審査が甘いクレジットカードはある?通りやすいおすすめのカード7選

クレジットカードの審査に通るか不安
審査が甘いクレジットカードってあるの?

クレジットカードを作りたいと考えているものの、審査が通らないのではと不安に感じていませんか?

クレジットカードが必要となるシーンは増加傾向にあるので、一枚は持っておきたいですよね。

そこで今回は審査が甘いクレジットカードと審査に通過するためのコツを合わせてご紹介します。

クレジットカードを検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

マネーグロース_監修者_新井智美
監修者情報
新井智美/トータルマネーコンサルタント
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談など)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト
マネーグロース_監修者_柴沼直美
監修者情報
柴沼直美/ファイナンシャルプランナー
大学卒業後、保険会社で2年弱営業に従事したのち渡米。外資系証券会社でアナリスト、ファンドマネジャーとして勤務後フリーへ。現在はFPとして個別家計相談や執筆と行うと同時に大学等で金融・英語の講師として活動。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト

目次

クレジットカード審査がゆるくて甘い会社は存在する?

クレジットカードの審査とは?

クレジットカードで審査が甘い会社は基本的に存在しません。

これはどのクレジットカードも審査に通らなければ発行することができないからです。

審査では信用情報を確認され、信用できる人物なのかの判断されます。

審査に問題がなければ無事にクレジットカードが発行されるシステムです。

年収や支払い状況などさまざまな要素から判断されるため、場合によっては通らずに作れないということがあります。

実際に、今までに10社以上申し込んだものの1つも通らなかったというケースも少なくありません。

クレジットカードを申し込んだことのない方の中には、申し込みを行えば簡単に手元に届くものと認識している方も少なくありません。

申し込みを行えば必ず作る事が出来るというわけではないということを知っておきましょう。

審査が甘いクレジットカードはこちら

審査の甘いクレジットカードの特徴

審査の甘いクレジットカードの特徴

前提として、「審査が甘い」というキャッチコピーのクレジットカードは存在しません

ただ事実として、比較的審査が甘く作りやすいクレジットカードは存在します。

以降で、審査が甘いクレジットカードの特徴を詳しく解説していきます。

審査が甘いクレジットカードはこちら

審査が甘いクレジットカードの特徴
  • 年会費が無料
  • 学生や主婦も発行対象
  • 消費者金融系と流通系は審査が甘い

年会費が無料

年会費が無料のクレジットカードは審査が甘い傾向にあります。

年会費が無料ということは経済的に余裕があまりない方でも入りやすくなりますよね。

また、年会費無料のクレジットカードは集客が目的の場合が多く、審査基準も比較的甘くする傾向があります。

逆に、審査が厳しくステータスの高いクレジットカードは、年会費が高額になるケースが多いです。

学生や主婦も発行対象

主婦_イメージ画像

学生や主婦も発行対象となっているクレジットカードは審査が甘い可能性が高いです。

学生や主婦の給料は扶養内でのパートやアルバイトである可能性が高いので、高い年収を条件として掲げていないことが多いです。

クレジットカード会社の中には年収の審査が厳しく行われるケースが多く、審査もその分通りにくくなります。

専業主婦におすすめのクレジットカードは家族に安定した収入があれば、審査がスムーズに作成できます。

また、学生向けのクレジットカードは年齢制限が設けられていることがあるので事前に確認が必要です。

正社員でなければ基準を満たさないという場合もあるので、どんな職業の方が対象になるのかは必ずチェックしましょう

消費者金融系と流通系は審査が甘い

クレジットカードはざっくり以下の5ジャンルに分類されます。

  • 消費者金融系
  • 流通系
  • 信販系
  • 交通系
  • 銀行系

中でも消費者金融系と流通系のクレジットカードは審査が甘い傾向にあります。

消費者金融系とはアコムなどの消費者金融が発行するカードで、流通系はイオンなどの小売業者が発行するカードのことです。

審査が不安な方は、できるだけこの2ジャンルの中からおすすめのクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

