三井住友カードゴールド(NL)は100万円の利用で年会費が無料|概要について解説

三井住友カードゴールド(NL)ってどんなカード?

ナンバーレスでスタイリッシュなデザインが人気の三井住友カード(NL)。

その上位ランクにあたるのが、三井住友カードゴールド(NL)です。

三井住友カードゴールド(NL)は年間で100万円以上使うとお得なゴールドカードですが、その概要について詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、三井住友カードゴールド(NL)について徹底解説していきます。

100万円利用で受けれるサービスの概要などについて詳しく解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

マネーグロース_監修者_新井智美
監修者情報
新井智美/トータルマネーコンサルタント
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談など)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト
マネーグロース_監修者_柴沼直美
監修者情報
柴沼直美/ファイナンシャルプランナー
大学卒業後、保険会社で2年弱営業に従事したのち渡米。外資系証券会社でアナリスト、ファンドマネジャーとして勤務後フリーへ。現在はFPとして個別家計相談や執筆と行うと同時に大学等で金融・英語の講師として活動。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)

 年会費:5500円(税込)
※条件クリアで無料

 還元率:0.5%~5.0%

 発行日数:最短5分
※最短5分発行受付時間は9:00~19:30

 申込条件:20歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延

三井住友カードゴールド(NL)の基本情報

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)は三井住友銀行が発行する両面ナンバーレスデザインのゴールドカードです。

ナンバーレスとは、券面にカード番号などの情報が記載されていないデザインのことで、紛失の際の不正利用を防ぐことができます。

その他、コンビニやマクドナルドでポイント最大5%還元など、大注目のゴールドカードです。

年会費 5500円(税込)
ポイント還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド Visa、Mastercard
発行日数 最短5分 ※最短5分発行受付時間は9:00~19:30
カード到着までの期間 約1週間
付帯保険 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険
利用可能枠 ~200万円
追加カード 家族カード、ETCカード
電子マネー Apple Pay、Google Pay
締め日/支払い日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い
申し込み対象 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

\入会キャンペーン実施中!/

三井住友カードゴールド(NL)
公式サイトはこちら

三井住友カードゴールド(NL)は年間100万円の利用で年会費無料|概要や注意点

三井住友カードゴールド(NL)で年間100万円分の利用をすると、以下2つの特典を受けることができます。

  1. 翌年以降の年会費永年無料
  2. 毎年10000ポイント還元

それぞれ概要や注意点について、以下で詳しく解説していきます。

年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料

三井住友カードゴールド(NL)を1年間で100万円分利用すると、翌年以降の年会費が無料になります。

永年無料ですので、2年目に100万円以上利用しなくても、3年目の年会費も無料になります。

家族カードやETCカードなどの利用分も合算されるので、年間100万円の利用はそれほど難しいものではありません。

なお、以下の利用は100万円利用の集計対象にならないので注意しましょう。

集計対象外の利用方法
  • 年会費(クレジットカード、ETCカード、PiTaPaカード、三井住友カード積み立て投資)
  • キャッシングリボ、海外キャッシュサービス
  • ローン返済金
  • リボ払い・分割払い手数料
  • 交通系およびその他電子マネーへのチャージ、モバイルSuicaの定期券・特急券・グリーン券の購入
  • 三井住友銀行発行プリペイドカードへのチャージ
  • スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ
  • 国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料

\入会キャンペーン実施中!/

三井住友カードゴールド(NL)
公式サイトはこちら

毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイント還元(継続特典)

毎年、三井住友カードゴールド(NL)の加入月から1年間を対象期間として、100万円の利用で10000ポイントが付与されます。

100万円の利用で10000ポイントなので、1%分のポイントが貰えるということです。

三井住友カードゴールド(NL)の還元率は0.5%と一般的ですが、年間100万円の利用で、実質1.5%還元となります。

100万円の利用で1.5%還元

ただし、こちらも上記で紹介した年会費永年無料キャンペーン同様、年会費や交通系マネーの利用分は対象外ですので、注意しましょう。

\入会キャンペーン実施中!/

三井住友カードゴールド(NL)
公式サイトはこちら

三井住友カードゴールド(NL)の注意点

注意点

三井住友カードゴールド(NL)は基本的にお得なゴールドカードですが、いくつか注意点もあります。

以下で三井住友カードゴールド(NL)の注意点について詳しく見ていきましょう。

100万円以上利用しないと年会費がかかる

三井住友カードゴールド(NL)の通常年会費は5500円(税込)です。

1年で100万円以上利用しないと年会費がかかってしまいます。

ゴールドカードにしては年会費が安いですが、条件をクリアしないと年会費が無料にならないという点には注意が必要です。

ポイント還元率は高くない

三井住友カードゴールド(NL)のポイント還元率は0.5%と平均的です。

ゴールドカードの中には、ポイント還元率が1.0%のものもあるので、還元率が高いとは言えません。

年間100万円の利用で10000ポイントプレゼントやコンビニやマクドナルドでの還元率アップ特典をうまく活用して、ポイントを貯めましょう。

国内・海外旅行保険額が高くない

三井住友カードゴールド(NL)には、国内・海外旅行傷害保険が付帯します。

しかし、三井住友カードゴールド(NL)に付帯する旅行保険の補償額はあまり高くありません。

カード名 補償額(国内) 補償額(海外)
三井住友カードゴールド(NL) 最高2000万円 最高2000万円
JCBゴールド 最高5000万円 最高1億円
アメックスゴールド 最高5000万円 最高1億円
ライフカードゴールド 最高1億円 最高1億円

