リクルートエージェントの退会方法は面倒?間違えて登録した場合の対処法など解説

リクルートエージェントの退会方法が知りたい

リクルートエージェントを退会するデメリットは?

リクルートエージェント以外のおすすめの転職エージェントは?

リクルートエージェントの退会方法は、Web上で簡単に行えるため、面倒ではありません。

とはいえ、具体的な退会方法のほか、退会するデメリットや他の転職エージェントも知りたい方が多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ケース別のリクルートエージェントの退会方法のほか、退会するデメリットや他のおすすめ転職エージェントも紹介しています。

この記事を読めば、リクルートエージェントの退会方法がわかると同時に、自分に合った転職エージェントを見つけられます。

この記事をざっくりいうと

リクルートエージェント以外の転職エージェントは、以下の理由からマイナビAGENTがおすすめです。

  • 業界専任アドバイザーが在籍
  • 転職エージェント2年連続満足度総合No.1

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

目次 開く

  1. 【簡単】リクルートエージェント退会方法は3つ
  2. リクルートエージェントの退会メール例文3つ
  3. リクルートエージェントで個人情報を削除するには?
  4. リクルートエージェントを退会するデメリット4つ
  5. リクルートエージェントのよくある退会理由と解決法3つ
  6. リクルートエージェントには一時停止の選択肢もある
  7. リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェント・サイト5社
  8. リクルートエージェントの退会の際によくある質問
  9. リクルートエージェントの退会すべきかは慎重に決めよう
目次へ

【簡単】リクルートエージェント退会方法は3つ

リクルートエージェントの退会方法は3つあります。

どれも簡単な方法ですので、すぐに実行できるでしょう。

退会フォームから手続きする

退会は、リクルートエージェントの退会フォームにアクセスして手続きしてください。

簡単2ステップで完了します。

まずは、氏名とメールアドレス、生年月日を入力します。

プライバシーポリシーを読み、「同意して次へ」を選択します。

退会フォームから手続きする
引用:リクルートエージェント

すると、以下の画面に移ります。

内容を確認し、問題がなければ「この内容で送信する」を選択して完了です。

退会フォームから手続きする2
引用:リクルートエージェント

間違えて登録した方も、このようにWeb上で簡単に退会手続きができるため安心です。

キャリアアドバイザーに電話で退会を伝える

キャリアアドバイザーに電話で退会する旨を伝えて、退会することもできます。

ただし、記録に残らないため、確実に退会したい方や電話が面倒な方は、問合せフォームを利用するのがおすすめです。

また、電話で退会する場合はキャリアアドバイザーから理由を聞かれる可能性が高いでしょう。

キャリアアドバイザーとのやり取りが面倒に感じる方は、問合せフォームから退会してください。

キャリアアドバイザーにメールで退会を伝える

キャリアアドバイザーにメールで退会を連絡することもできます

担当のキャリアアドバイザーの連絡先が不明な場合は、Personal Desktop(マイページ)で確認できます。

キャリアアドバイザーにメールで退会を伝える
引用:リクルートエージェント

メールマークをクリックすると、お使いのスマートフォンやパソコン内のメールソフトが起動します。

キャリアアドバイザーのメールアドレスが宛先に入っているので、メールを作成しましょう。

メールを送る際はビジネスマナーを守り、失礼のない内容や表現であれば問題ありません。

次の見出しでケース別の退会メールの例文を紹介しているので、参考にしてください。

リクルートエージェントの退会メール例文3つ

リクルートエージェントの退会メールの例文をケース別で3つ紹介します。

他の転職エージェント経由などで内定した場合

他の転職エージェントを経由して内定した場合は、できるだけ早く、その旨と退会の意思を伝えてください。

以下の例文を参考にしてください。

他の転職エージェント経由などで内定した場合の例文

件名:サービス退会のご連絡 ●●(自分の名前)

本文:リクルートエージェント担当者 △△様

いつもお世話になっております。●●です。

お陰様で、別の転職エージェントを通じて紹介された企業から昨日、内定を頂戴いたしました。

△△様とのご縁に感謝しておりますが、この結果を受け、サービスを退会させていただきたく存じます。

ご尽力いただいたことに心から感謝しております。

誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

他の転職エージェントで内定が出たとしても、対応していただいたキャリアアドバイザーへの感謝を忘れずに伝えるとよいでしょう。

転職活動自体を中止する場合

転職活動自体を中止する場合は、以下の例文を参考にしてください。

転職活動自体を中止する場合の例文

件名:サービス退会のご連絡 ●●(自分の名前)

