\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

クレジットカード比較|全30枚のおすすめ人気カードをランク別に厳選紹介

現代では社会人の約85%が所有している「クレジットカード」。いざクレジットカードを作ってみようと思っても、どれを作ればいいのか分からないという方も多いと思います。

そこで今回は当サイト厳選のおすすめクレジットカード30枚を徹底比較して紹介します。

この中から、あなたのお気に入りのクレジットカードを見つけてみましょう。

おすすめクレジットカード比較

まずはおすすめの一般クレジットカード15枚を徹底比較します。

初めてクレジットカードを作る方などは、こちらからお気に入りのカードを探してましょう。


三井住友カード(NL)

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマックで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~5.0%18歳以上

三井住友カード(NL)コンビニ3社とマックで最大5%還元のクレジットカードです。

カード情報が記載されていない「ナンバーレス」なデザインになっており、セキュリティ性が非常に高くなっています。

また、申し込みから最短5分で審査が完了し、ネットショッピングなどですぐにカードが使えます。
※カード到着には約1週間ほどかかります。

三井住友カード ナンバーレスの口コミ

(20代/男性/会社員)

入会特典が他社よりも多く、お得感満載でした!
また、還元率も高くVISAタッチをコンビニで利用すると還元率がアップするのでとてもおすすめです。
年会費も無料なので末永く持ち続けたい1枚です。

(30代/女性/会社員)

カード情報が記載されていない、「ナンバーレス」なデザインなので、万が一紛失した時にも安心です。
還元率も高く、年会費無料で何よりデザインがいいので気に入っています。

JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめポイント

  • 18歳から39歳までが申し込み対象
  • 還元率が常に2倍で高還元
  • Amazonやスタバでポイントアップ
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~5.0%18歳~39歳

JCB CARD W18歳から39歳の方が申し込み可能なクレジットカードです。

通常還元率は1.0%と高く、Amazonやセブンイレブンでさらに還元率がアップします。

もちろん40歳以降も継続利用可能なので、長く使いたい方にもおすすめです。

JCB CARD Wの口コミ

(30代/男性/会社員)

年会費が無料で、39歳までしか作れないクレジットカードで、入会特典のポイントアップが
とても魅力に感じたので申込みをした、JCBブランドなのでスーパーやコンビニなど
国内での利用に強いと思う。実店舗、ネットショッピング含めて日常的に使って行きたいと思う。

(20代/男性/会社員)

ポイント還元、サービスでいうとそれぞれよりよいものがありますが、そういった還元率競争から降りたいという方に「丁度いい」カードです。
applePayとgooglePayの両方に登録でき、ETCも無料。このカード一枚ですべて完結します。
「あのカードは○○に使う」「このカードは△△専用」みたいなことに疲れた方にジャストフィットするのではないでしょうか。

楽天カード

楽天カード

おすすめポイント

  • 12年連続顧客満足第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま使える
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~3.0%18歳以上

楽天カード12年連続顧客満足度第1位のクレジットカードです。

人気の秘訣は「使いやすさ」にあります。年会費無料かつポイント高還元で、貯まったポイントは楽天市場や楽天Edyのポイントとして使えるので、誰でも上手に使いこなすことができます。

楽天カードの口コミ

(30代/女性/会社員)

楽天モバイル・楽天ひかりの契約ついでに申し込み。
ネットからの申し込みは簡単で、カードは2週間ぐらいで届きました。貯まったポイントが近所のドラッグストアやホームセンターで使えるので便利。
楽天市場でも時々買い物をするので、年間1万円分ぐらいは還元されています。
楽天圏を使う人にはお得だと思います。楽天は問い合わせの電話が全くつながらないので、サポートを必要とする人はやめた方が良いと思います。

(30代/女性/主婦)

使い勝手のいい楽天ポイントが貯まるというのが最大の利点です。またITの機能が発達してます。

ライフカード

ライフカード

おすすめポイント

  • 初年度ポイント1.5倍
  • 誕生日月はポイントが3倍
  • 年間の利用額に合わせて還元率がアップ
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~2.0%18歳以上

ライフカードポイントアッププログラムが豊富なクレジットカードです。

例えば、誕生月にポイント3倍や初年度ポイント1.5倍などのプログラムが用意されています。

また、年間のご利用額に応じて還元率が上がる「カスタマーステージ」を採用しており、使えば使うほどお得になります。

ライフカードの口コミ

(20代/男性/会社員)

お店で使えるqr決済や電子マネーの種類が増えてきて、メインカードが使えない時などに使っています。あとは誕生日月にポイントが多くなるので優先して使うようにしています。
自分には付帯サービスを使うことがないためあってもなくても気にならないです。

(30代/女性/会社員)

TV購入で利用しましたが、iDも登録でき
ポイントが誕生月3倍も嬉しい。
電気代等もライフカードに切り替えます

VIASOカード

VIASOカード

おすすめポイント

  • オートキャッシュバック機能搭載
  • ETCや携帯電話料金の支払いで還元率が2倍
  • 最短翌営業日発行
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~1.0%18歳以上

VIASOカードオートキャッシュバック機能が搭載されているクレジットカードです。

利用額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント1円でキャッシュバックされます。※

※年間蓄積ポイントが1000ポイント以上の場合に限る

また、ETC料金の支払いや携帯料金の支払いで還元率が2倍になるので、カードを頻繁に使う方にはおすすめです。

VIASOカードの口コミ

(40代/男性/会社員)

キャンペーンに合わせて入会。オートキャッシュバックが非常に便利。発行日数も少なく、安心の三菱UFJ!

