バンクイックの金利ってどうなの?|金利の特徴から他社との比較まで詳しく解説!

バンクイックの金利ってどうなの?
バンクイックの利息計算は?

三菱UFJ銀行が取り扱っているカードローンである「バンクイック」。

バンクイックはとても便利なことから人気の高いカードローンです。

カードローンを実際に利用するときには金利が非常に重要となります。

バンクイックは金利が低いことが特徴の1つです。

今回はバンクイックの金利や利息計算について詳しく解説していきます。

バンクイック以外のカードローンを検討している方も是非参考にしてみてください。

この記事で分かること
  • バンクイックは変動金利
  • 他社と比べて圧倒的に金利が低い
  • 公式サイトに返済シュミレーションが用意されている
  • 利用限度額を引き上げると支払う利息が減る
  • バンクイックには手厚い返済サポートが用意されている

>>>バンクイックの公式サイトはこちら<<<

今すぐバンクイックに無料登録する

「バンクイック」とは?

バンクイック

バンクイックとは、三菱UFJ銀行が個人向けに展開しているカードローンのサービスです。

20歳から65歳未満ので国内に居住する方が対象となっています。

原則として安定した収入があり、保証会社(アコム)の保証を受けることのできる方に限ります。

他の一般的な銀行カードローンの中では比較的審査が早く、ATMも全国各地にあるので大変便利です。

バンクイックの基本情報は以下の通りです。

申し込み資格
  • 満20歳以上65歳未満
  • 国内に居住
  • 安定した収入
  • アコムから保証を受けられる
無利息期間 なし
即日融資 なし
借入限度額 10万円~500万円
金利 1.8%~14.6%
申し込み方法
  • WEB
  • 電話
借入方法
  • ATM
  • 口座振り込み
返済方法
  • 自動支払い
  • ATM
  • 口座へ返済
提携ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM)
  • コンビニATM(セブン銀行、ローソン、E-net)
ATM手数料 なし

バンクイックの金利の特徴

バンクイック

大前提として、バンクイックの金利は変動金利です。

変動金利とは、借入期間中に適用される金利が変動するタイプのことです。

契約してから市場の金利が上がったら、半年に一度の見直しのときに借入利率も上がります。

借入したときと金利が変更される可能性があるということです。

金利が下がれば返済額は減額しますが、上がると増えるのでしっかりと認識しておきましょう。

変動金利の主なメリットとデメリットは以下の通りです。

変動金利 メリット

・金利水準が下がり、ローンに適用される金利も下がると、将来の返済額が少なくなる

・通常半年ごとに金利が見直され、金利が大きく上昇した場合でも毎回の返済額は通常5年ごとに見直すので、すぐに家計に影響することが避けられる

変動金利 デメリット

・金利の変動によって将来の返済額が変わる可能性があり、ローンを組んだ時点では返済総額がいくらになるかわからない

・金利の上昇度合いによっては、本来支払わなければいけない利息部分の金額が返済額を上回る未払利息の発生の危険性がある

バンクイックの金利を他社と比較

バンクイック

バンクイックの1番の特徴は、年1.8%〜14.6%という圧倒的な金利の低さにあります。

以下の表は、バンクイックとその他主要なカードローン会社の金利を低い順に示しています。

カードローン会社 金利
バンクイック 年1.8%〜14.6%
プロミス 年4.5%〜17.8%
アコム 年3.0%〜18.0%
アイフル 年3.0%〜18.0%
レイクALSA 年4.5%〜18.0%

主要他社と比較してもバンクイックの金利が明らかに低いことがわかります。

カードローンを利用するときには金利の低い会社を利用した方が当然おトクです。

借りる会社を決める前に慎重に考えしょう。

バンクイックの金利と限度額

バンクイック

バンクイックの金利は以下のように限度額に応じて決まっています。

限度額 金利
10万円~100万円以下 13.6%~14.6%
100万円超~200万円以下 10.6%~13.6%
200万円超~300万円以下 7.6%~10.6%
300万円超~400万円以下 6.1%~7.6%
400万円超~500万円以下 1.8%~6.1%

この表だけ見ると、限度額が低くても金利が高いので意味がないように思われます。

ですが、バンクイックの上限金利は14.6%で、消費者金融カードローンの一般的な上限金利は18%です。

実際は利用限度額が低くても損をしているわけではありません。

更に、延滞せずに返済して利用実績を作れば、限度額の増額をして金利を下げることもできます。

バンクイックの利息計算

バンクイック

それでは、実際に利息を計算するとどうなるのでしょうか。

実は、バンクイックのホームページには返済シュミレーションが用意されています。

返済の月数と返済額を入力して実際に計算してみましょう。

具体的な数値の例は以下の通りです。

返済期間と返済額 金利 毎月の返済額
30万円を12か月 14.6% 27,020円
50万円を12か月 14.6% 45,034円
100万円を12か月 14.6% 90,069円

詳しくはこちらをご覧ください。

カードローン「バンクイック」の返済シミュレーション

バンクイックの金利は下がる?

バンクイック

先ほども紹介したように、バンクイックの場合は利用限度額が大きくなるほど金利が下がるような仕組みになっています。

利用限度額は借りている金額ではなく借入が可能な金額のことです。

要するに、増額して利用限度額を上げれば金利を下げることができるのです。

バンクイックの利息は

利息=借入残高×実質年率÷365日×利用日数

で計算されます。

限度額を100万円(年率13.6%)から200万円(年率10.6%)に増額し、100万円を30日間借りたとします。

すると、30日で2,466円もの差額が生まれます。

利用限度額を引き上げれば実際に支払う利息を少なくすることができるのです。

しかし、ここで注意点があります。

利用限度額を上げるときにはもう一度審査が必要です。

バンクイックの審査は?

