\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

コンビニでクレジットカードを使うと迷惑?正しい使い方を徹底解説

コンビニでのお買い物をお得にしたい!

全国ありとあらゆるところにある「コンビニ」。多くの商品が売っており、頻繁に利用している方が多いと思います。

毎日のように利用するコンビニですが、現金払いよりもクレジットカード払いの方がお得になります。

そこで今回は、コンビニでお得なクレジットカードを紹介していきます。

また、コンビニでのクレジットカードの使い方も解説するので、この記事を参考にコンビニでクレジットカードを使ってみましょう。

コンビニでクレジットカードは使えるの?

コンビニでクレジットカードは使えるの?

先に結論から述べると、コンビニでクレジットカードは使えます。

セブンイレブン、ロソーン、ファミリーマートなどほとんどのコンビニがクレジットカード決済に対応しています。

以下で、コンビニでクレジットカードを使う際の留意点を解説します。

少額でも大丈夫

クレジットカードは少額でも使えます。

ただ、「少額のお買い物にクレジットカードを使うと店員さんに迷惑がかかりそう」と心配な方もいると思います。

しかし、実際には現金払いよりもクレジットカード払いの方がスムーズに終わり、店員さんの負担も和らぎます。

\コンビニでお得!/

おすすめのクレジットカードはこちら

支払い回数は「一括払い」のみ

コンビニでの支払回数は一括払いのみとなります。

コンビニで大きなお買い物をすることは中々ないので、そこまで気にする必要はありませんが、知っておいて損はないでしょう。

暗証番号やサインは不要

コンビニでのクレジットカード払いでは暗証番号やサインは不要です。

一般的に、クレジットカードを使う際には暗証番号やサインが必要になります。

しかし、コンビニでは必要ないので、スムーズに支払いが完了します。

注意点
決済額が高額になった場合は、暗証番号やサインが必要になることもあります。 

コンビニでクレジットカードを使うと迷惑?

コンビニでクレジットカードを使うと迷惑?

コンビニでのお買い物は数百円程度の少額決済になることが多く、「クレジットカードを使うと迷惑がられるのでは?」とお考えの方も多いと思います。

しかし実際にはその逆で、クレジットカードを使うことで現金よりスムーズにお会計が終わり、店員さんの負担も和らぎます。

前述しましたが、コンビニでのクレジットカード決済において、サインや暗証番号は必要ありません。

カードを専用の端末機に差し込むだけで決済が終わるので、全く時間もかかりません。

決済がスムーズに終わること以外にも、コンビニでクレジットカードを使うメリットは多くあるので、以下の項で詳しく解説していきます。

\コンビニでお得!/

おすすめのクレジットカードはこちら

コンビニでクレジットカードを使うメリット

コンビニでクレジットカードを使うメリット

コンビニでクレジットカードを使うメリットについて解説していきます。

ポイントが貯まってお得

クレジットカードを使うと、利用額に応じてカード会社独自のポイントが貯まります。

月々のコンビニでの利用額が10000円の場合、還元率1.0%のカードを使えば、月1000円、年12000円分お得になります。

支払い方法をクレジットカードにするだけで、現金払いに比べてお得になることが分かります。

\コンビニでお得!/

おすすめのクレジットカードはこちら

手数料を支払う必要がない

コンビニでお買い物をする際、お金を下ろすために、ATMを使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

