\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

ロードサービス付帯クレジットカードおすすめ5選|主な補償内容についても詳しく解説

ロードサービスが使えるクレジットカードってある?

車での移動中にバッテリー上がりやタイヤのパンクなど、思いがけないトラブルが発生してしまうことがあります。

そんなトラブルをサポートしてくれる「ロードサービス」が付帯しているクレジットカードも存在します。

今回の記事では、「ロードサービス」が付帯しているクレジットカードを紹介しています。ロードサービスの概要やメリットについても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ロードサービスとは

ロードサービスとは

「ロードサービス」とは、タイヤのパンクやガス欠、バッテリー上がりなど、車やバイクのトラブルが起きた時に、現場に専門のスタッフが駆けつけて応急処置などをしてくれるサービスのことです。

ロードサービスは「ロードアシスタンス」や「アシスタンスサービス」と呼ばれることもあります。

実は、基本的に自動車の任意保険にもロードサービスは付帯しています。ただ、任意保険に付帯するロードサービスは、自分の車のみにしか適用されません。そのため、レンタカーや他人の車でのトラブルには「ロードサービス」を受けられません。

しかし、今回紹介するクレジットカードに付帯するロードサービスは、自分の車以外でも受けることができるので、他人の車を運転する機会がある方にはおすすめです。

ロードサービスの主な補償内容

ロードサービスの主な補償内容

ロードサービスの主な補償対象は以下の通りです。

  • レッカー移動…事故や故障で車が走行不能になったときに、現場から修理工場までレッカー車で搬送してくれる。
  • バッテリー上がり…バッテリー上がりの際に、他の車から電力を分けてもらい、エンジンがかかるようにする。この行為をジャンピングと呼ぶ。
  • キーの閉じ込み…鍵を車の中に置いた状態で扉をロックしてしまう「キーの閉じ込み」や鍵の紛失によりドアのロックが解除できなくなってしまった場合に、ドアロックの解除を行ってくれる。
  • ガス欠…ガス欠(燃料切れ)の際に、スタッフが駆けつけてガソリンの補給を行ってくれる。
  • パンク…タイヤがパンクした際に、車に装備してあるスペアタイヤへの交換を行ってくれる。もしスペアタイヤがない場合は、修理工場などへレッカー移動してくれる。
  • 脱輪...タイヤが即溝などにはまってしまい、動けなくなった際に車の引き上げ作業を行ってくれる。

実際には他にも、事故の際の緊急連絡サービスや台車の手配などがありますが、基本的な内容は上記の通りとなります。

また、ロードサービスは提供する会社によって補償範囲や金額が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

ロードサービス付きのおすすめクレジットカード

ではロードサービス付きのおすすめクレジットカードを紹介していきます。

今回は5枚を厳選しているので、この中からお気に入りのカードを見つけてみましょう。


三井住友カード(NL)

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマックで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~5.0%18歳以上

三井住友カード(NL)は三井住友銀行が発行する、年会費無料のクレジットカードです。別途2310円(税込)で「三井住友カード ロードサービス」に加入することができます。

三井住友カードのロードサービスは、車の故障などのトラブルの際に24時間年中無休でサポートする「緊急サポートサービス」および、車が自力走行不能の場合に帰宅・宿泊費用などをサポートする「アフターフォローサービス」があります。

対象車種は以下の通りで、ジャンピングやレッカー移動など様々なサービスを受けることができます。

  • 本サービスにお申し込みの会員自身が運転する車両(二輪車・四輪車)
  • 車両総重量3トン以下の車両で、自家用の普通乗用車
  • 小型乗用車
  • 軽四輪乗用車
  • 普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)
  • 普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)
  • 小型貨物車
  • 軽四輪貨物車
  • キャンピング車(普通車ベース)
  • 自動二輪
  • 原付

三井住友カード ナンバーレスの口コミ

(20代/男性/会社員)

入会特典が他社よりも多く、お得感満載でした!
また、還元率も高くVISAタッチをコンビニで利用すると還元率がアップするのでとてもおすすめです。
年会費も無料なので末永く持ち続けたい1枚です。

(30代/女性/会社員)

カード情報が記載されていない、「ナンバーレス」なデザインなので、万が一紛失した時にも安心です。
還元率も高く、年会費無料で何よりデザインがいいので気に入っています。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカードセレクト

おすすめポイント

  • 電子マネー「WAON」が使える
  • イオングループでポイントアップ
  • 公共料金の支払いで毎月5WAONポイントが貰える
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~1,0%18歳以上

イオンカードは、イオングループで還元率がアップする年会費無料のクレジットカードです。別途年会費2800円(税込)で「イオンサポートサービス」に加入することができます。

