転職サイトの単独利用はNG!おすすめしない理由や正しい活用方法を紹介

転職サイトは単独利用だけでも良い?

転職サイトの単独利用が危ない理由は?

転職サイトの単独利用以外に良い方法はある?

転職サイトの単独利用は転職に失敗する可能性があります。

最もおすすめなのは転職サイトと転職エージェントと併用することです。

そこで本記事では、転職サイトの単独利用をおすすめしない理由や転職エージェントと併用するメリット、転職支援サービスの正しい活用方法を紹介しています。

この記事をざっくりというと

転職サイトと併用するならリクルートエージェントがおすすめです。

  • リクナビNEXTとリクルートエージェントに登録すると、併用して求人検索が可能
  • 業界最大級30万件以上の求人から自分にピッタリの仕事が探せる
  • 転職支援実績NO.1で確実に転職したい方におすすめ
リクルートエージェント

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

目次 開く

  1. 転職サイトの単独利用は危険!転職エージェントも併用すべき
  2. 転職サイトを単独利用しないほうがいい6つの理由
  3. 転職サイトと転職エージェントを併用する10のメリット
  4. 転職エージェントを利用する際の5つの注意点とデメリット
  5. 【簡単5STEP】転職エージェントを利用する流れ
  6. 評判が良いおすすめ転職エージェント5選
  7. 失敗しない!転職エージェント7つの活用方法
  8. 転職サイトの単独利用に関するよくある質問
  9. 転職サイトは単独利用せずに転職エージェントも併用しよう
目次へ

転職サイトの単独利用は危険!転職エージェントも併用すべき

転職サイトは手軽に利用できるため、利用している方も多いでしょう。

ただし、転職サイトを単独で利用する場合は、自身ですべての転職活動を行わなくてはいけないため手間と時間がかかります。

一方で転職エージェントは、主に以下のメリットがあり、併用すれば転職の失敗リスクを減らせます。

転職エージェントのメリット
  • 応募する求人の内定率が上がる
  • 求人とのミスマッチが起こりにくい
  • キャリアプランの相談ができる
  • 応募書類の転職や面接対策等のサポートが受けられる

このように転職の成功率を高められるため、転職サイトは単独利用を避け、転職エージェントの併用がおすすめです。

転職サイトを単独利用しないほうがいい6つの理由

転職サイトは誰でも手軽に利用できる一方でデメリットもあります。

この章では単独利用しないほうがいい理由をさらに掘り下げて6つ紹介します。

自分に合う求人を選びにくい

転職サイトには、数万~数十万件の求人情報が掲載されていますが、基本的に自身で条件を絞り込んで検索しなくてはいけません。

また、転職サイトに登録すれば、希望条件や経歴に合った求人をメールで配信してくれますが、マッチング精度が低い場合もあります。

さらに配信されてくる求人情報は毎日のように届き、チェックするだけでも一苦労です。

このように大量の求人があっても、自分に合う求人を選びにくいのがデメリットです。

企業の内部情報がわからない

転職サイトの求人票には募集条件など、表面的な情報しか記載されておらず、企業の内部情報はわかりません。

転職サイトだけでは入手できる情報には限界があるため、ミスマッチな企業に転職してしまう可能性があります。

とくに求職者にとって気になるのは、職場のリアルな情報ではないでしょうか。

求職者が気になる職場のリアルな情報
  • 職場の雰囲気…社風や人間関係など
  • 離職率…高い場合は要注意

たとえ、高待遇な求人であっても人間関係が悪く、ハラスメントが横行する環境で働き続けるのは誰にとっても厳しいでしょう。

このように、転職サイトの単独利用は職場の内部事情までわからないリスクがあります。

書類添削や面接対策がない

転職サイトは基本的に、応募書類の添削や面接対策などのサポートがありません。

すべて自力で行わなくてはいけないため、転職活動が初めての方や自信がない方は書類選考に受からずに苦労するケースも多いでしょう。

転職サイトの応募対策

もちろん、転職サイトには、転職活動のノウハウやコンテンツが多数掲載されているので、自分である程度勉強できます。

しかし、いくらノウハウ通りの対策をしても、本当に効果があるのかどうか、第三者からのアドバイスを受けることができません。

一方転職エージェントであれば、内定率を高めるのが使命ですので、応募書類の適切なフィードバックが受けられます。

このように転職活動をよりスムーズに進めたい方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

キャリアプランを深められない

転職後はどういった働き方で経歴を積み上げたいかなど、キャリアプランは明確でしょうか。

もし明確でない方は、転職サイトの単独利用はおすすめできません。

なぜなら、転職サイトだけではキャリアプランに沿った求人提案やアドバイスが受けられないからです。

キャリアプランを深め、よりマッチした企業を求める以下の方は、アドバイスをくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

