三井住友カードデビュープラスの評判は?実際の口コミを基に徹底解説

三井住友デビュープラスの評判は?

学生を中心に若い方に向けられて発行されている「三井住友カードデビュープラス」

三井住友カードデビュープラスを作ろうと考えている方の中に、初めてクレジットカードを作るという方は多いでしょう。その場合は、口コミや評判などを見て本当に作るべきカードかを判断する必要があります。

そこで今回は、三井住友カードデビュープラスの評判や口コミなどについて解説していきます。

三井住友カードデビュープラスの発行を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

記事監修者紹介
fp監修_新井智美さん新井智美/トータルマネーコンサルタント公式サイト
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。

保有資格
・ファイナンシャルプランナー(CFP®)認定者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
DC(確定拠出年金)プランナー
住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)
・証券外務員

今回紹介するクレジットカード

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

おすすめポイント

  • 18歳~25歳専用のクレジットカード
  • 年会費は実質無料
  • いつでもポイント2倍で高還元
年会費 ポイント還元率 申し込み条件
1375円(税込)※ 1.0%~3.0% 18歳~25歳

※初年度&年1回以上の利用で無料

三井住友カードデビュープラスの基本情報

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラスは三井住友銀行が発行する18歳から25歳の方限定の若者向けクレジットカードです。

年会費は1375円(税込)ですが、初年度無料かつ年1回以上の利用で翌年の年会費は無料になります。そのため、年会費は実質無料と考えてよいでしょう。

三井住友カードデビュープラス_キャンペーン画像

また、通常の三井住友カードのポイント還元率は0.5%ですが、こちらのカードの還元率は常に2倍の1.0%となっています。

 入会後3か月間はポイント還元率が5倍の2.5%となります。

さらに、コンビニやマクドナルドでポイント+2.0%選んだお店で+0.5%など、ポイントが非常に貯まりやすくなっています。

三井住友カード_コンビニでポイントアップ

年会費 1375円(税込)※
ポイント還元率 1.0%~2.5%
国際ブランド Visa
締め日/引き落とし日 月末締め/翌月26日払い
追加カード ETCカード
付帯保険 ショッピング保険
申し込み条件 18歳~25歳の方

※初年度無料かつ年1回以上の利用で翌年以降無料

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラスの良い評判

三井住友カードデビュープラスの良い評判

実際にカード利用している方の口コミから、三井住友カードデビュープラスの良い評判を確認してみましょう。

三井住友カードデビュープラスの良い口コミ

 

良い口コミ

初めてのクレジットカードにはとても良いと思います。
三井住友カードで通常還元率が1.0%のカードは少なく、高還元です。
最近では三井住友カードNLが登場しましたが、学生のうちはデビュープラスをおすすめします。

 

良い口コミ

大学1年の時に申し込みましたが、審査は10分ほどで終わり、すぐにクレジットカードを発行することができました。アルバイトで月5万円程の収入でしたが、審査に通過することができたので、審査が不安な方にもおすすめです。
また、不正利用の疑いがあった際にも、すぐに対応してくれたので、とてもいい印象を受けました。

 

良い口コミ

やはりポイントが2倍貯まる点が通常の三井住友カードとの違いです。ただでさえポイントが貯まりやすいのに、入会後3か月間はポイントが5倍なのでざくざく貯まります。
またアプリも非常に見やすく、どこでいくら使ったのかがすぐに分かる点も好印象です。学生にとっては必要不可欠なカードだと思います。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラスの評判は非常に良い

実際の口コミから、三井住友カードデビュープラスの評判は非常に良いと言えるでしょう。

中でも多かった意見が、「初めてのクレジットカード」「学生におすすめのカード」という意見です。

三井住友カードデビュープラスは、若年層向けの初めての1枚におすすめのカードとして発行されているため、キャッチコピーに見合った性能をしているようです。

このカードに対する口コミは多くありましたが、悪い口コミを探すのが非常に難しかったため、多くの方から支持されているカードだということが分かります。

 参考までに価格.comでの評価は星4.5(星5が満点)でした。

三井住友カードデビュープラスの悪い評判

三井住友カードデビュープラスの悪い評判

良い評判だけだと偏った判断をしてしまうので、悪い評判も見ておきましょう。

まずは三井住友カードデビュープラスの悪い口コミから紹介していきます。

三井住友カードデビュープラスの悪い口コミ

 