レッカー急行けん引サービスやタイヤ交換など、合計6種類のサービスが無料で受けられます。また、宿泊費用負担サービスや帰宅費用負担サービスなど、車が走行不能になった際のサポートも用意されています。

また、ロードサービスだけでなく健康・医療・介護に関するサポートも無料で受けられるので、非常にお得になっています。

イオンカードの口コミ

(30代/男性/会社員)

大学時代に可決してくれたのがジャスコ・カード(ジャスコは昔のイオン)
と三井住友VISAだけでした、他は全滅、その時の恩がありますw
今は、イオンカード → イオンセレクトカード → イオンセレクトゴールドカード
となってます、今申し込むならイオンセレクトカードが良いと思います
ここの写真はICが有りませんが現在発行中のカードにはICが付いてます

(30代/女性/主婦)

イオン系で使う時はいいなあと思いますが、その他で使うことが増えてきたので、もう一枚何か持とうと思ってます。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス

おすすめポイント

  • コスモ石油で最大500円割引
  • コスモ石油でカード会員価格で給油可能
  • イオングループでポイントアップ
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~1.0%18歳以上

コスモ・ザ・カード・オーパスはコスモ石油でお得な年会費無料のクレジットカードです。別途1100円(税込)でロードサービスに加入することができます。

加入すると、バッテリー上がりから30分以内の軽作業まで、7個のロードサービスを受けられます。

また、コスモ石油のガソリン代が割引になるので、よく車を運転される方にはおすすめです。

コスモ・ザ・カード・オーパスの口コミ

(40代/男性/会社員)

自宅の最寄りのガソリンスタンドがコスモなので、
会員価格で給油するため必然的に申し込みました。
全国のコスモ石油で会員価格になるので便利ですが、
地方で給油する場合、コスモ石油はスタンドが少なくて少し不便。

(30代/女性/主婦)

コスモ・イオンをよく使う人には、とてもお得なカードです。waonも付いています。何より会員サイトが使いやすいです。イオンヘビーユーザーには堪えられないカードです

ENEOS Sカード

ENEOS Sカード

おすすめポイント

  • ENEOSでガソリン・軽油が2円/L引き
  • ENEOSロードサービスが付帯
  • 年会費は実質無料
年会費還元率申し込み条件
1375円(税込)※0.5%18歳以上

※初年度&年1回以上のご利用で無料

ENEOS SカードはENEOSの利用でお得なクレジットカードです。

レッカー車による移動や開錠サービスなどのロードサービスが基本的に無料で受けられます。ただ、指定の距離や時間を超過すると料金がかかります。

年会費は初年度無料かつ、年1回以上の利用で無料ですので実質無料と考えてよいでしょう。

ENEOS Sカードの口コミ

(40代/女性/会社員)

年会費はかかりますが、年一回以上の利用で無料になります。一年に一回も給油しない人がこのカードを契約することは考えられないので事実上年会費無料です。エネオスでの給油が2円引きになるので使っているだけで、それ以外は一切使っていません。enekeyに紐づけて、カードは家に置きっぱなしなので財布の邪魔にもなりません。という割り切った使い方であれば、悪くないカードだと思います。

(40代/男性/会社員)

今までeneosではファミマTカードを使って給油していたのですが
自動車保険付帯のロードサービスが無くなる為急遽作成
還元率を考えると給油専用になりますね

CLUB AJカード

CLUB AJカード

おすすめポイント

  • ジャックスロードサービスが付帯
  • 貯まったポイントはマイルや他ポイントと交換
  • 年会費は条件クリアで無料
年会費還元率申し込み条件
2200円(税込)※0.5%18歳以上