本文:リクルートエージェント担当者 △△様

いつもお世話になっております。●●です。

このたび、転職活動の中止を決断したため、退会のご連絡を差し上げました。

自身のキャリアについて再考した結果、現状の職場でのキャリアをさらに積み重ねることを優先させることにしました。

今までのご支援に感謝申し上げますが、退会手続きをお願いいたします。

誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

中止する理由は記載しなくてもとくに問題ありません。

退会の意思をしっかり伝えましょう

リクルートエージェントで内定を得た場合

リクルートエージェントで内定を得た場合の例文は以下の通りです。

リクルートエージェントで内定を得た場合

件名:サービス退会のご連絡 ●●(自分の名前)

本文:リクルートエージェント担当者 △△様

いつもお世話になっております。●●です。

このたび、貴社転職サービスを通じて内定をいただく運びとなりましたことを、お知らせ申し上げます。

この成功は、△△様の温かいサポートのおかげです。心より感謝申し上げます。

この機会に、退会の手続きを進めさせていただきたく、ご連絡差し上げます。また、これまでのアドバイスやご尽力に、深く感謝いたします。

今後とも、△△様のご活躍をお祈り申し上げます。

キャリアアドバイザーへの感謝の気持ちのほか、気遣いの言葉も最後に記載できるとベストです。

リクルートエージェントで個人情報を削除するには?

リクルートエージェントに登録した個人情報を削除したいという方向けに、削除依頼の出し方とその際のメール例文を紹介します。

リクルートエージェントで個人情報を削除する方法

個人情報削除依頼の出し方

個人情報の削除依頼は、担当のキャリアアドバイザーに依頼すれば削除してもらえます

しかし、本当に削除されているか確認できないため、心配な方や間違って登録した方は、問合せフォームから削除依頼を出しましょう

またリクルートエージェントを退会した後も、法令など決まりに従って、個人情報は一定期間保管されます。

すぐに削除したい方は、以下で紹介するメール例文を参考に、削除依頼を出しておくと安心でしょう。

個人情報削除依頼のメール例文

個人情報の削除入りのメール例文は以下の通りです。

削除完了後にメールで連絡してほしい旨を伝えておくとよいでしょう。

個人情報削除依頼のメール例文

件名:個人情報の削除依頼 ●●(自分の名前)

本文:
リクルートエージェント △△様

お世話になっております。●●です。

この度、私はリクルートエージェントを退会することになりました。その際、貴社で利用したすべての個人情報の削除をお願いいたします。

個人情報の削除が完了しましたら、メールにてご連絡いただけますと幸いでございます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

リクナビNEXTも退会する

個人情報を完全に削除するためには、リクナビNEXTの退会も必要です。

パソコンとスマートフォン、それぞれの退会方法は以下の通りです。

1.リクナビNEXTにログイン後「マイページ」をクリック。

リクナビNEXTも退会する_PC
引用:リクナビNEXT

2.「マイページ」画面の1番下にある「リクナビNEXTの退会手続き」から手続き。

リクナビNEXTも退会する_pc2
引用:リクナビNEXT

1.トップページのメニューから「マイページ」をタップ。

リクナビNEXTも退会する_mobile1
引用:リクナビNEXT

2.下にスクロールし、「リクナビNEXTからの退会手続き」をタップして手続きを完了する。

リクナビNEXTも退会する_mobile2
引用:リクナビNEXT

また、リクルートダイレクトスカウトも同様に退会しておくと、確実にリクルートエージェントの個人情報がなくせます。

リクルートエージェントを退会するデメリット4つ

リクルートエージェントを退会するデメリットは以下の4つです。

退会する前にしっかり把握しておきましょう。

再登録が面倒くさい

リクルートエージェントでは前回の申込から5年以内であれば、前回の登録情報を利用して、再登録できます。

ただし、以下の場合は前回の情報が利用できず、再登録に手間がかかるため注意してください。

前回の登録情報が利用できないケース
  • 前回利用時に、個人情報の削除を依頼した
  • 前回の申込から5年以上が経過している
  • 前回申込時に入力したメールアドレスが使用できない
  • 前回申込時に入力したメールアドレスがわからない