バンクイック

バンクイックの審査条件は大きく分けて以下の3つです。

  1. 20歳から65歳未満
  2. 安定した収入
  3. 保証会社(アコム)の保証を受けられる

それぞれを見ていきましょう。

バンクイックの審査条件①:20歳から65歳未満

バンクイックの審査条件の1つ目は、20歳から65歳未満で国内に居住していることです。

日本人の方でも国外に居住されている場合は利用することはできません。

バンクイックの審査条件②:安定した収入

バンクイックの審査条件の2つ目は、安定した収入があることです。

これだけを聞くと厳しそうな感じがしますが、年金のみの収入やアルバイトによる収入でも申し込むことができます。

バンクイックの審査条件③:保証会社(アコム)の保証を受けられる

バンクイックの審査条件の3つ目は、保証会社の保証を受けることができるかどうかです。

この保証会社というのはアコムのことです。

バンクイックは審査業務を大手消費者金融のアコムに委託しています。

融資を受けるにはアコムの審査を通過する必要があるのです。

バンクイックの返済サポート

バンクイック

バンクイックには、計画を立てやすい最少返済額と返済をサポートするメールのサービスがあります。

メールのサービスに登録すると、忘れがちな返済の期日を知らせてくれます。

返済期日の3営業日前になるとお知らせメールが来ます。

また、返済をうっかり忘れてしまった場合も、返済期日の翌営業日には入金のお願いメールが来ます。

もちろんそれ以外のサービスに関するメールも送られてきます。

バンクイック_Eメールサービス

カードローン おすすめ

バンクイック

ここからは他のカードローンにも目を向けていきましょう。

おすすめのカードローン会社は以下の通りです。

おすすめのカードローン会社
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • レイクALSA

即日での融資に対応し、お得な無利息期間も設けられています。

金利 上限額 無利息期間
アイフル 3.0%〜17.5% 1〜800万円 最大30日間
プロミス 6.3%〜17.8% 1〜300万円 最大30日間
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 1〜800万円 なし
アコム 7.7%〜18.0% 1〜300万円 最大30日間
レイクALSA 4.5%〜18.0% 1〜500万円 最大180日間

アイフルは金利上限が17.5%と他社よりも低く、最短25分での融資を行なっているのでおすすめです。

アコム

アコム

アコムの特徴
  • 審査通過率が高くはじめてでも安心
  • 最短30分審査で即日融資
  • 最大30日間無利息

アコムは「はじめてのアコム」というように、審査通過率が高くはじめてカードローンを利用する人でも安心です。

審査は最短30分で完了し、契約後はWeb上から振込融資依頼を簡単に行えます。

また、銀行振込の手数料はアコムが負担してもらえるので、少額を借り入れる場合でもお得です。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

アイフル

アイフル

アイフルの特徴
  • Web申込なら最短25分融資
  • 最大30日間無利息
  • 融資限度額最大800万円

アイフルは独自審査を行うことにより審査時間を短縮し、Web申込であれば最短25分で融資を受けることが可能です。

アイフルの審査通過率は43.6%と高く、審査スピードも業界トップクラスなので、即日融資を希望する人におすすめできます。

また、個人の希望にもある程度応えてもらえて、すぐにお金が必要な場合は優先的に審査を進めてもらえる可能性もあります。

最大30日間の無利息期間を設けているので、お得に借りられるカードローンです。

借り入れできるかは公式サイトから「1秒診断」を行えるので、試してみてください!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • Web申込で来店不要
  • 最短30分審査&最短30分融資
  • 最大30日間無利息

プロミスはオリコン顧客満足度ランキング・ノンバンクカードローン部門で2年連続1位を獲得している実績あるカードローンです。

申込みはWeb上で完結でき、来店する必要はありません。

すぐにお金が必要な人に特におすすめで、最短30分で審査が完了し、24時間365日振込融資が可能です。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 電話連絡不要で在籍確認可能
  • 大手SMBCグループ
  • カードレスにより最短即日融資

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループで、三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょのいずれかの銀行口座を開設していれば、保険証だけでWeb申込を行うことが可能です。

また、在籍確認に電話連絡を行わないので、借り入れが職場や家族にバレる可能性が少ないです。

他のカードローンにはある無利息期間が無いことは注意しましょう。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短10秒で事前審査
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 なし

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの特徴
  • 無利息期間最長180日間
  • 24時間いつでもどこでもアプリで手続き
  • 審査時間最短15秒

お得に借りたい人におすすめなのが、新生銀行グループが提供しているレイクALSAです。

レイクALSAでは、初めての利用かつ、5万円以下の借り入れの場合は無利息期間が最長の180日適用される特徴があります(電話申込の場合は30日間・Web申込の場合は60日間〜180日間)

また、審査時間はWeb申込を行なった後、最短15秒で完了し、最短1時間で借り入れを行えます。

審査に通過できるか、お試し診断も公式サイトから簡単にできます。

バンクイック_金利_消費者金融_レイクalsa

>>>レイクALSAの詳細はこちら<<<

今すぐレイクALSAに無料登録する

金利 4.5%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短15秒
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 最長180日間無利息

バンクイック金利 まとめ

バンクイック

いかがでしたか?

今回はバンクイックの金利について詳しくご紹介しました。

カードローンを利用するときに一番重要なことは、自分にあった会社を利用することです。

是非、この機会に慎重に検討してみてください。

  • バンクイックは変動金利
  • 他社と比べて圧倒的に金利が低い
  • 公式サイトに返済シュミレーションが用意されている
  • 利用限度額を引き上げると支払う利息が減る
  • バンクイックには手厚い返済サポートが用意されている

>>>バンクイックの公式サイトはこちら<<<

今すぐバンクイックに無料登録する