(60代/男性/会社員)

サブカードとして住友VISAカードと共に作らさせていただきました
スタイリッシュな住友VISAも良いのですがカジュアルな三菱VIASOカードのデザインも好きです
住友カードの限度額はS10でしたがこちらはS100です
メインカードをUSCゴールドマスターカードからREX VISAカード(S60)に乗り換えたのですが
解約したUSCカード(S200)と同じマスターなのでS100になったのですかね?
この春定年となり嘱託社員になった身には喜ばしい
とりあえずスマホ2台の支払いをこの2枚で支払う事にしました
タッチ決済の無いVIASOカードですが田舎ではまだ磁気データがメインなので問題は無いです

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

クレジットカード_学生_デビュープラス

おすすめポイント

  • 18歳~25歳専用のクレジットカード
  • 年会費は実質無料
  • いつでもポイント2倍で高還元
年会費ポイント還元率申し込み条件
1375円(税込)※1.0%~3.0%18歳~25歳

※初年度&年1回以上の利用で無料

三井住友カードデビュープラスは、18歳から25歳限定で申し込めます。

初年度年会費無料に加え、年1回の利用で2年目以降も年会費がかかりません。

また、入会から3か月間はポイント還元率が常に1.5%になり、非常にお得です。

三井住友カードデビュープラスの口コミ

(20代/男性/学生)

先日20歳の誕生日を迎えたためその日の午前1時頃に申し込みをした。すると昼過ぎには審査が通った旨のメールが来て、1週間以内にカードが届いた。Vpassアプリを用いた利用額の確認がしやすく、月々の収入と比較しての利用額の管理がしやすい。初めてのクレジットカードだったがとても良かった。

(20代/女性/学生)

学生向けカードということで入会しました。
還元率が1%の本当に普通のカードです。
付帯するサービスは殆どありません。
プライムゴールドになるまで長く付き合っていこうと思います。

三菱UFJカード

三菱UFJカード

おすすめポイント

  • 年会費は実質無料
  • 使えば使うほど還元率がアップ
  • 入会後3か月間はポイントが3倍
年会費還元率申し込み条件
1375円(税込)※0.5%~0.75%18歳以上

※初年度無料&年1回以上の利用で無料

三菱UFJカードは三菱UFJニコスが発行する銀行系クレジットカードです。

年会費は1375円(税込)ですが、年1回以上の利用で無料ですので、実質無料と考えてよいでしょう。

月々の利用額に応じてポイント還元率が最大1.5倍にアップする、お得なサービスがあります。

三菱UFJカードの口コミ

三菱UFJカードの口コミはまだありません。


JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

おすすめポイント

  • 18歳以上39歳以下が申し込み対象
  • ポイントが常に2倍で高還元
  • 女性向けオプションを追加可能
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~5.0%18歳以上39歳以下

こちらは先程紹介した「JCB CARD W」の女性向け版のクレジットカードです。

JCB CARD Wとの違いは、デザインの他に有料オプションとして女性向け保険を追加できる点です。

その他機能はJCB CARD Wと変わらないので、機能面でも優秀なクレジットカードです。

JCB CARD W plus Lの口コミ

(30代/女性/主婦)

好みの問題ですが、素敵なデザインだと思います。ポイントは1%還元ですが1000円毎なので、アプリで履歴を確認して1000円に満たない時は端数分のamazonギフト券を購入しています。amazonでの還元率が2%なので、プライム会員でない場合はamazonマスターカードよりも還元率がよいです。海外旅行保険は利用付帯で、Webサイトやアプリも見やすく、普通のカードです。Web申込限定・申込年齢制限をクリアできれば作っておいて損はないと思います。

(20代/女性/主婦)

39歳までしか申し込めないみたいなので、今のうちに発行しておきました。
常時ポイントが1%貯まり、Amazonでポイントがアップするので重宝しています。
デザインも可愛らしく、とても気に入っています。

ライフカードStella

ライフカードStella

おすすめポイント

  • 国内外旅行傷害保険が付帯
  • 「子宮頸がん」「乳がん」の無料検診クーポン
  • 海外ショッピングで3%還元
年会費還元率申し込み条件
1375円(税込)※0.5%18歳以上

※初年度無料

ライフカード Stellaはルナルナと提携して発行しているクレジットカードです。

海外ショッピングで3%還元、旅行傷害保険が自動付帯するなど海外旅行の力強い味方になってくれます。

さらに、子宮頸がんもしくは乳がんの検診のクーポンが無料で進呈される特典もあります。

ライフカードStellaの口コミ

ライフカードStellaの口コミはまだありません。


Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

おすすめポイント

  • 入会後6ヵ月間は還元率が2倍
  • iDとQUICPayをダブル搭載
  • オリコモールの利用で0.5%が特別加算
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~2.0%18歳以上

