本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

ゴールドカードはメリットがない?7つのお得なメリットと2つのデメリットを紹介

ゴールドカードはメリットがない?

「ゴールドカードのメリットって何?」「ゴールドカードは誰でも持てる?」 クレジットカードの中でもステータスの高さから周りと差を付けられるゴールドカード。 その多彩な魅力から、うまく利用すればお得に使える可能性も!

本記事ではゴールドカードのメリットとデメリットを簡単に解説! おすすめも紹介しているので、自分に合ったゴールドカードを見つけましょう!

マネーグロース_監修者_新井智美
監修者情報
新井智美/トータルマネーコンサルタント
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談など)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト
マネーグロース_監修者_柴沼直美
監修者情報
柴沼直美/ファイナンシャルプランナー
大学卒業後、保険会社で2年弱営業に従事したのち渡米。外資系証券会社でアナリスト、ファンドマネジャーとして勤務後フリーへ。現在はFPとして個別家計相談や執筆と行うと同時に大学等で金融・英語の講師として活動。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト

※本記事のクレジットカードは貸金業登録をされており、貸金業法割賦販売法を遵守しています。

目次

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードのメリット さっそく本題であるゴールドカードのメリットについて解説していきます。 ゴールドカードの主なメリットは以下の7つです。

それぞれについて以下で詳しく解説していきます。

サービスが豊富になる

カード会社によってサービスの内容は異なりますが、ゴールドカードには以下のようなサービスが付帯します。

  • 空港ラウンジサービス
  • ゴールド会員専用デスク
  • レストラン優待サービス
  • ホテル優待サービス
  • ゴルフ優待サービス
  • 会員情報誌
これらのサービスは年会費無料の一般カードには中々ないサービスで、ゴールドカードのメリットのひとつです。 中でも、優待サービスをうまく活用すれば年会費以上の価値を得ることができます。 自分のよく利用するサービスに合わせてゴールドカードを選ぶとよりお得感が味わえるでしょう。

空港ラウンジを利用できる

空港ラウンジ ゴールドカードには無料で空港ラウンジを利用できるサービスが付帯しています。 空港ラウンジとは、空港にある会員専用の待合室のことで、ソフトドリンクが飲めたりスマホの充電などができます。

注意
カードによって利用できる空港ラウンジは決まっているので注意しましょう。
空港ラウンジサービスは基本的に一般カードにはなく、ゴールドカード以上のカードに付帯しています。 よってこちらもゴールドカードのメリットとして挙げられます。

手厚い旅行保険が得られる

手厚い旅行保険もゴールドカードのメリットのひとつです。 クレジットカードの旅行保険は以下の2通りに分別されます。

これらの旅行保険は一般カードにも付帯していることがありますが、ゴールドカードは一般カードに比べ補償額が高額になります。 カード会社ごとに、一般カードとゴールドカードの旅行保険額の違いを表にしたので以下で確認してみましょう。 特に不安が多い海外での保険額が高いのはかなりメリットになります。

一般カードとゴールドカードの旅行保険額の違い比較表

  一般 ゴールド
JCBカード ・国内:最高3000万円 ・海外:最高3000万円 ・国内:最高1億円 ・海外:最高5000万円
三井住友カード ・国内:ー ・海外:最高2000万円 ・国内:最高5000万円 ・海外:最高5000万円
ライフカード ・国内:ー ・海外:ー ・国内:最高1億円 ・海外:最高1億円

ステータスが高い

一般カードに比べて、ステータスが高い点もゴールドカードのメリットです。 ステータスとは、そのカード自体の価値のこと。 ステータスが高ければ高いほど、第三者からの信用を得やすくなります。 また、ゴールドカードを利用し続ければさらにステータスが高いプラチナカードブラックカードへランクアップができます。

利用限度額が高い

ゴールドカードの利用限度額は、一般カードの約2倍となっています。 一般カードでは100万円までしか設定できない限度額が、ゴールドカードは200万円・それ以上に設定できるということです。 限度額が増えることで、選択の幅も広がりさらに充実した生活を送ることができます。 このように限度額が一般カードに比べて高いことはゴールドカードのメリットと言えるでしょう。

一般カードとゴールドカードの利用限度額比較表

  一般 ゴールド
JCBカード ~100万円 利用可能額は審査結果によって異なります。 最高利用限度額:300万円
三井住友カード ~100万円 利用可能額は審査結果によって異なります。 最高利用限度額:200万円
楽天カード ~100万円 利用可能額は審査結果によって異なります。 最高利用限度額:200万円

ポイントが貯まりやすい

ゴールドカードは一般カードに比べてポイントが貯まりやすくなっていることが多いです。 通常還元率は一般カードと大差がないものの、還元率がアップするサービスや割引特典などを利用できるものもあります。 例えば、三井住友カード(NL)は通常還元率は0.5%と一般カードと変わりませんが、年間100万円以上の利用で10000ポイントが付与されます。 その他にも、還元率アップサービスやポイントの付与特典などゴールドカードならではの特典を上手に活用してみましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カードゴールド(NL)
 年会費:5500円(税込) ※条件クリアで無料  還元率:0.5%~7%  発行日数:最短10秒発行対応

※即時発行ができない場合があります。

  申込条件:20歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延

デザインがかっこいい

ゴールドカードのデザイン 高級感のあるデザインもゴールドカードのメリットのひとつです。 ゴールドカードは金色デザインのものが多く、一目見てゴールドカードだと分かるデザインのものが多くなっています。 クレジットカードは日常的に使うアイテムなので、デザインを気にする方も多くいます。 そこで、金色デザインが華やかで豪華なゴールドカードを使うことでいつものお買い物がより楽しくなるでしょう。

ゴールドカードの2つのデメリット

ゴールドカードのデメリット ゴールドカードのメリットだけではなく、デメリットも確認しておきましょう。

ゴールドカードのデメリット

年会費が有料

ゴールドカードのデメリットとしてまず挙げられるのが、年会費が有料な点です。

注意
一般カードは年会費が無料のカードが多くありますが、ゴールドカードは年会費が有料な場合がほとんどです。
ゴールドカードの平均的な年会費は1万円前後です。そのため、年会費が無料のカードが欲しいという方は一般カードを発行しましょう。

