消費者金融ビアイジの審査基準や申込方法、利用するメリットを解説

「消費者金融のビアイジって安全?」「ビアイジの申込方法は?」という疑問はありませんか?

カードローンにはアイフルやプロミスなどの大手消費者金融以外にも、おすすめできる中小消費者金融会社があります。

消費者金融会社のビアイジは、大手消費者金融に劣らないサービスを提供しており、個人事業主の方や専業主婦の方でも融資を受けられる特徴があります。

そこで、この記事ではビアイジの審査基準や申込方法、利用するメリットを解説していきます。

大手消費者金融を利用できなかった人でも、安定した収入があり返済能力がある人はビアイジを利用できる可能性があるので、この記事を参考に申し込んでみてください。

ざっくり言うと…
  • ビアイジは創業50年以上の中小消費者金融会社。
  • 個人事業主や専業主婦の方にも融資を行っている。
  • ただし、金利は「12.0%~18.0%」とかなりの高水準。
  • より低い金利で、かつ安心してお金を借りたい人は「アイフル」「プロミス」などの大手消費者金融がおすすめ。
  • 中でもアイフルなら、初回30日間に限って金利が0円!最低金利は3.0~!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

ビアイジとは?

ビアイジとは?

ビアイジは創業から50年以上の歴史がある老舗の消費者金融会社です。

元々はマンセイリースという名前で京都で創業し、1982年に現在のビアイジに名前を変更しました。

財務局登録番号を12年連続更新しており、日本貸金業協会登録の正規貸金業者でもあります。

北海道を中心に地域密着型で融資を行っており、中小消費者金融ながら大手消費者金融に劣らないサービスを提供している特徴があります。

ビアイジのサービス内容は以下の通りです。

融資限度額 1万円〜200万円
金利 12.0%〜18.0%
遅延金利 20.0%
返済方法 店頭または振込
返済方式 一括返済・元利均等方式
返済期間 極度方式貸付:5年以内(貸付金額が30万円以下は3年以内)
証書貸付:5年以内・一括返済は1ヶ月以内
返済回数 極度方式貸付:1〜60回(貸付金額が30万円以下は36回以内)
証書貸付:1〜60回
審査時間 最短30分
提携ATM なし
担保・保証人 不要

ビアイジを利用するメリット

ビアイジを利用するメリット

ビアイジを利用するメリットは次の通りです。

ビアイジを利用するメリット
  • 個人事業主向けの融資がある
  • 医療費サポート融資がある
  • 即日融資に対応
  • 24時間365日ネットから申し込める
  • 上限金利が大手消費者金融と同水準

ビアイジは大手消費者金融では審査に通りにくい個人事業主に、積極的に融資を行っていることや、医療費サポート、即日融資に対応しているメリットがあります。

個人事業主向けの融資がある

個人事業主向けの融資がある

内容は通常の融資と変わりませんが、ビアイジでは個人事業主向けの融資を積極的に行っています。

申し込みに必要なものは、確定申告書の写しや事業計画書、収支計画書、資金計画書です。

一般的な消費者金融の場合は、収入が安定していると判断しにくい個人事業主が利用しづらく、決して借りやすいとは言えません。

その点ビアイジは、個人事業主の方でも上記の必要書類を用意することで融資を受けられるのでおすすめできます。

医療費サポート融資がある

医療費サポート融資がある

個人事業主向けの融資と同じく、キャッシングの内容は通常と概ね変わりませんが、医療費サポート向けの融資を行っています。

資金用途は決まっており、高額医療費の支払いや緊急の医療費に限定されています。

申し込みに必要なものは、医療費の請求書や見積書で、必要な分だけしか借りることはできません。

医療費サポート融資の内容は以下の通りです。

医療費サポート融資の内容
  • 高額医療費は医療費助成制度. 高額医療費貸付制度. 高額療養費制度の支給申請ができる
  • 申請した制度の支払いは3ヶ月後になる
  • 3ヶ月間の融資が必要になる場合がある