なお、再登録の際は以下の項目の再入力が必須となります。

再入力が必須の項目
  • 転職希望時期や希望勤務地など
  • 直近で所属した会社の業種や、経験した職種
  • 氏名や住所などのプロフィール情報

このようにリクルートエージェントを退会すると、再登録が多少面倒になるので注意しましょう。

企業の選考はストップする

当然ですが、リクルートエージェントを退会すると、現在受けている企業の選考はストップします。

とくに他の転職エージェントを利用し、複数の企業に同時に応募している場合は注意が必要です。

例えば、以下のように内定時期が揃わないこともあるでしょう。

内定時期が揃わないケース
  • リクルートエージェントで第一志望の企業が選考結果待ち
  • 他の転職エージェントで第二志望の企業が内定済み

複数のエージェントを併用している場合は、自分で選考スケジュールを把握しておかなくてはいけません。

他の転職エージェントで内定が出たとしても、リクルートエージェントで第一志望の企業に応募している場合は、選考結果を待ちましょう

仮にリクルートエージェントを退会する際は、選考待ちの企業がないか、再度キャリアアドバイザーに確認してから退会しましょう。

再登録後に同じ担当者が配属されるとは限らない

リクルートエージェントに、再登録したとしても、前回と同じ担当者が配属されるとは限りません

なぜなら、担当者は自動的に配属され、指名できるサービスはないからです。

また、キャリアアドバイザーは常に複数の求職者を担当しているため、同じ担当者になる確率は低いでしょう。

なお、退会せずに一旦転職支援を一時停止する場合でも、同じ担当者になるとは限らないため注意してください。

ツール利用ができない

リクルートエージェントを退会すると、Personal Desktopが利用できなくなります。

Personal Desktopは転職活動に便利なサポートツールです。

できることは以下の通りです。

Personal Desktopでできること
  • 求人の検索・閲覧(非公開求人を含む)
  • 応募書類の作成
  • 応募意思のやりとり
  • 企業からのオファーの受け取り
  • 進捗管理など

少しでもリクルートエージェントを活用して転職活動を考えている場合は、退会せずにサービスを継続利用するとよいでしょう。

リクルートエージェントのよくある退会理由と解決法3つ

リクルートエージェントによくある退会理由と解決法を3つ紹介します。

退会を検討している方、ぜひ一度試してみてください。

退会理由:キャリアアドバイザーと相性が合わない

キャリアアドバイザーにもいろいろタイプの人がいるので、あなたと相性が合わないこともあります。

例えば、以下の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

キャリアアドバイザーと合わないと感じる瞬間
  • 転職に関する的確なアドバイスがもらえない
  • 性格が合わない
  • 連絡が遅い、信頼感に欠けるなど

このように、キャリアアドバイザーにストレスを感じていては、転職活動もままならないでしょう。

しかし、キャリアアドバイザーの質にバラつきがあるという評判は、どの転職エージェントでも一定数見受けられます

いい人もいれば、良くない人もいるのが現状でしょう。

いいキャリアアドバイザーに当たるかは試してみないとわかりませんので、一度以下の解決方法を試してみてください。

解決法:担当者の変更を依頼する

リクルートエージェントでは、担当のキャリアアドバイザーを変更することができます

担当者の変更依頼方法

リクルートエージェントの問合せフォームから、連絡すればOKです。

担当のキャリアアドバイザーに直接連絡する必要はありません。

ただし、変更を希望する際は、理由を明記しなくてはいけません。

担当者の何に不満を感じたのかを明確に伝えることで、エージェント側が後任の担当者を選びやすくなります。

担当者の変更を依頼する際に伝える不満点の例
  • 高圧的な態度をとられ不快に感じた
  • 希望条件に合わない求人への応募を強要された
  • 転職を希望する業界の知識が不足している

