三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で増額する方法|審査に通る条件まで解説

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を利用中の方のなかには、「もっと借り入れたい」「利用限度額が少ない」とお悩みの方も多いでしょう。

申請によって利用限度額を増額することも可能ですが、審査に通らなかったり、場合によっては減額されてしまったりする可能性があります。

そのため、増額の申請をする前に審査に通るためのポイントや注意点を理解しておくことが重要です。

この記事では、バンクイックで増額する方法や審査に通りやすくなるコツ、増額する際の注意点などをご紹介します。

本記事を参考にバンクイックの増額審査への申し込み手続きを進めてみましょう。

目次

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の増額について

「バンクイック」は三菱UFJ銀行が提供している人気のカードローンです。

ここでは、バンクイックの利用限度額の増額について詳しく解説していきます。

「バンクイックの利用限度額を増額したい」と考えている方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

カードローンの増額とは審査を受けて利用限度額を上げること

カードローンの増額とは、設定されている利用限度額を引き上げる手続きのことです。

増額を申し込むと審査が行われ、審査に通過するとカードローンの限度額が引き上げられます。

例えば設定された利用限度額が50万円で、すでに30万円を借り入れている場合、追加で借り入れられるのは20万円までです。

もし、20万円を超えて追加の借り入れをしたい場合には増額審査を受けなければなりません。

一方、1万円を借りたいなどの少額融資を受けたい方は、消費者金融カードローンを利用すると最短即日にお金を用意することもできます。

設定された利用限度額を超えて借り入れたい場合には、増額審査の申し込みを検討しましょう。

増額案内が来るケースもある

バンクイックを利用していると、電話やメールなどで「増額案内」が届くケースがあります。

増額案内とは「利用限度額の増額審査を受けませんか?」という案内のことです。

契約後の利用状況や他社も含めた返済状況を踏まえ、優良な顧客と判断された場合に増額案内が届きます。

バンクイック側からの信用が高い顧客だけに増額案内が届くため、自ら申し込むよりも増額審査に通る可能性が高いと考えられます。

審査時間は結果の回答までで最短翌営業日

バンクイックの増額審査は、結果回答までに最短で翌営業日、通常は2〜3営業日ほどかかると言われています。

バンクイックは即日審査はできないため、「今すぐにまとまったお金が必要」というケースの場合は即日審査・即日融資に対応しているカードローンを選びましょう。

また、バンクイックの口コミには「増額審査の結果回答までに1週間近くかかった」という評価も見受けられます。

2〜3日経って連絡が来なくても審査に通過する可能性は十分にあるため、焦らずに待ちましょう。

審査結果は電話で通知される

バンクイックの増額審査の結果は電話連絡で通知されます。

増額審査の申し込んでから数日間〜1週間は電話連絡が来る可能性があるため、電話に出られるように準備しておきましょう。

電話によりお金を借りることがバレるのではと気にする方は、電話連絡による在籍確認がないカードローンを検討しましょう。

