対面から妙に馴れ馴れしくて不快でした。こちらのほうが年齢的にも若かったとはいえタメ口で話されることが多く、あまりいい気はしなかったです。(一部抜粋)
  • 最初はすごい親身でしたが、求人の中身は???て感じでこちらが希望してないものばかり。(一部抜粋)

引用:みん評

親身になってサポートしてほしい方におすすめの転職エージェントです。

マイナビAGENT

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

doda|大手として手厚い転職支援を実施

doda
詳しい口コミは「doda  評判」で検索
dodaのおすすめポイント
  • 大手として手厚い転職支援を実施
  • 約27万件の豊富な求人数
  • 3年連続オリコン顧客満足度No.1(20代部門)

パーソルキャリア株式会社が運営する大手総合型dodaは、圧倒的な求人数と手厚いサポートで全国・海外の求人に対応しています。

また、営業やSE、機械/電気の技術者などを中心にすべての業種を幅広く取り扱っています。

とくに20代の評判が良いので、第二新卒・既卒など若い方におすすめです。

基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約241,469件
非公開求人数約37,762件
対応エリア全国
対応職種営業職
企画・管理
事務・アシスタント
技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)
技術職(組み込みソフトウェア)
技術職(機械・電気)
技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)
技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)
技術職(食品・香料・飼料)
医療系専門職
金融系専門職
専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)
販売・サービス職
クリエイター・クリエイティブ職
公務員・教員・農林水産関連職など
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 担当者は親身になって相談に乗ってくれるだけでなく、論理的なアドバイスも提供してくれました。求人紹介や面接練習なども手厚く、電話やWEBでの相談もしやすかったです。(一部抜粋)
  • 以前転職サイトのデューダさんを使ったのですが電話での応対対応が良かったのとサイト自体分かりやすかったのでまた登録して使いたいです(一部抜粋)
  • DODAは、一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 本当に仕事ができるのかと疑問を持つレベルのエージェント、書類選考も最初は3日位で返答があったものの、内定を貰ったがイメージしていた以上に悪い企業だった為辞退。(一部抜粋)
  • 昼休み中に一度電話に出た際にぐいぐいと面談の日程を詰めてきました。多忙でどの日程も空いていないのでまたスケジュールみて連絡しますと返答したら、「それではいつまで経っても転職できませんよ。少なくとも半年前から動かないと…」云々と説教を喰らいました。(一部抜粋)
  • 最初の電話では「じっくり腰を据えて探していきましょう」と言っていたが、舌の根も乾かない内に「とにかく応募しまくれ」と元も子もないことを言われた。(一部抜粋)

引用:みん評

全国に30ヶ所拠点があるため、地方で求人を探している方にもおすすめです。

doda

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

type転職エージェント|女性の転職支援にも強み

Type転職エージェント
詳しい内容は「type転職エージェント 口コミ・評判」で検索
type転職エージェントのおすすめポイント
  • 女性の転職支援にも強み
  • 非公開求人が約80%
  • 利用者の年収アップ率79%

type転職エージェントは、支援実績25年以上の歴史がある転職エージェントです。

女性の転職に強みがあるほか、ITエンジニアや営業・ハイクラス転職などの求人にも強いのがメリットです。

また、IT/Web、営業など5つの業界別にアドバイザーがいるため、求人のマッチング精度が高いでしょう。

基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約9,594件
非公開求人数約17,314件
対応エリア全国
対応職種システムエンジニア
Webエンジニア・クリエイター
営業
販売・接客・コールセンター
管理・マーケティング・経営
事務・オフィスワーク
専門職
クリエイティブ
医薬・化学・素材・食品
電気・電子・機械・自動車
建築・土木・設備
教育・保育・医療・福祉・その他
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • エージェントさんのサポートがとても良く、希望先の内定が出た後の、他の辞退のしかた(狭い業界では、辞退先とも関係を良好に保っておく必要が高いです)についてや、給与条件や入社日に関する交渉など、大変助けてもらえました。(一部抜粋)
  • ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。(一部抜粋)
  • type転職でカウンセリングを受けたのですが、自分が本当にやりたいことを一緒になって考えてもらえました。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 紹介求人は少ない、担当は初回だけ電話で話すだけ。最初に紹介した分の選考終わったらなんも連絡なし。(一部抜粋)
  • 人の話も聞かずベラベラ喋り口調も早口で全然寄り添わないです。(一部抜粋)
  • 同じ会社で伝えた希望に近い求人があるにも関わらず教えてくれない、そもそもいただいた求人がかなりずれていた。(一部抜粋)

