\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

給与計算ソフトおすすめ厳選12選|会社規模・機能別で2021年最新ソフトを完全ガイド

「給与計算ソフトってどれがおすすめなの?」

このように考えていませんか?

給与計算ソフトはこれまで時間をかけて計算していた給与を自動で算出できるソフトです。

業務効率化のために、給与計算ソフトの導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではおすすめの給与計算ソフトについてシンプルにわかりやすく解説しています。

「給与計算ソフト」ざっくり言うと
  • 給与計算ソフトの種類はクラウド型、オンプレミス型、インストール型
  • 給与計算ソフトの選び方は企業規模に合ったものを選ぶことなど
  • 個人事業主・少人数の会社におすすめなのはやよいの給与計算21など
  • 中小企業におすすめなのは給与奉行クラウドなど
  • 大企業におすすめなのはCOMPANY給与計算など

こんな記事も読まれています

法人税申告ソフト10選を徹底比較!料金やサービス内容からおすすめ出来るソフトはこれ!

クラウド会計ソフト10選を比較!特徴・価格・機能面を徹底比較!

給与計算ソフトの種類

給与計算ソフトは提供形態別に分けると、以下のような種類があります。

それぞれの種類について詳しく見ていきましょう。

クラウド型

クラウド型とは、ネット上のサービスにログインして使う給与計算ソフトです。

導入費用を比較的安く抑えることができ、無料で利用できる場合もあるのが大きなメリットです。

また、クラウド型では常にアップデートが行われ、自動で最新版に更新されていきます。

このような特徴から、クラウド型は小規模な会社を中心によく選ばれています。

オンプレミス型

オンプレミス型は自社のサーバーにシステムを構築して、そのサーバーの中で動かすタイプの給与計算ソフトです。

導入費用は3つのタイプの中でもっとも高いですが、ランニングコストは低く、メンテナンス費以外は基本的にかかりません。

導入費用が高い分、自社の事情に合わせてカスタマイズすることが可能です。

このような事情から、オンプレミス型は大企業を中心に多くの企業から選ばれています。

インストール型

インストール型はパソコンにソフトをインストールして使うタイプの給与計算ソフトです。

インストール型は買い切りのため、導入費用はかかりますが、ランニングコストがかからないのが特徴です。

以前まで主流だったタイプなので前例が多いというメリットもあります。

ただ、インストール型は基本的にアップデートが行われないので、法改正などで給与計算の方法が変わった時には再度インストールする必要があります。

また、インストールしたパソコン以外では使うことができません。

給与計算ソフトのメリット・デメリット

給与計算ソフトにはメリットがあればデメリットもあります。

この見出しでは、給与計算ソフトのメリット・デメリットについてそれぞれ見ていきましょう。

給与計算ソフトのメリット

給与計算ソフトのメリットとしては、主に以下のようなものが挙げられます。

給与計算ソフトのメリット
  • 給与計算を自動化し、業務効率化ができる
  • 法改正による計算方法の変化にも対応してもらえる
  • 知識がない人でも活用できる

給与計算ソフトのメリットは一言で言うと誰でも楽に給与計算ができるところです。

給与計算に関する業務の手間を省き、なおかつ人がやるより短時間で計算できるため、人件費の削減や業務効率化に貢献できます。

給与計算ソフトは誰でも直感的に使えるので、給与計算業務に関して訓練が必要ないのもメリットと言えますね。

給与計算ソフトのデメリット

給与計算ソフトにはこれと言ってデメリットはありません。

あえて言うなら、導入費用やランニングコストがかかることはデメリットと言えるでしょう。

ただ、これまで人に給与を払ってやってもらっていたことを給与計算ソフトを使ってできれば、より安い金額で給与計算ができます。

そういう意味では、給与計算ソフトの導入や継続にお金がかかることは大きなデメリットと言えないでしょう。

給与計算ソフトを選ぶ3つのポイント

給与計算ソフトを選ぶ時のポイントとしては、主に以下の3つが挙げられます。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