悪い口コミ

保険が少ない点が少し不満です。
最近のクレジットカードは年会費無料でも保険が付帯しているものが多くありますが、このカードはショッピング保険だけです。やはり海外旅行保険がないのは大きいかと思います。

 

悪い口コミ

若年層には良いカードだと思いますが、25歳以上は持てないのが残念です。他の三井住友カードはここまで還元率も高くないので、必然的に還元率が高い楽天カードを選んでしまいました。

三井住友カードデビュープラスの悪い評判は少ない

三井住友カードの悪い評判として、「海外旅行傷害保険が付帯しない」「25歳までしか持てない」という意見が挙げられていました。

しかし前述しましたが、三井住友カードデビュープラスの悪い口コミは非常に少なく、見つけるのが困難でした。

ただ、海外旅行傷害保険が付帯しない点は複数挙がっていたので、海外旅行が好きな学生には不向きなカードと言えます。

編集部

そんな場合は、サブカードとして海外旅行傷害保険が付帯しているカードを持つのがおすすめです。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラスのメリット

三井住友カードデビュープラスのメリット

三井住友カードデビュープラスのメリットは以下の通りです。

  1. ポイントが貯まりやすい
  2. 年会費は実質無料
  3. 専用アプリが見やすい
  4. セキュリティ性能が高い
  5. ポイントはキャッシュバックできる
  6. 26歳以降はゴールドカードにランクアップ

以下で詳しく解説していきます。

ポイントが貯まりやすい

三井住友カードデビュープラスは、常にポイントが2倍で高還元なので、ポイントが非常に貯まりやすくなっています。

いつでもどこでも1.0%還元で、マックでコンビニ3社ではさらにポイントが+2.0%されます。

三井住友カード_コンビニでポイントアップ

また、マツキヨやすき家など選んだお店でポイント+0.5%というサービスもあり、頻繁に使うお店でポイントをたくさん貯めることもできます。

三井住友カード_選んだお店で+0.5%還元

さらに、入会後3か月間はポイント還元率が5倍の2.5%になり、特にポイントが貯まりやすくなっています。

貯まったポイントは電子マネー「ID」にキャッシュバックしたり、他社ポイントに交換して利用できます。

年会費は実質無料

三井住友カードデビュープラスの年会費は1375円(税込)ですが、以下の条件を満たすと翌年の年会費が無料になります。

年1回以上の利用で、翌年の年会費が無料。

つまり、1回でも使えば年会費が無料になるということです。わざわざカードを発行するのに、使わないという人はなかなかいないと思います。そのため、年会費は実質無料だと考えてよいでしょう。

お金に余裕がない若年層にとって、年会費無料な点は嬉しいメリットです。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

専用アプリが見やすい

三井住友カード_Vpass

三井住友カードの専用アプリである「Vpass」は非常に見やすいと評判のアプリです。

スマホ一つですぐにカードの利用明細や利用可能枠などを確認できるので、非常に便利です。

また、利用可能枠を超えた場合にすぐに通知が来る機能も搭載されており、初心者にもやさしいアプリとなっています。

セキュリティ性能が高い

三井住友カードはセキュリティ性能が高いカードとして人気のカードでもあります。

例えば、24時間365日の不審カード利用チェックワンタイムパスワードサービスなど多くのセキュリティ対策を実施しています。

 他にも安心利用制限サービスやご利用通知サービスなどのセキュリティ対策が用意されています。

また、三井住友カードデビュープラスは券面にカード番号が記載されていない「ナンバーレスデザイン」となっており、紛失の際の不正利用なども防げます。

クレジットカードにおいて、セキュリティ性能は非常に大切な指標ですので、こちらも大きなメリットと言えます。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

