セントラルの口コミ評判は悪い?利用者の評価からわかったメリットやデメリットを解説

「セントラルってどんな消費者金融?」

「セントラルの審査は厳しいの?」

このような疑問にお答えしていきます。

セントラルは大きく分類するとアイフルやプロミスなどの同じ消費者金融で中小消費者金融にあたります。

しかし、セントラルについて検索すると「セントラルはヤミ金」「審査は落ちる」といったような情報を目にしたことはないでしょうか。

本記事では、中小消費者金融であるセントラルの口コミ評判や特徴、申し込み方法から契約までの流れを徹底解説します。

審査基準や即日審査についても解説するので、あなたにおすすめのキャッシングを見つけましょう。

消費者金融のセントラルは…
  • セントラル創業50年以上の中小消費者金融会社
  • 審査には柔軟に対応してもらえて、平日14時までの申し込みで即日融資にも対応
  • 口コミ評判では「電話対応が丁寧」「融資までスピーディ」と声が多い
  • 無利息期間最大30日あり
  • 無人店舗(自動契約機)が全国17店舗と少ない
  • 返済で口座引き落としは不可
  • 一般的には1〜5時間程度で審査の連絡がくるとの声が多い
  • 在籍確認は原則電話、郵送物はセントラルカードと契約書類
  • 大手消費者金融もおすすめ!「アイフル」なら、即日融資対応の上、Web完結なら電話連絡がない!初回なら30日間なんと金利0円

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

【利用者に聞いた!】セントラルの口コミ評判

中小消費者金融は大手消費者金融と比べて、情報が少ないのが難点です。

中小消費者金融であるセントラルの口コミや評判を見ていきましょう。

実際に利用した声を抜粋するので、参考にしてください。

セントラル消費者金融の良い評判・口コミ

電話対応が非常によく、申し込みから振り込みまで大手並みでした。

午前10時頃に申し込み、午後1時に申し込み確認の連絡があり、その後10分くらいで融資が決定しました。

15時過ぎには口座に振り込まれており、スピード感に満足しています。

電話対応が非常によく、申し込みから振り込みまで大手並みでした。

午前10時頃に申し込み、午後1時に申し込み確認の連絡があり、その後10分くらいで融資が決定しました。

15時過ぎには口座に振り込まれており、スピード感に満足しています。
自己破産の3年後、他社に30万円以上の借入がある状態でしたが、50万円が可決されました。

他社即否決だったのですが、セントラルでは融資が可能でした。

7年前に自己破産しましたが、希望額10万円が20万円で可決していただき、感謝しています。

セントラルの良い評判・口コミで目立ったのが「電話対応の良さ」「融資までスピーディ」です。

また、自己破産や他社に借入のある審査に落ちやすい状態においても、融資してもらえたという口コミが多い印象です。

さらに他社即否決だった方が、セントラルの審査には通ったというケースも見受けられます。

ただ、カードローン審査が甘いというわけではないので気を付けましょう。

セントラル消費者金融の悪い評判・口コミ

手消費者金融会社が必ずしも中小消費者金融よりも審査が厳しいとは限らない件

口コミなどを見てみるとセントラルやフクホー、アルコシステム、アローなどのマイナーな消費者金融会社に落ちた人がアコムやプロミスで借りれたケースも多い

セントラルの評判・口コミについて目立った悪評はありませんでした。

しかし、大手消費者金融の審査で落ちた人が、必ずしもセントラルで借りられる訳ではないようです。

中小会社の審査を落ちた方でも、「アイフル」「プロミス」などの大手消費者金融で借りられたケースも多くあります。

そのため「安心度」や「知名度」を重視したい方は大手消費者金融がおすすめです。

数ある消費者金融の中でも「アイフル」なら、初回限定で30日間金利が0円です。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

中小消費者金融のセントラルってどんな会社?ヤミ金なの?

