アコムのカードローンの審査は甘い?審査の流れや落ちる原因と対処法を詳しく解説!

アコムの審査は甘い?

アコムの審査に通過するためには、どうすればいい?

アコムは最短30分で融資を受けることができますが、審査は甘くありません。

しかし、本記事を読んでしっかり対策をすれば、審査に通過する可能性を高くすることができます。

「審査に落ちたらどうしよう…」考える方へ、実はアコムは消費者金融の中でも最も利用者が多いのです。

本記事では、よりアコムの審査に通過するために、審査で見られるポイントから通過するコツまで詳しくご紹介します。

アコムを利用することを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

「アコムの審査」をざっくり言うと
  • アコムの審査は甘くありません
  • 審査基準は成人以上で安定した収入があること!
  • はじめての方にオススメのカードローンNo.1のアコムは最短30分で即日から借入できる
  • 最大800万円借りることができ、金利は年3.0%~18.0%と消費者金融の中でも低めに設定!
  • アコムなら在籍確認や郵送物でバレないように配慮されています
  • いまなら最大30日間利息が0円で利用できます
  • アコムの事前審査は3ステップ3秒で完了するので気軽にお試しください
  • 18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます
  • 収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

目次

アコムの審査は甘い?審査基準を徹底解説

カードローンにおすすめのアコム

アコムの審査基準は決して甘くありませんが、特別厳しめというわけでもないのが事実です。

アコムの審査基準を見ていきましょう。

アコムの審査基準
  • 年齢:成人以上(18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます)
  • 収入と返済能力がある人(収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します)

アコムに申し込むためには、上記の申し込み条件を満たしている必要があります。

年齢は成人以上の方が通りやすい傾向にあり、収入が低かったとしても安定した収入であれば審査に通過する可能性があります。

そして、正社員ではなく、パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば申込みは可能です。

アコムは雇用形態にはこだわっていないため、派遣社員や契約社員の方も申込みが可能となっています。

条件を満たしたうえで、アコムの審査基準を確認していきましょう!

どうしてもアコムの審査に通過するか心配だと考えている方は、3秒診断してみることをおすすめします。

3秒診断
3秒診断とは、「年齢」「年収」「カードローン他社借入状況」の3つの情報を使って借入できるかを判断するものです。

ぜひ、活用してみてください。

アコム_審査_基準

アコムの審査通過率

アコムの2022年3月末の平均新規貸付率は42.1%でした。(マンスリーレポート参考

他のカードローン会社と比較しても高く、積極的に新規契約をしている傾向があります。

審査に向けてきちんと準備すれば、審査通過は難しくないでしょう。

アコム利用者の年収

アコム_審査_年収

2020年3月時点のアコムを利用している人の年収表したものが以下の通りです。

年収 借入の割合
200万円以下 23.25%
200万円~500万円以下 62.95%
500万円~700万円以下 9.1%
700万円~1000万円以下 3.65%
1000万円超 1.05%

出典:顧客年収別件数構成比

200万円以下の借入の割合が23%と他社と比べても高い数値となっています。

つまりアコムはアルバイトやパートローンなど年収が低い方でも、審査に通る可能性があるということです。

アコム審査では、「収入の高さ」より「収入の安定性」を重視しているため、一時的に年収が上がっても、継続した収入でなければ審査落ちしてしまう場合があります。

今まで他社に申し込んでも年収が低くて借りられなかった方も、アコムに申込んでみることをおすすめします。

アコムの申込条件

アコムの申込条件は以下の2つのみです。

アコムの申込条件
  • 成人以上
  • 安定した収入と返済能力がある

 

職業についての申込制限は全くないため、アルバイトでもパートでも申込は可能です。

成人以上が申込条件のため、18歳や19歳の新成人でも審査に通りさえすれば、借入をすることができます。

そのため、満たすべき条件とすると、何らかの職に就いており、安定した収入がありさえすれば良いのです。

アコムの審査は甘くはないので、虚偽の申請をしてまで職を偽ったり、安定した収入があると見せかけるのも良くありません。

また、アコムで借入をした際には当然返済をするわけですが、返済が遅延してしまうと更なる借入の可能性が薄くなってしまいます。

そのため、審査に通った後にも注意が必要です。

成人になりたての場合は審査通りにくい

アコムの申込条件にもある通り、成人以上でないと申込はできません。

しかしながら、成人になりたての新成人では信用情報や返済能力に不安があるという視点から、審査は通りにくいと言われています。

成人になりたての方は特にですが、「収入証明書」を審査の際に提出するようにしましょう。

収入証明書があれば、どれだけの安定した収入があるのか、返済能力があるのかを示すことができます。

そのため、成人になりたての方がアコムの利用を検討する際には収入証明書を用意してから申し込むようにするのをお勧めします。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