コンビニのATMでお金を下ろすと、基本的に手数料がかかってしまいます。

一回の手数料は100円~200円程度と少額ですが、何度も現金を下ろすと、かなりの出費になってしまいます。

その点、クレジットカードは手数料がないので、手数料の節約に繋がります。

また、クレジットカードは現金がなくても支払いができるので、現金を下ろす手間も省けます。

決済がスムーズに終わる

こちらについては前述しましたが、再度解説します。

飲食店などでクレジットカードを使うときは暗証番号やサインの入力が必要になります。

しかし、コンビニでのクレジットカード決済は暗証番号やサインが不要です。

そのため、現金払いよりもスムーズに支払いを終えることができます。

コンビニでのクレジットカードの使い方

コンビニでのクレジットカードの使い方

前述した通り、コンビニでのクレジットカード決済では、暗証番号やサインの入力は不要です。

基本的にコンビニでは、レジ横の専用端末機にクレジットカードを挿入することで決済が完了します。

ただ、ファミリーマートではクレジットカードを店員さんに渡して支払いを行います。

クレジットカード払いであることを店員さんに伝えると、支払い方法を教えてくれるので、分からないことがあれば尋ねてみましょう。

また、VISAタッチなどのタッチ決済も利用できるので、よりスムーズに決済を行いたい方はそちらを試してみましょう。

【コンビニ別】お得なクレジットカード

ではコンビニでお得なクレジットカードを紹介していきます。

カードごとに、どのコンビニでお得になるかを明記してあるので、よく行くコンビニでお得になるクレジットカードを探してみましょう。


セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでお得なクレジットカード

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでお得なクレジットカード


三井住友カード(NL)

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマックで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~5.0%18歳以上

三井住友カード(NL)大手コンビニ3社(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)とマックで利用すると、最大5%還元になるクレジットカードです。

概要としては、大手コンビニ3社とマックでVISAタッチまたはMastercardコンタクトレス決済を利用すると、5%還元となります。

また、ナンバーレスでセキュリティ性も高く大人気の1枚です。

三井住友カード ナンバーレスの口コミ

(20代/男性/会社員)

入会特典が他社よりも多く、お得感満載でした!
また、還元率も高くVISAタッチをコンビニで利用すると還元率がアップするのでとてもおすすめです。
年会費も無料なので末永く持ち続けたい1枚です。

(30代/女性/会社員)

カード情報が記載されていない、「ナンバーレス」なデザインなので、万が一紛失した時にも安心です。
還元率も高く、年会費無料で何よりデザインがいいので気に入っています。

セブンイレブンでお得なクレジットカード

セブンイレブンでお得なクレジットカード


JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめポイント

  • 18歳から39歳までが申し込み対象
  • 還元率が常に2倍で高還元
  • Amazonやスタバでポイントアップ
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~5.0%18歳~39歳

JCB CARD W18歳から39歳が申し込み対象のクレジットカードです。

通常還元率は1.0%と高還元で、セブンイレブンで利用すると還元率が1.5%になります。

他にもAmazonやスターバックスなどの提携店舗で還元率がアップします。

JCB CARD Wの口コミ

(30代/男性/会社員)

年会費が無料で、39歳までしか作れないクレジットカードで、入会特典のポイントアップが
とても魅力に感じたので申込みをした、JCBブランドなのでスーパーやコンビニなど
国内での利用に強いと思う。実店舗、ネットショッピング含めて日常的に使って行きたいと思う。

(20代/男性/会社員)

ポイント還元、サービスでいうとそれぞれよりよいものがありますが、そういった還元率競争から降りたいという方に「丁度いい」カードです。
applePayとgooglePayの両方に登録でき、ETCも無料。このカード一枚ですべて完結します。
「あのカードは○○に使う」「このカードは△△専用」みたいなことに疲れた方にジャストフィットするのではないでしょうか。

セブンカードプラス

セブンカードプラス

おすすめポイント

  • nanacoポイントが貯まる
  • セブン&アイグループ対象店で還元率が2倍
  • nanacoにチャージでポイントが貯まる
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~1.0%18歳以上

セブンカードプラスは、セブンイレブンでの還元率が2倍になります。

また、こちらのカードからnanacoへチャージすると、200円につき1ポイントが貯まります。

貯まったポイントはnanacoとしてセブンイレブンで利用できます。

セブンカードプラスの口コミ

(20代/女性/会社員)

ディズニーデザインが欲しく年会費が無料になったので作りました、

近所にヨーカドーが無いのでセブンイレブンオンリーの利用になります。

今はポイントプレゼントのキャンペーンがあるのでチャンスです!

これでファミリーマート、ローソンとカードが3枚揃いました、

コンビニでこせこせポイントを稼ぎたいと思います!