ただし、電話連絡が来るのは審査に通過した時だけで、審査に落ちた場合には連絡が届きません。

申し込んでからしばらく経っても電話連絡がない場合は、増額審査に落ちてしまっている可能性が高いです。

また、増額審査を通過した後はバンクイックに登録しているメールアドレスに利用限度額が増額されたことを通知するメールが送付されます。

増額審査に通過して電話連絡が届いた方は、メールの方も合わせて確認しておきましょう。

万一に増額審査に落ちた場合に、お金がないときの対処法をしっかりと押さえておくことも重要です。

バンクイックの増額審査の難易度は申込時よりも厳しい傾向に

バンクイックで増額審査を受ける場合、最初にバンクイックの審査を受けた際よりも厳しくなる可能性が高いとみられます。

なぜなら「増額を申し込むということはお金がない返済能力のない状態かもしれない」と判断されるためです。

増額審査では以下のポイントをチェックされます。

増額審査のチェックポイント
  • 現在の年収はどれくらいか
  • バンクイックをどのように利用してきたか
  • 他社からどれくらい借り入れているのか

上記のポイントを厳しくチェックし、増額しても問題なく返済できるかどうかを総合的に判断されます。

しかし、これまでバンクイックで返済の遅れや滞納がなく、無理なく返済できるだけの収入があれば審査に通る可能性は十分にあります。

増額審査が不安の方は、キャッシングの審査がより甘いカードローンを利用する必要があります。

バンクイックの増額を申請する方法

バンクイックで増額審査を申請する方法は以下の2つです。

ここでは、上記2つの申請方法について解説します。

ご自身で利用しやすい申請方法を選び、増額審査に申し込みましょう。

バンクイックの専用ダイヤルに電話をかける

バンクイックの専用ダイヤルに電話をかけ、オペレーターに利用限度額を増額したいことを伝えると増額審査の申し込み手続きに進みます。

電話での申し込み受付時間は以下の通りです。

電話申し込み受付時間

平日 9:00〜21:00

土曜・日曜・祝日 9:00〜17:00(12/31〜1/3は休業)

審査には本人確認書類と収入証明書(利用限度額50万円以上を希望する場合)が必要です。

必要書類を手元に準備して、WEBアップロード・郵送・FAXのいずれかの方法で提出しましょう。

WEBの会員ページから申し込む

バンクイックの増額審査は、パソコンやスマートフォンからWEB申し込みをすることも可能です。

ご自身の会員ページにログインし、サービスメニューから「利用限度額増額申し込み」を選択すると、手続きを進めることができます。

WEB申し込みであれば24時間いつでも増額審査に申し込むことができ、必要書類の提出もインターネットで完結します。

バンクイックは対応しているコンビニATMからお金を借りることはできますが、ATMやテレビ窓口からは増額審査の申し込みができないため注意が必要です。

増額審査の申請に必要な書類

増額審査の申請をする際、「本人確認書類」と「収入証明書(利用限度額50万円以上を希望する場合)」が必要です。

それぞれ事前に準備をしておき、スムーズに手続きを進めましょう。

本人確認書類

本人確認書類は上記のいずれか2点の準備が必要です。

有効期限内のもので、現住所が記載されているものを用意しましょう。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業主の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

