\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

【2021年・最新比較】VISAカードおすすめ人気ランキング

おすすめのVISAカードが知りたい!

クレジットカードの国際ブランドのひとつである「VISA」。

なんだか聞いたことはあるけれど、概要については詳しく知らない方が多いと思います。

そこで今回は、VISAの基本情報VISAを選ぶメリットなどについて詳しく解説していきます。

おすすめのVISAカードも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

VISAとは?

VISAとは?

VISAとは、世界シェア・加盟店舗数ともに世界第1位のクレジットカードの国際ブランドのひとつです。

国際ブランドとは、世界中に決済システムを提供している会社のことで、VISAの他にMastercardやJCBなどが当てはまります。

世界シェアトップの国際ブランドはVISAで、次いでMastercardが第2位となっています。

また、加盟店舗数についてはVISAとMastercardが同率で世界1位ですので、どちらかの国際ブランドを持っていれば、基本的にどこでも問題なくカードを利用できるでしょう。

VISAカードおすすめランキング

ではおすすめのVISAカードをランキング形式で紹介していきます。

この中からお気に入りのVISAカードを見つけてみましょう。

クレジットカード名三井住友カード(NL)
クレジットカード_学生_NL
楽天カード
楽天カード
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト_visa
ライフカード
ライフカード_visa
三菱UFJカード
三菱UFJカード
エポスカード
エポスカード
三井住友カードデビュープラス
三井住友カードデビュープラス
リクルートカード
リクルートカード
auPAYカード
au PAY カード
ライフカード【旅行傷害保険付き】
ライフカード
年会費無料無料無料無料1375円(税込)※1無料1375円(税込)※1無料無料1375円(税込)※2
ポイント還元率0.5%~5.0%1.0%~3.0%0.5%~1.0%0.5%~1.5%0.5%0.5%1.0%~3.0%1.2%~4.2%1.0%~5.0%0.5%~1.5%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、Mastercard、JCB、American ExpressVisa、Mastercard、JCBVisa、Mastercard、JCB
Visa、MastercardVisa、MastercardVisa、MastercardVisa、Mastercard、JCBVisa、MastercardVisa、Mastercard、JCB
申し込み対象18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上18歳~25歳18歳以上18歳以上18歳以上
キャンペーン最大10000円相当プレゼントもれなく5000ポイントプレゼント最大10000円相当プレゼント最大10000円相当プレゼント最大11000円分キャッシュバック2000円分のポイントプレゼント最大10000円相当プレゼント最大8000円相当プレゼント最大10000ポイントプレゼントなし
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
 

スクロールできます

タップで非表示

※1…初年度無料&年1回以上の利用で無料
※2…初年度無料


三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)_visa

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマックで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~5.0%18歳以上

三井住友カード(NL)コンビニ3社とマックで最大5%還元のクレジットカードです。

ナンバーレスなカードデザインなので、紛失による不正利用のリスクもありません。

またVISAを選ぶと、VISAタッチが利用できるので、スピーディーな決済が可能です。

三井住友カード ナンバーレスの口コミ

(20代/男性/会社員)

入会特典が他社よりも多く、お得感満載でした!
また、還元率も高くVISAタッチをコンビニで利用すると還元率がアップするのでとてもおすすめです。
年会費も無料なので末永く持ち続けたい1枚です。

(30代/女性/会社員)

カード情報が記載されていない、「ナンバーレス」なデザインなので、万が一紛失した時にも安心です。
還元率も高く、年会費無料で何よりデザインがいいので気に入っています。

楽天カード

楽天カード_visa

おすすめポイント

  • 12年連続顧客満足第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま使える
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~3.0%18歳以上

楽天カードは誰でも使いやすく、非常に人気なクレジットカードです。

こちらのカードはなんと、顧客満足度12年連続第1位を獲得しています。

人気の秘訣は、「使いやすさ」にあります。

年会費無料かつポイント高還元で、貯まったポイントは楽天市場や楽天エディでそのまま使えるので、誰でも上手に使いこなすことができます。

楽天カードの口コミ

(30代/女性/会社員)

