バンクイックの在籍確認は電話でされるのか?タイミングや落ちる人の特徴を紹介

※当サイト内に掲載されている三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは広告(アフィリエイトプログラム)としてご紹介させて頂いております。

「バンクイックの在籍確認は電話でされる?」

「バンクイックの在籍確認タイミングはいつ?」

三菱UFJ銀行が提供するカードローンのバンクイックは、数ある銀行系カードローンの中でも、ブランド力と口座不要の利用しやすさから人気が高いです。

消費者金融カードローンと比べて金利が低く、限度額は最大で500万円までと高額な特徴があります。

そこで、この記事ではバンクイックを利用する人が気になる、在籍確認が行われるタイミングや、在籍確認の電話内容、在籍確認で落ちてしまう人の特徴を解説していきます。

バンクイックから融資を受けるには、安定した収入を証明する必要があるので、在籍確認を受けることは必須になります。

在籍確認の電話連絡を避けたい人におすすめの方法も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ざっくり言うと…
  • 三菱UFJ銀行バンクイックは電話での在籍確認が行われる。
  • 在籍確認の電話は、三菱UFJ銀行と名乗って行われる。
  • 在籍確認がとれないと審査を進められないので、融資を受けられない。
  • 電話連絡を避けたい人は、大手消費者金融のSMBCモビットがおすすめ!
  • SMBCモビットは申し込みから借り入れまでWebで完結し、10秒で簡易審査結果が分かる!

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

バンクイックは在籍確認される?

カードローンにおすすめのバンクイック

三菱UFJ銀行のバンクイックは、他の銀行系カードローンや消費者金融カードローンと同じように、在籍確認が行われます。

在籍確認は、利用者の返済能力を確かめる目的で行います。

バンクイックなどのカードローンでは、貸したお金をしっかり返済する能力があるかが最も重視されています。

当然利用者から年収や職場の情報を確認しますが、それだけでは安定した収入があるかどうか判断できません。

申告した勤務先に在籍していることを確認しなければ、申告内容が虚偽でないか判断できないので、在籍確認は必ず行われます。

また、パートやアルバイトなど、非正規雇用の方でも在籍確認は通常通り行われます。

シフト制で不在の日や時間帯がある場合でも、電話でのやり取りで在籍していることが確認できれば問題ありません。

以下の大手消費者金融は在籍確認の際に配慮してくれるため、家族や会社の人にバレにくいです。

バンクイックの在籍確認タイミング

バンクイックの在籍確認は、インターネットから申込手続きを行って、仮審査が行われるタイミングで行われます。

本人確認書類を提出し、在籍確認がとれた段階で審査結果が回答されます。

仮審査は申込手続き完了後に、すぐに開始されるので、本人確認書類を提出したらすぐに在籍確認が行われます。

ちなみにバンクイックの審査結果の連絡時間は以下の通りです。

平日 9:00〜21:00
土日祝 9:00〜17:00

バンクイックは土日祝日に審査を行っていないので、在籍確認は必ず営業日に行われます。

ただし、在籍確認が当日中に完了しても、バンクイックでは即日融資には対応していないので、融資は翌営業日以降になります。

また、通常であれば仮審査ですぐに在籍確認が行われますが、次の要因で確認が遅くなる可能性もあります。

在籍確認が遅くなる要因
  • 申告内容に間違いや、疑いがある項目がある
  • 中小零細企業勤務などで、事業内容確認が必要な場合
  • 審査通過のボーダーライン付近で、慎重に審査が行われている場合
  • バンクイックの申し込みが混雑していて、順番待ちになっている場合

中でも申告内容に間違いがある場合は、在籍確認が遅くなる可能性が高いので注意が必要です。

名前やふりがな・住所・生年月日・電話番号などが本人確認書類と完全に一致していなければ審査を進められません。

また、審査結果はメールで通知されるため、メールアドレスも間違わないことが大切です。

メールの確認がとれない場合も審査は後回しになってしまうので、しっかりと受信を確認できるメールアドレスを登録しましょう。

電話時間を指定できるか?