医療費貸付に該当し、総量規制の対象とはならないので、年収の3分の1を超える融資が可能です。

即日融資に対応

即日融資に対応

ビアイジはインターネットから申し込んだ場合は即日融資を受けることができます。

審査時間は30分以内と非常にスピーディーで、すぐにお金が必要な方に最適です。

即日融資を確実に受けるためには、平日のなるべく午前中には申込みを完了させることが大切です。

営業時間の遅い時間になってしまうと、翌営業日の融資になってしまう可能性があるので、早めの申込みを行いましょう。

他にも、電話連絡にしっかり出ることも大切です。

ビアイジでは在籍確認の電話の他に、本人確認の電話が行われます。

仮に電話に出れなかった場合は審査がそこでストップしてしまうので、必ず出るようにするか、すぐに折り返すようにしましょう。

24時間365日ネットから申し込める

24時間365日ネットから申し込める

ビアイジは24時間365日インターネットから申込手続きが可能です。

他にも電話や店頭窓口から申し込みも行えますが、店舗窓口は平日9時から18時までしか営業しておらず、土日祝日は休業しているので少し不便です。

また、ビアイジの店舗は全国に以下の8店舗しかないため、近くに店舗がない場合はインターネットから手続きすることをおすすめします。

札幌支店 011-222-1313
旭川支店 0166-24-3336
帯広支店 0155-22-8484
弘前支店 0172-33-6639
八戸支店 0178-41-1234
秋田支店 018-835-8884
広島支店 082-211-1161
福岡支店 092-781-2220

インターネットから申込手続きを行えば、近くに店舗がなくても、平日時間がなく忙しい方でも問題ありません。

上限金利が大手消費者金融と同水準

上限金利が大手消費者金融と同水準

ビアイジの上限金利は18%と大手消費者金融と同水準です。

大手消費者金融と比較すると利用者が少ない中小消費者金融では、上限金利が18%よりも高い傾向があります。

消費者金融も貸金業というビジネスとして行っているので、利用者が少なければ上限金利を高くしなければ利益を出すことが難しくなります。

しかし、創業から50年以上地域密着型で運営しているビアイジは、利用者が多く人気が高いので、大手消費者金融と同水準の金利を実現できています。

大手消費者金融の金利は以下の通りです。

金利
アイフル 3.0%〜17.5%
プロミス 6.3%〜17.8%
SMBCモビット 3.0%〜18.0%
アコム 7.7%〜18.0%
レイクALSA 4.5%〜18.0%

上記を比較すると、最低金利がもっとも低く設定されているのは「アイフル」「SMBCモビット」の2つ。

中でもアイフルなら、初回30日間に限って『利息0円』で借り入れを行うことができますよ!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

ビアイジの審査基準

ビアイジの審査基準

中小消費者金融とはいえ、ビアイジの審査基準が緩いわけではありません。

ビアイジを利用した方の口コミでは「大手消費者金融では借りられなかったのにビアイジでは借りられた!」や「ブラックでもビアイジなら借りられる」などの声があります。

しかし、ビアイジは闇金ではなく、長年しっかりと貸金業法に則って運営しているので、誠実な審査を行っています。

ビアイジの審査基準は明確に公表されていませんが、大手消費者金融と変わらず、次の点がチェックされています。

ビアイジの審査ポイント
  • 安定した収入があるか
  • 信用情報に傷がないか
  • 返済実績や能力があるか

現在安定した収入があることが最も大切です。

例え過去に定職につき安定した収入があった人や、資産のある人でも現在の状況が重要視されます。

仮に、パートやアルバイトの方でも、安定した収入が継続してあることを証明できれば融資を受けられます。

また、過去に自己破産などの債務整理を行ったことがある方や、信用情報に傷がある方は審査に落ちる可能性が高まります。

信用情報は隠そうとしても情報が共有されているので、申し込みの際は正直に現在の状況を伝えるように心がけましょう。

ビアイジの申込方法

ビアイジの申込方法

ビアイジの申込方法は、インターネット・電話・店頭窓口の3種類の方法があります。

おすすめの申込方法は、24時間365日申し込めるインターネットです。

インターネットであれば即日振込融資を受けることができ、次の3つの条件を満たす必要があります。

即日振込融資を受ける条件
  • 自宅または勤務先のFAXで送受信ができる、またはパソコンのメールアドレスを持っていてFAX送信ができること。
  • 銀行振込なら当日14:00まで、ゆうちょ銀行への振替なら15:00までに審査が完了すること。
  • 運転免許証などの本人確認書類と公共料金の請求書など(宛先、住所、氏名が記載されているもの)、場合によっては収入証明書を送信できること。

