IOST(アイオーエスティー)とは?特徴から今後の将来性、おすすめ取引所まで徹底解説!

「IOSTってどんな仮想通貨なの?」

このように考えていませんか?

IOSTは最近、コインチェックに上場したことなどから話題になりました。

2022年3月下旬時点では『1IOST=3.2円前後』で、価格推移。

ロシアによるウクライナ侵攻により、仮想通貨全体の価格が下落傾向にあります。

そのため、今後どのように値動きしていくのか気になっている方も多いと思います!

そこで、この記事ではIOSTの特徴から値動きの予想まで詳しく解説していきたいと思います。

「IOST」ざっくり言うと
  • IOSTの特徴は送金スピードが速いことなど
  • IOSTの価格は今後も上がると予想できる
  • IOSTを買うなら「コインチェック」「bitFlyer」「GMOコイン」など、仮想通貨取引所に登録する必要がある。
  • 中でも『コインチェック』なら、取引手数料や入金手数料が無料!コストを抑えてIOSTを取引することができる!
 

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ<<<

Coincheckで 仮想通貨を買ってみる

IOST(アイオーエスティー)とは?

IOST_とは

IOSTはブロックチェーンのハードウェアやインフラのような役割を果たす仮想通貨です。

詳しくは下で解説しますが、送金スピードが速いことが最大の特徴になっています。

IOSTは国内の大手仮想通貨取引所であるコインチェックが2020年9月8日から取り扱いを開始したことで話題になりました。

通貨名 IOST(アイオーエスティー)
シンボル IOST
取扱取引所 コインチェックなど
公式サイト https://iost.io/

IOST(アイオーエスティー)の7つの特徴

IOST_特徴

IOSTの特徴としては、主に以下の7つが挙げられます。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

IOST(アイオーエスティー)の特徴①:送金スピードが速い

IOST_スピード

IOSTの特徴としてまず挙げられるのは、送金スピードが速いことです。

そもそも、ビットコインなど有名な仮想通貨は処理速度がかなり遅く、決済や送金などのサービスに用いるには都合の悪いものになっています。

決済サービスに用いるのであれば、クレジットカードのように、長くても10秒程度で処理できるようにならなければなりません。

しかし、ビットコインなどでは支払いに数分間かかかってしまいます。

一方、IOSTでは理論上、1秒間に8,000件もの処理ができ、これはクレジットカードの2倍の処理速度です。

そのため、IOSTは決済や送金などのサービスに用いる仮想通貨としても注目を集めています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴②:PoBを採用している

IOST_PoB

IOSTはPoBという独自のアルゴリズムを採用しています。

PoBとは、非中央集権を実現できるコンセンサスアルゴリズムのことです。

ビットコインなどの通貨はPoWというコンセンサスアルゴリズムを採用していますが、これには、取引量が増えると処理が遅くなったり、手数料が高額になったりするリスクがありました。

一方、PoBではこの問題が解消され、処理速度が速いまま取引できるようになっています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴③:JavaScriptでスマートコントラクトを開発可能

IOST_JS

IOSTの特徴としては、JavaScriptでスマートコントラクトを開発可能なことも挙げられます。

JavaScriptは多くのエンジニアが使えるメジャーな言語です。

このJavaScriptを使って開発できるので、参入障壁がかなり低くなっています。

このように参入障壁を下げることで、IOSTは開発者の受け入れ拡大を目指しています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴④:EDSを採用している

