アコムのおまとめローン「借り換え専用ローン」の審査は厳しい?メリットや注意点まで解説

「アコムのおまとめローンってどんなサービス?」「借り換え専用ローンの申込方法が知りたい!」

という疑問がある方向けに、本記事はアコムのおまとめローンの基本的な内容や利用するメリット・注意点、どんな人が利用すべきかを解説して、申込方法を紹介していきます。

おまとめローンとは複数の金融機関から借り入れを行っているものをひとつにまとめる目的のローンのことです。

おまとめローンを利用することで、適用される金利を低くできたり、返済管理を楽にすることが可能です。

アコムのおまとめローンは即日融資に対応しており、100万円を超える場合には非常にお得な金利が適用されるサービスなので、非常におすすめです。

複数の借入先を一本化して、毎月の返済額を軽減させたい人や、返済金額の管理を簡単にしたい人は、この記事を参考にアコムおまとめローンを検討してください。

ざっくり言うと…
  • アコムおまとめローンは複数の借入先を一本化する目的のローン。
  • 借入総額が100万円を超える場合は上限15%の金利が適用。
  • おまとめローンは、大手消費者金融で金利の低い会社がおすすめ!
  • 大手消費者金融のおまとめローンの中で金利が低く、即日融資にも対応しているアコムおまとめローンを利用しよう!
  • 18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
  • 収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

そもそもアコムのおまとめローンとは?

アコムのおまとめローンとは、複数の借入先をひとつにまとめる目的のローンです。

おまとめローンを利用することで、毎月の返済額を抑えることができたり、返済金額やタイミングの管理を行いやすくなります。

アコムのおまとめローンの内容は次の通りです。

融資可能額 1万円〜300万円
金利 7.7%〜18.0%(100万円以上の場合7.7%〜15.0%)
遅延損害金 20%
最長返済期間 13年7ヶ月
最大返済回数 162回
担保・保証人 不要
返済方式 元利均等返済方式

上記のように、100万円以上の借り入れでは金利上限が15.0%になるので、複数の借入先で上限の18%が適用されている場合は、返済額を大きく減らすことが可能です。

アコムのおまとめローンの審査基準

アコムおまとめローンの審査基準は公開されていません。

申し込んだ人の口コミでは「他のおまとめローンでは審査に通ったけどアコムだけ落とされた」や反対に「アコムの審査はゆるい」という様々な意見があります。

利用条件としては、成人以上の安定した収入と返済能力を有する人とあり、雇用形態による制限はありません。

契約社員や派遣社員、パートやアルバイトの人でも、安定した収入があてば利用できます。

また、申込時には通常のカードローンと同様に在籍確認が行われます。

アコムの職員であることは名乗らないので、職場にお金を借りていることがバレる心配はありません。

一般的におまとめローンの審査に落ちる可能性が高いのは次のような人です。

審査に落ちる可能性が高い人
  • 過去5年以内に2ヶ月以上返済を滞納した
  • 過去10年以内に自己破産などの債務整理をした
  • 過去6ヶ月以内に複数のローンの申し込みをしている

