IOST(アイオーエスティー)とは?特徴から今後の将来性、おすすめ取引所まで徹底解説!

「IOSTってどんな仮想通貨なの?」

このように考えていませんか?

IOSTは最近、コインチェックに上場したことなどから話題になりました。

そのため、どのような特徴があるのか、今後どのように値動きしていくのか気になっている方も多いと思います。

そこで、この記事ではIOSTの特徴から値動きの予想まで詳しく解説していきたいと思います。

「IOST」ざっくり言うと
  • IOSTの特徴は送金スピードが速いことなど
  • IOSTの価格は今後も上がると予想できる
  • IOSTを買うなら「コインチェック」「bitFlyer」「GMOコイン」など、仮想通貨取引所に登録する必要がある。
  • 中でも『コインチェック』なら、取引手数料や入金手数料が無料!コストを抑えてIOSTを取引することができる!

仮想通貨買い方購入Coincheckロゴ
 >>>CoinCheckの公式サイトはコチラ<<<

\取引手数料無料で使いやすい!/

Coincheckで仮想通貨を買ってみる

IOST(アイオーエスティー)とは?

IOST_とは

IOSTはブロックチェーンのハードウェアやインフラのような役割を果たす仮想通貨です。

詳しくは下で解説しますが、送金スピードが速いことが最大の特徴になっています。

IOSTは国内の大手仮想通貨取引所であるコインチェックが2020年9月8日から取り扱いを開始したことで話題になりました。

また、2021年10月に入り、IOSTは6円台にまで価格上昇。

順調に値を上げています。

通貨名 IOST(アイオーエスティー)
シンボル IOST
取扱取引所 コインチェックなど
公式サイト https://iost.io/

IOST(アイオーエスティー)の7つの特徴

IOST_特徴

IOSTの特徴としては、主に以下の7つが挙げられます。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

IOST(アイオーエスティー)の特徴①:送金スピードが速い

IOST_スピード

IOSTの特徴としてまず挙げられるのは、送金スピードが速いことです。

そもそも、ビットコインなど有名な仮想通貨は処理速度がかなり遅く、決済や送金などのサービスに用いるには都合の悪いものになっています。

決済サービスに用いるのであれば、クレジットカードのように、長くても10秒程度で処理できるようにならなければなりません。

しかし、ビットコインなどでは支払いに数分間かかかってしまいます。

一方、IOSTでは理論上、1秒間に8,000件もの処理ができ、これはクレジットカードの2倍の処理速度です。

そのため、IOSTは決済や送金などのサービスに用いる仮想通貨としても注目を集めています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴②:PoBを採用している

IOST_PoB

IOSTはPoBという独自のアルゴリズムを採用しています。

PoBとは、非中央集権を実現できるコンセンサスアルゴリズムのことです。

ビットコインなどの通貨はPoWというコンセンサスアルゴリズムを採用していますが、これには、取引量が増えると処理が遅くなったり、手数料が高額になったりするリスクがありました。

一方、PoBではこの問題が解消され、処理速度が速いまま取引できるようになっています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴③:JavaScriptでスマートコントラクトを開発可能

IOST_JS

IOSTの特徴としては、JavaScriptでスマートコントラクトを開発可能なことも挙げられます。

JavaScriptは多くのエンジニアが使えるメジャーな言語です。

このJavaScriptを使って開発できるので、参入障壁がかなり低くなっています。

このように参入障壁を下げることで、IOSTは開発者の受け入れ拡大を目指しています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴④:EDSを採用している

