転職エージェントの仕組みってやばい?無料で使える理由や裏事情も暴露

職男
職男

転職エージェントってなんで無料なんだろう?

転子
転子

無料ってあやしい…。なんかやばいことしてるんじゃないの?

こんなことを思った人はいませんか?

本記事では、転職エージェントの仕組みついて解説します。

転職エージェントのビジネスモデルはクライアント企業に人材を紹介し、採用された際に企業から受け取る報酬で成り立っています。

求職者を採用させることでしか報酬が得られないので、エージェントは転職サポートを一生懸命してくれるので心強い味方になってくれるでしょう。

ただし、なかには利益やノルマに追われているエージェントがいることも事実です。

そのうえで、本記事で紹介する注意点を守って利用すれば、転職希望者・企業・エージェントそれぞれがWin-Winの関係にもなれます。

転職エージェントを使って、あなたの理想の転職先をエージェントに紹介してもらいましょう。

この記事をざっくり言うと…

マイナビエージェントを利用することで、以下のようなメリットが受けられるのでぜひご利用ください。

  • 業界ごとの専任アドバイザーが転職サポート
  • 平日夜、土日にも対応してくれるので、在職中にもスムーズに転職活動できる

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

目次 開く

  1. 転職エージェントの利益の仕組みを図解で解説
  2. 転職エージェントは3つの種類に分けられる
  3. 転職エージェントを利用する6つのメリット
  4. 転職エージェントはやめとけ?5つの裏事情やデメリット
  5. 転職エージェントの仕組みを上手に使う7つのポイント
  6. 【簡単5STEP】転職エージェントの利用方法
  7. 転職者の利用におすすめの転職エージェント5選
  8. 転職エージェントの仕組みに関するよくある質問
  9. 転職エージェントの仕組みを利用して転職成功率を高めよう
目次へ

転職エージェントの利益の仕組みを図解で解説

転職エージェントがどうやって利益を得ているかなどの仕組みを図解で解説します。

転職エージェントの利益の仕組みを図解で解説

転職エージェントは企業に人材を紹介し、採用された際にその企業から報酬を得るビジネスモデルです。

採用されないと報酬を受け取れないため、求職者を転職成功させるために精一杯のサービスをしてくれます。

求職者からは1円ももらわずに成り立つビジネスモデルなので、転職エージェントを使わない手はありません。

転職エージェントは3つの種類に分けられる

転職エージェントは大きく3種類に分けられます。

どの転職エージェントがあなたの転職活動を充実させるか考えてみましょう。

総合型転職エージェント|あらゆる求人を保有

総合型転職エージェントは幅広い求人を取り揃えており、転職活動を始めるときに「まず最初に登録すべき転職エージェント」です。

総合型の転職エージェントでは、以下について丁寧に教えてもらえます。

  • どんな業界の転職先があるか
  • どんな年収が見込まれるのか

また、以下のようなメリットとデメリットもあるので、利用前に確認しておきましょう。

総合型転職エージェントのメリット
  • 取り揃えている求人が豊富
  • 多くの転職実績によりノウハウが蓄積されている
  • 大手企業との強いネットワークがある
総合型転職エージェントのデメリット
  • エージェントの知識が広く浅い
  • エージェントが一人当たりに担当する求職者が多く、対応が手厚くないこともある

どの業界に転職しようか検討中の人にはおすすめです!

特化型転職エージェント|特定の職種などに特化

特化型転職エージェントはIT業界や金融業界など、その分野に熟知したコンサルタントから手厚い転職サポートを受けられる転職エージェントです。

特化型転職エージェントに登録することで、以下の丁寧なサポートを受けられます。

  • 特定の業界に精通したサポートを受けられる
  • 希望の業界が決まっている人にとって、効率よく転職活動ができる

また、以下のようなメリットとデメリットもあるので、利用前に確認しておきましょう。

特化型転職エージェントのメリット
  • 特定の業界に詳しい情報が手に入る
  • エージェントが一人当たりの担当する求職者が少ないため、手厚い対応を受けられる
  • 希望業界が絞り込めているため、効率よく転職活動ができる
特化型転職エージェントのデメリット
  • 保有している求人が少ない
  • 求人の業界・職種の幅が狭い
  • 大手転職エージェントより知名度が低い

希望職種・業界が決まっている人は特化型転職エージェントがおすすめです!