上記に該当する人は、信用情報に傷がついているため審査に通らない可能性があります。

貸金業者は記録された信用情報を元に融資の判断を行っているためです。

アコムのおまとめローンを利用するメリット

アコムのおまとめローンを利用するメリットは次の通りです。

アコムのおまとめローンを利用するメリット
  • 借入金利が下がる可能性がある
  • 返済日や返済金額の管理が楽になる
  • 総量規制対象外

借入金利が下がる可能性がある

通常のカードローンでも、借入金額が多くなればなるほど、低い金利が適用される可能性が高いです。

しかし、複数の金融期間から少額を分けて借りている場合は、高い金利が適用されている可能性が高く、非常にもったいない状況です。

アコムのおまとめローンを利用して、借入金額を一本化できれば、この状況を改善できます。

金利が低くなることで、毎月の返済額が減り、繰り越し返済も行える可能性もあるでしょう。

返済日や返済金額の管理が楽になる

アコムのおまとめローンを利用すれば、返済先がアコムだけになり、返済日や返済金額の管理が楽になるメリットがあります。

複数社から借りている場合は、借入先によって返済日が異なり、借りている金額や金利が異なれば当然返済金額も変わってきます。

異なる返済日と返済金額を管理する手間は大きく、1回でも負担になる返済日が複数来るのは精神的負担が大きいです。

アコムのおまとめローンを利用すれば、金利が低くなるだけでなく、返済管理も楽になるので、負担なく完済できるはずです。

総量規制対象外

通常のカードローンでは貸金業法の適用により、年収の3分の1を超える融資を受けられない決まりがあります。

これを総量規制といいます。

アコムのおまとめローンは、総量規制対象外になるローンで、借入総額が年収の3分の1を超えたとしても利用できます。

おまとめローンを利用せずに一本化したい場合は、総量規制の問題があるので、借入総額が多い人は利用できない可能性があります。

アコムのおまとめローンの注意点

次にアコムのおまとめローンを利用する際の注意点は次の通りです。

アコムのおまとめローンの注意点
  • 申し込みにネットは使えない
  • 30日間無利息サービス対象外
  • おまとめできないローンがある
  • 借入を行えない
  • 完済までの期間が長引く可能性がある

おまとめできないローンがあることや、新たに借り入れを行えないことは、事前に理解しておく必要があります。

申し込みにネットは使えない

アコムの通常のカードローンでは、Webから申込手続き融資まで完結できますが、おまとめローンでは申し込みにネットは使えません。

アコムのおまとめローンを希望する場合は、電話連絡を行なって利用したい旨を伝えた後、店頭窓口もしくは自動契約機(むじんくん)で手続きを行います。

通常のカードローンと比べると、多少の手間はかかりますが、おまとめローンを利用できる対象か調べる必要があるので、必要な手続きになります。

30日間無利息サービス対象外

アコムでは30日間の無利息サービスを提供しています。

無利息サービスとは、名前の通り金利が適用されずに利息が発生しない期間のことで、無利息期間中に完済すれば、元金だけの返済で済ませることができます。

しかし、アコムのおまとめローンはこのサービスの対象外になるので、契約した日から通常通り金利が発生します。

おまとめできないローンがある

アコムのおまとめローンでは、まとめられないローンがあるので注意が必要です。

アコムのおまとめローンでは、貸金業者からの借り入れに限りまとめることができます。

貸金業者からの借り入れに当てはまるのは、アコムと同じ消費者金融からの借り入れや、クレジットカードのキャッシングだけです。

ローンには他にも銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠などがありますが、これらはまとめることができません。

この決まりは、アコムのおまとめローンだけではなく、大手消費者金融会社のおまとめローンは全て同様です。

借入を行えない

アコムのおまとめローンは、借入先の一本化を目的にしたローンなので、自由に借入を行うことはできません。

また、一度申し込んだら完済まで返済し続ける必要があります。

おまとめローンを利用して更にお金を借りたいと思っている人は、通常のカードローンを利用しましょう。

完済までの期間が長引く可能性がある

アコムのおまとめローンを利用すれば、多くの人が金利を低くできる可能性があります。

しかし、金利が低くなったから安心して、毎月の返済額を少なくし過ぎると、返って完済までの期間が長引く可能性があるので注意が必要です。

金利は毎月適用されて残高に対して発生するので、毎月の返済額を少なくしてしまうと元金が減らずに完済まで時間がかかってしまいます。

せっかく金利が低くなって、毎月の返済負担を減らすことができたのであれば、繰り越し返済を行なって元金を早く返すことをおすすめします。

アコムのおまとめローンを利用すべき人

アコムのおまとめローンを利用すべき人は次の通りです。

アコムのおまとめローンを利用すべき人
  • 上限金利の18%で借りている人
  • なるべく早く完済したい人
  • 借入金額が100万円以上300万円未満の人