中小消費者金融のセントラル

セントラルは愛媛県松山市に本社を置く、昭和48年創業の中小消費者金融です。

2023年現在、創業50周年を迎えた信頼できる老舗消費者金融であり、ヤミ金ではありません。

中小消費者金融の中では規模が大きく、日本全国に17店舗あります。

中小消費者金融「セントラル」の概要

会社名 セントラル
申込条件 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
セントラルの基準を満たす方
金利(実質年率) 年4.80%~年18.0%
借入限度額 1万~30万円
30万円超~100万円未満
100万~300万円
即日融資 対応
総量規制 対象
融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日
遅延損害金 年20.0%
返済期限 最長4年
返済回数 1~47回
担保・保証人 不要
運営会社 株式会社セントラル
登録番号 四国財務局長(8)第00083号

※申込状況や審査状況によっては、当日に融資を受けることができない場合があります。

セントラルは中小消費者金融であるため独自審査を採用しています。

大手消費者金融から融資を受けることが難しい企業や個人にも、柔軟な対応で融資を行っています。

インターネットから24時間365日申込可能、即日融資も場合によっては可能です。

セントラルの口コミ評判から判明したメリット

次にセントラルを利用するメリットを解説します。

良い口コミにもありましたが、セントラルのメリットは主に以下の3つです。

即日融資に対応

セントラルでは、即日の融資に対応しています。

大手消費者金融では即日融資に対応していることが多いのですが、中小消費者金融としては珍しいです。

審査対応が非常にスピーディで、平日14時までに申込手続きを完了させれば即日に借りられる可能性が高くなります。

実際に借りた方の口コミは以下です。

  • 午前中に申し込みしてその日のうちに振り込んでもらえた
  • 15時に申し込み16時に電話、在籍確認後17時に可決、無人機に20時までに行けば当日中に借りられる