給与計算ソフト選び方①:企業規模に合ったものを選ぶ

給与計算ソフトの選び方についてまず挙げられるのは、企業規模に合ったソフトを選ぶことです。

給与計算ソフトには中小企業がお得に利用できるように作られたものから、大企業が使いやすいように作られたものまであるからです。

具体的には、大企業の場合は中小企業より給与計算業務が複雑になりがちです。

なぜなら、大企業では雇用形態、給与体系、働き方などが多様化していることが多いからです。

大企業が給与計算ソフトを選ぶ場合、自社の状況に合わせてカスタマイズ可能なソフトなどを選ぶと良いでしょう。

一方、中小企業であれば、シンプルで料金が低いソフトのほうがメリットが大きいと言えます。

給与計算ソフト選び方②:業務フローに応じて選ぶ

給与計算ソフトの選び方としては、業務フローに応じて選ぶことも挙げられます。

たとえば、給与計算だけを担当するソフトが欲しいのか、それとも人事の業務全般を自動化できるソフトがほしいのかで選ぶべきソフトは変わってくるからです。

給与計算ソフトの中には、給与計算だけができるシンプルなものから、多機能型のもの、人事の業務全般を効率化できるものまで多くあります。

給与計算ソフトを選ぶ時には、まずは何を実現したいのか明らかにすると良いでしょう。

給与計算ソフト選び方③:勤怠管理の方法で選ぶ

給与計算ソフトは勤怠管理の方法から選ぶという選び方もあります。

給与計算ソフトはその性質上、社員の勤怠に関する情報が必要です。

すでに勤怠管理システムを導入している場合には、勤怠管理システムと相性の良いソフトを選ぶと良いでしょう。

また、勤怠管理をアナログな方法で行っている場合には、勤怠管理までできる給与計算ソフトを選ぶのも良いでしょう。

給与計算ソフト比較一覧

これから紹介する10個の給与計算ソフトを比較すると以下の表のようになります。

明細電子化機能マイナンバー管理機能スマホ対応
やよいの給与計算21不明
PCA給与DX不明不明
スマイルワークス
フリーウェイ給与計算不明不明不明
給与奉行クラウド不明
ジョブカン給与計算
人事労務freee
COMPANY給与計算不明不明不明
GLOVIAきらら 人事給与不明不明不明
ワーククラウド不明不明不明

【少人数・個人事業主】おすすめ給与計算ソフト4選

数ある給与計算ソフトの中でも、従業員が30人いないような小規模な会社、もしくは個人事業主におすすめのものは主に以下の4つです。

【少人数・個人事業主】おすすめ給与計算ソフト4選

それぞれの給与計算ソフトについて詳しく見ていきましょう。

やよいの給与計算21

給与計算ソフト_やよい

やよいの給与計算21は給与計算に特化したシンプルなソフトです。

年末調整などの難しい業務は行なえませんが、初心者でも操作しやすいようなソフトになっています。

給与計算に関する知識がなくても気軽に運用できます。

給与計算や明細の発行など、機能をしぼったソフトで、インストール型です。

機能

明細電子化機能
マイナンバー管理機能
スマホ対応不明

口コミ

給与計算業務を初めてする人にも分かり易く導入ができるところがいいポイントです。ソフト自体は他社よりもかなりリーズナブルな価格で有難いです。ユーザー登録が必須になりますが初回1年間の無償サポートは非常に親切でありサポート担当者も丁寧に教えて頂けます。

出典:ITreview

トライアルがあるので一度操作してみるのが吉。直感的に操作が可能なので他の商品に比べて操作しやすいと思います。

出典:ITreview

設定やカスタマイズの自由度が高く、使いやすいように設定できる点で評価が高い。また、クラウドではなくパッケージソフトのため、動作が軽い点も〇。

出典:ITreview

メニュー画面を開くと、何をすればいいか書かれたアイコンが大きな字で鎮座しております。
そのアイコンの順番通りに作業を進めて行くと、給与関連の入力業務が一通り完了する仕組みになっています。
見た目かっこわるいけど、とてもわかりやすいです!