スカウト型転職エージェント|求職者をスカウト

スカウト型転職エージェントは、本来の転職エージェントとしての機能に加えて、企業側からスカウトしてもらえるサービスを兼ね備えている転職エージェントです。

求職者が自ら転職活動をしなくても、待っているだけでスカウトを受けられ、以下のようなサポートが受けられるのが特徴です。

  • エージェントが求職者の職務経歴と企業の求人が合致していたら、スカウトメールを送ってくれる
  • 非公開求人で特別な条件の仕事に出会えることがある

スカウトメールの中には、非公開求人と呼ばれる一般には公開されない優良求人も含まれているので、自分が思ってもみなかった大企業や優良企業からオファーも受けられるでしょう。

その一方で自分とは関係のないスカウトが大量に届くケースもあるので、利用前に以下のメリット・デメリットを確認しておくことが大切です。

スカウト型転職エージェントのメリット
  • 非公開求人に応募できる
  • 希望条件に合った求人が見つかりやすい
  • 待っているだけでいいので、効率よく転職活動ができる
スカウト型転職エージェントのデメリット
  • すべての求職者にスカウトが来るわけではない
  • 希望条件と違うスカウトが届くこともある
  • 頻繁にスカウトメールが届くこともあって面倒くさい

ハイクラス転職を目指す人にとってスカウト型転職エージェントはおすすめです!

転職エージェントを利用する6つのメリット

ここでは、転職エージェントを利用するメリットを6つ紹介します。

転職エージェントを利用すればメリットばかりなので、ぜひ一度登録してみてください。

キャリア相談や求人紹介のサポートを得られる

転職エージェントに登録すれば、キャリアコンサルタントがあなたに適切なキャリアプランを提案してくれます。

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの強みや性格を分析し、数多くの求人の中からマッチングしてくれるため安心して転職活動が可能です。

また、求人の紹介から書類添削や面接対策といった内定をもらえるためのさまざまなサポートを受けられます。

志望する企業に合わせた書類の書き方や質問の受け答えなどもアドバイスしてもらえるので、採用される可能性も高められるでしょう。

優良な非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントは、企業とのネットワークを活かして、一般公開されていない「非公開求人」も多数取り扱っています。

中には、好条件や希少性の高い求人情報も含まれているため、より多くの転職チャンスを得ることができます。

非公開求人のメリット
  • 競争が少なく、内定率が高い
  • 希望条件に合う求人に出会える
  • 高収入・高待遇の求人が多い

転職エージェントだからこそ紹介してもらえる優良求人に出会えるチャンスなので、思わぬキャリアアップも実現可能です。

スケジュール調整などを代行してくれる

転職エージェントは、企業との日程調整や諸連絡など、転職活動で発生するさまざまなことを代行してくれます。

転職エージェントが代行してくれること
  • 面接の日程調整
  • 企業との連絡
  • 各種書類の送付

スケジュール調整をしなくて済むので、面接対策などに集中して準備ができます。

書類添削や面接対策を実施してくれる

転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などのサポートをしてくれます。

プロのアドバイスを受けることで、より書類審査に通過しやすい質の高い書類作成実際に質問された面接内容を練習して対策ができます。

書類作成や面接練習を1人でするのは大変です。ぜひプロに任せましょう!

