マクドナルドでお得なクレジットカード4選|利用可能な決済サービスについても解説

マクドナルドでお得なクレジットカードは?

日本でも絶大的な人気を誇る、大手ハンバーガーチェーン店「マクドナルド(マック)」。

マクドナルドは子供から大人まで、幅広い世代の方々が利用するので、様々な支払い方法に対応しています。

中でも、マクドナルドでの支払いにおすすめなのが「クレジットカード払い」です。マクドナルドでカードを利用すれば、ポイントが貯まって非常にお得です。

この記事では、マクドナルドでお得なクレジットカードについて紹介します。その他、マクドナルドでのクレジットカードの使い方なども解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

監修者紹介

新井智美/トータルマネーコンサルタント

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。1級ファイナンシャル・プランニング技能士CFP®資格保有。(公式サイト

マクドナルドでお得なクレジットカード4選

マクドナルドでお得なクレジットカード

早速ですが、マクドナルドでお得なクレジットカードを紹介していきます。

この中からあなたのお気に入りのクレジットカードを探してみましょう。

クレジットカード名 三井住友カード(NL)
三井住友カードデビュープラス
三井住友カードデビュープラス
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
年会費 永年無料 1375円(税込)※ 無料 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0% 1.0%~3.0% 1.0%~3.0% 1.0%~2.5%
マクドナルドでの最大還元率 5.0% 3.0% 2.0% 2.0%
国際ブランド Visa、Mastercard Visa Visa、Mastercard、JCB、American Express Visa、Mastercard
申し込み対象 18歳以上 18歳~25歳 18歳以上 18歳以上
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
 

スクロールできます

タップで非表示


マクドナルドで最大5%還元を受けられる「三井住友カード(NL)」

三井住友カード(NL)

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマクドナルドで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 0.5%~5.0% 18歳以上

三井住友カード(NL)はナンバーレスでセキュリティ性能が高いクレジットカードです。

ナンバーレスとは、カード情報が券面に記載されていないデザインのことです。

こちらのカードは、通常還元率は0.5%と一般的ですが、マクドナルドやコンビニ3社で利用すると最大5%還元になります。

マクドナルドで三井住友カード(NL)を利用してお買い物をすると2.5%還元で、さらにVISAタッチまたはMastercardコンタクトレス®決済の利用で+2.5%され、5%還元となります。

三井住友カード(NL)_マクドナルド

つまり、マクドナルドで三井住友カード(NL)のタッチ決済機能を使えば5%還元されるということです。

特別な手段を介せず、マクドナルドで5%還元が受けられるので、純粋にマクドナルドで一番お得なクレジットカードが欲しいという方にはこちらがおすすめです。

  • ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
  • ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

いつでも高還元でマクドナルドでは3%還元の「三井住友カードデビュープラス」

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

おすすめポイント

  • 18歳~25歳専用のクレジットカード
  • 年会費は実質無料
  • いつでもポイント2倍で高還元
年会費 ポイント還元率 申し込み条件
1375円(税込)※ 1.0%~3.0% 18歳~25歳

※初年度&年1回以上の利用で無料

三井住友カードデビュープラスは、18歳から25歳の若者限定の三井住友カードです。

通常、三井住友カードの還元率は0.5%ですが、こちらのカードは常に2倍の1.0%と高還元になっています。

また、上記で紹介した三井住友カード(NL)同様、マクドナルドとコンビニ3社で利用すると、ポイントが+2.0%されます。ただ、こちらのカードではタッチ決済によるポイント加算はないので注意しましょう。

三井住友カードデビュープラス_マクドナルド

つまり、マクドナルドで三井住友カードデビュープラスを使うと、還元率が3%となります。

マクドナルドでの還元率は三井住友カード(NL)に劣りますが、通常還元率では勝っているので、マクドナルド以外でもお得に使いたい若者の方には非常におすすめのカードです。


マクドナルドでは楽天ポイントが2重に貯まる「楽天カード」

楽天カード

楽天カード

おすすめポイント

  • 12年連続顧客満足第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま使える
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~3.0% 18歳以上

楽天カードは12年間顧客満足度第1位の超人気クレジットカードです。

楽天カードの年会費は無料で、ポイント還元率は1.0%と高還元です。お買い物に応じて、楽天市場でそのまま使える楽天ポイントが貯まります。

マクドナルドは楽天ポイント加盟店で、会計時に楽天ポイントカードを提示すると、100円につき1ポイントが貯まります。

楽天ポイント_マクドナルド

楽天カードには、楽天ポイントカードの機能が自動付帯しているため、マクドナルドで楽天カードを利用すると合計2%が還元されます。


マクドナルドではdポイントが2重に貯まる「dカード」

dカード

dカード

おすすめポイント

  • dカード特約店で還元率がアップ
  • 「d払い」の利用でdポイントが3重で貯まる
  • docomo利用料金の割引特典
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~2.5% 18歳以上

dカードは、お買い物に応じてdポイントが貯まります。

dポイントはローソンなどでそのまま使う、マイルへの交換、docomo携帯料金への充当など様々な使い道があります。

全国のマクドナルドでは、お会計の際にdポイントカードを提示すると、100円につき1ポイントが貯まります。

dカードにはdポイントカードの機能が自動付帯しているので、マクドナルドでdカードを利用すると合計2%還元となります。

マクドナルドの支払いで貯まったdポイントは、マクドナルドでそのまま使うこともできるので便利です。

マクドナルドでクレジットカードは使える?