出典:ITreview

料金プラン

27,000円~

PCA給与DX

給与計算ソフト_PCA

PCA給与DXは給与の計算に特化したソフトです。

給与計算、賞与計算はもちろんのこと、年末調整や算定基礎届など給与計算に関する幅広い業務に対応しています。

それでいて簡単に計算できるため、多くの企業から選ばれています。

ちなみに、PCA給与DXはPCAクラウドというソフトの一部の機能のみを厳選したものです。

PCAクラウドでは、給与計算以外に、人事に関する業務の自動化をすることができます。

文字通り、クラウド型のソフトになっています。

機能

明細電子化機能
マイナンバー管理機能不明
スマホ対応不明

口コミ

使い勝手が良い(初心者の経理担当者にも難しくない)ところです。かつそのような便利な製品であるのに費用負担が少ないところが一番のサービスポイントと思います。

出典:ITreview

シンプルな機能と画面構成なので、直感的な操作が可能で
とっつきやすいと思います。
オンプレ版の給与・会計からクラウド版へ移行しましたが
オンプレのバックアップから簡単にクラウド版へ移行でき
機能と画面構成も、ほぼそのままなので、スムーズにクラウド化が可能でした。

出典:ITreview

PCAシリーズは会計・給与を使っており、マイナンバーツール含めて、連携されているため、大変使いやすい。
管理者とユーザーで権限を分けることもできる。操作履歴も記録されており、セキュリティも万全であり、安心して使えている。
クラウド版との連携機能もあり、社員の給与明細のオンライン化を行うことができた。これにより、給与明細の印刷・封書詰め作業が必要になり、大きく作業工数を削減することができた。

出典:ITreview

画面の構成が分かり易いので、初めて使う人でも使いやすいソフトだと思います。
少人数で使うことを得意としているソフトで会社の立ち上げ時、会計業務の業務受託の際に使い勝手が良いと思います。

出典:ITreview

料金プラン

要お問い合わせ

※2ユーザーの場合、月額24,750円

スマイルワークス

給与計算ソフト_スマイルワークス

スマイルワークスはバックオフィス業務を効率化できる、ERPシステムです。

ERPシステムとは、人事に限らず、販売、会計など幅広い領域をカバーして効率化できるシステムです。

給与計算以外にも、さまざまな業務を効率化させたい企業におすすめです。

給与計算周りでは、勤怠情報の入力から給与明細の作成まで幅広く対応しています。

機能

明細電子化機能不明
マイナンバー管理機能不明
スマホ対応不明

口コミ

スマイルワークスの口コミはありませんでした。

料金プラン

初期費用月額料金
SmileWorks-Lite
(ユーザー数:3ID)
10,000円9,000円
SmileWorks-Std
(ユーザー数:5ID)
30,000円18,000円
SmileWorks-Pro
(ユーザー数:10ID)
50,000円45,000円

フリーウェイ給与計算

給与計算ソフト_フリーウェイ

フリーウェイ給与計算はシンプルな機能を持ったクラウド型の給与計算ソフトです。

なんと、従業員5人までなら永久に無料で使うことができるのが魅力的なソフトです。

初めての利用でもわかりやすい操作性になっています。

とりあえず給与計算を自動化してみたいものの、あまり予算はかけたくない企業におすすめです。

機能

明細電子化機能
マイナンバー管理機能
スマホ対応

口コミ

勤めている会社が少人数で、5名まで永久無料で利用できるとのことで利用しておりました。無料版ではサポートがありませんが、給与計算の基礎知識等詳しく記載されたマニュアルがあり、大変便利でした。また、入力画面もシンプルで分かりやすい点もよいと思います。