キャリアプランを深めたい求職者の例
  • 新卒で描いていたキャリアプランを見直したい第二新卒
  • 異業種に挑戦したい30代
  • 管理部門のスキルでハイクラス転職を叶えたい40代

中長期的なキャリアプランを深めたい方は、転職サイトだけでは不十分な可能性があるので注意しましょう。

書類選考に通りにくいことも

転職サイトは書類選考がほぼ職歴で決まります。

良くも悪くも実績勝負のため、書類選考が通りにくい場合があるので注意しましょう。

転職エージェントがおこなう書類選考の手助け

転職エージェントは、あなたの人間性なども判断して、企業に推薦してくれる場合があります。

書類だけでは伝わりにくい「人柄」をプッシュしてくれるので、書類選考に受かりやすいメリットがあるのです。

このように転職サイトの単独利用は、書類選考に通らず行き詰る可能性があるため、転職エージェントを利用したほうがよいでしょう。

スケジュール管理や交渉を自分で行う必要がある

忙しい仕事の合間をぬって、転職サイトを通じて複数の企業に応募している場合は、スケジュール管理が大変です。

転職サイトの場合は、企業と直接やり取りし、面談選考の日程調整を行わなくてはいけないからです。

一方で、転職エージェントを利用すれば、スケジュール管理や選考の日程調整など代行してくれるため便利です。

転職エージェントが代行してくれること
  • 面接のスケジュール調整
  • 年収交渉
  • 入社日の交渉

このようにスケジュール管理だけでなく、交渉も転職エージェントは代行してくれるので、転職活動の強い味方となるでしょう。

転職サイトと転職エージェントを併用する10のメリット

転職サイトと転職エージェントを併用すれば、転職活動はよりスムーズに行えます

以下でメリット10個をくわしく解説します。

キャリア相談に乗ってもらえる

転職エージェントを使うメリットは、キャリア相談ができる点です。

たとえ転職をぼんやりと考えたとしても、転職活動に不安を覚える方が大半なのではないでしょうか。

キャリア相談の一例
  • 転職した方がいいのか、今の会社にとどまるべきか迷う
  • いい転職先が見つかるのか不安
  • 転職で年収アップがしたい
  • 自分の市場価値が知りたいなど

転職のプロであるキャリアアドバイザーは漠然とした悩みでも丁寧にヒアリングを行ってくれます

また、悩みに対して解決策を提案してくれるため、非常に心強い存在です。

キャリアや転職に関する悩みはなんでもプロに無料で相談できるのが転職エージェントのメリットです。

条件に合う求人を探して提案してくれる

転職エージェントは、あなたの希望条件に合う求人を探して提案してくれます。

求人に求める条件例
  • 年収アップ
  • キャリアアップ
  • 夜勤のない仕事
  • 残業が少なめ
  • 土日祝休みの仕事
  • リモートワークなど


転職サイトに登録するだけでも求人紹介はしてくれますが、登録情報にもとづく機械的なマッチングのため精度が低いのが難点です。

ですが、転職エージェントであれば、業界や企業に精通した専任アドバイザーが求人を提案してくれます。

そのため、転職サイトよりマッチングする可能性が高いでしょう。

非公開求人など優良求人も多い

非公開求人とは、転職サイトに公開されていない求人のことです。

転職エージェントでは非公開求人を取り扱っているケースがほとんどです。

非公開求人の特徴

非公開求人は公開求人より良い条件である可能性が高いです。

非公開求人は以下の特徴があるため、転職を有利に進められるでしょう。

  • 年収が高い
  • 待遇が良い
  • 秘匿性の高い重要なポジション

また、非公開求人は応募が殺到しないため、書類選考に通過する確率も高まります

このように、公開求人では条件に合った企業が見つけられない場合でも、非公開求人であれば見つかるかもしれません。

書類添削や面接対策が受けられる

求人の応募に必要な職務経歴書の添削や、面接選考の対策が受けられるのは、転職エージェントの大きなメリットの一つです。

第三者視点からアドバイスしてくれるため、自分一人で行う対策よりも精度の高い対策ができるでしょう。

選考対策の一例
  • 自己分析で自分では気が付いていない強みを引き出してくれる
  • 志望動機の効果的な伝え方を教えてくれる
  • 応募企業に適した自己アピールのコツを教えてくれる
  • 面接でよくされる質問を教えてくれる