アコム審査では何がみられる?重要ポイントを細かく解説

アコムの審査では仮審査と本審査とでは見られるポイントが異なります。

ここでは、仮審査ではどんな点に気をつければいいか、本審査では何を見られるのかを丁寧に解説していきます。

仮審査でみられるポイント

アコム_審査_仮審査

仮審査では、申し込みフォームに入力した情報から、借りれるできるかをコンピュータが公平にスコアリングすること信用情報の照会が行われます。

スコアリング
スコアリングとは、個人情報を項目別に点数化して、合計点で借入れできるかを診断するものです。

カードローン会社によって審査内容・基準は異なりますが、主に判断される審査項目は以下の通りです。

審査項目
  • 年収
  • 年齢
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 居住年数
  • 生活状況
  • 他社への借り入れ状況
  • 信用情報にキズがあるか

年収に関して、ただ高年収であればいいのではなく、継続的に返済していけるかどうかが鍵となっています。

年齢は、成人以上が対象です。

勤続年数は長ければ長いほど有利になります。

一般的に「1年以上勤務していること」が足切りラインとされています。

雇用形態は大企業の正社員や公務員、難関資格持ちの人が通りやすく、その次に中小企業の正社員が評価されるのが一般的です。

居住年数は同じ場所に長く住み続けている人ほど高評価になります。

一般的な目安は「1つの場所に3年以上居住していること」です。

アコムの審査では、生活状況も見られます。

独身か扶養家族のない夫婦は養育費代が返済に充てられると判断されるため、評価が高いです。

住居の種類については、家賃が高かったり、住宅ローンがあったりすると「返済するのが困難なのでは?」と判断されてしまう恐れがあります。

融資できる金額は年収3分の1を超えてはならないという規制があるため、他社への借り入れ状況は必ず確認されます。

信用情報については以下の情報が登録されています。

信用情報
  1. 本人を特定するための情報
  2. カードローンやクレジットカードなどの契約内容や申し込み情報
  3. 債権整理や破局申し立てなどの取引事実

こういった情報をもとに返済能力があるかチェックされます。

ぜひ、上記で紹介した審査項目を参考にしてみてください。

アコムでは、「年齢」「年収」「カードローン他社借り入れ状況」の3つを入力して借入できるかを3秒診断をしてくれます。

審査が不安な方は、ぜひ利用してみてください。

本審査でみられるポイント

アコム_審査_本審査

アコムの仮審査審査結果は、メール電話で届きます。

通過した場合、本人確認書類の提出会社への在籍確認が行われます。

本審査では、アコムの担当者が審査をします。

「本人かどうか」「虚偽の報告をしていないか」「本当に会社に在籍いているか」をチェックしていくのが本審査です。

虚偽報告さえしていなければ、仮審査に通過した段階で本審査も通過する可能性が高いです。

本人確認書類に不備があったり、在籍確認が取れないと本審査で落とされてしまう場合があるため、注意してください。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

 アコムの審査は実際どう? 難易度を口コミで検証

アコムの審査は実際どの程度の難易度なのでしょうか。

実際にアコムに寄せられた口コミで検証してみましょう。

他社借り入れ一件40万あり移動情報もまだ残ってる状態で審査したらキャッシング50のショッピング90万で可決しました。年収は450万で勤続6年のサラリーマンです

出典:お金借りれる

半年前に債務整理の対象の会社となって完済済み
なのに、緊急で必要となり、TELしたら事前審査可決→本審査パス

一度失敗したにもかかわらず非常にありがたいです

二度と失敗しないようにします

出典:お金借りれる

個人再生完済直後の申し込み。CIC異動7件あり。CIC事故歴の保有期限平成34年6月

20年前にアコムを利用して完済してそのままにしていたので、
カードローンデスクに契約生きているか電話したが契約は切れていましたが
オペレーターが今から再契約手続きしますと言ってきたので私は、CICに異動ありなので
審査無理でしょうと言いました。
でも、オペレーターが審査しないと何とも言えませんと言ったので再契約の手続きを行いました。
希望額10万円。
なんと、仮審査OK.
当日に無人くんで本審査して50万円の借入ができました。
正直びっくりしました。

出典:お金借りれる

債務整理歴あり他の金融で50でどうしてもお金が必要でダメ元で審査をしてもらい希望額50で通りました。
ありがとうございました!

出典:お金借りれる

契約社員・年収280万、実家・社保・1年前ほどからボーナス支給。
消費者金融2社 計90万・銀行系1社 30万、クレカ事故歴有り。
2ヶ月前に諸事情により消費者金融1社に2ヶ月延滞、もう1社に1ヶ月延滞あったため半ば諦めかけて申し込んだが、希望15万のところ18万で可決して頂きました。
半年前にモ○ットで瞬殺だったため期待していませんでしたが有り難いです。

出典:お金借りれる

申し込んだ時は大学生でしたが学生でも問題なく利用できました。24万円の枠で利用開始となりました。最初の確認連絡以外の電話は一切なし、家電は伝えなくても利用出来るのでかかってきてません。
煩わしいものはなにもなく、非常にスムーズに貸し借りが完了しました。

出典:お金借りれる

上記の口コミを見てみると、アコムの審査の難易度は他社より低いということが分かります。

どこも借り入れできなくて諦めている方は、アコムに申し込んでみてください。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

