\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

消費者金融おすすめランキング10社を徹底比較|即日借りられる

安全な消費者金融を使うなら?おすすめ度合で比較したランキングが知りたい!
有名な会社に申込んだけど全部審査で落とされた…。あと、どこに申込めばいいの?

お金を借りたいけれど銀行の審査に受かる自信はないという方の中には、消費者金融の利用を検討している方も多くいるはずです。

確かに銀行に比べればハードルが低いように思われる消費者金融ですが、会社の数が多過ぎてどこを利用すれば良いのか判断しづらい部分があります。

適当な会社選びをしてしまうと悪徳業者に騙されてしまうリスクがあるため、なかなか一歩が踏み出せないという方も一定数いるでしょう。

そこで本記事では、誰もが安心して利用できる消費者金融を大手企業から中小企業までランキング形式で紹介していきます。

良い会社を選ぶテクニックもお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください!

「消費者金融 おすすめ 比較ランキング」をざっくりいうと

・金利がお得なTOP3はプロミス、アイフル、アコム
・中小消費者金融で1番おすすめなのは「ダイレクトワン」
・金利以外にも手続きの簡単さやバレにくさも大切
・総合的に見て今一番推せる会社は「アイフル」

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

おすすめ消費者金融金利比較一覧

おすすめ消費者金融金利比較一覧

本記事で紹介する会社の金利を一覧表で確認できるようにしました。

その他の重要な項目についても合わせてまとめているので、一目で各会社を比較できるはずです。

どの会社を使えば良いのか見当がつかないという方は、ぜひ以下の表にある10社のうちから会社を選んでみてください。

安全に利用できる消費者金融金利比較一覧表
種類大手消費者金融中小消費者金融
会社名アイフルプロミスアコムレイクALSASMBCモビットダイレクトワンセントラルライフティフクホーフタバ
金利下限3.000%4.500%3.000%4.500%3.000%4.900%4.800%8.000%7.300%14.959%
金利上限18.000%17.800%18.000%18.000%18.000%18.000%18.000%20.000%18.000%17.950%
最大貸付額1万円1万円1万円1万円1万円1万円1万円1,000円5万円1万円
最小貸付額800万円500万円800万円500万円800万円300万円300万円500万円200万円50万円
審査スピード最短30分最短30分最短30分最短1時間最短30分最短30分最短即日最短即日最短即日最短30分
無利息期間契約日翌日から
30日間
初借入日から
30日間
契約日翌日から
30日間
契約日翌日から
30/60/180日間
なし契約日翌日から
55日間
契約日翌日から
30日間
初借入日から
35日間
なし契約日翌日から
30日間

 

金利の低さだけで見ると、以下の3社が特に安くておすすめです。

利息の徴収額が少ない会社3つ
  • アイフル
  • プロミス
  • アコム

金利を確認する時には実質年率を確認しよう

利息の量を知りたい時には、各社が公表している実質年率をチェックにするようにしましょう。

実質年率ってなに?

借入金額に対してかかる利息だけではなく、返済時の手数料や保証料なども加味して計算された金利のこと。

実質年率を見ることで、完済までに必要となる実質的なコストを把握することができます

おすすめ消費者金融審査通過率比較

おすすめ消費者金融審査通過率比較

ローン商品を利用するためには、必ず審査をパスしなければなりません。

申込んだ人がどのくらいの割合で審査を通過できているのかを知るためには、各社の審査通過率を知る必要があります。

ただし、すべての会社が審査通過率を公表しているわけではないので注意してください。

現在公表されている各消費者金融の審査通過率は、以下の通りです。

審査通過率比較表
アイフル45.18%
プロミス42.89%
アコム46.30%
レイクALSA30.10%
SMBCモビット非公開
ダイレクトワン非公開
セントラル非公開
ライフティ非公開
フクホー非公開
フタバ非公開

