300万円借りたい場合はどこがいい?|審査に通るポイントや金利・返済額などおすすめを徹底解説!

「300万円借りたい場合はどのローンがおすすめ?」

「なるべく自由に使えて審査が厳しくない方法はある?」

という疑問がある方向けに、この記事では300万円借りたい時におすすめの方法、300万円借りた場合の金利や返済額、必要な書類を解説していきます。

住宅購入の頭金にしたい!事業を始めたい!車を購入したい!など300万円ほどの高額融資を希望する人は多いかと思います。

300万円は多くの人にとって大金になるので、借りる際は利用するローンや金利、毎月の返済額をしっかり理解してから契約することが大切です。

記事後半では300万円借りたい時におすすめのカードローン会社を紹介しているので参考にしてください。

ざっくり言うと…
  • 300万円借りたい時は目的を考えてローンを選ぼう。
  • 目的別ローン以外では300万円借りた場合の金利は10%前後。
  • 高額融資前には返済シュミレーションを行おう!
  • 即日で借りられる可能性があり、高額でもお金を借りられるアイフルがおすすめ!30日間金利0円!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

300万円借りたい時におすすめのカードローン

300万円借りたい時におすすめのカードローン

300万円借りたい時におすすめのカードローンは次の通りです。

300万円借りたい時におすすめのカードローン
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

300万円など高額の融資を受けるということは、当然金額が少ない場合よりも返済にかかる期間が長くなり、カードローン会社との付き合いも長くなります。

その際に、金利や返済方法など安心して利用できるのは大手カードローン会社になるでしょう。

アコム

アコム

アコムの特徴
  • 審査通過率が高くはじめてでも安心
  • 最短30分審査で即日融資
  • 最大30日間無利息

アコムは「はじめてのアコム」というように、審査通過率が高くはじめてカードローンを利用する人でも安心です。

審査は最短30分で完了し、契約後はWeb上から振込融資依頼を簡単に行えます。

また、銀行振込の手数料はアコムが負担してもらえるので、少額を借り入れる場合でもお得です。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

アイフル

アイフル

アイフルの特徴
  • Web申込なら最短25分融資
  • 最大30日間無利息
  • 融資限度額最大800万円

アイフルは独自審査を行うことにより審査時間を短縮し、Web申込であれば最短25分で融資を受けることが可能です。

また、個人の希望にもある程度応えてもらえて、すぐにお金が必要な場合は優先的に審査を進めてもらえる可能性もあります。

最大30日間の無利息期間を設けているので、お得に借りられるカードローンです。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • Web申込で来店不要
  • 最短30分審査&最短30分融資
  • 最大30日間無利息 ※メールアドレス登録とWeb 明細利用の登録が必要です。

プロミスはオリコン顧客満足度ランキング・ノンバンクカードローン部門で2年連続1位を獲得している実績あるカードローンです。

申込みはWeb上で完結でき、来店する必要はありません。

すぐにお金が必要な人に特におすすめで、最短30分で審査が完了し、24時間365日振込融資が可能です。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息 ※メールアドレス登録とWeb 明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 電話連絡不要で在籍確認可能
  • 大手SMBCグループ
  • カードレスにより最短即日融資

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループで、三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょのいずれかの銀行口座を開設していれば、保険証だけでWeb申込を行うことが可能です。

また、在籍確認に電話連絡を行わないので、借り入れが職場や家族にバレる可能性が少ないです。

他のカードローンにはある無利息期間が無いことは注意しましょう。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短10秒で事前審査
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 なし

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの特徴
  • 無利息期間最長180日間
  • 24時間いつでもどこでもアプリで手続き
  • 審査時間最短15秒

お得に借りたい人におすすめなのが、新生銀行グループが提供しているレイクALSAです。

レイクALSAでは、初めての利用かつ、5万円以下の借り入れの場合は無利息期間が最長の180日適用される特徴があります(電話申込の場合は30日間・Web申込の場合は60日間〜180日間)

