事業承継におすすめのマッチングサイト15選|タイプ別に紹介!

「おすすめの事業承継マッチングサイトを知りたい!」

このように考えていませんか?

事業承継は経営者にとって悩みのタネの一つですよね。

そんな課題を解決してくれるのが事業承継のマッチングサイトです。

そこで、この記事では事業承継マッチングの基本からおすすめサイトまでわかりやすく解説してます。

ぜひ参考にしてみてください。

「事業承継のマッチング」ざっくり言うと
  • おすすめの総合型事業承継マッチングサイトはM&Aクラウド
  • おすすめの事業承継特化型マッチングサイトは事業承継マッチング支援など
  • おすすめの地域特化型事業承継マッチングサイトは札幌市事業承継ポータルなど
  • 事業承継マッチングサイトを選ぶポイントは実績など
  • 事業承継マッチングサイトを利用するメリットは事業を継続できることなど

【相談無料!】「M&Aアドバイザー」に相談してみませんか?

  • 「M&Aの知識をイチから教えて欲しい。」
  • 「最短最速でM&Aを終わらせたい・最新事例が知りたい。」
  • 「シナジーの高い事業譲渡・会社売却の事例もあわせて聞いてみたい。」
  • 「M&Aを最後までしっかりサポートしてもらいたい。」
事業承継や会社売却をお考えの経営者様向けに、M&Aアドバイザーでは、無料相談を実施中です。 M&Aアドバイザーでは、M&Aに関するプロがお相手探しから成約まで一気通貫でサポート致します。 そのため、交渉などにかかる時間が短縮でき、M&A全体をスピード感を持って推進することができます。 スピード感費用を重視されている経営者様は、ぜひ一度お問い合わせください。
M&Aアドバイザーが選ばれる理由とは?
全国でM&Aアドバイザーが選ばれる理由
  1. 完全成功報酬型・着手金無料
  2. 売り手・買い手双方のマッチングスピードの圧倒的な速さ
  3. マッチングから成約までM&Aのプロが徹底サポート
M&Aアドバイザーは、相談から成約完了まで、完全無料のM&A仲介会社です。 所属するM&Aアドバイザリーは、M&Aの豊富な知識や経験を積んでおり、経営者様にM&Aの知識がなくても安心してお任せいただけます。 まずは相談から無料で承っておりますので、お電話か下記のフォームより、ぜひお気軽にお問い合わせください。
今すぐM&Aのプロに無料相談!

    会社名必須
    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    ご興味のある内容必須
    年商必須
    ご相談内容があればご記入ください(任意)

    ※ご相談は無料です。 ※いつでも登録解除が可能です。 ※現在譲渡側のみご相談を受け付けております。 (お電話番号、メールアドレスは、お申し出に応じて、いつでも登録を解除致します。不要となりました際はご連絡ください。)

    M&Aアドバイザー公式サイトはこちら

    事業承継とは?

    事業承継_マッチング_とは
    事業承継とは会社の経営を後続に引き継ぐことです。

    高齢になってくると、そろそろ引退し、後続に会社を託したいと考える経営者が多いのではないでしょうか。

    そんな時に、親族、社内の人材、他の会社などに経営を譲り渡すのが事業承継です。

    現在では、人材不足から他の会社に事業承継する経営者も増えています。

    事業承継で会社を売却すれば後継者問題は解決しますし、M&Aと同じ扱いになるので経営者はお金を得ることが可能です。

    事業承継マッチングサイトとは?