Orico Card THE POINTには2つの電子マネーが付帯しています。

QUICPayとiDそれぞれの加盟店でスピーディーな支払いができるため、電子マネー決済に興味がある方はチェックしましょう。

たまったオリコポイントは各種他社ポイントに交換可能です。

Orico Card THE POINTの口コミ

(20代/男性/会社員)

少額だとカードで支払いは面倒だけど、IDとQUICPayが付いていているので支払いやすいしポイントも付く。カードデザインは賛否両論だけどシンプルで好きです。とにかくポイントが良く貯まる良いカードだと思う

(30代/女性/主婦)

ポイント還元率が高いのが嬉しい。
生活費や外食、娯楽費など、全てオリコカードにまとめています。
使用開始から8ヶ月ほどでゴールドカードのインビテンションが届きましたが、初年度無料なのも◎。
カードのデザインも、マットな感じのブラックなので、男性にもおすすめです。

ACマスターカード

ACマスターカード

おすすめポイント

  • リボ払い手数料を0にできる
  • 自動契約機で即日発行可能
  • 利用額の0.25%が自動キャッシュバック
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.25%20歳以上69歳以下

ACマスターカードリボ払い専用のクレジットカードです。

支払い方法はリボ払い専用ですが、一定期間内に返済が完了すると手数料が0円になります。

また、返済額に応じて0.25%が自動キャッシュバックされるので、ポイント管理も必要ありません。

全国各地に配置されている自動契約機で、即日発行も可能です。

ACマスターカードの口コミ

(30代/男性/会社員)

金融ブラックであと五年はクレジットカードを発行できないと思っていましたが、こちらはいけました!

金融ブラックの詳細:二年ほど前に某携帯キャリアの機種代割賦が残っている中で未払い&強制解約。現在は完済。
その他属性:アラサー、正社員、現職四年目、賃貸、独身、年収650万

レビューとしては、発行は即日してもらえましたし、年会費無料なので特に期待もしてないし、不便なところはありません。
ただ、会員サイトだけ見にくい…

(30代/男性/会社員)

クレヒスを高める為、1週間程の、短期返済を原則として、使用しています。ポイントが付かない分、ショッピングでは、使用しませんが、キャッシングの借り幅が、一般のカードに比べ広いので、以外と持ってる価値あると思います。審査も、基本通り易いので、初心者の方にも、オススメの一枚です。あくまでも、切り札としての一枚です。

dカード

dカード

おすすめポイント

  • dカード特約店で還元率がアップ
  • 「d払い」の利用でdポイントが3重で貯まる
  • docomo利用料金の割引特典
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~2.5%18歳以上

dカードdocomoユーザーにおすすめのクレジットカードです。

こちらのカードでdocomo利用料金を支払うと、割引が適用される場合があります。一回ごとの割引額は少額ですが、積み重ねることでかなりの額になります。

また、d払いの利用でポイントの2重取りができ、ポイントも貯まりやすくなっています。

dカードの口コミ

(30代/女性/会社員)

docomoユーザーにオススメなのはもちろんですが、ノジマ、ローソンをよく使う方にもオススメです

docomoユーザーで、メイン回線+docomo光や配偶者の合計が月に9000円を超えているならゴールドですが
1人で複数回線(スマホ、タブレット、携帯)の場合、メイン回線にしかポイント付与されませんので
1人で複数回線の方はこちらをオススメします

(30代/女性/主婦)

私はケータイ好きなのでポイントでドコモケータイ買い換えの足しにする為に使っています。

Dポイントに価値を見いだせる方なら有益。
他ポイントへの移行はPontaだけのはずなので、無縁の方は使う価値なしですかね。


リクルートカード

リクルートカード

おすすめポイント

  • 業界最高水準の還元率
  • リクルート系列でポイントアップ
  • 手厚い付帯保険
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.2%~4.2%18歳以上

リクルートカードはポイント還元率が高いクレジットカードです。

クレジットカードの平均還元率は0.5%ですが、こちらのカードは1.2%と2倍以上になっています。

また、じゃらんやHOT PEPPERなどリクルート系列のサービス利用で還元率がアップします。

リクルートカードの口コミ

(20代/女性/会社員)

ポイント還元率が高い点と、当時のキャンペーンに惹かれて利用しました。
たた、カードの券面のデザインが好きになれず、現在は使っていません。
一般カードでステイタスが無いのはしょうがないですが、カードデザインのせいで余計にメインで使う気にならないのが残念な点です。
しかし、一般カードにしてはポイント還元率が高く、今でもいいカードだと思います。

(20代/男性/会社員)

正直なところ、楽天カードのように幅が広いわけではないが、リクルートカードのサイトに行って「この店ってよく使うなー」と思ったら検討の余地がある。私の場合はローソンで帰りに買い物をすることが多いので選択した。ポンタプラスもありだったかもしれないが、今のところは様子見。

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 10000以上の提携店舗から優待
  • 最短即日発行可能
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%18歳以上

エポスカード10000以上の店舗で優待が受けられるクレジットカードです。

魚民や富士急ハイランドなど、様々なお店やテーマ-パークで優待が受けられます。

また、海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、海外好きな方にはおすすめです。

エポスカードの口コミ

(20代/女性/会社員)