 中には、年会費が無料のゴールドカードや条件次第で年会費が無料になるゴールドカードも存在します。

審査が厳しい

審査_イメージ画像 ゴールドカードの2つ目のデメリットは、審査が厳しい点です。 一般カードに比べ、ゴールドカードは申し込みのハードルが高くなり、学生や主婦は申し込めないことが多いです。 また、年会費やステータス、利用限度額などが上がるので審査が厳しくなると予想できます。 ゴールドカードの審査では利用実績が重要視されるので、初めてクレジットカードを作るという方は審査落ちの可能性が高いでしょう。 初めてクレジットカードを利用したい場合や、審査の甘さ審査がないカードがいい場合は一般カードを選ぶと良いでしょう。

ゴールドカードとは

ゴールドカード ここまでゴールドカードのメリット・デメリットを紹介していきました。 そもそもゴールドカードとはいったい何?と思う方もいるでしょう。 ここではゴールドカードについて分かりやすく解説します!

そもそもゴールドカードって何?

ざっくり説明するとクレジットカードは一般的に以下4つのランクに分別されます。

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード
クレジットカードのランク 中でもゴールドカードは、一般ランクのワンランク上のクレジットカードで、名前の通りデザインも金色のカードが多くなっています。 ゴールドカードは年会費が有料のものが多く、その分一般カードよりも上質なサービスを受けることができるのです。

ゴールドカードは見栄っ張りはもう古い

ゴールドカードは一昔前まで一般的なサラリーマンでは持てない格式の高いカードでした。 日本初のゴールドカードは、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードでした。 アメックスかつゴールドカードとなると、お金持ちが持つイメージが強く、見栄っ張りと言われるようになったようです。 しかし、実際はお金持ちしか持てないといったようなことはありません。 また、最近では時代の変化と共に申し込みのハードルも下がり、持ちやすいゴールドカードが多くなっています。

ゴールドカードの必要性とは?

ゴールドカードの必要性がない・利用していて感じられないという方もいるでしょう。 ゴールドカードは自分のライフスタイルに合わせて持つ必要があります。 例えば、携帯会社がauなのに持っているのは「dカードGOLD」となると、その恩恵はあまり感じられないでしょう。

MEMO
ゴールドカードを持つなら自分のライフスタイルを一度振り返りましょう。
ゴールドカードの必要性を感じるかどうかは、利用するカードが自分のライフスタイルに合っているかがキーポイントになるのです。

ゴールドカードはさらに上質なサービスを受けたい人におすすめ!

ゴールドカードのメリットは通常のサービスに加えて上質なサービスが受けられることです。 よって、今の一般クレジットカードで満足しているという方は必要性を感じないかもしれません。 以下でメリット別におすすめのゴールドカードを紹介しているので、自分に合ったものを探してみましょう。

メリット別‐おすすめのゴールドカード16選

ゴールドカードのメリット・デメリットについては理解していただいたと思います。 そのうえで、ゴールドカードを発行したいとお考えの方のために、以下でおすすめの人気ゴールドカードを紹介していきます。

年間100万円以上の利用で年会費が無料の「三井住友カード ゴールド(NL)」

三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カードゴールド(NL)
 年会費:5500円(税込) ※条件クリアで無料  還元率:0.5%~7%  発行日数:最短10秒発行対応

※即時発行ができない場合があります。

  申込条件:20歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 年間100万円以上の利用で年会費永年無料
  • 毎年年間100万円の利用で10000ポイント還元
  • セブン‐イレブンやローソン、マクドナルドなどでポイント最大7%還元※
 三井住友カード ゴールド(NL)の概要 三井住友カード ゴールド(NL)は、お買い物好きな方におすすめのゴールドカードです。 こちらのカードの最大の特徴は、年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になる点です。また、年間100万円以上の利用で、毎年10000ポイントがプレゼントされます。 家賃や公共料金の支払いなどをこちらのカードに設定すれば、年間100万円以上の利用はさほど難しくはありません。 また、対象のコンビニや飲食店でスマホからタッチ決済を行うとポイント最大7%還元など、魅力的なサービスが多く揃った人気ゴールドカードです。
 三井住友カード ゴールド(NL)の口コミ
三井住友カード ゴールド(NL)の口コミ 40代/男性/会社員
海外に行くことが多いので、いままでは高い年会費を渋々支払って違うゴールドカードを使用していましたが、ネット広告でこちらのカードを見つけてすぐさま発行しました。 年間100万円の利用はすぐに達成でき、年会費無料で保険の手厚いカードを持てたので満足です。

三井住友カード ゴールド(NL) 公式サイトはこちら

三井住友カード ゴールド(NL)についての注釈
いつもの利用(セブン‐イレブンやローソン、マクドナルドなど)で最大7%還元について、一部対象外店舗があるので注意しましょう。 ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。 ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

※Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで支払うことが条件です。 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。 ※通常のポイントを含みます。 ※商業施設内にある店舗など、 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。 ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。 その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

高ステータスカードをお探しの方は「アメックスゴールド」

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 年会費:31900円(税込)  還元率:1.0%  発行日数:最短3営業日  申込条件:20歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 抜群のステータス性
  • プラチナ級の充実したサービス内容
  • 最高1億円の海外旅行保険
 アメックスゴールドの概要 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ステータスの高いゴールドカードです。 他のゴールドカードと比べ、年会費は少々高額ですが、最高1億円の海外旅行保険プライオリティパスなど、豊富なサービスが用意されています。 また、こちらのカードで利用実績を積むことで、クレジットカードの最高峰である「アメックスセンチュリオン」への招待が届くこともあります。 そのため、ステータスの高いクレジットカードが欲しいという方には非常におすすめです。
 アメックスゴールドの口コミ
アメックスゴールドの口コミ 30代/男性/会社員
ステータスを感じる1枚! 昔、かなり審査が厳しかったのでステータスの1枚と尊重されていたゴールドカード。 ネットではモテるクレジットカードとも言われ、レジでカードを出すと驚かれるのが嬉しいです。
アメックスゴールドの口コミ 40代/男性/会社員
デザインはクレカ界でもトップクラスです。 ただ、利用頻度がどんどん減っているので、次回更新は悩んでいます。 ゴールド帯と考えると年会費は高いです。