出典:ITreview

従業員が5人までは永続的に無料で使用できることが一番のメリットです。また、Webで使用できる点もマシン依存がないため非常に良い。

出典:ITreview

メニューや入力がシンプルで使いやすい。
給与明細の印刷もきれいで見やすい。
なんといっても無料でこれだけの機能を使えるのは素晴らしい。

出典:ITreview

料金プラン

初期費用月額料金
無料版無料無料
有料版無料1,980円

【中小企業】おすすめ給与計算ソフト3選

数ある給与計算ソフトの中でも、従業員が30~300人程度の中小企業におすすめなのは以下の3つです。

【中小企業】おすすめ給与計算ソフト3選

それぞれの給与計算ソフトについて詳しく見ていきましょう。

給与奉行クラウド

給与計算ソフト_給与奉行

給与奉行クラウドは給与計算に特化したインストール型の給与計算ソフトです。

労務の専門家である社労士も導入するほど信頼されているシステムです。

給与計算に関する基本的な業務から、企業独自の計算ルールまで設定することができます。

給与奉行クラウドはサポート体制の手厚さも魅力的で、チャットはもちろん、リモート画面共有でサポートを受けることもできます。

機能

明細電子化機能
マイナンバー管理機能
スマホ対応不明

口コミ

他の奉行シリーズも使い勝手がよく、もちろん連携の作業も楽々です。人事奉行や他のサービスと併用して使用しております。

出典:ITreview

導入前までは手入力の部分が多くありましたが、勤怠データの取り込みがスムーズできるので給与担当者の業務が大幅に改善されました。
また法改正対応のアップデートも自動で行ってくれる点も助かります。
機能は豊富にあり給与奉行を初めて使う方は戸惑いがあるかもしれませんが、
サポートも丁寧に行ってくれるのですぐに使いこなすことが出来るようになると
思います。

出典:ITreview

勤怠管理、給与管理、年末調整に利用しています。
高機能でイレギュラーなシフトにも対応できるのがすばらしいです。弊社の場合、ハーフテレワークもおこなっているので、在宅勤務の設定もできるので、誰が在宅申請を出しているかを瞬時に確認できます。
面倒で記載ミスの多かった年末調整作業も非常にスムーズになりました。
バージョンアップも頻繁にしていただいていること、障害も少ないので、機能的には大満足です。

出典:ITreview

今まで紙で行っていた給与明細の送付をクラウド上で送付することができ、ペーパーレスかつ管理コストも低く抑えることができる。セキュリティ面も安心感があるため、従業員の満足度も高い。

出典:ITreview

料金プラン

初期費用月額料金
Eシステム0円5,000円
Aシステム50,000円8,000円
Bシステム60,000円15,000円
Sシステム70,000円20,000円

ジョブカン給与計算

給与計算ソフト_ジョブカン

ジョブカン給与計算は給与計算に特化したソフトです。

給与の自動計算からWeb明細まで基本的なことから、細かい部分まで配慮が行き届いている給与計算ソフトです。

出力したい項目を選択できたり、かゆいところまで手が届くソフトです。

他のジョブカンシリーズと一緒に用いると、さらに便利です。

機能

明細電子化機能
マイナンバー管理機能
スマホ対応

口コミ

出典:ITreview

出典:ITreview

出典:ITreview

出典:ITreview

料金プラン

初期費用月額料金
無料プラン0円0円
有料プラン0円400円
※ユーザー1名あたり

人事労務freee

給与計算ソフト_freee

人事労務freeeは給与計算に加えて、人事労務に関する業務の全般を一貫して管理できるサービスです。

給与計算はもちろんのこと、入退社手続き、マイナンバーの収集など多くの業務の効率化に貢献します。

人事労務の業務をできるだけ少人数でこなしたい企業を中心におすすめできます。

機能

明細電子化機能
マイナンバー管理機能
スマホ対応

口コミ

これまで圧着式の給与明細が配布されていましたが、人事労務freeeの導入により、印刷時の騒音もなくなり、また役員への給与明細配布の雑務から解放されました。
個人的にも、いつでも過去の明細を確認することができて大変便利になりました。