サービスの幅が非常に豊富で気に入っています。
多くのお店で優待特典を受けられ、海外旅行保険も付帯しています。
年会費も無料で、ゴールドカードのインビも届きやすいので初めてのカードにはいいと思います。

(30代/男性/会社員)

入会から半年間でゴールドカードへのインビテーションが決ました。
毎月20万程度の利用できたので、インビはかなり来やすい方だと思います。
また、年間50万円の利用で年会費が無料になるので、これからもゴールドカードを使っていこうと思います。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカードセレクト

おすすめポイント

  • 電子マネー「WAON」が使える
  • イオングループでポイントアップ
  • 公共料金の支払いで毎月5WAONポイントが貰える
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~1,0%18歳以上

イオンカードセレクトは、イオングループのお得なショッピングに欠かせない1枚です。

「20日30日5%オフ」というCMはおなじみですが、その恩恵を受けられるのはイオンマークの付いたカードを持つ人の特権です。

カード1枚に電子マネーWAON機能とイオン銀行のキャッシュカード機能も搭載しているため、お財布の中がスッキリするといったメリットもあります。

イオンカードの口コミ

(30代/男性/会社員)

大学時代に可決してくれたのがジャスコ・カード(ジャスコは昔のイオン)
と三井住友VISAだけでした、他は全滅、その時の恩がありますw
今は、イオンカード → イオンセレクトカード → イオンセレクトゴールドカード
となってます、今申し込むならイオンセレクトカードが良いと思います
ここの写真はICが有りませんが現在発行中のカードにはICが付いてます

(30代/女性/主婦)

イオン系で使う時はいいなあと思いますが、その他で使うことが増えてきたので、もう一枚何か持とうと思ってます。

おすすめゴールドカード比較

次におすすめのゴールドカード10枚を徹底比較していきます。

一般カードでは物足りないという方には、ゴールドカードがおすすめです。


三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)

おすすめポイント

  • 年間100万円以上の利用で年会費永年無料
  • 毎年年間100万円の利用で10000ポイント還元
  • コンビニ3社とマックで最大5%還元
年会費還元率申し込み条件
5500円(税込)※0.5%~5.0%20歳以上

※初年度無料(~9/30)&条件クリアで無料

三井住友カードゴールド(NL)は三井住友銀行が発行する、比較的新しいゴールドカードです。

このカードの最大の特徴は、年100万円の利用で翌年以降の年会費が永年無料になる点です。

また、毎年100万円以上の利用で10000ポイントが還元されるので、年100万円以上利用する方には非常におすすめです。

三井住友カードゴールド(NL)の口コミ

三井住友カードゴールド(NL)の口コミはまだありません。


JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

おすすめポイント

  • 20代限定のゴールドカード
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • 入会後3か月間はポイントが3倍
年会費還元率申し込み条件
3300円(税込)※0.75%20歳~29歳

※初年度無料

JCB GOLD EXTAGEは国際ブランドであるJCBが発行する20代専用のゴールドカードです。

年会費は3300円(税込)とゴールドカードにしては非常に安く、最高5000万円の国内外旅行保険と保険内容も手厚くなっています。

JCBのプロパーカードですので、ステータス性の高いカードが欲しい方にもおすすめです。

JCB GOLD EXTAGEの口コミ

(20代/男性/会社員)

年会費は安いが、通常のゴールドカードとほとんど遜色ないサービスが受けられます。
例えば、ショッピング保険や旅行保険などです。
デザインは賛否分かれていますが、カードに詳しい方でなければ通常のゴールドと見分けがつかないので、それなりのステータスにもなると思います。

(20代/男性/会社員)

社会人一年目、上場企業勤務で審査通りました。学生時代からJCBプロパー持っていたからか、職場への在籍確認や本人確認はありませんでした。
コストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。ゴールドにしてはポイントも貯めやすいと思います。空港ラウンジ(大したことはありませんが)利用可能です。
5年後は審査次第でゴールドへアップグレードです。
日常的に利用できる気軽なゴールドです。


JCBゴールド

JCBゴールド

おすすめポイント

  • ラウンジ・キーで世界中のラウンジが利用可能
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 最短当日発行・翌日お届け
年会費還元率申し込み条件
11000円(税込)※0.5%20歳以上

※初年度無料

JCBゴールド「ラウンジ・キー」が付帯しているゴールドカードです。

ラウンジ・キーとは、世界1100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できるサービスのことです。

ラウンジでは、飲料や軽食の提供、インターネット接続のサービスが用意されており、海外旅行をさらに快適にしてくれます。

その他、最高1億円の海外旅行保険やゴールド会員専用デスクなど、嬉しいサービスも付帯しています。

JCBゴールドの口コミ

(30代/男性/会社員)

保険とか充実してますしプロパーカードなのでどこで使っても恥ずかしくは無いですね。ポイントがもう少し高ければ良いかなと思います。カードのデザインは好みが分かれるでしょうけれど悪くは無いですね。只プロパーカードなので右下のJCBのロゴが無い方がクールだと思います。

(40代/男性/会社員)