アメックスゴールド 公式サイトはこちら

約1100ヵ所の海外空港ラウンジが利用できる「JCBゴールド」

JCBゴールド
JCBゴールド
 年会費:11000円(税込) ※初年度無料  還元率:0.5%~5.0%  発行日数:最短即日  申込条件:20歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • ラウンジ・キーで世界中のラウンジが利用可能ト
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 最短当日発行・翌日お届け
 JCBゴールドの概要 JCBゴールドは空港ラウンジサービスを広く利用したい方におすすめのゴールドカードです。 こちらのカードには「ラウンジ・キー」というサービスが付帯しています。
ラウンジ・キーとは、世界1100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できるサービスのことです。
ラウンジでは、軽食やドリンクの提供、インターネット接続などのサービスが用意されており、快適な時間を過ごすことができます。 他にも、最高1億円の海外旅行保険レストラン優待サービスなど、ゴールドカードならではのサービスを利用できます。
 JCBゴールドの口コミ
JCBゴールドの口コミ 30代/男性/会社員
保険とか充実してますしプロパーカードなのでどこで使っても恥ずかしくは無いですね。ポイントがもう少し高ければ良いかなと思います。カードのデザインは好みが分かれるでしょうけれど悪くは無いですね。只プロパーカードなので右下のJCBのロゴが無い方がクールだと思います。
JCBゴールドの口コミ 30代/男性/会社員
ゴールドザプレミア、プラチナ、ザ・クラスなど上位グレードの道を開けるカードなので「国産ブランドを応援したい」「ゆっくりカードランクを育てていきたい」「ポイントはさほど気にしない」というように当てはまるなら発行しても良いカードと思います。

JCBゴールド 公式サイトはこちら

ドコモ料金の支払いで10%還元の「dカードGOLD」

dカードGOLD
dカード GOLD
 年会費:11000円(税込)  還元率:1.0%~10.0%  発行日数:最短3営業日  申込条件:20歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • ドコモ携帯料金の支払いで10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用可能
 dカードGOLDの概要 dカードGOLDは、docomoユーザーであれば持っておくべきゴールドカードです。 こちらのカードの最大の特徴は、docomo利用料金の支払いで、ポイントが10%還元になる点です。

編集部

docomo携帯料金やdocomo光の料金の支払いで10%還元ですので、毎月10000円以上の支払いがあれば、年会費以上の還元を受けることができます。
また、携帯電話の紛失・盗難などによる再購入費用を負担してくれる「ケータイ補償」空港ラウンジサービスなど、多くのサービスが用意されています。
 dカードGOLDの口コミ
dカードGOLDの口コミ 30代/男性/会社員
ポイント特典が楽天に並んで強いと思いますので、特典目当てで作っても良いとは思います。 ただ、近頃会員の急増に対応できないのか、サポートには全然つながりません。ゴールドカード専用ダイヤルでもそうです。ここだけでも改善されればと思います。
dカードGOLDの口コミ 30代/女性/会社員
ドコモ光を4月から開始したので再契約しました ネットショップでこのカード使用は使えない店舗があり、全ては賄えません。 スカパーの光TVとひかり電話、Ahamoで月額1万中頃になるでしょうから、あとd払いを当分予定しています。

dカードGOLD 公式サイトはこちら

au料金の支払いで最大11%還元の「au PAYゴールドカード」

au PAY ゴールドカード
au PAY ゴールドカード
 年会費:11000円(税込)  還元率:1.0%~11.0%  発行日数:最短3営業日  申込条件:20歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • au利用料金のお支払いで11%還元
  • au PAY残高チャージ&コード払いで2.5% 還元
  • 空港ラウンジサービス付帯
 au PAYゴールドカードの概要 au PAYゴールドカードはauユーザーに非常におすすめのゴールドカードです。 こちらのカードで、au携帯料金を支払うとPontaポイントが11%還元されます。 また、スマホ決済アプリ「au PAY」にチャージ後、決済をすることで2.5%が還元されます。 au携帯を使っており、ポイ活に興味があるという方にはおすすめの1枚です。
 au PAYゴールドカードの口コミ
au PAYゴールドカードの口コミ 30代/男性/会社員
支払いはほぼカードにしていてるのでこのカードに切り替えてから結構ポイントが貯まりました。年間の利用金額にも拠りますが一般カードよりゴールドのほうがお得かも知れないですね。 ちなみに今年度に関しては年会費をはるかに上回るポイントゲット出来ました。
au PAYゴールドカードの口コミ 40代/女性/会社員
家族でau、固定電話もでんきもauです。 以前、au WALLET クレジットカードのシルバーのカードを持っていましたが、今年ゴールドカードにランクアップしました。 年会費10,000円払ってもポイントやクーポンでおつりがくるので、もっと早く替えておけばよかった。普段使いのカードとして、重宝しています。

au PAYゴールドカード 公式サイトはこちら

手厚い保険が魅力の「MUFGカード ゴールドプレステージ」

MUFGカード ゴールドプレステージ
MUFGカードゴールドプレステージ
 年会費:11000円(税込) ※初年度無料  還元率:0.5%  発行日数:最短翌営業日  申込条件:20歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • ポイントがザクザク貯まるゴールドカード
  • プレミアムスタープログラムでボーナスポイントが貰える
  • 国内32空港ラウンジサービス・旅行保険などが充実
 MUFGゴールドプレステージの概要 MUFGカード ゴールドプレステージには以下の保険が付帯しています。
  1. 海外旅行傷害保険(最高5000万円)
  2. 国内旅行傷害保険(最高5000万円)
  3. ショッピング保険(年間300万円)
  4. 国内・海外渡航便遅延保険(最高2万円)
このような多くの保険の他にも、国内空港ラウンジサービスやレストラン優待サービスなど、多くのサービスが付帯しています。 また、デザインもナンバーレスでセキュリティに配慮した設計になっており、人気のゴールドカードです。

 MUFGゴールドプレステージの口コミ
MUFGゴールドプレステージの口コミ 30代/男性/会社員
MUFGゴールドからのランクアップで発行しました。サービスや保険額が底上げされたので、海外出張の多い自分にはぴったりです。
MUFGゴールドプレステージの口コミ 50代/男性/会社員
還元率はそこまで高くありませんが、ポイントが貰えるサービスが多く、以外とポイントが貯まります。 入会キャンペーンが意外とお得なので、入ってみる価値はあるかと思います。

