バンクイックでは増額できる?増額審査に通るコツまでわかりやすく解説

バンクイックは増額できる?

バンクイックを利用しているけど限度額を増やしたい

このように考えていませんか?

三菱UFJ銀行では、「バンクイック」というカードローンサービスを提供しています。

それでは、借り入れるお金を増やしたい時、どのようにしたら増額できるのでしょうか?

初めて増額する方は増額についての詳細がわからず、不安に思う方も多いでしょう。

本記事ではバンクイックで増額できるかどうか、増額するコツなど詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

バンクイック

>>>バンクイックの公式サイトはこちら<<<

今すぐバンクイックに無料登録する

[/list][/box]

バンクイックでは増額できる?

バンクイック_増額

バンクイックでは増額できるのでしょうか?

以下の3つについて解説していきます。

では、それぞれについて解説していきます。

バンクイックでは増額できる?

結論、バンクイックでは増額が可能です。

バンクイックは三菱UFJ銀行が提供しているカードローンで、メガバンク運営という信頼性が大きなメリットです。

そんなバンクイックではWebから簡単に増額申請をすることが可能です。

後ほど詳しく解説しますが、バンクイックで増額を行うと、より多くの借り入れができるばかりではありません。

また、場合によっては金利が引き下げられる可能性もあります。

その代わり、増額する時には改めて審査を受ける必要があり、この時にむしろ利用可能額が下がる可能性もあります。

本記事ではこのようなバンクイックでの増額のメリットやデメリットについても詳しく解説していきます。

そもそも増額とは?