    事業承継_マッチング_マッチングサイトとは
    事業承継マッチングサイトとは事業承継をしたい経営者と会社を買収したい企業をマッチングするサイトのことです。

    会社は知り合いのつてなどをたどって売却することも可能ですが、この方法ではどうしてもアクセスできる会社が限られてしまいます。

    サイトは全国に公開されているため、買収意欲が高い会社から多くのオファーを受けることが可能です。

    事業承継マッチングサイトは主に以下の3つに分けられます。

    事業承継マッチングサイトの種類
    それぞれの種類について詳しく見ていきましょう。

    M&A総合型

    事業承継_マッチング_総合型
    M&A総合型とは、事業承継に限らずM&Aを全般的に扱うマッチングサイトです。

    他の会社に売却する場合、事業承継でもそうでなくても、行うことは基本的に変わらないので、M&Aを総合的に扱っているサイトも多いです。

    M&A総合型はM&A全般に関するノウハウが豊富なため、万全のサポートを期待できます。

    買い手候補が多く集まりやすいことも魅力的です。

    事業承継特化型

    事業承継_マッチング_事業承継特化型
    事業承継特化型とは事業承継のみに特化したマッチングサイトです。

    事業承継に特化しているため、事業承継をしたい、でも会社には長く続いてほしい、という経営者の気持ちに寄り添った対応ができます。

    地域特化型

    事業承継_マッチング_地域特化型
    地域特化型とは特定の地域での事業承継やM&Aに特化したマッチングサイトです。

    それぞれの地域の自治体や商工会議所などが運営していることが多いです。

    買い手は同じ地域の会社に限定されるため、買い手候補は少なくなりがちですが、会社の文化は維持しやすいでしょう。

    また、自治体が運営している場合には手数料が少ない場合が多いというメリットもあります。

    【M&A総合型】おすすめ事業承継マッチングサイト7選

    事業承継_マッチング_総合型
    おすすめのM&A特化型事業承継マッチングサイトは主に以下の7つです。

    それぞれの事業承継マッチングサイトについて詳しく見ていきましょう。

    完全成功報酬型「M&Aアドバイザー」

    事業承継_マッチング_M&Aアドバイザー

    出典:https://m-a.tokyo/

    株式会社ゼロテクノロジーの「M&Aアドバイザー」は、完全成功報酬型のM&Aマッチングサイトです。

    中間金や月間報酬などの費用が一切かかりません。

    また、幅広い業界の経験があり、マッチングスピードが速く、安心安全のサポートを受けることができます。

    まずは相談から無料で承っておりますので、お電話か下記のフォームより、ぜひお気軽にお問い合わせください。

    今すぐM&Aのプロに無料相談!

      会社名必須
      お名前必須
      電話番号必須
      メールアドレス必須
      ご興味のある内容必須
      年商必須
      ご相談内容があればご記入ください(任意)

      ※ご相談は無料です。
      ※いつでも登録解除が可能です。
      ※現在譲渡側のみご相談を受け付けております。

      (お電話番号、メールアドレスは、お申し出に応じて、いつでも登録を解除致します。不要となりました際はご連絡ください。)