MUFGゴールドプレステージ 公式サイトはこちら

業界最高水準のポイントプログラムが魅力の「ライフカードゴールド」

ライフカードゴールド
ライフカードゴールド
 年会費:11000円(税込)  還元率:0.5%  発行日数:最短3営業日  申込条件:23歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 最高1億円の国内外旅行保険が自動付帯
  • GOLD会員専用サービス
  • 最高レベルのポイントサービス
 ライフカードゴールドの概要 ライフカードゴールドは最高1億円の国内外旅行保険が自動付帯しているゴールドカードです。 ほとんどのカードの旅行保険は利用付帯ですが、こちらのカードは自動付帯で、持っているだけで保険が適用されます。 他にも、お誕生月にポイント3倍など業界最高水準のポイントプログラムが用意されています。 年会費は少々高額ですが、海外によく行く方であれば持っておきたい1枚です。
 ライフカードゴールドの口コミ
ライフカードゴールドの口コミ 30代/男性/会社員
枠はしっかり取ってくれる。保険付帯も良い。サブカードとしては優秀ですかね。

ライフカードゴールド 公式サイトはこちら

ステータス性が高く手厚い補償が魅力の「ラグジュアリーカードゴールド

  • 年会費:220,000円
  • 還元率:1.5%
  • 発行日数:最短5営業日
  • 申し込み条件:20歳~
  • 発行ブランド:Mastercard
おすすめ度
ポイントの
使い道
Amazonギフト券やマイルへの交換、キャッシュバックなど
付帯保険・国内:最高1億円(利用付帯)
・海外:最高1億2千万円(自動付帯)
・ショッピング:年300万円
マイルANA、JAL
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(Mastercard)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
ここがポイント
  • 2番目にステータスが高いラグジュアリーカード
  • 常時1.5%の高還元率でお買い物ができる
  • 最高1億2千万円の海外旅行傷害保険
  • マイル還元率も0.9%の高還元
ラグジュアリーカードゴールドの概要

ラグジュアリーカードのなかでも2番目にステータスが高いカードです。

年会費は220,000円と高額ですが、他のゴールドカードにはない水準の特典とステータス性が魅力となっています。

還元率は1.5%で、ゴールドカードのなかでもワンランク上のポイント還元が受けられます。

キャッシュバックやAmazonギフト券への交換など、ポイントの使い道が豊富に用意されているのも魅力です。

旅行傷害保険は海外で最高1億2千万円、国内で最高1億円が補償されます。

世界1,300ヵ所以上の海外空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で利用できるなど、旅行向けの特典も手厚く用意されています。

海外旅行の機会が多い方にもおすすめのゴールドカードです。

ラグジュアリーカードの口コミ

私は普段からクレジットカードを利用する機会が多く、様々なカードを保有しているのですが、こちらのカードはこれまでに見たことがないタイプだったため、興味を感じて申し込んでみました。縦型で金属製という珍しいタイプで、シンプルで高級感のあるデザインなので、利用する際に周囲からの注目を集めることが多く、カードを所有する満足感を満たしてくれます。
みん評
先日、審査をパスしてカードを受け取りました。海外に行く機会が多く、海外旅行保険が自動付帯されている、様々なハイグレードサービスを受けられるので申し込みました。ですが持っていて良かったと実感できたのは、コンシェルジュサービスを利用したときです。急な滞在先の変更で宿泊先が手配できなくて困っていたときに驚くほどスムーズに対応してもらえて一挙に不安が解消しました。
みん評

\ 1.5%の高還元率! /

>> ラグジュアリーカード(個人ゴールド)公式サイト <<

20代限定の割安ゴールドカード 「JCB GOLD EXTAGE」

JCB GOLD EXTAGE
  • 年会費:3,300円
  • 還元率:0.75%
  • 発行日数:最短3営業日
  • 申し込み条件:20歳~29歳
  • 発行ブランド:JCB
おすすめ度
ポイントの
使い道
Amazon.co.jp、スターバックスカードへのチャージなど
付帯保険・国内:最高5,000万円(利用付帯)
・海外:最高5,000万円(利用付帯)
・ショッピング:年200万円
マイルANA、JAL
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(JCB)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
ここがポイント
  • 20代限定で利用できるゴールドカード
  • 割安な年会費で各種のゴールドカード特典が利用可能
  • 入会後3か月間は1.5%還元
  • 初回カード更新時(5年後)にJCBゴールドへ自動で切り替え
JCB GOLD EXTAGEの概要

20代限定で利用できるJCBのゴールドカードです。

初回カード更新時(5年後)に審査の上、JCBゴールドへ自動切り替えとなります。

入会後3か月間は1.5%還元で、4か月目以降も通常の1.5倍の0.75%還元でポイントが貯まります。

また、Oki Dokiランド経由のネットショッピングで最大20倍、海外利用で2倍などポイントアップの機会も多数用意されています。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険、国内の主要空港のラウンジが無料などゴールドカードならではの手厚い旅行向け特典も利用可能です。

割安な年会費でゴールドカードならではの特典が利用でき、コスパ良くゴールドカードを保有したい20代の方におすすめです。

JCB GOLD EXTAGEの口コミ

年会費は安いが、通常のゴールドカードとほとんど遜色ないサービスが受けられます。
例えば、ショッピング保険や旅行保険などです。
デザインは賛否分かれていますが、カードに詳しい方でなければ通常のゴールドと見分けがつかないので、それなりのステータスにもなると思います。
価格.com
社会人一年目、上場企業勤務で審査通りました。学生時代からJCBプロパー持っていたからか、職場への在籍確認や本人確認はありませんでした。
コストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。ゴールドにしてはポイントも貯めやすいと思います。空港ラウンジ(大したことはありませんが)利用可能です。
5年後は審査次第でゴールドへアップグレードです。
日常的に利用できる気軽なゴールドです。
価格.com