すでに借入れをしている人が「もう少しお金を借りたい」となった場合、「増額」「追加融資」という2つの方法があります。

「増額」はすでに設定されている利用限度額を引き上げることで、「追加融資」は限度額の範囲内でさらにお金を借りることです。

新たに借りたい金額が限度額の範囲内であれば「追加融資」で済みます。

しかし、限度額を超えて融資を受けたいという場合は「増額」を申し込まなくてはなりません。

「追加融資」だけなら、審査なしで申し込めますが、「増額」するには改めて審査に通る必要があります。

バンクイックの増額審査は初回申し込みよりも厳しい

増額するときは、最初にカードローンを申し込んだときと同じように「審査」があります。

「すでに1回審査をクリアできているから、増額の審査も余裕で通過できるだろう」と思うかもしれません。

でも、増額の審査は一般的に初回申し込み時の審査よりチェックが厳しいと言われています。

増額の申請をしたということは、「今の限度額では足りない状況=初回申込時よりお金に困っている状況」ともとられかねません。

また、一度しっかりと審査したうえで限度額を決定したはずなのにそれをくつがえすとなると、それ相応の理由が必要になるでしょう。

そのため、申請さえすれば全員が希望どおり増額できるというわけではありません。

審査次第では増額できない可能性も充分あります。

増額できないだけならまだしも、場合によっては、逆に減額カードローンの利用停止になってしまうこともあります。

バンクイックで増額審査に通るコツ

バンクイック_審査_コツ

では、バンクイックで増額審査に通るコツをご紹介します。

バンクイックで増額審査に通るコツは主に以下の3つです。

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:半年以上の利用実績を作る

まず、バンクイックで増額審査に通るコツとして挙げられるのは、半年以上の利用実績を作ることです。

そもそも、増額して同じ金融機関からより多くのお金を借りるためには、より金融機関からの信用を勝ち取っている必要があります。

そのために一番大切なのは、その金融機関からお金を借り、きちんと返済していくことです。

期日通りの返済を半年以上続けていればきちんと返済してくれると評価されます。

そのため、金融機関側も増額に応じてくれやすくなるでしょう。

できれば1年以上の利用実績を積み上げるのがおすすめです。

コツ②:他社も含め返済トラブルを起こさない

次に、バンクイックで増額審査に通るコツとしては、他社も含め返済トラブルを起こさないことも挙げられます。

まず、バンクイックで増額審査を行う時には、最初の審査と同様に信用情報機関のデータベースを参照することになります。

この時に他社で返済トラブルが起こっていることがわかるとマイナスの印象を与えてしまいます。

もちろん、バンクイック自体で返済の遅延などトラブルを起こすと信用が大きくそがれてしまいます。

増額申請が却下されるだけでなく、減額や利用停止につながる可能性もあるので注意しましょう。

コツ③:年収を上げる

バンクイックで増額審査に通るコツとしては、年収を上げることも挙げられます。

増額しても返済してくれるかどうかは、主に返済する気があるか返済する能力があるか、の2点で確認されます。

また、返済する気があるかはこれまでの返済実績をもとに判断されますが、返済能力はどれだけ収入があるかで見られるでしょう。

当然、年収が上がれば返済に使えるお金も増えるため、増額申請に応じてくれやすくなります。

年収を上げるのは簡単なことではありませんが、一応覚えておきましょう。

バンクイックの増額審査に落ちやすい人の7つの特徴

バンクイック_増額_特徴

どんな人が審査に落ちやすい?

バンクイックを検討しているにあたって、気になっている人もいるでしょう。

ここでは、バンクイックの増額審査に落ちやすい人の7つの特徴をご紹介します。

増額審査に落ちやすい人の特徴は主に以下の7つです。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:年収が下がった

バンクイック_増額_年収下がった
まず、バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴として挙げられるのは、年収が下がったことです。

先述で、年収が上がると増額審査に通過しやすいと申し上げましたが、逆に言うと、年収が下がると増額審査に落ちやすいということです。

また、年収が下がると、それだけ返済に使えるお金の余裕が少なくなると考えられるため、増額すると返済できなくなるのではないかと判断されるのです。

特徴②:増額すると借入総額が年収の1/3を超えてしまう

バンクイック_増額_年収3分の1
バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴としては、増額すると借入総額が年収の1/3を超えてしまうことも挙げられます。

銀行系カードローンに総量規制のルールはありませんが、自主規制として、借入総額が年収の1/3を超えないようにしています。

これは、借りすぎにより返済できなくなり、自己破産する方を増やさないためです。

そのため、銀行系カードローンにしろ、消費者金融系カードローンにしろ、総額で年収1/3以上を借りることはできません。

そうなれば、年収を上げるか、借入額を減らすしかありません。

特徴③:返済トラブルを起こした

バンクイック_増額_返済トラブル
バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴としては、返済トラブルを起こしたことも挙げられます。

延滞などの返済トラブルを起こすと、増額申請に通らないどころか、減額利用停止につながってしまう可能性まであるので注意しましょう。

なぜなら、銀行側の「返済してくれないのではないか」という不安が大きくなってしまうからです。

特に。複数回の返済トラブルを起こしてしまうと、増額審査に通る可能性が大幅に落ちてしまいます。

増額審査に通るためには、きちんと返済期日を守っていくのが大切です。

特徴④:新規申込みから半年経ってない

バンクイック_増額_新規申し込み
バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴としては、新規申込みから半年経ってないことも挙げられます。

新規申込みから半年経っていない場合、まだまだ返済実績が十分ではありません。

そのため、銀行側も十分に借り手側を信用することができず、増額申請に落ちてしまう場合が多いのです。

とはいえ、年収が十分に多い場合には増額申請に応じてくれる可能性があります。

特徴⑤:利用実績がない

バンクイック_増額_利用実績
バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴としては、利用実績がないことも挙げられます。

利用実績がない場合には、借り手の返済能力を十分に判断することができず、増額申請に通ることが難しいでしょう。

そうなると、現在の限度額で十分なのではないかと思われてしまう可能性もあります。

また、定期間バンクイックの利用実績があれば「信用力がある」と評価されやすいと考えられます。

最低半年、できれば1年程度の利用実績をつくりましょう

特徴⑥:増額案内が来ない

バンクイック_増額_増額案内
バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴としては、増額案内が来ないことも挙げられます。

まず、バンクイックでは一定以上の基準を満たしている人に、メールや電話で増額の案内を行っています。

このような案内がない場合には、バンクイックから十分な信用を得られていないのかもしれません。

なお、増額案内が来たからといって、必ず増額の審査に受かるとは限らないので注意が必要です。

特徴⑦:信用状態が悪化した

バンクイック_増額_信用状態
バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴としては、信用状態が悪化したことも挙げられます。