審査が不安な方向けのクレジットカード

審査が心配だという方のために、審査難易度や審査基準などの観点から、当サイトおすすめのクレジットカードを紹介します。

クレジットカード名 楽天カード
楽天カード
Tカードプラス(SMBCモビットnext)
Tカード プラス(SMBCモビット next)
ACマスターカード
ACマスターカード
三菱UFJカード VIASOカード
VIASOカード
ライフカード
ライフカード
三井住友カード RevoStyle
三井住友カードRevostyle
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
※年1回利用することが条件
ポイント還元率 1.0%~3.0% 0.5%~0.9% 0.25% 0.5%~1.0% 0.3%~1.5% 1.0%~5.0% 0.5%~3.0%
発行会社 流通系 消費者金融系 消費者金融系 信販系 信販系 銀行系 信販系
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB・AmericanExpress Mastercard Mastercard Mastercard VISA・Mastercard・JCB VISA AmericanExpres
申込対象 18歳以上 20歳~69歳 安定かつ継続した収入がある方 18歳以上
※高校生を除く
18歳以上 満18歳以上の方
※高校生を除く
※20歳未満の方の申し込みには保護者の同意が必要です
18歳以上の連絡可能な方
キャンペーン 新規入会かつ利用で5,000ポイントプレゼント なし なし なし なし なし なし
公式サイト 公式サイト 公式サイト
 

スクロールできます

タップで非表示

楽天経済圏では特にお得の「楽天カード」

楽天カード

楽天カードのおすすめポイント
  • 13年連続顧客満足度第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま活用できる
発行スピード 最短即日
年会費 永年無料
還元率 1.0%~3.0%
申込条件 満18歳以上
締め日・支払日 毎月末日・翌月27日
付帯保険 海外旅行
国際ブランド Mastercard・VISA・AmericanExpress・JCB
運営会社 楽天カード株式会社

楽天カードはクレジットカードが欲しい方が最初に狙うべき1枚です。

発行枚数は1位で、顧客満足度も1位と高い実績があります。

楽天カードの審査に落ちる方の特徴は、他のカードでも難しいでしょう。

あえて落とし穴があるとすると、2021年あたりからサービス低下がみられることです。

ポイント付与の機会が減り、キャンペーンも縮小されているのは事実です。

この動きが楽天カードの審査に影響を与える可能性はあります。

楽天カード
公式サイトはこちら

消費者金融系カードで審査難易度が低い「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」

Tカード プラス(SMBCモビット next)

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のおすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • モビットカードローン機能がついている
  • Tポイントをお得に貯めることができる
発行スピード 最短3営業日
年会費 永年無料
還元率 0.5%~0.9%
申込条件 20歳~69歳
締め日・支払日 15日締め・10日払い
付帯保険 ショッピング保険
国際ブランド Mastercard
運営会社 株式会社SMBCモビット

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は三井住友カード株式会社が発行するカードです。

三井住友カードが審査の担当なので、なんだか審査が厳しいイメージがありますよね。

しかし、こちらのカードは通常の三井住友カードとは違い、消費者金融と提携のカードとなっています。

一般的に、外資系や銀行系は審査が厳しいといわれていますが、その他の系統はそこまで審査が厳しいわけではありません。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は消費者金融系のカードなので審査のハードルが低いといえます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)
公式サイトはこちら

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードのおすすめポイント
  •  全国に設置されている自動契約機(むじんくん)からすぐに発行可能
  • 年会費無料で世界各国のMastercard加盟店で利用できる
  • 毎月利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされる
発行スピード 最短即日
年会費 永年無料
還元率 0.25%
申込条件 安定かつ継続した収入がある方
締め日・支払日 毎月20日締め・翌月7日から35日以内
付帯保険
国際ブランド Mastercard
運営会社 アコム株式会社

ACマスターカードはアコム株式会社が提供する年会費無料のクレジットカードで、発行までのスピードに特徴があります。

ACマスターカードは即日発行に対応しています。

一般的に、クレジットカードは発行までに時間がかかり、申し込みから自宅に届くまで2週間ほどかかることは珍しくありません。

自宅の近くにアコムの自動契約機(むじんくん)がある場合は、その場でACマスターカードを発行してもらうこともできます。

自動契約機(むじんくん)は全国に893台(2021年3月時点)も設置されているので、今すぐにクレジットカードが必要な方には嬉しいサービスです。

※一部の自動契約機はカードの発行に対応していないことがあります。

>>>ACマスターカードの詳細はこちら

三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 貯まったポイントは面倒な手続きなしで自動的にキャッシュバックされる
  • 年会費は条件なしに永年無料
  • ショッピングサイトPOINT名人.comで買い物すると効率的にポイントが貯まる
発行スピード 最短翌営業日
年会費 永年無料
還元率 0.5%~1.0%
申込条件 18歳以上(高校生を除く)
締め日・支払日 5日締め・当月27日払い
付帯保険 海外旅行・ショッピング保険
国際ブランド Mastercard
運営会社 三菱UFJニコス株式会社