上記をご覧いただければ分かるように、大手企業は審査通過率を公表しているものの、中小企業は非公開となっているケースが多いのです。

審査通過率が高いからといって落ちないとは限らない

審査通過率はあくまでも目安となるデータなので、鵜呑みにし過ぎないように注意しましょう。

たとえば、通貨率が高いはずのアコムで審査に受からなかったにもかかわらず、比較的通貨率の低いレイクALSAでは審査をパスできたという方も少なからず存在しています。

どの会社の審査も受けたことがないという方は、会社選びの取っ掛かりとして審査通過率をチェックしてみましょう。

その後は、金利や貸付上限金額なども確認し、自分の希望に一番合っているカードローンがどれなのか総合的に判断していくのがおすすめです。

大手消費者金融おすすめランキング5社

大手消費者金融おすすめランキング5社

消費者金融を利用するのなら、特別な理由がない限り大手企業を選ぶようにしましょう

大手企業なら金利が安かったり、定期的にキャンペーンを実施していたりするので、よりお得に融資を受けられる可能性が高まるのです。

そこでここでは、特に利用者が多く人気のあるおすすめの大手消費者金融を5社、ランキング形式で紹介していきます。

おすすめ度ピカイチの大手消費者金融
  1. アイフル
  2. プロミス
  3. アコム
  4. レイクALSA
  5. SMBCモビット

消費者金融おすすめ第1位:アイフル

アイフル

プロミスのように大手銀行の傘下に入ることなく、独立した消費者金融会社として成功しているアイフルも人気です。

後ろ盾なくここまで大手企業に成長することができたのは、アイフルの経営理念と真摯でかつ大胆なサービス展開のおかげでしょう。

CMにもかなり力を入れているので、アイフルの名前を知らないという日本人の方は少ないのではないでしょうか?

アイフルを勧めたい3つの理由
  • 無駄な手続きを極力減らしているため審査スピードが早い
  • 女性専用の窓口がある
  • 電話での在籍確認は原則行われない

アイフル』は独立している企業なので、ルールや作業工程をある程度自由に決めることができます。

そのため、在籍確認や審査をよりシンプルに行うことができるのです。

アイフル利用時の注意事項
  • 銀行と関りがないことで不安を抱かれる場合がある
  • 金利が最大18%と高め
  • リボ払いなので完済までに時間がかかりやすい

借りたり月々返していったりするのは簡単なのですが、完済することを見据えると金利の高さやリボ払いの点がデメリットとして目立ち始めます。

アイフルを選ぶ方の特徴
  • なるべく家族や会社にバレたくない方
  • なるべく簡単にお金を借りたいと希望している方
アイフルの商品情報
融資金額1~800万円
実質年利3.000~18.000%
審査の早さ最短30分
返済回数1~151回(最長14年6ヶ月)
担保・保証人必要なし
無利息期間契約日翌日から30日間
遅延損害金20.000%

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

消費者金融おすすめ第2位:プロミス

プロミス

三井住友銀行の傘下にある『プロミス』は、消費者金融の中でも信頼度が高いおすすめの会社の一つです。

1962年に誕生して以来真摯に金融業と向き合ってきたプロミスは、その経営態度が認められ2012年に三井住友フィナンシャルグループの子会社になりました。

その時に社名をSMBCコンシューマーファイナンスに変えましたが、今でも思い入れの強いプロミスという名前を使用してサービスを提供し続けています。

プロミスを勧めたい3つの理由
  • 審査から契約、融資までの完了スピードが合わせて最短30分
  • はじめてお金を借りたら30日間の0金利期間が設けられる
  • 独自サービス「瞬フリ」のおかげで実質24時間365日借りられる

銀行と同じぐらい質の高いローン商品を提供しているにもかかわらず、融資までの時間が最短30分と短い点が特に評判を呼んでいるポイントです。

また、三井住友銀行などの口座を持っていれば、24時間いつでも瞬時にお金を借りられる「瞬フリ」サービスを利用することもできます。

プロミス利用時の注意事項
  • 銀行のグループ会社でありつつも総量規制に準じている
  • 銀行の商品と比べると金利が高い
  • 20~69歳以下の方でも仕事をしていない方は審査に受からない

三井住友銀行グループには属していますがあくまでも一貸金業者なので、貸付上限額は総量規制に沿って決定されます

プロミスを選ぶ方の特徴
  • とにかく緊急でお金を借りる必要がある方
  • 信頼できる消費者金融会社を利用したいと思っている方
プロミスの商品情報
融資金額1~500万円
実質年利4.500~17.800%
審査の早さ最短30分
返済回数1~80回(最長6年9ヶ月)
担保・保証人必要なし
無利息期間初借入日から30日間
遅延損害金20.000%

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

消費者金融おすすめ第3位:アコム

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融・アコム。

貸金業者では珍しくクレジットカードを発行している会社で、2014年には消費者金融業界初のマスターカードがライセンスを取得しています。

アコムは貸金業者でありながら、銀行並みの実績を持っている大手消費者金融として有名なのです。

アコムを勧めたい3つの理由
  • 自動契約機の「むじんくん」で素早く融資が受けられる
  • Webのみで手続きを完結できる
  • 審査通過率が高く、初心者の方にも人気

土日や祝日も稼働しているむじんくんを利用すれば、1年中いつでも即座に融資を受けられます

実際に店舗に赴いたり郵送手続きを介したりしなくても、インターネット環境があればローン契約を結べる点も人気のポイントです。

アコム利用時の注意事項
  • お金を借りるにはローンカードの発行が必須
  • 金利が高いため長期利用には向かない
  • 年収によって借り受け可能金額が決まる

発行したローンカードを家族や知人に見られてしまうと、一発で借金していることがバレてしまう恐れがあります

アコムを選ぶ方の特徴
  • はじめて消費者金融を利用する方
  • 土日祝日関係なく即日借入れを希望している方
アコムの商品情報
融資金額1~800万円
実質年利3.000~18.000%
審査の早さ最短30分
返済回数1回~100回(最長9年7ヵ月)
担保・保証人必要なし
無利息期間契約日翌日から30日間
遅延損害金20.000%

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

消費者金融おすすめ第4位:レイクALSA

レイクALSA

新生フィナンシャル株式会社という会社が2011年に打ち出した商品です。

新生銀行のレイクが大元になっているので、消費者金融系の中でも安心感のある商品として認識されています。

レイクALSAを勧めたい3つの理由
  • 無利息期間を「30日間・60日間・180日間」の3タイプから選べる
  • 新生銀行のATMなら手数料完全0円
  • スムーズにいけば即日融資も可能

レイクALSAは無利息期間の提供にこだわっており、3タイプの無利息サービスのうちどれか一つを利用可能です。

はじめて利用するという条件以外にも、以下のようないくつかの条件が付いています。

利用条件無期限サービス内容
・借入上限が500万円以下30日間はいくら借りても金利0円
・借入上限が200万円以下
・申込方法がWeb
60日間はいくら借りても金利0円
・借入上限が200万円以下180日間5万円借りるまでは金利0円
レイクALSA利用時の注意事項
  • 審査には最低でも60分以上かかる
  • 金利が上限・下限ともにやや高め
  • 在籍確認は原則電話で行っている

審査は他の会社だと30分で完了することもあるため、レイクALSAの最短60分という審査スピードはやや遅めだといえます。

レイクALSAを選ぶ方の特徴
  • ほんの少しお金を借りてすぐに返したいと思っている方
  • 収入がありレイクALSAを今まで利用したことがない方
レイクALSAの商品情報
融資金額1~500万円
実質年利4.500~18.000%
審査の早さ最短1時間
返済回数最長5年・1回~60回
担保・保証人必要なし
無利息期間契約日翌日から30or60or180日間
遅延損害金20.000%

消費者金融おすすめ第5位:SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは以下の3社が共同で資産を出し合うことで誕生した消費者金融会社です。

  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • アプラスフィナンシャル
  • 三菱UFJ銀行
SMBCモビットを勧めたい3つの理由
  • Web申込なら郵送物や電話連絡一切なしで完結可能
  • カードレスで借入れができる
  • 在籍確認は基本的に書類で行っている

店舗に出向く必要がなく郵送物も届かないため、家族にバレるリスクが小さいという特徴を持っています。

また、会社への電話による在籍確認が行われないのも嬉しいポイントです。

SMBCモビット利用時の注意事項
  • 無利息期間が存在しない
  • 有人店舗が存在しない
  • 三井住友銀行のATM以外は手数料がかかる

他の大手では必ずといって良いほど提供されている無利息サービスがないので、初借入の時点から金利が通常通り発生してしまいます

SMBCモビットを選ぶ方の特徴
  • 絶対に周囲に借金のことを知られたくない方
  • 三菱UFJ・三井住友・ゆうちょいずれかの口座をお持ちの方
SMBCモビットの商品情報
融資金額1~800万円
実質年利3.000~ 18.000%
審査の早さ最短30分
返済回数原則、最長60回(5年)
例外として最長106回(8年10ヵ月)
担保・保証人必要なし
無利息期間なし
遅延損害金20.000%

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

中小消費者金融おすすめランキング5社

中小消費者金融おすすめランキング5社

大手消費者金融に申込んだものの審査に落ちてしまったという方やはじめから中小企業の貸金業者を探している方も少なからずいらっしゃるでしょう。

ですが、中小企業の中には闇金のような怪しい営業を行っている会社も存在していますので、どの会社を選べば良いのか不安に思ってしまうケースも多いのです。

そこでここでは、誰でも安心して利用できるおすすめの中小消費者金融を5社紹介します。

安心して契約できるおすすめの中小消費者金融
  1. ダイレクトワン
  2. セントラル
  3. ライフティ
  4. フクホー
  5. フタバ

消費者金融おすすめ第1位:ダイレクトワン

ダイレクトワン

スルガ銀行グループに属しているダイレクトワンは、中小企業の中でも一番信頼されている消費者金融会社です。

ダイレクトワンを勧めたい3つの理由
  • 無利息期間が55日と大手よりも長い
  • 審査の基準が大手保証会社と異なる部分がある
  • 即日融資も可能

プロミスやアコムのような大手企業では30日間の無利息期間を設けていますが、ダイレクトワンを利用すればそれを上回る55日間、金利0円でお金を借りることができます。

審査については独自のシステムを用いているため、他の会社で審査にパスできなかった方でも受かる可能性は十分にあるでしょう。

ダイレクトワン利用時の注意事項
  • その日のうちに借りたいなら来店申込必須
  • 有人店舗数が少ない
  • 増額審査が厳しめ

Web申込が便利ですが、早くお金を借りるためには店舗での契約を行う必要があります

ダイレクトワンを選ぶ方の特徴
  • 55日間の無利息サービスに魅力を感じる方
  • 大手消費者金融の審査に落ちてしまった方
ダイレクトワンの商品情報
融資金額1~300万円
実質年利4.900~ 18.000%
審査の早さ最短30分
返済回数【30万円以下】36回以内(最長3年)
【30万円超】60回以内(最長5年)
担保・保証人必要なし
無利息期間契約日翌日から55日間
遅延損害金20.000%

消費者金融おすすめ第2位:セントラル

セントラル

パートやアルバイトをしている女性に比較的優しい消費者金融会社です。

セントラルは昭和48年創業の老舗なので、安心して利用することができます。

セントラルを勧めたい3つの理由
  • 収入があればフリーターの方や主婦の方でも申し込める
  • 女性スタッフの対応を希望することができる
  • 金利や無利息期間など大手とほぼ変わらない条件で利用できる

収入が少ない方でも申し込めるローンなので、主婦の方には特に人気があります。

女性スタッフが多く在籍しているので、電話申込なども安心です。

セントラル利用時の注意事項
  • 借入上限金額が300万円と低め
  • 即日で借りるには平日午前に申込んで14時までに契約を完了する必要がある
  • ATM手数料は常に有料

大手だと低くても500万円までは借りることができますが、中小企業のセントラルでは300万円しか借入れできません

セントラルを選ぶ方の特徴
  • フリーターやパートをしている方
  • 300万円以下のお金を借りてすぐに返したい方
セントラルの商品情報
融資金額1~300万円
実質年利4.800~ 18.000%
審査の早さ最短即日
返済回数【1~30万円】1回~32回以内(最長3年)
【30~300万円】1~47回(最長4年)
担保・保証人必要なし
無利息期間契約日翌日から30日間
遅延損害金20.000%

消費者金融おすすめ第3位:ライフティ

ライフティ

ライフティはオンライン契約に特化した消費者金融で、完全ペーパーレスを目指していい

ライフティを勧めたい3つの理由
  • 1,000円から借入れができる
  • お金をはじめて借りた日から35日間金利0円
  • Webのみで申込・契約・完済が可能

1,000円単位で借入れができるので、何度も利用できるカードローンとしてはかなり使い勝手が良いです。

初借入日から35日間利息ゼロで利用できるため、無利息期間の恩恵を最大限に享受しやすいシステムになっています。

ライフティ利用時の注意事項
  • 金利の上限が20%と高い
  • 即日融資可能という記載はあるものの多くの場合1日以上かかる
  • ローンカードが自宅に届く

上限金利は利息制限法ぎりぎりの20%なので、借入金額が少ない場合ほど多く利息を取られてしまう恐れがあります。

ライフティを選ぶ方の特徴
  • 1万円未満のお金を借りて無利息期間中に返す予定の方
  • 30日より多い無利息期間が欲しい方
ライフティの商品情報
融資金額1,000~500万円
実質年利8.000~20.000%
審査の早さ最短即日
返済回数最長10年120回
担保・保証人必要なし
無利息期間初借入日から35日間
遅延損害金20.000%

消費者金融おすすめ第4位:フクホー

フクホー

大阪難波の消費者金融であるフクホーもおすすめです。

フクホーを勧めたい3つの理由
  • 大手企業の審査に受からなかった方でも審査にパスできたという口コミ多数
  • Web申込や電話申込があるため全国から利用可能
  • 来店すればその日中の借入れも可能

フクホーの審査基準が甘いというわけではないのですが、審査で重視されるポイントが異なるためか審査結果が変わったという口コミが多く見受けられます

店舗は大阪にしかありませんが、全国どこからでもネット・電話で申込み可能です。

フクホー利用時の注意事項
  • Web申込でも書類のやり取りがある
  • 最大200万円までしか融資を受けられない
  • 無利息期間が存在しない

フクホーのWeb申込はネット上だけでは完結することができず、契約書類などのやり取りを郵送でする必要があります。

また、無利息サービスがない点もマイナスポイントです。

フクホーを選ぶ方の特徴
  • どの会社でも審査に受からなかった方
  • 大阪に住んでいてすぐにお金を借りたい方
フクホーの商品情報
融資金額5~200万円
実質年利7.300~18.000%
審査の早さ最短即日
返済回数2回~60回以内
担保・保証人必要なし
無利息期間なし
遅延損害金20.000%

消費者金融おすすめ第5位:フタバ

フタバ

どの会社にも属することなく昭和38年から約50年間、真摯に貸金業を続けてきたフタバは、今でも多くの方に必要とされ続けています。

フタバを勧めたい3つの理由
  • 老舗企業ならではの安心感がある
  • 上限金利が安いため少額借入がしやすい
  • 女性向けレディースキャッシングが人気

中小企業とはいえ長く営業を続けているので、確かな信頼感があります。

また、金利が比較的安いので少ない金額を借りる場合でも、無理なく完済できる可能性が高いです。

フタバ利用時の注意事項
  • 最大で50万円までしか借りることができない
  • 下限金利が14.959%と高め
  • 店舗がないため来店申し込みができない

50万円が限度額のローン商品のため、人によっては金額が足りないと感じてしまうでしょう。

借入限度額が低いため、おのずと下限金利も高めに設定されています。

フタバを選ぶ方の特徴
  • 安い金利で数万円の借入れがしたいという方
フタバの商品情報
融資金額1~50万円
実質年利14.959~17.950%
審査の早さ最短30分
返済回数元利均等2~72回(6年以内)
担保・保証人必要なし
無利息期間契約日翌日から30日間
遅延損害金19.945%以内

おすすめ消費者金融の選び方

おすすめ消費者金融の選び方

消費者金融の数はたくさんあるため、結局どの会社を選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。

どの会社に申込んでローン契約を結べばいいのかを考える時には、以下の3つのポイントに注目してみるのがおすすめです。

迷ったらこんなカードローン会社を選ぼう!
  1. 金利が低い
  2. 手続きが簡単
  3. 他人に気づかれない

金利が低い

貸金業者を選ぶ時には、第一に金利の安さを比較してみるべきです。

最初にお金を借りるタイミングではあまり意識されることがないのですが、金利が高いと返済を繰り返していくうちに以下のようなデメリットを感じるようになってきます。

  • 毎月きちんと返しているのになかなか完済できない
  • 借りたお金よりもずっと高い金額を返している気がする
  • 毎月の返済が負担になってきた

借りている金額に対する利息の割合を表すものが金利なので、金利の数字が高くなればなるほど返済総額は増加していくのです。

5万円を1年で返済する場合
金利返済総額利息充当
15.000%53,754円3,754円
17.500%54,446円4,446円
18.000%54,583円4,583円

最終的に返済する金額を安く抑えたいという方は、最初から金利の低い商品を利用するようにしましょう。

手続きが簡単

どうにかして早く資金を調達したいと思っている方は、なるべく申込方法や契約手続きがシンプルな会社を選ぶのがおすすめです。

申込方法で選ぶなら、もっとも早くて簡単なWeb申込を利用できる会社を選ぶようにしましょう。

もしもインターネットに自信がないという方は、電話や郵送での申込を受け付けている会社を選ぶのも一つの手です。

契約手続きに関しては、基本的にはどの会社も以下のような流れで進んでいくことになります。

カードローンを契約するまでの流れ
  • 申込受付
  • 審査(仮審査→本審査)
  • 在籍確認
  • 審査通過通知
  • 本人確認書類のチェック
  • 契約手続き
  • 融資手続き

特に時間を取られがちなのが「在籍確認」と「本人確認書類のチェック」の段階です。

在籍確認を電話でしか行っていないところよりも、書類などで確認してくれる会社の方がより手続きがスムーズに進む傾向があります。

また、郵送だけではなく画像のアップロードでも本人確認書類の提出ができる会社の方が、時間をかけずに契約手続きができるでしょう。

他人に気づかれない

ローンに申込んだことを誰にも知られたくないという方は、なるべく他人に気付かれにくい会社を利用するべきです。

以下のような条件を満たしている会社だと、よりローンに申込んだことがバレにくくなります

会社や家族にバレにくい会社の特徴
  • 在籍確認を電話以外で行ってくれる
  • ローンカードが不要
  • 郵送物が家に送られてこない
  • 来店しなくても契約を完結できる
  • ネットでお金を借りられる

在籍確認の電話はバレないように個人名で行われるのが普通ですが、勘のいい人が職場にいると勘ぐられてしまう可能性があります。

また、ローンカードや郵送物などから借金のことがバレてしまうケースも、決して少なくありません。

外に出てATMなどでお金を借りるタイミングや契約のために店舗に来店するタイミングで知人に見られてしまう恐れあります。

上記のようなリスクを極力避けることができる会社を利用すれば、他人にバレることなく融資を受けることができるでしょう。

消費者金融に関するよくある質問

消費者金融に関するよくある質問

消費者金融を人生で一度も利用したことがないという方も少なくないでしょう。

消費者金融を利用したことがない方やどうしても悪いイメージを抱いてしまうという方のために、よくある疑問や懸念点についてまとめてみました。

消費者金融についてのよくある疑問
  1. 消費者金融とは?金利がやばいって本当?
  2. 消費者金融のデメリットとは?
  3. 審査が甘い消費者金融はある?

消費者金融とは?金利がやばいって本当?

回答

消費者金融とは、お金を貸すことを生業にしている企業の総称です。

銀行に比べれば確かに金利は高いですが、法律によってきちんと上限が定められています。

消費者金融は貸金業者なので、貸金業法に従わなければなりません。

貸金業法には利息制限法というものがあり、この法律によって以下のように金利の上限額が決められているのです。

利息制限法によ上限金利制限
  • 借入金額10万未満:20.00%
  • 借入金額100万未満:18.00%
  • 借入金額100万超え:15.00%

そのため、確かに銀行のローン商品よりも金利は高くなりますが、どんなに高くても20%以上の金利を徴収されることはありません

消費者金融のデメリットとは?

回答

銀行などと比べると以下のようなデメリットがあります。

・金利が高い

・総量規制があるため年収の1/3以上のお金は借りられない

・悪徳業者が混じっている可能性がある

貸金業者は基本的に利息でしか利益を得ることができないため、どうしても銀行に比べて金利が高くなってしまうのです。

また、違法な独自ルールでお金を貸している闇金業者も存在しているため、見極める力が必要になります。

闇金業者の特徴
  • 「審査なし」や「審査が甘い」という言葉で勧誘してくる
  • 金利が20%以上に設定されている
  • 本人の収入にかかわらず高額な貸付をしてくる

審査が甘い消費者金融はある?

回答

審査のガイドラインは法律によってきちんと定められているため、他よりも審査が甘い消費者金融は存在しません

ただし、すべての会社がまったく同じシステムで審査をしているわけではないので、人によって受かりやすさや受かりにくさがあるのは確かです。

ですが、審査の詳しい内容を公表している会社は存在しないので、どこに申込めば有利なのか事前に判断するのは非常に困難でしょう。

消費者金融おすすめランキング|まとめ

消費者金融 おすすめ 比較 ランキング まとめ 

会社選びに苦労しているのなら、まずは金利に目を向けてみましょう。

金利が安い会社ほど、最終的には低コストでお金を借りることができます。

金利で差がないのなら、自分の希望によりあった会社を選択しましょう。

資金の調達を急いではいるけれど、絶対に安全な消費者金融を利用したいという方には、総合的に質が良い「プロミス」がおすすめです。

「消費者金融 おすすめ 比較ランキング」まとめ

・金利がお得なTOP3はプロミス、アイフル、アコム
・中小消費者金融で1番おすすめなのは「ダイレクトワン」
・会社を選ぶ時は金利以外にも手続きの簡単さやバレにくさも大事
・総合的に見て今一番推せる会社は「アイフル」

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する