IOST_EDS

IOSTの特徴としては、EDSを採用していることも挙げられます。

EDSとは、日本語では効率分散型シャーディングと呼ばれる技術です。

これは、トランザクションに関係する作業を分割・並行させることでネットワークの作業スピードを向上させる技術のことです。

これにより、最初に特徴として紹介した、送金スピードの速さを実現しているのです。

また、この技術を用いると処理に手間がかからないので手数料も節約可能なので二重に嬉しいですね。

IOST(アイオーエスティー)の特徴⑤:ノードの負担が軽い

IOST_ノード

IOSTの特徴としては、ノードの負担が軽いことも挙げられます。

ノードとは、仮想通貨取引所のネットワークに参加しているコンピューター端末のことです。

従来の仮想通貨では、過去のブロックをすべて保存しないとノードになれなかったため、ノードとして参加する負担が大きくなっていました。

しかし、IOSTは最新のブロックのみを保存できる仕組みを採用することでノードの負担を軽減し、ノードの参加人数を増やすことに成功しています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴⑥:医療分野での実証実験が行われている

IOST_医療分野

IOSTの特徴としては、医療分野での実証実験が行われていることも挙げられます。

ブロクチェーンを使うと、改ざんされていない正確な医療記録を保存でき、医療研究にも役立ちます。

これがスピードに優れたIOSTを利用して行われているのです。

医療分野での活用が進めば、IOSTの知名度も上がり、価格の上昇に貢献するのではないでしょうか。

IOST(アイオーエスティー)の特徴⑦:DeFiの動向に価格が左右される

IOST_DeFi

IOSTの特徴としては、DeFiの動向に価格が左右されることも挙げられます。

DeFiは日本語では分散型金融と呼ばれ、金融サービスに集権的な管理者が存在しないサービスのことです。

そして、IOSTはDeFi関連銘柄としても人気があるため、DeFiの動向に価格が左右されやすいという特徴があります。

IOST(アイオーエスティー)に集まる実際の口コミ・評判

IOST_口コミ

この見出しでは、IOSTに集まった実際の口コミ評判について詳しく見て行きましょう。

ビットコインの暴落のおかげで
IOSTもつられて暴落、、、

これってパチンコで言うハマり救済の遊タイム中かね?w

ハマってヨコヨコ
チャートがスランプグラフみたい(−_−;)

ここから確変ラッシュで捲り希望\(//∇//)\

#ビットコイン
#IOST
#遊タイム

出典:Twitter

IOSTホットおかえり🌕
#バイナンス #IOST #イオスト

出典:Twitter

IOST、1時間足で強気の包み線が出た後長めの陽線を作っています。

このままめちゃくちゃ長い陽線を作ってネックラインを超えて爆上げだ!

頑張れIOST🌙✨🎶

#IOST

出典:Twitter

IOSTとか完全にオワコンやん
これでもまだ高いけど 笑

出典:Twitter

IOSTゴミじゃん
最低🤮
ステーキングで枚数稼いでなんとか少しでも損失埋めようとしてるけど追いつけないくらいのペースでゴミになってる
しんどい

出典:Twitter

控えめに言って
IOST クソ好きすぎる。

#IOST ホルダーさん仲良くしてね^^

出典:Twitter

IOST(アイオーエスティー)の今後の将来性・価格はどうなる?

IOST_価格

IOSTは今後、持ち味の送金スピードの速さから、ますます注目を集めるようになる仮想通貨だと言われています。

そのため、IOSTの価格が現在よりも上昇する可能性は十分に存在するでしょう。

2021年9月には、海外の有名取引所「OKCOIN」に上場し、大きな話題となりました。

IOSTはまだ国内ではコインチェックしか扱っていないため、扱う仮想通貨取引所が増えれば、価格は上昇するでしょう。

日本や世界全体の傾向として、メジャー通貨だけでなく、マイナーな通貨の取り扱いを行う仮想通貨取引所も増えてきているため、IOSTがさまざまな仮想通貨取引所に上場する日も近いのではないでしょうか。