 最短30分!アコムの審査の流れや必要な書類を解説

アコムでは最短30分で借り入れをすることができます。

今回、審査の流れと必要な書類について解説していきます!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

手順①:申し込み

アコムには、以下の5つの申し込み方法があります。

アコムの申し込み方法
  • Web申し込み
  • 店頭での申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 電話での申し込み
  • 郵送での申し込み

Web申し込みでは、24時間、365日申し込むことができるので、朝から夜まで仕事がある方でも申し込みしやすいです。

また、アコムでは電話でも24時間対応しており、電話後すぐに審査が始まるので即日融資も可能です。

自動契約機で申し込む場合は、本人確認書類や収入証明書、契約に必要な書類が必要になるので注意してください。

郵送での申し込みは、アコムが近くにない方におすすめですが、書類を郵送するのに時間を要するため、借り入れまでに時間がかかります。

営業時間は以下の通りです。

申し込み方法 受付時間
Web 24時間365日
店頭 9時30分~18時(土日祝日休み)
自動契約機 9時~21時(年中無休)※年末年始は除く
電話  24時間365日

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

手順②:審査

アコムの審査は以下のような流れで行われます。

アコムの審査の流れ
  • 申込みした内容をAIがスコアリングして、項目ごとに点数をつける
  • 信用情報の照会
  • 仮審査審査結果がメールや電話で届く
  • アコム担当者が本人確認書類を確認する
  • 在籍確認を行う

 

書類を提出して申し込みを行うと、アコムで審査が始まります。

仮審査では、AIが申込み内容をもとにスコアリングをすること信用情報機関への照会が行われます。

スコアリング
スコアリングとは、個人情報を項目別に点数化して、合計点で借入れできるかを診断するものです。
信用情報機関
信用情報機関とは、お金に関する情報を集めているものです。

AI項目ごとに点数をつけていき、合計点数が基準を上回っていたら審査が通過となります。

仮審査に通過すれば、虚偽報告をしない限り、おおむね本審査に通過する可能性が高いです。

仮審査で見られるポイントについては、上記で解説したので参考にしてみてください。

本審査ではAIからアコム担当者に代わって虚偽報告をしていないか本人確認書類を確認します。

その後、本当に会社に在籍しているか在籍確認が行われます。

勤め先を確認できると無事に審査通過となります。

個人情報保護の関係でどうしても会社に在籍確認してほしくない方は、事前にアコムに相談してみてください。

手順③:契約

審査の結果は、メールまたは電話で通知されます。

店舗窓口、自動契約機で申し込んだ場合、その場で結果が報告されます。

審査に通過していた場合は「契約手続きのお願い」という内容のメールをチェックし、契約手続きを行いましょう。

審査内容に同意したら、契約手続き完了となります。

手順④:借り入れ

契約が終わったらいよいよ借り入れが行われます。

Webで申し込みをした人は、審査に通った時点で数分で借り入れできます。

スマホアプリを使えばローンカードがなくても即日で借り入れが可能です。

ATMに向かわずに自動的に自分の口座に借入金が入ります。

カード発行で申し込みをした人がカードが届く前にキャッシング可能なので、すぐにお金が欲しい人にとって、ありがたいですよね。

ローンカードに関しては郵送でも受け取れる他、店頭窓口や自動契約機で受け取る方法もあるので安心です。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

アコムの審査に必要な書類

カードの審査を受けるためには、本人確認書類が必要になります。

必要な書類
  • 対面・アプリで提出の場合:運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証のうち1点
  • Web・FAX・郵送で提出の場合:上記4種類のうち2点

また、アコムのカードローンは、以下に該当する方は収入証明書の提出が必要です。

収入証明書の提出が必要な方
  1. アコムでのご利用限度額が50万円を超える場合
  2. アコムのご利用限度額と他社からのお借り入れの限度額が100万円を超える場合

そして、収入証明書として認められているのは、以下の通りです。

収入証明書として認められているもの
  •  源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 市民税、県民税額確定通知書
  • 確定申込書・青色申告書・収支内訳書

上記の5点のうちいずれか1点必要です。

収入証明書はいずれも最新のものを準備してください。

なお、給与明細書2ヶ月分を提出してください。(賞与がある場合は、直近1年分の賞与明細書も合わせて提出してください。)