IOST_EDS

IOSTの特徴としては、EDSを採用していることも挙げられます。

EDSとは、日本語では効率分散型シャーディングと呼ばれる技術です。

これは、トランザクションに関係する作業を分割・並行させることでネットワークの作業スピードを向上させる技術のことです。

これにより、最初に特徴として紹介した、送金スピードの速さを実現しているのです。

また、この技術を用いると処理に手間がかからないので手数料も節約可能なので二重に嬉しいですね。

IOST(アイオーエスティー)の特徴⑤:ノードの負担が軽い

IOST_ノード

IOSTの特徴としては、ノードの負担が軽いことも挙げられます。

ノードとは、仮想通貨取引所のネットワークに参加しているコンピューター端末のことです。

従来の仮想通貨では、過去のブロックをすべて保存しないとノードになれなかったため、ノードとして参加する負担が大きくなっていました。

しかし、IOSTは最新のブロックのみを保存できる仕組みを採用することでノードの負担を軽減し、ノードの参加人数を増やすことに成功しています。

IOST(アイオーエスティー)の特徴⑥:医療分野での実証実験が行われている

IOST_医療分野

IOSTの特徴としては、医療分野での実証実験が行われていることも挙げられます。

ブロクチェーンを使うと、改ざんされていない正確な医療記録を保存でき、医療研究にも役立ちます。

これがスピードに優れたIOSTを利用して行われているのです。

医療分野での活用が進めば、IOSTの知名度も上がり、価格の上昇に貢献するのではないでしょうか。

IOST(アイオーエスティー)の特徴⑦:DeFiの動向に価格が左右される

IOST_DeFi

IOSTの特徴としては、DeFiの動向に価格が左右されることも挙げられます。

DeFiは日本語では分散型金融と呼ばれ、金融サービスに集権的な管理者が存在しないサービスのことです。

そして、IOSTはDeFi関連銘柄としても人気があるため、DeFiの動向に価格が左右されやすいという特徴があります。

IOST(アイオーエスティー)に集まる実際の口コミ・評判

IOST_口コミ

この見出しでは、IOSTに集まった実際の口コミ評判について詳しく見て行きましょう。

ビットコインの暴落のおかげで
IOSTもつられて暴落、、、

これってパチンコで言うハマり救済の遊タイム中かね?w

ハマってヨコヨコ
チャートがスランプグラフみたい(−_−;)

ここから確変ラッシュで捲り希望\(//∇//)\

#ビットコイン
#IOST
#遊タイム

出典:Twitter

IOST、1時間足で強気の包み線が出た後長めの陽線を作っています。

このままめちゃくちゃ長い陽線を作ってネックラインを超えて爆上げだ!

頑張れIOST🌙✨🎶

#IOST

出典:Twitter

IOSTとか完全にオワコンやん
これでもまだ高いけど 笑

出典:Twitter

IOSTゴミじゃん
最低🤮
ステーキングで枚数稼いでなんとか少しでも損失埋めようとしてるけど追いつけないくらいのペースでゴミになってる
しんどい

出典:Twitter

控えめに言って
IOST クソ好きすぎる。

#IOST ホルダーさん仲良くしてね^^

出典:Twitter

IOST(アイオーエスティー)の今後の将来性・価格はどうなる?

IOST_価格

IOSTは今後、持ち味の送金スピードの速さから、ますます注目を集めるようになる仮想通貨だと言われています。

IOSTはまだ国内ではコインチェックしか扱っていないため、扱う仮想通貨取引所が増えれば、価格は上昇するでしょう。

日本や世界全体の傾向として、メジャー通貨だけでなく、マイナーな通貨の取り扱いを行う仮想通貨取引所も増えてきているため、IOSTがさまざまな仮想通貨取引所に上場する日も近いのではないでしょうか。

上でも解説したとおり、IOSTはDeFiとの関連性が強い仮想通貨であるため、DeFiの動向にも着目したいところです。

DeFiがこれから発展していくに従って、IOSTの価値も上がっていく可能性があります。

IOSTを早期に購入するなら、やはり手数料無料のコインチェック一択です。

 

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ<<<

Coincheckで 仮想通貨を買ってみる

IOST(アイオーエスティー)を購入する2つの方法

IOST_方法

IOSTを購入する方法としては、主に以下の方法が挙げられます。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法:国内の仮想通貨取引所で購入する

IOST_国内

IOSTを購入する方法としてまず考えられるのは、国内の仮想通貨取引所で購入することです。

IOSTは2021年7月現在、コインチェックに上場していますので、コインチェックに登録すればIOSTを購入することが可能です。

国内の仮想通貨取引所に登録する時には、以下のような手順を踏むのが一般的です。

仮想通貨取引所の登録手順
  1.  アカウント登録を行う
  2. 本人確認を行う
  3. IOSTを購入する

なお、国内の仮想通貨取引所で購入するのが一番簡単であるため、特別な事情がないのであれば、こちらの方法を採用したほうが良いでしょう。

IOST(アイオーエスティー)を購入できる仮想通貨取引所

Coincheck(コインチェック)

coincheck

Coincheck(コインチェック)の評価
セキュリティの高さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(5.0)
初心者へのオススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
Coincheck(コインチェック)のメリット
  • 東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っているので、安全性抜群
  • 販売手数料・入金手数料が無料
  • 取り扱い通貨数は国内最多の15通貨を誇っている
  • 最小なんと「500円」から仮想通貨を購入できるので、低リスクで投資できる!
ロケットのTVCMでもおなじみ、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている「Coincheck(コインチェック)」は、今人気が急上昇している取引所。