また、模擬面接など本番を想定した練習もできるため、面接に自信がない方も十分に対策できます。

このように内定率を高めるための準備や対策ができるのが転職エージェントのメリットです。

スケジュール管理や交渉を代行してくれる

転職エージェントは求人提案だけでなく、企業との面接日程の調整や給与交渉、入社日の交渉などをサポートしてくれます。

そのため、普段忙しい方や交渉が苦手な方も、安心して転職活動ができるのがメリットです。

給与交渉を個人でやるのは難しい

とくに求職者自ら、給与交渉を成功させるにはノウハウやコツが必要なため、容易ではありません

給与交渉の方法を間違えると、企業に良くない印象を与えるため注意が必要です。

このように転職エージェントは、企業との日程調整や交渉を代行してくれるため、転職活動の心強い味方となるでしょう。

企業の内部情報を詳しく教えてくれる

転職エージェントの多くは企業訪問を行っています。

そのため、企業の人事担当者と独自のパイプを持っており、内部情報に詳しい傾向です。

例えば、転職エージェントを利用すれば、職場のリアルな雰囲気や離職率までわかる場合があります。

このように企業の内部情報を知り、事前に自分に合った職場かどうかがわかれば、入社後のミスマッチ防止に役立つでしょう。

企業に推薦状を書いてくれる

第三者の立場にある転職エージェントがあなたのスキルや強み、人柄を十分に理解したうえで、企業へ推薦状を書いてくれます

履歴書や職務経歴書と一緒に企業へ送ってくれるため、書類選考の通過率も高まるでしょう。

転職エージェントよって書類通過率は違う

ただし、転職エージェントによっては推薦状がない、またはテンプレートを使用している場合もあります。

そのため、書類選考通過率が良い転職エージェントを使うのがおすすめです。

円満退社のアドバイスが受けられる

無事内定が決まれば、円満に退社できるように退職交渉を行わなくてはいけません。

転職エージェントからは、円満に退社するためのアドバイスが受けられるので安心です。

退職交渉の主な内容
  • 退職を伝えるタイミング…時期や場所
  • 退職の伝え方…意思の伝え方
  • 退職日の調整…
  • 退職までの準備…引継ぎや退職届、有給の消化など

退職交渉の方法を誤ると希望日に退職できない、人間関係の悪化など、思わぬトラブルになります。

転職エージェントがいれば、円満に退社できるため、初めて転職する方も安心です。

想定外の業界や職種を紹介してもらえることも

転職エージェントは、あなたのスキルや経験をより活かせる可能性が高い求人を提案します。

そのため、時には求職者が想定していなかった業界や職種の求人を紹介することがあります。

転職サイトを単独利用する場合、転職選択の幅が狭まる恐れがありますが、転職エージェントは幅広い可能性を探ってくれます。

想定外の求人紹介があった場合

想定外の求人が紹介された場合は、なぜその求人を提案したのかを聞いてみるとよいでしょう。

根拠があって提案された求人であれば、想定外であってもあなたにマッチする可能性が高いです。

このように、優れた転職エージェントであれば、幅広い視点であなたに合った求人を提案してくれるでしょう。

求職者は転職サイト同様無料で利用できる

転職エージェントは転職サイトと同じように無料で利用できます。

担当者との面談などに手間や時間はかかりますが、メリットは大きいでしょう。

これまで紹介したキャリア相談や応募書類添削などの転職支援を無料で受けられるため、求職者はぜひ併用すべきサービスです。

ただし、転職エージェントはメリットだけでなくデメリットもあるので、十分に理解してから活用するとよいでしょう。

転職エージェントを利用する際の5つの注意点とデメリット

転職エージェントを利用する際は、以下の注意点とデメリット5つを把握してから利用しましょう。

そうすれば、転職で失敗するリスクを最小限に抑えられます。

自分のペースで転職しにくい

転職エージェントを利用する際は、求職者一人ひとりに専任の担当者がつきます。

転職支援を受けられるのはメリットですが、担当者ありきのサービスのため、やり取りに手間と時間がかかります

担当者とのやり取り一例
  • 初回面談…希望条件や経歴のヒアリング
  • 求人提案…担当者の求人提案を待つ
  • 求人応募…担当者を通して行う
  • 選考対策…電話やリアルで行う