また、セントラルは自動契約機(年中無休 年中無休8時〜21時)を全国に配置しており、利用した場合は21時までに申し込みを行えば即日で借りることができます。

当日の21時で即日に対応している数少ない消費者金融です。

注意点として、即日融資は平日となり土日祝の場合には翌営業日以降になります。

※申込状況や審査状況によっては、当日に融資を受けることができない場合があります。

無利息期間最大30日

セントラルでは、初めて利用する方向けに、最大30日間の無利息サービスを提供しています。

通常ローンを利用した際は必ず利息が発生して、元本と利息を合わせた額を返済しなければなりません。

しかし、セントラルでは30日間無利息で借りられるので、無利息期間中に返済した場合は元本のみの返済で完了します。

大手消費者金融では無利息サービスを提供していることが多いですが、中小消費者金融で行っているのは珍しいです。

30日以内に返済する予定のある方は、無利息期間を利用することで実質無利子で借入できます。

柔軟な審査対応

プロミスやアイフルなどの大手消費者金融と比べて、セントラルのような中小消費者金融は、柔軟な審査対応を行っている特徴があります。

大手消費者金融では利用者が多く、日々多くの審査を行っているため、自動審査システムによって機械的な審査を行っています。

大手では審査条件が厳しくて融資を受けられない人でも、セントラルであれば借りられる可能性があります。

大手消費者金融で借りれなかったから諦めるのではなく、柔軟に対応してもらえるセントラルに相談してみましょう。

セントラルの口コミ評判から判明したデメリット

セントラルを利用するデメリットを解説します。

セントラルには目立ったデメリットはありませんが、あえて以下の3つのデメリットに注意しましょう。

融資限度額が低い

セントラルの融資限度額は3段階に分かれており、大手消費者金融に比べて低く設定されています。

  • 1万円~30万円
  • 30万円超~100万円未満
  • 100万円~300万円

セントラルと大手消費者金融の融資限度額を比較したものが以下です。

会社名 融資限度額
セントラル 300万円
アイフル 800万円
プロミス 500万円
アコム 800万円
SMBCモビット 800万円

大手消費者金融の融資限度額が500万〜800万円であるのに対して、セントラルは300万円とやや低くなっています。

ただし、融資限度額いっぱいの300万円を借入する人は総量規制の関係でごくわずかでしょう。

無人店舗数が少ない

セントラルには無人店舗(自動契約機)である「セントラルくん」があります。

セントラルくんは年中無休で、その場でカードを発行してくれるので審査から借入までがスムーズになります。

この無人店舗は東京、神奈川、埼玉、岡山、愛媛、香川、高知にしかなく、店舗数は17店舗しかありません。

会社名 無人店舗数
セントラル 17店舗
アイフル 819店舗
プロミス 約850店舗
アコム 約1,000店舗
SMBCモビット 約400店舗

大手消費者金融の無人店舗数が約400〜1,000店舗あるのに対して、セントラルは東京、神奈川、埼玉の首都圏と四国の17店舗しかありません。

ただし、セントラルでは全国の提携ATMである、セブン銀行ATMでも借り入れは可能です。

以下はセントラルの自動契約機である「セントラルくん」が設置された17店舗です。

東京 上野浅草口店 東京都台東区上野7-2-2東叡堂ビル5F
新橋店 東京都港区新橋2丁目9番7号 K-16ビル5階
新宿店 東京都新宿区新宿3丁目23番1号 都里一ビル3階
池袋店 東京都豊島区西池袋1-25-1恩田ビル3F
神奈川 横浜店 神奈川県横浜市西区南幸1-10-17 須賀ビル3F
埼玉 大宮店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-26 第2石井ビル5F
岡山 岡山大安寺店 岡山県岡山市北区高柳西町11-21
倉敷沖新町店 岡山県倉敷市堀南627-3 アルバ倉敷1F
愛媛 河原町支店 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル1F
南松山店 愛媛県松山市朝生田町1-8-6 徳永弘ビル1F
新居浜店 愛媛県新居浜市徳常町1-22
新空港通り店 愛媛県松山市北斎院町20-2 アーバンビル1F
R56大洲店 愛媛県大洲市新谷友次乙540-1
宇和島店 愛媛県宇和島市栄町港3-6-8 坂本水産ビル1F
香川 レインボロード店 高松市松縄町1003-2
宇多津店 香川県綾歌郡宇多津町浜5-59-2
高知 南環状百石店 高知県高知市百石町2丁目28番20号

口座からの引き落としができない

セントラルでは返済時に口座引き落としがありません。

セントラルの返済不法は以下の3つです。

セントラルの返済方法
  • セントラルATM:店舗が少なく営業時間は店舗によって異なる
  • お振込:セントラル指定の口座へ振り込み
  • コンビニ:セブン銀行ATMからセントラルカードを使って返済

セントラルATMは数が少なく返済の利便性が高くありません。

また、振込はインターネットバンキングを利用すれば自宅から返済できますが振込手数料がかかります。

コンビニではセブン銀行ATMが利用できますが、セントラルカードが必要で、1万円以下110円、1万円超220円の手数料がかかります。

基本的には年中無休24時間利用可能ですが、23:45〜1:00はメンテナンスで利用ができません。

大手消費者金融では口座からの引き落とし(口座振替)が利用できるため、返し忘れを防ぐことができます。

セントラル消費者金融の申込方法|電話番号は?

ここからは中小消費者金融であるセントラルで、実際に申し込む方法を具体的に見ていきましょう。

以下はセントラルの電話番号です。

電話番号

0570-038-038(営業時間 8:00〜21:00)

何か不明点があれば、営業時間内に電話で聞いてみるのが確実です・

また、セントラルの申し込み方法は「ネット(スマホ・パソコン)」「自動契約機」「来店」「郵送」「コンビニ」の5つがあります。

ここでは、利用する方の多いネットと

自動契約機の申込方法を具体的に解説します。

セントラルの申込方法
  • ネット(スマホ・パソコン)
  • 自動契約機(セントラルくん)

それぞれの申し込みから契約までの流れと、審査で気になる在籍確認や郵送物の有無も解説します。

ネットでの申込方法と契約までの流れ

ネットからの申込方法と契約までは以下の手順で行います。

ネットでの申込方法
  1. 公式ページから必要事項を入力
  2. セントラルから申し込み完了メールが届く
  3. 審査が終わると審査完了メールが届く
  4. 必要書類の提出&契約
  5. 融資

まずは公式ページの「今すぐお申し込み」より必要事項を記入して申し込みましょう。

次にお申し込み完了メールが届き、審査が開始され審査完了メールが届きます。

本人確認書類の写しなど、契約に必要な書類を公式ページの「お客さまサポートページ」からアップロード、または郵送します。

セントラルではネットで申込から融資まで完結するので、とても便利です。

とにかく早く融資して欲しい!という方はご自分の指定

口座に振り込んでくれ、それ以外の方は郵送にてセントラルカードが送られてきます。

セントラルカードを使うことで、セブン銀行ATMでの借入も可能になります。

申し込みに必要な書類は次の通りです。

本人確認書類 下記いずれかの本人確認書類1点
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・住基カード
収入証明書(場合による) ・給与明細(最新のもの2ヶ月分)
・源泉徴収票
・確定申告書