信用状態が悪化する例として一番わかりやすいのは返済の遅延が起こってしまった場合でしょう。

また、バンクイックに限らず、返済が一定以上遅延してしまうと信用情報機関に記録されてしまいます。

すると、増額申請時に信用情報機関のデータベースを見たバンクイックが信用状態が悪化したと判断し、増額申請に落ちてしまうのです。

この場合、利用停止や減額になる可能性もあるので注意しましょう。

バンクイックで増額する3つのメリット

バンクイック_増額_メリット
先述では、バンクイックの増額審査に落ちやすい人の特徴をご紹介しました。

では、次にバンクイックで増額するメリットについてご紹介します。

主に以下の3つです。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:より多くの借り入れができる

バンクイック_増額_借り入れ
まず、バンクイックで増額するメリットとして挙げられるのは、より多くの借り入れができることです。

増額の直接的なメリットはやはり、より多くの借り入れができ、金銭的な余裕ができることです。

返せる見込みがあり、現在多くのお金が必要な場合には利用してみると良いでしょう。

また、初めは少額から利用し始めた人であっても、状況の変化などに応じて借入額を増やすことができます。

そのため、バンクイックでの増額を検討してみるのも良いでしょう。

メリット②:急な出費に対応できる

バンクイック_増額_出費
バンクイックで増額するメリットとしては、急な出費に対応できることも挙げられます。

サラリーマンの収入は毎月ほぼ一定ですが、出費は毎月一定額かかるわけではありません。

結婚、旅行などさまざまなイベントで突発的に大きなお金が必要になる場合があります。

そんな時に増額申請ができれば、資金ニーズを万全に満たすことができるのです。

また、バンクイックは増額に関してスピーディーに対応してくれます。

そのため、他のカードローンと比較しても、素早く審査結果が出ます。

すぐにお金が必要でも、限度額まで使ってしまっている場合、増額申し込みをして急場をしのげる可能性があります。

メリット③:金利が下がる可能性がある

バンクイック_増額_金利
バンクイックで増額するメリットとしては、金利が下がる可能性があることも挙げられます。

また、バンクイックでは、限度額が上がれば利率が大きく下がってきます。

つまり、同じ金額を借り入れても、金利が低くなる分、利息の支払額が少なくなるため、返済の負担が軽減されるでしょう。

これにより、返済総額が減ることもメリットと言えます。

バンクイックで増額する3つのデメリット

バンクイック_増額_デメリット

ここまではバンクイックのメリットをご紹介しました。

では次に、バンクイックで増額するデメリットを紹介します。

主に以下の3つです。

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①:利用可能額が下がったり、利用停止になる可能性がある

バンクイック_増額_利用限度額下がる
まず、バンクイックで増額するデメリットとして挙げられるのは、利用可能額が下がったり、利用停止になる可能性があったりすることです。

増額申請が行われると、バンクイックは初回申込時と同じように審査を行います。

この時に、初回申込時よりも信用力が上がっていれば増額が叶います。

その一方で、初回申込時よりも信用力が下がっていれば、利用可能額はむしろ下がってしまいます。

また、信用力を大きく毀損するできごとが起こっていた場合には、バンクイックを利用できなくなる可能性まであるので注意しましょう。

デメリット②:返済総額は増える

バンクイック_増額_返済総額
バンクイックで増額するデメリットとしては、返済総額は増えることも挙げられます。

そもそも、増額により借金を増やせば、たとえ借り入れ利率が下がったとしても、むしろ返済総額は増えてしまいます。

増額申請を行うだけなら金利だけ下がる可能性がありますが、借入額は最小限に押さえておいたほうが無難でしょう。

デメリット③:即日で増額できるわけではない

バンクイック_増額_即日増額
最後にご紹介するバンクイックで増額するデメリットとしては、即日で増額できるわけではないことも挙げられます。

そもそも、増額審査には初回申込時の審査と同じように、ある程度の時間がかかります。

バンクイックの審査は銀行系カードローンの中では早い方です。

しかし、最短2営業日かかり、即日というわけにはいかないので注意しましょう。

特に、土日は審査に時間がかかりやすいと言われています。

バンクイックで増額申請をする3つの手段

バンクイック_増額_手段
いざ、バンクイックを検討している人は、どうやって増額申請をするのか気になりませんか?