楽天モバイル・楽天ひかりの契約ついでに申し込み。
ネットからの申し込みは簡単で、カードは2週間ぐらいで届きました。貯まったポイントが近所のドラッグストアやホームセンターで使えるので便利。
楽天市場でも時々買い物をするので、年間1万円分ぐらいは還元されています。
楽天圏を使う人にはお得だと思います。楽天は問い合わせの電話が全くつながらないので、サポートを必要とする人はやめた方が良いと思います。

(30代/女性/主婦)

使い勝手のいい楽天ポイントが貯まるというのが最大の利点です。またITの機能が発達してます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト_visa

おすすめポイント

  • 電子マネー「WAON」が使える
  • イオングループでポイントアップ
  • 公共料金の支払いで毎月5WAONポイントが貰える
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~1,0%18歳以上

イオンカードセレクトはイオングループでお得なクレジットカードです。

イオングループの利用で還元率が2倍にアップします。また、「お客様感謝デー」や「ときめきWポイントデー」でさらにお得になります。

また、申し込み後最短5分でカード情報が届き、Apple Payなどで使えるようになるので、すぐにクレジットカードを使いたいという方にはおすすめです。

イオンカードの口コミ

(30代/男性/会社員)

大学時代に可決してくれたのがジャスコ・カード(ジャスコは昔のイオン)
と三井住友VISAだけでした、他は全滅、その時の恩がありますw
今は、イオンカード → イオンセレクトカード → イオンセレクトゴールドカード
となってます、今申し込むならイオンセレクトカードが良いと思います
ここの写真はICが有りませんが現在発行中のカードにはICが付いてます

(30代/女性/主婦)

イオン系で使う時はいいなあと思いますが、その他で使うことが増えてきたので、もう一枚何か持とうと思ってます。

ライフカード

ライフカード_visa

おすすめポイント

  • 初年度ポイント1.5倍
  • 誕生日月はポイントが3倍
  • 年間の利用額に合わせて還元率がアップ
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%~2.0%18歳以上

ライフカードポイントアッププログラムが非常に豊富なクレジットカードです。

誕生日月にポイント3倍や初年度1.5倍など、多くのポイントアッププログラムが用意されています。

また、年間の利用額に応じて還元率が上がる「カスタマーステージ」を採用しており、使えば使うほどお得なクレジットカードです。

ライフカードの口コミ

(20代/男性/会社員)

お店で使えるqr決済や電子マネーの種類が増えてきて、メインカードが使えない時などに使っています。あとは誕生日月にポイントが多くなるので優先して使うようにしています。
自分には付帯サービスを使うことがないためあってもなくても気にならないです。

(30代/女性/会社員)

TV購入で利用しましたが、iDも登録でき
ポイントが誕生月3倍も嬉しい。
電気代等もライフカードに切り替えます

三菱UFJカード

三菱UFJカード

おすすめポイント

  • 年会費は実質無料
  • 使えば使うほど還元率がアップ
  • 入会後3か月間はポイントが3倍
年会費還元率申し込み条件
1375円(税込)※0.5%~0.75%18歳以上

※初年度無料&年1回以上の利用で無料

三菱UFJカードは三菱UFJニコスが発行する銀行系クレジットカードです。

年会費は1375円(税込)ですが、年1回以上の利用で無料ですので、実質無料と考えてよいでしょう。

月々の利用額に応じてポイント還元率が最大1.5倍にアップする、お得なサービスがあります。

三菱UFJカードの口コミ

三菱UFJカードの口コミはまだありません。


エポスカード

エポスカード

おすすめポイント

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 10000以上の提携店舗から優待
  • 最短即日発行可能
年会費還元率申し込み条件
永年無料0.5%18歳以上

エポスカード10000以上の店舗で優待が受けられるクレジットカードです。

他にも「マルコとマルオの7日間」期間中にマルイでのお買い物が割引などのサービスがあります。

また、海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、海外好きな方にはおすすめです。

エポスカードの口コミ

(20代/女性/会社員)

サービスの幅が非常に豊富で気に入っています。
多くのお店で優待特典を受けられ、海外旅行保険も付帯しています。
年会費も無料で、ゴールドカードのインビも届きやすいので初めてのカードにはいいと思います。

(30代/男性/会社員)