      M&Aアドバイザー公式サイトはこちら

      株式会社M&Aクラウド「M&Aクラウド」

      事業承継_マッチング_MACloud

      出典:https://macloud.jp/

      株式会社M&Aクラウド「M&Aクラウド」は売り手と買い手が直接やり取りをするマッチングサイトです。

      もちろん売り手側が買収先を募集することも可能ですが、買い手側がどのような企業を買収したいか発信して募集することも可能です。

      業種の傾向としては、売り手側、買い手側ともにIT系の企業が多くなっています。

      株式会社M&Aサクシード「ビズリーチ・サクシード」

      事業承継_マッチング_ビズリーチ

      出典:https://br-succeed.jp/

      株式会社M&Aサクシード「ビズリーチ・サクシード」はM&Aを本気で考える企業のみが登録しているM&Aマッチングサイトです。

      完全審査性を敷いているため、M&Aに強い意欲がある企業のみが集まり、M&Aマッチングの質が高くなっています。

      手順の案内も充実しているため、M&Aや事業承継に臨むのが初めての場合でも問題ありません。

      幅広い業種でM&Aが成立しているため、どのような企業にもおすすめできるマッチングサイトです。

      M&A総合研究所「M&A総合研究所」

      事業承継_マッチング_総合研究所

      出典:https://masouken.com/

      M&A総合研究所「M&A総合研究所」は独自AIの活用で最適なマッチングを実現できるM&Aサービスです。

      売り手と買い手が直接交渉することも可能ですが、M&Aの知識が少ない企業向けにアドバイザーに仲介してもらうことも可能です。

      M&Aでの専門業務を依頼できる専門家ネットワークも充実しています。

      株式会社トランビ「TRANBI」

      事業承継_マッチング_トランビ

      出典:https://www.tranbi.com/

      株式会社トランビ「TRANBI」は7万名を超える人が利用しているM&Aマッチングサイトです。

      掲載案件数が非常に多いことが特徴的で、M&Aや事業承継が活発に行われています。

      買い手も良質な案件を発掘するために集まっているため、売り手としても掲載して損はないでしょう。

      売り手側は掲載の手数料が無料に設定されているからです。

      株式会社バトンズ「BATONZ」

      事業承継_マッチング_バトンズ

      出典:https://batonz.jp/

      株式会社バトンズ「BATONZ」は5万件以上のマッチング実績があるマッチングサイトです。

      案件を掲載できるかは専門家による審査で決まるため、高い意欲を持つ企業のみが集まる仕組みになっています。

      税理士法人など1800以上の専門家による充実のサポート体制も魅力のひとつです。

      手数料は売り手は無料で、買い手側も取引価格の2%と低く抑えられています。

      株式会社ウィルゲート「WillgateM&A」

      事業承継_マッチング_ウィルゲート

      出典:https://www.willgate.co.jp/

      株式会社ウィルゲート「WillgateM&A」はIT企業やWeb関係の事業に売却に強いM&Aマッチングサイトです。

      9100社以上の経営者とのネットワークがあるため、素早い事業承継を実現することが可能です。

      着手金が無料であり、完全成果報酬型である点も魅力的で、低コストで効率的に利用することができます。

      【事業承継特化型】おすすめ事業承継マッチングサイト5選

      事業承継_マッチング_特化型
      【事業承継特化型】おすすめ事業承継マッチングサイトは主に以下の5つです。

      それぞれの☆について詳しく見ていきましょう。

      日本政策金融公庫「事業承継マッチング支援」

      事業承継_マッチング_事業承継マッチング支援

      出典:https://www.jfc.go.jp/n/finance/jigyosyokei/matching/

      日本政策金融公庫「事業承継マッチング支援」は売り手も買い手も無料で利用できる、公的なM&Aマッチングサービスです。

      基本的には、売り手が匿名で売却情報を掲載して買い手を探す仕組みになっています。

      また、日本政策金融公庫が間に立ち、その売り手や買い手の要望に合った相手を探してくれるサービスも展開しています。

      基本的には日本政策金融公庫から事業資金を借り入れている法人と個人事業主が利用できます。

      日本税理士会連合会「担い手探しナビ」

      事業承継_マッチング_担い手

      出典:https://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/sme_support/jigyoshokeishien/

      日本税理士会連合会「担い手探しナビ」は税理士が間に立ってM&Aを進めてくれるサービスです。

      お互いの税理士を通して仕事を進めるため、スムーズなM&Aが期待できます。

      売り手が売却情報を掲載することもできますが、買い手側が買収情報を掲載することも可能です。

      株式会社ビジネスマーケット「ビズマ」

      事業承継_マッチング_ビズマ

      出典:https://bizma.jp/

      株式会社ビジネスマーケット「ビズマ」は中小企業に特化したM&Aサービスです。

      地域に根ざした事業を展開する経営者が事業承継できるように、オフラインでのサポートが充実しています。

      直接やり取りすることも可能ですが、売却や買収のオファーはビズマ事務局が取り次いでくれます。

      株式会社ライトライト「relay」

      事業承継_マッチング_relay

      出典:https://light-right.jp/

      株式会社ライトライト「relay」は実名で売却情報を掲載するタイプの事業承継マッチングサイトです。

      共感をベースとして売却先を探せるため、自社と考え方の近い売却先を見つけることが可能です。

      サポートとして、プロのライターを派遣してもらい、事業の魅力を記事にしてもらうこともできます。

      株式会社リクルート「事業承継総合センター」

      事業承継_マッチング_事業承継総合

      出典:https://rbsp.jp/

      株式会社リクルート「事業承継総合センター」は中小企業の事業承継に特化したサービスです。

      買い手が10000件以上登録されている豊富さが魅力のひとつです。

      信頼して売却が進められるように、状況開示要求などが可能になっています。

      【地域特化型】おすすめ事業承継マッチングサイト3選

      事業承継_マッチング_地域特化型
      【地域特化型】おすすめ事業承継マッチングサイトは主に以下の3つです。

      それぞれの☆について詳しく見ていきましょう。

      札幌市「札幌市事業承継ポータル」

      事業承継_マッチング_札幌

      出典:https://www.city.sapporo.jp/keizai/center/syoukei.html

      札幌市「札幌市事業承継ポータル」は先ほど紹介したビズマが札幌市からの委託で運営しているサービスです。

      札幌で事業を営む地元の企業に引き継げるため、企業文化を大切にしたい経営者に最適です。

      茨木商工会議所「茨木スモールM&Aマッチングサイト」

      事業承継_マッチング_茨木

      出典:https://www.ibaraki-cci.or.jp/support/shoukei/

      茨木商工会議所「茨木スモールM&Aマッチングサイト」は茨木商工会議所の指導員が無料で事業承継の相談に乗ってくれるサービスです。

      買い手に地域の制限はありませんが、売り手は茨木市で事業を営んでいる必要があります。

      法人はもちろんのこと、個人事業主の事業承継にも対応しています。

      公益財団法人やまぐち産業振興財団「やまぐち事業承継マッチングサイト」

      事業承継_マッチング_やまぐち

      出典:https://yipf.or.jp/banner-footer/%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%90%E3%81%A1%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%89%BF%E7%B6%99%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/