また、審査時間はWeb申込を行なった後、最短15秒で完了し、最短1時間で借り入れを行えます。

審査に通過できるか、お試し診断も公式サイトから簡単にできます。

金利 4.5%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短15秒
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 最長180日間無利息

300万円借りたい時におすすめの方法

300万円借りたい時におすすめの方法

300万円など高額の借り入れを行いたい時におすすめの方法は次の通りです。

300万円借りたい時におすすめの方法
  • 目的別ローン
  • 事業者ローン
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融カードローン

300万円借りたい場合は、数万円といった少額よりも利用できるローンの種類が多くなります。

ローンの種類によって金利や審査の難易度が異なるので、300万円の使用目的を考えて検討してください。

目的別ローン

目的別ローン

世間一般的に最も馴染みがあるのが目的別ローンだと思います。

目的別ローンは、住宅ローンやカーローン、教育ローンや医療ローンなど、あらかじめ使用目的が定められているローンです。

当然目的以外の用途では使用することができず、審査時にも住宅や車を購入する証明書が必要になります。

目的別ローンが優れている点は、金利が比較的お得なことと、審査に通過しやすいことです。

消費者金融カードローンなど他のローンと比べると、カーローンであれば年1.5%〜年3.5%、住宅ローン変動金利であれば年2.475%ほどと低く抑えられています。

また、審査に関しては金利が低いこともあり、非常に通過しやすい特徴があります。

目的が決まっているデメリットはありますが、住宅や車の購入を検討している場合は積極的に利用することをおすすめします。

事業者ローン

事業者ローン

ビジネス目的の借り入れの場合は、事業者ローンを活用します。

事業者ローンの場合、総量規制を受けることがなく、年収の3分の1以上の融資を受けることが可能です。

また、多くの場合で法人だけでなく個人事業主の人でも借りることができるので、副業として自分のビジネスを拡大させたい場合にも活用できる可能性があります。

当然使用用途はビジネス目的限定になりますが、仕入れや設備投資など、事業に関する費用であれば割と融通が効きます。

300万円借りられるかは属性や様々な要素によって変わってきますが、融資上限額が1,000万円と高額であったり、消費者金融カードローンと同様に担保・保証人不要で借りられるので非常におすすめです。

ただし注意点として、審査には過去2年分の決算書類や確定申告書類が必要になり、開業資金として活用できない問題があります。

提出書類が多くなるので、しっかりと準備をしてから申込を行いましょう。

銀行カードローン

銀行カードローン

銀行カードローンは名前の通り銀行から融資を受けるものです。

300万円など高額の融資にも対応しており、担保なし&保証人なしで借り入れを行えます。

また、目的別ローンとは異なり、利用目的が定められていないので、自由に使うことができます。

他にも銀行カードローンは信頼性の高いメガバンクや地方銀行が運営しているので、安心して利用できる特徴もあります。

反対にデメリットとしては返済方法の自由度が低いことや、融資までに時間がかかる可能性があることです。

返済方法では毎月銀行が指定した日に一定額を返済する決まりがあり、返済日を自由に設定できない場合が多いです。

また、銀行カードローンのカード作成に時間がかかり、即日での融資は難しいでしょ、う。

消費者金融カードローン

消費者金融カードローン

最後に消費者金融カードローンは、非常に自由度の高いローンで、限度額の範囲内であれば何度でも借り入れを行えて、返済方法の選択肢も豊富です。

大きな特徴としては、申込から審査、融資までにかかる時間が非常に短く、300万円という高額でも最短即日で借りられる可能性があります。

もちろん300万円を消費者金融カードローンで借りようと思えば、年収などの制限があり、必ず借りられるかは分かりませんが、急ぎで資金が必要な人に非常におすすめできます。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