他ゴールドカードと比べると補償額が低くなっているので、海外出張などが多い方は、他カードとの併用を検討してみましょう。

三井住友カードゴールド(NL)の審査は厳しい?3つの審査基準を解説

一般的なクレジットカードの申し込み条件が18歳以上なのに対して、三井住友カードゴールド(NL)の申し込み対象は「安定継続収入のある20歳以上の方」です。

このことからも分かるように、三井住友カードゴールド(NL)の審査は、一般カードに比べると少々厳しくなっています。

三井住友カードゴールド(NL)の審査基準として挙げられるのは以下3点です。

  1. 年収は300万円以上が理想
  2. クレヒスが良好である
  3. 一般カードからの切り替えは審査に通りやすい

以下で詳しく解説していくので、申し込み前にチェックしておきましょう。

年収は300万円以上が理想

先述しましたが、三井住友カードゴールド(NL)の申し込み対象は「安定継続収入のある20歳以上の方」です。

そのため、審査では年収と勤続年数が重要になってきます。年収が○○円あれば、三井住友カードゴールド(NL)の審査に通過できるという明確な指標はありませんが、目安として年収が300万円以上あれば審査に通りやすいと言われています。

しかし、パートやアルバイトで本人の収入が少なくても、配偶者などに安定継続収入があれば審査に通る可能性も高くなります。

\入会キャンペーン実施中!/

三井住友カードゴールド(NL)
公式サイトはこちら

クレヒスが良好である

クレヒス(クレジットヒストリー)とは、クレジットカードの利用履歴のことです。

クレジットヒストリー

クレヒスには主に以下の項目が記載されており、カード会社はこれらの情報を基に、申し込み者の信用力を調査します。

  • 金融事故記録
  • クレジットカードやカードローンの支払い状況
  • クレジットカードの申し込み状況

もし、金融事故(滞納)などを起こしていたり、借入額が極端に多かったりすると、審査に落ちてしまうことがあります。

逆に、クレヒスに問題がなく良好な場合は、審査に通る可能性が高くなります。

\入会キャンペーン実施中!/

三井住友カードゴールド(NL)
公式サイトはこちら

一般カードからの切り替えは審査に通りやすい

三井住友カードや三井住友カード(NL)など、一般カードからの切り替えは比較的審査に通りやすくなります。

クレジットカードの審査では、カードの利用実績が深く関係してきます。カードの利用実績が多いほど、カード会社にとっては優良顧客になります。

三井住友カードを日頃から使っていれば、カード会社側からも「この人にゴールドカードを発行したら、たくさん使ってくれるだろう」と思われ、審査に通過できる可能性が高まります。

そのため、三井住友カードゴールド(NL)の審査が不安な方は、三井住友カード(NL)など一般カードの利用実績を蓄積してから申し込むと良いでしょう。

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)

 年会費:永年無料

 還元率:0.5%~5.0%

 発行日数:最短翌営業日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延

三井住友カードゴールド(NL)に関するQ&A

三井住友カードゴールド(NL)の特徴は?

三井住友カードゴールド(NL)の最大の特徴は、年間100万円の利用で年会費が永年無料になる点です。
条件クリアで翌年度年会費が無料になるゴールドカードはありますが、永年無料になるのはこのカードならではの特徴で、人気の理由となっています。

三井住友カードゴールド(NL)の年会費は無料なの?

三井住友カードゴールド(NL)の年会費は無料ではありません。しかし、条件をクリアすると無料になります。
年会費が無料になるゴールドカードはほとんどないので、非常にお得なゴールドカードです。

三井住友カードゴールド(NL)の審査は厳しい?

一般カードに比べると、三井住友カードゴールド(NL)の審査は厳しくなっています。
審査に通るには安定継続収入が必要ですが、一般カードから切り替えるなどをして、できるだけ審査に通るように対策をしましょう。

まとめ

今回は三井住友カードゴールド(NL)について解説してきました。

三井住友カードゴールド(NL)は年間100万円の利用で年会費が無料になる、非常にお得なゴールドカードです。

しかし、年会費が無料になるキャンペーンはいつまで続くか分からないので、今回の記事で三井住友カードゴールド(NL)に少しでも興味を持った方は、ぜひ発行を検討してみてください。

\入会キャンペーン実施中!/

三井住友カードゴールド(NL)
公式サイトはこちら