      公益財団法人やまぐち産業振興財団「やまぐち事業承継マッチングサイト」は山口県に特化した事業承継マッチングサービスです。

      サイト上のトークルームで匿名性を確保したまま売り手と買い手が交流できます。

      マッチングが成立した後は、創業・事業承継総合サポートセンターのコーディネーターに面談を仲介してもらうことも可能です。

      事業承継マッチングサイトを選ぶ5つのポイント

      事業承継_マッチング_ポイント
      事業承継マッチングサイトを選ぶポイントは主に以下の5つです。

      それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

      ポイント①:譲渡先に自社と同じ業種が豊富か

      事業承継_マッチング_譲渡先
      事業承継マッチングサイトを選ぶポイントとしてまず挙げられるのは、譲渡先に自社と同じ業種が豊富かです。

      売り手は優良な買い手候補が集まるマッチングサイトを選びたいものです。

      譲渡先は同じ業種だと事業を継続させられる可能性が高いため、売り手にとっても買い手にとってもうれしいでしょう。

      ポイント②:専門家のアドバイスを受けられるか

      事業承継_マッチング_専門家
      事業承継マッチングサイトを選ぶポイントとしては、専門家のアドバイスを受けられるかも挙げられます。

      事業承継は専門的な知識を数多く必要とするため、税や会計などの知識がない人が進めるのは難しい部分があります。

      専門家からのアドバイスを受けられれば、安心して事業承継を進められるでしょう。

      ポイント③:NDAを締結しているか

      事業承継_マッチング_NDA
      事業承継マッチングサイトを選ぶポイントとしては、NDAを締結しているかも挙げられます。

      NDAとは秘密保持契約のことで、事業承継の場で話した会社の詳細情報などを第三者にもらさないようにする契約のことです。

      NDAを締結してないと、事業承継をしていることが多くの人にバレてしまい、事業の継続に影響が出る可能性があります。

      たとえば、事業承継を知った社員が動揺するかもしれません。

      ポイント④:手数料率

      事業承継_マッチング_手数料率
      事業承継マッチングサイトを選ぶポイントとしては、手数料率も挙げられます。

      事業承継マッチングサイトでは利用に手数料がかかる場合があります。

      売り手は無料の場合も多いですが、買い手は取引額に応じて一定割合の手数料を負担する場合が多いです。

      手数料率が低いほどお得であるため、事業承継マッチングサイトを比較する時にはチェックしておきましょう。

      ポイント⑤:実績

      事業承継_マッチング_実績
      事業承継マッチングサイトを選ぶポイントとしては、実績も挙げられます。

      豊富な実績を持っているマッチングサイトであれば、優良な買い手や売り手に出会える可能性が高いと言えるでしょう。

      特に同じ業種や同じ地域の会社が事業承継に成功しているか実績から確かめるのが大切です。

      事業承継マッチングサイトを利用する3つのメリット

      事業承継_マッチング_メリット
      事業承継マッチングサイトを利用するメリットは主に以下の3つです。

      事業承継マッチングサイトを利用する3つのメリット
      それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

