本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」を利用するメリット・デメリットを紹介!

アイフルのおまとめローン

このように複数から借り入れをしている方で、おまとめローンを検討している方は多いのではないでしょうか。

複数の金融機関から借り入れをすると、それぞれの返済日が異なり、管理が大変です。

そんなときにおすすめなのは、アイフルのおまとめローン

おまとめローンとは、複数の金融機関から借入しているお金を一つにまとめるサービスで、金銭管理の負担が軽減されるメリットがあります。

この記事では、アイフルのおまとめローンの特徴や審査基準、利用するときの注意点や口コミを交えて詳しく解説します。

この記事でわかること
  • アイフルのおまとめローンはおまとめ対象が広い
  • 「返済しやすい」などの良い評判が多い
  • アイフルのおまとめローンの利用から審査まで
アイフル

\ 最短20分融資は業界トップクラス /

>> アイフル公式サイト <<

※本記事では営業所に貸金業務取扱主任者を置き、財務局や都道府県に登録され、法定利率貸金業法を遵守している正規の業者を紹介しています。また当サイトのランキングは消費者金融利用者へのアンケート結果と、各消費者金融の公式サイトの最新情報を参考に独自で作成されております。

目次

アイフルのおまとめローンとは?基本情報を解説

アイフルのおまとめローンには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」と2種類あります。

2つの違いは、アイフルの利用があるかないかの違いだけです。

  • おまとめMAX:アイフルを利用中または利用したことがある
  • かりかえMAX:アイフルを初めて利用する方

通常のキャッシングローンの場合は、貸付限度額の範囲内であれば何回でも借り入れが可能。

しかし、おまとめローンは複数の金融機関からの借り入れを一つにまとめるため、新たに借りたい場合はアイフルに相談をしなければいけません。

おまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」の概要を表にまとめました。

商品名おまとめMAX・かりかえMAX
融資限度額1万円~800万円
実質年率3.0%〜17.5%
審査時間最短20分※申込状況によっては希望に添いかねます
他社解約不要
総量規制対象外
返済期間・回数最長10年・最大120回
返済方式元利定額返済方式
借換対象貸金業者からの借り換え
銀行ローン
クレジットカードのリボ払い
貸付対象満20歳以上の方
安定した収入がある方
アイフルの審査基準を満たす方
遅延損害金(年率)20.0%
担保・連帯保証人不要
収入証明書下記の収入証明書類(最新年度分のコピー1部)が必要
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書
・確定申告書
・所得証明書
提出書類顔写真付きの本人確認書類
・パスポート(※所持人記入欄があるもの)
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)
・個人番号カード(表のみ)
返済方法口座振替(銀行による)
※銀行ローン・ショッピングリボをおまとめする場合、書類の提出が必要です。

おまとめローンは複数から借り入れしたお金を一つにまとめるため、返済に特化した金融商品です。

表の中にある総量規制とは、借り過ぎや貸し過ぎを防ぐために設けられた制度。

具体的には貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は新たな借り入れができなくなるという内容です。

金融庁 貸金業法Q&A

アイフルは総量規制の対象外なため、審査によって年収の3分の1以上の借り入れをすることもできます。

アイフルは他にも「キャッシングローン」がありますが、キャッシングローンとの違いは、返済方式です。

【アイフルの返済方式】
  • キャッシングローン:「借り入れ後残高スライド元利定額」または「リボルビング返済方式」
  • おまとめローン:元利定額返済方式

キャッシングローンは、利用限度額の範囲内で借り入れができるため、利用状況により返済額が変動します。

おまとめローンの場合は毎月の返済額を一定にし、元本を減らしていく返済方式です。

さらに追加の借り入れは原則できないため、より早く完済ができるローンだといえるでしょう。

アイフル

\ 最短20分融資は業界トップクラス /

>> アイフル公式サイト <<

アイフルのおまとめローンの特徴

こちらでは、アイフルのおまとめローンの特徴を紹介します。

返済管理を楽にすることができる

複数から借り入れをしているときは返済日も異なり管理も大変ですが、一本にまとめることで返済日が一日に絞られ容易です。

また、返済金額の負担も軽減されます。

例えば、会社A・B・Cそれぞれから借り入れを行ったと仮定します。

  会社A 会社B 会社C
借入金額 30万円 60万円 90万円
金利 年18.0% 年17.0% 年16.0%
毎月返済金額 11,000円 16,000円 23,000円