ゴールドザプレミア、プラチナ、ザ・クラスなど上位グレードの道を開けるカードなので「国産ブランドを応援したい」「ゆっくりカードランクを育てていきたい」「ポイントはさほど気にしない」というように当てはまるなら発行しても良いカードと思います。
15日締め10日払いというサイクルが中途半端で管理し辛いのでこれだけは何とかしてくれないかと思っているのですが、国産ブランドを応援したい身としては、グレードを変えつつこれからも使っていくであろうカードです。

三井住友カードプライムゴールド

三井住友カードプライムゴールド

おすすめポイント

  • 20代専用のゴールドカード
  • 年会費以上の充実したサービス
  • 空港ラウンジサービスが付帯
年会費還元率申し込み条件
5500円(税込)※0.5%~2.5%20歳~29歳

※初年度無料

三井住友カードプライムゴールドは三井住友銀行が発行する20代専用のゴールドカードです。

年会費は比較的安く、初年度年会費は無料となっています。

最高5000万円の国内外旅行保険や空港ラウンジサービスなどが付帯しています。

三井住友カードプライムゴールドの口コミ

(20代/男性/会社員)

年会費5000円あたりなので、20代なら作っても損しないゴールドカード。
ポイントを期待せず淡々と使うだけのスタイルなら合うはず。

(20代/女性/会社員)

申込は簡単でしたが受取まではとても時間がかかりました。
内定者・新社会人向けの、年会費が安いお手軽ゴールドカード、というところでしょうか。内容も発行元もしっかりしていますので、安心して使えるカードです。

dカードGOLD

dカード GOLD

おすすめポイント

  • docomo携帯料金の支払いで10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用可能
年会費還元率申し込み条件
11000円1.0%~10.0%20歳以上

dカードGOLDdocomoユーザーに非常におすすめのゴールドカードです。

理由は、dカードGOLDでdocomo利用料金を支払うとポイントが10%還元されるからです。

例えば、月々の携帯料金が10000円の場合、1か月で12000ポイント還元され、年会費以上のポイントが貰えます。

dカードGOLDの口コミ

(30代/女性/会社員)

ドコモ光を4月から開始したので再契約しました
ネットショップでこのカード使用は使えない店舗があり、全ては賄えません。
スカパーの光TVとひかり電話、Ahamoで月額1万中頃になるでしょうから、あとd払いを当分予定しています。
まだスタート段階ですが年会費分の価値があることを期待してます。

(30代/男性/会社員)

ポイント特典が楽天に並んで強いと思いますので、特典目当てで作っても良いとは思います。
ただ、近頃会員の急増に対応できないのか、サポートには全然つながりません。ゴールドカード専用ダイヤルでもそうです。
ここだけでも改善されればと思います。

楽天ゴールドカード

楽天カードゴールド

おすすめポイント

  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • ETCカードの年会費が無料
  • 楽天市場でポイント3倍
年会費還元率申し込み条件
2200円(税込)1.0%~3.0%20歳以上

楽天ゴールドカードは、楽天カードの上位ランクにあたるクレジットカードです。

ETCカードが無料や空港ラウンジが年2回無料など、楽天カードにはないサービスが付帯しています。

楽天カードでは物足りない方におすすめのゴールドカードです。

楽天ゴールドカードの口コミ

(30代/女性/会社員)

楽天はもちろん、街でもメインカードとして使っています。
楽天ポイントの使いやすさが決め手です。

(20代/男性/会社員)

楽天市場での買物も楽天モバイルの支払いもショップの支払いや保険料の支払いなどメインカードにしてポイントを獲得してます。
セゾンはポイント期限が永久みたいでいいのですが、ポイント還元手続きが面倒。
他のカード会社のポイントは気付いたら期限切れ。
その点、楽天カードで支払えばポイント上乗せされ使い道もマクドナルドやファミマなど楽天ポイントが使える店が沢山有るので期限が短くても直ぐに使える。毎月のカード利用の支払いにもポイントが使える。楽天Edyにもポイントチャージ出来る等、ポイントの使い道が多く、ポイント上乗せが有るので、メインカードにしてます。

MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカードゴールドプレステージ

おすすめポイント

  • ポイントがザクザク貯まるゴールドカード
  • プレミアムスタープログラムでボーナスポイントが貰える
  • 空港ラウンジサービスが付帯
年会費還元率申し込み条件
11000円(税込)※0.5%20歳以上

※初年度年会費無料

MUFGカード・ゴールドプレステージポイントが非常に貯まりやすいゴールドカードです。

「グローバルPLUS」「アニバーサリーポイント」などポイントが貯まるサービスが豊富に用意されています。

通常還元率は0.5%と平均的ですが、サービスの利用によって実質超高還元のゴールドカードとなっています。

MUFGカード・ゴールドプレステージの口コミ

MUFGカード・ゴールドプレステージの口コミはまだありません。


ライフカードゴールド

ライフカードゴールド

おすすめポイント

  • GOLD会員専用サービス
  • ゴールドならではの手厚い付帯保険
  • 最高レベルのポイントサービス
年会費還元率申し込み条件
11000円(税込)0.5%23歳以上

ライフカードゴールドは、最高1億円の国内外旅行保険が自動付帯しているゴールドカードです。

どちらも自動付帯なので、所有しているだけで保険が適用されます。

その他空港ラウンジサービスなども付帯しており、海外旅行好きな方などにはおすすめです。

ライフカードゴールドの口コミ

(40代/男性/会社員)