(30代/男性/会社員)

セブンイレブン、ヨーカドーグループを使う人は必携。
コンビニ払込票を使う人にもぜひオススメのカード。

ローソンでお得なクレジットカード

ローソンでお得なクレジットカード


au PAY カード

au PAY カード

おすすめポイント

  • au Payにチャージ&利用で1.5%還元
  • ポイントアップ店で200円ごとに1ポイント増量
  • auでんきでポイント最大5%
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~5.0%18歳以上

au PAYカードローソン利用での還元率がアップするクレジットカードです。

au PAYカードから、コード支払いアプリ「au PAY」にお金をチャージして、ローソンで利用すると、3%還元となります。

もちろんカード単体でも決済は可能ですが、「au PAY」と組み合わせることでさらにお得になるので、アプリとの併用をおすすめします。

auPAYカードの口コミ

(20代/男性/会社員)

キャンペーンにつられて申し込みました。
自分はauユーザーでau IDがもともとあったため、
申し込み手続きが簡単でした。
auユーザーであれば、比較的審査は通りやすいかと思います。
しかも、身分証のアップロードも提示も必要ありませんでした。
申し込んでからカードは6日ほどで届きました。

(30代/女性/会社員)

ポイント獲得の上で、高いレベルで非常にバランスのよくとれたカードです。

ポイントアップ店とキャンペーンをうまく活用できれば、他のカードで獲得するポイントよりもお得です。

補償内容も万遍なくゆきわたっており、幅広いので安心度も高いです。
メインカードとして使えるレベルのカードです。
ゴールドカードにしたらこれ以上にポイント獲得できるので、auユーザーはゴールドにランクアップしても損はしません。


dカード

dカード

おすすめポイント

  • dカード特約店で還元率がアップ
  • 「d払い」の利用でdポイントが3重で貯まる
  • docomo利用料金の割引特典
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~2.5%18歳以上

dカードは還元率が高く、docomoユーザーにおすすめのクレジットカードです。

ローソンで利用すると、還元率が2倍になります。

また、dカード×d払い×ローソンを組み合わせると、ポイントの3重取りが可能です。

その他、docomo利用料金の割引や特約店での還元率アップなどの特典があります。

dカードの口コミ

(30代/女性/会社員)

docomoユーザーにオススメなのはもちろんですが、ノジマ、ローソンをよく使う方にもオススメです

docomoユーザーで、メイン回線+docomo光や配偶者の合計が月に9000円を超えているならゴールドですが
1人で複数回線(スマホ、タブレット、携帯)の場合、メイン回線にしかポイント付与されませんので
1人で複数回線の方はこちらをオススメします

(30代/女性/主婦)

私はケータイ好きなのでポイントでドコモケータイ買い換えの足しにする為に使っています。

Dポイントに価値を見いだせる方なら有益。
他ポイントへの移行はPontaだけのはずなので、無縁の方は使う価値なしですかね。


ファミリマートでお得なクレジットカード

ファミリーマートでお得なクレジットカード


ファミマTカード

ファミマTカード

おすすめポイント

  • ファミマで使えるTポイントが貯まる
  • ファミマでの還元率は2倍
  • FamiPayに登録してポイントを3重取りできる
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~2.0%18歳以上

ファミマTカードファミリマートで利用すると、還元率が4倍になります。

しかし、こちらのカードはリボ払い専用カードですので注意しましょう。

もし、リボ払いを利用したくない場合は、設定を変えることでリボ払いをやめることができます。

その他、TSUTAYAレンタルサービスやレンタカー割引なども受けられます。

ファミマTカードの口コミ

(30代/男性/会社員)

ファミマやキタムラ・他でTポイントがたまる・使える、
目的としてはそれくらいですね。

(40代/男性/会社員)

リボ払いというのは事前に調べておけば分かることでしたので、到着次第変更手続きをしました。
確かに変更手続きは手間がかかりましたが、1回で終わりますので苦ではありません。
LINEPayカードだけでも2%ですが、こちらを使えば+1%にできるのでとても良いと思います。