出典:ITreview

クラウド上で給与管理がされていて、明細がわかりやすいですし、
副業などをしていると源泉徴収が必要になるのですがそれが自分で簡単にダウンロードできるのも嬉しいです。

出典:ITreview

給与の計算だけでなく、勤怠管理や労務・保険関連の書類の準備、更新まである程度自動でスムーズに進めることができます。

出典:ITreview

これまで人事労務に関する手続きは、色々な紙の書類の提出を必要としていましたが、ほとんどがウェブやアプリで完結するので、提出も管理もとても楽になりました。給与明細もペーパーレス化されるのでとても便利です。

出典:ITreview

料金プラン

月額費用
ミニマムプラン1,980円~
ベーシック3,980円~
プロフェッショナル8,080円~
エンタープライズ要お問い合わせ

【中堅・大企業】おすすめ給与計算ソフト3選

数ある給与計算ソフトの中でも、従業員が300人以上いる中堅・大企業におすすめのものは以下の3つです。

【大企業】おすすめ給与計算ソフト3選

それぞれの給与計算ソフトについて詳しく見ていきましょう。

COMPANY給与計算

給与計算ソフト_CAMPANY

COMPANY給与計算は株式会社Works Human Intelligenceが提供するソフトです。

給与計算から労務管理まで幅広い業務を効率化できるソフトになっています。

あらゆる業種に対応していて、多くの大手企業で採用されています。

大企業ならではの福利厚生制度にも対応できるのがうれしいですね。

機能

明細電子化機能不明
マイナンバー管理機能不明
スマホ対応不明

口コミ

COMPANY給与計算に口コミはありませんでした。

[/open]

料金プラン

要お問い合わせ

GLOVIAきらら 人事給与

給与計算ソフト_きらら

GLOVIAきらら 人事給与は給与計算はもちろん、販売、会計、人事給与業務のすべてに対応しているシステムです。

業務に合わせて使いたい機能だけ選べて無駄なく低コストで運用できます。

システムに関する質問にもワンストップで対応してくれるのが嬉しいですね。

機能

明細電子化機能不明
マイナンバー管理機能不明
スマホ対応不明

口コミ

GLOVIAきらら 人事給与に口コミはありませんでした。

料金プラン

基本サービスは月額1万5000円

ワーククラウド

給与計算ソフト_ワーククラウド

ワーククラウドは人事労務管理クラウドサービスです。

勤怠管理から給与計算までひとつのソフトで効率化できます。

給与はワンクリックで自動計算されて、勤怠はタイムカードが不要で交通系ICカードでの打刻が可能です。

その他、賞与計算、マインバー管理などさまざまな業務に対応しています。

機能

明細電子化機能不明
マイナンバー管理機能不明
スマホ対応不明

口コミ

ワーククラウドに口コミはありませんでした。

料金プラン

要お問い合わせ

給与計算ソフトのまとめ

給与計算ソフト_まとめ

給与計算ソフトでは、従業員の給与を自動で計算してもらえます。

給与計算ソフトは提供形態別に見ると以下の3つの種類があります。

給与計算ソフトのメリットは主に以下のとおりです。

給与計算ソフトのメリット
  • 給与計算を自動化し、業務効率化ができる
  • 法改正による計算方法の変化にも対応してもらえる
  • 知識がない人でも活用できる

給与計算ソフトは以下の3つのポイントで選ぶのがおすすめです。

数ある給与計算ソフトの中でも、おすすめのソフトは企業の規模別に以下のとおりです。

【少人数・個人事業主】おすすめ給与計算ソフト3選
【中小企業】おすすめ給与計算ソフト3選
【大企業】おすすめ給与計算ソフト3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)