300万円借りたい時に適用される金利

300万円借りたい時に適用される金利

300万円借りたい時に適用される金利は次の通りです。

目的別ローン 住宅(変動):約2.475%
住宅(固定):約3.35%
事業者ローン 銀行の事業者ローン:約3%〜14%
消費者金融の事業者ローン:約6%〜18%
銀行カードローン 約1.9%〜15%
消費者金融カードローン 約3%〜18%

※あくまで目安になります。詳細は利用する会社で確認してください。

目的別ローンのみ金利が抑えられていますが、その他の銀行カードローンや事業者ローン、消費者金融カードローンでは最高金利が適用されると想定しておきましょう。

300万円借りたい時に必要な書類

300万円借りたい時に必要な書類

300万円借りたい時に必要な書類は次の通りです。

詳しくは利用するローンの種類によって異なりますが、50万円や100万円を超える金額になると本人確認書類に加えて、収入証明書の提出が求められる可能性があります。

目的別ローン ・本人確認書類
・収入証明書
・資金使途証明
事業者ローン ・本人確認書類
・収入証明書
・事業内容報告書
・決算書
銀行カードローン ・本人確認書類
・収入証明書
消費者金融カードローン ・本人確認書類
・収入証明書

300万円借りた場合の毎月返済額

300万円借りた場合の毎月返済額

300万円借りた場合の毎月の返済額はおおよそ次のようになります。

300万円を金利15%で借りた場合の参考例です。

返済期間 毎月の返済額 合計返済額
10年 4万9,000円 572万2,247円
7年 5万8,000円 485万9,026円
5年 7万2,000円 426万6,561円
3年 10万4,000円 374万4,000円
1年 27万1,000円 325万338円

返済期間が長くなるほど、毎月の返済額は少なくなりますが、利息が大きくなってしまうので、最終的な返済総額は高くなってしまいます。

返済期間1年と10年では合計返済額に250万円ほどの差があるので、月々の返済に余裕がある場合は繰り越し返済するなど、早めに返済することが大切です。

300万円借りたい場合に注意するポイント

300万円借りたい場合に注意するポイント

最後に300万円借りたい場合に注意するポイントは次の通りです。

300万円借りたい場合に注意するポイント
  • 返済できるか考える
  • 闇金は利用しない

返済できるか考える

返済できるか考える

非常に当たり前のことですが、確実に毎月返済できるかシュミレーションを行なってから借り入れを行いましょう。

解説した通り、300万円を金利15%で借りた場合は、最低でも毎月3 万5,000円以上返済する必要があるので、余裕を持って考えておくことが大切です。

数年は返済できる見込みがたっていても、結婚や退職、出産など将来を想定して検討してください。

また、返済に余裕があれば繰り上げ返済を行うことで、利息総額を抑えることができるのでローン会社の規約を確認しておきましょう。

闇金は利用しない

闇金は利用しない

安定した収入がなく、銀行カードローンや消費者金融カードローンの審査に通らない人でも、絶対に闇金は利用しないでください。

闇金は違法な高金利で貸し付ける業者のことで、人権を無視した取り立てを行なってきます。

闇金は国や都道府県に貸金業者としての登録を行なっていない業者なので、あらゆる手口でお金に困っている人に接近してきます。

メールや電話を利用した勧誘や、ダイレクトメールなどを使って「他じゃお金借りられないでしょ〜」と誘ってきますが、相手にしないように注意してください。

収入がない状態で300万円借りたとしても、利息の返済を行える見込みがないので、まずは収入の確保を優先することをおすすめします。

まとめ

今回は300万円借りたい時におすすめの方法や、適用される金利や月々の返済額、おすすめの消費者金融カードローン会社を紹介しました。

300万円は非常に大きな金額になるので、利用目的やローンの種類、金利や返済額などを総合的に検討してから、慎重に借り入れを行うことが大切です。

300万円借りたい人はこの記事を参考にして、利用するローンを選んでみてください。