このように、性格や態度が気になる場合や、業界への知識や求人の提案力に不満を感じることもあるでしょう。

変更を申し出る前に、現在のキャリアアドバイザーが不満に感じているポイントをしっかり把握してください。

退会理由:良い求人に出会えなかった

リクルートエージェントでは数十万件、全国の求人を扱っていますが、あなたの希望条件に合った求人を提案してくれないケースもあります。

なぜなら、膨大な量の求人を保有していても、すべての求職者に合った求人提案ができるとは限らないからです。

そのため「求人数が多いから、自分に合った企業を提案してくれるはず」と期待している場合に、ガッカリすることもあるでしょう。

そうならないために、以下で2つの解決方法を紹介していますので、参考にしてください。

解決法:非公開求人がないか確認する

リクルートエージェントには、非公開求人を自由に検索できる「Personal Desktop」という会員限定の機能があるので、利用してみましょう。

キャリアアドバイザーと面談しなくても、20万件以上の非公開求人を閲覧・応募ができるのが特徴です。

解決法:非公開求人がないか確認する
引用:Personal Desktop

また、リクルートエージェントの求人検索と同じように、希望条件を絞り込んで検索できます。

希望条件の絞り込み内容
  • キーワード検索
  • 職種
  • 勤務地
  • 業界
  • 初年度年収
  • 最終学歴
  • こだわり条件…「正社員のみ」「土日祝休み」「業界未経験OK」など

さらに、スカウトサービスもあるため、企業から直接オファーを受け取れるメリットもあります。

ただし、退会するとPersonal Desktop利用できなくなるので注意してください。

膨大な量の非公開求人にアクセスでき、希望条件に合った求人や企業からのオファーを自動で受け取れるので、退会前に試してみましょう。

解決法:自分の理想が高すぎないか確認する

もしかすると、あなたの求人の理想が高すぎる可能性があります。

もちろん、絶対に譲れない条件を妥協すると、転職に失敗する可能性があるので注意が必要です。

ですが、まったく妥協しないでいると、完全にマッチする求人が見つけられずに転職活動自体が行き詰まる可能性もあります。

例えば、以下の条件にすべて当てはまる求人を希望していないでしょうか。

自分が希望する条件
  • 自分がやりたいこと仕事
  • 高年収
  • 優良企業・上場企業
  • 自宅から近い
  • 残業なし・少なめ
  • 福利厚生が充実している

このような条件を満たす求人に出会える可能性は低いうえ、応募者も殺到するため、選考に通る確率は低くなります。

そのため、絶対に譲れない条件と、多少妥協できる条件を明確にして求人を探すとマッチする可能性が高まるでしょう。

退会理由:連絡頻度が多すぎる

担当者によっては、電話連絡の頻度が多すぎる、しつこいケースがあります。

担当者との面談終了後は、定期的に求人紹介や進捗の確認など、こまめに電話連絡が入ります。

電話連絡は、担当者が求職者の転職活動を正確に把握し、適切なサポートを行うための重要な仕事の一つです。

しかし、人によってはストレスを感じる場合があるので、以下の解決法を実践するとよいでしょう。

解決法:電話連絡を控えるよう依頼する

電話連絡がしつこいと感じる場合は、担当者に電話連絡を控えるように依頼しましょう。

基本はメールでやり取りし、緊急時や重要事項は電話で連絡してもらうように依頼するのがおすすめです。

ハッキリと伝えれば、ほとんどの場合、連絡が来にくくなります。

担当者とのやりとりを全くなくすことはできない

ただし、転職エージェントの性質上、担当者とのやり取りはある程度仕方ないのであらかじめ理解しておくとよいでしょう。

リクルートエージェントには一時停止の選択肢もある

リクルートエージェントは退会のほかにも、一時停止の選択肢もあります。

転職支援の再登録は何度でも可能ですので、一時停止したい場合は、担当のキャリアアドバイザーにその旨を伝えましょう。

転職支援を一時停止する場合のペナルティはないので、安心してください。

ただし、サービスを一時停止する際はトラブルにならないように注意しましょう。

一時停止する前に注意する項目
  • 担当のキャリアアドバイザーに失礼な態度をとって一時停止を行う
  • 面接日程が決まっているのに無断で欠席する

マナーに反する言動をすると、再登録を断られる可能性もあるので注意してください。

一時停止する場合は、早めに担当者に伝え、社会人としてのマナーを守りましょう。

リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェント・サイト5社

転職エージェントは、リクルートエージェント以外にもたくさんあり、それぞれ強みや特徴が違います。

そのため、自分の目的や属性に合った転職エージェント・サイトを利用するのがおすすめです。

以下でおすすめ転職エージェント・サイト5社を解説しているので参考にしてください。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