ポイントはキャッシュバックできる

三井住友カードデビュープラスは利用に応じて、三井住友独自のポイントである「vポイント」が貯まります。

vポイントはネットショッピングでそのまま使ったり、マイルに交換して利用することができますが、貯まったポイントをキャッシュバックできるサービスがあります。

それは<新>キャッシュバックというサービスで、カードのすべての支払いに対して1ポイント=1円でキャッシュバックできるサービスです。

貯まったポイントを支払金額に充当できるので、自由に使うことができるのは嬉しいメリットです。

注意
交換したポイントの有効期限は3ヶ月なので、失効しないように注意しましょう

三井住友カード_新キャッシュバック

26歳以降はゴールドカードにランクアップ

三井住友カードデビュープラスは18歳~25歳専用のクレジットカードです。そのため、26歳以上の方は持つことができません。

では、三井住友カードデビュープラスを利用している人が26歳になったらどうなるのでしょうか?

答えは、三井住友カードプライムゴールド」という20代専用のゴールドカードに切り替わります。プライムゴールドの年会費は5500円(税込)ですが、空港ラウンジサービスや各種保険などゴールドカードならではのサービスが揃っているカードです。

自動的に切り替わるので、将来的にゴールドカードを持ってみたいとお考えの方には、ぴったりのカードと言えるでしょう。

三井住友カードプライムゴールド

三井住友カードプライムゴールド

おすすめポイント

  • 20代専用のゴールドカード
  • 年会費以上の充実したサービス
  • 空港ラウンジサービスが付帯
年会費 還元率 申し込み条件
5500円(税込)※ 0.5%~2.5% 20歳~29歳

※初年度無料

三井住友カードデビュープラスのデメリット

三井住友カードデビュープラスのデメリット

次に三井住友カードデビュープラスのデメリットを紹介していきます。

デメリットは以下の通りです。

  1. 海外旅行傷害保険が付帯しない
  2. 25歳までしか使えない
  3. 使わないと年会費がかかってしまう

海外旅行傷害保険が付帯しない

三井住友カードデビュープラスには海外旅行傷害保険が付帯しません。

 海外旅行傷害保険とは海外旅行の際に発生した損害を補償してくれる保険のことです。日本に比べ、治安の悪い国は多くあるので、海外に行くときにはできるだけ利用したい保険です。

海外旅行傷害保険が付帯するカードは多くありますが、こちらのカードには付帯しないので、海外旅行好きな学生にはおすすめできません。

しかし、海外旅行傷害保険が付帯しているカードをサブカードとして持つことでこのデメリットも解消することができます。

25歳までしか使えない

何度も記述していますが、三井住友カードデビュープラスは18歳~25歳限定のクレジットカードです。

そのため当然ですが、26歳以上の方は三井住友カードデビュープラスを発行することができません。

高還元で非常に人気なカードですので、若者限定だというのは少し残念なポイントです。

 26歳以上の方は、三井住友カード(NL)三井住友カードプライムゴールドがおすすめです。

使わないと年会費がかかってしまう

三井住友カードデビュープラスの通常年会費は1375円(税込)です。

初年度無料かつ年1回以上の利用で無料になりますが、言い換えると初年度以降は利用しないと年会費がかかってしまいます。

そのため、クレジットカードをあまり利用しない方やサブカードとして発行を考えている方にはおすすめできません。

編集部

使わなくなったらすぐに解約するようにしましょう。

三井住友カードデビュープラスの審査難易度

三井住友カードデビュープラスの審査難易度

クレジットカードを発行するには、審査に通過する必要があります。

審査難易度はカードによって異なるため、三井住友カードデビュープラスの審査難易度について気になる方も多いと思います。

そこで、三井住友カードデビュープラスの審査難易度について解説していきます。

三井住友カードデビュープラスの申し込み条件

三井住友カードデビュープラスの申し込み条件は、「満18歳~25歳までの方(高校生を除く)」となっています。

申し込みには収入が○○円以上必要などの、具体的な明記はなく、対象年齢に当てはまっていたら誰でも申し込むことができます。そのため、申し込みのハードルは低めだと考えてよいでしょう。

また学生の方は、学生専用の三井住友カードデビュープラスがあるので、そちらを申し込むと良いでしょう。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラスの審査難易度は低い

