コストコでお得なクレジットカード6選|Mastercardブランドのカードを厳選紹介

コストコでクレジットカードが使いたい!

大容量の商品をお得に購入できる、大型会員制ショッピングセンター「コストコ」。

まとめ買いがお得で決済金額が多くなりがちなので、クレジットカードで支払いたいとお考えの方も多いと思います。

そこで今回は、コストコでおすすめのクレジットカードを紹介していきます。その他、コストコで使えるクレジットカードの種類になどついても解説していきます。

記事監修者紹介
fp監修_新井智美さん新井智美/トータルマネーコンサルタント公式サイト
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。

保有資格
・ファイナンシャルプランナー(CFP®)認定者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
DC(確定拠出年金)プランナー
住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)
・証券外務員

コストコで使えるクレジットカードはマスターカード

コストコ_ロゴ

コストコではマスターカード(Mastercard)のクレジットカードしか利用できません。

マスターカードとは、世界でも有数のシェア率を誇る国際ブランドで、多くのクレジットカードが存在します。

マスターカードのマーク

マスターカードの他に、VisaやJCB、American Expressなどがありますが、これらのブランドはコストコでは利用できないので注意しましょう。

コストコでクレジットカードを使うとポイントが還元され、よりお得にお買い物をすることができます。

コストコで使えるクレジットカード

また、マスターカードはコストコ以外でも多くの加盟店やサービスで利用することができます。

コストコ以外の利用でもポイントが貯まりお得ですので、コストコ会員でマスターカードを持っていない方はぜひ発行しましょう。

コストコでおすすめのクレジットカード比較表

ここでは、当サイト厳選のコストコでおすすめのクレジットカードを比較表にして分かりやすく紹介していきます。

この中から、コストコで使いたいカードを見つけてみましょう。

各カードについては次章で詳しく紹介していきます。

クレジットカード名 コストコグローバルカード
コストコグローバルカード
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
リクルートカード
リクルートカード
楽天カード
楽天カード
Orico Card THE POINT
Orico Card THE POINT
VIASOカード
VIASOカード
年会費 1375円(税込)※ 無料 無料 無料 無料 無料
ポイント還元率 1.0%~1.5% 0.5%~5.0% 1.2%~4.2% 1.0%~3.0% 1.0%~2.0% 0.5%~1.0%
国際ブランド Mastercard Visa、Mastercard Visa、Mastercard、JCB Visa、Mastercard、JCB、American Express Mastercard、JCB Mastercard
申し込み対象 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
キャンペーン 最大7000リワードプレゼント 最大5500円相当プレゼント 最大6000円相当プレゼント もれなく5000ポイントプレゼント 最大8000ポイントプレゼント 最大10000円キャッシュバック
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
 

スクロールできます

タップで非表示

コストコでおすすめのクレジットカード

では、コストコでおすすめのクレジットカードを6種類紹介していきます。

編集部

国際ブランドはMastercard(マスターカード)を選択しましょう。

コストコグローバルカード

コストコグローバルカード

おすすめポイント

  • コストコ提携のクレジットカード
  • コストコでの利用で1.5%還元
  • 年会費は実質無料でお得
年会費 還元率 申し込み条件
1375円(税込)※ 1.0%~1.5% 18歳以上

※初年度無料&年1回以上の利用で無料

コストコグローバルカードは、コストコと株式会社オリコが提携したクレジットカードです。

通常還元率は1.0%と比較的高く、コストコでの利用で還元率が1.5%になります。

年会費は1375円(税込)ですが、初年度無料かつ年1回以上の利用で無料ですので、実質無料と考えてよいでしょう。

貯まったポイントはコストコでのお買い物にそのまま利用できるので、無駄がなくて便利なカードです。

コストコグローバルカードの口コミ

(40代/女性/主婦)

コストコ会員なら作って損はないカードです。
コストコでは1.5%還元で、ポイントがそのまま使えるのが嬉しいです。
他の場所で使っても、そこそこポイントが貯まります。

(30代/男性/会社員)

コストコでお得なのはもちろん、コストコ以外でも高還元なのが地味に嬉しい。
旅行保険も付帯しているので、万が一でも安心。
普通にメインカードとして使えるレベルです。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマックで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 0.5%~5.0% 18歳以上

三井住友カード(NL)はナンバーレスデザインでセキュリティ面が強いクレジットカードです。

ナンバーレスデザインとは、カード情報が記載されていないデザインのことで、紛失による不正利用などを防げます。

また、コンビニ3社とマックで最大5%還元、選んだ3店舗で還元率アップなど、日常利用でも使いやすい1枚です。

三井住友カード ナンバーレスの口コミ

(20代/男性/会社員)

入会特典が他社よりも多く、お得感満載でした!
また、還元率も高くVISAタッチをコンビニで利用すると還元率がアップするのでとてもおすすめです。
年会費も無料なので末永く持ち続けたい1枚です。

(30代/女性/会社員)

カード情報が記載されていない、「ナンバーレス」なデザインなので、万が一紛失した時にも安心です。
還元率も高く、年会費無料で何よりデザインがいいので気に入っています。