      メリット①:事業を継続させることができる

      事業承継_マッチング_継続
      事業承継マッチングサイトを利用するメリットとしてまず挙げられるのは、事業を継続させることができることです。

      事業承継をしない場合、経営者が引退してしまえば会社はたたむしかありません。

      事業承継すれば会社がこの先も存続し、世の中に価値を提供し続けることができます。

      メリット②:従業員の雇用を守れる

      事業承継_マッチング_雇用
      事業承継マッチングサイトを利用するメリットとしては、従業員の雇用を守れることも挙げられます。

      事業承継をせず会社をたたむのであれば、従業員の雇用は失われ、新たに職を見つける必要があります。

      一方、事業承継をすれば従業員は今までの仕事を続けることができます。

      メリット③:優秀な後継者を選べる

      事業承継_マッチング_優秀
      事業承継マッチングサイトを利用するメリットとしては、優秀な後継者を選べることも挙げられます。

      事業承継マッチングサイトではさまざまな企業から買い手のオファーが来ます。

      その中から自社に適した後継者を選びます。

      企業を買収するということはそれだけ経営が成功しているということですから、優秀な後継者を選ぶことになるのです。

      事業承継マッチングサイトを利用する4つのデメリット

      事業承継_マッチング_デメリット
      事業承継マッチングサイトを利用するデメリットは主に以下の4つです。

      それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

      デメリット①:成約までに時間がかかる

      事業承継_マッチング_成約
      事業承継マッチングサイトを利用するデメリットとしてまず挙げられるのは、成約までに時間がかかることです。

      通常の事業承継でも同じですが、会社を引き継ぐにはそれなりの時間がかかります。

      そのため、今すぐに引退したい場合には向かないので注意しましょう。

      また、成約後も引き継ぎのため、一定期間会社の経営に携わる必要がある可能性もあります。

      デメリット②:会社の文化、労働条件が変化する可能性がある

      事業承継_マッチング_労働条件
      事業承継マッチングサイトを利用するデメリットとしては、会社の文化、労働条件が変化する可能性があることも挙げられます。

      事業承継では経営者が変わるわけですから、経営がこれまで通りとは限りません。

      買収側の企業に影響されて、会社の文化が変わる可能性もあります。

      特に労働条件は買い手企業の基準に合わせて変化する可能性が高いです。

      デメリット③:費用が発生する

      事業承継_マッチング_費用
      事業承継マッチングサイトを利用するデメリットとしては、費用が発生することも挙げられます。

      特に買収側は買収金額の数%の費用を負担する必要があります。

      パーセントで言うと大したことがないように見えますが、金額ベースではそれなりの金額になるので注意しましょう。

      デメリット④:後継者が見つからない可能性がある

      事業承継_マッチング_後継者
      事業承継マッチングサイトを利用するデメリットとしては、後継者が見つからない可能性があることも挙げられます。

      特にニッチな業種や企業規模が小さすぎる場合には後継者探しに苦戦する傾向にあります。

      多くの買収候補が現れるマッチングサイトに登録するのが対策のひとつと言えます。

      マッチングサイトを使って事業承継する5つの手順

      事業承継_マッチング_手順
      マッチングサイトを使って事業承継する手順は主に以下の5つです。

      それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

      手順①:現状の把握

      事業承継_マッチング_現状把握
      事業承継をする時には、まずは現状を把握する必要があります。

      自社の経営状況や後継者が本当に社内にいないのか考えましょう。

      手順②:企業価値の向上

      事業承継_マッチング_企業価値
      現状を把握した上でM&Aで事業承継することが決定した場合には、企業価値の向上につとめます。

      M&Aでは企業価値に応じて買収金額が決定されるからです。

      この段階は事業承継をできるだけ早く済ませたい場合には飛ばしても良いと思います。

      手順③:M&Aマッチングサイトで後継者を探す

      事業承継_マッチング_後継者
      次に、いよいよM&Aマッチングサイトで後継者を探すことになります。

      できるだけ自社の魅力が伝わるような募集文を作成しましょう。

      買収候補先の集まりが悪い場合には、複数のサイトに登録すると集まりやすいでしょう。

      手順④:事業承継の実施

      事業承継_マッチング_実施
      良い買い手候補が見つかったら、本格的に事業承継を実施します。

      自社の詳細な情報を開示し、後継者に引き渡していきましょう。

      事業承継が終了したら、買い手から売り手に買収金が支払われます。

      手順⑤:PMI

      事業承継_マッチング_PMI
      最後にPMIが行われます。

      PMIとは、事業承継が終了した後に買収先企業との統合を進めることです。

      会社文化など多くの違いがある2つの企業を高いシナジー効果が生まれるようにマネジメントします。

      事業承継のマッチングのまとめ

      事業承継_マッチング_まとめ
      事業承継とは会社の経営を後続に引き継ぐことです。

      事業承継マッチングサイトとは事業承継をしたい経営者と会社を買収したい企業をマッチングするサイトです。

      事業承継マッチングサイトには以下のような種類があります。

      事業承継マッチングサイトの種類

      おすすめの総合型事業承継マッチングサイトは以下のとおりです。

      おすすめの事業承継特化型事業承継マッチングサイトは以下のとおりです。
      おすすめの地域特化型事業承継マッチングサイトは以下のとおりです。
      事業承継マッチングサイトを選ぶポイントは以下のとおりです。
      事業承継マッチングサイトを利用するメリットとしては以下のようなものが挙げられます。
      事業承継マッチングサイトを利用する3つのメリット
      事業承継マッチングサイトを利用するデメリットとしては以下のようなものが挙げられます。
      マッチングサイトを使って事業承継する手順は以下のとおりです。

      https://ma-ke-univ.com/