手段をしっかりと確認し、自分に合ったやり方をしましょう。

バンクイックで増額申請をする手段は主に以下の3つです。

それぞれの手段について詳しく見ていきましょう。

会員ページから手続きする

バンクイック_増額_会員ページ
バンクイックで増額申請をする手段としてまず挙げられるのは、会員ページから手続きすることです。

したがって、バンクイック会員ページのサービスメニューに利用限度額増額申し込みがありますので、クリックして、簡単に申し込むことができます。

収入証明書類などの書類提出もインターネット上で対応できるので、求められた書類をコピーしたり郵送したりする手間は不要です。

インターネット提出の手順はシンプルで、お手持ちのスマートフォンに搭載されているカメラで書類を撮影し、会員専用ページからアップロードするだけで完了します。

普段からスマートフォンをお使いになられている方であれば、2~3分程で必要書類を提出できるでしょう。

また、フリーダイヤルを使って申請する場合は、オペレーターからの質問にその場で答えていかなければいけませんが、会員専用ページから申請する場合は、インターネット上で落ち着いて対応できます。

電話で手続きする

バンクイック_増額_電話
バンクイックで増額申請をする手段としては、電話で手続きすることも挙げられます。

「三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」に電話することで、手続きが出来ます。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル
0120-76-5919

電話は平日の場合には9時から21時まで、土日祝日の場合には9時から17時まで受け付けてくれます。

会員ページの操作方法がわからない場合や、質問相談しながら増額申請したい場合には利用してみると良いでしょう。

バンクイックからの増額案内を受ける

バンクイック_増額_増額案内を受ける
バンクイックで増額申請をする手段としては、バンクイックからの増額案内を受けることも挙げられます。

そもそも、バンクイックを利用している方の中でも、信用力が高いと判断されている場合、増額の電話案内が来る場合があります。

この時に増額案内に応じることでも増額の申し込みが可能です。

バンクイックで増額申請する4つの手順

バンクイック_増額_手順

どうやって増額申請するの?

実際に申請をしようとしている人はそう考えるでしょう。

バンクイックでは以下のような手順で増額審査が行われます。

しっかりと確認し、間違えの無いようにしましょう。

バンクイックで増額申請する4つの手順
それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①:必要書類の準備

バンクイック_増額_必要書類の準備
まず、バンクイックで増額申請する時には、まず必要書類の準備を行います。

50万円超のローンを借りる場合には、以下のような収入証明書類を提出する必要があります。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

収入証明書類は手に入れるまでに時間がかかる場合もありますので、前もって準備しておくことが大切です。

手順②:申し込み

バンクイック_増額_申し込み
次は申し込みです。

申し込み方法には電話やWebといった種類がありますが、基本的にはいつでも申し込めるWebがおすすめです。

Webの申し込みでは現在の年収、他社での借入額などを入力し、必要書類を添付して申請を行います。

増額申請では利用限度額の希望は設定できず、審査結果にゆだねることになります。

手順③:審査

バンクイック_増額_審査
申し込みが完了したら、次は審査を受けることになります。

増額時の審査項目は新規申込時と大きく変わらないと言われています。

たとえば、信用情報機関のデータベースの参照は必ず行うと言われています。

増額申請の審査にはおおむね2営業日以内の時間がかかると言われています。

手順④:契約

バンクイック_増額_契約
審査が終了すると、電話もしくはメールで審査結果が通知されます。

利用限度額が増額された場合には、提携ATMや振込などの手段で追加の借り入れを行いましょう。

増額後の注意点

バンクイック_増額_注意

実際に増額しようと考えている人も多いですよね。

では、バンクイック増額後の注意点はあるのでしょうか?