思わぬ業界や職種と出会えることもある

転職エージェントから思わぬ業界や職種を紹介されることもあります。

転職エージェントによる客観的な視点からあなたが考えていたキャリアと違うキャリアを提案してくれるからです。

思わぬ業種や職種を紹介してもらった事例1

営業職からITコンサルタントへ

元々は営業職として働いていたAさん。将来的にキャリアアップしたいと考え、転職エージェントに相談しました。
エージェントは、Aさんのコミュニケーション能力や分析力などを評価し、ITコンサルタントという職種を提案しました。
Aさんは、ITコンサルタントの仕事内容に魅力を感じ転職を決意。現在は、コンサルタントとして活躍しています。

思わぬ業種や職種を紹介してもらった事例2

事務職からWebデザイナーへ

事務職として働いていたBさん。しかし、ものづくりの仕事に興味があり、転職を検討していました。
エージェントは、Bさんの創造性やパソコンスキルなどを評価し、Webデザイナーという職種を提案しました。
Bさんは、Webデザイナーの仕事に魅力を感じ転職を決意。現在は、Webデザイナーとして活躍しています。

新たな可能性を発見し、キャリアの可能性を広げるきっかけにもなります。

転職者側はすべて無料で利用できる

転職エージェントのサービスは、転職者側はすべて無料で利用できます。

企業に人材を紹介した成功報酬で転職エージェントはビジネスを成り立たせているからです。

登録料や手数料などは一切かからず、安心して利用することができます。

求人紹介や書類添削、面接対策、企業との連絡調整までやってもらって全て無料です!

転職エージェントはやめとけ?5つの裏事情やデメリット

ここでは、「こんな転職エージェントには要注意」を5つ紹介します。

転職エージェントの中には要注意すべきエージェントがいます。そんなときは「担当者の変更」を申し出ましょう。

強引に転職を勧めてくることも

強引に転職を勧めてくる転職エージェントもいます。

求職者の希望を考えずに、クライアント企業に採用させることだけを考えているからです。

強引に転職を勧められた時の対策
  • 希望に合わない求人ならきっぱり断る
  • 担当者の変更を申し出る

強引に転職を勧められても、自分の転職の軸を大切にしてください。

的外れな求人ばかり紹介してくる

あなたが希望している求人から的外れな企業を紹介してくる転職エージェントもいます。

企業に採用させることしか考えていない、もしくは、あなたの希望がきちんと伝わっていない可能性があります。

的外れな求人を紹介された時の対策
  • 自分の希望する転職条件をもう一度伝える
  • 担当者の変更を申し出る

希望を伝えても的はずれな求人ばかりを紹介してきたら、担当者の変更をしてもらいましょう。

高圧的な態度で接してくる

中には、高圧的な態度で接してくる転職エージェントも存在します。

「こんな職務経歴書ではどこにも通りませんよ。」

「その会社はあなたに向いてません。」

上記のように、こちらの転職したい希望に寄り添ってくれないパターンです。

高圧的な態度で対応された時の対策
  • すぐに連絡を取り合うのをやめる
  • 担当者の変更を申し出る
  • 別の転職エージェントを利用する

高圧的な人は転職エージェントという以前に、人として関わってはいけません。

内定を断ろうとすると豹変する

決まった内定を断ろうとすると豹変する転職エージェントもいます。

内定を断ったら転職エージェントに報酬が入らないため、必死に引き止めをしてくるのです。

「この会社の内定を断ったら、もう転職先はないですよ。」などと言ってくる転職エージェントは要注意です。

内定を断る時の対策
  • できるだけ早く連絡する
  • 内定辞退の理由を正直に説明する。
  • 丁寧な言葉づかいを心がける

誠実な対応をしていれば、転職エージェントも誠実に返してくれるでしょう。

他の転職エージェントを利用させないようにしてくる

転職活動において、複数の転職エージェントを利用することは一般的です。

しかし、他の転職エージェントを利用させないようにしてくる転職エージェントもいます。

  • 「うちでしか紹介できない求人がある」と強く勧誘してくる
  • 他のエージェントと並行して活動すると、良い求人を紹介できないと脅迫してくる
  • 登録後すぐに内定が出ると断言し、他のエージェントとの契約を解除させようとする
  • 自社のサービス以外を否定し、他のエージェントの悪口を言う