\ 初年度年会費無料! /

>> JCB GOLD EXTAGE公式サイト <<

楽天市場でのお買い物で3.0%以上のポイント還元「楽天ゴールドカード」

rakuten_gold_card
  • 年会費:2,200円
  • 還元率:1.0%
  • 発行日数:最短3営業日
  • 申し込み条件:20歳~
  • 発行ブランド:Visa、Mastercard、JCB
おすすめ度
ポイントの
使い道
支払いに充当、楽天サービスに利用など
付帯保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
マイルANA、JAL
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(Visa、Mastercard、JCB)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天Edy
ここがポイント
  • 常時1.0%の高還元率
  • 楽天市場でのお買い物で3.0%以上のポイント還元
  • お誕生月は楽天市場・楽天ブックスでポイント+1倍
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
楽天ゴールドカードの概要

年会費2,200円で利用できるゴールドカードです。

常時1.0%還元に加え、楽天市場で3.0%以上と高還元で、普段使いのメインカードとして便利に使えます。

お誕生月は楽天市場・楽天ブックスでポイント+1倍のポイントアップがあり、さらにお得にお買い物も可能です。

お買い物で貯まる楽天ポイントは支払いへの充当、楽天サービスでの利用、マイルへの交換など豊富に使い道があり、ポイントの使い勝手も抜群です。

楽天カードにはない特典としては、国内空港ラウンジが年間2回無料、ETCカード無料などがあります。

年会費無料のカードから少しランクアップしたい方にも手が出しやすいカードとなっています。

楽天ゴールドカードの口コミ

一家の食料品以外の多くを楽天市場で調達しています。食料品や外食も店頭での決済はこのカードです。通勤定期の購入やつみたてNISA、公共料金支払いなども含め、その他の決済もできるだけこのカードに集約しています。金額は人それぞれでしょうが、日常の買い物で楽天を使い倒す人にはとてもありがたいです。
価格.com
買い物だけでなく公共料金や保険料など、生活に必要な費用は全て楽天カードで払ってるので、毎月のポイントが凄く貯まります。
空港ラウンジが年2回しか利用できないのはご愛嬌ですが、年会費を完全にペイできるくらい得してます。
価格.com

\ 新規入会&利用で5,000ポイントもらえる/

>> 楽天ゴールドカード公式サイト <<

AMEXブランドの中でも人気が高い「AMEX ゴールドカード」

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費:31,900円
  • 還元率:1.0%
  • 発行日数:最短3営業日
  • 申し込み条件:20歳~
  • 発行ブランド:American Express
おすすめ度
ポイントの
使い道
支払いへの充当、マイルやポイントへの交換
付帯保険・国内:最高5,000万円(利用付帯)
・海外:最高1億円(利用付帯)
・ショッピング:年〇〇万円(〇〇付帯、〇〇のみ)
マイルANA、JAL、スカイマイル
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(American Express)
スマホ決済Apple Pay
ここがポイント
  • アメックスブランドの中でも人気の高いカード
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険、プライオリティパスなど充実の旅行特典
  • 最大5万円まで補償の「スマートフォン・プロテクション」
  • 国内外約250店舗のレストランで1名分無料の「ゴールド・ダイニング by招待日和」
AMEX ゴールドカードの概要

高ステータスなアメックスブランドの中でも特に人気の高いカードです。

メンバーシップ・リワードで貯めたポイントは、支払いへの充当のほか、ANAやJALのマイルへの交換も可能です。

旅行向けの特典としては、プラチナカードの特典として用意されることも多い「プライオリティ・パス」が付帯します。

国内外1,300ヵ所以上のラウンジがAMEX ゴールドカード会員なら無料で利用可能です。

そのほか購入後3年以内のスマートフォンの破損が1年間の保証期間で最大5万円まで補償される「スマートフォン・プロテクション」も付帯します。

年会費は31,900円と高額な部類ですが、ワンランク上のゴールドカードを持ちたい方には特におすすめです。

AMEX ゴールドカードの口コミ

昔、かなり審査が厳しかったのでステータスの1枚と尊重されていたゴールドカード。
ネットではモテるクレジットカードとも言われ、レジでカードを出すと驚かれるのが嬉しいです。
僕はこのカードを持つことでステータスを感じています。
米国の紙幣のようなデザインが特にお気に入りです。
価格.com
審査がといかく爆速で、Webで申し込んだらその場で承認が下りるという素晴らしいスピードでした。
カードも1週間程度で届きましたし、まずこのあたりから満足です。
ポイントも電子マネー系でポイントは付きませんが、おおむね1%程度付きますし、満足です。
付帯サービスも招待日和で年会費を回収できるぐらい、利用できますし、海外旅行でのプライオリティパス、国内旅行で、ラウンジを同伴者無料で利用できるのも魅力です。
価格.com

ポイントの有効期限がない「エポスゴールドカード」

エポスゴールドカード
  • 年会費:5,000円
  • 還元率:0.5%
  • 発行日数:最短当日
  • 申し込み条件:18歳~
  • 発行ブランド:Visa
おすすめ度
ポイントの
使い道
マルイでの割引、プリペイドカードに移行、支払いへ充当など
付帯保険海外:最高5,000万円(利用付帯)
マイルANA、JAL
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(Visa)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
ここがポイント
  • ゴールドカードはポイントの有効期限なしで使える
  • 年間利用額に応じて最大1万円分のボーナスポイント
  • 年会費永年無料で家族もゴールド会員になれる
  • 選べるポイントアップショップで最大3倍のポイント還元
エポスゴールドカードの概要

ボーナスポイントや家族でのポイントシェアなどでお得にポイントが貯められるゴールドカードです。

年間利用額50万円で2,500ポイント、年間利用額100万円で10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。

また、ゴールド会員からの紹介なら、その家族も年会費永年無料でゴールドカードに申し込みが可能です。

年間利用額に応じて最大3,000ポイントのファミリーボーナスポイント(全員がゴールドカードの場合)もあります。

そのほか選べるポイントアップショップの特典では、いつものスーパーやコンビニ、電気代や水道代の支払いなどで最大3倍の還元率アップが受けられます。

なお、ゴールドカードでのポイントは有効期限が無期限となるので、自分のペースでじっくりとポイントを貯めることが可能です。

エポスゴールドカードの口コミ

入会のきっかけは丸井に買い物に行った時に、入会すればその場で2000円の割引になると案内されたことです。ちょうどメインで使っていたクレジットカードが廃止になったため、入会後に電気代や、水道代、新聞代などの引き落としをエポスカードに変更しました。そのため年間の引き落とし金額も大きく、翌年にはゴールドカードになりました。
みん評
普段使いのクレジットカードとして利用しています。一番の利点は普通にお買い物をしていても、エポスポイントがサクサクたまっていくことです。
コンビニでの買い物などもクレジットカードを使っているので、気づくと一万円分くらいポイントがたまっています。たまったポイントはマルイでのお買い物に使えるのでちょっといいコスメなど、いつもポイントでお試ししています。
みん評