では、この項の本題である三井住友カードデビュープラス審査難易度について触れておきましょう。

結論から言うと、三井住友カードデビュープラスの審査難易度は低いということが予想できます。

三井住友カードデビュープラスの審査難易度は低いと予想できる理由は以下の通りです。

  • 申し込み対象が18歳~25歳と、比較的収入が低い世代をターゲットにしているため
  • 翌営業日にカードが発行されるので審査時間が短い
  • 年会費が実質無料なので、幅広い層をターゲットとして発行している

ただ、いくら審査難易度が低めだと言っても、必ず審査に通るわけではありません。

そのため、できるだけ他社からの借入額を減らすなどの対策をしたうえで、申し込むとよいでしょう。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラスの発行の流れ

三井住友カードデビュープラスの発行の流れ

三井住友カードデビュープラスの発行には以下のものが必要です。

  • 運転免許証(持っている方のみ)
  • 金融機関の通帳やキャッシュカード

三井住友カードデビュープラスの発行の流れは以下の通りです。

STEP.1
申込内容の入力
WEBから三井住友カードデビュープラスに申し込み、申し込みフォームに申込内容を入力します。この際、記入漏れやミスがないようにチェックしてから申し込みましょう。また、運転免許証など本人確認書類にアップロードが必要になるので用意しておきましょう。
STEP.2
支払い口座の設定
次に、支払い口座を設定します。この際、自分名義の銀行口座が必要になるので、用意しておきましょう。
STEP.3
審査完了を待つ
申し込みが完了したら、カード会社による審査が行われます。三井住友カードデビュープラスの審査は最短5分で完了し、翌営業日にはカードが発行されます。
STEP.4
カードを受け取る
審査完了から約1週間後にカードが届きます。カードが届いたら、裏面の名前記載欄に自分の名前を記入しましょう。

三井住友カード_発行の流れ

このように、三井住友カードデビュープラスは非常に簡単に発行することができます。

また、三井住友カードデビュープラスは申し込み後、審査が最短5分で完了し、専用アプリにカード番号が表示されます。カード番号を入力すれば、ネットショッピングやApple Payなどのスマホ決済ですぐに使うことができます。

そのため、すぐにクレジットカードを使いたいという方にもおすすめの1枚です。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラスの入会キャンペーン

三井住友カードデビュープラスの入会キャンペーン

三井住友カードデビュープラスが現在実施している入会キャンペーンは以下の通りです。

  1. 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント
  2. 新規入会&ポイントUPモール1回利用で最大3,000円分Vポイントギフトコードプレゼント
  3. 「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録して8万円(税込)以上利用するだけで、もれなくVポイント1,500ポイントプレゼント
  4. 新規入会& Apple Pay・ Google Pay™ の設定で500円分のVポイントギフトコードをプレゼント
  5. 投資信託の積立額の最大3%のVポイントプレゼント

特に1番の新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼントキャンペーンについては、カード利用額に対して15%を乗じたvポイントを還元するという内容になっています。

使えば使うほどポイントが還元されるので、非常にお得なキャンペーンだということが分かります。

また、合計5つのキャンペーンが実施されていますが、ここまで多くのキャンペーンが実施されているカードは少なく、それだけでもお得なカードだということが分かります。

三井住友デビュープラス
公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラスに関するQ&A

三井住友カードデビュープラスの締め日と支払い日は?

三井住友カードデビュープラスは月末締め、翌月26日払いとなっています。
さらに、15日締め翌月10日払いに変更することも可能です。

三井住友カードデビュープラスのメリット・デメリットは?

三井住友カードデビュープラスのメリットとして、高還元、年会費実質無料、セキュリティ性能が高いなどの点が挙げられます。
デメリットは、海外旅行傷害保険が付帯しない点、25歳までしか使えない点です。

三井住友カードデビュープラスはどんな人におすすめ?

三井住友カードデビュープラスは、初めてクレジットカードを使う人や学生におすすめです。
ただ、18歳~25歳までの方しか発行ができないので注意しましょう。

まとめ

今回は三井住友カードデビュープラスについて徹底解説していきました。

三井住友カードデビュープラスは18歳~25歳限定のクレジットカードで、特に学生におすすめのクレジットカードです。

年会費実質無料かつ高還元で、非常に人気のカードかつ申し込みも簡単なので、興味を持った方はぜひ発行してみてはいかがでしょうか。