このようなエージェントは、あなたの転職活動を不利にする可能性があります。

他の転職エージェントを利用させない時の対策
  • 毅然とした態度で断る
  • 他のエージェントに相談する
  • 違う転職エージェントを利用する

転職活動は、あなたの人生にとって重要なイベントです。

信頼できるエージェントを選び、後悔のない転職活動を進めましょう。

転職エージェントの仕組みを上手に使う7つのポイント

ここでは、転職エージェントの仕組みを上手に使うポイントを7つ紹介します。

転職エージェントを上手に活用するためのポイントを押さえて、転職活動を有意義にしましょう。

紹介される求人の質を見極める

エージェントから紹介される求人は、質にばらつきがあります。

紹介された求人について、以下の点に注意して見極めましょう。

紹介される求人の質を見極めるポイント
  • 希望条件に合致しているか
  • 企業の評判は良いか
  • 給与や福利厚生は適切か
  • 仕事の内容に興味を持てるか

あなたが「本当に働きたいと思える求人」なのかで判断していきましょう。

連絡頻度や態度などから相性が良いか判断する

エージェントとの相性は、転職活動の成功に大きく影響します。

担当者との連絡頻度や態度などから、相性が良いかどうか判断しましょう。

転職エージェントとの相性を判断するポイント
  • 質問や相談に丁寧に答えてくれるか
  • 連絡の返信が早いか
  • 無理な勧誘や圧力をかけてこないか
  • あなたの希望を理解しようと努めてくれるか

あなたが話しやすく、信頼できるエージェントかどうかを判断しましょう。

はっきりと断ることも大切

希望に合致しない求人やエージェントとの相性が悪いと感じた場合は、はっきり断ることが大切です。

曖昧な返答をしてしまうと、転職エージェントの勢いに押し込まれて本当は興味のない会社に転職してしまうこともあるでしょう。

はっきりと断る際は、以下の注意点を守ることが大切です。

  • 無理に紹介された求人は応募する必要がない
  • 断るときは理由を正直に伝える

転職エージェントの言いなりにならず、自分の意思で転職を進めていきましょう。

理由を含めて断りを入れることで、次回の求人紹介に活かしてくれることもあります。

自分でも求人を調べる

エージェントに頼るだけでなく、自分でも求人を調べることも大切です。

自ら求人を調べることで、その企業で実際に働くイメージを持てるでしょう。

自分で求人を調べる際は、以下の方法がおすすめです。

  • 転職サイトや企業のホームページなどから調べる
  • 業界団体や専門誌に掲載されている求人を調べる

エージェントと自ら調べた企業の情報を上手く収集して、転職活動を充実させましょう!

最終的には自分の転職先を決めるのは、あなたです!

年収交渉を依頼するのもおすすめ

年収交渉は、転職活動において重要なポイントです。

利用者の希望年収が高いと転職エージェントの報酬も上がるので、より希望に合致した年収で転職できる可能性が高くなります。

年収交渉を依頼する時の注意点
  • 希望する年収をはっきりとエージェントに伝える
  • 年収交渉の根拠となる資料を用意しておく

年収交渉を依頼すると、年収アップのために転職エージェントは力を尽くしてくれるはずです。

ただし、現実的でない年収アップはかえって印象を悪くするので、注意しましょう。

転職時期はなるべく早めにと伝える

「希望する転職時期は早め」とエージェントに伝えることで、より効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

早めに転職をしたい求職者は内定を早く取りたいため、エージェントからすると利益が見込まれるのでモチベーションが高まります。

希望の転職時期を伝える時の注意点
  • 具体的な転職時期を伝える
  • 転職活動にスケジュールをエージェントに相談する

転職時期を早めたい求職者は、転職エージェントにとってありがたい顧客なのです。

本気で転職したいと思う人には、本気で転職サポートをしてくれるでしょう

複数の転職エージェントを利用する

転職を有利に進めるために、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

担当エージェントは、複数の転職エージェントを利用していることが分かれば「弊社の紹介できめてもらおう」とモチベーションを上げてくれるはずです。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 求人条件を見比べることができる
  • 複数のエージェントに登録することで、視野を広げることができる
  • 各エージェントの強みを活かして、転職活動を効率的に進めることができる