国内主要空港のラウンジサービスが利用できる「イオンゴールドカードセレクト」

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:0.5%
  • 発行日数:2週間程度
  • 発行条件:イオンカードセレクトで条件を満たした人
  • 発行ブランド:Visa、Mastercard、JCB
おすすめ度
ポイントの
使い道
WAON POINT加盟店でお買い物、商品や商品券への交換、WAONへのチャージなど
付帯保険・国内:最高3,000万円(利用付帯)
・海外:最高5,000万円(利用付帯)
・ショッピング:年300万円
マイルJAL
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(Visa、Mastercard、JCB)
スマホ決済Apple Pay、楽天ペイ
ここがポイント
  • イオンカードセレクトで50万円以上などの条件達成で切り替えが可能
  • キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONを1枚にまとめられる
  • ショッピング保険は年間300万円
  • 国内主要空港のラウンジサービスが利用できる
イオンゴールドカードセレクトの概要

イオンゴールドカードセレクトは、通常カードのイオンカードセレクトで年間利用50万円以上などの条件を満たした方に発行されるカードです。

発行条件を満たすと自動的にイオンゴールドカードセレクトに切り替えとなります。

イオンカードセレクトはキャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONを1枚にまとめて使えるカードです。

イオンゴールドカードセレクトでは通常カードの機能・サービスに加え、ゴールドカードならではの特典が付帯します。

ショッピング保険の補償額は年間300万円にアップし、さらに最高5,000万円の海外旅行傷害保険も付帯します。

通常カードにない手厚い補償内容が大きな魅力です。

ゴールドカードならではの特典として国内主要空港のラウンジサービスも付帯し、旅行の際にも重宝します。

イオンゴールドカードセレクトの口コミ

特典が充実している点に惹かれて作成してみることに。あっという間に発行してもらえた点が良かったです。また、クレジットカードとしての機能に加えてイオン銀行のキャッシュカード、さらにはWAONの電子マネーとして使えるところも気に入っています。さらに、イオンやときめきポイントTOWNで利用した場合、還元率が1から10%以上に跳ね上がるところも魅力。
みん評
数年前から愛用しています。煩わしい現金のやり取りなしに、支払いできるのは当然として、このカードの嬉しいところは、20日と30日に全商品が5%オフになることです。月に二回のチャンスはかなりお得感があります。また、200円ごとに1ポイントがつきますので、ポイントも活用できます。
みん評

ボーナスマイルがザクザク貯まる「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費:34,100円
  • 還元率:1.0%
  • 発行日数:1〜3週間
  • 申し込み条件:20歳~
  • 発行ブランド:American Express
おすすめ度
ポイントの
使い道
支払いへの充当、マイルやポイントへの交換
付帯保険・国内:最高5,000万円(利用付帯)
・海外:最高1億円(利用付帯)
・ショッピング:年500万円
マイルANA、JAL
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(American Express)
スマホ決済Apple Pay
ここがポイント
  • 普段の支払いでANAマイルが貯まる
  • 入会で2,000マイル、毎年のカード継続で2,000マイルがプレゼント
  • ANAグループでのカード利用はポイント2倍
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険など旅行特典も手厚い
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの概要

普段の支払いでANAマイルが貯めることができるAMEXブランドのゴールドカードです。

ポイントの有効期限は無期限で、貯めたポイントは1,000ポイント単位でANAのマイルへ交換できます。

新規入会で2,000マイル、毎年のカード継続で2,000マイルなどの特典もあり、お買い物以外でもマイルの獲得機会が多数用意されています。

また、ANA航空券や旅行商品で2倍還元など、ANAグループでの利用でさらに効率的にポイントが貯めることも可能です。

そのほか、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、最高1億円の海外旅行傷害保険、手荷物の無料宅配サービスなど旅行向けサービスも手厚い内容です。

旅行や出張が多い方も、旅行用のクレジットカードとして重宝するでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの口コミ

アメックスの優遇サービスを受けることができるのが嬉しい。ANAのマイルも貯めることができるので海外旅行に行く私は非常に助かっております。入会した際にマイルの贈呈があったのも結構嬉しかったです。飛行機に乗る機会がある方にお勧めしたいクレジットカードです。
価格.com
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANAマイレージを貯めている私にとっては欠かせないカードです。旅行に対するサポートも非常に手厚いので助かります。年会費は33,480円と少し高いですが、頻繁に海外に行く方は比較的お得に感じると思います。
価格.com

PASMO機能と一体になったゴールドカード「ソラチカゴールドカード」

ソラチカゴールドカード
  • 年会費:15,400円
  • 還元率:1.0%
  • 発行日数:最短2週間
  • 申し込み条件:20歳~
  • 発行ブランド:JCB
おすすめ度
ポイントの
使い道
PASMOにチャージ、ANAのマイル・nanacoポイントに交換
付帯保険・国内:最高5,000万円(自動付帯)
・海外:最高1億万円(自動付帯)
・ショッピング:年500万円
マイルANA
追加カードETC、家族
非接触タッチ決(JCB)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
ここがポイント
  • PASMO機能と一体になったゴールドカード
  • 東京メトロの利用でメトロポイントが貯まる
  • ポイントは高レートでANAマイルと交換が可能
  • 入会・継続時にボーナスマイル2,000マイルプレゼント
ソラチカゴールドカードの概要