マイナビエージェント
業界専門のキャリアアドバイザーがいる 約57,268件

(約14,529件)
マイナビエージェント

doda
幅広い業界の有料求人あり約241,400件doda
type転職エージェント
type転職エージェント
女性の転職専門サイトあり約9,998件
(約17,698件)
type転職エージェント
ビズリーチ
ビズリーチ
求人33%が年収1000万円以上約111,112件ビズリーチ

リクルートダイレクトスカウト
豊富な求人があり役員のスカウトもあり約263,953件リクルートダイレクトスカウト
2024年4月時点

マイナビAGENT|キャリアアドバイザーの質が高い

マイナビAGENT
詳しい口コミは「マイナビエージェント 評判」で検索
マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 業界専任のキャリアアドバイザーの質が高い
  • 2年連続満足度総合No.1 !安心のサポート力
  • 20~30代の転職支援に強い

株式会社マイナビが運営するマイナビAGENTは、総合型の転職エージェントです。

20~30代の転職支援に強みがあり、マッチング力の高さと転職サポートの手厚さに定評があります。

求人数は他社と比較すると少なめですが、各業界に精通した専任アドバイザーの質が高いため、転職活動に自信がない方におすすめです。

良い口コミ
  • ミスマッチへの配慮を丁寧にしてくれたこと、転職活動の軸がぶれた時も親身に相談に乗っていただけたこと、多くの候補企業を提案してくれたことの3点が凄く良かったです。(一部抜粋)
  • 前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 平気でブラック企業をイチオシで紹介してくる。(一部抜粋)
  • メールで問い合わせをしても事務的で連絡が遅かったので問い合わせをしたらこちらにもっと前に連絡した履歴がありましたなどこちらのせいだと言わんばかりの対応で利用をやめました。(一部抜粋)

引用:みん評

マイナビAGENTは質の高いキャリアアドバイザーの転職支援を受けたい方におすすめです。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

doda|優良求人に出会える可能性が高い

doda
詳しい口コミは「doda  評判」で検索
dodaのおすすめポイント
  • 優良求人に出会える可能性が高い
  • 20代の転職エージェント顧客満足度:第1位
  • 業界や職種、エリア別に精通したアドバイザーが在籍

パーソルキャリア株式会社が運営するdodaは、総合型の大手転職エージェントです。

求人数は業界トップクラスの約27万件と豊富で、全業種に幅広く対応しています。

また、3年連続顧客満足度1位の実績(20代転職エージェント)があるため、優良求人に出会える可能性が高いのが魅力でしょう。

とくに20代、第二新卒者におすすめです。

良い口コミ
  • 第二新卒で初めての転職活動を始めた際、自身の経験や実績の不安を感じていましたが、dodaを利用して良いサポートを受けました。(一部抜粋)
  • 親身で寄り添ってくれる姿勢は断然dodaです。(一部抜粋)
  • 私は5社ほど転職サイト使ってましたが、dodaが1番良かったです。転職活動を始めて約3ヶ月で転職できました。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 転職に向け登録し、Web上の面談を何度かするも、見当違いなアドバイスや求めていない求人が届いた。(一部抜粋)
  • 電話では「じっくり腰を据えて探していきましょう」と言っていたが、舌の根も乾かない内に「とにかく応募しまくれ」と元も子もないことを言われた。(一部抜粋)

引用:みん評

dodaは転職サイトと転職エージェントを活用して、効率よく転職活動したい方におすすめです。

\求人数26万件以上、転職者満足度No.1!/

>>>dodaの公式サイトはコチラ<<<

type転職エージェント|女性の転職にもおすすめ

type転職エージェント
詳しい内容は「type転職エージェント 口コミ・評判」で検索
type転職エージェントのおすすめポイント
  • 女性の転職に強みがある
  • IT・営業・ハイクラス求人に強い
  • 利用者の年収アップ率79%