転職エージェントを複数利用していることを正直にエージェントに伝えても問題ないので、積極的に複数登録しましょう。

転職エージェントを上手に活用すれば、希望の転職を実現できます

【簡単5STEP】転職エージェントの利用方法

ここでは、転職エージェントの利用方法を簡単5STEPで紹介します。

転職エージェントに登録
転職エージェント登録画面
画像出典:リクルートエージェント

まずは、転職エージェントに登録しましょう。

各サイトの流れに沿って必要事項を入力してください。

担当エージェントと面談し求人紹介

申込みから1週間ほどで電話かメールで連絡が来るので、エージェントと面談の日程調整をします。

面談では、あなたの希望条件や経歴などをエージェントに伝えましょう。

その後、エージェントからあなたの希望に沿った求人紹介を受けます。

選考対策の実施

エージェントから職務経歴書や履歴書などの書類添削や面接対策を受けて、企業選考の対策をしましょう。

応募・選考

応募先が決まったら、エージェントが志望企業に推薦してくれます。

内定獲得に向けて準備をしていきましょう。

内定・条件交渉

内定を獲得したら、年収交渉や入社日の調整、退社に向けての手続きやアドバイスを受けましょう。

転職者の利用におすすめの転職エージェント5選

ここでは、転職者におすすめする転職エージェントを5社紹介します。

大好評の5社特徴・強み求人数公式サイト
マイナビAGNT
マイナビエージェント
各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍約72,000件マイナビエージェント
に無料登録する
doda
doda
サイトとエージェント機能どちらも使える約280,000件doda
に無料登録する

リクルートエージェント
求人数が圧倒的に多い約700,000件リクルートエージェント
に無料登録する
type転職エージェント
type転職エージェント
IT・営業・ハイクラスの転職支援に定評あり約27,000件type転職エージェント
に無料登録する

ビズリーチ
未経験業界のスカウトも受けられる約110,000件ビズリーチ
に無料登録する

特徴がそれぞれ違うので、あなたに合った転職エージェントに登録しましょう。

マイナビエージェント|転職者の満足度が高い

マイナビエージェント|転職者の満足度が高い
出典:マイナビエージェント
マイナビエージェントのおすすめポイント
  • マッチング力が非常に高い
  • 各業界・職種に精通した専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 20代〜30代の若い世代の転職サポートに強い

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営する総合型転職エージェントです。

マッチング力に定評があり、各業界・職種について熟知された専任キャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

20〜30代の若い世代のサポートを得意としており、第二新卒の人にもおすすめの転職エージェントです。

良い口コミ
  • 最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。(一部抜粋)
  • 職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。(一部抜粋)
悪い口コミ
  • 対応は丁寧でしたが、メルマガ等も多くてちょっと困っていた(一部抜粋)
  • 目当ての募集先に面接を取り付けてもらうために初めて登録してから、面接まで結局4週間かかった。(一部抜粋)

引用:みん評

初めて転職をしようと思う人は、手厚いサポートが受けられるマイナビエージェントに登録してみてください。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

doda|豊富な転職ノウハウを保有

doda|豊富な転職ノウハウを保有
出典:doda
dodaのおすすめポイント
  • 公開求人は24万件以上
  • 転職市場に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 転職のプロが内定まで徹底サポート

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する業界大手の総合型転職エージェントです。

公開求人が24万件という業界トップクラスの求人数を保有しており、豊富な転職先から選択肢を提案してくれます。

自己診断・書類作成ツールが充実しており、必要事項を入力しただけで職務経歴書が完成したり、自分に向いている業界を知ることができます。

良い口コミ
  • 年齢が上であっても、親身にご対応いただきました。いくつか登録していましたが、ここだけはお断りがありませんでした。(一部抜粋)
  • 一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです。(一部抜粋)
悪い口コミ
  • 紹介求人が自動紹介になりがち。(一部抜粋)
  • 紹介求人数は、とても多く申し分ないのですが、面接のサポートなどはあまり手厚くはなかったように感じた。(一部抜粋)

引用:みん評

エージェントの丁寧なサポートと充実したコンテンツを利用したい人はdodaに登録することをおすすめします。

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

リクルートエージェント|圧倒的な求人数を保有

リクルートエージェント|圧倒的な求人数を保有
出典:リクルートエージェント
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 転職支援実績No.1の転職エージェント
  • 好条件の非公開求人が豊富
  • 職務経歴書の書き方や面接のコツをアドバイス