コンビニでお得なクレジットカードの特徴

コンビニでお得なクレジットカードの特徴

コンビニでクレジットカードを使う場合、少しでもお得なクレジットカードを選びたいですよね。

ここでは、コンビニでお得なクレジットカードの特徴を解説していきます。

コンビニ利用で還元率がアップ

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの大手コンビニ3社は、それぞれカード会社と提携したクレジットカードを発行しています。

これらのカードを対象店舗で使えば、ポイント2倍や5倍など優待サービスを受けられます。そのため、コンビニ利用を考えるのであれば、コンビニで還元率がアップするカードを選ぶと良いでしょう。

三井住友カード(NL)

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマックで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~5.0%18歳以上

ポイント還元率が高い

コンビニでの一回の利用額は少額ですが、年間を通してみるとかなりの金額になっています。そのため、少しでも多くのポイントを貯めるために、ポイント還元率が高いカードを選ぶと良いでしょう。

コンビニ以外の利用も考えているのであれば、通常還元率が高いカード。コンビニ利用をメインで考えているのであれば、コンビニで還元率がアップするカードを選んでみましょう。

コンビニでクレジットカードを使った場合のシミュレーション

コンビニでクレジットカードを使った場合のシミュレーション

では、実際にコンビニでクレジットカードを使うと、どれだけお得になるのでしょうか。

コンビニでクレジットカードを使うと、1年間でどれだけポイントが貯まるのかをシミュレーションしてみました。

スマホの方はスクロールができます。

1日の利用額1年間の利用総額1.0%2.0%5.0%
500円182500円1825円3650円9125円
800円292000円2920円5840円14600円
1000円365000円3650円7300円18250円

※毎日利用した場合を例にしています

このように、現金払いからクレジットカード払いに変えるだけで、1年間でかなりの額がお得になることが分かります。

また、クレジットカードはコンビニ以外でも使えるので、カード払いを多用することで、さらにお得になるでしょう。

\コンビニでお得!/

おすすめのクレジットカードはこちら

コンビニでクレジットカードを使えない場面

コンビニでクレジットカードを使えない場面

コンビニでクレジットカードは使えると説明しましたが、一部クレジットカード払いに対応していないものがあります。

クレジットカードを使えないものは以下の通りです。

  • 公共料金等の振込用紙の支払い
  • テレホンカード類
  • クオカード
  • マルチコピー機でのサービス
  • 切手・印紙・はがき・年賀はがき
  • ビール券・酒クーポン券
  • ゴミ処理券・地区指定ごみ袋

これらは、クレジットカードでは支払えないので注意しましょう。

\コンビニでお得!/

おすすめのクレジットカードはこちら

コンビニとクレジットカードに関するQ&A

コンビニでクレジットカードを使うのは迷惑?

全く迷惑ではありません。逆に、現金よりもクレジットカード払いの方が店員さんの負担は和らぎます。

コンビニでクレジットカードを使うときは、専用の端末機に差し込むだけなので、現金よりもずっと楽でスピーディーにお買い物ができます。


コンビニで公共料金を支払うときもクレジットカードは使える?

コンビニでの公共料金の支払いにはクレジットカードは使えません。

クレジットカードで公共料金を支払いたい場合は、支払先経由で公共料金の支払い方法をクレジットカード払いに変更する必要があります。

まとめ

今回はコンビニとクレジットカードについて解説してきました。

もし、コンビニで現金を使っているのであれば、今すぐクレジットカードの発行をおすすめします。

コンビニでクレジットカードを使えば、いまよりもずっとお得になります。

お買い物がお得になるだけでなく、決済もスピーディーに終わるなどのメリットがあるので、ぜひクレジットカードの発行を検討してみてはいかかでしょうか。

記事監修者紹介

fp監修_新井智美さん新井智美/トータルマネーコンサルタント公式サイト
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。

保有資格
・ファイナンシャルプランナー(CFP®)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
・DC(確定拠出年金)プランナー
・住宅ローンアドバイザー
・証券外務員