マクドナルドでクレジットカードは使える?

そもそも、マクドナルドではクレジットカードをは使えるのでしょうか?

以下で、マクドナルドで利用できるクレジットカードの種類や対応店舗を確認してみましょう。

クレジットカードが利用可能な店舗

マクドナルドでは一部の店舗を除き、全国ほぼすべての店舗でクレジットカードおよびデビットカードを使うことができます。

クレジットカード払いと伝えた後に、専用端末にカードを差し込むことで決済が完了します。サインレスなので、スピーディーに決済を終えることができます。

 公式サイトにも記述がある通り、一部店舗ではクレジットカードが使えない場合もあるので注意しましょう。

マクドナルドで使えるクレジットカードの国際ブランド

マクドナルドでは以下の国際ブランドのクレジットカードを利用することができます。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • DISCOVER

マクドナルドで使える国際ブランド

上記から分かるように、マクドナルドでは銀聯(UnionPay)以外のすべての国際ブランドが利用できます。つまり、ほぼすべてのクレジットカードを利用できるということです。

\マックで還元率アップ!/

おすすめのクレジットカードはこちら

モバイルオーダーでは使えない国際ブランドもあるので注意!

マクドナルド_モバイルオーダー

マクドナルドでは、以下の国際ブランドのクレジットカードが利用可能とお伝えしました。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • DISCOVER

これらはレジに並んで商品を購入した時とドライブスルーやデリバリーで商品を購入したときであれば利用できます。

しかし、モバイルオーダーに関しては、American ExpressとDISCOVERは使えないので注意しましょう。

モバイルオーダーで使える国際ブランド

 モバイルオーダーとはマクドナルドのアプリから事前に注文し店舗で受け取ることができる仕組みのことです。お昼には行列ができることの多いマクドナルドで、待つことなく商品を受け取れるので人気のサービスです。

もし、モバイルオーダーでクレジットカード利用したいのであれば、VISA・Mastercard・JCB・Diners Clubのいずれかのカードで決済を行う必要があることを覚えておきましょう。

\マックで還元率アップ!/

おすすめのクレジットカードはこちら

マクドナルドで利用可能な決済サービス

マクドナルドで利用可能な決済サービス

マクドナルドでは、クレジットカード以外にも多くの決済サービスが利用できます。

それぞれの決済サービスについて詳しく解説していきます。

支払い方法 詳細 対応状況
電子マネー iD
楽天Edy
WAON
nanaco
QUICPay
交通系電子マネー Suica
PASMO
コード決済 LINE Pay △モバイルオーダーのみ
PayPay △モバイルオーダーのみ
d払い △モバイルオーダーのみ

※〇はモバイルオーダーでは利用できません。

電子マネー・交通系電子マネー

マクドナルドでは以下の電子マネーを使うことができます。

電子マネー
  • iD
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • QUICPay
交通系電子マネー
  • Suica
  • PASMO
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

iDやQUICPayなど多くの人が利用している電子マネーだけでなく、WAONや多くの交通系電子マネーに対応しており、非常に幅広い層が利用できるようになっています。

しかし、マクドナルドではEdyやWAONのチャージをすることはできません。また、一部の店舗では電子マネーを利用できない場合もあるので、注意しましょう。

コード決済

先述しましたが、マクドナルドのモバイルオーダーでは、

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • Diners Club

のクレジットカードを利用することができます。

その他に、

  • PayPay
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • Apple Pay

の5種類のコード決済が利用できます。

モバイルオーダーでは、クレジットカードカードとコード決済以外の決済サービスが利用できないので注意しましょう。

\マックで還元率アップ!/

おすすめのクレジットカードはこちら

マクドナルドではポイントの2重取りができる

マクドナルド_楽天ポイント_dポイント

マクドナルドでクレジットカードを使えば、カード会社独自のポイントが貯まります。例えば、三井住友カードだとvポイント、楽天カードだと楽天ポイントなどです。

ですが、以下の2つのポイントは決済以外で貯めることができます。

  • 楽天ポイント
  • dポイント

楽天ポイントとdポイントは、どちらも対象ポイントカードの提示で100円につき1ポイントが貯まります。

楽天カードもdカードも、ポイントカードの機能が付帯しているので、通常の決済ポイントに加えて、当該ポイントが追加で還元され、合計2%還元となります。

 楽天ポイントとdポイントはマクドナルドでそのまま使うことができます。

楽天カード

楽天カード

おすすめポイント

  • 12年連続顧客満足第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま使える
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~3.0% 18歳以上

dカード

dカード

おすすめポイント

  • dカード特約店で還元率がアップ
  • 「d払い」の利用でdポイントが3重で貯まる
  • docomo利用料金の割引特典
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~2.5% 18歳以上

まとめ

今回はマクドナルドとクレジットカードについて解説してきました。

先述しましたが、マクドナルドでは一部の店舗を除いてほぼ全ての店舗でクレジットカードを利用することができます。

また、クレジットカードは専用端末に差し込むだけでお会計が終わるので、面倒もありません。

これまでマクドナルドで現金払いしていた方は、これを機にクレジットカード払いに移行してみてはいかがでしょうか。

\マックで還元率アップ!/

おすすめのクレジットカードはこちら