枠はしっかり取ってくれる。保険付帯も良い。サブカードとしては優秀ですかね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

  • 抜群のステータス性
  • プラチナ級の充実したサービス内容
  • 最高1億円の海外旅行保険
年会費還元率申し込み条件
31900円(税込)1.0%20歳以上

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは日本で初めて発行されたゴールドカードです。

魅力は何といっても「ステータス性」で、このカードを持っていれば社会的身分の証明にもなります。

ステータスの高いカードとして非常に人気の1枚です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの口コミ

(30代/男性/会社員)

ステータスを感じる1枚!
昔、かなり審査が厳しかったのでステータスの1枚と尊重されていたゴールドカード。
ネットではモテるクレジットカードとも言われ、レジでカードを出すと驚かれるのが嬉しいです。
僕はこのカードを持つことでステータスを感じています。
米国の紙幣のようなデザインが特にお気に入りです。

(40代/男性/会社員)

デザインはクレカ界でもトップクラスです。
ただ、利用頻度がどんどん減っているので、次回更新は悩んでいます。
ゴールド帯と考えると年会費は高いです。
比較対象はSPGだと思いますが、SPGの方が付帯サービスなどは良いと感じます。

おすすめプラチナカード比較

次におすすめプラチナカード5枚を徹底比較していきます。

クレジットカードにステータス性や豊富なサービスを求める方は、こちらがおすすめです。

JCBプラチナ

JCBプラチナ

おすすめポイント

  • JCBのプロパーカード
  • プライオリティ・パスが無料
  • プラチナ・コンシェルジュデスクが付帯
年会費還元率申し込み条件
27500円(税込)0.5%25歳以上

JCBプラチナはJCBが発行するプラチナカードです。

JCBのプロパーカードですので、ステータス性は保証されています。

コンシェルジュサービスプライオリティパスなどのプラチナ特有のサービスも付帯している、満足度の高い1枚です。

JCBプラチナの口コミ

(40代/男性/会社員)

JCBコンシュエルジュを使える事が最大のメリット。
家族カードの年会費を考えるとコスパ高いです。
ただ0.5%の還元率だと積極的にはメインに使用しにくいです。
あと欠点とおもわれるのが、Cirrusに非対応。
JALJCBプラチナはCirrus対応だったので、この点はマイナス。コンシェルジュを取るか、還元率を取るかで、JCBプラチナを取るか、JCB Wにするかの2択を迫られます。

(40代/男性/会社員)

T&Eに特化していると思います。
コンシェルジェ・プライオリティパス・グルメベネフィット・高額保険等、まだまだ書けない程の
サービスが。ディズニーやUSJでも。
ステータスも三井住友VISAプラチナと並んで高いです。
デスクも待たせず対応も非常に良いです。
税別25,0000円は確かにコスパは高いです。ザ・クラスに1番近いですし。興味ないですが。
但し、これらの付帯サービスを使わないのでしたら、持つ意味が無いです。
ポイントは貯まりにくいです。
(JCBスターメンバーズにしても大したことないです)

三井住友カードプラチナプリファード

三井住友カードプラチナプリファード

おすすめポイント

  • ポイント特化型のプラチナカード
  • プリファードストアで最高10%還元
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
年会費還元率申し込み条件
33000円(税込)1.0%20歳以上

三井住友カードプラチナプリファードは、ポイント特化型のプラチナカードです。

プリファードストア(提携店舗)で最大10%還元が受けられます。

ポイントが貯まりやすいので、日常利用でもプラチナカードを使いたいという方におすすめです。

三井住友カードプラチナプリファードの口コミ

(30代/男性/会社員)

キャッシュレス比率が高くなっているので、ラグジュアリーさよりも決済の場面でのお得さや安心感を重視したいと思うと割とありです。

様々なカードでポイント還元で釣っておいて後出し改悪が多い中でメリットあるサービスを続けてほしいと願ってます。


三井住友カードプラチナ

三井住友カードプラチナ

おすすめポイント

  • VISAとMastercardで違ったサービス
  • 豊富なエンターテインメントサービス
  • プライオリティ・パスが無料
年会費還元率申し込み条件
55000円(税込)0.5%30歳以上

三井住友カードプラチナは、エンターテインメントサービスが豊富なプラチナカードです。

宝塚歌劇優先販売やUSJ特別ラウンジなど他のカードでは中々味わえないサービスを用意しています。

年会費は少々高額ですが、年会費以上のサービスを展開しています。

三井住友カードプラチナの口コミ

(40代/男性/会社員)

1枚は持っておきたいVISA。
国内でVISAを持つなら三井住友Platinum VISAが一番ですかね。
枠は最初から500万つけてくれたので結構余裕があって良いです。
年会費は54,000円(8%税込)ですけど、メンバーズセレクション(選べるギフト)とカードご利用プレゼント(利用額0.5%分のVJAギフトカード)を貰えることを考えるとプラチナカードだけど結構お得なカードですね。

(40代/女性/会社員)

世界中どこに行ってもほとんどの場面で問題なく使える、とっても心強いカードです。キャッシングも同様です。プライオリティパスを家族会員全員に発券していただけるのも嬉しいです。ステータス云々よりも実用性が最も優れているプラチナカードだと思います。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