アコムの審査に落ちる原因7つと対処方法

アコムの審査で落ちるということは何か原因があるはずです。

今回は、考えられる原因とその対処法を紹介していきます。

原因を解明して、しっかり対策していきましょう。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

多重申込みをしている

審査落ちを懸念して、複数社に申し込んでいる方も多いのではないでしょうか。

審査で落ちるかもしれないからといって、他の消費者金融に同時に申し込むと、多重申込みとみなされて審査に不利になってしまうことがあります。

審査は通るはずなのに、審査落ちてしまってはもったいないですよね。

対処法
  • 審査落ちた理由を把握してから、他社に申し込む

また、一度に複数社申し込まないこともアコムの審査に通過するコツのひとつです。

一度に複数社申し込んでいると、「よほどお金に困っているのだろうか」と思われて審査で不利になってしまうからです。

そして、私たちの借り入れの申し込み情報は、金融機関が審査の時に必ず参照する信用情報機関のデータベースにすべて記載されています。

アコムの審査に通過する確率を上げるために、一度に申し込むのは1社だけにしましょう。

虚偽の報告をしている

アコムは他社と比べても審査項目は細かいため、誤入力してしまう方も多いです。

そのため、申込時に入力を間違えると、虚偽申告とみなされて審査落ちしてしまうことも少なくありません。

せっかく審査に通過するはずだったのに、間違って入力したせいで審査を通過できないのはもったいないです。

対処法
  • 入力した後、審査項目をひとつずつ確認する

虚偽の申告をしないこともアコムの審査に通過しやすくするために重要です。

自分の信用状態に自信がないと、審査に少しでも通過しやすくしようと考えて申告内容を偽りたくなってしまうかもしれません。

ですが、アコムにはこれまで何万件もの審査を受け付けてきたノウハウがあり、多くのウソはバレてしまいます。

ウソがバレると「信用できない人物だ」と判断されて審査に落ちる可能性が高いでしょう。

ちなみに、アコムは信用情報機関のデータベースを参照するなどして、申し込み内容の裏付けもきちんと取っています。

同様の理由で、申告内容に間違いがある場合も審査で不利になるので、急いでお金を借りたいと思いますが、申し込む前にきちんと確認しておくようにしましょう。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

転職してすぐ申し込んでいる

転職してすぐ申し込む方も多いのではないでしょうか。

転職してすぐ申し込むと、勤続年数が短いから安定した収入を稼げないのではないかと判断されてしまいます。

審査項目のひとつなので、注意が必要です。

対処法
  • 転職してから1年以上経ってから、申し込む

転職してすぐの申し込みを避けることでもアコムの審査に通過しやすくなります。

現在所属している会社の勤続年数が短いと「すぐに会社をやめて収入が0円になるのではないか」と思われて、審査で不利になってしまうからです。

逆に、勤続年数が高ければ継続してその会社に入る確率が高く、収入が安定していると思われやすいので審査で有利になります。

目安としては、転職してから1年以上経ってから申し込むと、審査で不利になりにくいです。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

総量規則に引っかかってしまう

MEMO

総量規制とは、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制する法律です。

この法律で、金融機関は利用者の年収の3分の1を超えてはならないということが決められています。

つまり、「年収の3分の1までしか借りられない」ということです。

この総量規則を消費者金融などの貸金業者は厳守しなければいけないため、借入金額が年収の3分の1を超えてしまう場合には、審査に通ることはありません。

総量規則は他の貸金業者での借入額と合算して考えられるため、他のカードローンを利用している場合には借入金額には注意が必要です。

必ず自分の借入金額が年収の3分の1を超えていないのかを確かめた上で申し込むようにしましょう。

複数社に借り入れをしている

複数社からの借り入れがある場合もアコムの審査で落ちる可能性が高くなっています。

複数社以上から借り入れがある人は俗に「多重債務者」と呼ばれます。

多重債務者は多くの金融機関から借り入れを受けなければならないほど返済能力が低いと判断されて、審査で落ちる可能性が高くなっています。

対処法
  • おまとめローンを利用する

複数社以上から借り入れがある場合は、おまとめローンを検討してみましょう。

おまとめローンでは、複数ある借り入れを1社にまとめることができて便利です。

月々の返済が楽になるほか、借入先が減るので審査にも受かりやすくなります。

また、現在少し余裕がある場合には、1社からの借金を完済して借入先を減らすと審査にやや通りやすくなるでしょう。

安定した収入ではない

収入が不安定の場合はアコムの審査で落ちてしまいます。

アコムは貸付対象者を「成人以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」としています。

この条件に当てはまらないため、不安定な収入の人はアコムの審査で落ちてしまうのです。

そもそも、総量規制というルールによって収入の1/3以上の借り入れはできないため、収入がない場合はアコムを始めとした消費者金融では借りることができません。

また、収入が不安定な場合は収入が少ない月などに返済が滞る可能性があると判断されて、審査で不利になってしまいます。

高年収だからいいということではなく、毎月継続的に安定した収入が入ってくるかが重要です。

他社よりも審査項目が多い

アコムは他社と比べて、仮審査時の審査項目が最も多くなっています。

仮審査に見られる審査項目は以下の通りです。

審査項目
  • 年収
  • 年齢
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 居住年数
  • 生活状況
  • 他社への借り入れ状況
  • 信用情報にキズがあるか