在籍確認の電話時間を指定できるかは、公式サイトに明記されていません。

しかし、利用した人の口コミでは、申込時にいつ電話を行うか指定することもできるようです。

午前中やお昼頃、夕方、夜間など大まかな時間指定は相談できるので、自分が電話に出れるタイミングがあれば、時間を指定しておくと良いでしょう。

どうしても時間指定を行わなければならない場合は、三菱UFJ銀行の0120-959-55へ申し込み後に連絡してみてください。

会社の電話番号が複数ある場合

違う部署に連絡がされた場合は、電話に出る人が利用者の名前を把握していないケースや、個人情報保護のために取り次ぎを断れたりすることがあります。

勤務先に複数の部署があり、電話番号が複数ある場合は、直通番号や内線番号などを申告しておくと、スムーズに審査を進めることが可能です。

バンクイックの在籍確認電話内容

バンクイックの在籍確認は電話で行われるので、中には「職場の人にお金を借りていることをバレてしまうのではないか」と心配になるかもしれません。

バンクイックの電話確認では、在籍が確認できればそれで十分なので、簡単な質問で行われます。

お金を借りる本人が電話に出れた場合は、フルネームと生年月日、住所などの簡単な質問で確認します。

本人が出れなかった場合でも、利用者が在籍しているかどうかだけ確認が行われます。

例え本人が出れなくても、在籍を確認できればその後電話が来ることはありません。

アイフルやプロミスなどの消費者金融の在籍確認では、消費者金融と名乗らずに在籍確認が行われますが、バンクイックの場合は三菱UFJ銀行と名乗って連絡がきます。

なので、職場の人が電話に出た場合は、銀行から連絡があったことは知られてしまうことになります。

ですが、銀行から連絡がある=お金を借りているとは結びつきにくいので、職場に知られる可能性は少ないでしょう。

自分以外の人が電話を取った際には、「最近新たな口座を開設した」など、なんて説明するか決めておくのもいいかもしれません。

バンクイックは電話以外の在籍確認はできる?

バンクイックの在籍確認の電話で、お金を借りていることが知られる可能性は非常に低いです。

しかし、100%バレないとは限らないので、中には電話以外の方法で在籍確認をしてもらいたいと思う人もいるでしょう。

しかし、残念ながらバンクイックでは電話以外の在籍確認は行えません。

どうしても在籍確認を回避したい場合は、バンクイックではなく、消費者金融のSMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットは申し込みから借り入れまでインターネットから行うことができ、希望者は書類による在籍確認に変更できます。

バンクイックのような銀行系カードローンでは、在籍確認を回避することは難しいので、SMBCモビットなど大手消費者金融を利用してください。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

バンクイックの在籍確認で落ちてしまう人の特徴

バンクイックの在籍確認で落ちてしまう人の特徴は次の通りです。

バンクイックの在籍確認で落ちる人の特徴
  • 勤務先が在籍確認に対応してくれない
  • 電話に出る人が自分の名前を把握していない

本人が電話に出れなくても、在籍確認さえとれれば問題ないのですが、勤務先が個人情報について教えてくれないケースや、電話に出る人が名前を把握していないケースがあります。

この場合は在籍を確認できないので、審査に落ちてしまいます。

勤務先が在籍確認に対応してくれない

在籍確認が完了できなければ審査を進めることはできないので、勤務先が在籍確認に対応してくれない場合は、審査に落ちてしまいます。

お金を借りる本人が電話に出れれば1番ですが、中にはどうしても電話に出れない人もいるはずです。

また、職場の人が電話に出ても会社の決まりで、個人情報を教えることはできない可能性も十分あります。

在籍確認に対応してもらえない会社に勤めている場合は、担当者の人にその旨を相談して、書類での在籍確認に切り替えることはできないか確認してください。

電話に出る人が自分の名前を把握していない

会社の規模が大きい場合や、違う部署に電話された場合は、電話に出る人が自分の名前を把握していない可能性があります。

この場合も、在籍確認を完了することができないので審査を進められません。

なので、電話対応をする職場の方に「クレジットカードの在籍確認があるのでご対応お願いします」と伝えておくと良いでしょう。

それが難しい場合は、同様に書類での在籍確認に切り替える申請を行ってみてください。

バンクイックは増額審査時も在籍確認は行われる?