引用:みん評

東京近郊で求人を探している方におすすめです。

\対面での面談ができ安心!/

>>>type転職エージェントの公式サイトはコチラ<<<

リクルートエージェント|豊富な求人数から探せる

リクルートエージェント
詳しい口コミは「リクルートエージェント 評判」で検索
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 70万件以上の豊富な求人数から探せる
  • 求人紹介の質がいい
  • 営業や販売、IT・エンジニア職種に強い

転職エージェント最大手のリクルートエージェントは、70万件以上の豊富な求人を扱っています。

求人量だけでなく、求人紹介の質も良いため、たくさんの求人を見て比較検討したい方におすすめです。

また、オリコンの調査によると20代と40代の満足度ランキング1位を獲得しています。

転職支援実績No.1の実績があるため、まずは登録しておきたい転職エージェントです。

基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約382,338件
非公開求人数約334,332件
対応エリア全国
対応職種営業・販売・カスタマーサービス
企画・マーケティング・経営
管理・事務 物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
金融専門職
不動産専門職
クリエイティブ
SE・ITエンジニア
エンジニア(設計・生産技術・品質管理)
建築・土木・設備
医療・医薬・化粧品
その他(講師・調理師・介護など)
実績転職支援実績No.1
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。(一部抜粋)
  • まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。(一部抜粋)
  • 私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 一言でいってしまえば、キャリアアドバイザーに見初められた求職者の方以外に対してのサポートはないと思ってください。キャリアアドバイザー発信の連絡は一切なし。担当者オススメの求人は面談初日のみでその後は更新なし。(一部抜粋)
  • 年齢を重ねて自力での転職が厳しい人間には、結局エージェント使っても紹介できる案件が無いからと担当エージェントはつかない。(一部抜粋)
  • 利用者が多い為、競争倍率が高いのは致し方ないのかもしれないが、社内選考で落とされたくない人は大手じゃなくて別の転職エージェントの方がいいと思う。(一部抜粋)

引用:みん評

リクルートエージェントは豊富な求人から自分に合った企業を探したい方におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェント

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

エンエージェント|初めての転職でも安心

エンエージェント
出典:エンエージェント
エンエージェントのおすすめポイント
  • 70万件以上の豊富な求人数から探せる
  • 求人紹介の質がいい
  • 営業や販売、IT・エンジニア職種に強い

エンエージェントは総合型の転職エージェントです。

2023年オリコン満足度調査(利用しやすさ/女性)No.1を獲得しているため、転職活動中の女性におすすめです。

また、エンエージェントでは独自の自己分析診断システム「3E-p」により自分でも気づいていなかったキャリアを発見できるでしょう。

さらに専任のアドバイザーはミスマッチをなくすため、企業の良い点もそうでない点も正直に伝えてくれるのがメリットです。

企業の内部情報を深く知りたい方や転職で失敗したくない方におすすめの転職エージェントです。

基本情報エンエージェント
運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数約6300件
非公開求人数約15,000件以上
対応エリア全国
対応職種経営・経営企画・事業企画
管理部門
SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易
営業
マーケティング・販促企画・商品開発
コンサルタント
金融・不動産
IT・Web・通信
電気・電子・半導体
機械・メカトロ・自動車
化学・素材・食品・衣料
建築・設備・土木・プラント
メディカル
サービス・流通
クリエイティブ
実績2023年度オリコン満足度調査転職エージェントNO.1
(利用のしやすさ/女性)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 非公開の求人を多く紹介してくれたほか、面接のサポートまでしてくれました。面接での受け答えの仕方を何度も練習してくれて、時には「こう言った方がいいですよ」と具体的なアドバイスももらいました。(一部抜粋)
  • ちゃんと話を聞いてくれますし、企業と面接をしたあとのフォローもしてくれて、企業側がどのような印象を持ったのかを教えてくれます。(一部抜粋)
  • 一番良かったのは性格診断テストによって自分を正しく分析でき、担当の方がそれに合わせた的確なアドバイスをしてくれたことです。おかげで環境も仕事も快適な事務系の仕事に就くことが出来ました。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • とにかく数打てば当たると言わんばかりに大量の求人を送りつけてくるので、質は良くないです。(一部抜粋)
  • 自社アプリにバグが多すぎ。エラー出まくりでメッセージが急に消えることもある。(一部抜粋)
  • 応募する際にはまた独自のビデオ動画も撮影せねばならず、採用確率が上がるとのことですが、就業しながら活動していたこともあり、少し面倒に感じました。(一部抜粋)