特に勤務先の情報に関して、所属部署や社員数などとても細かく見られるのが特徴です。

そのため、申込みの際に虚偽の報告した場合、審査落ちしてしまう可能性が高くなるので、内容をよく確認してから申込むことすることをおすすめします。

急いでお金を借りたい気持ちは分かりますが、焦って申込みの入力を間違うようなことがないように注意してください。

審査に落ちても再度申し込みをすることができる

アコムでは審査に落ちても再度申し込みをすることは可能です。

ただし、前回と同じ条件での申し込みの場合はほとんどの確率で審査落ちする可能性があります。

アコムで一度審査落ちしてしまった場合には、落ちてしまった原因を考え、しっかりと対策をした上で臨みましょう。

上記に記述している審査に落ちた原因に該当するのかを確認して、自分が落ちた原因を明確にしましょう。

1回目に比べて2回目は審査が厳しくなるということはありませんので、心配をする必要はありません。

目安としては、審査に落ちてしまってから半年あけて再度申し込むようにするのが良いです。

1回目の審査に落ちてからすぐに申し込んだとしても、カードローンの審査への申込履歴に残ってしまっているため、通過する可能性が低いです。

他の消費者金融に申し込むことができる

アコムの審査に落ちてしまった際には、他の消費者金融に申し込む手段もあります。

カードローンを提供している消費者金融によって、審査の条件も変わってくるため、他の消費者金融に申し込むのもいい手ではあります。

アコムの審査に落ちてしまった場合は、アイフルやプロミスのような大手消費者金融に申し込みをするのがお勧めです。

逆に他の消費者金融の審査に落ちてしまった場合には、アコムに申し込みをすることを検討してみてください。

大手消費者金融の審査は甘いわけではないため、心配な場合には中小消費者金融に申し込みをするのもお勧めです。

ただし、申し込みの回数が多くなりすぎると、審査に影響してきていますため、複数社に審査を出しすぎるのにも注意が必要です。

 

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

アコムで即日融資を受ける方法

ここでは、アコムで即日融資を受ける方法について、詳しく解説していきます。

即日融資を受けるのに必要な申し込み方法など紹介していきますので、しっかりと確認しておきましょう。

アコムで即日融資を受ける方法
  • WEB申し込みをする
  • 自動契約機「むじんくん」でカードを受け取る
  • 土日に即日融資を受けたい場合

それぞれについて、詳しく解説していきます。

WEB申し込みをする

即日融資を受けるにあたって、最速で融資を受けられるのはWEB申し込みをすることです。

24時間365日申し込みを受け付けているので、いつでもどこでも申し込むことができます。

WEB申し込み自体は20分ほどで完了するので、今すぐにお金が必要な方には一番おすすめの方法です。

必要な入力項目は以下の通りです。

必要な入力項目
  • 氏名
  • 自宅の住所
  • 勤務先の住所
  • 他社からの借入状況
  • 借入希望額
  • 審査結果の通知方法
  • 振り込み口座情報

次に本人確認書類と収入証明書の提出が必要になります。

WEB上で申し込みをするよりもアコムの公式アプリを使って審査依頼をすることでスムーズに上記の項目をクリアすることができます。

 

自動契約機「むじんくん」でカードを受け取る

契約手続きをするにあたって、最寄りの自動契約機でカードを受け取りましょう。

MEMO

自動契約機「むじんくん」の営業時間は9時〜21時になっています。

審査結果がOKの場合には、すぐにカードを受け取りに行きましょう。

上記の営業時間にカードを取りに行けない方には、自宅への郵送という方法がありますが、借入していることがバレる原因になりかねません。

そのため、できるだけ自動契約機で受け取るようにしましょう。

土日に即日融資を受けたい場合

土日でも融資の申し込みをすることは可能ですが、平日と違って会社が休みの場合があります。

そのため、在籍確認が取りづらいという観点から即日融資は通常は厳しくなっています。

土日に在籍確認をクリアするポイントは以下の通りです。

土日に在籍確認をクリアするポイント
  • 自分が出勤して会社にかかってきた電話に出る
  • 出勤している同僚に出てもらう

上記をクリアできれば、即日融資の可能性が格段に上がります。

逆に職場への連絡以外の在籍確認もアコムにはあるため、電話以外を望む場合には一度アコムに問い合わせてみましょう。

アコムの特徴は?アコムについて細かく解説

ここまでアコムの審査に落ちる原因と対処方法を詳しく解説してきました。

次にアコムの特徴に解説していきます!

アコムについて

それぞれ見ていきましょう!

アコムとは?

「はじめてのアコム」のCMでも話題のアコムは、現在利用者数が150万件を超えており、利用者数No.1の大手消費者金融のひとつです。

ローン初心者でも使いやすいカードローンがアコムとイメージしている方も多いのではないでしょうか?

消費者金融のアコムは、三菱UFJ 銀行と同じ三菱UFJフィナンシャルグループの一員です。

申込み条件は成人以上で、継続的な安定収入があることです。

審査は最短30分で完了するため、早くお金を借りたい方にピッタリのカードローンとなっています。

最短で即日から融資を受けることができます。

そして、30日間の無利息期間のあるカードローンなので、利息なしで返済することも可能です。

アコムの詳細情報は以下の通りです。

申し込み資格 ・成人以上で安定した収入があること
・パート、アルバイトでも申し込みが可能
・主婦や学生でも申し込みが可能 ※専業主婦不可
使い道・用途 自由 ※ただし事業用途は除く
審査期間 最短30分
融資速度 最短即日(または最短30分も可)
借入利率 3.0%~18.0%
遅延利率 20.0%(%は小数点第一までご記載をお願いいたします。)
融資限度額 800万円まで
保証人 不要
担保 不要