担当者によってはやりとりが遅い場合もあるので、自分のペースで転職活動が進められないのはデメリットです。

自由に求人に応募できない

転職エージェントに登録すると求人応募は、基本的に担当者を通して行います。

そのため、自由に求人に応募できないのがデメリットです。

転職エージェントで必ず応募できるわけではない

また、転職エージェントや求職者の経歴、タイミングによって提案がない場合もあります

そのため、転職エージェントに登録すれば、必ず求人に応募できるとは限らないので注意してください。

転職サイトや別の転職エージェントを併用すれば、応募できる求人がないリスクも回避しやすいので自分に合った転職サービスを選びましょう。

担当エージェントと合わないこともある

担当エージェントの質にはバラつきがあります。

良い人もいれば、そうでない人もいるのが転職エージェント業界の現状です。

そのため、あなたと性格が合わない場合もあるので注意してください。

悪い担当エージェントの例
  • 連絡が遅い
  • 高圧的な態度
  • 人を見下すような言動
  • 専門性がない

もちろん、親身になって話を聞いてくれる担当者もいます。

ですが、求職者を単なる「商品」としか思っていない担当者もまれにいるので注意が必要です。

もし、担当者が合わないと感じた場合は、遠慮なく担当者の変更を申し出ましょう。

サポート期間に限りがあるケースも

例えばリクルートエージェントのサポート期間は3ヶ月を目安としています。

ハローワークの担当者制支援サービスも早期就職で3カ月程度が目安です。

その他の転職エージェントはサポート期間を無制限としている場合がほとんどですが、利用する前には、一度利用規約を確認するとよいでしょう。

サポート期間に注意して利用

もし現職が忙しくてうまく転職活動ができないまま、サポート期間が終了した場合は転職に失敗してしまいます。

また、転職時期が明確でない方は、まずは転職サイトの利用のみに留めたほうがよいでしょう。

なぜなら、転職時期を決めてサポートをお願いしないと転職支援を後回しにされる可能性が高いからです。

このように転職エージェントを利用する際はサポート期限に気を付け、転職時期を明確にしてから利用したほうがよいでしょう。

内定を急かされる可能性もある

転職エージェントは、内定承諾の回答を急かしてくる場合があります。

もちろん、内定を承諾する場合はとくに問題ありません。

ですが、別の企業の選考結果が出そろってから返事をしたい場合や、面接時に不安を感じる部分があった際は注意が必要です。

なお、急かしてくる理由は一般的に以下のとおりです。

内定をせかしてくる理由
  • 他にも優良な求職者がいる
  • 応募先の企業から急かされている
  • 求職者の転職活動のペースを心配している

もし、何度も急かされる場合は担当者に理由を尋ねるのがおすすめです。

急かしてくる理由がわかれば、よりスムーズに転職活動を進めるヒントになるかもしれません。

急かされたとしても、担当者に自分の意思を伝え、納得のいくペースで進めましょう

ただし、求職者の意思を無視して内定を急かしてくるようであれば、担当者の変更を申し出てもよいでしょう。

【簡単5STEP】転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用する流れは簡単です。

5ステップで完了するので、以下を参考にしてください。

転職エージェントに登録
リクルートエージェントの
引用:リクルートエージェント

転職エージェントサイトのトップ画面に「転職支援サービスに申し込む」などのボタンがあるので選択します。

リクルートエージェントの申し込み画面
引用:リクルートエージェント

案内に従い、転職希望時期や希望勤務地やプロフィールを登録すればOKです。

担当エージェントと面談し求人紹介

面談日時を決め担当エージェントと面談します。

面談内容
  • 希望する業種や職業
  • 今までの経歴やスキル
  • あなたの人柄や転職への思い
  • 希望する年収
  • 希望する勤務地
  • 希望する休日や勤務時間等