カードローンでは利用上限額を引き上げるために、増額審査を希望することが可能です。

バンクイックでは増額審査時に必要に応じて在籍確認が再度行われます。

在籍確認が発生するのは次のようなケースです。

増額審査で在籍確認が発生するケース
  • 過去にバンクイックを利用して滞納したことがある
  • 過去に他社のカードローンを滞納したことがある
  • 1年以上バンクイックを利用していない
  • 希望する限度額が大きい
  • 過去に転職を繰り返している
  • 審査時から年収が大きく上下している
  • バンクイックからの連絡を無視したことがある

上記のケースに該当する人は、増額審査時に再度電話連絡が行われる可能性があります。

そもそも電話連絡の目的は、在籍確認なので、転職を繰り返している人や年収が変わっている人、信用がない人は在籍確認が行われます。

場合によっては返って利用上限額が下げられてしまうこともあるので、自ら増額の申請を行う場合は、年収が増えた場合など審査条件がよくなった時などを検討すると良いでしょう。

在籍確認の電話を避けるにはSMBCモビットのWeb完結がおすすめ

解説した通り、バンクイックでは電話での在籍確認が行われるので、電話連絡を避けるには、SMBCモビットのWeb完結申込みがおすすめです。

SMBCモビットの特徴は次の通りです。

SMBCモビットの特徴
  • 電話連絡不要で在籍確認可能
  • 大手SMBCグループ
  • カードレスにより最短即日融資
  • Tポイントが貯まる

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループで、三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょのいずれかの銀行口座を開設していれば、保険証だけでWeb申込を行うことが可能です。

SMBCモビットでは、返済するごとにTポイントが貯まり、返済額200円あたり1ポイントが付与されます。

また、SMBCモビットは三井住友銀行と同じSMBCグループなので、三井住友銀行のATMが手数料無料で利用できます。

公式サイトからWeb完結申込を選択すれば、在籍確認なしでメールのみでやり取りが完結します。

申し込みに必要な書類は次の2つです。

本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード
収入証明書(場合による) ・給与明細(最新のもの2ヶ月分)
・源泉徴収票
・確定申告書

希望の借入額が50万円を超える場合や、SMBCモビットノ契約額と他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りる場合は、収入証明書が必要になります。

バンクイックの利用を考えていたけど、在籍確認の電話をどうしても避けたい場合は、Webから簡単に申し込みから借り入れまで行えるSMBCモビットを利用してみてください。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短10秒で事前審査
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 なし

まとめ

今回は三菱UFJ銀行バンクイックの在籍確認について、タイミングや電話内容、在籍確認で落ちてしまう人の特徴を解説しました。

バンクイックの在籍確認についてまとめると次の通りです。

バンクイック在籍確認まとめ
  • 在籍確認は通常審査申込から2〜3日以内に行われることが多い
  • バンクイックの担当者は三菱UFJ銀行と名乗るので、カードローンの利用がバレる可能性は低い。
  • 転職した場合は、速やかに勤務先変更の申請をすべき。
  • 増額審査でも場合によっては在籍確認が行われます。

バンクイックの在籍確認は、基本的に職場への電話で確認が行われて、確認がとれなければ審査を進めることができません。

電話確認は三菱UFJ銀行と名乗って行われるので、職場の人にお金を借りていることがバレる可能性は低いです。

しかし、100%バレないとは言えないので、どうしても職場への電話連絡を回避したい人は、大手消費者金融のSMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットは書類での在籍確認に対応しているので、職場にバレずにインターネットから手続きを完了できます。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する