本人確認書類は申し込みしたすべての方が提出する必要があります。

顔写真がない書類や、書類住所と現在の住所が異なる場合には、「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」を併せて提出しましょう。

他社含めて借入額が合計100万円を超える場合もしくは、セントラルでの借入希望額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が求められます。

自動契約機(セントラルくん)での申込方法と契約までの流れ

自動契約機(セントラルくん)からの申込方法と契約までは以下の手順で行います。

自動契約機での申込方法
  1. 本人確認書類を持参して自動契約機(セントラルくん)に来店
  2. 自動契約機のガイダンスに従い書類に記入
  3. タッチパネルで申し込み手続きを行う
  4. オペレーターが審査しその場で結果を回答
  5. 契約手続終了後にカード発行
  6. 自動契約機併設のセントラルATMにて融資

まずは本人確認書類(ネット申込と同様のもの)を持って、お近くの自動契約機(セントラルくん)に来店しましょう。

ガイダンスに従って書類に記入したらタッチパネルで申し込みします。

オペレーターがその場で審査してくれ、通過した場合には契約します。

カードが発行されたら自動契約機に併設されているセントラルATMからお金を引き出すことができます。(提携ATMでも引き出し可能)

セントラルの自動契約機から申し込むメリットとしては、審査結果が即日に分かり、併設されたセントラルATMからすぐに借り入れを行えることです。

しかし、前述した通り自動契約機は東京・埼玉・神奈川と四国にしかないというデメリットがあります。

会社にバレる?在籍確認について

セントラルに限らず、消費者金融でお金を借りる場合に気になるのが在籍確認です。

在籍確認は一般的に会社に電話連絡が来るパターンと、書類による確認の2種類があります。

結論として、セントラルの在籍確認は、電話で行われます。

残念ながら書類による在籍確認には対応していません。

会社にセントラルを利用したことがバレてしまう理由は以下です。

  • 会社へ本人確認の電話でばバレる
  • 自動契約機に出入りしているのがバレる
  • 返済が遅れて電話、または督促状が届く

ですが、勤務先に電話をかける際にセントラルと名乗ることはなく、プライバシーの保護に努めているので、職場に借り入れが知られてしまう心配はありません。

また、ネットから申し込めば借りている場面を誰かに見られるという心配はありません。

どうしても不安な場合は、申込後に担当者の方に電話して在籍確認の希望時間を伝えておくことも可能です。(社会保険証の提出で書類による在籍確認が行われたという声も)

大手消費者金融ではこのような対応は難しいかもしれませんが、セントラルは利用者のプライバシーを守るために柔軟に対応してもらえます。

郵送物は送られてくる?

セントラルを利用したことが家族にバレてしまう理由に郵送物があります。

セントラルから送られてくる可能性がある郵送物は以下です。

  • ローンカード
  • 契約書類

セントラルでは借入に使えるローンカードが契約後に郵送されます。

また、契約書類も郵送されますが「CSセンター」という名称で届くため、消費者金融からの郵送物とは気付きにくくなっています。

どうしても郵送されたくない場合には、自動契約機を利用しましょう。

自動契約機では、その場でローンカードと契約書類を発行してくれるので、郵送物が送られるリスクをなくせます。

セントラルの借入・返済方法

セントラルの借入と返済方法について詳しく見ていきましょう。

セントラルの借入方法は、「振込キャッシング」「セブン銀行ATM」「セントラルATM」の3つがあります。

セントラルの借入方法
  • 振込キャッシング
  • セブン銀行ATM
  • セントラルATM

消費者金融セントラルの借入方法には次の3通りがあります。

振込キャッシング 登録した口座に振り込み
手数料:無料
即時入金対応時間:9時〜14時
セブン銀行ATM 全国のセブン銀行ATMでセントラルカードを使用して借り入れ
手数料:1万円以下108円・1万円以上216円
営業時間:原則24時間
セントラルATM 専用のセントラルATMから借り入れ
手数料:無料
営業時間:原則7時〜24時