面談後、求人が紹介されます。

選考対策の実施

応募書類の添削と模擬面接を行い、選考対策を実施します。

希望する求人へのアピール方法なども教えてもらえます

応募・選考

担当エージェントを通して求人に応募します。

面接に勧めた場合は、面接対応としてよくある質問の回答を教えてくれたり、模擬面接を実施してくれたりするため活用しましょう。

選考は一週間程度です

内定・条件交渉

内定が通知されます。

給与や入社日などの条件交渉は担当エージェントが代行してくれます。

年収アップや休日などの調整が必要な場合は、担当エージェント伝えましょう。

内定をもらったとしても辞退することは可能ですので、どうしても合わない、他の企業から内定をもらった場合は早めに申し出てください

評判が良いおすすめ転職エージェント5選

ここでは、転職サイトと併用がおすすめの評判が良い転職エージェント5選を紹介します。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
リクルートエージェント
リクルートエージェント
リクナビNEXTと併用して業界最大級の求人数約383,043件 (約336,271件)リクルートエージェント
マイナビAGENT
マイナビAGENT
マイナビ転職と合わせて全国の求人を検索約72,222件(約14,486件)マイナビAGENT
doda
doda
転職サイトとしても利用可能約279,972件doda
type転職エージェント
type転職エージェント
女性の転職専用サイトもあり約9,642件
(約17,267件)
type転職エージェント
エンエージェント
エンエージェント
エン転職と併用して企業の実態や口コミが分かる5,465件エンエージェント
2024年4月時点

リクルートエージェント|リクナビNEXTと併用可能

リクルートエージェント
詳しい口コミは「リクルートエージェント 評判」で検索
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • リクナビNEXTと併用できる大手総合型
  • 転職支援実績No.1の信頼
  • 約33万件の非公開求人

転職エージェント大手リクルートエージェントは、転職サイト「リクナビNEXT」と登録情報や職務経歴書を併用できます。

そのため、自分のペースで転職活動がしたい方も、転職支援を受けたい方も効率良く転職活動ができます。

また、70万件以上の求人を扱っているため、多くの企業を比較検討したい方におすすめです。

転職支援実績No.1の信頼があるため、まずは利用しておきたい転職エージェントです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数業界最大級およそ10万件
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社リクルート
良い口コミ
  • 話の中で今まで考えなかった職種が候補に上がったりしたので自分だけで転職活動をするより、可能性は広がると感じました。(一部抜粋)
  • 面接確約といったオファーも頂き、自身の裁量にもよりますが、無駄の無い転職活動を行えたと思います。(一部抜粋)
  • 求人数は多いし、いろんな職種があった。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 私に関しては、相談事項等のコミュニケーションは一切取っていただけませんでした。(一部抜粋)
  • 希望と違う求人や同じ求人を何度も送付してくる。(一部抜粋)
  • 面談後のメールの文章に「(あなたの)書類が通る確率は5〜10%」などと、どう導き出したのか分からない根拠のない数字を提示され、大変不快な気持ちになりました。(一部抜粋)

引用:みん評

転職活動を始める20~40代の方にリクルートエージェントはおすすめです。

リクルートエージェント

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

マイナビAGENT|顧客満足度が高い

マイナビAGENT
詳しい口コミは「マイナビエージェント 評判」で検索
マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 2年連続オリコン顧客満足度総合No.1
  • 20~30代の転職に強い
  • 業界・職種に特化した専任担当者がいる

マイナビAGENTは、株式会社マイナビが運営する総合型の転職エージェントです。

紹介求人の豊富さと質、交渉力に強いのが特徴です。

また、利用のしやすさや担当者の対応のよさにも定評があるため、初めて転職活動する方も安心でしょう。

さらに、業界や職種に特化した専任のアドバイザーが多数在籍しており、質の高い求人提案や手厚い転職サポートを受けたい方におすすめです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・パートなど
公開求人数57,000件以上
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社マイナビ
良い口コミ
  • こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。(一部抜粋)
  • 求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。(一部抜粋)
  • ミスマッチへの配慮を丁寧にしてくれたこと、転職活動の軸がぶれた時も親身に相談に乗っていただけたこと、多くの候補企業を提案してくれたことの3点が凄く良かったです。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 始めはとても親身になって話を聞いてくれますが、結局この求人をオススメしたいだけですよね?っていうぐらいひとつの求人をゴリ押しされました。(一部抜粋)
  • 担当者アドバイザーと面談をしたのですが、初対面から妙に馴れ馴れしくて不快でした。こちらのほうが年齢的にも若かったとはいえタメ口で話されることが多く、あまりいい気はしなかったです。(一部抜粋)
  • 最初はすごい親身でしたが、求人の中身は???て感じでこちらが希望してないものばかり。(一部抜粋)

引用:みん評

業界に精通した専任のアドバイザーがいるマイナビAGENTは20~30代にとくにおすすめです。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

doda|転職サイトとしても利用できる

doda

詳しい口コミは「doda  評判」で検索
dodaのおすすめポイント
  • 転職サイトとしても利用できる
  • 約28万件の豊富な求人から選べる
  • 3年連続オリコン顧客満足度No.1の安心感