銀行のおまとめローンと比べると、アコムなど消費者金融のおまとめローンは金利が高い傾向があります。

しかし、銀行のおまとめローンは審査が厳しく、融資までの時間も2週間ほど必要になるので、なるべく早く一本化したい人にはあまり向いていません。

上記に当てはまる人は、アコムのおまとめローンを利用すると良いでしょう。

上限金利の18%で借りている人

消費者金融の多くは少額の借り入れに金利上限の18%を適用しています。

なので、複数社から上限金利の18%で借りている人は、アコムのおまとめローンを利用することで金利を大きく下げられる可能性が高いです。

アコムのおまとめローンは100万円以上の借り入れの場合、上限金利15%となるので、3%も低くできます。

借り入れ総額が多ければ多いほど、この3%の差が大きく感じるはずなので、上限金利で複数社から借りている人はアコムのおまとめローンを検討してください。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

なるべく早く完済したい人

なるべく早く完済したい人もアコムのおまとめローンを利用すべきでしょう。

金利を低くすることができれば、今まで毎月返済していた額をそのまま返すだけで、元金をより早く減らすことができます。

また、アコムのおまとめローンは審査が早く、通常のカードローンと同じように即日融資に対応しています。

この記事を読んだ今日にでも申し込んで、今日中におまとめを完了させることも可能です。

借入総額が100万円以上300万円未満の人

借入総額が100万円以上かつ300万円未満の人は、アコムのおまとめローンを利用することで、金利が低くなる可能性が高いです。

100万円以上で上限金利が15%と低くなることに加えて、アコムのおまとめローンでは貸付金額の上限が300万円までと決まっています。

このため、300万円を超える人はアコムのおまとめローン自体を利用できません。

アコムのおまとめローンの申込方法

アコムのおまとめローンの申込方法は、解説した通りWebから完結させることはできず、以下の流れで申し込む必要があります。

“アコムおまとめローンの申込手順”
  1. 電話で問い合わせる
  2. 店頭窓口or自動契約機(むじんくん)で必要書類を提出する
  3. 審査・契約
  4. 即日融資・他社清算

まずはアコムのフリーダイヤル(0120-07-1000)に電話して、おまとめローン利用したいと伝えます。

すると必要書類や事前手続きの案内を受けることができるので、店頭窓口もしくは自動契約機で用意した必要書類を提出します。

本人確認書類や収入証明書、引落口座が分かるものと口座届出印を用意しておくと良いでしょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
収入証明書
  • 給与明細(最新のもの2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

その後契約を行い、最短30分ほどで審査結果が分かります。

現在の借入先にはアコムが代行して清算してもらえるので、自ら返済する必要はありません。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

アコムのおまとめローンの返済方法

アコムのおまとめローンの返済方法は次の4種類です。

アコムおまとめローンの返済方法
  • 店頭窓口
  • 指定口座への振込
  • アコムのATM・提携ATM
  • 口座振替

返済方法は振込やATM、口座振替に対応しており非常に便利です。

中でもおすすめは、忘れずに返済することができて、手数料もかからない口座振替です。

一度設定しておけば、うっかり返済日を忘れることなく自動で引き落とされます。

指定口座への振込やアコム以外の提携ATMの場合は、利用手数料が毎回発生してしまうので、注意が必要です。

合わせて返済タイミングについて解説すると、アコムおまとめローンは35日毎に返済し、直近の返済日から35日以内であればいつでも返済可能です。

人によって返済しやすいタイミングは異なるはずなので、35日以内で返済日を自由に決められるのは嬉しいメリットです。

まとめ

今回はアコムのおまとめローン「借り換え専用ローン」について、利用するメリットや注意点、どんな人が利用するべきかを解説しました。

現在金利上限である18%で複数から融資を受けている人や、なるべく早く完済したい人、返済管理を楽にしたい人はアコムのおまとめローンを利用するメリットがあります。

借入総額が100万円を超える場合の上限金利が15%と低く、毎月の返済額を大きく下げられる可能性があるので、この記事を参考に利用を検討してみてください。