定期券としても使えるPASMO機能を搭載させたANAのゴールドカードです。

PASMOのオートチャージや東京メトロの利用で、メトロポイントが貯まります。

東京メトロの定期券区間外での乗車では、平日に20ポイント、休日に40ポイントの獲得が可能です。

貯まったメトロポイントは100ポイントごとに90マイルへ交換ができます。

鉄道系クレジットカードとしてはトップクラスの交換率でマイルを貯めることができ、陸マイラーとしてマイルを貯めたい方にもおすすめです。

ANAカードとして搭乗時のフライトマイル、入会・継続時でのボーナスマイルなども貯まるので、東京メトロの利用と合わせて効率的にマイルを貯めることができます。

ソラチカゴールドカード / ソラチカカードの口コミ

今月も地下鉄移動をマイルに移行出来ました✈️1890マイル✈️
「ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)」💳移動🚃が多くて大変な事もあるが、マイルが貯まるので苦にならない😀むしろ外回りを楽しんでいる😆😏
X(旧Twitter)
マイル旅行に憧れ、元々PASMOユーザーだったこともあり、取得したカードです。
使っていて1番に感じるメリットはオートチャージ機能です。急いで乗り換えをする際に改札で引っ掛かる心配がないこと、地味に生活費の多くを占める交通費にポイントが付与される点はとても嬉しいです。
みん評

入会後6か月間は還元率が2.0%にアップ「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」

  • 年会費:1,986円
  • 還元率:1.0%
  • 発行日数:最短◯営業日
  • 申し込み条件:◯歳~
  • 発行ブランド:〇〇
おすすめ度
ポイントの
使い道
オンラインギフト券、他社ポイント、商品券への交換など
付帯保険・国内:最高1,000万円(利用付帯)
・海外:最高2,000万円(利用付帯)
・ショッピング:年100万円
マイルANA、JAL
追加カードETC、家族
非接触タッチ決済(Mastercard、JCB)
スマホ決済Apple Pay、楽天ペイ
ここがポイント
  • 常時1.0%の高還元率でオリコポイントが貯まる
  • 入会後6か月間は還元率が2.0%にアップ
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • Orico Club Offによる優待特典が付帯
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの概要

常時1.0%の高還元率が魅力のOrico Card THE POINTのゴールドカードです。

入会後6か月間は2.0%へのポイント還元率アップがあり、さらに効率的にポイントが貯まります。

また、ネットショッピングではオリコモールを経由することでさらに高還元率でのお買い物が可能です。

通常カードにない特典のひとつとして「Orico Club Off」があります。

Orico Club Offを利用すると、国内外の有名ホテルや温泉旅館、遊園地、テーマパークなどのレジャー施設で優待価格が適用できます。

さらに最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯し、レジャーや旅行の際にも活躍してくれます。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの口コミ

ポイント還元率が常時1%以上なのでポイントが貯まりやすいことがこのカードの一番のメリットですね。さらにネットショッピングではオリコが運営しているオリコモールを経由するひと手間をかければ、ショッピングサイトでの買い物に更にポイントが加算されるのでお得です。国内の主要ショッピングサイトが利用できるので使い勝手も良いです。
みん評
ネットショッピングに関してはかなり良質なクレジットカードだと思います。オリコモールと言われる独自のショッピングサイトで商品を購入するとポイント還元率が上がるのでお店で買うより恩恵を受けられます。独自のショッピングサイトとはいえ、アマゾン、Yahoo、楽天、じゃらんなど、大手のサイトと提携しています。いつもこれらのサイトで買い物をしているのなら、このカードで支払いをすればさらに還元してもらえます。
みん評

ゴールドカードを選ぶときのポイント

ゴールドカードを選ぶうえでのポイント ゴールドカードには種類が多くあり、どれを選べば良いのか分からないという方も多くいると思います。 そこで、ゴールドカード選びのポイントについて解説していきます。

年会費

多くのゴールドカードには年会費がかかります。

 年会費とは、クレジットカードの利用料のようなものです。
 

ゴールドカードによって年会費の額は異なり、数千円から数万円まで様々です。 収入が少ないのであれば、年会費が安いヤングゴールドカード、収入に余裕があるのであれば年会費が高いゴールドカードなど、収入に合わせてゴールドカードの年会費の目安を決めてみましょう。

ポイント還元率

クレジットカードは利用額に応じてカード会社独自のポイントが貰えます。

 ポイント還元率とは、利用額に対してもらえるポイントの割合のことです。
 

ポイント還元率は高ければ高いほど、お得なゴールドカードとなります。 また、通常還元率は平均的でも、特定のお店で還元率がアップするゴールドカードもあるので、申し込み前に確認しておきましょう。

サービス・付帯保険

ゴールドカードには具体的に以下のようなサービスが付帯します。

  • 空港ラウンジサービス
  • レストラン優待
  • ホテル優待
  • ゴルフ優待など
カードによって付帯するサービスは異なるので、自分のニーズに合ったサービスが用意されているゴールドカードを選びましょう。 また、保険内容も異なるので、希望する保険額を満たすゴールドカードを選ぶのが良いでしょう。

ステータス性

ゴールドカードは一般カードに比べてステータス性が高くなっています。 ステータスの高さを表す明確な指標はありませんが、基本的には年会費が高いほどステータスが高くなっています。 例えば、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」などはステータスが非常に高いゴールドカードとして知られています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 年会費:31900円(税込)  還元率:1.0%  発行日数:最短3営業日  申込条件:20歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延

ゴールドカードの審査基準

ゴールドカードの審査基準 ゴールドカードの審査に通るためには、審査基準について理解することが大切です。 ゴールドカードの審査基準は以下の通りです。それぞれについて解説していきます。

申し込み者の属性情報

属性情報_イメージ画像 属性情報とは、申し込み者の個人情報のことで、主に以下の情報のことを指します。

  • 年齢
  • 住居
  • 電話番号
  • 職業
  • 年収
  • 勤続年数など
カード会社は、申し込み者の属性情報から、返済能力を判断します。 返済能力は、年収や勤続年数から算出されることが多く、年収は高ければ高いほど、勤続年数は長ければ長いほど、返済能力が高いと判断されます。 カード会社が設定している返済能力の目安に達していなかった場合、審査に落ちてしまうことがあります。

過去の取引履歴(クレジットヒストリー)

クレジットヒストリー_イメージ画像 ゴールドカードの審査では、過去のクレジットカードの取引履歴も参照されます。 申し込み者の取引履歴は、信用情報機関(CIC)に保管されており、カード会社はそこから取引履歴を参照します。 もし、申し込み者が過去に支払い延滞などの金融事故を起こしてしまっていた場合、ゴールドカードの審査に通るのはかなり難しくなります。

