Solana(ソラナ)の今後の将来性が明るい理由をAI予想や最新情報を基に分析!

  • 仮想通貨のSolana(ソラナ)って将来性あるのかな?
  • Solana(ソラナ)の今後の価格予想を知りたいな

仮想通貨のSolanaは2021年に年間+11,281%と仮想通貨の中で最も価格上昇をした注目の銘柄です。

参考:coingcko

本記事では、急成長を続けるSolanaの将来性やAIによる今後の価格予想を解説していきます。

Solanaは将来性に期待できる材料が多くありますが、将来性を妨げる要因もあり、あわせて解説します。

本記事を読み終えれば、Solanaに投資するべきなのか最新情報を基に判断できるでしょう。

Solanaの将来性の概要
  • Solanaとは?特徴3選。
  • Solanaの将来性は明るい?
  • Solanaの将来性を妨げる懸念材料。
  • AIによるSolanaの今後の価格予想。
  • Solanaの購入方法はたったの3ステップ。
  • Solanaの購入は国内で唯一取り扱っているFTX JAPANがおすすめ。

今注目の仮想通貨取引所

>>> FTX JPの公式サイトはコチラ <<<

Solana(ソラナ)とは?【基本情報】

Solana
名称Solana(SOL)
価格¥5,353
時価総額¥1,853,994,513,387.86
購入できる取引所FTX Japan、Binanceなど
公式サイト公式サイト

Solanaは2020年3月に正式にローンチされたばかりのプロジェクトで、Dappsを簡単に設計でき、コンセンサスアルゴリズムにPosの他にPoHを取り入れることでトランザクションの処理速度の速いブロックチェーンを構築しています。

2021年の成長率は+1,281%とすべての仮想通貨の中で最も高く、同じく2021年にNFTやDeFiブームを受けて急成長したイーサリアムの403%と比べても圧倒的な差があります。

2021年初に10,000円投資していたら128,000円になっていたSolanaとはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

Solana(ソラナ)の特徴3選

Solana将来性

Solanaの主な特徴は以下の通りです。

Solanaの特徴
  • 他のブロックチェーンよりトランザクションの処理速度が速い
  • ブロックチェーンの相互運用ができる
  • ステーキングで利回り収入を得られる

他のブロックチェーンよりトランザクションの処理速度が速い

Solanaは創業者のAnatoly Yakovenko氏が開発したPoHを取り入れており、他のブロックチェーンよりトランザクションの処理速度が速いです。

Solanaと他のブロックチェーンと1秒間あたりのトランザクションの処理速度を比べると以下の通りです。

Solana(ソラナ)約2,700件
Bitcoin(ビットコイン)約7件
Ethereum(イーサリアム)約15件
Ripple(リップル)約1,500件
参考:analyticsinsight

Solanaが注目を浴びた最大の理由は処理速度の速さであり、2021年頃からイーサリアムが抱えている処理速度低下の問題を解決するとして知名度を上げました。

ユーザーとしてもSolanaチェーンであればガス代を安く済ませられるため、イーサリアムのガス代高騰に悩んでいたユーザーがSolanaへ流出していると考えられます。

ブロックチェーンの相互運用ができる

相互運用は異なるブロックチェーン同士を接続する仕組みのことです。すでにイーサリアムと相互運用をしており、ブロックチェーン間で資産を移動したり開発の幅が広がったりします。

ただ、ブロックチェーン間で資産のやり取りをするブリッジはハッキングがされやすい構造で、現状だと安全性は低いと言えるでしょう。

Bridgeのハッキングが起きた事例
  • Nomad:200億円規模のハッキング
  • Horizon Bridge:135億円規模のハッキング
  • RoninBridge:720億円規模のハッキング

実際、上記のような事例が度々起きています。

そのため、ブリッジの大規模なハッキングが起きるとSolanaに悪影響を及ぼす可能性があるでしょう。

ステーキングで利回り収入を得られる

SolanaはコンセンサスアルゴリズムにPosと呼ばれる、その仮想通貨を預けることでネットワークの取引承認に参加できる仕組みを採用しています。

取引承認に参加しているコンピュータを「ノード」と呼び、現在Solanaのノードは1,800以上まで増加して分散性を向上しています。

取引承認に参加すると対価として利回り収入を受け取れ、Solanaを長期保有して値上がりを待ちながら継続的に利益を受け取れるのです。

取引承認に参加といっても難しい操作をする必要はなく、取引所のステーキングサービスに預けるだけで簡単に利回り収入を得られるのがSolanaの強みです。

Solana(ソラナ)の現在価格

SOL価格

Solanaは2022年8月時点で約5,500円近辺を推移しています。

2022年8月3日頃にSolanaベースのウォレットがハッキング被害に遭い、約8,000のウォレットから800万ドル相当の仮想通貨が盗まれたと推定されています。

3日に一時的な下落はしていますが、Soalnaエコシステムの脆弱性によるトラブルではないため、すぐに持ち直しています。

Soalnaのエコシステムによるトラブルであればもう一段価格が下落する可能性が高いので、Solanaのハッキングには要注意です。

Solana(ソラナ)の過去の価格動向

SOL価格

Solanaは2021年11月に29,000円まで上昇しています。11月頃はビットコインを始めとして仮想通貨市場がバブル期に入っており、ビットコイン価格に釣られて上昇したものと言えるでしょう。