リクルートカード

リクルートカード

おすすめポイント

  • 業界最高水準の還元率
  • リクルート系列でポイントアップ
  • 手厚い付帯保険
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.2%~4.2% 18歳以上

リクルートカードはポイント還元率が非常に高いクレジットカードです。

いつでもどこでも1.2%還元ですので、コストコ以外の利用でもお得に利用することができます。

また、HOT PEPPERやじゃらんなどリクルート系列のサービスで還元率がアップします。

国内外旅行保険やショッピング保険も付帯している、ハイクオリティな年会費無料カードです。

リクルートカードの口コミ

(20代/女性/会社員)

ポイント還元率が高い点と、当時のキャンペーンに惹かれて利用しました。
たた、カードの券面のデザインが好きになれず、現在は使っていません。
一般カードでステイタスが無いのはしょうがないですが、カードデザインのせいで余計にメインで使う気にならないのが残念な点です。
しかし、一般カードにしてはポイント還元率が高く、今でもいいカードだと思います。

(20代/男性/会社員)

正直なところ、楽天カードのように幅が広いわけではないが、リクルートカードのサイトに行って「この店ってよく使うなー」と思ったら検討の余地がある。私の場合はローソンで帰りに買い物をすることが多いので選択した。ポンタプラスもありだったかもしれないが、今のところは様子見。

楽天カード

楽天カード

おすすめポイント

  • 12年連続顧客満足第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま使える
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~3.0% 18歳以上

楽天カードは世代問わず大人気のクレジットカードです。

年会費無料かつ高還元で、貯まったポイントを楽天市場などでそのまま使えるのが利点です。

コストコでの利用では1.0%還元で、楽天市場で利用すると還元率が3倍以上になります。

顧客満足度12年連続第1位で、安心感満載のクレジットカードです。

楽天カードの口コミ

(30代/女性/会社員)

楽天モバイル・楽天ひかりの契約ついでに申し込み。
ネットからの申し込みは簡単で、カードは2週間ぐらいで届きました。貯まったポイントが近所のドラッグストアやホームセンターで使えるので便利。
楽天市場でも時々買い物をするので、年間1万円分ぐらいは還元されています。
楽天圏を使う人にはお得だと思います。楽天は問い合わせの電話が全くつながらないので、サポートを必要とする人はやめた方が良いと思います。

(30代/女性/主婦)

使い勝手のいい楽天ポイントが貯まるというのが最大の利点です。またITの機能が発達してます。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

おすすめポイント

  • 入会後6ヵ月間は還元率が2倍
  • iDとQUICPayをダブル搭載
  • オリコモールの利用で0.5%が特別加算
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~2.0% 18歳以上

Orico Card THE POINTはポイント高還元の年会費無料カードです。

ポイント還元率は1.0%で、入会後半年間は還元率がどこでも2倍になります。

そのため、入会後半年間だけで考えたらコストコグローバルカードよりもコストコでの還元率が高くなります。

また、オリコモール経由でのお買い物で還元率がアップします。

Orico Card THE POINTの口コミ

(20代/男性/会社員)

少額だとカードで支払いは面倒だけど、IDとQUICPayが付いていているので支払いやすいしポイントも付く。カードデザインは賛否両論だけどシンプルで好きです。とにかくポイントが良く貯まる良いカードだと思う

(20代/女性/会社員)

ポイント還元率が高いのが嬉しい。
生活費や外食、娯楽費など、全てオリコカードにまとめています。
使用開始から8ヶ月ほどでゴールドカードのインビテンションが届きましたが、初年度無料なのも◎。
カードのデザインも、マットな感じのブラックなので、男性にもおすすめです。

VIASOカード

VIASOカード

おすすめポイント

  • オートキャッシュバック機能搭載
  • ETCや携帯電話料金の支払いで還元率が2倍
  • 最短翌営業日発行
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 0.5%~1.0% 18歳以上

VIASOカードオートキャッシュバック機能搭載のクレジットカードです。

オートキャッシュバックとは、利用額に応じて現金がそのままキャッシュバックされる仕組みのことです。

そのため、ポイントを失効してしまうことがなく、ポイント管理が苦手な方におすすめです。

VIASOカードの口コミ

(40代/男性/会社員)

キャンペーンに合わせて入会。オートキャッシュバックが非常に便利。発行日数も少なく、安心の三菱UFJ!