3社の合計毎月返済金額は50,000円で、3社ともに返済日が異なると常にお金の管理が大変です。

毎月支払う50,000万円をアイフルのおまとめローンで借り入れをすると、金利15.0%が適用され毎月の返済金額が34,000円

差額は16,000円と減り、返済日も一つに絞られるので管理や返済への負担が軽減されます。

*アイフルの「おまとめMAX」を利用し、総額180万円で金利15.0%。借り入れから最長7年3か月で計算した場合

カードローンの基本は「融資金額が大きければ金利は下がる」を元に考えると、借り入れをまとめることで金利が下がります。

また借り入れ先を一本に絞ることで、元本にかかる金利が適用されるため、毎月の支払額も抑えられるので、管理が楽にできるでしょう。

総量規制の対象外

アイフルのおまとめローンは総量規制を超えて借り入れすることができます。

これは、アイフルのおまとめローンが総量規制の対象外だからです。

総量規制とは、年収の1/3を超える貸し付けを規制することで、消費者が多額の借金をして自己破産をしないように消費者を守る法律です。

ただし、目的に見合わない貸し付けに対しては総量規制の対象外にあたります。

以下に総量規制の対象・対象外について表にまとめました。

総量規制の対象 総量規制の対象外
消費者金融のカードローンクレジットカードのキャッシング 銀行信用金庫労働金庫

総量規制の対象にあたるのは預金業務を行わない貸金会社です。

反対に、銀行は預金業務も行うため、貸金会社にあたらず、総量規制の対象になりません

例えば、年収の1/3以上を超える住宅ローンや自動車ローンは総量規制の対象外です。

理由として人が生活をするなかで住宅や自動車は必要なものであり、そのもの自体が高額のため、総量規制の目的から外れるからです。

そのため、おまとめローンは複数の金融機関からの借り入れを一本化することで高額になるため、総量規制の対象外にあたります。

おまとめ対象が幅広い

おまとめローンは、他社から借り入れたお金を一つにまとめて返済するため、貸付対象が幅広いです。

アイフルのおまとめローン対象は以下の通りです。

アイフルのおまとめローン対象は以下の通りです。

【アイフルのおまとめローンの対象一覧】
  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • クレジットカードのリボ払い

通常、消費者金融やクレジットカードの借り入れは対象ですが、銀行のカードローン・クレジットカードのショッピングは除くところが多数です。

このように比較してみると、アイフルのおまとめローンは対象が幅広く、計画的な返済で段階的に借入残高を減らせます

おまとめ後に新規で借り入れすることもできる

アイフルは、おまとめローンの契約後、新たに借り入れが必要な場合に借り入れができる可能性があります。

おまとめローンの規約の中に「総量規制は対象外」と記載がありました。

総量規制とは貸金業者が借り入れをする方の年収が3分の1以上の貸付はできません。

以上のことから、ケースによっては新たに借り入れができると考えられます。

どうしても新たな借り入れが必要な場合は、アイフルに相談しましょう。

申込対象者の基準が緩い

申込対象者の基準が緩い理由は、独自の審査基準を用いて審査を行うためです。

他の消費者金融は、何かしらの銀行グループに属しているため、厳しい審査基準があります。

銀行は低金利で貸し出しを行うため、確実に返済する方を選びます。

また銀行は、金融庁からも自己破産者が増えないように過剰な融資を行わないようにと指導があったのも審査が厳しい理由の一つです。

アイフルは、どの銀行グループにも属さないため、基準が緩いと言われています。

銀行おまとめローンよりは金利が高め

金利で見てみると、アイフルは銀行のおまとめローンより金利が高めです。

アイフルの金利年3.0%〜年17.5%に対し、みずほ銀行の金利年2.0%〜14.0%と低め。

他の銀行に関する金利を表にまとめました。

横浜銀行 年1.5~14.6%(変動金利)
ちばぎん 1.4%~14.8%
楽天銀行 1.9%~14.5%
りそな銀行 6.0%~14.0%
イオン銀行 3.8%~13.8%

他の銀行も金利は低めですが、ローンの対象となるケースが限られます。

しかし、アイフルはローンの対象は幅広く対応しているため、銀行よりも金利は高めに設定されています。

借りたことがバレにくい

アイフルは、WEBからの申し込み・契約であれば郵送物や在籍確認の電話は原則ありません

審査を進めていく上で万一、在籍確認の電話が職場にあった際には、会社名ではなく担当者の個人名で名乗るため、同僚にバレる心配がありません。

借りたことが周囲にバレないよう、プライバシーに配慮されているため安心です。

アイフルのおまとめローンは審査が厳しい?

アイフルのおまとめローンに申し込もうと考えたときに、一番気になるのは審査を通過できるのかという部分です。

【アイフルのおまとめローンは審査が厳しい?】

ここでは、審査の難易度や確認される基準について詳しく解説します。

アイフルの審査は通りにくいのか?

アイフルは通常のカードローンと比較すると、審査は通りにくいと言われています。

理由として、複数の借り入れ先を一つにまとめると借入総額が大きくなり、貸す側もしっかりと完済できる能力があるのかを念入りに確認をするからです。

また、おまとめローンは総量規制の対象外であるため、年収の3分の1以上の貸し付けが可能なのもアイフルが慎重になると考えられています。

審査で確認される項目

アイフルのおまとめローンの審査で確認される項目は以下です。

【審査で確認される項目】
  •  信用情報:ローンやクレジットカードの取引情報
  • 複数借入:現在借り入れ先が何社あるのか
  • 個人情報:職業や勤務先、住居など

3つの中で一番重要なのは「信用情報」です。

なぜならば、過去に支払いの遅延や金融事故があれば、おまとめローンを貸し出したときにも同様のことが起こるかもしれないと考えるからです。

過去に支払いの遅延があれば信用情報に5年ほど残るため、過去に滞納などの経歴があれば審査が通るのは難しいでしょう。

複数借入では、借入先が5件以上ある方も審査に落ちやすい傾向が見られます。

審査を通過しやすくするためには、できるだけ他社での借り入れを返済をし、借入先を少なくしてから申し込むことをおすすめします。

また、個人情報も審査で確認される重要な項目の一つです。

アイフルの申込条件の中に「満20歳以上69歳まで」「毎月安定した収入があること」が明記されています。

収入の他にも、住居が持ち家か賃貸かによって返済に回せる金額も変わります。

審査が通るのかは「信用情報」「複数借入」「個人情報」を総合的に見て、大きく合否を分けます。

アイフルのおまとめローンを利用する注意点

アイフルのおまとめローンを利用するときの注意点は以下です。

【アイフルのおまとめローンを利用するときの注意点】

上記の注意点について詳しく解説します。

支払いが遅れると遅延損害金が発生する

約定支払日に支払いがない場合、翌日以降完済するまでの遅延損害金(20.0%)の支払いが発生します。

期限の利益を喪失した場合は、支払わなければならない元金に対し、借入要項に記載の割合(年365日(閏年366日)の日割計算)でその翌日以降完済に至る迄の遅延損害金を支払う。 

アイフルおまとめローン 第5条遅延損害金

支払期日は毎月決まっているため、期日までに支払いを行いましょう。

もう一つ注意点として、支払日の11日以上前に支払いをすると、同じ月に再度支払いをしなければいけません。

例えば、支払日が25日だと仮定し、11日前の14日に支払いをしたとします。

この場合は、返済日が翌月に繰り越されないため、返済日までに再度支払いが必要です。

こちらに関しても契約規約第4条に記載されています。

約定支払日より11日以上前に支払った場合は、約定支払日は次回に繰り越されず、約定支払日に再度借入要項記載の各回支払金額を支払う。

アイフルおまとめローン 第4条約定支払日

そのため、約定支払日の10日前から支払いを行うようにしましょう。

一括請求される可能性がある

利用中に10ある内の一つにでも該当した場合は、直ちに一括請求をされる場合があります。

  1. 期限までの支払いを怠る
  2. 破産・民事再生手続き開始・強制執行・担保権実行の申立・差し押さえ・仮押さえ・仮処分・滞納処分をアイフルが知った時
  3. 手形や小切手の不渡りをアイフルが知った時
  4. アイフルに申請した書類に虚偽の申し込みが判明した時
  5. 住所の届け出・勤務先の変更などを届け出なかったとき
  6. 本契約以外の債務を期限までに支払わなかったとき
  7. アイフルが定める『反社会的勢力の排除』に該当もしくは虚偽の申告が判明した場合
  8. アイフルが定める各条項に違反したとき
  9. アイフルから通知または催告によっても自由が解消されない場合
  10. 第15条①②に違反したとき
アイフル おまとめローン契約規約

アイフルのおまとめローン規約の内容をわかりやすいように記載しました。

10に記載されている15条①②の内容は、アイフルのおまとめローンで借りたお金を借り換え元に全額返済の証明書を提出してくださいという内容です。

このように支払い期日を守るのはもちろんのこと、嘘の報告をしない、身の周りでの変更があれば速やかに報告をしなければペナルティが発生します。

アイフルのおまとめローンに関する口コミ評価

アイフルのおまとめローンには以下のような口コミ評価が確認できました。

実際の口コミは、口コミサイトのみん評から取得しています。

便利なおまとめローン

アイフルのおまとめローンには、「金利の方も3社平均で18%が13.5%とかなり下がりました」という評価が見られました。

実際の口コミ評価をご紹介します。

他社に借入が3件で合計約140万円ありました。何社かおまとめローンの申し込みをしましたが審査にとおりませんでした。しかし、最後にネットで見つけたアイフルのおまとめローンに申し込んだところ、3日ほどで審査通過の電話を頂きました。勤務先への在籍確認をしてほしくなかったので、相談したところ、給与明細と保険証の確認で対応してくださいました。金利の方も3社平均で18%が13.5%とかなり下がりました。月々の返済金額も1万円ほど下がりました。カードローンのように追加で借り入れはできませんが、残高を減らすことによって借り入れが出来るようになるみたいです。実際に融資の実行までの期間は2週間ほどかかりました。アイフルのカードローンと違い、有人窓口での対応となるので平日に窓口までいかなければなりません。窓口の方の対応はとてもよく、親身になって相談に乗ってくれると思います。(中略)おまとめローンに関しては総量規制の対象外らしいので、もし借入の件数が複数ある人はアイフルのおまとめローンの申し込みを検討してみることも一つの方法ではないしょうか。

みん評

アイフルは、WEB申込完結の場合、職場への在籍確認は原則ありません

利率は貸付額により変動しますが、3.0%〜17.5%借入額が大きければ大きいほど金利も低く抑えられます。

借入に関しては、おまとめローンは初期の段階だと追加の借入ができません。

しかし、口コミにもあるとおりに残高を減らすことで、追加の借入相談ができます。

アイフルの審査も落ちた

アイフルのおまとめローンには、「審査に落ちた」という口コミも確認することができました。

実際の口コミをご覧ください。

複数の借入先がある場合は、審査が通りにくいケースだと考えられます。

アルバイトの月収が減ってしまい、借入額が大きいだけに月々の返済額も大きく、返済が難しくなっておまとめを考えた。このままでは負担が大きすぎて自己破産してしまう。アイフルの審査も落ちた。今滞っている返済がどうしようもない。

みん評

複数の借入先がある場合は、審査が通りにくいケースだと考えられます。

アイフルのホームページに「借入先が多すぎると審査に落ちてしまう」旨の文章が明記されています。

いくら複数の借入先を一本化できるといっても、 借入先があまりに多い場合や借入総額が個人の返済能力を超えている場合などは、 審査に落ちてしまうこともあります。

アイフル 公式

この場合は、他から借入をして借入先を減らすことで審査が通りやすくなるでしょう。

断然返済しやすい

アイフルのおまとめローンには、「返済方法が豊富で返済しやすい」という口コミが確認できました。

実際の口コミをご紹介します。

中小消費者金融は返済が銀行振込か現金書留しか受け付けていません。銀行振込は毎回手数料がかかりますし、現金書留も手間や郵送料が気になります。こんなコストが高くて面倒な返済を何年も続けていましたが、やはり続けていくことはできず何度か遅れることもあり電話もきました。無理が生じているのだと感じ、アイフルにおまとめを申し込みました。複数の借入をひとつにまとめることができ、アイフルの返済方法は豊富なので断然返済しやすくなり、おまとめローン利用後は一度も返済が遅れたことはなくほっとしています。

みん評

複数から借入をした場合、返済日が異なるため管理が難しくなったパターンです。

おまとめローンで借入先をまとめることで返済日が一つになり、支払いが遅れることがなくなったと考えられます。

また支払い方法に関しても、アイフルは返済方法が豊富なため、毎月の支払いがスムーズに済みます。

支払い方法に関する内容を表にまとめました。

  口座振替 振込 スマホアプリ 提携先ATM
カード不要 〇(スマホアプリ利用時)  
手数料0円      
土日返済対応    
24時間      

支払い方法は5種類あり、日中忙しい方でも支払いがスムーズに済むでしょう。

確実に返済できています

アイフルのおまとめローンには、「確実に返済できています」という口コミも確認できました。

実際に口コミをご紹介します。

どうしてもお金が足りないという突発的な事態が続いてしまい、ちょこちょこと少額ずつお金を借りてしのいでいるうちに100万円近い借り入れに。毎月返済を続けていますが、返済して限度額に借入枠ができるとまた借りるというのを繰り返しているためなかなか借入残高が減らないんです。そこで借金との決別のためにアイフルのおまとめローンにしました。返済期間は長くなりますが月々の返済額を抑えて無理のない計画を立てました。追加借入はできないので、また借りてしまうという状況はなくなりましたし、確実に返済できています。

みん評

おまとめローンの初期利用時は、追加の借入ができません

しかし残高を減らすことで、追加の借入相談ができます。

追加で借入ができますが、確実に返済したいという気持ちでおまとめローンを利用しているため、新たな借入をする場合は返済を終えてからにしましょう。

アイフルのおまとめローンで審査落ちを防ぐ方法

アイフルのおまとめローンで審査落ちを防ぐ方法は以下です。

申告情報は正しい入力する

申告情報は、正しい情報を入力することで審査を通りやすいです。

なぜならば、アイフルのおまとめローン契約規約第10条④に記載されているからです。

第10条(期限の利益の喪失)④ 本契約に際し、当社に差入れた書面(電磁的方法等での申告含む)に虚偽の記載または申告をしたことが判明したとき

アイフル

正しい情報を入力し、審査落ちを防ぎましょう。

安定した収入を確保する

おまとめローンで借り入れをした場合、毎月少額ずつ返済するため、月々の支払いが確実に可能かが問われます。

年収額でみられるわけではなく、毎月安定した収入があるかが重要視されます。

そのためパートやアルバイトであっても、毎月決まった金額など安定した収入があるかが大事です。

他社からの借入件数を減らす

他社からの借入件数が5社以上ある場合、審査落ちしたという口コミや意見が見られます。

借入件数が多い方はできるだけ返済をし、借入件数を減らしてからの申し込みを行いましょう。

アイフルのおまとめローンの利用から返済までの流れ

各項目について詳しく解説します。

申し込み・仮審査

申し込みはWEBか電話で行います。

申し込み時は本人確認書類の他に、希望金額によっては収入証明書の提出も求められます。

在籍確認

在籍確認の電話はありません

アイフルの在籍確認は書類で行うため、保険証給与明細で済みます。

それでも心配な方は、事前に相談をすれば回避できます。

契約

契約は最寄りの無人店舗で行います。

近くにアイフルの店舗がない場合は、郵送契約も可能です。

借入先の一本化

アイフルから借入を行い、一か月以内に借入元に返済をします。

返済後、借入元に返済したことを証明できる書面を用意し、アイフルに提出。

アイフルに書類の提出がない場合、おまとめローン契約規約第10条に反するため、直ちに債務の全額を支払わなければいけません。

アイフルに必ず借入元に返済をしたという書面の提出を行いましょう。

返済

借入元へ全て返済したら、あとはアイフルへの返済のみです。

一本に絞られるため、お金に関する管理が容易です。

毎月決められた日までに返済をコツコツと行いましょう。

アイフルのおまとめローンに必要となる書類

アイフルのおまとめローンに必要となる書類は以下です。

【アイフルのおまとめローンに必要な書類】

有効期限のない公的証明書については、発行日より6か月以内のものを用意しましょう。

本人確認書類

すでにアイフルを利用または過去に利用していた方で「おまとめMAX」を申し込みをする場合は、顔写真付きの本人確認書類を用意してください。

①顔写真付きの本人確認書類 運転免許証運転経歴証明書
パスポート(所持人記入欄があるもの)住人基本台帳カード特別永住者証明書在留カード公的証明書類(氏名・住所・生年月日)個人番号カード(表のみ)
②顔写真付きの本人確認書類がない方 健康保険証年金手帳母子健康手帳
③顔写真付きの本人確認書類がない方 戸籍謄本(抄本)住民票住民票記載事項証明書

運転免許証を持っていない方は以下のいずれかから用意してください。

  • ②から2点
  • ②+③から1点の計2点
  • ③から1テントアイフルから送付される簡易書留

初めてアイフルを利用し「かりかえMAX」を申し込みする場合は①②③から2点

もしくは①②③からいずれか1点と、補完書類から1点、計2点を用意してください。

補完書類とは、書類の住所が現住所と異なる場合、現住所が記載されている本人確認書類や公共料金領収書のことをいいます。

収入証明書

以下いずれかの収入証明書を用意してください。

【収入証明書に必要な書類一覧】
  •  源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書(直近2か月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

賞与の支給がある方は、1年以内の賞与証明書も提出しましょう。

アイフルのおまとめローンによくある質問

アイフルのおまとめローンによくある質問をまとめました。

アイフルでおまとめ後に他社借入するのは契約違反になる?

アイフルでは、おまとめ後に他社借入する行為は、契約違反にあたります。

契約規約第15条(同意・承諾事項)の①に記載されています。

会員は本契約に基づく借入後、速やかに当該既に負担している債務の弁済(完済)を実施し、当該目的以外には利用しない(借換元から新たな借入れをしないことを含む)こと

アイフル 契約規約

おまとめローンは、他社からの借入を返済することを目的とした商品のため、契約後に他社からの新たな借入は控えましょう。

アイフルに完了証明書を提出しないといけない?

アイフルへの完了証明書の提出に関しては、他社からの借入を返済するために貸し出されるので、アイフルに完了証明書の提出が必要です。

こちらも契約規約の第15条②に記載されています。

当社からの借入金により事前に届出た借換元へ返済が完了した後、ただちに取引が終了したことがわかる書面(契約書等)を当社へ提出すること

アイフル 契約規約

アイフルから借入をしたら、必ず他社への返済にあて、提出をしましょう。

アイフルのおまとめローンはどんな人に向いている?

アイフルのおまとめローンは、銀行ローンやリボ払いを一つにまとめたいと考えている方に向いている商品です。

他社のおまとめローンは、貸金業者からの借入のみ、おまとめできません。

そのため、銀行ローンやリボ払いは対象外のため、貸金業者以外の借金もまとめたい方に向いている商品だといえます。

アイフルのおまとめローンまとめ

アイフルのおまとめローンは、貸金業者以外からの借入もまとめられ、金利が下がり毎月の支払額も軽減される商品です。

しかし、他社からの借入が4社以上あると審査が通りにくいなど、利用に至るまでの厳しさがあるのも事実。

審査を通すために、借入の本数を減らし、審査を通す努力が必要です。

数ある返済を一つにまとめ、支払額が軽減できるおまとめローンで、あなたの生活にゆとりを持たせてみませんか?

この記事の監修者

宮野茉莉子

1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許