ただ、2022年に入ってからはアメリカの金融引き締め・利上げによって株式市場が下落し、あわせて仮想通貨市場も下落しています。

Soalnaも短期的な反発は見られているものの、基本的に仮想通貨市場が下落すればSolanaも下落すると把握しておきましょう。

Solana(ソラナ)の今後の将来性は明るい?

Solana将来性

Solanaの今後の将来性は明るいです。理由は以下の通りです。

Solanaの将来性が明るい理由
  • NFTでも頭角を現す可能性が高い
  • Solana(ソラナ)のスマホがリリースされる
  • 市場が低迷している時期でも成長している
  • 100以上のプロジェクトと連携し進行が期待される

NFTでも頭角を現す可能性が高い

Solanaは現在NFTでも徐々に頭角を現しつつあります。

Magicedenの取引ボリューム
出典:DappRadar

Solanaチェーン上に構築されている最大のNFTマーケット「MagicEden」は、2022年8月時点ですべてのNFTマーケットの中で取引量がトップ3に入っています。

2022年5月には、一時的ではありますが1日あたりの取引量が世界最大規模のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaの取引量を上回っています。

参考:Yahoo!ニュース

MagicEdenは先日177億円の資金調達にも成功しており、今後はますますNFTの取引が増え、Solanaチェーンに良い影響を及ぼすでしょう。

参考:coinpost

また、SolanaチェーンはMeta社が運営するInstagramのNFT機能に統合する予定で、将来性の明るさが伺えます。

参考:coindesk

Solana(ソラナ)のスマホがリリースされる

Solanaチェーンを開発するSolanaLabsは、2023年にWeb3特化型スマートフォン「Saga」をリリースすると発表しました。

Sagaは秘密鍵の保護プログラム、NFTマーケットや分散型取引プラットフォームの搭載などの機能を持ち、今後はdAppストアもリリースする予定です。

スマホでNFT取引やdAppなどに触れるようになれば、ユーザーが利用しやすくなり取引量やアクティブユーザーが増加する可能性が高いです。

スマホの経済圏を広げるために約13億円規模のエコシステムファンドも作り始めており、順調に進めばSolanaエコシステムは拡大していくでしょう。

市場が低迷している時期でも成長している

仮想通貨市場は2022年に入ってからアメリカの金融政策の影響を受けて低迷していますが、Solanaは市場が低迷している時期でも成長し続けています。

Solanaの成長要因
  • アクティブウォレットが年初から58%増加
  • 新規デイリーアドレスは40万超え(2021年は15万程度)
  • デイリーアクティブウォレットは5月に3700万へ増加(2022年1月〜4月は平均2000万)
  • バリデータが1,975本に増加(前期比19.4%増)

バリデータはネットワークの検証者のこと。増加すると分散性とセキュリティが強化されます。

SolanaのDeFiに預けられている総資金量は2021年12月の140億ドルから29億ドルまで減少していますが、新規ユーザーが増え、既存ユーザーもアクティブになっているので、Solanaエコシステムの将来性に期待しているユーザーが多いことにつながります。

参考:coindesk JAPAN

100以上のプロジェクトと連携し進行が期待される

Solanaが公開されてからそれほど時間は経っていませんが、すでに100以上のプロジェクトと連携しています。

提携済みのプロジェクトは次の通りです。

Solana提携済みプロジェクト
  • Audius
  • Serum
  • LoanSnap
  • USDT
  • USDC
  • Arweave
  • Terra
  • Akash Network
  • Civic
  • dFuse

解説した様々なメリットから、Solanaを活用したいと考えるプロジェクトは日々増え続けています。

プラットフォームとしての需要や価値がこれから更に高まっていけば、同時にソル(SOL)の価格も上昇していくことが予想できます。

Solana(ソラナ)の今後の将来性を妨げる要因

Solana将来性

Solanaの将来性には明るい材料が多くありますが、以下のように今後の将来性を妨げる要因もあります。

Solanaの将来性を妨げる要因
  • イーサリアムのアップデートが成功する
  • solana(ソラナ)が抱える大きな課題を解決できない可能性

イーサリアムのアップデートが成功する

Solanaはイーサリアムが抱えている取引の処理速度低下の問題を解決した結果、ブロックチェーンが急成長しました。

ただ、イーサリアムは2022年内に大型アップデートを控えており、アップデートが行われるとイーサリアムに以下の影響を及ぼします。

イーサリアムのアップデートがもたらす影響
  • 取引の処理速度が向上する
  • 手数料の低価格になる可能性がある
  • 分散化が進んで安全性が増す

アップデートが行われるとシャドーチェーンと呼ばれるブロックチェーンを並列させてトランザクションを処理できる技術が導入されるため、1秒間に最大10万件ほど処理できるようになります。