Coincheckは東証一部上場企業「マネックスグループ」の傘下となり、セキュリティレベルは日本屈指のレベルです。

コインチェックはアプリが圧倒的な使いやすさが評判になっています。

既に250万人以上のユーザーが、Coincheck(コインチェック)のスマホアプリを用いて仮想通貨を購入しています。
仮想通貨買い方購入ウィジェット
上の画像のように、ウィジェット機能を使えばアプリを開かずに価格変動を一目で確認できます。

 

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ<<<

Coincheckで 仮想通貨を買ってみる

Coincheck(コインチェック)の評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(NEM/XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
国内取引所で最も多い「15種類」の通貨を取り扱っています。

以前は「匿名通貨」の取り扱いもありましたが、マネーロンダリング(資金洗浄)などへの懸念から、現在では上場廃止されています。

上場廃止された匿名通貨
  • モネロ(XMR)
  • ダッシュ(DASH)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • オーガー(REP)
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 400円
送金手数料 0.001BTC

Coincheckでは、仮想通貨を購入する際の取引手数料と入金手数料がなんと無料

  • コールドウォレットでの資産管理
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • 2段階認証
  • SSL暗号化通信
仮想通貨買い方購入Coincheckセキュリティ
ネット証券を展開する「マネックスグループ」の完全子会社になることで、経営基盤を強化しています。

*仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00014号

Coincheckのスマホアプリの使いやすさは、どの取引所と比較しても群を抜いています。

その証拠に、2019年7月時点でのスマホアプリのダウンロード数は「250万」を突破しています。

仮想通貨買い方購入Coincheckスマホアプリ
好きな仮想通貨を選んで購入ボタンを押すだけなので、非常に簡単。

仮想通貨買い方購入Coincheckアプリ
ウィジェット機能を用いれば、アプリを開かなくても仮想通貨の価格変動を把握できます!

ベーシックアテンショントークン◯××アイオーエスティー◯××エンジンコイン◯××

現物取引(販売所) 現物取引(取引所) レバレッジ取引
ビットコイン ×
イーサリアム × ×
リップル × ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ × ×
ネム × ×
イーサリアムクラシック × ×
リスク × ×
ファクトム × ×
モナコイン × ×
ステラルーメン × ×
クアンタム × ×

Coincheckは基本的に「販売所形式」を用いており、取引所で売買できるのはビットコインのみです。

販売所の場合はかんたんに仮想通貨を購入できるので、初心者の方にはもってこいですね!

その反面、売値と買値の差額である「スプレッド」が若干広く設定されているので、取引回数には注意しましょう!

なるべく中期・長期保有を心がけた方が、無駄な手数料を取られずに済みますね!


Coincheckは使いやすい!」という評判が多数見受けられています。
初心者から上級者まで幅広いユーザーから、その使いやすさが評価されていますね。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)


DMMBitcoinの評価
セキュリティの高さ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
各種手数料
(5.0)
取り扱い暗号資産
(4.5)
初心者へのオススメ度
(4.5)
総合評価
(5.0)
DMMBitcoinのメリット
  • 様々な事業を展開している「DMMグループ」傘下なので、安全性抜群
  • 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料!*BitMatch取引手数料を除く
  • 6種類の現物取引、15種類の暗号資産のレバレッジ取引に対応している
  • キャンペーン中に口座開設すれば、無料登録するだけで2,000円もらえる (※キャンペーン期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分)

DMMグループの「株式会社DMM Bitcoin」が運営する、レバレッジ取引に特化した取引所です。

親会社である「合同会社DMM.com」は、取引口座数国内No.1を誇るFX業者「DMM FX」を運営。

そのためDMM Bitcoinでは、数多くのセキュリティノウハウが活かされています。

一位でご紹介したCoinCheckは、NEMのレバレッジ取引には対応していませんので、「NEMでレバレッジ取引をしたい!」という方にはDMM Bitcoinがおすすめです。

登録から『最短1時間』で取引を開始することができ、いまなら新規登録で『2,000円キャッシュバックキャンペーン』も実施中です!※キャンペーン期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分

DMM Bitcoin

>>>DMM Bitcoinの公式サイトをチェック<<<

DMM Bitcoinで無料口座開設!

DMMBitcoinの評価

DMM Bitcoin はレバレッジ取引を強みにしている取引所。
国内取引所の中では最多となる15種類の暗号資産のレバレッジ取引に対応しています!
暗号資産の購入に慣れ、ハイリターンを狙いたい中級者におすすめの取引所です。
現物の「リップル(XRP)」も購入できるようになり、幅広いトレードスタイルに対応していますよ!