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する業界最大手の総合型転職エージェントです。

業界トップの保有求人数を誇り、豊富な求人からあなたに最適の転職先をエージェントが見つけてくれます。

転職支援実績No.1のこれまで蓄積されてきた転職ノウハウが、あなたの理想の転職に導いてくれるでしょう。

良い口コミ
  • 公開求人でも、エージェントを使わなければたどり着かなかったであろう求人に出会える。(一部抜粋)
  • お電話でヒアリングをしてくださり、迷っている気持ちなどをお伝えしたところ、「確かに、あまりこの企業とは合ってないのかもしれませんね?」と、意外にも、選考辞退の選択肢も提示してくださいました。(一部抜粋)
悪い口コミ
  • リクルートは休日が多い企業の為か、担当者が休みの日には連絡が取れません。(一部抜粋)
  • 手厚いサービスは期待できない(一部抜粋)

引用:みん評

長年積み上げられてきた転職ノウハウに頼りたい人は、ぜひリクルートエージェントに登録してみてください。

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

type転職エージェント|女性の転職にもおすすめ

type転職エージェント|女性の転職にもおすすめ
出典:type転職エージェント
type転職エージェントのおすすめポイント
  • ITや営業、ハイクラス転職に強い
  • 女性向けの転職サポートも充実
  • 業界別の専任アドバイザーがサポート

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営する総合型転職エージェントです。

ただ、求人情報を紹介するだけでなく、転職でどんなことを叶えたいか将来にキャリアプラン・今の悩みをキャリアカウンセリングで寄り添ってサポートしてくれるのがtype転職エージェントの強みです。

IT業界やハイクラス転職、女性の転職サポートにも充実していることが特徴の転職エージェントです。

良い口コミ
  • ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。(一部抜粋)
  • 本当に面倒見よく、途中で私自身が諦めかけようとしていても、励まし、見る方向性を変えてみたり、担当者の方には良くやって頂きました。(一部抜粋)
悪い口コミ
  • 面接の日程調整においてや結果の連絡まで1.2週間くらいかかることがあった。(一部抜粋)
  • カウンセリングが非常に早口で、こちらの理解度の確認をしてくれなかった。(一部抜粋)

引用:みん評

あなたの希望するの転職に高いマッチングを期待するなら、type転職エージェントに登録することをおすすめします。

\対面での面談ができ安心!/

>>>type転職エージェントの公式サイトはコチラ<<<

ビズリーチ|スカウトから市場価値を確認できる

ビズリーチ|スカウトから市場価値を確認できる
出典:ビズリーチ
ビズリーチのおすすめポイント
  • 転職のプロが優良求人を厳選して紹介してくれる
  • 高年収の求人案件が豊富にある
  • 優良企業からスカウトされる可能性がある

ビズリーチは株式会社ビズリーチが運営するハイクラスのスカウト型転職エージェントです。

年収1000万円以上の求人が3分の1以上を占めるハイクラス転職を強みとするビズリーチは、登録するだけで優良企業からスカウトメールが届く転職サポートです。

待っているだけで優良企業と出会えるので、転職を効率的に進めていけます。

良い口コミ
  • ヘッドハンターと呼ばれるスタッフさんが丁寧に対応してくれる方で、有能な秘書のような感じで信頼しています。(一部抜粋)
  • エージェント特有のゴリゴリ押し付けてくる感じはあまり感じなかったので自分の希望に沿った提案を行っていただけました。(一部抜粋)
悪い口コミ
  • ビズリーチは会費が発生します。安くはないので、できるだけ短期間でいい仕事を見つけたい人向けです。(一部抜粋)
  • 登録すると必要ない大量のメールが毎日来る(一部抜粋)