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

アコムの特徴

アコムの特徴について紹介していきます。

アコムの特徴は以下の通りです。

アコムの特徴
  • 大手消費者金融のなかで利用者数がNo.1
  • 金利は3.0%~18.0%
  • 3秒診断できる
  • 最短30分の審査で即日融資もできる
  • 融資限度額は最大800万円
  • 初回契約日の翌日から30日間の金利無料のサービスを展開している
  • 自動契約機の設置台数消費者金融でNo.1
  • 電話での申し込みに年中無休で対応
  • カードローン付クレジットカードの展開もある

先ほども紹介した通り、アコムは大手消費者金融のなかで利用者数がNO.1ととても人気が高いです。

アコムの強みは、審査の手続きがスピーディーということです。

スピーディーに借り入れができるところが魅力的ですよね。

本当にアコムの審査が通るか心配だな!

と感じたことはありませんか?

しかし、アコムでは本審査とは別に3秒診断が可能なため、審査が不安な人にも安心です。

「年齢」「年収」「カードローン他社借り入れ状況」の3つを入力して借入できるか3秒で判断します。

ぜひ、使用してみてください。

また、融資限度額は最大800万円なため、高額な融資が必要な方にも安心です。

そして、アコムなら即日融資も可能なため、急ぎでお金を借りたい方にもおすすめです。

消費者金融を利用する際に注目するのは金利の高さですが、アコムでは初回契約日の翌日から30日間の金利無料のサービスを提供しています。

無利息期間中に全額返済すれば、利息はいっさい発生しないお得なサービスなので、はじめてアコムを利用する方ははお得に借入することが可能です。

アコムは電話での申し込みに年中無休で対応しているため、日中は仕事で忙しい方にも安心です。

アコムの3つのメリット

アコムの特徴を理解することができたのではないでしょうか?

次に、アコムのメリットについて解説していきます!

それでは、それぞれのメリットについて見ていきましょう!

審査・融資がスピーディー

アコムは最短30分で審査が完了し、即日融資を受けられます。

他の金融機関では、申込みから借入まで数日かかるのが一般的なため、早く現金を用意したい方におすすめなのがアコムです。

アコムは24時間365日受付可能なインターネットか電話で申し込んだ場合、自動契約機(むじんくん)や窓口での契約の手続きを短縮することができます。

万が一、契約や申し込みについてわからないことがあっても、アコムは丁寧にオペレーターが対応してくれるため、安心です。

早く現金を用意したい方は、アコムを利用することを検討してみてください。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

30日間の無利息サービス

アコムは始めて契約した方に、30日間の無利息サービスを提供しています。

短期で借入した方におすすめで、契約日の翌日から借りた分を返済すれば利息0円で返済することができます。

契約した次の日から適用されるので、契約日に借入した場合適用外となります。

そのため、契約して次の日に借入するようにしましょう。

30日間の無利息期間の間に完済してしまうのが理想ですが、返済しきれなかったとしても安心してください。

残高に対して、通常金利がかかるものの返済継続することは可能です。

アコムを初めて利用する方は、ぜひ検討してみてください。

返済期日を自分で選べる

アコムは返済期日は自分で選べるので、柔軟に設定することができます。

アコムの返済
  1. 毎月決まった日までに返済する
  2. 毎月6日に口座振替で返済する
  3. 35日ごとに返済する

1つ目の「毎月決まった日にちまでに返済する」とは、指定した日にちまでに返済していく方法です。

都合の良いときに返済したい方におすすめです。

しかし、指定した期日の15日以上前に返済すると、前月の追加分扱いとなってしまい、次の返済日までに再度返済しないといけなくなるので注意しましょう。

2つ目の「毎月6日に口座振替で返済する」は、返済を忘れる心配がある方におすすめです。

返済が遅れると自宅や勤務先に電話やはがきが送られて、借入がばれてしまうため、誰にもバレたくない方に向いています。

3つ目の「35日ごとに返済する」は、35日周期ごとに返済日が来る方法です。

返済の仕方を自分で選びたい方は、アコムを利用することをおすすめします。

家族や知人にバレにくい対策がある

アコムでは家族や知人にバレないようにいくつかの対策を講じています。

例えば、カードや利用明細といったものを「郵送で自宅に送らない」といった方法をとっています。

利用明細はホームページ上で確認できたり、カードは店頭窓口や自動契約機で受け取ることができます。

こうすることで、自宅に届いて家族にバレてしまうことを防ぐことができます。

また、郵送物はすべて「ACサービスセンター」という名前で発送されるため、アコムと気づかれる心配はありません。

在籍確認に関しても、アコムという会社名を出すことなく、個人名を名乗って電話をかけるので安心してください。

利用者の多くは家族にバレずに利用したいと考えていることを、アコムも理解してくれているのはありがたいですよね。

カードローンを利用していることをバレたくない方は、ぜひアコムを利用してみてください。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

アコムの4つのデメリット

これまで、アコムのメリットを詳しく解説してきました!