上でも解説したとおり、IOSTはDeFiとの関連性が強い仮想通貨であるため、DeFiの動向にも着目したいところです。

DeFiがこれから発展していくに従って、IOSTの価値も上がっていく可能性があります。

IOSTを早期に購入するなら、やはり手数料無料のコインチェック一択です。

仮想通貨買い方購入Coincheckロゴ
 >>>CoinCheckの公式サイトはコチラ<<<

\取引手数料無料で使いやすい!/

Coincheckで仮想通貨を買ってみる

IOST(アイオーエスティー)を購入する2つの方法

IOST_方法

IOSTを購入する方法としては、主に以下の2つが挙げられます。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:国内の仮想通貨取引所で購入する

IOST_国内

IOSTを購入する方法としてまず考えられるのは、国内の仮想通貨取引所で購入することです。

IOSTは2021年7月現在、コインチェックに上場していますので、コインチェックに登録すればIOSTを購入することが可能です。

国内の仮想通貨取引所に登録する時には、以下のような手順を踏むのが一般的です。

仮想通貨取引所の登録手順
  1.  アカウント登録を行う
  2. 本人確認を行う
  3. IOSTを購入する

なお、国内の仮想通貨取引所で購入するのが一番簡単であるため、特別な事情がないのであれば、こちらの方法を採用したほうが良いでしょう。

方法②:海外の仮想通貨取引所で購入する

IOST_海外

IOSTを購入する方法としては、海外の仮想通貨取引所で購入するという方法もあります。

基本的にはコインチェックで購入すれば良いと思いますが、コインチェックに登録しておらず、すでに海外の仮想通貨取引所に登録している場合には、この方法を用いても良いでしょう。

海外の仮想通貨取引所で購入する時には、以下のような手順を踏みます。

STEP.1
国内でビットコインを購入
まずは、国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入しましょう。