三菱UFJカード VIASOカードは効率的に貯めたポイントがオートキャッシュバックしてくれるクレジットカードです。

クレジットカードのポイントは有効期限を過ぎると失効したり、手続きが面倒な場合があります。

VIASOカードを活用すると、1年間蓄積されたポイントが指定した金融口座へ自動的に振り込まれます。

2年目以降も同様のキャッシュバックを受けられるので、ポイントを確実に有効活用することが可能です。

VIASOカードで効率的にポイントを貯めるには、三菱UFJニコス株式会社が運営するPOINT名人.comを賢く活用しましょう。

いつものネットショッピングもPOINT名人.comを経由するだけで、基本ポイントに加えて1,000円ごとに最大120ポイントが付与されます。

>>>VIASOカードの詳細はこちら

ライフカード

ライフカード

ライフカードのおすすめポイント
  • 年会費無料でサービスから保障まで利用できる
  • ブランドはVISA・Mastercard・JCBから選べる
  • 初年度の還元率は1.5倍でお誕生日月では3倍も還元される
発行スピード 最短3営業日
年会費 永年無料
還元率 0.3%~1.5%
申込条件 18歳以上
締め日・支払日 5日締め・27日もしくは3日払い
付帯保険
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
運営会社 ライフカード株式会社

ライフカードは業界最高水準のポイントプログラムが実施されているので、日常的にどんどんポイントが貯まっていきます。

初年度はポイント還元率が1.5倍で利用することができ、誕生日月には3倍もポイントが還元されます。

ライフカードが運営するショッピングモール「L-Mall」を経由すると、ポイントが最大25倍還元される点も嬉しいサービスです。

日常的にライフカードを利用すると、1年間の利用金額に応じて翌年のポイント還元率が徐々に高くなるので、いつも通りの生活で還元率を高くすることもできます。

>>>ライフカードの詳細はこちら

三井住友カード RevoStyle

三井住友カードRevostyle

三井住友カード RevoStyleのおすすめポイント
  • リボ払いの手数料率が業界トップクラスに安い
  • ポイント還元率は最大5.0%でコンビニやマクドナルド・ドトールなど誰もが使う店でポイントが貯まる
  • 年会費無料なのに年間最大100万円のショッピング補償が付帯している
発行スピード 最短翌営業日
年会費 永年無料
還元率 1.0%~5.0%
申込条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
※20歳未満の方の申し込みには保護者の同意が必要です。
締め日・支払日 15日締め・翌月10日払い
付帯保険 ショッピング保険
国際ブランド VISA
運営会社 三井住友カード株式会社

三井住友カード RevoStyleはリボ専用のカードで、リボ払いに特化した機能が備わっています。

クレジットカードは支払いをリボ払いや分割にすると、利用残高に応じて利用手数料が発生します。

一般的に、リボ払い手数料率は15.0%が多いですが、三井住友カード RevoStyleのリボ払い手数料率は9.8%です。

業界トップクラスのリボ払い手数料率が設定されているため、毎月手数料を抑えながらほぼ一定の金額で支払いを進めていくことができます。

また、クレジットカード会社は利用残高に応じたリボ払い手数料を得られるため、比較的に審査が甘いと言われることがあります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
  • 最短5分でクレジットカードを利用することができる
  • 年に1回利用するだけで翌年の年会費が無料になる
  • QUICPayを利用すると2%のポイントが還元される
発行スピード 最短5分
年会費 無料
※年1回利用することで無料になる。
還元率 0.5%~3.0%
申込条件 18歳以上の連絡可能な方
締め日・支払日 毎月10日締め・翌月4日払い
付帯保険
国際ブランド AmericanExpress
運営会社 株式会社クレディセゾン

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはナンバーレスのデジタルカードを選ぶと、最短5分でアプリ上にカードが発行されます。