次に、アコムのデメリットを紹介します。

ひとつずつ詳しく解説していきます。

目的別ローン、銀行系のカードローンよりも金利が高い

アコムの上限金利は銀行系のカードローンや教育ローンなどより高く設定されているため、多額の融資を長期間借り続ける場合におすすめできません。

以下がそれぞれの金利を比較した表です。

種類 上限金利
アコム 年18.0%
銀行カードローン 年14.0%台
教育ローン 年8%
住宅ローン 年1.5%

上記の表を見て分かる通り、アコムの最高金利が一番高いです。

そのため、少額を短期間借りる場合は利息に大きな違いが生じませんが、長期間借り続ける場合は注意が必要です。

しかしアコムはのカードローンは即日融資が可能ですが、銀行カードローンは即日融資はできないため、急いでいる方はアコムを利用することをおすすめします。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

アプリで借り入れできない

アコムはスマホアプリでの借り入れができません。

アプリを利用しての借り入れをするというのは、消費者金融でスタンダードになってきています。

しかし、アコムのアプリの機能は以下のみとなっています。

アコムのアプリの機能
  • 申込み時の本人確認書類提出
  • 返済シミュレーション
  • ATM検索
  • 質疑応答

他社アプリの機能と比べても、少し物足りなさを感じますね。

またアコムの申込みの場合、アプリを介さなくても、全てネット会員メニューで解決できる内容となっています。

アコムに申込みする場合は、ネット申し込みからアプリを利用せずに申し込みしてください。

スマホのみで借り入れしたいと考えている方は、プロミスのアプリローンを利用することをおすすめします。

無利息期間が契約翌日から始まる

先ほど特徴とメリットの際に、「初回契約日の翌日から30日間の金利無料のサービスを展開している」と紹介しましたが、ひとつ注意点があります。

それは、契約後すぐにお金を借りない場合でも、無利息期間はどんどん減ってしまうということです。

アコムは初めて申込んだ人のみ、最大30日間金利が無料になります。

例えば、契約後初めて借り入れしたのが10日後だとしても、無利息になるのは残り20日のみとなります。

そのため、借り入れから21日目からは利息が生じるため注意が必要です。

アコムの無利息期間を最大限に活用するには、お金を借りる直前にアコムで申し込むようにしましょう。

無利息サービスを利用したいが、借り入れまで少し期間がある人は、借り入れ後から無利息期間が始まるサービスがあるプロミスをおすすめします。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

提携ATMの手数料が有料

アコムで借り入れを行う場合、手数料無料で利用できるのはアコムATMのみです。

そのため、提携ATMの利用には手数料が有料です。

頻繁に提携ATMを利用したい方にとってはデメリットになってしまいます。

どうしても手数料を避けたい場合、ネットから口座振込を利用し、銀行ATMで手数料が無料の時間帯に引き出すようにしましょう。

アコムに申し込む4つの方法

これまでアコムのデメリットを解説してきました。

では、アコムに申込み手段はどのような方法があるのでしょうか。

アコムに申込みする方法は以下の4つです。

それでは、ひとつずつ順番に解説していきます!

インターネットから申し込む

一番早く現金を用意したい方は、インターネットから申し込むようにしてください。

即日融資が可能なため、他の方法よりも早く現金を用意することができます。

インターネットで申し込むと、来店不要で全てインターネットで手続きを完結することができます。

そして、楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日、最短1分で振込みしてもらえます。

また、スマホでも申込めるので手軽に手続きを済ませることが可能です。

借りたお金を口座に入れておきたい方は、ネットから口座振込を申込むようにしましょう。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

店舗から申し込む

店舗で申し込む場合、平日20:00までの契約で即日融資が可能になったり、最短即日でカード発行をしてくれるというメリットがあります。

また、ネットで申込む方法の次に早いのが、自動契約機(むじんくん)を使った方法です。

夜21時まで営業しており、GWやお盆休みでも営業しているので急にお金が必要な場合でも安心です。

ひとつ注意してほしいのが、店舗で申込む場合は、自動契約機(むじんくん)でそのまま現金を引き出すようにしてください。

アコムは初回自動契約機(むじんくん)でカード発行しないとお金を引き出せないからです。

また、今後コンビニで借りる場合もカードが必要なので、発行しておいて損はないです。

手元に現金が必要な方は、自動契約機(むじんくん)で申込むようにしましょう。

電話から申し込む

電話で申し込むメリットは、24時間365日いつでも申し込むことができて、ネット慣れしていなくても分かりやすいところです。

インターネットと同様、いつでも申し込むことができるので日中忙しい方にも安心です。

また、普段ネットを使わない方はインターネットから申し込むことが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

上記のように考えている方は、「0120-07-1000」と電話して申込むことをおすすめします。

郵送で申し込む

郵送で申込むことで、じっくり考えられて来店ができる時間がなくても、申込むことができるところです。

普段、仕事をしていて来店できなくても申し込めるので安心ですね。

まず、「0120-07-1000」に電話をして、お申し込み書類の請求してください。

書類が届いたら、必要事項を記入して、必要書類の写しを同封して返送します。

審査結果については電話で報告されます。

郵送物はすべて「ACサービスセンター」という名前で発送されるため、家族にバレたくない方はぜひ郵送で申し込んでみてください。

アコムには在籍確認がある?会社への電話連絡を防ぐ方法

アコムの審査で気になるのは、在籍確認があるかどうかということです。

次に、この問題を解決していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アコムの在籍確認はある?