株式会社キャリアデザインセンターが運営するtype転職エージェントは、東京・神奈川・千葉・埼玉限定の転職エージェント・サイトです。

25年の転職支援実績があり、女性の転職支援にも強い特徴があります。

とくにITエンジニアや営業職の経験がある方におすすめです。

また、ITや営業など5つの領域別に専任アドバイザーがいるため、マッチング精度の高い求人提案が受けられるでしょう。

良い口コミ
  • レスポンスは速い。適性のある人はすぐ内定取れると思う。担当者はまあ好印象(一部抜粋)
  • 一人では気づかなかった部分やアドバイスをもらい、自分の強みとチャレンジしたい事を明確になったので自信につながりました。(一部抜粋)
  • 女性に強い転職サイトだと聞いていたのですが、対応してくれたエージェントの人もとても親身に話を聞いてくれましたし、実際に女性を募集している求人を数多く取り扱っていたので安心して話ができたところが良かったです。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • 担当していただいた方に、最初の電話面談の時からかなりガツガツと話され、少し引いてしまったため、その後の自分の態度も硬化してしまいました。(一部抜粋)
  • 9割9部9里が、SESや客先常駐型SIer。希望条件を無視して派遣系ばかり紹介される。(一部抜粋)

引用:みん評

type転職エージェントはITエンジニアや営業経験がある女性におすすめの転職エージェントです。

\対面での面談ができ安心!/

>>>type転職エージェントの公式サイトはコチラ<<<

ビズリーチ|スカウト機能でハイクラス求人に出会える

ビズリーチ
詳しい口コミは「ビスリーチ 評判」で検索
ビズリーチのおすすめポイント
  • スカウトを待つだけでハイクラス求人に出会える
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 経営幹部、管理職者向けの求人が豊富

ビズリーチは、ハイクラス求人に特化したスカウト型の転職サイトです。

登録するだけで、優良企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが受け取れるため、忙しい方でも転職活動しやすいのがメリットです。

なお、面談や直接の企業紹介はないため、自分のペースで効率よく転職活動ができるでしょう。

キャリアアップ、年収アップを目指すハイキャリアの方におすすめの転職サイトです。

良い口コミ
  • 管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。(一部抜粋)
  • 求人数はあまり多くないですが、求人はハイクラスに寄ってます。自分の実力に自信がある方はおすすめです(一部抜粋)
  • 企業からのスカウトは、経歴をしっかり読んだ上で飛んでくるものが多く、質がよいので、スカウト待ちで利用するのは一番よい。(一部抜粋)

引用:みん評

悪い口コミ
  • ビズリサーチに登録すると必要ない大量のメールが毎日来て仕事にならん。(一部抜粋)
  • 変なスカウトから変なメールが来て「プレミアム会員じゃないと見られません」。仕方なく登録したら箸にも棒にもかからない、私の経歴とは全然関係ない内容。(一部抜粋)
  • 40代で転職をしたのですが、スカウトから聞く話と実際転職後の話だと大きく隔たりがあり、転職を後悔しています。(一部抜粋)

引用:みん評

ビズリーチは優良企業からのスカウトを狙って、キャリアアップ・年収アップしたい方におすすめです。

\ハイクラス求人が多く、年収UPが狙える!/

>>>ビズリーチの公式サイトはコチラ<<<

リクルートダイレクトスカウト|豊富な求人からスカウトを得られる

リクルートダイレクトスカウト
詳しい口コミは「リクルートダイレクトスカウト 評判」で検索
リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
  • 豊富な求人から直接スカウトが得られる
  • 年収800万円以上が8万件
  • 1ヶ月の平均スカウト受信数23通

株式会社リクルートが運営するリクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスに特化したスカウト型の転職サイトです。

年収800万円〜2,000万円の求人を豊富に扱っており、登録するだけで企業からの直接スカウトが受け取れるメリットがあります。

全国、全業種に対応しているため、スカウト機能を使って年収アップしたいすべての転職者におすすめです。

良い口コミ
  • リクルートダイレクトスカウトのAI要約が有能。ポチポチ選択するだけでいい感じに経歴纏めてくれる。

引用:X

  • リクルートダイレクトスカウトから転職成功のお祝いギフト券が届いた💡しばらく入用になるのでめちゃくちゃ助かる🙏✨

引用:X

悪い口コミ
  • なんとなくリクルートダイレクトスカウトとかいうのに登録してみたけど数分で20件ぐらいメール飛んできて読み切れんわ。これスパムみたいに全員に送ってんの?