引用:みん評

親身になって転職支援を受けたい方におすすめの転職エージェントです。

\適性診断で高マッチング/

パソナキャリア|ハイクラス転職もめざせる

パソナキャリア
詳しい口コミは「パソナキャリア 評判」で検索
パソナキャリアのおすすめポイント
  • 年収800万円以上のハイクラス転職もめざせる
  • 国内大手・優良企業の求人が約92%
  • 最も多い実績年齢層は30~45歳

パソナキャリアはハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

上場企業の求人が約70%、国内大手・優良企業の求人が約92%と求人の質が高いのが特徴です。

管理部門の求人に強みがあるほか、女性が活躍できる求人数も、国内最大級の取扱い数を誇ります。

年収600〜1,200万円の年収を希望する30〜45歳の男女におすすめの転職エージェントです。

基本情報
運営会社株式会社パソナ
公開求人数約35,192件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種営業
管理・事務
IT・Webエンジニア
技術職(電気・電子・機械・化学)
クリエイティブ
マーケティング・企画
コンサルタント・士業
販売員・サービススタッフ
研究・開発(メディカル)
専門職(Web・IT・ゲーム)
専門職(金融)
専門職(不動産・建設)
実績転職エージェント総合1位
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 第二新卒での転職は不安でいっぱいでしたが、担当者からの手厚いサポートがあったため無事、いきたい業界の企業へ内定が取れました。(一部抜粋)
  • 転職活動中も応募履歴書の添削や面接の仕方など細やかに指導してくださいました。転職が成功したあともメールや電話で困ったことがないか等親身になってくださいました。(一部抜粋)
  • 職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 応募したところで応募書類の添削や面接のアドバイスは一切なし。(一部抜粋)
  • 私自身のキャリアが浅く、あまりいい人材ではなかったことと、結構求人を紹介し辛い条件だったことは理解していますが、予定では30分の予定だった初回面談を5分で終えられました。(一部抜粋)
  • パソナキャリア内で応募されず不通過扱いが直応募したら面接に進みました。(一部抜粋)

引用:みん評

パソナキャリアはマッチング力と提案力に強みがあるため、ハイクラス転職におすすめです。

\年収アップ率61.7%/

JACリクルートメント|ミドル世代の転職向け

JACリクルートメント
詳しい口コミは「JACリクルートメント 評判」で検索
JACリクルートメントのおすすめポイント
  • ミドル世代の転職向け
  • ハイクラス・ミドルクラス転職に特化
  • 日系大手・外資系に強い

JACリクルートメントはハイクラス・ミドルクラス転職に特化した転職エージェントです。

6年連続オリコン満足度No.1の実績により、ミドル世代の転職の強い味方となります。

また、管理職や技術職のスペシャリストの求人や、日系大手や外資系・メガベンチャーの求人に強い特徴があります。

年収アップをめざすミドル世代は、ぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

基本情報
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数約12,391件
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種金融業界
メーカー(電気/機械)
化学メーカー(化学/素材業界)
自動車/自動車部品業界
エネルギー/インフラ/プラント業界
ファッション/アパレル/スポーツ業界
メディカル(医療)業界
IT(通信/ソフトウェア/SI/コンサルティング)
Webサービス/ゲーム業界
消費財(コンシューマー)業界
流通/外食業界
食品/飲料業界
サービス/物流/商社
不動産/建設業界
コンサルティングなど
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 求人案件数は厳選されており、他社に比べるとやはり少ないのは間違いないですが、その分ハイクラスの求人をご紹介いただけるので、志向にマッチしたものが多かったです。(一部抜粋)
  • 面接相手がどんな人か、どんな質問が想定されるかなどアドバイスの内容がしっかりしている。(一部抜粋)
  • 企業側と求職者側の担当者が同じなのでニーズの乖離が少なかった感じがします。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 譲れない条件などを伝えているのに、それ以外の案件を紹介されることが多い。(一部抜粋)
  • 嘘の条件提示から何のサポートもせず、その後のフォローもなかったことを考えれば人の人生を踏みにじった最低の会社。(一部抜粋)
  • 自分が担当している企業に入社すれば良いと、売上のことしか考えておらず、他人の人生なんてどうでも良いというのが露骨でした。(一部抜粋)