そもそも国内の仮想通貨取引所に登録していない場合には、素直にコインチェックでIOSTを購入したほうが良いでしょう。

ビットコイン以外でも構いませんが、メジャーなコインを購入するとスムーズです。

STEP.2
海外取引所に送金

次に、購入したビットコインを海外取引所に送金します。

送金先の仮想通貨取引所の入金ページに記されたアドレスを宛先にすることで送金できます。

ビットコインはやや送金に時間がかかる場合もあるので注意しましょう。

STEP.3
ビットコインでIOSTを購入

最後に、ビットコインでIOSTを購入します。

これに特別なやり方は必要なく、通常の取引と同じように購入すれば問題ありません。

IOST(アイオーエスティー)を購入できる5つの仮想通貨取引所

IOST_取引所

IOSTを購入できる仮想通貨取引所としては、主に以下の5つが挙げられます。

それぞれの仮想通貨取引所について詳しく見ていきましょう。

IOSTのおすすめ国内取引所① コインチェック

IOST_コインチェック

コインチェックは日本の大手仮想通貨取引所です。

IOSTはもちろん、マイナーな仮想通貨も含めて17種類の通貨を取引することが可能です。

パソコンはもちろん、スマホでも取引をできるため、忙しい方でも安心して利用できます。

取引手数料もすべて無料ですので、仮想通貨で利益を出しやすいような体制が整っています。

また、仮想通貨以外に、コインチェックつみたて、コインチェックガス・でんきなどのサービスも展開しています。

最低取引量は500円ですので、少額からでも仮想通貨取引を始めることができます。

仮想通貨買い方購入Coincheckロゴ
 >>>CoinCheckの公式サイトはコチラ<<<

\取引手数料無料で使いやすい!/

Coincheckで仮想通貨を買ってみる

IOSTのおすすめ海外取引所① FTX

エイダコイン_ftx

FTXはアンティグア・バーブーダにある海外仮想通貨取引所です。

IOSTを含め、さまざまな仮想通貨での取引が可能であるため、海外の仮想通貨取引所の中でも、特に人気があります。

仮想通貨以外にも、先物取引などさまざまな投資商品を扱っているのが特徴的です。

IOSTのおすすめ海外取引所② MXC

エイダコイン_mxc

MXCはシンガポールに拠点がある仮想通貨取引所です。

MXCの最大の特徴は、他の取引所に上場しておらず、なおかつ将来有望な仮想通貨をいち早く上場させることです。

このような特徴から、将来有望な仮想通貨を購入したい人を中心に注目を集めています。

特に日本や中国などのアジア圏で人気が高い仮想通貨取引所です。

IOSTのおすすめ海外取引所③ BINANCE

エイダコイン_binance

BINANCEは中国生まれの仮想通貨取引所で急速に発展しており、世界最大級の仮想通貨取引所と言われています。

BINANCEでは手軽に仮想通貨取引が行える体制が整備されており、多くの人に選ばれています。

具体的には、仮想通貨取引所としては珍しく、本人確認をしなくても、1日2BTCまでであれば出金できるようになっています。

IOSTのおすすめ海外取引所④ Huobi

IOST_Huobi

Huobiは中国で誕生し、現在はシンガポールを拠点にしている仮想通貨取引所です。

IOSTはもちろんのこと、100種類以上の仮想通貨を取り扱っているのが特徴です。

人気が高く、取引高では世界第6位のサービスになっています。

ちなみに、Huobiには、Huobi Japanという日本向けのサービスもありますが、Huobi JapanではIOSTを購入できないので注意が必要です。

IOST(アイオーエスティー)の価格が上昇する可能性がある4つのタイミング

IOST_タイミング

IOSTの価格がこれから上昇する可能性があるタイミングとしては、主に以下の4つが挙げられます。

それぞれのタイミングについて詳しく見ていきましょう。

認知度が上昇したタイミング

IOST_認知度

IOSTの価格が上昇する可能性があるタイミングとしてまず挙げられるのは、IOSTの認知度が上昇したタイミングです。

IOSTはまだ知る人ぞ知る仮想通貨で、認知度が高いとは言えません。

その割にかなり魅力的な仮想通貨ですので、認知度が上昇すれば、IOSTを購入したいという人が増え、IOSTの価格は上がるのではないかと予想できます。

今後もIOSTの最新ニュースに注目すべきでしょう。

DeFiに参加する人が増えたタイミング

IOST_増えた

IOSTの価格が上昇するタイミングとしては、DeFiに参加する人が増えたタイミングも考えられます。

上でも述べたとおり、IOSTはDeFiとの関連性が高い仮想通貨です。

そのため、DeFiの技術が進展し、多くの場所で使われるようになれば、それにともなってIOSTの価値も上がると予想できます。

IOSTのエアドロップが行われた時

IOST_エアドロップ

IOSTの価格が上昇するタイミングとしては、IOSTのエアドロップが行われた時も考えられます。

エアドロップとは、ユーザーに無料でトークンが配布されるイベントのことです。

過去の傾向から言っても、エアドロップが行われた時には、IOSTは急激に価格が上昇しています。

理由は単純で、持っているIOSTの量に応じてエアドロップが行われるからです。

エアドロップは定期的に行われるので、エアドロップの情報はチェックが必要でしょう。

仮想通貨取引所に上場したタイミング

IOST_上場

IOSTの価格が上昇するタイミングとしては、仮想通貨取引所に上場したタイミングも考えられます。

事実、IOSTがコインチェックに上場した時には多くの注目を集め、IOSTの価格が急速に上昇しました。

今後も、大手の仮想通貨取引所にIOSTが上場すれば価格は上昇する可能性があるでしょう。

IOST(アイオーエスティー) まとめ

IOST_まとめ

IOSTは送金スピードが速いのが最大の特徴の仮想通貨です。

IOSTには以下のような特徴があります。

IOSTを購入する方法は主に以下の2つです。

IOSTを購入できる仮想通貨取引所としては、主に以下の5つが挙げられます。

IOSTの価格が上昇する可能性があるタイミングとしては、主に以下の4つが挙げられます。