  • 三菱UFJニコスならではの安心感
  • 豊富なポイントアッププログラム
  • プラチナ特有のサービスも付帯
年会費還元率申し込み条件
22000円(税込)0.4%20歳以上

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスが発行するプラチナカードです。

コンシェルジュサービスが自動付帯しており、旅行や予約のことだけでなく介護のことまでも相談が可能です。

他にもプライオリティパスプラチナ・グルメセレクションなど豪華サービスが用意されています。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミはありませんでした。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

おすすめポイント

  • トップクラスのステータス性
  • 家族カードが4枚まで無料
  • 日常から旅行まで幅広くサポート
年会費還元率申し込み条件
143000円(税込)1.0%20歳以上

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、プラチナカードの中でも最上位のステータス性を誇るカードです。

年会費は143000円(税込)と非常に高額ですが、その分ステータスが高く、サービスも非常に豊富です。

審査は厳しいですが、発行を目指す価値のあるプラチナカードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの口コミ

(50代/男性/会社員)

保険がとにかくすごい
あらゆる電化製品に保険が無料付帯する
どんだけお世話になったか、これだけで年会費以上助かっている
さらにスマホも補償がつくようになったの
フリーステイギフトも対象ホテルが増え、除外日が減ったため良くなった
年に数回特定店舗で30%キャッシュバックなどあるので年会費の4分の1くらい元を取れる

(40代/男性/会社員)

旅行 宿泊 外食にすこしこだわりがあってお金を使う方には是非お勧め。
もともと、あまり航空機を使わない 旅行に行かない 予約して少し良い食事をしない と言う方は活かせないカードだと思います。

クレジットカードを比較するうえで重要なポイント

クレジットカードを比較するうえで重要なポイント

自分に合ったクレジットカードを探そうと思っても、数が多すぎて選べないという方も多いと思います。

そんな方のために、クレジットカードを比較するうえで重要なポイントを解説します。

年会費

クレジットカードを持つには、年会費という固定費を支払う必要があります。

ただ、最近では年会費が無料のクレジットカードも多くなり、固定費を支払わずにカードを持つこともできます。

そのため、無駄な出費を増やしたくないという方は、年会費無料のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

ポイント還元率

クレジットカードは利用額に応じて、カード会社独自のポイントが貯まる仕組みになっています。

貯まったポイントは、ネットショッピングで使えたり、ギフト券に交換できたりなど使い道は様々です。

カードによってもらえるポイントの割合は決まっており、その割合のことを「ポイント還元率」といいます。

ポイント還元率が高ければ高いほどお得になるので、できるだけ還元率の高いカードを選ぶと良いでしょう。

ただ、特定の店舗やサービスで還元率がアップするカードもあるので、よくチェックしてから申し込みましょう。

付帯保険・サービス

クレジットカードの中には保険やサービスが付帯しているものもあります。

カードによって付帯内容は様々なので、あなたに合った保険内容やサービスを持つカードを探してみましょう。

例えば、旅行によく行くなら旅行保険付帯のカード、お買い物によく行くならショッピング保険や割引サービスが付帯しているカードなどです。

ただ、保険やサービスが充実しているカードほど、年会費が高くなりがちなので注意しましょう。

ステータス性

ステータスとは社会的地位という意味で、クレジットカードのランクが高くなることでステータスは高くなります。

ステータスの高いカードを持つことで、第三者からの信用を得られやすくなります。

また、ステータスの高いカードはサービスや保険も充実しており、あなたの日常をより豊かにしてくれます。

ただし、ステータスの高いカードは審査が厳しく持つのが難しい傾向にあるので、クレカの利用実績を十分に積んだうえで申し込みましょう。

デザイン

自分のお気に入りのデザインのクレジットカードを作るというのも大いにアリです。

クレジットカードは頻繁に使うものなので、デザインが良ければその分気分も上がります。

ただし注意点として、年会費や還元率も確認した上で申し込みましょう。

クレジットカードは観賞用ではなく、実用がメインですので、機能面も問題がないものを選ぶと良いでしょう。

クレジットカードの作り方

クレジットカードの作り方

当記事を参考に、初めてクレジットカードを作る方もいると思います。

ここでは、クレジットカードの作り方について解説します。

クレジットカードの申し込みに必要なもの

クレジットカードを申し込むにあたり、必要なものは以下の3つです。

  • 本人確認書類
  • 自分名義の銀行口座
  • 連絡が付く電話番号

本人確認書類とは以下の顔写真付きの身分証明書のことを指します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類