すると、現時点で1秒間に約2,700件を処理できるSolanaより圧倒的に処理速度が向上するため、イーサリアムに再びユーザーが流出する可能性があります。

シャドーチェーンはアップデートが行われた先の話なので実装されるまで時間はかかりますが、イーサリアムが抱える問題を解決できるようになるとSolanaはマイナスに影響を受ける可能性が高いでしょう。

Solana(ソラナ)が抱える大きな課題を解決できない可能性

Solanaはbotによる大量のトランザクションが発生した際に、過去数回に渡ってメインネットの大規模な送金詰まりが発生する課題を抱えています。

代表的な例としては、2022年5月にNFT発行のトランザクションが急増し、ネットワークが7時間停止しました。

Solanaは大量のトランザクションが1度に発生したときのトラブルに備えるため、以下の取り組みをしています。

Solanaの取り組み
  • 通信プロトコルをQUICに変更:大量アクセスを効率良く処理できる
  • トランザクションの優先順位付けにQoSを追加:より重要なトランザクションから処理できるようになる
  • 手数料市場の導入:手数料を多く支払うと優先的にトランザクションを行ってもらえる

上記の対策法を現在開発していますが、問題を解決できなければSolanaの信用が失われて価格が下落するでしょう。

対策として機能すればSolanaはより利便性の高いブロックチェーンになるので、開発進捗を定期的に確認しておくのがおすすめです。

Solana(ソラナ)の将来価格をAIが予想!

Solana将来性

Solanaの将来価格はどうなっているのか、以下2つのAI予想を紹介します。

AIによるSolanaの価格予想
  • Coin Price forecastによるSolana(ソラナ)の価格予想
  • DigitalCoinPriceによるSolana(ソラナ)の価格予想

Coin Price forecastによるSolana(ソラナ)の価格予想

Coin Price forecastによると、Solanaの2030年までの価格予想は以下のようになっています。

2022年末69.80ドル
2023年末68.86ドル
2024年末64.83ドル
2025年末84.14ドル
2026年末96.55ドル
2027年末113.85ドル
2028年末116.02ドル
2029年末130.89ドル
2030年末126.08ドル

2030年時点で2021年につけた最高値を上回る予想は出ていませんが、年々価格を戻す予想をしています。

最新の価格予想を知りたい方はcoinpriceforecastをチェックしてみてください。

DigitalCoinPriceによるSolana(ソラナ)の価格予想

DigitalCoinPriceによると、Solanaの2030年までの価格予想は以下のようになっています(平均価格)。

2022年末54.69ドル
2023年末59.45ドル
2024年末65.70ドル
2025年末80.07ドル
2026年末77.02ドル
2027年末103.77ドル
2028年末138.47ドル
2029年末169.67ドル
2030年末191.18ドル

DigitalCoinPriceはCoin Price forecastより少し強気の予想をしていますが、どちらも2030年までに最高値を更新する予想はしていません。