入会から半年間でゴールドカードへのインビテーションが決ました。
毎月20万程度の利用できたので、インビはかなり来やすい方だと思います。
また、年間50万円の利用で年会費が無料になるので、これからもゴールドカードを使っていこうと思います。

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

クレジットカード_学生_デビュープラス

おすすめポイント

  • 18歳~25歳専用のクレジットカード
  • 年会費は実質無料
  • いつでもポイント2倍で高還元
年会費ポイント還元率申し込み条件
1375円(税込)※1.0%~3.0%18歳~25歳

※初年度&年1回以上の利用で無料

三井住友カードデビュープラスは、満18歳~25歳までの学生(高校生は除く)をターゲットにしたクレジットカードです。

年間100万円までのショッピング補償の付帯、入会後3ヵ月間は利用金額200円(税込)につき5ポイント、通常時は利用金額200円(税込)につき2ポイント貯まります。

満26歳以降の最初の更新時に「プライムゴールドカード」へ自動切り替えとなります。

三井住友カードデビュープラスの口コミ

(20代/男性/学生)

先日20歳の誕生日を迎えたためその日の午前1時頃に申し込みをした。すると昼過ぎには審査が通った旨のメールが来て、1週間以内にカードが届いた。Vpassアプリを用いた利用額の確認がしやすく、月々の収入と比較しての利用額の管理がしやすい。初めてのクレジットカードだったがとても良かった。

(20代/女性/学生)

学生向けカードということで入会しました。
還元率が1%の本当に普通のカードです。
付帯するサービスは殆どありません。
プライムゴールドになるまで長く付き合っていこうと思います。

リクルートカード

リクルートカード

クレジットカード_学生_リクルート
クレジットカード_学生_リクルート
クレジットカード_学生_リクルート

おすすめポイント

  • 業界最高水準の還元率
  • リクルート系列でポイントアップ
  • 手厚い付帯保険
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.2%~4.2%18歳以上

リクルートカードは株式会社リクルートが発行する大人気のクレジットカードです。

通常ポイント還元率も1.2%と高く、国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」の3つから選択可能です。

旅行代金をリクルートカードで支払えば海外は最高2,000万円、国内は最高1,000万円補償の保険が付帯します。

リクルートカードの口コミ

(20代/女性/会社員)

ポイント還元率が高い点と、当時のキャンペーンに惹かれて利用しました。
たた、カードの券面のデザインが好きになれず、現在は使っていません。
一般カードでステイタスが無いのはしょうがないですが、カードデザインのせいで余計にメインで使う気にならないのが残念な点です。
しかし、一般カードにしてはポイント還元率が高く、今でもいいカードだと思います。

(30代/女性/主婦)

なんたって還元率が1.2%と無料ではかなりよい還元率!nanacoカードに紐付けてドンドンポンタにポイントがたまります。ポンタはローソンのお試し券やauPayに交換して街のお店でドンドン使っています。

au PAY カード

au PAY カード

おすすめポイント

  • au Payにチャージ&利用で1.5%還元
  • ポイントアップ店で200円ごとに1ポイント増量
  • auでんきでポイント最大5%
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.0%~5.0%18歳以上

au PAYカードはスマホ決済アプリ「au PAY」と併用して使うと更にお得になるクレジットカードです。

こちらのカードからau PAYにチャージすることでポイントが1%貯まり、au PAYの利用で0.5%貯まるので、還元率が1.5%となります。

貯まったポイントは、au PAYへのチャージやau携帯料金の支払いなど、様々な使い道があります。

auPAYカードの口コミ

(20代/男性/会社員)

キャンペーンにつられて申し込みました。
自分はauユーザーでau IDがもともとあったため、
申し込み手続きが簡単でした。
auユーザーであれば、比較的審査は通りやすいかと思います。
しかも、身分証のアップロードも提示も必要ありませんでした。
申し込んでからカードは6日ほどで届きました。

(30代/女性/会社員)

ポイント獲得の上で、高いレベルで非常にバランスのよくとれたカードです。

ポイントアップ店とキャンペーンをうまく活用できれば、他のカードで獲得するポイントよりもお得です。

補償内容も万遍なくゆきわたっており、幅広いので安心度も高いです。
メインカードとして使えるレベルのカードです。
ゴールドカードにしたらこれ以上にポイント獲得できるので、auユーザーはゴールドにランクアップしても損はしません。