カード発行後はにオンラインショッピングや電子決済サービスに登録することで、すぐにカードを利用可能です。

電子決済サービスのなかでも「QUICPay」を利用している方は、通常の4倍にあたる永久不滅ポイントが最大2%相当と高還元を得ることができます。

永久不滅ポイントは有効期限がないので、自身の好きなタイミングで好きなアイテムやお支払い・ふるさと納税など幅広く活用することができますよ。

申込条件も18歳以上で連絡がすることができる方と比較的に甘い設定です。

審査の甘いクレジットカードのおすすめの選び方

審査の甘いクレジットカードのおすすめの選び方

前述したように、審査が甘いクレジットカードは存在しません。

しかし、審査が比較的通りやすいクレジットカードは存在します。

ここからは、審査の甘いクレジットカードの選び方について解説をしていきます。

審査の甘いクレジットカードの選び方
  • 申し込み条件が比較的緩いクレジットカードを選ぶ
  • ステータスが低いクレジットカードを選ぶ
  • キャンペーン中のクレジットカードを選ぶ

申し込み条件が比較的緩いクレジットカードを選ぶ

審査の甘いと言うよりも、申し込み条件の緩いクレジットカードを選ぶことで、クレジットカードの審査に通りやすくなります。

例えば、学生や主婦でも申し込みが出来るカードであれば、収入面などの審査は比較的緩いと言えるでしょう。

また、イオンカード楽天カードなどの流通系クレジットカードでは、比較的審査が緩い傾向にありますので、このようなクレジットカードを選ぶのが良いと言えます。

ステータスが低いクレジットカードを選ぶ

クレジットカードは一般カードだけではなくゴールドカードプラチナカード・ブラックカードなど、収入や利用限度額によってステータスの異なるカードがあります。

ゴールドカード以上のクレジットカードになると、収入面・職業・利用頻度・利用額など条件がどんどんと厳しくなることから、審査も通りにくくなります。

一方、一般カードであれば比較的条件は緩いと言えますので、収入がまだ少ないという新社会人の方や学生の方・主婦の方などは、一般カードを申し込むようにしましょう。

また、一般カードでも利用状況によってゴールドカードへの変更も出来るクレジットカードもあります。

収入が上がってきた方やクレジットカードの限度額を上げたいという方はより高ステータスなクレジットカードにアップグレードできるか確認してみましょう。

キャンペーン中のクレジットカードを選ぶ

クレジットカード会社は定期的に申し込みキャンペーンなどを実施している場合があります。

クレジットカードのキャンペーンは、申込者を増やしたい・カード保有者を増やしたいという狙いがあるために、審査が緩くなる場合があります

過去に金融事故などを起こしていなければ、こう言ったキャンペーン中のクレジットカードを狙うのも良いでしょう。

※クレジットカードの審査については、他のクレジットカード会社提供の情報も参考にしています。

クレジットカードの審査基準とは?

クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査基準はカード会社によって多少の差はあるものの、ほとんど同じです。

ただ、カード会社によって条件の高さや審査の厳しさがかなり異なるので注意が必要です。

クレジットカード会社の審査基準を以下にまとめました。

どのクレジットカード会社でも確認するような重要項目を集めたので、申し込みを行う前にチェックしてみましょう。

クレジットカード会社が確認する事項
  • 属性情報
  • 過去の取引履歴(クレジットヒストリー)
  • 現在の借入状況

属性情報

属性情報_イメージ画像

氏名や住所、収入などを属性情報と呼びます。

申し込みしている方の情報が正しいかどうか判断するというものです。

また、この段階で職場などの情報もクレジットカード会社に伝えなければなりません。

個人情報は信用できる相手なのかを判断する上で重要なポイントとなりますので、虚偽申告などは行わないようにしましょう。

もちろん、本人が申告した情報とデータが違っていた場合もクレジットカードの審査落ちの原因になります。

申し込み条件をクリアした上で自分の情報を正しく記載してあれば、属性情報に関しては問題ないでしょう。

審査が甘いクレジットカードはこちら

過去の取引履歴(クレジットヒストリー)