(60代/男性/会社員)

サブカードとして住友VISAカードと共に作らさせていただきました
スタイリッシュな住友VISAも良いのですがカジュアルな三菱VIASOカードのデザインも好きです
住友カードの限度額はS10でしたがこちらはS100です
メインカードをUSCゴールドマスターカードからREX VISAカード(S60)に乗り換えたのですが
解約したUSCカード(S200)と同じマスターなのでS100になったのですかね?
この春定年となり嘱託社員になった身には喜ばしい
とりあえずスマホ2台の支払いをこの2枚で支払う事にしました
タッチ決済の無いVIASOカードですが田舎ではまだ磁気データがメインなので問題は無いです

コストコグローバルカードのメリット・デメリット

コストコグローバルカードのメリット・デメリット

コストコ利用において一番おすすめのクレジットカードは「コストコグローバルカード」です。

ここでは、コストコグローバルカードのメリットとデメリットを解説していきます。

メリット:還元率が高い

コストコグローバルカードの還元率は1.0%と比較的高くなっています。

また、コストコでの還元率は1.5倍ですので、コストコで利用するのであれば一番お得なクレジットカードと言えるでしょう。

利用額に応じて、リワードというコストコ専用のポイントが貯まり、貯まったリワードは1リワード=1円としてコストコで利用することができます。

メリット:年会費が実質無料

コストコグローバルカードの通常年会費は1375円(税込)と比較的安くなっています。

また、初年度無料かつ年1回以上の利用で次年度の年会費は無料となります。

コストコ会員の方であれば、最低でも年1回以上はコストコを利用するはずですので、年会費は無料と考えてよいでしょう。

デメリット:リワードの有効期限が短い

デメリットとして挙げられるのが、リワードの有効期限が短いということです。

リワードの有効期限は11ヶ月です。そのため、貯まったリワードはできるだけ早く使うようにしましょう。

コストコでのお買い物の際に毎回リワードを使うようにすれば問題ないでしょう。

デメリット:リワードはコストコでしか使えない

2つ目のデメリットが、リワードはコストコでしか利用できないという点です。

通常のクレジットカードであれば、貯まったポイントは様々な用途で利用できますが、リワードは用途が限られてしまいます。

そのため、コストコ利用が少ない方は、別のマスターカードの方が向いている場合があります。

コストコグローバルカードの締め日と引き落とし日

コストコグローバルカードの締め日と引き落とし日

コストコ利用でおすすめの「コストコグローバルカード」ですが、締め日と引き落とし日はいつなのでしょうか。

以下で詳しく解説していきます。

コストコグローバルカードの締め日

原則として、コストコグローバルカードの締め日は当月末となっています。

土日祝日に関係なく、毎月1日から月末までの利用料金が引き落とされます。

しかし、携帯電話やプロバイダーなどの通信料金、ガソリンスタンドや海外加盟店のご利用などは、一部よく翌月以降の請求になる場合もあります。

コストコグローバルカードの引き落とし日

コストコグローバルカードの引き落とし日は、毎月27日となっています。

つまり、毎月1日から月末までの利用額が、翌月の27日に引き落とされます。ただ、27日が土日祝日の場合は、翌営業日に引き落とされます。

また、ボーナス一括払いの引き落とし日は以下の通りとなっています。

  • 夏期:6/27、7/27、8/27のいずれかを選択
  • 冬期:12/27、1/27のいずれかを選択

コストコグローバルカードの審査に落ちる原因

コストコグローバルカードの審査に落ちる原因

コストコグローバルカードの申し込み資格は18歳以上(高校生を除く)となっています。

そのため審査自体はそこまで厳しくなく、年収が低くても、毎月安定した収入があれば問題なく審査に通過できるでしょう。

しかし、少数ではありますがコストコグローバルカードの審査に落ちてしまう方もいます。

原因として多く挙げられるのが、他社クレジットカードで支払い遅延を起こした経験があるという点です。

編集部

特にオリコカードで支払い遅延を起こしていると審査に落ちる可能性が高くなります。

クレジットカードの利用履歴は信用情報機関(CIC)に登録され、カード会社はその情報を参照して審査を行います。

過去に延滞履歴がある方は、信用に値しないとみなされ審査に落ちてしまうことがよくあります。

そのため、コストコグローバルカードを作りたいとお考えの方は、支払い遅延をしないように注意しましょう。

コストコとクレジットカードに関するQ&A

コストコでクレジットカードは使える?

コストコでクレジットカードは使えます。
しかし、マスタカード(Mastercard)ブランドのクレジットカードしか使えないので注意しましょう。


コストコで使えないクレジットカードは?

コストコではマスターカード(Mastercard)のクレジットカードしか利用できません。そのため、VisaやJCB、American Expressなどのクレジットカードは使用不可となります。
コストコでクレジットカードを使いたいという方は、マスターカード(Mastercard)のクレジットカードを発行しましょう。


コストコでクレジットカードを使うメリットは?

コストコでクレジットカードを使うメリットとして、ポイントが貯まるという点が挙げられます。
クレジットカードは利用額に応じて、ポイントが貯まります。貯まったポイントはギフト券や、電子マネーのポイントなどに交換して使うことができます。他にも、現金を用意する必要がないなどのメリットが挙げられます。


コストコでおすすめのクレジットカードは?

コストコでおすすめのクレジットカードは「コストコグローバルカード」です。コストコでの還元率が1.5%になり、非常にお得です。しかし、貯まったポイントはコストコでしか利用できないので注意しましょう。

まとめ

いかかでしたでしょうか。今回はコストコでおすすめのクレジットカードについて紹介してきました。

今回の記事でも触れたように、コストコではマスターカード(Mastercard)しか使えないので注意しましょう。

この記事を参考に、コストコでクレジットカードを上手に活用し、今よりお得に生活しましょう。