ライフカード<旅行傷害保険付き>

ライフカード

おすすめポイント

  • 国内外旅行保険が自動付帯
  • シートベルト傷害保険が付帯
  • 海外旅行をサポートする「LIFE DESK」
年会費還元率申し込み条件
1375円(税込)※0.5%~1.5%18歳以上

※初年度無料

ライフカード<旅行傷害保険付き>国内外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードです。

年会費は1375円(税込)と比較的安く、初年度の年会費は無料となります。

また旅行保険の他にも、車での事故などにより損害を補償してくれる、シートベルト保険が付帯しています。

ライフカード【旅行傷害保険付き】の口コミ

ライフカード【旅行傷害保険付き】の口コミはまだありません。

VISAゴールドカードおすすめランキング

ここまで一般カードを紹介してきました。

次におすすめのVISAゴールドカードを紹介していきます。一般カードでは物足りないという方は、こちらからお気に入りのVISAカードを探してみましょう。

クレジットカード名三井住友カードゴールド(NL)
三井住友カードゴールド(NL)_visa
楽天カードゴールド
楽天ゴールドカード_visa
MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールドプレステージ
MUFGカードゴールドプレステージ
dカードGOLD
dカードゴールド_visa
年会費5500円(税込)※12200円(税込)2095円(税込)※211000円(税込)※211000円(税込)
ポイント還元率0.5%~5.0%1.0%~3.0%0.5%0.5%1.0%~10.0%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、Mastercard、JCB、American ExpressVisa、Mastercard、JCBVisa、Mastercard、JCBVisa、Mastercard
申し込み対象20歳以上20歳以上18歳以上20歳以上20歳以上
キャンペーン最大13000円相当プレゼントもれなく7000ポイントプレゼント最大5000円キャッシュバック最大11000円分キャッシュバック最大18000ポイントプレゼント
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
 

スクロールできます

タップで非表示

※1…初年度無料&年間100万円以上の利用で無料
※2…初年度無料


三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)_visa

おすすめポイント

  • 年間100万円以上の利用で年会費永年無料
  • 毎年年間100万円の利用で10000ポイント還元
  • コンビニ3社とマックで最大5%還元
年会費還元率申し込み条件
5500円(税込)※0.5%~5.0%20歳以上

※初年度無料(~9/30)&条件クリアで無料

三井住友カードゴールド(NL)は、非常にお得なゴールドカードです。

このカードの最大の特徴は、年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になる点です。

また、100万円以上の利用で毎年10000ポイントがプレゼントされます。

年間のクレジットカードの決済額が100万円を超えている方は、持っておくべきゴールドカードです。

三井住友カードゴールド(NL)の口コミ

三井住友カードゴールド(NL)の口コミはまだありません。


楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード_visa

おすすめポイント

  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • ETCカードの年会費が無料
  • 楽天市場でポイント3倍
年会費還元率申し込み条件
2200円(税込)1.0%~3.0%20歳以上

楽天ゴールドカードは、楽天カードのワンランク上のカードです。

楽天カードとの違いとして、空港ラウンジサービスETCカードが無料な点が挙げられます。

普通の楽天カードだと物足りないという方は、こちらをおすすめします。

楽天ゴールドカードの口コミ

(30代/女性/会社員)

楽天はもちろん、街でもメインカードとして使っています。
楽天ポイントの使いやすさが決め手です。

(20代/男性/会社員)

楽天市場での買物も楽天モバイルの支払いもショップの支払いや保険料の支払いなどメインカードにしてポイントを獲得してます。
セゾンはポイント期限が永久みたいでいいのですが、ポイント還元手続きが面倒。
他のカード会社のポイントは気付いたら期限切れ。
その点、楽天カードで支払えばポイント上乗せされ使い道もマクドナルドやファミマなど楽天ポイントが使える店が沢山有るので期限が短くても直ぐに使える。毎月のカード利用の支払いにもポイントが使える。楽天Edyにもポイントチャージ出来る等、ポイントの使い道が多く、ポイント上乗せが有るので、メインカードにしてます。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド

おすすめポイント

  • 年会費が2095円(税込)と非常に持ちやすい
  • 初年度年会費が無料
  • 最短翌営業日発行ですぐ届く
年会費ポイント還元率申し込み条件
2095円(税込)※0.5%18歳以上(学生除く)

※初年度無料

MUFGカードゴールド年会費が非常に安く、持ちやすいゴールドカードです。

基本的にゴールドカードの年会費は1万~3万円ですが、こちらのカードはなんと2095円(税込)となります。

初年度年会費は無料かつ最低限のサービスは用意されているので、ゴールドカードを持ってみたいという方にはおすすめです。

MUFGカードゴールドの口コミ

(30代/男性/会社員)

とりあえずお手頃年会費で見栄を張りたい人には良いカードです。
本カードはデュアルスタイルで持つことで価値があると思います。
楽天KOBO、ひかりTVブックのような電子書籍ストアはAMEX不可の場所もありますし、VISA/MasterをAMEXのサブでデュアル発行してセットで持ち歩くと、銀聯がデフォである中国以外では世界中で困る事余り無いのではと?

(20代/男性/会社員)

まだ(恐らく)普通のゴールドを作れる身分では無いので、作っておいて良かったと思っています。
せっかく年会費を払っているので、サービスを有効活用したいと思います。

MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカードゴールドプレステージ

おすすめポイント

  • ポイントがザクザク貯まるゴールドカード
  • 空港ラウンジサービスが付帯
  • プレミアムスタープログラムでボーナスポイントが貰える
年会費還元率申し込み条件
11000円(税込)※0.5%20歳以上

※初年度年会費無料

MUFGカード・ゴールドプレステージポイントが非常に貯まりやすいゴールドカードです。

「グローバルPLUS」というサービスにより、年間利用額が50万円以上の場合、翌1年間基本ポイントの50%分が加算されます。

また、「アニバーサリーポイント」という記念月に還元率が2倍になるサービスもあります。

他にも、「プレミアムスタープログラム」というポイントプレゼントサービスもあり、とにかくポイントが貯まりやすくなっています。

MUFGカード・ゴールドプレステージの口コミ

MUFGカード・ゴールドプレステージの口コミはまだありません。


dカードGOLD

dカードゴールド_visa

おすすめポイント

  • docomo携帯料金の支払いで10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用可能
年会費還元率申し込み条件
11000円1.0%~10.0%20歳以上

dカードGOLDdocomoユーザーに非常におすすめのゴールドカードです。

理由は、dカードGOLDでdocomo利用料金を支払うとポイントが10%還元されるからです。

例えば、月々の携帯料金が10000円の場合、1か月で12000ポイント還元され、年会費以上のポイントが貰えます。

また、携帯電話の紛失・盗難などによる再購入費用を負担してくれる「ケータイ補償」空港ラウンジサービスなど、多くのサービスが付帯しています。

dカードGOLDの口コミ

(30代/女性/会社員)

ドコモ光を4月から開始したので再契約しました
ネットショップでこのカード使用は使えない店舗があり、全ては賄えません。
スカパーの光TVとひかり電話、Ahamoで月額1万中頃になるでしょうから、あとd払いを当分予定しています。
まだスタート段階ですが年会費分の価値があることを期待してます。

(30代/男性/会社員)

ポイント特典が楽天に並んで強いと思いますので、特典目当てで作っても良いとは思います。
ただ、近頃会員の急増に対応できないのか、サポートには全然つながりません。ゴールドカード専用ダイヤルでもそうです。
ここだけでも改善されればと思います。

学生におすすめのVISAカード

次に学生におすすめのVISAカードを紹介します。

学生向けや学生専用のクレジットカードをピックアップして紹介するので、学生の方はぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード名三井住友カードデビュープラス
三井住友カードデビュープラス_visa
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
リクルートカード
リクルートカード
JALカード navi(学生専用)
JALカードnavi
三井住友カード(学生)
三井住友カード
年会費1375円(税込)※無料無料無料無料
ポイント還元率1.0%~3.0%0.5%~1.5%1.2%~4.2%1.0%~2.0%0.5%~2.5%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、Mastercard、JCBVisa、Mastercard、JCBVisa、Mastercard、JCBVisa、Mastercard
申し込み対象18歳~25歳18歳~25歳の学生18歳以上18歳~30歳の学生18歳以上の学生
キャンペーン最大10000円相当プレゼント最大10000円相当プレゼント最大8000円相当プレゼントなし最大10000円相当プレゼント
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
 