クレジットヒストリー_イメージ画像

クレジットヒストリーとは、過去のクレジットカード取引履歴のことです。

過去の取引履歴についてもクレジットカード会社が確認を行います。

この情報は自己申告するものではなく、カード会社が申込者の情報を信用情報機関から参照します。

債務整理や自己破産をしている方、過去に支払いの遅延があった方などはこの段階で弾かれる可能性がかなり高いと言えます。

クレジットカードの代金をしっかり支払ってくれる信用できる人物かを図る重要な工程なので、ほぼ全てのクレジットカード会社が行う作業です。

自身のクレジットヒストリーの状況を知りたいという方は、信用情報機関に問い合わせてみましょう

スマホから簡単に問い合わせられるので、気になる方は検討してみてくださいね。

審査が甘いクレジットカードはこちら

現在の借入状況

借入_イメージ画像

現在の借り入れ状況も審査の通過率に大きく影響します。

現在何社から借り入れがあり、総額いくらになるのかは申し込み時に必ず申告しなければなりません。

この申告が間違っていた場合も当然審査に通ることはないでしょう。

仮に故意でなかったとしても、申告した内容と実際が異なっていれば誤った情報を提供したと判断されてしまいます。

借入状況の情報は自分自身で間違えて認識している場合も多いので、申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

また、申込者の収入に対して借り入れ件数が多すぎていたり、金額が多すぎたりしていると審査の通過は難しいでしょう。

借入金額の枠がいっぱいになったから、他の会社のクレジットカードを申し込んだのではと判断されてしまうからです。

借入状況とのバランスをよく見てから申し込むようにしましょう。

クレジットカードの審査の流れ

クレジットカードの発行には審査があると知っていても、審査の流れまでは詳しく知らない方が多いのではないでしょうか。

審査の流れを把握することで、審査で何が重要視されているかが分かります。

STEP.1
クレジットカードの申し込み
まずは、クレジットカードをインターネットや窓口で申し込みます。申し込み完了後、審査が開始されます。
STEP.2
申込内容の確認
申込内容とは、申し込みフォームや申込書類に記入する、年齢や性別、収入などの個人情報のことです。これらを参考に審査が行われます。
STEP.3
過去の取引履歴の確認
次に過去の取引履歴が確認されます。ここで、延滞などの金融事故が発覚した場合、審査に落ちてしまうことがあります
STEP.4
情報を基にスコアリング
申込内容や取引履歴を基に、スコアリングが行われます。スコアリングでは、「年齢」「年収」「勤続年数」などが数値化され、審査通過に値するかを判断します。スコアリングの配点はカード会社によって違い、HPなどにも記載されていません。
STEP.5
審査の可否が決定
これらのステップを経て、審査が完了します。審査通過後、クレジットカードが発行されます。

審査の大まかな流れは、以上になります。

クレジットカードの審査では、主に「年齢」や「年収」などの個人情報と過去の取引履歴が重要であるということが分かると思います。

また、クレジットカードは利用実績も大切です。

クレジットカードのランクを高くしたい方は、日頃からクレジットカードを使うようにすると審査に通りやすくなるでしょう。

ご自分の利用履歴についても調べることができるので、不安な方はあらかじめ調べることもおすすめです。

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因

クレジットカードの審査になかなか通らなくて苦労しているという話を耳にしたことはありませんか?

基本的にクレジットカードは審査なしに作成することはできません。

実際に、何度も落ちてしまっているという方も少なくありません。

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因を以下で確認し、解消することで審査に通りやすくなるでしょう。

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因
  • 収入が安定していない
  • クレジットヒストリーに傷がある
  • 多重申し込みをしている
  • キャッシング枠を高額に設定している
  • 初めてクレジットカードを作る
  • そもそも申し込み条件を満たしていない