引用:みん評

自分の市場価値を知りたい人は登録するだけで分かるので、ぜひビズリーチに登録してみてください。

\ハイクラス求人が多く、年収UPが狙える!/

>>>ビズリーチの公式サイトはコチラ<<<

転職エージェントの仕組みに関するよくある質問

転職エージェントの仕組みに関するよくある質問をQ&Aにまとめました。

転職エージェントの仕組みをよく理解して、ぜひ利用してみましょう。

転職エージェントは登録したら絶対に転職しないといけない?
転職エージェントに登録しても必ず転職する必要はありません。

紹介された求人があなたに合わなければ、断って別の求人を紹介してもらいましょう

転職は人生の大きな選択なので、慎重に選ぶことをおすすめします。
転職エージェントは使うなって言われる理由は?
転職エージェントを使って「応募を急かされた」「高圧的な態度を取られた」などという意見があるからでしょう。

ただし、求職者を困らせる転職エージェントはごく少数です。

もし、あなたと合わないエージェントに出会ったら、すぐに「担当者の変更」を申し出ましょう。
転職エージェント経由で内定率は変わる?
利用者の年齢によって内定率は変わることがあります。

20代の転職は「ポテンシャル採用」といって人材育成のための求人が多いため、内定率が高いこともあります。

30代以降の転職だと「即戦力採用」が求められるため、経歴・実績・スキルが企業にどれだけアピールできるかが、内定率を上げるポイントになるでしょう。

一度、転職エージェントに登録してみて、あなたのポテンシャルや即戦力があるか聞いてみてください。
有料の転職エージェントってあるの?
有料の転職エージェントはあります。

ビズリーチのようなスカウト型転職エージェントには、有料プランを利用することによってより高待遇の求人からオファーをもらうことができるでしょう。
転職エージェントを使わない方がいい人は?
以下の特徴の当てはまる人は転職エージェントを使わない方がいい人かもしれません。

・時間に余裕がある人
・コミュニケーションが苦手な人
・自分で情報収集するのが好きな人
・明確なキャリアプランを持っている人

ただし、転職エージェントを利用すれば以下のようなメリットもあるので、登録してみましょう。

・求人探しなどの転職活動にかかる時間を全て代行してくれる
・コミュニケーション力を向上させるセミナーや対策を行ってくれる
・一般には公開されていない好条件の非公開求人を紹介してくれる
・自分では思ってもいなかったキャリアプランを提案してくれる

登録は無料なので、まずは使ってみるという感覚で利用しても問題ありません。

転職エージェントの仕組みを利用して転職成功率を高めよう

今回は転職エージェントの仕組みを利用して、転職活動を上手く進められる方法について紹介しました。

記事で分かること
  • 転職エージェントは企業に求職者を紹介する成功報酬で成り立つビジネスモデルのため、無料で利用できる。
  • 転職エージェントは「総合型」「特化型」「スカウト型」の3種類ある。
  • 転職エージェントを利用すれば、転職活動に関わる全てのことを代行してくれる。
  • ごくたまに「強引に転職を勧めてくる」「的外れな求人ばかりを紹介する」転職エージェントがいるので注意。
  • 複数の転職エージェントに登録して、有効に転職活動を進めましょう。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

転職エージェントの仕組みを上手く利用したい人は総合型転職エージェントの「マイナビエージェント」がおすすめです。

しかし、特化型やスカウト型の転職エージェントも併用することで、より効率よく転職活動を進められるでしょう。

特に、以下の転職エージェントは併用しながら転職活動をするのに評判の良い転職エージェントなので、ぜひ活用してみてください。

大好評の5社特徴・強み求人数公式サイト
マイナビAGNT
マイナビエージェント
各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍約72,000件マイナビエージェント
に無料登録する
doda
doda
サイトとエージェント機能どちらも使える約280,000件doda
に無料登録する

リクルートエージェント
求人数が圧倒的に多い約700,000件リクルートエージェント
に無料登録する
type転職エージェント
type転職エージェント
IT・営業・ハイクラスの転職支援に定評あり約27,000件type転職エージェント
に無料登録する

ビズリーチ
未経験業界のスカウトも受けられる約110,000件ビズリーチ
に無料登録する

転職エージェントを利用すればあらゆる転職サポートを無料で受けられるので、多くの転職者におすすめです。