総合型の大手転職サービスdodaは、大手企業や優良企業を含む約28万件の求人を扱っています。

転職サイトとしても利用できるため、自由に求人情報を閲覧できるのがメリットです。

全業種に偏りなく扱っており、なかでも営業や企画・管理職系、SE、機械/電気の技術職などに強い傾向があります。

20代の転職サポートに強いため、第二新卒者や既卒など若い世代におすすめです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・パートなど
公開求人数非公開求人を含む20万件以上
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社パーソルキャリア
良い口コミ
  • 求人紹介や面接練習なども手厚く、電話やWEBでの相談もしやすかったです。(一部抜粋)
  • キャリア以外にも人物像で評価してもらえれば、企業側にプッシュしてくれる。(一部抜粋)
  • 在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 希望に沿わないスカウトが大量に届く。登録から半日で27件のメールが届くが、希望に沿うものは0。(一部抜粋)
  • 最初のアンケートで転職について前向きなのかどうかの聞き取りあり、それに見合った案内をしてくれるのかと思ったら、そんなのお構いなしにメールが届きます。(一部抜粋)
  • 貴方のことを思ってますと口うるさくいうわりには、求めてる条件や紹介されてる求人などの評判、面談の雰囲気からの自分の意見を述べると鼻で笑われ否定される。(一部抜粋)

引用:みん評

全国30ヶ所に拠点があるため、地方で求人を探したい方にもdodaはおすすめです。

doda

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

type転職エージェント|女性の転職に強み

Type転職エージェント
詳しい内容は「type転職エージェント 口コミ・評判」で検索
type転職エージェントのおすすめポイント
  • 女性の転職支援に強い
  • 約80%が非公開求人
  • 首都圏の求人に特化

type転職エージェントは、一都三県に特化した転職エージェントです。

女性の転職に強い特徴があるほか、ITエンジニアや営業職・ハイクラスの求人も豊富に扱っています。

また、IT業界や営業、ハイクラス、販売、事務の5つの業界別にアドバイザーがいるため、提案力にも優れています。

首都圏での転職を考えている方おすすめの転職エージェントです。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数求人総数:27,744、非公開求人数:17,697以上
対応エリア全国(全国各地に支店あり)
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
良い口コミ
  • 給与交渉もしていただき、前職よりもプラス100万アップという待遇での転職でした。(一部抜粋)
  • 一人では気づかなかった部分やアドバイスをもらい、自分の強みとチャレンジしたい事を明確になったので自信につながりました。(一部抜粋)
  • 本当に面倒見よく、途中で私自身が諦めかけようとしていても、励まし、見る方向性を変えてみたり、担当者の方には良くやって頂きました。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 結婚も考えていたため、それにあわせた転職活動をしたい旨を伝えたところ「私はその選択肢は選びませんけどね」等と発言され、非常に不快でした。(一部抜粋)
  • とにかく保険代理店や生命保険会社の求人が多すぎる!しかも営業職ばかり。(一部抜粋)
  • 夫の仕事は何かなど聞かれ、転職とは関係ないことを聞かれたり、途中で友達のように話されるのが不快でした。(一部抜粋)

引用:みん評

年収アップを目指したい方にもtype転職エージェントはおすすめです。

\対面での面談ができ安心!/

>>>type転職エージェントの公式サイトはコチラ<<<

エンエージェント|適性診断が便利

エンエージェント
出典:エンエージェント
エンエージェントのおすすめポイント
  • 独自の適性診断が便利
  • 非公開求人が15,000件
  • 14の分野別に専任アドバイザーがいる

エンエージェントは、エン転職やミドルの転職などを運営するエン・ジャパン株式会社が運営する転職エージェントです。

2023年オリコン満足度調査No.1(利用しやすさ/女性)の実績があるため、女性の転職に強い特徴があります。

また、独自の適性診断「3E-p」により、自分でも気づいていなかったキャリアを発見できると評判です。

さらに14の分野別に専任のキャリアパートナーが在籍しているため、ミスマッチの最小化が期待できるでしょう。

対応勤務形態正社員・派遣社員・契約社員など
公開求人数求人総数:6,370件、非公開求人数:15,000件以上
対応エリア全国
料金完全無料
(登録後も費用は一切かかりません。)
運営会社エン・ジャパン株式会社
良い口コミ
  • 他の転職エージェントと比べると求人数は多くないような気がしますが、丁寧なサポートのおかげで気持ちよく転職活動できたのは本当によかったです。(一部抜粋)