収入が安定していない

収入が安定しているかどうかは、クレジットカードの審査においてかなり重要なポイントです。

クレジットカード会社は、毎月の支払いをしっかりしてくれる方にカードを利用して欲しいと考えるため、収入が安定している方かどうかは基本的に重視されるでしょう。

そのため、月によって収入が大きく変動する可能性がある職業の方は、審査に通りにくくなるので注意が必要です。

収入証明が提出できればOKという場合も多いので、該当する職業の方は収入証明書類を用意しておくと安心ですね。

審査が甘いクレジットカードはこちら

クレジットヒストリーに傷がある

信用情報に傷がついている場合、審査に通るのは難しいでしょう。

現在している職業に関しても重要な情報ですが、これまでの支払いをしっかり行っているかどうかも重要なポイントです。

これまでの支払いに遅延や未払いがある場合、自社のクレジットカードの支払い時にもそういった対応を取る可能性が高いと言えるでしょう。

支払いができなくなり、債務整理自己破産などに発展してしまうのを避けるための重要なチェックポイントです。

逆に、これまでの支払いをしっかりしている方は、クレジットカードの支払いも滞りなく行ってくれる可能性が高いと判断されるので審査に通りやすくなるでしょう。

多重申し込みをしている

多重申し込みをしている場合も審査は厳しくなります。

多重申し込みとは、短期間に何枚もクレジットカードを申し込むことです。

多重申し込みをすると、入会キャンペーン目当てなのではないかと疑われてしまいます。

また、他社の支払いが回らずに金策に苦労しているのではと不信感を持たれることもあるようです。

どちらにしてもプラスの印象にはならないということを知っておきましょう。

キャッシング枠を高額に設定している

急な出費の際にも対応できるキャッシングは、クレジットカードを持つ方であれば設定しておきたいですよね。

しかしキャッシング枠は総量規制という規制がかかるものなので、注意が必要です。

年収の3分の1を超える金額を借り入れることはできません

返済に無理が出たり借りすぎないようにと設けられた法律で、キャッシングの合計金額が年収を参考にして決定されます。

他者からの借り入れやキャッシング枠の合計が、年収の3分の1を超えている場合、キャッシング枠を持つクレジットカードの審査には通らないでしょう

ショッピング枠に対して問題はなくても、指定しているキャッシングの金額が高額であれば審査に通ることはありません。

キャッシング枠を高めに設定していたという方は、少し金額を減らすかキャッシングの利用をなしにして挑戦してみましょう。

初めてクレジットカードを作る

クレジットカードの利用履歴がない、信用情報が真っ白な状況をスーパーホワイトと呼びます。

スーパーホワイトの方は、クレジットヒストリーが一切ない状況になるので、信用できる方なのかの判断は非常に難しいと言えるでしょう。

社会人になって数年が経過した方なのにクレジットヒストリーが白紙になっている場合は、自己破産や債務整理をした経験などの金融事故を起こしているのではと警戒される可能性があります。

延滞や自己破産などの記録が残っている方はもちろん審査の通過が難し苦なりますが、クレジットカード未経験の方も審査の通過が難しくなるということを知っておいてくださいね。

審査基準が甘いクレジットカードを作り、利用と支払いを繰り返すことでクレジットヒストリーを良好に整えましょう。

審査が甘いクレジットカードはこちら

そもそも申し込み条件を満たしていない

申し込み条件を満たしていないという方も多くお見かけします。

クレジットカードは申込条件があるので、必ず条件を満たしているかどうか確認しましょう。

たとえば、収入がない方は申込条件に「安定した収入がある方」と含まれている場合、無職でも作れるクレジットカードを選択する必要があります。

また、「20歳以上だから問題ないだろう」「パートだけどかなり稼いでいるからいけるはず」こういった方も少なくありません。

審査に落ちるはずがないと思っていたのに落ちてしまったらショックですよね。

しかし正社員の方しか申し込みできない場合や、20代向けのクレジットカードなど条件はクレジットカード会社によって様々です。

他のクレジットカード会社の審査が通過できたからと言って、どのカード会社の審査も問題なく通るというわけではありません。

自身は条件を満たしているはずだと考える前に、必ず条件を確認してくださいね。

クレジットカードの審査に通るコツ

クレジットカードの審査に通るコツ

クレジットカードの審査に通りやすくなるコツをご紹介します。

クレジットカードの審査にはコツがあり、押さえるだけで審査通過率がかなり上昇するでしょう。

今まで審査に落ちていた方は、以下のポイントがしっかり押さえられていたか確認してみてくださいね。

クレジットカードの審査に何度か落ちている方や、審査に不安があるクレジットカード初心者の方はぜひチェックしてみましょう。

クレジットカードの審査に通りやすくなるコツ
  • キャッシング枠は0に設定
  • 多重申し込みをしない
  • 嘘の情報を記入しない
  • 固定電話の番号も記入する