取引手数料 無料*BitMatch取引手数料を除く
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日

DMM Bitcoin では、取引に必要な手数料がほとんどすべて無料に設定されています。
ただし、レバレッジ取引においてポジションを持ち越した場合は「レバレッジ手数料」が必要になりますので、十分に注意しましょう!

DMM Bitcoin がリリースしている取引専用アプリを使えば、暗号資産の売買や送付までスマホでラクラク操作できます!
様々なインジゲータ・テクニカルツールが用意されているので、スマホからでも本格的なレバレッジ取引できます。

LINE BITMAX

第11位 LINE BITMAX 

ビットマックスの評価
総合評価
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
登録までの時間
(4.0)
通信の良さ
(4.5)
安全性
(4.0)
使っている人の多さ
(4.0)
信頼度
(4.0)
LINE BITMAX(ライン ビットマックス)のメリット
  • 仮想通貨貸出サービスを利用できる
  • スマホで簡単口座開設

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)はLINEのグループ会社が運営する仮想通貨取引所です。

スマホから本人確認も含めて簡単に口座開設を行え、仮想通貨投資未経験者でも使いやすい作りになっています。

また、保有している仮想通貨を貸し出して利益を上げられるサービスを提供しており、頻繁に売買しなくても稼ぐことができます。

第11位 LINE BITMAX 

LINE BITMAXの口座開設はこちらから

LINE BITMAXで
仮想通貨を買ってみる

LINE_BITMAX(ラインビットマックス)の評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リンク(LINK)

取り扱い通貨数は6種類です。

口座開設手数料 無料
口座管理料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)

取引手数料や入金手数料は無料ですが、出金手数料に関してはLINE Payを利用すると安く抑えられます。

  • コールドウォレット
  • マルチシグ
  • 資金の分散管理

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)はセキュリティに力を入れており、コールドウォレットやマルチシグ、資金の分散管理を行なっています。
ハッキングにあうリスクを小さく抑えており、取引所が倒産した場合でも顧客の資産は守られる決まりになっています。

LINEのグループ会社が運営していることから、LINEやLINE Payを普段から利用している人にとって使いやすい特徴があります。
入出金や本人確認もスムーズにスマホから行えるので、口座開設は簡単にできます。

販売所 取引所 レバレッジ取引
ビットコイン ✖️ ✖️
イーサリアム ✖️ ✖️
リップル ✖️ ✖️
ビットコインキャッシュ ✖️ ✖️
ライトコイン ✖️ ✖️
リンク ✖️ ✖️

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)では販売所形式での取引にのみ対応しています。

GMOコイン

GMOコインの評価
セキュリティの高さ
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(4.0)
初心者へのオススメ度
(4.0)
総合評価
(4.5)
GMOコインのメリット
  • 一部上場企業「GMOインターネットグループ」の傘下にあるので信頼性抜群
  • 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料!
  • 現物取引だけでなく、最大4倍のレバレッジ取引にも対応している
  • レバレッジ取引専用アプリ「ビットレ君」を使えば、スマホアプリから本格的なトレードを行うことができる
  • 2019年1月には「アルトコイン取引所」がリリースされたので、スプレッドも狭くなっている!
GMOコイン は「GMOインターネットグループ」という東証一部上場企業を親会社にもつ仮想通貨取引所です。

「GMOクリック証券」の長い運用経験で培った万全な管理体制や、抜け目のないセキュリティ対策で知られています

現物取引に加えてレバレッジ取引も行いたい方は、登録しておきたい仮想通貨取引所です

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコイン無料口座開設!

GMOコインの評価
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH
  • BCH
  • LTC
  • XRP
  • XEM
  • XLM
  • BAT
  • OMG
  • XTZ
  • QTUM
  • ENJ
  • DOT
  • ATOM
  • XYM
  • MONA
  • ADA
  • MKR
  • DAI
仮想通貨買い方購入GMO手数料

取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.05%/日(建玉ごとに)

GMOコインでは、取引に必要な手数料がほとんど無料に設定されています。

MEMO
レバレッジだけは手数料がかかります。
レバレッジ手数料は購入した時ではなく、ポジションを持ったまま日付をまたいだとき(ロールオーバー)にかかります。
手数料が気になる方は、日付が変わる前にポジションを一旦決済すると良いでしょう!
  • コールドウォレットでの資産管理
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • ログイン時2段階認証
  • システムの24時間365日監視
  • SSL暗号化通信
仮想通貨買い方購入GMOセキュリティ
GMOグループが展開しているネット証券「GMOクリック証券」のセキュリティノウハウを導入しているので、安全性も抜群です。