スクロールできます

タップで非表示

※…初年度無料&年1回以上の利用で無料


三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス_visa

クレジットカード_学生_デビュープラス

おすすめポイント

  • 18歳~25歳専用のクレジットカード
  • 年会費は実質無料
  • いつでもポイント2倍で高還元
年会費ポイント還元率申し込み条件
1375円(税込)※1.0%~3.0%18歳~25歳

※初年度&年1回以上の利用で無料

三井住友カードデビュープラス18歳から25歳専用のクレジットカードです。

年会費は1375円(税込)ですが、年1回以上の利用で無料ですので、実質無料と考えてよいでしょう。

ポイント還元率は常に2倍の1.0%で、コンビニ3社とマックで3%還元となります。

三井住友カードデビュープラスの口コミ

(20代/男性/学生)

先日20歳の誕生日を迎えたためその日の午前1時頃に申し込みをした。すると昼過ぎには審査が通った旨のメールが来て、1週間以内にカードが届いた。Vpassアプリを用いた利用額の確認がしやすく、月々の収入と比較しての利用額の管理がしやすい。初めてのクレジットカードだったがとても良かった。

(20代/女性/学生)

学生向けカードということで入会しました。
還元率が1%の本当に普通のカードです。
付帯するサービスは殆どありません。
プライムゴールドになるまで長く付き合っていこうと思います。

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

クレジットカード_学生_ライフカード
クレジットカード_学生_ライフカード
クレジットカード_学生_ライフカード

おすすめポイント

  • 海外ショッピング利用で3%キャッシュバック
  • 携帯料金の支払いでAmazonギフト券が当たる
  • 海外旅行保険が自動付帯
年会費ポイント還元率申し込み条件
在学中無料0.5%~1.5%18歳以上25歳以下の学生

学生専用ライフカードは、高校生を除く満18歳以上満25歳以下の学生専用のクレジットカードです。

大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方が申し込み可能で、海外ショッピング利用時に5%キャッシュバック、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯するなどの学生専用特典も利用できます。

学生専用ライフカードの口コミ

学生専用ライフカードには口コミがありませんでした。


リクルートカード

リクルートカード

クレジットカード_学生_リクルート
クレジットカード_学生_リクルート
クレジットカード_学生_リクルート

おすすめポイント

  • 業界最高水準の還元率
  • リクルート系列でポイントアップ
  • 手厚い付帯保険
年会費還元率申し込み条件
永年無料1.2%~4.2%18歳以上

リクルートカードの公式サイトには、「学生のみなさんでも安心・安全なクレジットカード」と記載があります。

通常ポイント還元率も1.2%と高く、国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」の3つから選択可能です。

旅行代金をリクルートカードで支払えば海外は最高2,000万円、国内は最高1,000万円補償の保険が付帯します。

リクルートカードの口コミ

(20代/女性/会社員)

ポイント還元率が高い点と、当時のキャンペーンに惹かれて利用しました。
たた、カードの券面のデザインが好きになれず、現在は使っていません。
一般カードでステイタスが無いのはしょうがないですが、カードデザインのせいで余計にメインで使う気にならないのが残念な点です。
しかし、一般カードにしてはポイント還元率が高く、今でもいいカードだと思います。

(30代/女性/主婦)

なんたって還元率が1.2%と無料ではかなりよい還元率!nanacoカードに紐付けてドンドンポンタにポイントがたまります。ポンタはローソンのお試し券やauPayに交換して街のお店でドンドン使っています。

JALカード navi(学生専用)

JALカードnavi

おすすめポイント

  • フライトでボーナスマイルが貯まる
  • 航空券が最大6割引きで手に入る
  • 入会特典で2000マイルが貰える
年会費還元率申し込み条件
在学中無料1.0%~2.0%18歳以上30歳未満の学生