アコムは審査の中で在籍確認を行います。

在籍確認
在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に勤めているのかを確認する作業のことを指します。勤務先に電話をかけるのが一般的です。

そのため、勤務先にばれてしまう可能性があります。

在籍確認ができないと審査に落ちてしまうため、注意が必要です。

アコムの仮審査が終わると、本審査に入る前にすぐ在籍確認が行われるので、仮審査の結果が届いてからは在籍確認ができるようにしておきましょう。

また、審査時間や自分の所属している部署の番号に電話してほしいなど要望を聞いてもらえます。

もし、本審査のタイミングで在籍確認できない際は、前もってアコムに電話相談してください。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

会社への電話連絡を防ぐ方法

アコムで審査を受けたことを職場にバレたくない場合や電話連絡をなしにした場合、収入を証明できる書類を提出することで、電話での在籍確認を回避できます。

仮審査に通過したらすぐにアコムに連絡して、電話連絡なしにしてほしいと伝えましょう。

必要な書類は以下の通りです。

必要な書類
  • 健康保険証
  • 所得証明書
  • 直近2ヶ月分の給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 社員証

所得証明書や源泉徴収票は会社で発行する必要があるかもしれないので、即日融資を受けたい方は、事前に準備しておくことをおすすめします。

アコムの審査によくある質問

アコムの審査には以下のような質問がよく寄せられます。

それぞれの質問について詳しく見ていきましょう。

アコムの審査はどのくらいかかる?

アコムは借り入れまでは最短30分です。

申し込みは24時間365日行うことができ、土日でも審査を行っているので即日融資が可能です。

そのため、アコムは今すぐお金を借りたいという人にピッタリです。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト

アコムで増額したい時にはどうしたら良い?

アコムで増額したい時には改めて審査を受ける必要があります。

サポートセンターに電話して増額審査を受けたい旨を伝えましょう。

アコムの増額は通常の借り入れと同じように早く、最短24時間以内で完了します。

アコムで再審査はできる?

アコムでの再審査は前に審査してから6ヶ月以上経過した場合には可能です。

6ヶ月経過していない場合には審査を受けることはできません。

アコムは学生でも申し込める?

アコムでは学生でも成人以上であれば申し込み可能です。

ただし、学生以外と同じように、継続して安定した収入がない場合は申し込んでも審査落ちしてしまいます。

アルバイトなどで毎月収入がある状態を維持できていれば借入可能です。

アコムは専業主婦でも申し込める?

アコムは専業主婦は申し込むことができません。

専業主婦は収入がないからです。

総量規制というルールの影響で、金融機関はそもそも収入の1/3までしか貸付を行えません。

ただし、専業主婦は他の消費者金融や銀行などで、配偶者の収入の1/3までなら借りれる場合があります。

「配偶者貸付」で調べてみましょう。

アコムは年金生活者でも申し込める?

アコムは年金生活者が申し込むことはできません。

年金を担保に借り入れができる、年金担保融資制度などを利用しましょう。

アコムACマスターカードとは?

アコムACマスターカードはアコムが発行しているクレジットカードです。

キャッシング機能を使うとアコムから借り入れを行うことになるという特徴があります。

30日間無利息サービスとは?

アコムが提供している30日間無利息サービスとは、文字通り30日間、借り入れた金額に利息がつかないサービスです。

初めてアコムを利用する場合に適用できます。

30日間無利息サービスは大変オトクで、特に短期間だけ借りる場合は総支払額を大きく減らすことが可能です。

女性でも安心して利用できる?

アコムは女性でも安心して利用できます。

原則として女性オペレーターのみが対応するコールセンターなどを利用することができるからです。

私はアコムの審査で受かる?

アコムの審査で受かるかどうかはアコムが公式に提供している3秒診断で判断できます。

3秒診断では年齢、年収、他社での借入情報の3項目を入力するだけで審査の結果を簡易的に表示してくれます。

アコムの審査のまとめ

アコムは大手消費者金融のひとつです。

そして、アコムのカードローンは、初心者でも分かりやすいので、借入がしやすいのが特徴です。

また、審査も業界トップクラスにスピーディーに対応してくれて、即日融資してくれるので嬉しいですね。

本審査とは別に3秒診断が可能なため、「年齢」「年収」「カードローン他社借り入れ状況」の3つを入力して借入できるか3秒で判断します。

しかし、提携ATMの利用には手数料が有料なので注意が必要です。

ぜひ、アコムを利用することを検討してみてください。

なお、アコムの審査についてですが、18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムなら最短30分で借入できる!<<<

アコムの公式サイト