ビアイジの公式サイトから「即日振込融資」の申し込みを行い、必要事項を入力して審査を依頼します。

その後、職場への在籍確認が行われて、審査結果が通知されます。

本人確認書類の提出にFAXを利用し、事前説明をメールまたはFAXで受けるまで振込融資を受けることはできません。

申込時に必要な書類は次の通りです。

本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード
・公共料金請求書(即日融資を希望する場合)
収入証明書(場合による) ・給与明細(最新のもの2ヶ月分)
・源泉徴収票
・確定申告書

また、15時を過ぎてしまうと、即日での融資を受けられず翌営業日の借り入れになります。

即日融資を受けなくても良い場合は、必要書類をFAXで送る必要がなく郵送での手続きになります。

この場合は融資を受けるまでに数日程度かかります。

電話や店舗窓口でも申込手続きを行えますが、スピーディーに融資を受けたい場合はインターネットから手続きを行いましょう。

ビアイジの融資限度額は200万円までで、追加融資や増額を希望する場合は公式サイトから再度申し込む必要があります。

初回の融資と同様に、追加融資の際も審査が行われ、初回の返済時に遅延があると審査には通らない可能性が高くなるので、計画的な返済を心がけましょう。

ビアイジの借入方法

ビアイジの借入方法

ビアイジの借入方法は次の2種類です。

ビアイジの借入方法
  • 振込融資
  • 店頭窓口融資

おすすめの方法は振込融資です。

ビアイジとのローン契約が完了すると、指定した口座へ直接振込融資を行ってもらえます。

振込融資の手数料はビアイジが負担するので、気軽に融資を受けられます。

近くに支店がある場合は、窓口から手渡しでお金を借りることが可能です。

もちろん手渡しなので手数料はかからず、すぐに現金を手に入れられます。

大手消費者金融ではATMから借り入れも可能ですが、ビアイジは対応していないので注意が必要です。

ビアイジの返済方法

ビアイジの返済方法

ビアイジの返済方法は次の2通りがあります。

ビアイジの返済方法
  • 指定口座への振込
  • 店頭窓口で直接返済

残念ながら口座振替での返済には対応していないので、指定口座への振込もしくは、店頭窓口で直接返済する方法しかありません。

多くの人が指定口座への振込を利用しますが、振込手数料は自己負担になるので、注意が必要です。

手数料は150円〜200円ほどですが、毎月振込で手数料がかかっていては負担となってしまうので、支店が近くにある場合は直接返済を利用することをおすすめします。

ビアイジでは元利均等方式を採用しており、金利18.0%で借りた場合は以下の返済額になります。

借入額 5万円 10万円 30万円
返済10回目まで 5,421円 10,843円 32,530円
返済10回目以降 5,361円 10,715円 32,147円
総返済額 54,150円 108,302円 324,917円

ビアイジの公式サイトでも、返済額のシミュレーションを行えるので試してみてください。

また、ビアイジで適用される金利は借入額によって以下のように変わります。

1万円〜99万円 18.0%
100万円〜200万円 12.0%〜17.0%

100万円以上借りた場合は、上限金利が17.0%と大手消費者金融よりも低くなります。

毎月返済する金額を考えて借入額を考えてみてください。

ビアイジが向いている人の特徴

ビアイジが向いている人の特徴

ビアイジでの借り入れが向いている人の特徴は次の通りです。

ビアイジが向いている人の特徴
  • すぐにお金が必要な方
  • 個人事業主の方
  • 医療費が必要な方

ビアイジはインターネットから申込手続きを行うことで、即日融資を受けることが可能です。

なので、すぐにお金が必要な方は、急ぎで融資が必要であることを伝えて、インタネットから申し込みましょう。

他にも、大手消費者金融では審査に通りにくい個人事業主の方でも、ビアイジでは積極的に融資しています。

また、使用用途や金額は限られますが、医療費が必要な方は専用枠で借り入れを行えます。

まとめ

今回は、消費者金融会社のビアイジの審査基準や申込方法、利用するメリットを解説しました。

ビアイジは大手消費者金融と同水準の上限金利で融資を受けることができ、インターネットから手続きした場合は即日融資も可能です。

大手消費者金融の審査に落ちてしまい、借入先が見つからず悩んでいる人は、この記事を参考にビアイジに申し込んでみてください。

また、より低い金利で借り入れを行いたい方は、初回30日間金利0円の「アイフル」がおすすめです。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する