引用:X

  • リクルートがリクルートダイレクトスカウトに登録しろとうるさいので登録したら100通くらいスカウト来たけど会社名としては10社に満たない数だった、こういうのは社内で管理せんのかの。そしてたった2行しか書いてない要望を読んでくれたスカウトは一通もなかった。

引用:X

リクルートダイレクトスカウトはスキルやキャリアに自信がある方で、優良企業で年収アップを狙いたい方におすすめです。

オリコン顧客満足度転職スカウトサービス1位

リクルートダイレクトスカウトに登録すると、リクルートエージェントから連絡が来ることもあるようなので注意してください。

リクルートエージェントの退会の際によくある質問

リクルートエージェントに登録後すぐ退会しても問題ない?
問題ありません。
合わないと感じた場合は退会してもよいでしょう。
リクルートエージェントに間違えて登録してしまった
Web上で簡単に退会できますので、間違えて登録してしまった場合は速やかに退会してください。
リクルートエージェントを退会したのに連絡がきた
退会しても、個人情報を削除しないと連絡が来る場合があります。
問合せフォームから個人情報の削除を依頼しましょう。
リクルートエージェントの内定後に退会すべき?
リクルートエージェントを利用している選考が残っており、内定をもらったら入職する可能性がある場合は退会しない方が良いでしょう。
なぜなら、合否の連絡はキャリアアドバイザーを通じてくることがあるからです。
もし、他で内定をいただいていたり、転職活動自体を辞めたりする場合は内定後でなくても退会して問題ありません。
リクルートエージェントの評判ってどうなの?
Xやみん評では求人数が豊富、担当が良い人だった、サポートが充実して安心して任せられるといったの良い評判がありました。

一方、希望の求人が紹介されない、電話がしつこいといった悪い評判も見受けられます。

詳しいリクルートエージェントの評判は、こちらで確認してください。
リクルートエージェントはブラック企業ばかり紹介される?
口コミの中には、ブラック企業を紹介された事例もあるようです。
紹介された求人は鵜呑みにせず自分で企業について調べてみましょう。
リクルートエージェントに登録だけしておくのはあり?
登録するだけでも問題ありません。
ただし、求人紹介やキャリアアドバイザーとの面談を促すメールが毎日のように届くので、煩わしいと感じる方も多いでしょう。
もし、求人情報を閲覧するだけを希望の場合は、キャリアアドバイザーに今は積極的に転職活動を進めるつもりがない旨を伝えておくのがおすすめです。

リクルートエージェントが退会できないケースは?
リクルートエージェントを退会できないことはありません。
Web上で簡単に退会できます。

リクルートエージェントの退会すべきかは慎重に決めよう

この記事ではリクルートエージェントを退会する方法とおすすめの転職エージェントについて解説をしました。

この記事をざっくりというと

リクルートエージェント以外であれば、顧客満足度が高いマイナビAGENTの利用がおすすめです。

\アドバイザーが企業人事と直接交渉してくれる!/

>>>マイナビエージェントの公式サイトはコチラ<<<

また、効率よく転職を成功させるためには、複数の転職エージェントを併用することもおすすめです。

以下のおすすめ転職エージェントの表から、ぜひ自分に合う転職エージェントを見つけてみてください。

転職サイト名強み・特徴公開求人数
(非公開求人数)
公式サイト

マイナビエージェント
業界専門のキャリアアドバイザーがいる 約57,268件

(約14,529件)
マイナビエージェント

doda
幅広い業界の有料求人あり約241,400件doda
type転職エージェント
type転職エージェント
女性の転職専門サイトあり約9,998件
(約17,698件)
type転職エージェント
ビズリーチ
ビズリーチ
求人33%が年収1000万円以上約111,112件ビズリーチ

リクルートダイレクトスカウト
豊富な求人があり役員のスカウトもあり約263,953件リクルートダイレクトスカウト
2024年4月時点

リクルートエージェント以外の転職エージェントもいくつか試してみて、自分に合ったものを選び、転職を成功に導きましょう。