JALカード navi在学中に年会費が無料になるクレジットカードです。

このカードは利用額に応じてJALマイルが貯まります。

日々の利用や飛行機の利用でマイルが貯まり、貯まったマイルで安く旅行を楽しむことができます。

またボーナスマイルも多く用意されており、マイルが非常に貯まりやすいクレジットカードです。

JALカード naviの口コミ

(20代/男性/学生)

学生で地方出身なので、マイルをためて帰省したりしています。

このカードはJALカードの特典をそのままに年会費無料で利用できます。
JALカードで2100円年会費+ショッピングマイルプレミアム3150円を払って還元率1%のところを、このカードなら無料ですし、もちろん海外保険等も無料です。

(30代/女性/会社員)

よく海外に行くので保険がついてきたのはありがたかったです。

継続して飛行機に乗る人にはあって損のないカードだと思います。
が、普段使いでのメリットは?です。


三井住友カード(学生)

三井住友カード

おすすめポイント

  • 合計5万円以上の利用でボーナスポイント
  • コンビニとマックでポイント5倍
  • 最高2000万円の海外旅行保険
年会費還元率申し込み条件
1375円(税込)※0.5%~2.5%18歳以上の学生

※初年度&在学中無料

三井住友カード(学生)在学中に年会費が無料になるクレジットカードです。

毎月のご利用額に応じてポイントがプレゼントされる、コンビニやマックでポイントがアップなどポイントが貯まりやすくなっています。

また、海外旅行保険ショッピング保険も付帯しているので、万が一でも安心のカードです。

三井住友カード(学生)の口コミ

三井住友カード(学生)には口コミがありませんでした。

VISAとMastercardの違い

VISAとMastercardの違い

VISAとよく比較される国際ブランドがMastercardです。

では、VISAとMastercardの違いについて具体的に解説していきます。

加盟店舗数・シェア率

こちらについては当記事の序盤でも少々触れましたが、再度確認の意を込めて解説します。

加盟店舗数については、VISAとMastercardは同率1位で約3850万件となっています。

国際ブランドの加盟店舗数

シェア率についてはかなりの差があり、VISAが44.8%で1位、次いでMastercardが24.5%で2位となっています。

国際ブランドのシェア率

シェア率はMastercardが劣るものの、両者ともに世界中で使われている国際ブランドとなります。

そのため、どちらかを用意しておけば、基本的にどこでもクレジットカードが使えます。

VISAカードはVISAタッチが使える

VISAカードの中にはタッチ決済機能が搭載されているカードがあります。

タッチ決済機能とは、専用の端末機にカードをかざすだけで決済ができる機能のことです。

VISAカードはVISAタッチ、MastercardはMastercardコンタクトレスとタッチ決済機能の名称も変わってきます。

また、タッチ決済の利用でお得になる店舗もあるのでチェックしておくと良いでしょう。

VISAタッチってなに?

VISAタッチ

近年「タッチ決済」というワードを多く耳にするようになったという方も多いと思います。

タッチ決済とは、その名の通りタッチで決済をすることで、専用の端末機にかざすだけで料金の支払いが完了する非接触型決済機能のことです。

タッチ決済には、非接触型なので感染リスクが少ない暗証番号やサインを記入する必要がない※ので、決済がスピーディーに完了するなどのメリットがあります。※高額決済はサインが必要になる場合もあります。

VISAにも「VISAタッチ」という名前のタッチ決済機能があります。

VISAタッチ機能搭載のクレジットカードは以下のマークがついているので、タッチ決済を使いたいという方は、以下のマークがついているVISAカードを選ぶようにしましょう。

なお、電子マネー決済ができるお店であれば、基本的にVISAタッチの利用が可能となっています。

VISAカードを選ぶメリット

VISAカードを選ぶメリット

数ある国際ブランドの中から、VISAを選ぶメリットはあるのでしょうか?