キャッシング枠は0に設定

キャッシング枠は0に設定しましょう。

あまり知られていませんが、キャッシング枠を設けないほうが、圧倒的に審査に通りやすくなります

最初の申し込み段階でキャッシング枠が0に設定していても、クレジットカードを正しく利用し返済を繰り返しているうちにキャッシング枠の利用をクレジットカード会社の担当者から勧められるケースも少なくありません。

カードを適度に利用し支払いを滞りなく行うことで、信用を積み上げていくことで比較的簡単にキャッシング枠を獲得できるでしょう。

後々キャッシング枠を申し込むことは十分に可能なので、審査に落ちてしまっている、もしくは審査が不安という方はキャッシング枠を0にして審査に挑戦しましょう。

審査が甘いクレジットカードはこちら

多重申し込みをしない

多重申し込みは避けましょう

同時にいくつも申し込みをしている場合、あまり良い印象は持たれません。

お金に困っている方、もしくは何か複雑な事情がある方なのかもしれないと警戒される可能性があります。

申し込むときは、1社ずつ慎重に行ってくださいね。

嘘の情報を記入しない

嘘の情報の記入は絶対に避けましょう

本人確認ができなかった場合、それだけで審査に通らなくなります。

嘘の情報を書くと、審査スタッフからの心象は最悪になります。

何か後ろめたいことがある人物なのではと警戒されてしまうでしょう。

嘘をついてもバレないと思う方が多いようですが、個人情報は信用情報機関に全て残されているので虚偽の申告はすぐに発覚します

審査を通りたいからといって職場を偽ったり住所や電話番号を偽るなどの行為は絶対に避けてくださいね。

固定電話の番号も記入する

固定電話を持っている方であれば、固定電話の番号も記載しましょう

携帯電話の番号と違って、番号が変わることがあまりないのが大きな理由だと言われています。

自宅に固定電話を引いていない場合は仕方ないですが、固定電話を持っている場合は必ず記載しましょう。

携帯電話と固定電話の両方を記載するのが望ましいです。

固定電話の番号が記載されているだけで通過率がかなり変わると言われているので、面倒臭がらずにしっかり記載してくださいね。

クレジットカードと審査に関するQ&A

審査に落ちたらどうなる?

審査に落ちた場合、クレジットヒストリーに申し込み履歴が残り、終了となります。罰則やペナルティなどが発生することはもちろんありません。

過去6ヶ月の間に延滞や遅延がないか確認する場合がほとんどなので、審査に落ちてしまった場合は半年程度期間を開けると良いでしょう。


審査のないクレジットカードはある?

審査のないクレジットカードはありません。なぜなら、クレジットカードは信用取引であり、申し込み者の返済の力を判断する必要があるからです。

ただし、デビットカードやプリペイドカードであれば審査なしで作ることができます。両カード共にクレジットカードと同じ決済機能を持ち合わせています。

また、クレジットカード本会員の家族向けに発行できる家族カードも審査なしで作ることができます。


審査結果はどうやって見る?

審査結果は基本的にはメールや電話で伝えられます。また、店頭で申し込んだ場合は口頭で直接伝えられます。

審査にかかる時間はクレジットカード会社によって大きく異なりますが、30分〜1日程度となることが多いようです。

それ以上経過しても音沙汰がないようであれば、コールセンターなどに問い合わせてみましょう。

審査が甘いクレジットカード|まとめ

審査が甘いクレジットカード|まとめ
  • クレジットカードの審査は信用できる人物なのかを判断される
  • クレジットカードの審査基準は属性情報・取引履歴・借入状況
  • 審査が甘いクレジットカードは消費者金融系カード
  • クレジットカードの審査に通るコツはキャッシング枠を設けないこと

クレジットカードを作るためには、審査が欠かせません。

審査は、しっかり利用料金を支払ってくれる方なのかどうかを判断するための大事な工程になります。

利用料金を踏み倒すような方でないことを確認するための作業になるので正直に全て答えましょう。

また、クレジットカードの審査に何度も落ちているという方は、審査に落ちやすい原因に自分が該当しているかどうかを確認してみてください。

もし該当するものがあった場合は、改善した上で再度チャレンジしてみてくださいね。

審査の甘いクレジットカードはかなり増加傾向にあります。

審査が甘いクレジットカードは年会費無料でキャンペーンが充実しているものが多かったりと、メリットもかなり豊富。

審査が甘そうなクレジットカードを申し込み、快適なクレジットカードライフを楽しみましょう。