※初年度無料&10万円以上の利用で次年度無料

CLUB AJカードジャックスロードサービスが無料で受けられるクレジットカードです。

ジャックスロードサービスは24時間365日対応のロードサービスで、レッカーかけつけサービスや故障時緊急修理サービスなど、充実の内容となっています。

年会費は2200円(税込)ですが、初年度無料かつ、年10万円以上の利用で翌年度が無料となります。

CLUB AJカードの口コミ

CLUB AJカードの口コミはまだありません。

ロードサービス付きクレジットカードのメリット

代表的なロードサービスを提供している会社として「JAF」があります。

また、自動車の任意保険にもロードサービスは付帯しているため、ロードサービス付きクレジットカードを選ぶメリットが分からない方も多いと思います。

そこで、ここではロードサービス付きクレジットカードのメリットを解説していきます。

年会費が安い

ロードサービスを提供している「JAF」でロードサービスを受けるには、入会金と年会費が合わせて6000円かかります。

しかし、クレジットカードのロードサービスは、1000円~3000円程度で加入することができます。

また、「ENEOS Sカード」のように年会費無料でロードサービスが受けられるカードもあります。

お金をあまりかけずにロードサービスを受けられるのが、最大のメリットとなります。

ロードサービス以外の用途でも利用できる

もちろんクレジットカードはお買い物の際にも利用することができます。

ロードサービスだけでなく、お買い物や公共料金の支払いにも使える点はメリットです。

また、利用に応じてポイントも貯まるので、日々の生活がお得になります。

ポイントを貯める女性

クレジットカードのサービスを受けられる

クレジットカードにはロードサービスの他にもサービスがあります。

例えば、三井住友カードであればコンビニやマックで還元率アップ、イオンカードはイオングループで還元率アップなどです。

カードによって付帯するサービスは異なるので、自身のライフスタイルに合ったサービスを提供しているカードを探してみましょう。

ロードサービスがあれば安心して運転できる

こちらはロードサービス付きクレジットカードのみのメリットではありませんが、ロードサービスを利用するメリットとして紹介します。

もし、ガス欠やバッテリー上がりなどのトラブルが発生してしまうと、大体10000円~20000円ほどの費用が掛かります。

そこで、ロードサービスに加入することでそれらの負担を大きく和らげることができます。

いくら安全運転をしていても、運転中のトラブルは起きてしまうことがあるので、できるだけロードサービスに加入しておくことをおすすめします。

ロードサービス付きクレジットカードの上手な選び方

ロードサービス付きクレジットカードの上手な選び方

ロードサービス付きクレジットカードについて解説してきましたが、種類がたくさんあってどれを選べばよいのか分からないという方も多くいると思います。

そこで、ロードサービス付きクレジットカードの上手な選び方について解説していきます。

ロードサービスの年会費

クレジットカード付帯のロードサービスは別途年会費がかかることがあります。

基本的には1000円~3000円程度で受けることができますが、念のためロードサービスの年会費は確認しておきましょう。

年会費を確認しないと、思っていたより出費が多くなってしまったなどのトラブルが起きてしまうことがあります。

クレジットカードの年会費

ロードサービスの年会費の他に、クレジットカード自体に年会費がかかるケースもあります。

こちらも事前に確認しておくようにしましょう。また初年度は無料でも、2年目以降は年会費がかかるというケースもあるので注意しましょう。

ガソリンの割引サービスやETCカードもチェック

クレジットカードの中には、ロードサービスだけでなく、ガソリンの割引サービスなどが付帯しているものもあります。

特に、ガソリンスタンドが独自で発行しているカードはそのようなサービスが用意されていることが多いです。

また、ETCカードを持っていない方は、追加カードとしてETCカードを発行できるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

ETCカードを使うことで、深夜割引や休日割引など、高速道路をお得に利用することができます。

ロードサービスとクレジットカードに関するQ&A

すべてのクレジットカードにロードサービスは付帯している?

全てのクレジットカードにロードサービスが付帯しているという訳ではありません。

そのため、ロードサービス付帯のクレジットカードを選んで発行する必要があります。

当記事の中盤で、ロードサービス付帯のおすすめクレジットカードを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

\ロードサービスが付帯!/

おすすめのクレジットカードはこちら


JAFのロードサービスとカード付帯のロードサービスの違いは?

JAFのロードサービスとクレジットカード付帯のロードサービスに決定的な違いはありません。

ただし、JAFに加入するとロードサービス以外にも、会員優待などを受けることができます。

しかし、JAF会員は2000円の入会金と4000円の年会費がかかるので注意しましょう。


クレジットカードに付帯するロードサービスのメリットは?

クレジットカードに付帯するロードサービスのメリットは以下の通りです。

  • 年会費が安いor無料
  • ロードサービス以外の用途でも利用できる
  • カードのサービスを受けられる
  • 安心して運転ができる

ポイントを貯めながら、安心して運転することができるため、クレジットカード付帯のロードサービスを利用する方も多くいます。

まとめ

今回はロードサービス付きクレジットカードについて解説しました。

クレジットカードの他に「JAF」などロードサービスを提供している会社は存在します。

ただ、クレジットカードに付帯するロードサービスは安く、十分なサービスを受けることができます。

クレジットカードには他にも、ポイント還元や他のサービスが受けられるなどの恩恵があるので、車を運転する方はロードサービス付きクレジットカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修者紹介

fp監修_新井智美さん新井智美/トータルマネーコンサルタント公式サイト
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。

保有資格
・ファイナンシャルプランナー(CFP®)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
・DC(確定拠出年金)プランナー
・住宅ローンアドバイザー
・証券外務員