そちらについて解説していきます。

世界中どこでも使える

VISAの最大の魅力は加盟店舗数とシェア率で、どちらも世界第1位となっています。

そのため、クレジットカードを利用できる店舗であれば、VISAは利用できると考えてよいでしょう。

一方、JCBやAmerican Expressは使えない店舗もあるので注意しましょう。

クレジットカードの種類が幅広い

クレジットカードは、カードによって選べる国際ブランドが違います。

その点、日本で発行できるクレジットカードのほとんどがVISAとライセンス契約を結んでいます。

そのため、VISAカードの種類は非常に豊富で、自分のニーズにぴったり合ったカードを探し出すことができます。

オリンピックの会場で利用できる

VISAはオリンピックの公式スポンサーです。

そのため、オリンピック会場での物販ではVISAカードしか利用できません。

もし、オリンピック会場でクレジットカードを使いたいという方は、必ずVISAカードを発行しましょう。

VISAカードのおすすめの選び方

VISAカードのおすすめの選び方

VISAカードは種類が非常に豊富であり、どれを選んでいいのか分からないという方も多いと思います。

ここではおすすめのVISAカードの選び方を解説します。

年会費

クレジットカードには年会費が無料のものと有料のものがあります。

できるだけ出費を減らしたいという方は、年会費無料のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

逆に、サービスや保険の手厚さ、ステータス性などを重視したいという方は、年会費が嵩んでも、ニーズを満たしているカードを選ぶと良いでしょう。

ポイント還元率

クレジットカードは利用額に応じて、カード会社独自のポイントが貯まります。

ポイント還元率とは、利用額に応じて付与されるポイントの割合のことです。例えば、100円で1ポイントの場合、1.0%となります。

ポイント還元率は高ければ高いほどお得なので、できるだけ還元率の高いカードを選ぶと良いでしょう。

しかし、特定の店舗でポイント還元率が上がるカードもあるので、カードごとにポイントアップ条件は確認しておきましょう。

サービス・付帯保険

クレジットカードにはサービスや保険が付帯します。

ポイントアップサービスを始め、空港ラウンジサービスやコンシェルジュサービスなど、カードによって様々です。

クレジットカードにどんなサービスや保険があったら嬉しいかを思い浮かべ、近いサービスを展開しているカードを選ぶと良いでしょう。

しかし、サービスや保険が豊富なカードほど、年会費は高くなりがちなので注意しましょう。

デザイン

クレジットカードを選ぶにおいて、デザイン性は欠かせません。

クレジットカードは頻繁に使い、よく目にするものなので、自分が気に入ったデザインのものを選ぶのが良いでしょう。

お洒落なデザインのカードを選ぶと、お買い物もより楽しくなるはずです。

VISAタッチに対応しているか

VISAタッチとは、専用の端末機にカードをかざすだけで決済ができるサービスのことです。

VISAタッチには、非接触型なので感染リスクが少ない、決済がスピーディーに完了するなどのメリットがあります。

また、VISAタッチの利用で還元率がアップするカードもあるので、できるだけVISAタッチ機能搭載のカードを選ぶとよいでしょう。

VISAカードに関するQ&A

VISAとMastercardは何が違う?

VISAとMastecardは決済システムとしての大きな違いはありません。

しかし、その他の面において多少の違いはあります。

まず、VISAとMastercardは提供しているサービス内容が違います。VISAではエクスペディアやBooking.comの優待等のサービス、Mastercardではお食事無料サービスなどが用意されています。

他にも、シェア率やタッチ決済の名称など違いはありますが、どちらも世界中で使えるクレジットカードの国際ブランドという認識で問題ないでしょう。


VISAのプロパーカードはある?

VISAのプロパーカードはありません。

そもそもプロパーカードとは、国際ブランドが独自に発行するクレジットカードのことで、ステータス性が高いと言われています。

もしプロパーカードがどうしても欲しいという方は、JCBやAmerican Expressからカードを探してみましょう。

ちなみに、Mastercardにもプロパーカードはありません。


VISAを選ぶデメリットは?

VISAのデメリットはほとんどありませんが、しいて言うのであればApple Payに完全対応していない点です。

VISAカードの中には、Apple Payに登録できないものがあります。

ただ、他の電子決済アプリ(IDやQUICPAY)に登録が可能なので、問題なくスマホ決済ができます。

まとめ

今回は「VISA」について解説してきました。

これからもクレジットカードの需要は増え続け、ほとんどのお店でクレジットカードが使えるようになるでしょう。

それに伴い、VISAカードが使える場所も増えていくので、VISAカードを持っていない方は今のうちに作っておくと良いでしょう。