引用:みん評

  • 私はエンエージェントとDUDAを使ったことありますが、どちらもとても親身になってくれましたよ。でもどっちかというと、いい転職をできたのはエンの方だったという感想です(一部抜粋)

引用:X

悪い口コミ
  • エンエージェント、とにかく電話が多くてキツイ……仕事中もかかってくるからビックリする。。。DODAのエージェントは電話を急にはしてこないし、事前にメールで「◯日◯時からお電話大丈夫ですか?」って聞いてきてくれるから仕事のジャマにならない。転職希望者の都合も考えてほしい。

引用:X

  • エンエージェント、放置してて久しぶりにメールきたから何かと思ったら前回1月の初回面談で勝手に応募されてた20社が全部書類選考落ちましたという連絡がチャットできてた。(一部抜粋)

引用:X

  • 書類選考後の面接練習などのフォローが一切無い。(一部抜粋)

引用:みん評

精度の高い求人提案を受けたい方に、エンエージェントはおすすめです。

\適性診断で高マッチング/

失敗しない!転職エージェント7つの活用方法

転職エージェントは活用方法を知らずに利用すると、転職に失敗する恐れがあるので注意しましょう。

転職エージェントに対して嘘をつかない

転職エージェントに現職に対するネガティブな気持ちや本音を伝えるのは重要です。

そうしないと、マッチングしない求人提案を受ける可能性があるからです。

また、経歴やスキル面で嘘をついてはいけません。

経歴やスキルを詐称するとバレた時に解雇の可能性がある

嘘の情報をもとに内定が決まったとしても、もしばれた場合は、内定取り消しや解雇につながる可能性があります。

また、企業にも転職エージェントにも迷惑がかかるほか、あなたの信頼はなくなり、転職サポートも受けられなくなります。

内定を取るためだとしても転職エージェントに嘘をつくのは絶対にやめてください。

転職希望日時はできるだけ早くと伝えるのが理想

転職を決意して本格的に転職活動する場合は、担当者に「転職希望日時はできるだけ早く」と伝えるのが理想的です。

なぜなら、基本的に担当者は複数の求職者に同時に対応しているため多忙だからです。

転職時期が先の求職者は後回しにされ、連絡が途絶えるなど、サポートを忘れられてしまうかもしれません。

たとえ半年後の転職を目指していても早めに転職したい旨を伝えておく

仮にあなたが、転職時期を半年先と考えて転職エージェントを利用するとします。

正直に転職時期が半年後と伝えることで、サポートを後回しにされてしまうため、「いい条件があればすぐにでも転職したい」と伝えておきましょう。

そうすれば、担当者があなたを優先的に転職をサポートしてくれる可能性が高まります。

条件には優先順位をつける

年収アップなど、求人に関する条件には優先順位をつけましょう。

絶対に譲れない条件を優先し、妥協できる条件は優先順位を下げて事前に洗い出しておくとよいでしょう。

求人の条件例
  • 業種・職種
  • 勤務地
  • 年収
  • 勤務時間
  • 福利厚生など

優先順位を決めておけば、担当者からの紹介もスムーズとなります。

条件を絞りすぎていると、紹介できる求人がなく、担当者から連絡が来なくなる可能性があるので注意してください。

連絡には即レスを意識する

まれに転職エージェントからの連絡が遅い、途切れるといったトラブルが発生する場合があります。

求職者が即レスすることで転職意欲をアピールできるため、担当エージェントのモチベーションアップにつながります。

担当エージェントが転職意欲の高い求職者を放置する可能性は低いため、連絡が遅くなるリスクも回避できるでしょう。

遅くとも翌日までには返信を

担当者との連絡はできる限り即レスを意識するのがおすすめです。

どんなに遅くともメールなどの連絡は翌日までに返しましょう。

もし、返信について考えるなどで遅くなる場合は「~日までに連絡すると」いったん返事をしておいてください

やり取りが遅いと転職意欲が低いと判断され、放置される恐れがあるので注意してください。

求人は自分でも企業研究する

紹介された求人はうのみにせず、自分で企業研究や分析を行いましょう。

よく調べずに転職した場合、転職に失敗する恐れがあります

求人された企業は、企業の口コミサイトを参考にするのがおすすめです。

クチコミサイト名特徴
openwork
OpenWork
元社員や現社員による企業の口コミ
ライトハウス
enライトハウス
年間5,600万人が利用
キャリコネ
キャリコネ
登録企業数約62万社
おすすめ企業口コミサイト

