バイナンス(Binance)の登録/口座開設方法を完全ガイド|未成年でも登録できる?

バイナンスは海外取引所ですが、一部日本語対応もしており、英語が読めない人でも使えるはずです。

バイナンスの特徴はこんな感じ。

  • 手数料が安い(一律0.05%)
  • 取引高が世界1位で、取引の流動性が高く、スムーズに取引できる
  • サイトが軽い
  • アルトコインの取り扱いが豊富
  • スマホアプリが使いやすい

仮想通貨投資に慣れてきたら、ぜひバイナンスにチャレンジしてみましょう。国内取引所を使えなくなるくらいに便利です。即日で取引できるようになるのも嬉しいポイント。

登録方法と使い方について、キャプチャつきで解説していきます!

>>>バイナンスの公式サイトはコチラ<<<

バイナンスで無料口座開設!

バイナンス(Binance)の登録方法

登録手順は国内の取引所とほとんど変わりません。登録にかかる時間は5分くらい。

  1. メールアドレスの入力、パスワードの設定
  2. 二段階認証の設定
  3. 個人情報の入力、本人確認書類のアップロード(しなくても使える)

個人情報の入力と、本人確認書類のアップロードはしなくても問題ありません。

ただ、1日の引き出し限度額が2BTCに制限されるので、引き出し制限が不便な人はやっておきましょう。

そこまで大きな取引をしない人は必要ないと思います。

それぞれの手順について解説していきますね。

送金手数料の裏ワザ

Binance(バイナンス)のような海外取引所には、日本円を直接入金することができません。

ですので国内から送金する必要があるのですが、DMM Bitcoinなら送金手数料が無料なので、どの海外取引所へもかんたんに送金することが可能です!

送金手数料が無料な取引所はそうそうありませんし、DMM Bitcoin自体「11種類」もの通貨のレバレッジ取引に対応しています。

今なら、新規登録で「1,000円キャッシュバック」を受けれるキャンペーンも実施されていますよ!

>>>DMM Bitcoinの公式サイトはこちら<<<

DMM Bitcoinで無料口座開設!

1. メールアドレスの入力、パスワードの設定

まずバイナンス公式ページにアクセスします。

移動後、画面右上に表示されている「登録」をクリックします。サイトが英語で読めない!という人は、画面右上にある国旗をクリックし、「日本語」を選択しましょう。

メールアドレスとパスワードを設定する画面になるので、それぞれ入力し、利用規約にチェックを入れて「登録」をクリック。

パスワードは大文字、小文字、数字を含め、最低8文字以上にする必要があります。

 

すると謎の絵合わせゲームが始まるので、下のバーをドラッグして、ピースがはまるように移動させましょう。

登録したメールアドレスにバイナンスからメールが届いているはずなので、メールを開き、「Verify Email」をクリック。

 

再度ログイン画面に移動するので、先ほど設定したアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

上記でアカウント登録は完了です。

Binance(バイナンス)公式サイト

2. 二段階認証の設定

初めてログインすると、二段階認証の設定をおすすめされます。セキュリティを高めるためにも必ず設定しておきましょう。

二段階認証の方法は、スマホアプリである「Google Authenticator」を使う方法と、「携帯認証」の2通りがありますが、携帯認証ができるのは中国の携帯のみ。

ほとんどの人がアプリで認証することになるはずです。「Google検証」をクリックしましょう。

上記のような画面が表示されるので、下のキャプチャに従って進めてください。

 

QRコードの下に表示されている英字と数字は、バックアップコードになるので必ず控えておきましょう。

それぞれのコードを入力すれば二段階認証の設定は完了です。

 

3. 個人情報の入力

二段階認証まで行なってしまえば、すでに取引は可能です。

ただ、1日あたり2BTCまでの引き出し制限がかかっているので、引き出し制限が不便な人は個人情報の入力へ進みましょう。

個人情報の入力・身分証の提出を終えることで、1日あたり100BTCまで引き出せるようになります。ただ、本人確認書類はパスポートしか認められていないことに注意です。

 

手順としては、マイアカウントページから「身分認証完成」のリンクをクリックします。

 

あとはページに従って入力、アップロードしていけばOK。国内取引所を使っている人なら困ることはないはずです。

 

Binance(バイナンス)公式サイト

ビットコインの入金

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”akashi.jpg” name=”あかしぃ”]バイナンスは海外取引所だから、日本円の入金はできないよ[/speech_bubble]

バイナンスでトレードするには、ビットコインを国内取引所から送金する必要があります。

イーサリアム建てでも取引できるので、送金手数料が安いイーサリアムで送金するのもアリかもしれません。

入金アドレスを確認するには、画面上部のメニューバーにある「資産」→「預金の引き出し」とクリックします。

下のような画面に移動するので、「BTC」の「預金」をクリック。

 

するとBTCの入金アドレスが表示されます。

 

国内取引所から、バイナンスの入金アドレスに向けてビットコインを送金しましょう。

まずは少額送って、確実に届くことを確認してからまとめて送ることをおすすめします。

注意
ビットコインキャッシュのアドレスと間違えないように注意。同じアドレスが表示されるので非常にまぎらわしいです。

>>>バイナンスの公式サイトはコチラ<<<

バイナンスで無料口座開設!

BNBトークンの購入

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aoishi2.jpg” name=”モナちゃん”]BNBトークンって?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”akashi.jpg” name=”あかしぃ”]バイナンスでは取引手数料をBNBトークンで支払うことができるんだ。手数料が半額の0.05%になるよ![/speech_bubble]

 

バイナンスの取引手数料の支払い方法は少し変わっていて、BNBというトークンで支払うことができます。

あらかじめBNBを購入しておくと、自動的に残高から取引手数料分のBNBが引かれます。図にするとわかりやすいかな?

 

BNBトークンで手数料を支払うと手数料が半額になるので、BNBを使った方がお得です。BNBはバイナンスで取引されているので、さっそく購入してみましょう。

 

バイナンスのトップページに移動し、「BTC Market」から「BNB/BTC」を探してクリックします。

 

BNBのトレード画面に移動するので、少量購入します。大量にあっても仕方ないので、初めは10BNBほど買うといいですよ。

また、BNB自体が投資商品なので、リアルタイムで価格変動します。手数料支払い用としてではなく、投資対象として捉えるのもアリかもしれません。

 

購入したBNBは、画面上部メニューバーの「資産」→「預金の引き出し」から確認できます。他のコインについても同様です。

 

最後に、取引手数料の支払いをBNBで行うように設定しましょう。

マイアカウントページに移動し、「BNBによって取引の手数料を支払います」を「ON」にします。

 

上記手順を完了することにより、取引手数料は自動的にBNBの残高から支払われるようになりました。

あとは自分の好きなようにコインを売買してくださいね。

Binance(バイナンス)公式サイト

バイナンス(binance)登録まとめ

バイナンスは

  • 手数料が安い
  • 取り扱い銘柄が豊富
  • サイトが軽い、安定している

と、まさに3拍子揃った取引所です。うまく使いこなして、さらに仮想通貨投資で利益をあげていきましょう。

>>>バイナンスの公式サイトはコチラ<<<

バイナンスで無料口座開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)