強固なセキュリティの他、サーバーの強度も万全の体制を敷いています。
GMOコインも同様に、利用者が殺到しても安定して仮想通貨を購入できる環境が整っています!
*仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号

仮想通貨買い方購入GMOスマホアプリ
仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」を利用すれば、スマホから簡単かつ精密なチャート分析を行えます。
「移動平均線」「トレンドライン」「RSI」「MACD」など、重要なインジゲータ・テクニカルツールを用いて取引できます!
有名仮想通貨トレーダーの多くが外出用のアプリとして使うなど、その実力は折り紙つき。
仮想通貨買い方購入GMOウィジェット
Coincheck同様、GMOコインのアプリにもウィジェット機能があるので、仮想通貨の価格変動をスマホから一発で把握できますよ!
仮想通貨買い方購入GMO販売所
2019年1月31日、GMOコインは「アルトコイン取引所」を導入しました。
取り扱いのある全ての仮想通貨の「取引所」「販売所」両方で購入できるようになっています。
レバレッジ取引にも全通貨が対応していますので、色々な形式で仮想通貨を購入したい!という方におすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerのロゴ画像

bitFlyer(ビットフライヤー)
セキュリティの高さ
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(5.0)
初心者へのオススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
bitFlyerのメリット
  • ネムの販売手数料・入金手数料が無料
  • ネム以外にも、合計14種類の仮想通貨を扱っている
  • ビットコインの取引量が国内No.1*!

言わずと知れた有名取引所、bitFlyer(ビットフライヤー)。

なんと「ビットコインの取引量国内No.1*」を誇っており、流動性は抜群です。
* Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含 む)

絶大な知名度を誇り、ワンタッチでかんたんにネム(NEM/XEM)を購入することができます。

もちろんネム以外にも、アルトコインを豊富に取り扱っています。

シンプルなチャート・取引画面が人気を呼び、初心者から上級者にまで愛用される取引所。

「これからネムを取引したい!」という方に、おすすめの取引所です。

>>> bitFlyerの公式サイトはこちら<<<

bitFlyerに無料登録する!

IOST(アイオーエスティー)の価格が上昇する可能性がある4つのタイミング

IOST_タイミング

IOSTの価格がこれから上昇する可能性があるタイミングとしては、主に以下の4つが挙げられます。

それぞれのタイミングについて詳しく見ていきましょう。

認知度が上昇したタイミング

IOST_認知度

IOSTの価格が上昇する可能性があるタイミングとしてまず挙げられるのは、IOSTの認知度が上昇したタイミングです。

IOSTはまだ知る人ぞ知る仮想通貨で、認知度が高いとは言えません。

その割にかなり魅力的な仮想通貨ですので、認知度が上昇すれば、IOSTを購入したいという人が増え、IOSTの価格は上がるのではないかと予想できます。

今後もIOSTの最新ニュースに注目すべきでしょう。

 

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ<<<

Coincheckで 仮想通貨を買ってみる

DeFiに参加する人が増えたタイミング

IOST_増えた

IOSTの価格が上昇するタイミングとしては、DeFiに参加する人が増えたタイミングも考えられます。

上でも述べたとおり、IOSTはDeFiとの関連性が高い仮想通貨です。

そのため、DeFiの技術が進展し、多くの場所で使われるようになれば、それにともなってIOSTの価値も上がると予想できます。

IOSTのエアドロップが行われた時

IOST_エアドロップ

IOSTの価格が上昇するタイミングとしては、IOSTのエアドロップが行われた時も考えられます。

エアドロップとは、ユーザーに無料でトークンが配布されるイベントのことです。

過去の傾向から言っても、エアドロップが行われた時には、IOSTは急激に価格が上昇しています。

理由は単純で、持っているIOSTの量に応じてエアドロップが行われるからです。

エアドロップは定期的に行われるので、エアドロップの情報はチェックが必要でしょう。

仮想通貨取引所に上場したタイミング

IOST_上場

IOSTの価格が上昇するタイミングとしては、仮想通貨取引所に上場したタイミングも考えられます。

事実、IOSTがコインチェックに上場した時には多くの注目を集め、IOSTの価格が急速に上昇しました。

今後も、大手の仮想通貨取引所にIOSTが上場すれば価格は上昇する可能性があるでしょう。

IOST(アイオーエスティー) まとめ

IOST_まとめ

IOSTは送金スピードが速いのが最大の特徴の仮想通貨です。

IOSTには以下のような特徴があります。

 

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ<<<

Coincheckで 仮想通貨を買ってみる