もし該当する書類を持っていない場合は、保険証や住民票など2枚以上の書類が必要になります。

本人確認書類の他に、銀行口座と電話番号も必ず必要になるので、用意しておきましょう。

クレジットカードの作り方は3種類

クレジットカードは以下の3種類の方法で作ることができます。

  • WEB申し込み
  • 店頭で申し込み
  • 郵送で申し込み

中でもWEB申し込みは、スマホやパソコンがあればすぐに申し込みができるので、すぐにクレジットカードが作りたい方におすすめです。

WEB申し込み

クレジットカードをWEBサイトから申し込んで作る流れは以下の通りです。

STEP.1
クレジットカードを選ぶ
まずは、希望するクレジットカードを探します。クレジットカードにはたくさんの種類があり、それぞれのカードごとにポイント還元額や付帯サービスなどが細かく異なっています。それらの点を加味した上で、自分に合ったクレジットカードを選びましょう。
STEP.2
WEBサイトから申し込む
申し込むカードが決まったら、WEBサイトにアクセスします。お申し込みフォームがあるので、そこをクリックして申し込みを開始します。
STEP.3
必要事項を記入
年齢や性別、年収など必要事項をフォームに記入していきます。記入が終わったら、記入漏れがないかきちんと見直しをして、申し込みをします。
STEP.4
審査結果を待つ
申し込み後、カード会社は申込内容を基に審査を行います。審査にかかる期間はカード会社により大きく異なり、翌日に結果が出る会社もあれば2週間前後かかる会社もあります。
STEP.5
カードを受け取る
審査に通過すると、カード会社からクレジットカードが発送されます。基本的にクレジットカードは、申し込みから到着まで1週間~2週間かかります。

店頭で申し込み

店頭でクレジットカードを申し込んで作るまでの流れは以下の通りです。

STEP.1
店頭でクレジットカードを申し込む
エポスカードやルミネカードなど、店頭で申し込めるクレジットカードも存在します。店頭で申し込む場合は、それらを発行できるカードセンターに行く必要があります。
STEP.2
必要事項を記入する
店頭のスタッフに渡された申し込み用紙に、必要事項を記入していきます。この際に本人確認書類や銀行口座の番号等が必要になることが多いので、事前に必要なものはチェックしておきましょう。
STEP.3
審査結果を待つ
申込書の入力が終わったら、その場で審査が始まります。店頭申し込みの場合は、すぐに終わる場合が多いです。
STEP.4
カードを受け取る
店頭でクレジットカードを申し込むと、審査に通ればその場でクレジットカードを受け取ることができます。ただし、申し込み開始の時間が遅いと当日発行に間に合わないこともあります。時間には余裕をもって申し込みましょう。

郵送で申し込み

郵送でクレジットカードを申し込んで作るまでの流れは以下の通りです。

STEP.1
郵送用の申込書を取り寄せる

郵送用のクレジットカード申込書を取り寄せる方法は3つあります。

  • ウェブサイトから郵送を依頼、もしくは申込書をダウンロードする
  • 店頭でもらう
  • カード会社に電話して送ってもらう

いずれかの方法で洋装用の申込用紙を取り寄せましょう。

STEP.2
書類に必要事項を記入して返送する
申込書が届いたら、必要事項を記入して返送します。その際に、本人確認書類のコピーを同封するのを忘れないよう注意しましょう。
STEP.3
審査結果を待つ
クレジットカードの申込書がカード会社に届いたら、審査が始まります。あとは、審査が完了してメールが届くのを待つだけです。
STEP.4
カードを受け取る
審査に通過すると、カード会社からクレジットカードが発送されます。WEBサイトからの申し込み同様、申し込みから到着まで1週間~2週間かかります。

クレジットカードに関するQ&A

そもそもクレジットカードとは?

クレジットカードは、毎月の支払総額を翌月か翌々月にまとめて支払う、後払い方式のカードです。

一括払いや分割払いなど、金額や貯金額に合わせた支払い方法ができ、車や住宅など高額なものを購入することもできます。

ただ、支払い方法によっては手数料も発生するので注意しましょう。


締め日・支払日とは?

クレジットカードの締め日とは、クレジットカード利用の締切日という意味です。例えば、15日締めの場合は、先月16日から当月15日までの支払額の合計を、支払日にまとめて支払います。

支払日とは、登録口座からお金が引き落とされる日のことです。例えば、月末締めの場合は、月末に引き落とされます。ただ、支払日が休日または祝日の場合は、翌営業日に引き落としになることが多いです。


クレジットカードのメリット・デメリットは?

クレジットカードには、現金がなくてもお買い物ができる、ポイントが貯まってお得、サービスが受けられるなど多くのメリットがあります。

一方、多額の借金を被るリスクがあるというデメリットがあります。クレジットカードを使いすぎてしまうと、こういった事態が起こりかねないので、注意しましょう。


クレジットカードは危険なの?

クレジットカードは現金がなくてもお買い物ができる、非常に便利なアイテムです。

しかし金銭管理を怠り、自分の支払い能力を超える金額を継続的に使ってしまうと、多額の借金を被ることになってしまいます。

このように、クレジットカードは使い方を間違えると危険なので、金銭管理をきちんとするようにしましょう。


一括払いや分割払いってなに?

クレジットカードは、1か月分の利用額を翌月または翌々月にまとめて支払います。

一括払いとは、文字通り一括で支払うことで、利用料金を一回で完済します。

分割払いとは、料金を何回かに分けて支払うことで、3回以上分けると手数料が発生します。

他にもリボ払いやボーナス一括払いなどがありますが、全ての支払い方法にメリットとデメリットがあるので、上手に活用してみましょう。


まとめ

今回は、ランク別に30枚のクレジットカードは徹底比較してきました。

キャッシュレス化が進み、クレジットカードの需要は日々高まっています。

もし、クレジットカードを持っていない方は、当記事を参考にお気に入りのクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。