編集部

金融事故の履歴は5年間残り続けます。
逆に、何年間も延滞することなく頻繁にクレジットカード決済を続けていれば、ゴールドカードの審査に通過できる可能性はかなり高くなります。

借入状況

借入_イメージ画像 ゴールドカードの審査では申し込み時点での借入状況も参照されます。

 借入状況とは、何社にいくら借金をしているのかということです。
 

そのため申し込みのタイミングで、多額の借入があった場合、審査に落ちてしまうことがあります。

編集部

借入額が大きいと、貸し倒れのリスクが高いと判断されてしまいます。
また、借入額は少ないものの、多くの会社から借り入れをしていると、信用に値しないと判断され、審査に落ちてしまうこともあります。 そのため、ゴールドカードの申し込み前には、なるべく借り入れを減らしておくように心がけましょう。

ゴールドカードの審査に通るコツ

ゴールドカードの審査に通るコツ ゴールドカードの審査に通る確率を少しでも上げるために、審査に通るコツを解説していきます。

多重申し込みは避ける

多重申し込み_イメージ画像 ゴールドカードの審査が不安で、ついつい何枚ものカードを同時に申し込んでしまう方がいます。 これは多重申し込みと呼ばれ、「申し込みブラック」に認定され、審査落ちの可能性が高くなります。 また、複数のカードに申し込むことで、ゴールドカード会社からは、違うカードをメインで使うのではないかと思われ、良くない印象を与えてしまいます。

虚偽の申告は避ける

これは当たり前ですが、虚偽の申告はしないようにしましょう。 もし虚偽の申告がばれると、審査に不利に働き、カードを作るのが難しくなります。 申し込み者の個人情報は、信用情報機関などを介して慎重に調査されます。 そのため、虚偽の申告はバレるかの王政が非常に高いため、記入した情報が間違っていないか、きちんと確認してから申し込みましょう。

審査難易度が低いゴールドカードを選ぶ

ゴールドカードの中には、比較的ステータスが高く審査難易度が高いカードと、ヤングゴールドカードなど審査が難易度が低めのカードがあります。 そのため審査が不安な方は、審査難易度が低いゴールドカードを選ぶと良いでしょう。 当記事では、審査が不安な方向けのゴールドカードも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

\審査に通りやすい!/

おすすめのゴールドカードはこちら

審査が不安な方向けのおすすめゴールドカード

ゴールドカードは一般カードに比べて審査難易度が高い傾向にあります。 そこで、ここでは審査が不安な方向けのおすすめゴールドカードを紹介します。

20代でゴールドカードをお探しなら「JCB GOLD EXTAGE」がおすすめ

JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE
 年会費:3300円(税込)※初年度無料  還元率:0.75%  発行日数:最短3営業日  申込条件:20歳~29歳
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 20代限定のゴールドカード
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • 入会後3か月間はポイントが3倍
 JCB GOLD EXTAGEの概要 JCB GOLD EXTAGEは株式会社JCBが発行する20代専用のゴールドカードです。 収入が低い傾向にある20代専用のカードですので、審査難易度も低めに設定されていることが予想できます。 こちらのカードには、空港ラウンジサービス旅行傷害保険など、年会費以上のサービスが複数付帯しています。 また、利用実績を積むことでJCBゴールドやJCBゴールドザ・プレミアにランクアップが可能です。
 JCB GOLD EXTAGEの口コミ
JCB GOLD EXTAGEの口コミ 20代/男性/会社員
年会費は安いが、通常のゴールドカードとほとんど遜色ないサービスが受けられます。例えば、ショッピング保険や旅行保険などです。 デザインは賛否分かれていますが、カードに詳しい方でなければ通常のゴールドと見分けがつかないので、それなりのステータスにもなると思います。
JCB GOLD EXTAGEの口コミ 20代/男性/会社員
社会人一年目、上場企業勤務で審査通りました。学生時代からJCBプロパー持っていたからか、職場への在籍確認や本人確認はありませんでした。 コストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。ゴールドにしてはポイントも貯めやすいと思います。空港ラウンジ利用可能です。

JCB GOLD EXTAGE 公式サイトはこちら

楽天カードでは物足りない方には「楽天ゴールドカード」がおすすめ

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
 年会費:2200円(税込)  還元率:1.0%~3.0%  発行日数:最短3営業日  申込条件:20歳以上
海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • ETCカードの年会費が無料
  • 楽天市場でポイント3倍
 楽天ゴールドカードの概要 楽天ゴールドカードは、大人気カード「楽天カード」のゴールドカードです。 楽天カードとの違いは以下の通りです。
  • ETCカードが年会費無料
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • 海外トラベルデスク
  • お誕生月サービス
年会費は2200円と、ゴールドカードにしてはかなり安く、楽天一般カードでは満足できないとい方にはおすすめのカードとなっています。

 楽天ゴールドカードの口コミ
楽天ゴールドカードの口コミ 20代/男性/会社員
楽天市場での買物も楽天モバイルの支払いもショップの支払いや保険料の支払いなどメインカードにしてポイントを獲得してます。 楽天Edyにもポイントチャージ出来る等、ポイントの使い道が多く、ポイント上乗せが有るので、メインカードにしてます。
楽天ゴールドカードの口コミ 30代/女性/会社員
楽天はもちろん、街でもメインカードとして使っています。 楽天ポイントの使いやすさが決め手です。

楽天ゴールドカード 公式サイトはこちら

メリットから自分に合ったゴールドカードを利用しよう!

今回はゴールドカードのメリットを中心に、ゴールドカードについて詳しく紹介していきました。 最後にもう一度メリットについておさらいしましょう。

ゴールドカードのメリット
  • サービスが豊富になる
  • 空港ラウンジを利用できる
  • 手厚い旅行保が得られる
  • ステータスが高い
  • 利用限度額が高い
  • ポイントが貯まりやすい
  • デザインがかっこいい
今では、20代専用のヤングゴールドカードなども多くあります。 ゴールドカードに興味がある方は持ちやすいゴールドカードを発行してみましょう! 一般カードとは違う上質なサービスが受けられますよ!

三井住友カード ゴールド(NL) 公式サイトはこちら