ただ、SolanaはNFTを始めとしてブロックチェーンを活用した領域に次々と参入し、実績を上げています。

AI予想が必ず当たるわけではないので、あくまで1つの材料に留めておくのがよいでしょう。

最新の価格予想を知りたい方はdigitalcoinpriceをチェックしてみてください。

Solana(ソラナ)の買い方・購入方法

Solanaの購入方法

Solana(SOL)の購入方法は以下の3ステップで行えます。

Solanaの購入方法・買い方
  1. FTX Japanで口座開設する
  2. FTX Japanに日本円を入金する
  3. 日本円でSOLを購入する

1つずつ解説していきます。

FTX Japanで口座開設する

ftxjapan口座開設

まずは国内取引所で唯一SOLを取り扱っているFTX Japanで口座開設をしましょう。

メールアドレスとパスワードを設定するとメールアドレス宛てに認証メールが届くので、URLをクリックするとアカウント登録が完了します。

本人確認には、運転免許証やマイナンバーカードを利用するので、事前に準備しておきましょう。

今注目の仮想通貨取引所

>>> FTX JPの公式サイトはコチラ <<<

FTX Japanに日本円を入金する

口座開設ができたら、FTX JapanにSOLを購入する分の日本円を入金します。

ftxjapan口座開設

入金はFTX Japanにログイン後、「ウォレット」を開き日本円の入金ボタンをクリックすれば入金できます。

日本円を銀行振込で入金する場合は振込手数料が自己負担になることを把握しておきましょう。

日本円でSOLを購入する

ftxjapan口座開設

日本円を入金できたら「マーケット」をクリックして「現物取引」に移動します。

「現物取引」欄から「SOL/円」を選択し、購入画面に進みましょう。

ftxjapan口座開設

「SOL買う」をクリックし、購入したい数量を入力して購入しましょう。

これでSOLの購入は完了です。

Solanaの今後の将来性に関するよくある質問

Solana将来性

Solanaの今後の将来性についてよくある質問をまとめました。

Solanaの将来性に関するよくある質問
  • Solanaは日本の取引所で購入できる?
  • Solanaをステーキングする方法は?
  • Solana(ソラナ)とEthereum(イーサリアム)を比較するとどちらが優秀?
  • Solana(ソラナ)がオワコンになるってほんと?
  • Solana(ソラナ)の将来価格はどうなる?

Solanaは日本の取引所で購入できる?

Solanaは日本の取引所で購入でき、FTX Japanという国内取引所で唯一取り扱っています。

FTX Japanは入金、取引、出金、送金手数料が基本的に無料になっており、取引手数料は指値取引をすれば0.02%に抑えられます。

SOLはSTEPNにも使われる仮想通貨であり、STEPNの利用には送金が必要になるため、送金手数料が無料のFTX Japanはコストを抑えてSOLの購入・移動ができる取引所です。

Solanaをステーキングする方法は?

Solanaはステーキングをすることでガチホしながら利回り収入を受け取れます。ステーキングの方法はSOLのステーキングを行っている取引所で行うのがおすすめです。

本記事ではBinanceでステーキングする方法を解説します。

まずSOLを購入後にBinanceへ送金しましょう。

Binanceステーキング

送金後、Binanceにログインして「収益」から「ステーキング」を選択します。

Binanceステーキング

SOLの「今すぐステーキングする」をクリックします。

あとはステーキングしたい数量や期間を入力してステーキングを始めましょう。

2022年8月時点でSOLの推定利回りは約19%で、預金金利の0.001%に比べると圧倒的な速さで資産を増やせます。

ただ、ステーキングは1度ロックすると一定期間は引き出せなくなるので、短期で資金を売却したり移動したりする予定がある方は控えましょう。

Solana(ソラナ)とEthereum(イーサリアム)を比較するとどちらが優秀?

ソラナとイーサリアムのどちらが優秀かは一言では言えず、今後のイーサリアムのアップデート結果にも左右される部分が大きいでしょう。

アップデート前の今だとトランザクション処理においてはソラナの方が優秀ですが、ネットワークの安全性ではイーサリアムの方が優秀です。

将来的に大きな損をしないよう対策をしておくのであれば、ソラナとイーサリアムの両方に投資しておくのがおすすめです。

両方に投資しておけば、どちらかが損失を被ってももう一方が上昇すれば損失を回収できる可能性が高いです。

Solana(ソラナ)がオワコンになるってほんと?

Solanaは市場が低迷しているのにも関わらず成長し続けていて、NFT市場でも実績を残しているため、オワコンではないでしょう。

仮にオワコンであれば100以上のプロジェクトと連携ができない他、AI予想も下落する予想をしているはずです。

Solanaはスマホのリリースや抱えている問題の解決へと動きを見せているため、今後の動向にも注目しておきましょう。

Solana(ソラナ)の将来価格はどうなる?

Solanaの将来価格はCoin Price forecastによると2030年に126ドル、DigitalCoinPriceによると2030年に191ドルまで上昇すると予想されています。

バンク・オブ・アメリカはイーサリアムはスケーラビリティ問題が解決できなければシェア率が低下していくと予想しているので、アップデート後の動向がカギになるでしょう。

参考:coindesk JAPAN

Solana(ソラナ)の今後の将来性-まとめ

Solana将来性
Solanaの将来性まとめ
  • Solanaの将来性は明るい要素が多く、期待できる。
  • Solanaは取引の処理速度が速く、成長を続けるブロックチェーン。
  • Solanaは将来性を妨げる要因もいくつかある。
  • AIによるSolanaの今後の価格予想は160〜190ドル近辺を予想している。
  • Solanaの購入は国内で唯一取り扱っているFTX JAPANがおすすめ。

今注目の仮想通貨取引所

>>> FTX JPの公式サイトはコチラ <<<

Solanaはイーサリアムが抱えているスケーラビリティ問題を解決できるブロックチェーンで、2021年の成長率は+1,281%と急成長をした仮想通貨です。

将来性に期待できる材料が多いので長期保有に向いており、ステーキングができるので長期保有しながら継続的な利回り収入を受け取れます。

Solanaの今後の将来性が明るいと思う方は、ぜひSOLを購入してみてください!