おすすめの借入方法は、手数料無料の振込キャッシングです。

振込キャッシングは登録したご自身の金融機関口座に振り込みしてくれ、急いでいる場合には電話(ナビダイヤル:0570-038-038(8時〜21時)することで14時までなら即日融資が可能です。

また、申込後に自宅に郵送されるセントラルカードを使用すれば、全国のセブン銀行ATMからいつでも借入できます。

手数料も安く、すぐに手元に現金が必要な時にはセントラルカードの使用が便利でしょう。

さらにセントラルATMでも借入できます。

次にセントラルの返済方法を見ていきましょう。

セントラルの借入方法
  • 振込
  • セブン銀行ATM
  • セントラルATM

消費者金融セントラルの返済方法は次の3種類です。

振込 セントラル指定の口座へ直接振込返済
インターネットバンキングでの返済も可能
セブン銀行ATM 全国のセブン銀行ATMで、セントラルカードを使って返済可能(年中無休・原則24時間利用可能)
手数料:1万円以下110円・1万円以上220円
営業時間:原則24時間
セントラルATM 全国17ヶ所のセントラルATMで手数料無料で返済可能

セントラルでは口座からの引き落としによる返済ができません。

おすすめの返済方法は、インターネットバンキングを利用した振込での返済です。

セントラルが指定した口座へ、インターネットでいつでも返済できます。(振込手数料は別途かかります)

また、送られてきたセントラルカードを使って、全国のセブン銀行ATMでも返済可能です。

セントラルATMは店舗数が17店舗と少ないので、お近くにお住まいの方以外はお勧めできません。

セントラルでは一括返済を利用することも可能なので、希望する場合には0570-038-038まで連絡しましょう。

融資ダメだった…セントラルの審査は甘い?厳しい?

セントラルを利用する際に気になるのがキャッシング審査が甘いかどうかです。

他の消費者金融と同じように、セントラルでも明確な審査基準は公開されていません。

しかし、重視されているポイントはどのローンでも同じで「貸したお金をしっかり返してもらえるか」です。

大手消費者金融では現在安定した収入があって、返済能力に問題ないと判断できる人でも、過去に債務整理や金融事故を起こして信用情報に傷がある人だと借りられない可能性があります。

その点、セントラルは過去の信用情報ではなく、現在の返済能力を重視している傾向があるので、人によっては大手消費者金融よりも借りやすいかもしれません。

ただし、他の消費者金融と同じように審査が甘く誰にでも融資している訳ではないので、注意してください。

セントラルの審査基準や審査に通らない人の特徴、審査時間などを詳しく見ていきましょう。

審査基準|年齢制限や債務整理中の場合は?

審査基準は公表されていませんが、審査条件である年齢制限や債務整理中の場合はどうなるのかは予測ができます。

審査基準
  • 年齢:20歳以上
  • 債務整理中:表記なし

セントラルは20歳以上の定期的な収入と返済能力がある方が対象です。

年齢の上限はありませんが、大手消費者金融では69歳までの場合が一般的です。

ただし、中小消費者金融であるセントラルでは70歳以上でも安定した収入がある方は審査に通過できる可能性はあります。

また、債務整理中の方が借入可能かは表記がないため不明です。

大手消費者金融では、債務整理中の方は借入することはできません。

ただし、中小消費者金融では債務整理をした過去がある場合には審査に通過したという口コミがあります。

過去債務整理がありました。口コミの高評価を頼りにダメ元で申し込んだところ、30万円の融資を受けられました。

4年前に任意整理をし、残り2社約16万の残がある状況で他の業者数社に瞬殺されるも、20万可決いたしました。

現在、債務整理中の方は借入が厳しいかもしれませんが、まずは、相談してみるのがよいでしょう。

どこからもお金を借りられない?審査に通らない人の特徴

セントラルに限らず、どこからもお金を借りれない人が一定数います。

消費者金融の審査に通らない人の特徴は以下です。

審査に通らない人の特徴
  • 総量規制に達している人
  • 他社から5社以上借り入れがある人
  • 現在返済が滞っている人

上記に当てはまる人は、借入先を絞るか、先に返済して借入額を少なくする必要があるでしょう。

また、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが総量規制により、原則禁止されています。

審査結果がこない時は落ちた?審査時間は何日かかる?

セントラルの審査にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

セントラルの審査時間は?
  • 平日14時までの申し込みなら当日中に審査が終わる
  • 自動契約機はその場でオペレーターが審査結果を回答してくれる
  • 一般的には1〜5時間程度で連絡がくるという声が多い
  • 営業時間外(21時以降)の場合は翌営業日の連絡

セントラルでは平日14時までの申し込み受付で当日の融資が可能です。

ですから、早ければ当日中に審査が終わることになります。

また、自動契約機ではその場でオペレーターが審査結果を回答してくれます。

では、実際に利用した人はどのくらいの時間で審査が完了したのか口コミを参考に見ていきましょう。

13時にパソコンから申し込みで17時ごろに審査に通った。

審査はスピーディで数時間後には融資してもらえた。

日曜日の夜に申し込んだが、翌日朝9時に審査通過。

昼前に申し込んで夕方に可決。

平日に申し込んだ場合には、1〜5時間程度で審査の結果が出た方が多いようです。

ただし、審査は営業時間外である21時以降の場合、翌営業日になります。

増額を申し込んだが、審査に2〜3時間かかるとアナウンスされ、もう1ヶ月経つのに音沙汰がない。

中には連絡が来なかったという口コミもあります。

セントラルの審査に落ちたら大手の消費者金融を検討しよう!

セントラルの審査に落ちてしまった方は、大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融は利便性という意味では中小消費者金融を上回ります。

おすすめの消費者金融カードローン4選

大前提として、「審査が甘い」「審査に通りやすい」消費者金融は存在しません。

ただし審査基準は公表されていないため、セントラルには落ちたけれど別のところでは審査に通ることもあります。

ここでは、おすすめの大手消費者金融カードローンについて特徴や、審査難易度を詳しく見ていきましょう。

アイフル

アイフルの特徴・強み
  • 即日融資に対応、審査は最短25分とスムーズ
  • 借入限度額が800万円と高い
  • 初回利用の方に限って、30日間利息0円
  • 成約率は29.5%(2022年5月 「AIFUL Monthly Data (2022/4~2023/3)」)

アイフルは即日融資に対応しており、審査は最短25分とスムーズです。

アイフルの成約率は29.5%とやや低くなっていますが、成約率は時期によっても変わります。(AIFUL Monthly Data 2022/4~2023/3 より)

完全カードレスにも対応しているので、郵送物などが家に届く心配もゼロ。

契約日の翌日から最大30日間無利子で利用できるのもメリットです。

また、Webからカードローンへの申込みをした後、以下の電話番号に電話をかければすぐに審査を始めてもらえます。

フリーダイヤル

0120-337-137(9:00~21:00)

カードローン_審査_甘い_アイフル

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

実質年率 3.0%~18.0%
審査時間 最短25分
融資時間 最短25分
借入限度額 1万~800万円
Web対応 可能
無利息期間 最大30日間 利息0円
在籍確認 なし
全国対応 対応
郵送物 なし
申し込み条件 満20歳以上69歳までで安定した収入がある方
提出書類 顔写真付きの本人確認書類
・パスポート(※所持人記入欄があるもの)
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)
・個人番号カード(表のみ)
収入証明書 下記の収入証明書類(最新年度分のコピー1部)が必要
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書
・確定申告書
・所得証明書

※申込状況や審査状況によっては、当日に融資を受けることができない場合があります。

プロミス

プロミスの特徴・強み
  • 最短30分で融資可能
  • 借入限度額が800万円と高い
  • 年齢18歳以上から借入可能
  • 利用日より30日間利息0円
  • 成約率は39.6%(2022年9月 「SMBCコンシューマーファイナンス」)

プロミスは融資までの時間が最短30分と早いことが強みです。

借入条件は「年齢18~69歳のご本人に安定した収入のある方」になります。

また、女性の方であればプロミスの「レディースキャッシング」を利用することができます。

複数他社で借入れがある方が借金を一本にまとめることができるプロミスの「おまとめローンサービス」も人気です。

無利子サービスでは「利用日」から30日間無利子になるため、契約後すぐに利用しなくても損することはありません。

プロミスの成約率は2022年9月では39.6%です。(SMBCコンシューマーファイナンスより)

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

実質年率 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
借入限度額 500万円まで
Web対応 可能
無利息期間 利用日から30日間無利子
在籍確認 書類
全国対応 対応
郵送物 なし
申し込み条件 年齢18~69歳のご本人に安定した収入のある方
提出書類 本人確認書類
・運転免許証
・経歴証明書も可
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
・在留カード/特別永住者証明書
収入証明書 下記の収入証明書類が必要
・源泉徴収票
・給料明細書
・確定申告書
・税額通知書・所得(課税)証明書

※申込状況や審査状況によっては、当日に融資を受けることができない場合があります。

アコム

低金利カードローン_アコム

アコムの特徴・強み
  • 即日融資可能、審査は最短30分
  • 最大30日間金利0円
  • 成約率は42%と高い(2022年9月 「マンスリーレポート」)

アコムは、審査スピードが魅力の消費者金融の中でも、特に審査が早いとの評判です。

Webから申し込むことで、最短30分で審査が完了し融資が受けられます。

2022年4月~9月の新規成約率は42%とかなり高い割合です。(マンスリーレポートより)

初めて借りる人は30日間無利息キャンペーンも実施しています。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

実質年率 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
借入限度額 1万〜800万円
Web対応 可能
無利息期間 最大30日間金利0円
在籍確認 電話
全国対応 対応
郵送物 なし
申し込み条件 18歳以上で安定収入がある安定した収入がある方
提出書類 本人確認書類
・転免許証(表・裏)
・保険証(表・裏)
・パスポート(写真・住所記載部分)
・個人番号カード(表面のみ)
収入証明書 給与所得者は以下の収入証明書どれか1点が必要
・源泉徴収票(最新のもの)
・市民税・県民税額決定通知書
(最新年度のもの)
・給与明細書
・所得証明書(最新年度のもの)
個人事業主は以下の書類が必要
・確定申告書
・事業計画等の届出書(当社所定の用紙)

※申込状況や審査状況によっては、当日に融資を受けることができない場合があります。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴・強み
  • 最短30分で審査完了
  • 「Myモビ」から手続することで最短3分で振込
  • ローン契約機でカード発行すればその場でキャッシング
  • 成約率の公表はなし

SMBCモビットは成約率を公表していませんが、SMBCグループが運営していることから他社と比べて特別審査が厳しく通過しにくいということはないでしょう。

SMBCモビットでは、Web(パソコン・スマートフォン)の会員専用サービス「Myモビ」、または電話で、ご指定の預金口座への振込ができます。(あらかじめ金融機関口座の登録が必要です)

SMBCモビットは無利息期間を設けない代わりに、利用者にとってメリットとなるサービスを多く提供しています。

特に、最低返済金額を月々4,000円に抑えられたり、以下の番号に電話すれば優先的に審査を始めてもらえるサービスが人気です。

フリーダイヤル

0120-03-5000(9:00~21:00)

審査は最短30分で終了し、メールに記載されたリンクから、パソコン・スマホで審査結果照会ができます。

会員専用サービス「Myモビ」から振込キャッシングをお手続することで最短3分で振込されます。

返済するたびにTポイントを貯められるサービスも、SMBCモビットならではです。

また、電話以外の在籍確認にも積極的に応じてくれます。

オペレーターの対応が親切で丁寧という声も多くありました。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

実質年率 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
借入限度額 1万~800万円
Web対応 可能
無利息期間
在籍確認 書類
全国対応 対応
郵送物 なし
申し込み条件 満年齢20才~69才の安定した収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
提出書類 本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
収入証明書 以下のいずれかの収入証明書が必要
・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給与明細書の写し(直近の給与明細書2ヶ月分)

※申込状況や審査状況によっては、当日に融資を受けることができない場合があります。

柔軟な審査対応のセントラルキャッシングに申し込んでみよう

今回は消費者金融セントラルを利用するメリットや申込方法、審査基準などを解説しました。

セントラルは中小消費者金融ながら最大30日の無利息サービスを提供していたり、専用のセントラルカードによる借り入れを便利に行える特徴があります。

大手消費者金融で審査に落ちた人でも、セントラルでは柔軟な審査に対応しているので、借りられる可能性があります。

数ある消費者金融の中でも「アイフル」なら、初回限定で30日間金利が0円です。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

セントラルの利用を検討している人は、この記事を参考に申込手続きを行ってみてください!