自営業の方や個人事業主の方がカードローンを利用する際は、納税証明書の準備をしましょう。

上記書類のうち1点を準備して提出しましょう。

バンクイックの増額審査に通るための条件

バンクイックの増額審査に通る条件として公表されている情報はありません。

しかし、信用力を高めることで増額審査に通りやすくなると考えられます。

信用力を高める方法としては、主に以下の3つが挙げられます。

バンクイックの増額審査に通りやすくなるポイント

バンクイックの増額審査は、初回申し込みの時よりも厳しくなる傾向にあります。

増額審査に申し込む際には、上記のポイントをしっかりと押さえておきましょう。

バンクイックの利用実績がある

利用限度額の増額を申請する際、過去にバンクイックで借り入れをした実績が必要となります。

なぜなら、審査をするための十分な情報がないと、利用限度額を増額させても良いかどうかを判断しにくいためです。

一般的には、半年以上バンクイックを利用した実績がないと増額審査に通りにくいと言われています。

審査に不安がある方は、カードローンのなかで審査が甘いと言われている商品を検討する必要があります。

利用限度額の増額を申請したい場合は、最低でも半年以上の借入実績を作った上で申し込みましょう。

他社でも返済トラブルがない

過去の借り入れで滞納などの返済トラブルがなく、期日までにしっかりと返済している場合は増額審査に通りやすくなります。

そのため、利用限度額の増額を申請したい場合は必ず期日までに返済するように心掛けましょう。

基本的に、カードローンは審査なしでお金を借りる方法はないので、バンクイックだけではなく他社カードローンでの過去の返済トラブルはチェックされます。

他社の借り入れで長期間滞納したり、繰り返し滞納したりしていると信用情報に記録されてしまい、バンクイック側でもチェックすることができます。

滞納の状況によっては利用限度額を減額されたり、利用停止になったりするリスクもあるため、他社を含めて借り入れたお金はしっかりと返済しましょう。

年収が上がっている

初回の申し込み時に比べて年収が上がっていれば、増額審査に通る可能性が高くなります。

なぜなら、収入が上がったことで返済能力も高くなっていると判断されるためです。

バンクイックは銀行カードローンであるため、総量規制の対象外です。

総量規制とは、消費者金融カードローンなどの貸金業法を遵守している業者は、申込者の年収の3分の1までしか貸し付けを行ってはいけないという法律です。

しかし、総量規制と同じような基準を銀行独自で設けているため、年収が上がらないと貸し付けられる金額も増やせません。

昇給や転職などによって年収が上がった場合は、増額審査の際に証明できるように「収入証明書」を準備しておきましょう。

初回の申し込みからすぐに増額申請をする方は、収入証明書不要のカードローンを検討する必要があります。

バンクイックの増額審査に通りにくいパターン

バンクイックの増額審査に通りにくい人の特徴としては、主に以下の3つが挙げられます。

上記に該当する場合は審査で不利になる可能性があるため、申し込む際には十分に注意しましょう。

年収が下がって返済能力が低いと判断される

初回の申し込み時から年収が下がった場合、返済能力も低くなったと判断される可能性があります。

そのため、年収が下がってしまった人は増額審査に通りにくくなる点に注意が必要です。

特に、転職などによって年収が低くなっている場合は一時的な収入減少ではなく、今後も年収が低い状態が継続すると判断されて審査が厳しくなります。

また、正社員を辞めて個人事業主になり、収入が不安定になった場合も増額審査に通りにくくなる点に注意しましょう。

過去に滞納している

過去にカードローンやクレジットカードを利用した際、期日までに返済をせずに滞納をしていると増額審査に通りにくくなります。

なぜなら「すでに返済が滞っていて、追加でお金を貸しても返ってこない可能性が高い」と判断されてしまうためです。

カードローンやクレジットカードの滞納情報は、信用情報機関に5年間残り続けます。

過去5年の間にカードローンやクレジットカードのキャッシングで長期間の滞納をしてしまった場合は、増額審査に通るのはかなり厳しいと言えるでしょう。

借入総額が年収の3分の1を上回る

他社を含めた借入総額が年収の3分の1を上回る場合、バンクイックの増額審査に通る可能性は低くなります。

バンクイックは銀行カードローンであるため、「総量規制(年収の3分の1までしか貸し付けられないルール)」には該当しません。

しかし、年収の3分の1を超えた貸し付けをしてしまうと、総量規制に抵触してすることになり、過剰な貸し付けになることが指摘されてしまします。

そのため、銀行カードローンでも総量規制と同じような基準を独自で設け、過剰な貸し付けを防ぐ仕組みを採用しています。

増額審査を申請する際には、希望する利用限度額を年収3分の1の範囲内にしておくと良いでしょう。

バンクイックの利用限度額を増額するメリット

バンクイックの利用限度額を増額する場合、以下のようなメリットがあります。

それぞれのメリットについて確認していきましょう。

一定額を超えると金利が下がる

バンクイックの金利は、利用限度額に応じて段階的に設定されています。

以下の表は、バンクイックの利用限度額に応じた借入利率です。

利用限度額 借入利率(変動金利)
500万円以下 400万円超 年1.8%〜年6.1%
400万円以下 300万円超 年6.1%〜年7.6%
300万円以下 200万円超 年7.6%〜年10.6%
200万円以下 100万円超 年10.6%〜年13.6%
100万円以下 10万円以上 年13.6%〜年14.6%