引用:みん評

\43万人以上の転職支援実績/

LHH転職エージェント|業界別にコンサルタントが在籍

LHH転職エージェント
出典:LHH転職エージェント
LHH転職エージェントのおすすめポイント
  • 12の業界別にコンサルタントが在籍
  • 3人に2人が年収アップを実現
  • ハイクラス・外資系求人に強い

LHH転職エージェントはハイクラス・外資系に特化した転職エージェントです。

12の業界別に在籍するコンサルタントは、高い専門知識を持つほか、一人で企業と求職者を担当する一気通貫型の形をとっています。

そのため、求職者は精度の高い求人提案を受けられるメリットがあります。

基本情報LHH転職エージェント
運営会社アデコ株式会社
事務職の公開求人数約16,693件
対応エリア約40,665件
対応職種IT系
クリエイティブ系
マーケティング系
営業系
販売・サービス系
ファッション系
エンジニア(電気・電子・機械)系
エンジニア(化学・素材・食品・化粧品)系
エンジニア(プラント・インフラ・エネルギー)系
メディカル系
人事・労務系
総務・広報
法務・知財
経理・財務系
経営・経営/事業企画系
コンサルタント系
内部統制・監査系
購買・物流・貿易系
金融系
建築・不動産系
事務系
その他
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 今の職場で、自らの可能性を最大化できていないなら新たな挑戦のタイミングです。その期間に、これからのキャリアをプロデュースする転職サービス「LHH転職」みてみることをお勧めします。(一部抜粋)

引用:X

  • 転職終わったから言うけど、私がお世話になったのはLHHの転職エージェントです。化学メーカー専門にやってるエージェントの人には本当にお世話になった

引用:X

悪い口コミ
  • 毎日ラジオからLHH転職 のCMが流れると、ラジオ消す。なんかダサくて苦手。

引用:X

  • LHHさん、推薦できないなら求人紹介してくるなの時間の無駄だから

引用:X

大手企業や外資系、年収アップをめざす方におすすめの転職エージェントです。

\3人に2人が平均101万円の年収アップに成功/

ワークポート|未経験キャリアチェンジに強み

ワークポート
詳しい口コミは「ワークポート 評判」で検索
ワークポートのおすすめポイント
  • 未経験でのキャリアチェンジに強い
  • 転職決定人数No.1!安心の提案力
  • 20代・第二新卒のポテンシャル採用が豊富

ワークポートは、全国に48ヶ所拠点を持つ総合型の転職エージェントです。

未経験のキャリアチェンジに強く、20代や第二新卒のポテンシャル採用の求人が豊富です。

とくにIT業界、製造業界や営業職に強みがあります。

3年連続オリコン顧客満足度高評企業に選ばれており、サポート力に定評があるため、手厚いサポートを受けたい方におすすめです。

基本情報
運営会社株式会社ワークポート
公開求人数約94,795件
非公開求人数非公開
対応エリア全国
対応職種ソフト開発・システムエンジニア系
クリエイティブ系 通信・インフラエンジニア系
ヘルプデスク・ユーザーサポート
研究、製品開発/品質・評価系
コンサルタント・プリセールス系
ゲーム制作関連
ものづくり系エンジニア
金融・保険・証券系
建設・土木・プラント・設備
不動産専門職
営業系
事務・管理系
経営企画・事業開発
マーケティング・プロモーション系
役員
販売・サービス系
物流・運輸・購買
製薬・創薬系
医療系専門職
福祉・保育・介護
教員・公務員・その他専門職など
実績転職決定人数No.1
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 他の転職サイトも使っていたが、強引に自分たちの紹介案件をすすめるということもなく、終始気持ちよくやりとりできた。(一部抜粋)
  • 面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。(一部抜粋)
  • 未経験でITエンジニアに入れました。エージェントさんが良かったかもしれませんが総じてよかった。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 未経験でもあると伝えたのにもかかわらず可能性ありますと言って応募したら選考落ち(一部抜粋)
  • 〇〇の職種で転職希望と言っているのにまず書類選考の前に営業所の判断ですべて落とされました。(一部抜粋)
  • 結局、自力で転職活動できる若い世代にしか紹介はあまりこないと思う。(一部抜粋)