企業のリアルな口コミが多いため、内部事情を知るには最適です。

自分に合った企業がどうかを必ず確認しましょう。

相性が悪いエージェントは変えてもらう

転職エージェントは担当者の変更が可能です。

相性が悪いと感じる担当者は変更を申し出てください。

担当エージェントを変える方法

直接担当者に伝える必要はありません。

問い合わせフォームから申請できるのが一般的ですので、誰でも安心して変更申請ができます。

ただし、変更申請する際は変更理由を記載する場合があるので、具体的な理由を伝えましょう。

また、転職エージェント側の事情によっては変更できない場合もあるので注意してください。

転職エージェントも複数利用しよう

転職エージェントは求人数やサポートの質、得意分野などがそれぞれ違います。

そのため、複数の転職エージェントを利用するのが転職成功への近道です。

おすすめの転職エージェント登録は2-3社

転職エージェントを複数利用する場合、おすすめは2~3社です。

例えば、大手総合型1〜2社と特化型(業界やエリア限定など)1〜2社と組み合わせましょう。

複数利用することで、求人の質や量を担保できるほか、担当者との相性が合わなかったときのリスク回避にも役立ちます。

ただし、4社以上になるとスケジュール管理や、やり取りが複雑になるためおすすめできません

複数利用は転職エージェント側も認めているのでぜひ活用しましょう。

転職サイトの単独利用に関するよくある質問

転職サイトはとりあえず登録だけでも良い?
転職サイトはまだ転職を決めてない方などが登録するだけでも問題ありません。
条件に合った求人をメールなどで紹介してくれるので、自分のペースで転職活動したい方におすすめです。
転職の意向が固まっていなくても転職エージェントに相談できる?
転職するかどうか迷っている方でも転職エージェントに気軽に相談できます。
相談は無料ですので、気軽に相談してみましょう。
転職エージェントは登録すると今いる会社にばれる?
個人情報は公表されないため直接ばれることはありません。
しかし、業界における経験年数や関わったことのあるプロジェクト、職務経歴から、ある程度個人を特定できてしまう可能性があります。
今いる会社にバレたくない場合は、会社や取引先をブロックして探せないようにしておいたり、エージェントにその旨を伝えておくと良いでしょう。
転職エージェントを使うなと言われる理由は?
担当者の質が悪い、希望条件に合った求人が紹介されないなどの理由が考えられます。
転職エージェントに裏事情や隠し事ってあるの?
転職エージェントの裏事情として、転職エージェントは成功報酬型のビジネスモデルを採用しています。
一般的に求職者の転職が決まると、転職者が受け取る年収の約30~35%が成功報酬として企業から転職エージェントに支払われます。
転職エージェントは途中で利用の停止も可能?
転職エージェントは露中で利用を停止することが可能です。
問い合わせフォームから簡単に手続きができます。
退会と違い、再開すると以前の情報が残っているので、初めから登録をする必要がありません。

転職サイトは単独利用せずに転職エージェントも併用しよう

この記事では転職サイトの単独使用について解説し、転職エージェントとの併用に関する情報をお伝えしました。

この記事をざっくりというと

転職サイトと併用するならリクルートエージェントがおすすめです。

  • リクナビNEXTとリクルートエージェントに登録すると、併用して求人検索が可能
  • 業界最大級30万件以上の求人から自分にピッタリの仕事が探せる
  • 転職支援実績NO.1で確実に転職したい方におすすめ
リクルートエージェント

\転職者の60%が年収UP!/

>>>リクルートエージェントの公式サイトはコチラ<<<

また、効率よく転職を成功させるためには、複数の転職エージェントを併用することもおすすめです。

以下のおすすめ転職エージェントの表から、ぜひ自分に合う転職エージェントを見つけてみてください。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト
リクルートエージェント
リクルートエージェント
リクナビNEXTと併用して業界最大級の求人数約383,043件 (約336,271件)リクルートエージェント
マイナビAGENT
マイナビAGENT
マイナビ転職と合わせて全国の求人を検索約72,222件(約14,486件)マイナビAGENT
doda
doda
転職サイトとしても利用可能約279,972件doda
type転職エージェント
type転職エージェント
女性の転職専用サイトもあり約9,642件
(約17,267件)
type転職エージェント
エンエージェント
エンエージェント
エン転職と併用して企業の実態や口コミが分かる5,465件エンエージェント
2024年4月時点

転職サイトは単独利用せず、転職エージェントも上手に併用して転職成功率を上げましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA