銀行からお金を借りる方法とおすすめローンを紹介・仕組みと特徴を知ろう

「銀行からお金を借りるにはどうしたらいい?」

「銀行のカードローンでおすすめってある?」

という悩みや疑問がある方向けに、この記事では銀行からお金を借りる4種類の方法と、カードローンの種類、銀行系カードローンのおすすめと消費者金融系カードローンのおすすめを紹介していきます。

銀行からお金を借りる方法には、住宅ローンや自動車ローンなど、使用目的が限定されているものと、自由に使えるカードローンがあります。

金利が低く高額融資が可能な銀行系カードローンのおすすめと、即日融資が可能で借入や返済がしやすい消費者金融系カードローンのおすすめをどちらも紹介しているので参考にしてください!

ざっくり言うと…
  • 銀行からお金を借りる方法には目的別ローンとカードローンがある。
  • 住宅の購入や車の購入など目的が決まっている場合は低金利の目的別ローンがおすすめ。
  • 資金使途が自由なカードローンには銀行系・クレジット系・消費者金融系の3種類がある。
  • 消費者金融系カードローンの中では、無利息期間が30日あり、WEB上から申込手続きから借り入れまで完結するアイフルがおすすめ!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

銀行からお金を借りる方法4選

銀行からお金を借りる方法4選

銀行からお金を借りる方法には主に次の4つがあります。

銀行からお金を借りる方法
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 教育ローン
  • カードローン

住宅ローン

住宅ローン

住宅ローンは住宅の購入やリフォーム、土地の購入目的として借りられるローンです。

住宅ローンの特徴は次の通りです。

住宅ローンの特徴
  • 金利が低い
  • 融資額が大きい
  • 返済期間が長い

住宅ローンは数千万円規模の借入が可能で、返済期間も30年と長く設定できます。

また、固定金利と変動金利を選んで借りることができ、柔軟な対応が可能なローンです。

自動車ローン

自動車ローン

自動車ローンは車の購入目的として借りられるローンです。

カーローンやマイカーローンとも呼ばれており、住宅ローンと同じく固定金利と変動金利を選ぶことができます。

自動車ローンの特徴は次の通りです。

自動車ローンの特徴
  • 金利が低い
  • 固定金利と変動金利を選べる
  • 返済期間が1〜10年程度と短い

住宅ローンと比べて、返済期間が短いことから金利の低い変動金利を選ぶ方が多いです。

車購入時に、自動車メーカーやディーラーから自動車ローンを提案してもらえますが、安易に決めるのではなく他者と金利を比較してから契約することをおすすめします。

教育ローン

教育ローン

教育ローンは国や大手銀行、地方銀行から借りられるローンで、学費の支払い目的で利用できます。

国の日本政策金融公庫の教育一般貸付で借りる場合が最も金利がお得で、1.71%の固定で借りることが可能です。

大手銀行の教育ローンでも、2%〜4%ほどの低い金利で借りられます。

教育ローンの特徴
  • 金利が低い
  • 無担保型と有担保型がある
  • 融資額が大きい

国でも大手銀行でも低い金利で高額の融資を受けることができますが、利用条件は厳しい特徴があります。

カードローン

カードローン

カードローンは上記の住宅ローン・自動車ローン・教育ローンのように資金使途に原則制限がないローンです。

金利は融資額が大きくなるほど低くなりますが、3%〜14.0%と利用目的が決まっているローンと比べて高くなります。

借入可能額は、最大で700万円〜800万円前後が多いです。

この記事では自由に利用できる、カードローンを中心に紹介していきます。

カードローンで銀行からお金を借りる方法

カードローンで銀行からお金を借りる方法

カードローンで銀行からお金を借りる方法は次の3種類です。

カードローンで銀行からお金を借りる方法
  • 銀行系カードローン
  • クレジット系カードローン
  • 消費者金融系カードローン

銀行系カードローン

銀行系カードローン

銀行系カードローンは名前の通り、大手銀行会社が提供しているものです。

クレジット系や消費者金融系と比べて、金利が低く高額の融資を受けられるメリットがあります。

しかし、融資スピードはやや遅めで、消費者金融系と比べると審査が厳しいデメリットもあります。

属性が高く即日融資を希望していない方は、低い金利で高額融資を受けられる可能性があり、おすすめできます。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行など、大手銀行会社であれば14.0%〜15.0%ほどの最高金利で借りることができます。

クレジット系カードローン

クレジット系カードローン

クレジット系カードローンは融資にかかる時間が短く、返済の自由度が高いメリットがあります。

最高金利は銀行系カードローンとほぼ同水準です。

ATM手数料が無料になったり、条件を満たすことで金利が下がるなど独自のサービスを展開していることもあります。

消費者金融系カードローン 

消費者金融系カードローン 

アコムやプロミスなどは消費者金融系カードローンに該当します。

消費者金融系カードローンでは、審査から融資までにかかる時間が短く即日融資が可能です。

最高金利は17.0%〜18.0%ほどと銀行系カードローンよりも高いデメリットはありますが、比較して審査に通りやすく、借入方法や返済方法の自由度が高いメリットがあります。

消費者金融系カードローンもクレジット系と同様に、総量規制対象になるので年収の3分の1までしか借りることはできません。

銀行からお金を借りるおすすめの方法

銀行からお金を借りるおすすめの方法

銀行からお金を借りるおすすめの方法は次の通りです。

銀行からお金を借りるおすすめの方法
  • 横浜銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンの特徴
  • 店舗スタッフに相談が可能
  • 事業資金を除いて利用目的が自由
  • 限度額が1,000万円と高額

横浜銀行カードローンはWeb完結申込みが可能で、来店する必要なく最短翌日には融資を受けられる便利なカードローンです。

Web申込みが良く分からない方は、店舗スタッフに相談しながら手続きすることも可能です。

最大1,000万円まで融資を受けることができ、他の金融期間よりも借りやすい傾向があります。

>>>横浜銀行カードローンの公式サイトはこちら<<<

今すぐ横浜銀行カードローンに無料登録する

実質年利 1.5%〜14.6%
審査時間 最短翌日以降
融資スピード 最短翌日以降
無利息期間
最高借入限度額 1,000万円
WEB完結 可能

三菱UFJ銀行カードローン

バンクイック_金利

三菱UFJ銀行カードローンの特徴
  • 銀行カードローンの中で審査が早い
  • ATMが全国各地にあるから利用しやすい
  • メガバンクで安心できる

三菱UFJ銀行は、2006年に東京三菱銀行とUFJ銀行が合併することで誕生し、現在まで3万2000人以上の従業員を抱える、国内でも屈指の大手金融機関です。

三菱UFJ銀行が提供しているだけあり、全国各地にあるATMを利用して借り入れや返済を行えます。

銀行カードローンの中でも審査が早く、即日融資には対応していませんが、最短翌日で融資を受けられる可能性があります。

バンクイック_審査

>>>バンクイックの公式サイトはこちら<<<

今すぐバンクイックに無料登録する

実質年利 1.8%〜14.6%
審査時間 最短翌日以降
融資スピード 最短翌日以降
無利息期間
最高借入限度額 500万円
WEB完結 不可

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの特徴
  • ガン保障特約付きプランが人気
  • WEB完結申込可能
  • 提携ATMを利用すれば利用手数料がかからない

オリックス銀行カードローンは、他社にはないガン保障特約付きプランを提供しています。

申込手続きはWeb上で完結し、毎月安定した収入があり、満20歳以上69歳未満の方であれば利用することができます。

また、提携ATMを利用すれば利用手数料がかからずお得に借りることが可能です。

実質年利 1.70%〜17.80%
審査時間
融資スピード
無利息期間
最高借入限度額 800万円
WEB完結 可能

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特徴
  • みずほ銀行のキャッシュカードで借入可能
  • 住宅ローンの利用で金利が一律0.5%になる

みずほ銀行カードローンは、利用するためにみずほ銀行の口座開設が必要になりますが、キャッシュカードを利用して借入を行えるようになります。

最高借入限度額は800万円で、金利は2%〜14%と低めに設定されておりお得です。

申込手続きは24時間Webから行えます。

実質年利 2.00%〜14.00%
審査時間 翌営業日以降
融資スピード
無利息期間 30日
最高借入限度額 800万円
WEB完結 一部可能

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの特徴
  • 審査と融資が最短翌営業日に完了する
  • 返済方法や返済日の自由度が高い

三井住友銀行カードローンは、上限金利が他の銀行カードローンよりも低い特徴があります。

返済方法や口座振替やATM、インターネットバンキングに対応しており、返済日は5日・15日・25日・月末の4種類から選ぶことができます。

銀行カードローンの中では審査から融資までの時間が早く、最短翌営業日には借入が可能です。

実質年利 4.0%〜14.50%
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
無利息期間
最高借入限度額 800万円
WEB完結 一部可能

消費者金融カードローンおすすめ

消費者金融カードローンおすすめ

最後に銀行系カードローンを利用できない方向けに、消費者金融カードローンのおすすめを紹介します。

消費者金融カードローンおすすめ
  • アイフル
  • プロミス
  • モビット
  • アコム

アイフル

アイフル

アイフルの特徴
  • Web申込なら最短25分融資
  • 最大30日間無利息
  • 融資限度額最大800万円

アイフルは独自審査を行うことにより審査時間を短縮し、Web申込であれば最短25分で融資を受けることが可能です。

アイフルの審査通過率は43.6%と高く、審査スピードも業界トップクラスなので、即日融資を希望する人におすすめできます。

また、個人の希望にもある程度応えてもらえて、すぐにお金が必要な場合は優先的に審査を進めてもらえる可能性もあります。

最大30日間の無利息期間を設けているので、お得に借りられるカードローンです。

借り入れできるかは公式サイトから「1秒診断」を行えるので、試してみてください!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • Web申込で来店不要
  • 最短30分審査&最短30分融資
  • 最大30日間無利息

プロミスはオリコン顧客満足度ランキング・ノンバンクカードローン部門で2年連続1位を獲得している実績あるカードローンです。

申込みはWeb上で完結でき、来店する必要はありません。

すぐにお金が必要な人に特におすすめで、最短30分で審査が完了し、24時間365日振込融資が可能です。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 電話連絡不要で在籍確認可能
  • 大手SMBCグループ
  • カードレスにより最短即日融資

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループで、三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょのいずれかの銀行口座を開設していれば、保険証だけでWeb申込を行うことが可能です。

また、在籍確認に電話連絡を行わないので、借り入れが職場や家族にバレる可能性が少ないです。

他のカードローンにはある無利息期間が無いことは注意しましょう。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短10秒で事前審査
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 なし

アコム

アコム

アコムの特徴
  • 審査通過率が高くはじめてでも安心
  • 最短30分審査で即日融資
  • 最大30日間無利息

アコムは「はじめてのアコム」というように、審査通過率が高くはじめてカードローンを利用する人でも安心です。

審査は最短30分で完了し、契約後はWeb上から振込融資依頼を簡単に行えます。

また、銀行振込の手数料はアコムが負担してもらえるので、少額を借り入れる場合でもお得です。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

銀行からお金を借りる まとめ

今回は銀行からお金を借りる方法として、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンのおすすめを紹介しました。

カードローンを利用すれば、資金使途が決められることなく自由にお金を使うことができます。

少しでも金利を下げたい人は銀行系カードローンを利用して、即日融資や借りやすさ・返済しやすさを求める人は消費者金融系カードローンを利用してみてください!