主に以下の2つです。

一つずつ見ていきましょう。

注意点1:無計画な追加借入はしない

増額で限度額が大きくなると、ついつい追加で借入してしまう可能性があります。

しかし、借入には返済がつきものです。

当たり前ですが、無計画にどんどん借入を繰り返してしまうと、返済できない状態になってしまう可能性があるでしょう。

カードローンの利用は最低限に留めて、できるかぎり早く完済できるように心がけましょう。

注意点2:長期間ズルズルと借入しないこと

バンクイックの増額によって、より低い金利になれば返済の負担が軽減されるでしょう。

しかし、ズルズルと長期間にわたって、借入してしまうことは避けるべきです。

ズルズルと借入し続けるほど、利息の負担が大きくなってしまうからです。

低い金利になったとはいえ、利息の負担はもちろんあります。

できる限り短い期間での返済を目指しましょう。

バンクイックの増額申請に関するQ&A

バンクイック_増額_QA
ここでは、バンクイックに関するQ&Aについてまとめました。

バンクイックの増額申請に関するよくある質問は以下のとおりです。

それぞれの質問とその答えについて詳しく見ていきましょう。

増額申請でも在籍確認が行われる?

バンクイックの増額申請では在籍確認は基本的に行わないと言われています。

なぜなら、職場が変わっていない場合、初回申込時に在籍確認は済んでいるからです。

ただし、転職で職場が変わっている場合には在籍確認が行われる場合があるので注意しましょう。

また、同じ職場でも転勤したり、収入が下がっていたりする場合には、在籍確認が行われる可能性があります。

審査に収入や仕事は関係する?

当然ながら増額審査では、収入の安定性が非常に重要なポイントになります。

例えば、新規申込時の職業がパート・アルバイトだった方が、増額審査を受ける際に正社員になっていた場合、収入の安定度は上がったことになります。

このような状態であれば、増額審査は良い結果を得られる可能性が高いでしょう。

増額にかかる時間は?

増額にかかる時間は原則として2営業日以内と言われています。

バンクイックの増額審査にかかる時間は銀行系カードローンとしては短い方です。

増額申請の結果はどこに来る?

増額申請の結果通知は、メールではなく電話連絡で行われます

ただし、電話連絡があるのは通過した場合のみで、審査に落ちた場合には電話連絡はありません

一方、審査通過後に実際に限度額が増額されたことは、登録したメールアドレスにメールで連絡がきます。

 

バンクイック以外でおすすめの借入先5選

バンクイック_増額_借入先
増額がうまくできなかった場合には、他のカードローンから借りようか検討するでしょう。

そんな時におすすめのカードローンは主に以下の5つです。

バンクイック以外でおすすめの借入先5選
それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

アイフル

フリーター_カードローン_アイフルアイフル

アイフルはサポート力の高さが喜ばれている消費者金融系カードローンです。

丁寧に案内してくれるため、初めてお金を借りる場合でも安心です。

急いでお金を借りたい方にも優しく、「お急ぎの方専用フリーダイヤル」を活用することで、審査を優先して行ってくれます。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

プロミス

バンクイック_プロミス

プロミスは利用者からの満足度が高い消費者金融系カードローンです。

オリコン顧客満足度 ノンバンクカードローン部門で2年連続1位を獲得しています。

他の消費者金融と比べて上限金利が低くなっている点も魅力的です。

18歳や19歳の方は収入証明書が必要かつ契約に至りづらい可能性があります。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

アコム

アコムは特に審査スピードが早いと言われているカードローンです。

最短30分で審査が完了し、多くの方が即日融資を受けられたと評判です。

また、大手消費者金融の中では唯一、クレジットカードにローン機能をつけることも可能になっています。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間

SMBCモビット

バンクイック_SMBCモビット

SMBCモビットは電話での在籍確認が不要のWeb完結申込が魅力的な消費者金融系カードローンです。

その代わり、書類を提出することで在籍確認を行うことになります。

また、Web完結申込では郵便物が送られてくることもないため、家族に借り入れが発覚してしまうリスクも避けることができます。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短10秒で事前審査
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 なし

レイクALSA

消費者金融_おすすめ_レイクalsa

レイクALSAは他社より圧倒的に長い無利息期間があることが魅力的な消費者金融系カードローンです。

具体的には、初めて利用する方の場合、60日間の無利息期間と、180日間5万円までの無利息期間から選択することが可能です。

最短15秒で簡易的な審査の結果が出る点も魅力的ですね。

金利 4.5%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短15秒
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 60日間無利息
(5万円までなら180日間無利息)

バンクイックでの増額のまとめ

バンクイック_増額_まとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事ではバンクイックででは増額できるかどうかについて解説してきました。

また、本記事が参考になれば幸いです。

ここで紹介したバンクイックと増額についての内容を参考に検討してみてください。