(出典:三菱UFJ銀行 カードローン「バンクイック」

利用限度額が高くなるほど適用される金利が下がっていくため、増額によって支払い利息の負担を軽減することができます。

例えば、利用限度額が50万円から150万円まで増額できた場合、適用金利が年13.6%〜年14.6%から年10.6%〜年13.6%になります。

適用金利を下げて支払い利息の負担を軽減できる点が利用限度額を増額するメリットのひとつです。

他社からの借り入れが不要になる

バンクイックで増額審査に通ればキャッシングができるので、他社のカードローンを契約する必要がなくなります。

返済の手間や負担を軽減できる点もバンクイックで増額するメリットとして挙げられます。

他社のカードローンを新規で契約する場合、必要書類を準備したり、審査や在籍確認を受けなければなりません。

また、複数のカードローンを契約していると返済期日や返済額がそれぞれ異なるため、混乱してしまう可能性もあります。

他社でカードローンを新規で契約する前に、すでに契約しているバンクイックで増額できないか審査を検討することをおすすめします。

急な出費にも対応できる

バンクイックで増額することができれば、より多くのお金を借り入れられるようになります。

そのため、急な出費があっても対応できます。

例えば友人から誘われて急きょ旅行へ行くことになった場合、まとまったお金が必要になります。

また、家具や家電が壊れてしまい新たに買い換える場合も大きな出費となります。

さまざまな場面で急な出費があっても対応できる点が、利用限度額を増額するメリットと言えるでしょう。

バンクイックで増額する際の注意点

バンクイックで増額する場合、以下の3点に注意が必要です。

利用限度額の増額を申請する前に、それぞれの注意点を確認しておきましょう。

増額案内が来ても審査に通るとは限らない

バンクイックの利用状況に問題がなければ、「増額審査を受けませんか?」という形で案内が届く場合があります。

増額案内が届くということはバンクイック側から「信用力が高い」と判断されているため、通常よりも審査に通りやすい傾向が見られます。

しかし、増額案内が届いたからと言って必ず審査に通るわけではないことに注意が必要です。

初回の申し込みから収入が下がったり、個人事業主になって不安定な収入になっていたりすると、審査に通らない可能性は十分にあります。

また、収入がない専業主婦になっている場合、審査に通過することができません。

専業主婦の場合は、無収入の場合でも専業主婦なら利用できるカードローンを利用しましょう。

「増額審査の結果回答までは増額できるかどうか分からない」という点に注意しましょう。

追加の借り入れは計画的に行う

利用限度額が増えると「気軽に追加で借り入れてしまう」という人が少なくありません。

しかし、無計画にお金を借り入れてしまうと、返済負担が大きくなってしまう可能性があるため注意が必要です。

また、できるだけ早めの返済を心掛けることも大切です。

カードローンの利息は日割りで計算されるため、返済までの日数が長引くほど利息が増えていってしまいます。

利用限度額を増やしたからと言って無計画に借り入れるのではなく、しっかりと返済計画を立てながら早めの完済を目指しましょう。

場合によっては利用限度額を減額される可能性もある

増額審査を受けた結果、増額できないどころか減額や利用停止になってしまう可能性もあります。

そのため、増額審査を受ける際には慎重に検討してから申し込みましょう。

例えば過去に滞納をしていたり、他社での借り入れが多かったりすると、信用力が低いと判断されます。

「とりあえず増額審査を受けてみよう」という軽い気持ちで申し込んだ結果、減額や利用停止などの措置を取られてしまうかもしれません。

バンクイックの増額審査を受ける際には、収入の低下や他社での借り入れや返済トラブルなど、審査で不利になりそうな点がないかを確認しておきましょう。

増額が難しい場合は他社からの借り入れも検討しよう

バンクイックの増額審査は新規申し込みよりも厳しい傾向にあり、ある程度の利用実績があっても審査に通らない場合があります。

もし、増額審査に通らなかった場合は、他社での借入も検討しましょう。

ここでは、バンクイック以外のカードローンで申し込む場合の特徴を解説します。

場合によってはバンクイックで増額するよりもお得に借り入れられる可能性もあるため、他社の借入も視野に入れてみましょう。

早ければ即日融資が可能

バンクイックは即日融資に対応していません。

そのため、即日融資が必要な方は、最短即日融資に対応している消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンであれば、最短即日融資ができる場合があります。

そのため、すぐにお金が必要な場合は他社での新規申し込みがおすすめです。

例えばバンクイックで増額審査を申し込む場合、希望する利用限度額によっては収入証明書の準備が必要となります。

そして増額審査の結果回答までに最短でも翌営業日、通常は2〜3営業日ほどかかります。

しかし、消費者金融のカードローンは審査・融資のスピードが早く、新規申し込みから最短即日で融資可能です。

増額審査に通らなかったり、今すぐにお金が必要だったりする場合は、消費者金融での借り入れも検討しましょう。

無利息サービスを利用できる場合もある

消費者金融のカードローンでは、初回の借入から一定期間「無利息期間」を設定している場合があります。

そのため短期間で返済できれば、バンクイックで増額するよりもお得にお金を借り入れられる可能性もあるため有効に活用しましょう。

例えば大手消費者金融のアイフルでは、初回の契約から最大30日間無利息となるサービスを提供しています。

もちろん申し込みには審査が必要ですが、利息の負担を軽減できる無利息サービスを上手く活用することも視野に入れましょう。

他社からの借り入れの注意点

バンクイック以外の消費者金融のカードローンを新規申し込みする場合、できる限り1社に絞り込むようにしましょう。

なぜなら、複数のカードローンに手当たり次第に申し込んでいると「お金がない状態で、返済能力がないのではないか」と判断され、審査に通りにくくなるためです。

また、バンクイックの増額審査に落ちてしまった場合は、「アコム以外」のカードローンを選ぶことをおすすめします。

バンクイックの保証会社はアコムが担当しており、バンクイックとアコムの審査基準が基本的に同じと言えるためです。

すでにバンクイックで審査に落ちているのであれば、アコムでも審査に通らない可能性が高いと見られます。

アコム以外のカードローン商品の中から1社に絞って申し込みましょう。

利用するカードローンを選ぶ際のポイント

他社のカードローンで契約したい場合、以下のポイントに注目して選びましょう。

バンクイックの増額が難しい場合は、上記のポイントを押さえて他社のカードローンに申し込みましょう。

適用される金利

カードローンを選ぶ際、まずは適用される金利に注目しましょう。

金利が高ければ返済の負担も大きくなってしまうため、できるだけ金利が低いカードローンを選ぶことが大切です。

一般的にカードローンでは「◯%〜◯%」という形で下限金利と上限金利が設定されています。

利用限度額が高くなるほど適用される金利が低くなる傾向にあるため、ご自身が借り入れたい金額をもとに適用される金利をチェックしておきましょう。

提供サービスの内容

カードローンごとに提供されるサービスの内容についても事前にチェックしておきましょう。

サービスを上手く活用することで、お得にお金を借り入れられる可能性があります。

例えば大手消費者金融のアイフルでは、初回の契約から最大30日間利息がかからないサービスを提供しています。

一方で、レイクALSAでは「WEB申し込み限定で借入全額60日間無利息」か「借入額のうち5万円まで180日間無利息」のいずれかを選択可能です。

提供されている無利息サービスの内容をしっかりと比較し、ご自身の利用目的に合ったカードローンを選びましょう。

審査・融資にかかる時間

借入を急いでいる方は融資までにかかる時間もチェックしておきましょう。

カードローンによって審査・融資にかかる時間が異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

例えば、アイフルのカードローンでは最短25分での借り入れができます。

一方で審査・融資に1週間以上かかるカードローンもあり、借り入れまでにかかる時間は大きな差があります。

急な出費で借入をしたい場合は、即日融資に対応しているカードローンを選びましょう。

利便性の高さ

カードローンは便利に借り入れできるサービスであるため、繰り返し利用する人も多いでしょう。

そのため、借り入れや返済の利便性についても確認しておくことが大切です。

例えば、アイフルでは借りれから返済までをスマホだけで完結させることができます。

カードを持たずに借り入れ・返済ができるため、周囲にカードローンを利用していることを知られる心配がありません。

あなたに合った方法で借り入れや返済ができるのかを事前にチェックし、利用しやすいカードローンを選びましょう。

バンクイックの増額が厳しい際に利用したいカードローン

バンクイックで増額できなかった場合におすすめのカードローンは以下の4つです。

おすすめのカードローン4選

ここでは、バンクイックの保証会社であるアコムを除いた4つのおすすめカードローンについて解説します。

アイフル

バンクイックの増額が厳しいときに利用したいアイフル

アイフルは、WEB申し込みで最短25分融資に対応しているカードローンです。

審査や融資がスピーディーであるため、すぐに借り入れたい方はアイフルの利用をおすすめします。

また、融資額が最大800万円である点もアイフルの特徴として挙げられます。

そのため、10万円借りたいという方でも、最短25分でお金を用意することが可能です。

初めての契約から最大30日間無利息で借り入れられるサービスもあるため、ぜひ活用して利息の負担を軽減しましょう。

アイフルの公式サイトはこちら

プロミス

バンクイックの増額が厳しいときに利用したいプロミス

プロミスは、2022年オリコン顧客満足度調査の「ノンバンクカードローン初回利用」で4年連続第1位を獲得しているカードローンです。

初めてカードローンを利用する方が安心して契約できる点が魅力となっています。

また、原則24時間365日いつでも振り込みに対応しており、最短10秒で指定の口座にお金が振り込まれる点もプロミスのメリットです。

土日祝日や夜間でもすぐにお金を借り入れられるため、急な出費にも対応できます。

「カードローンを初めて利用する」「急な出費にも対応したい」という方は、プロミスの利用がおすすめです。

プロミスの公式サイトはこちら

SMBCモビット

バンクイックの増額が厳しいときに利用したいSMBCモビット

SMBCモビットは、家族や会社ばバレずにお金を借りやすいカードローンです。

WEB完結申し込みを利用すると書類の郵送が必要なく、職場に在籍確認の電話もかかってきません。

また、返済額のうち利息分200円につき1ポイントのTポイントが獲得でき、「1ポイント=1円」として返済に利用することもできます。

周囲に借り入れを知られたくない方は、SMBCモビットのカードローンでWEB完結申し込みを利用してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの公式サイトはこちら

レイクALSA

レイクALSAは、「WEB申し込み限定で借入全額60日間無利息」か「借入額のうち5万円まで180日間無利息」のいずれかを選べるカードローンです。

多くのカードローンでは無利息期間が30日間で設定されているため、最大で180日間まで無利息で利用できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

また、レイクALSAでは申し込み後に最短15秒で審査結果が表示され、WEBで最短25分から融資が可能です。

「すぐに審査結果を知りたい」「今日中にお金を借りたい」という方は、レイクALSAの利用を検討してみましょう。

バンクイックの増額についてよくある質問

ここでは、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」に関してよくある質問にお答えします。

バンクイックの増額で気になる点がある方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

増額審査で在籍確認はある?

「在籍確認」とは、申し込み時に記載された本当に勤務先に勤めているかどうかを確認するために、会社に電話をかけて確認する審査のことです。

バンクイックの在籍確認は増額審査時には原則として電話連絡を実施していません。

ただし、転職などによって初回の申し込みから勤務先が変更となっている場合、必要に応じて在籍確認の電話がかかってくる場合があります。

「まったく在籍確認が行われない」というわけではないため注意しておきましょう。

増額審査の結果回答まで時間はどれくらいかかる?

増額審査に申し込んでから結果回答を得られるまでの時間は最短で翌営業日、通常は2〜3営業日ほどです。

申し込み当日に増額することはできないため、すぐに借り入れたい場合は即日融資に対応しているカードローンに申し込みましょう。

また、増額審査を申し込んだ人の中には「1週間近くかかった」というケースも見受けられます。

そのため、2〜3日経っても連絡が来ないだけで「審査に落ちた」と早とちりしないことも大切です。

焦って複数のカードローンに申し込むと信用情報に残り、以降の審査で不利になる可能性があります。

増額審査を申し込んだ後は、少なくとも1週間は審査結果を待ちましょう。

バンクイックで増額を申し込む方法は?

バンクイックで増額審査を受ける場合、以下のいずれかの方法で申し込みます。

バンクイックで増額を申し込む方法
  1. バンクイックの専用ダイヤルに電話をかける
  2. WEBの会員ページから申し込む

いずれの場合も本人確認書類と収入証明書の提出が必要です。

WEB申し込みの場合は書類をスマホのカメラで撮影し、アップロードするだけで提出が完了するためすぐに手続きが終わります。

電話とWEBの使いやすいほうを利用して、増額審査の申し込み手続きを進めましょう。

バンクイックの増額審査の難易度は?

バンクイックの増額審査は、新規申し込みの時と比べると難易度が高い傾向にあります。

そのため、増額審査を申し込んでも通過できない可能性があることを把握しておきましょう。

特に、過去に返済トラブルがあったり、転職や独立によって不安定な収入になったりしていると、審査で不利になる可能性が高いです。

場合によっては減額や利用停止の措置が取られるケースもあります。

増額審査を受ける際にはご自身の信用力に問題がないかを確認した上で申し込みましょう。

審査結果は電話とメールのどちらで届く?

バンクイックの増額審査の結果は電話連絡で通知されます。

申し込んでから1週間ほどは電話が来る可能性があるため、出られるように準備しておきましょう。

ただし、審査に通過できなかった場合は電話連絡が届かない点に注意が必要です。

また、電話で増額審査の通過を通知された後、メールでも増額審査に通過したことが通知されます。

バンクイックで登録したメールアドレスにメールが届くので、忘れずに確認しておきましょう。

増額審査を受けると信用情報に残る?

増額審査を受けたという情報は、信用情報機関に6ヶ月間記録として残りますが、今後の審査で不利に働くケースはほとんどありません。

短期間で複数のカードローンに申し込んでいる場合は「よほどお金に困っているのではないか」と判断され、審査に通りにくくなることはあります。

しかし、一度増額審査に申請した程度では審査をする上で厳しく見られることはないので、安心して増額審査を申し込みましょう。

バンクイックで増額できなかった場合はどうすれば良い?

バンクイックで増額審査に落ちてしまった場合、他社での借り入れも視野に入れましょう。

即日融資に対応しているカードローンであれば、急な出費でも借り入れられる可能性があります。

ただし、アコムはバンクイックの保証会社であるため、バンクイックの増額審査に落ちた場合はアコムでも通過できない可能性が高いです。

そのため、アコム以外のカードローンからあなたに合ったサービスを選びましょう。

また、短期間に複数のカードローンに申し込むと、審査に通りにくくなる可能性があります。

できる限り1社に絞って申し込むように心掛けましょう。

まとめ

三菱UFJ銀行が提供するカードローン「バンクイック」は、信用力があると判断された場合に利用限度額を増額することができます。

利用限度額を増額できれば適用される金利が下がる可能性もあり、他社からの借り入れも不要になるなどメリットが多くあります。

バンクイックの利用実績が十分にあり、年収も上がって返済能力が上がっている方は、利用限度額の増額を申し込んでみてはいかがでしょうか。