引用:みん評


未経験のキャリアチェンジをめざす方におすすめの転職エージェントです。

\転職決定人数NO.1!/

ランスタッド|外資系求人多数

ランスタッド
詳しい口コミは「ランスタッド 評判」で検索
ランスタッドのおすすめポイント
  • 外資系求人を多数取り扱う
  • ハイクラス求人5,000件以上
  • エンジニア派遣など高時給の求人もある

ランスタッドは1960年位オランダで設立されたハイクラスに特化した転職エージェントです。

ハイクラス求人が5,000件以上と豊富で、中でも外資系の求人は約2,000件です。

また、ハイクラス求人の職種は、ITエンジニアや機械/電気などの技術系、製薬などのライフサイエンスが約半数を占めています。

外資系企業へ転職したい方におすすめの転職エージェントです。

基本情報
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数約1万件以上
非公開求人数不明
対応エリア全国
対応職種医療・医薬
製造・軽作業・ドライバー
不動産
消費財
エンジニア
医療機器メーカー
ゲーム企業
アニメーター
マネジメント
管理
など
実績なし
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
2024年4月時点
良い口コミ
  • 本人の経験に合った職場を紹介してくれます。(一部抜粋)
  • 派遣先が豊富で時給も高い仕事が多いのでランスタッドを派遣会社として選んで良かったと思ってます。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 対応が悪いし、遅い。こんな会社に仕事を紹介されたくない。(一部抜粋)
  • 希望を伝えているのに条件が合わない仕事ばかり紹介してくる。(一部抜粋)

引用:みん評

外資系のハイクラス求人をめざす方は、ぜひ一度試してみるとよいでしょう。

\外資系ハイクラス転職なら/

転職エージェントから連絡こないに関するよくある質問

転職エージェントから見捨てられることはある?
タイミングやスキルによっては求人紹介を断られる場合があります。
別の転職エージェントを試す、資格取得や実績を作るなどの対策をするとよいでしょう。
転職エージェントの連絡を無視してしまった場合の対処法は?
すぐに事情説明や謝罪の連絡をしましょう。
謝罪の連絡を入れる方法を参考にしてください。
転職エージェントから最初だけしか連絡が来ない理由は?
希望する条件を絞りすぎていて、マッチする求人がない可能性があります。
条件を広めて、再度連絡してみるとよいでしょう。
転職エージェントから連絡が遅い場合まずは何をすべき?
一度メールで連絡してみましょう。
転職意欲が高いことをアピールすれば、連絡が来る可能性が高まります。

転職エージェントから連絡こないときは自分から動こう

転職エージェントから連絡がこないときは、自分から連絡する、他の転職エージェントも併用するなどアクションを起こす必要があります。

この記事をざっくりまとめると

連絡がしっかり取れる転職エージェントをお探しの場合はマイナビAGENTがおすすめです。

  • 業界の専任アドバイザーが素早く対応
  • 求人紹介から内定までの一貫した支援あり
  • 休日でも面談を実施
マイナビAGENT

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

担当エージェントから連絡がこない状況になっても、複数の転職エージェントを利用していると安心です

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
マイナビAGNT
マイナビAGENT
利用者からの評判が良い約57,329件
(約14,493件)
マイナビAGENT
doda
doda
手厚い支援実績約241,469件
(約37,762件)
doda
type転職エージェント
type転職エージェント
女性の転職支援に強い約9,594件
(約17,314件)
type転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント
業界最大の求人から検索約382,338件
(約334,332件)
リクルートエージェント

エンエージェント
初めての転職でも安心約6300件
(約15,000件以上)
エンエージェント
pasona
パソナキャリア
ハイクラス転職におすすめ約35,192件パソナキャリア
JACリクルートメント
JACリクルートメント
ミドル世代の転職におすすめ約12,391件JACリクルートメント
LHH転職エージェント
LHH転職エージェント
業界別のコンサルタント在籍約16,693件
(約40,665件)
LHH転職エージェント
ワークポート
ワークポート
未経験のキャリアチェンジに強い約94,795件
ワークポート

ランスタッド
外資系ハイクラスにおすすめ1万件以上ランスタッド
2024年4月時点

転職エージェントと連絡が取れない場合は冷静に対応し、転職エージェントと上手く連絡を円滑に取って、転職を成功に導きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA