消費者金融66社一覧総まとめ!大手~倒産済みの会社まで特徴を解説!

消費者金融を一覧で知りたい!

ひとくくりで消費者金融といっても、それぞれの特徴によって審査の通りやすさや金利の低さは変わってきます。

消費者金融は数多くありますから、それぞれどのような特徴なのか一覧で知りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では消費者金融を一覧で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

消費者金融は…
  • 大手の消費者金融はプロミス、アイフルなど
  • 中小の消費者金融はアロー、いつもなど
  • 消費者金融のうち学生ローンはカレッヂ、フレンド田(DEN)など
  • 数ある消費者金融の中でも、安心して借りれるのは「アイフル」「プロミス」などの大手
  • 中でもアイフルなら、30日間に限って初回借り入れ金利0円!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

目次

大手消費者金融一覧

大手消費者金融の一覧は以下です。

大手消費者金融実質年率融資限度額融資スピード
特徴
プロミス
4.5%~17.8%500万円25分30日間無利息
上限金利が低い
アイフル3.0%~18.0%800万円25分30日間無利息
アコム3.0%~18.0%800万円30分30日間無利息
SMBCモビット
3.0%~18.0%800万円30分郵物なし
レイクALSA 
4.5%~18.0%500万円25分最大180日間無利息

大手消費者金融は全国どこでも対応しており、CMなどでも有名なものばかりです。

金利が低く無利息期間などのキャンペーンを頻繁に行なっています。

全国の中堅消費者金融一覧

全国の中堅消費者金融の一覧は以下です。

中小消費者金融実質年率融資限度額融資スピード
特徴
アロー
15.00%〜19.94%200万円1時間最短45分で審査完了
セントラル4.8%〜18.0%300万円即日30日間無利息
フタバ
14.959%〜17.95%50万円即日30日間無利息
フクホー7.30%〜18.00%200万円即日柔軟な審査
ベルーナノーティス4.5%〜18.0%300万円即日専業主婦OK
ダイレクトワン4.9%〜18.0%300万円即日(来店)スルガ銀行傘下
55日間無利息
ライフティ8.0%〜20.0%500万円数日35日間無利息

全国に対応した中堅消費者金融です。

即日融資可能であったり、専業主婦が借入できるものなど特徴は様々です。

金利がやや高く融資限度額が少ないため、大手よりも審査が甘いと言われています。

東京の消費者金融一覧

東京の消費者金融の一覧は以下です。

東京の消費者金融実質年率融資限度額融資スピード
特徴
中央リテール
10.95%〜13.0%500万円翌日(来店)おまとめローン特化
キャレント7.8%〜18.0%500万円即日事業資金専用ビジネスローン
ご融資どっとこむ18.0%〜20.0%50万円即日全国対応
マンモスローン7.3%〜15.0%2,000万円即日おまとめローン特化
トライフィナンシャル
サービス
6.8%〜18.0%300万円即日(来店)全国対応
オージェイ18.0%〜20.0%100万円即日(来店)個人・事業者対応
ミリオンインベストメント18.00%50万円即日(来店)最短2分で審査
キャッシングエニー5.0%〜20.0%100万円即日(来店・電話)全国対応
プランネル15.0%〜18.0%100万円不可85歳まで融資可能
ユーファイナンス7.3%〜15.0%700万円不可来店融資専門
マイフィナンシア14.95%〜17.95%100万円不可夢の実現を応援

東京を中心の中小消費者金融で、東京都に店舗があるため借りやすいのが特徴です。

地方の消費者金融一覧

地方の消費者金融一覧は以下です。

地方県名消費者金融実質年率融資限度額融資スピード
北海道・東北北海道キャネット15.0%〜20.0%50万円即日
ビアイジ12.0%〜18.0%200万円即日
グットファイナンス10.00%〜20.00%1,000万円 即日(来店)
ほくせん3.8%〜17.8%50万円即日(口座あり)
平和興産5.0%〜20.0%50万円即日(来店)
青森日専連ホールディングス7.2%〜16.8%300万円不可
山形エンゼルエンタープライス18.0%〜20.0%20万円即日
関東神奈川エイワ17.9507%〜
19.9436%
50万円即日(来店)
エース
7.0%〜20.0%100万円不可
埼玉関東信販16.98%99万円即日
栃木三和ファイナンシャル6.8%〜18.0%200万円即日(来店)
群馬Albaクレジット18.0%〜20.0%50万円不可
千葉筑波リース14.95~20.00%50万円不可
中部愛知ライオンズリース15.0%〜20.0%300万円即日
ユニーファイナンス12.0%〜17.95% 300万円不可
新潟アクアファイナンス7.0%〜19.94%300万円不可
富山北陸商事14.60%~17.885%50万円不可
三県商事14.60%〜17.885%50万円不可
長野アイ信販15.0%〜20.0%50万円即日
静岡エレガンス10.0%〜18.0%50万円即日
愛知大国屋10.0%〜20.0%1,000万円即日
近畿大阪ニチデン7.3%〜17.52%50万円即日
アルク10.0%〜18.0%50万円即日(来店)
スペース8.0%〜18.0%500万円可能
ハローハッピー10.0%〜18.0%100万円即日(来店)
兵庫アルコシステム15.0%〜20.0%50万円即日
京都こくしん5.00%〜18.00%100万円即日(来店)
AZ7.0%〜18.0%300万円即日
和歌山ローンズマルキ10.0%〜20.0%50万円来店必須
中国・四国高知県いつも4.8%〜18.0%500万円即日
山口アンサー15.0%〜20.0%50万円即日(来店)
鳥取エヌケーシー3.8%〜17.8%300万円不可
広島プラス10.0%〜20.0%50万円即日(来店)
愛媛アスト14.9285%〜
17.9215%
100万円即日(来店)
香川プライ8.0%〜20.0%150万円即日
九州・沖縄福岡スカイオフィス15.0%〜20.0%50万円即日
アムザ15.0%〜20.0%100万円即日
ショーエイ15.0%〜20.0%100万円 不可
エクセル12.0%〜20.0%50万円即日
長崎アイアム18.00%50万円即日
熊本ソフトファイナンス
キャッスル
10.95%〜20.0%50万円不可
大分レンツ15.0%〜20.0%100万円即日(来店)
鹿児島キャネット12.0%〜20.0%50万円可能
沖縄OCS3.90%~17.90%300万円可能

地方の消費者金融の特徴は地域限定であることです。

中には全国対応しているものもあります。

廃業になってしまった消費者金融一覧

廃業になってしまった消費者金融一覧は以下です。

消費者金融名廃業・倒産 備考
GMOネットカード2017年に東京地方裁判所で破産手続開始
SFコーポレーション2011年8月に破産手続開始決定
アイク2006年にディックに吸収された後、廃業
アエル多額の負債を抱えてローンスターグループの傘下になるも、2006年に貸金業規制違反で業務停止命令を受けた後に倒産
アットローン2011年にSMBCコンシューマーファイナンスに吸収合併
エヌエーファイナンス2006年に設立されるも、その後廃業
キャッシュワン2009年、アコムに吸収合併された後、2012年じぶん銀行に分割譲渡される
ディックダイエーグループの消費者金融として誕生し、最終的に親会社シティのサブプライム問題により201年に廃業
プリーバ2000年にネットキャッシングに特化した消費者金融としてスタート。その後、ロプロに吸収合併される
マキコーポレーション本業のホテル事業の経営が悪化し、廃業したとされる
ユニマットレディス女性専用キャッシングとして誕生するもシティグループへ売却され、ディックに統合された後に廃業
ライオンズ商事1976年に設立され、経緯は不明なものの、その後廃業
ライブドアクレジットライブドアグループの消費者金融だったものの、2006年のライブドア事件から経営が悪化し、2016年に廃業
栄光2016年に東京地方裁判所で破産手続きを開始
クラヴィス1975年に設立された後にSMBCコンシューマーファイナンスの傘下となるも、2012年に大阪地方裁判所で破産手続開始
アペンタクル消費者金融として営業を行っていたものの、現在は取り扱いを停止し、借り入れの回収のみ行う
ロイヤルサービス経緯は不明なものの、廃業
ローンズ新神戸地域に密着した消費者金融だったものの、現在は廃業
アイプラス2014年に設立されるも、その後廃業
ビーンズ経緯は不明なものの、2015年に廃業
三洋信販2006年に顧客との取引履歴の改ざんが発覚し、業務停止命令を受けた。その後、2010年にプロミスに吸収合併されて消滅
新洋信販1962年に設立され、現在は廃業
八周現在は廃業
武富士業界トップだった有名消費者金融。2010年に倒産
連専和歌山市を本拠地として消費者金融業を行っていたが、2018年に東京地方裁判所で破産手続開始決定
NISグループ2012年に廃業
SBIイコール・クレジットネットキャッシングサービスとして営業していたが、2010年にSBIカードと合併して消滅
エフォートコーポレーション事業撤退で2017年に廃業
アスカキャッシング現在は廃業
ケンファイナンス2015年にAZ株式会社と業務統合し、消滅

消費者金融一覧を徹底比較【大手5社】

消費者金融_一覧_大手
まずは消費者金融の中でも特に規模が大きい、大手の5社を紹介します。

大手消費者金融の特徴はとにかくサービスが充実していること。

「30日間無利息サービス」「即日融資」など、利用者にうれしいサービスが揃っています。

消費者金融の大手5社は具体的には以下のとおりです。

消費者金融一覧を徹底比較【大手5社】

それぞれの大手消費者金融について詳しく見ていきましょう。

プロミス

消費者金融_一覧_プロミスプロミス
プロミスは消費者金融の中でも最大手と言える会社です。

利用者の満足度の高さに定評があり、オリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門では4年連続で1位を獲得しています。

また、上限金利が17.8%と他の大手消費者金融よりも低くなっているため、有利な条件で借りやすくなっています。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

プロミスの基本情報

プロミスの商品情報
融資金額 1~500万円
実質年利 4.500~17.800%
審査の早さ 最短30分
返済回数 1~80回(最長6年9ヶ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 初借入日から30日間
遅延損害金 20.000%

アコム

消費者金融_一覧_アコム消費者金融_一覧_アコム
アコムは三菱UFJファイナンシャルグループに所属している大手消費者金融です。

アコムは審査スピードの早さが魅力的で、最短30分で融資を受けることが可能です。

また、大手消費者金融としては唯一、クレジットカードにローン機能を付けられるサービスを展開しています。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

アコムの基本情報

アコムの商品情報
融資金額 1~800万円
実質年利 3.000~18.000%
審査の早さ 最短30分
返済回数 1回~100回(最長9年7ヵ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 契約日翌日から30日間
遅延損害金 20.000%

アイフル

消費者金融_一覧_アイフル消費者金融_一覧_アイフル
アイフルはサポート力の高さに定評がある、大手消費者金融です。

銀行の傘下に入っている大手消費者金融が多い中で、アイフルは銀行グループに属さない独立系の消費者金融になっています。

融資まで最短25分というスピード感も魅力的で、お急ぎの方専用フリーダイヤルに電話することで、より優先的に審査してくれます。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

アイフルの基本情報

アイフルの商品情報
融資金額 1~800万円
実質年利 3.000~18.000%
審査の早さ 最短25分
返済回数 1~151回(最長14年6ヶ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 契約日翌日から30日間
遅延損害金 20.000%

SMBCモビット

消費者金融_一覧_SMBCモビットSMBCモビット
SMBCモビットは職場の人や家族にバレずに借り入れをしたい人にピッタリの大手消費者金融です。

SMBCモビットではWeb完結申込の場合、職場への電話による在籍確認がありませんし、家に郵便物が届くこともないからです。

ホームページの10秒間に審査でお金を借りれるかどうか診断できるのも魅力的です。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

SMBCモビットの基本情報

SMBCモビットの商品情報
融資金額 1~800万円
実質年利 3.000~ 18.000%
審査の早さ 最短30分
返済回数 原則、最長60回(5年)
例外として最長106回(8年10ヵ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 なし
遅延損害金 20.000%

レイクALSA


レイクALSAは圧倒的に充実した無利息期間が特徴的な大手消費者金融です。

通常の大手消費者金融は30日間の無利息サービスを行っています。

その中で、レイクALSAの無利息期間は60日間、もしくは5万円までの借り入れの利息が180日間無利息になります。

このような事情から、特に初めて利用する方にはとてもありがたい消費者金融になっています。

レイクALSAの基本情報

レイクALSAの商品情報
融資金額 1~500万円
実質年利 4.500~18.000%
審査の早さ 最短25分
返済回数 最長5年・1回~60回
担保・保証人 必要なし
無利息期間 契約日翌日から30or60or180日間
遅延損害金 20.000%

消費者金融一覧を徹底比較【中小20社】

消費者金融_一覧_中小
消費者金融の中には、中小規模で運営を行っているところもたくさんあります。

中小消費者金融は大手消費者金融と比べるとサービスは充実していないことが多いです。

その一方で、柔軟な審査を行っている場合も多く、お金に困っている人の受け皿になっています。

ここでは以下の20社の中小消費者金融について一覧で詳しく見てきましょう。

アロー

消費者金融_一覧_アロー
アローは最短45分で終了するという、中小消費者金融としては驚きの審査スピードが魅力的な消費者金融です。

急ぎでお金を用意したいという方に特におすすめの中小消費者金融と言えます。

また、借り換え専用ローンも用意されているなど、他社からの乗り換えにも積極的です。

いつも

消費者金融_一覧_いつも
「いつも」は高知県に本拠地がある中小消費者金融です。

中小消費者金融としては珍しくキャッシング専用カードを発行しており、いつも専用ATMで使うことが可能です。

限度額は50万円までと控えめですが、即日融資に対応している点も魅力的です。

アルク

消費者金融_一覧_アルク
アルクは自分の状況や利用目的に合わせて柔軟にローンを選べる中小消費者金融です。

具体的には、以下のようなローンが用意されています。

アルクのローン
  • フリーローン
  • 家電ローン
  • 教育ローン
  • リフォームローン
  • 医療ローン
  • 事業資金ローン

ダイレクトワン

消費者金融_一覧_ダイレクトワン
ダイレクトワンは大手コンビニのATMならどこでも借り入れや返済に利用できる点が魅力的な中小消費者金融です。

スルガ銀行傘下であるため、信頼性も高くなっています。

その上、即日融資も可能な点が便利と言えるでしょう。

セントラル

消費者金融_一覧_セントラル
セントラルはサービスが充実している点が魅力的な中小消費者金融です。

中小消費者金融が振込での融資のみに対応している中、セントラルはキャッシング専用カードを発行してくれます。

このカードは全国のセブン銀行ATMで利用できるため、かなり便利になっています。

フクホー

消費者金融_一覧_フクホー
フクホーは中小消費者金融の中ではとりわけ有名な会社です。

創業50年の老舗であり、金利も大手消費者金融並みで提供しています。

柔軟な審査を受けられたという口コミも多く、申込みから借り入れや返済まで一切来店せずに済ませることもできます。

ユニーファイナンス

消費者金融_一覧_ユニーファイナンス
ユニーファイナンスは大手消費者金融のプロミスと連携している点が特徴的な中小消費者金融です。

全国のプロミス専用ATMを利用して借り入れや返済ができるため、中小消費者金融としてはかなり便利になっています。

なお、金利や限度額など、その他の部分についてはこれと言って特徴はありません。

中央リテール

消費者金融_一覧_中央リテール
中央リテールはおまとめローンに特化した特徴的な消費者金融です。

おまとめローンとは、複数の借金を1つにまとめられるサービスです。

おまとめローンであることもあり、上限金利は消費者金融としては破格の13%になっています。

フタバ

消費者金融_一覧_フタバ
フタバは中小消費者金融としては珍しく、30日間の無利息サービスを展開している会社です。

東京に本拠地があることもあり、中小消費者金融としては比較的知名度が高い会社です。

即日融資にも対応しており、上限金利は17.950%と大手消費者金融と比べても低い水準になっています。

キャネット

消費者金融_一覧_キャネット
キャネットは北海道を中心に営業している中小消費者金融です。

とはいえ、ネットや郵送などでの申し込みも歓迎しているため、全国から借入可能です。

通常のフリーローンのほかに、マイカーローンを展開している点も特徴的と言えます。

az

消費者金融_一覧_az
azは一般的なフリーローンの他にも、さまざまなローン商品を用意している点が特徴的な中小消費者金融です。

具体的には、以下のようなローンを展開しています。

azが展開するローン
  • フリーローン
  • おまとめローン
  • 不動産担保ローン
  • 事業サポートローン
  • 学生ローン
  • 自動車ローン

グットファイナンス

消費者金融_一覧_グットファイナンス
グットファイナンスは限度額が1000万円とかなり高めに設定されているのが特徴的な消費者金融です。

なお、総量規制によって、貸金業者は年収の1/3を超える貸付はできませんので、1000万円を借りれることは実際には少ないです。

北海道に拠点がありますが、ネットからの申し込みも可能になっています。

エニー

消費者金融_一覧_エニー
エニーは年齢制限の上限がなく、高齢者でも借りやすいのが特徴的な消費者金融です。

一般的な消費者金融では、69歳までしか借りれないことがほとんどですが、エニーは歳に関係なく融資を受けられるのです。

身分証明書は住民票を提示するだけで認められる点もうれしいですね。

エイワ

消費者金融_一覧_エイワ
エイワは柔軟な審査が持ち味の中小消費者金融です。

その証拠に公式サイトで「(他社で断られた場合も)現在の状況をご確認させて頂き、ご融資を検討します。」と明言しています。

エイワではレディースローンも展開しており、女性でも借りやすくなっています。

スペース

消費者金融_一覧_スペース
スペースは限度額が500万円と中小消費者金融としては大きめになっているのが特徴的なサービスです。

その上、最短即日で融資を受けることが可能です。

特に急いでいる場合には、来店して担当者に直接相談することでお金を用意できます。

ショーエイ

消費者金融_一覧_ショーエイ
ショーエイはお客様と対面しての貸付を大切にしている消費者金融です。

ショーエイで申し込む時には、住民票と印鑑が必要で、店舗に訪問する必要があります。

福岡県に密着した消費者金融と言えるでしょう。

ライフティ

消費者金融_一覧_ライフティ
ライフティはセブン銀行のATMから全国どこでも借りれるのが特徴的な中小消費者金融です。

セブン銀行ATMを経由してお金を借りた場合には利用明細書がその場で発行され、家に届かないのもうれしいポイントと言えるでしょう。

その上、最大500万円という高額融資にも対応してもらえます。

ビアイジ

消費者金融_一覧_ビアイジ
ビアイジは配偶者貸付制度を導入しているのが特徴的な中小消費者金融です。

配偶者貸付制度では、専業主婦(主夫)の場合でも、配偶者の収入に応じた金額を借りれます。

なお、金利や限度額については、中小消費者金融としては一般的なものになっています。

ベルーナノーティス

消費者金融_一覧_ベルーナノーティス
ベルーナノーティスは配偶者貸付に対応している主婦をメインターゲットにした消費者金融です。

配偶者貸付では配偶者の同意書を提出する必要はあるものの、自分に収入がなくても借りれるのが魅力的です。

最大14日間の無利息期間が設定されている点も魅力的ですね。

アルコシステム

消費者金融_一覧_アルコシステム
アルコシステムは1983年から創業している老舗の消費者金融です。

アルコシステムが特徴的なのは、知り合いを紹介すると1万円がもらえるというお友達紹介キャンペーンを行っている点です。

拠点は兵庫にありますが、全国どこからでも利用できます。

消費者金融一覧を徹底比較【学生ローン7社】

消費者金融_一覧_学生ローン
学生ローンとは、大学生を対象に貸付を行っているカードローン会社です。

それぞれの学生ローンについて詳しく見ていきましょう。

カレッヂ

消費者金融_一覧_カレッヂ
カレッヂは学生ローンの中でも珍しく、18歳から借りれる点が魅力的な消費者金融です。

全国のセブン銀行ATMを利用してキャッシングできるため、高田馬場にある店舗が遠い方でも安心です。

1,000円からの少額融資にも対応しており、少しだけお金が足りなくなってしまった場合にも役立ちます。

フレンド田(DEN)

消費者金融_一覧_フレンド田(DEN)
フレンド田(DEN)は友達の紹介制度が特徴的な消費者金融です。

友達を紹介すると最大5000円の紹介料をもらえるため、お金がない人はうれしいですね。

ちなみに、フレンド田(DEN)は未成年でも申し込めますが、親の同意書が必要になります。

アミーゴ

消費者金融_一覧_アミーゴ
アミーゴは収入証明書と学費の請求書を提出することで金利を最大1.2%引き下げられる点が魅力的な消費者金融です。

融資が決定したら、最短で10分で振込融資をしてくれるスピード感も魅力的と言えます。

上限金利も16.8%とやや低めに設定されています。

イー・キャンパス

消費者金融_一覧_イー・キャンパス
イー・キャンパスは学生が卒業して社会人になっても融資を受けられるのが特徴的な学生ローンです。

追加融資や再契約の場合には年齢制限がないからです。

秘密主義を徹底しているため、大学や就職先に借金の事実がバレてしまうこともありません。

友林堂

消費者金融_一覧_友林堂
友林堂は来店不要で借りれるのが特徴的な、老舗の学生ローンです。

友達紹介による特典もあり、来店可能な場合には、契約者と紹介者が抽選で500円~5000円をもらえます。

さらに、審査にかかる時間がかなり短く、即日融資が可能です。

学灯社

消費者金融_一覧_学灯社
学灯社は会員サービスが充実している学生ローンです。

友達紹介でキャッシュバックを受けられますし、来店時にフリードリンクを得られるというメリットもあります。

また、審査時間は最短で10分程度であり、今すぐお金が必要で急いでいる方も安心です。

ヤングローンのキャンパス

消費者金融_一覧_ヤングローンのキャンパス
ヤングローンのキャンパスは夕方の申し込みでも即日融資に対応してもらえる学生ローンです。

たとえば、ゆうちょ銀行の口座がある場合には、平日17時までに審査が完了すれば融資を受けられます。

ヤングローンのキャンパスはレディースローンにも対応しており、女性でも借りやすい点も特徴的です。

消費者金融一覧を徹底比較【特徴的な4社】

消費者金融_一覧_特徴的
消費者金融の中には、これまでにはなかったような革新的なサービスを持っているところもあります。

革新的なサービスの中で、今回紹介するのは以下の4つです。

消費者金融一覧を徹底比較【特徴的な4社】

それぞれの特徴的な消費者金融について詳しく見ていきましょう。

ノーローン

消費者金融_一覧_ノーローン
ノーローンは完済のたびに1週間の無利息期間のサービスを受けられるのが魅力的な消費者金融です。

ほとんどの消費者金融の場合、無利息期間のサービスを受けられるのは初回の借り入れのみですから、この制度はかなり革新的と言えます。

そんなノーローンは新生銀行が所属する銀行グループ傘下であり、信頼性も高くなっています。

J.Score

消費者金融_一覧_J.Score
J.Scoreは金利が0.8~15%と消費者金融の中でも特に低金利で借りれるのが特徴的な会社です。

AIスコアレンディングという、AIが算出したスコアに応じて金利が設定され、自分の努力でスコアアップできる点も魅力的です。

そんなJ.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクが合同で行っているサービスであり、テクノロジーと金融が融合されています。

au PAY スマートローン

消費者金融_一覧_au PAY スマートローン
au PAY スマートローンは文字通り、auが展開している消費者金融です。

au PAY スマートローンでは借りたお金をau PAYの残高にそのままチャージし、利用することが可能です。

そのため、現金を持たない人にとっても利用しやすいサービスになっています。

LINEポケットマネー

消費者金融_一覧_LINEポケットマネー
LINEポケットマネーはLINEを利用してお金を借りれる消費者金融です。

LINEポケットマネーをLINEで友達登録し、トーク画面を操作するだけでお金を借りることが可能です。

LINE Payにチャージして使うことも可能になっています。

消費者金融一覧【廃業・倒産済み30社】

消費者金融_一覧_倒産
消費者金融の中で、すでに廃業・倒産済みのものをまとめると以下のようになります。

廃業・倒産済みの消費者金融
  • GMOネットカード
    2017年に東京地方裁判所で破産手続開始
  • SFコーポレーション
    2011年8月に破産手続開始決定
  • アイク
    2006年にディックに吸収された後、廃業
  • アエル
    多額の負債を抱えてローンスターグループの傘下になるも、2006年に貸金業規制違反で業務停止命令を受けた後に倒産
  • アットローン
    2011年にSMBCコンシューマーファイナンスに吸収合併
  • エヌエーファイナンス
    2006年に設立されるも、その後廃業
  • キャッシュワン
    2009年、アコムに吸収合併された後、2012年じぶん銀行に分割譲渡される
  • ディック
    ダイエーグループの消費者金融として誕生し、最終的に親会社シティのサブプライム問題により201年に廃業
  • プリーバ
    2000年にネットキャッシングに特化した消費者金融としてスタート。その後、ロプロに吸収合併される
  • マキコーポレーション
    おばあさんがトレードマークだったが、本業のホテル事業の経営が悪化し、廃業したとされる
  • ユニマットレディス
    女性専用キャッシングとして誕生するもシティグループへ売却され、ディックに統合された後に廃業
  • ライオンズ商事
    1976年に設立され、経緯は不明なものの、その後廃業
  • ライブドアクレジット
    ライブドアグループの消費者金融だったものの、2006年のライブドア事件から経営が悪化し、2016年に廃業
  • 栄光
    2016年に東京地方裁判所で破産手続きを開始
  • クラヴィス
    1975年に設立された後にSMBCコンシューマーファイナンスの傘下となるも、2012年に大阪地方裁判所で破産手続開始
  • アペンタクル
    消費者金融として営業を行っていたものの、現在は取り扱いを停止し、借り入れの回収のみ行う
  • ロイヤルサービス
    経緯は不明なものの、廃業
  • ローンズ新神戸
    地域に密着した消費者金融だったものの、現在は廃業
  • アイプラス
    2014年に設立されるも、その後廃業
  • ビーンズ
    経緯は不明なものの、2015年に廃業
  • 三洋信販
    2006年に顧客との取引履歴の改ざんが発覚し、業務停止命令を受けた。その後、2010年にプロミスに吸収合併されて消滅
  • 新洋信販
    1962年に設立され、現在は廃業
  • 八周
    現在は廃業
  • 武富士
    業界トップだった有名消費者金融。2010年に倒産
  • 連専
    和歌山市を本拠地として消費者金融業を行っていたが、2018年に東京地方裁判所で破産手続開始決定
  • NISグループ
    2012年に廃業
  • SBIイコール・クレジット
    ネットキャッシングサービスとして営業していたが、2010年にSBIカードと合併して消滅
  • エフォートコーポレーション
    事業撤退で2017年に廃業
  • アスカキャッシング
    現在は廃業
  • ケンファイナンス
    2015年にAZ株式会社と業務統合し、消滅

消費者金融を選ぶ時の3つのポイント

消費者金融_一覧_ポイント
消費者金融を選ぶ時のポイントは主に以下の3つです。

消費者金融を選ぶ時の3つのポイント
それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:上限金利

消費者金融_一覧_上限金利
消費者金融を選ぶ時のポイントとしてまず挙げられるのは、上限金利です。

金利は低ければ低いほど、最終的に返さなければいけない金額が減るため有利になります。

その中でもとりわけ重要なのは、上限金利です。

上限金利は、たとえば金利が4.5~18%の場合には18%のことを指します。

多くの場合、最初の貸付は上限金利ギリギリの金利で行われるため、上限金利を見てローンを選ぶのが重要です。

ポイント②:無利息期間

消費者金融_一覧_無利息期間
消費者金融を選ぶ時のポイントとしては、無利息期間も挙げられます。

消費者金融の一部では、一定の期間、利息が0円になる無利息期間を設けています。

特に短期間の借り入れの場合、無利息期間を活用すれば、低金利のローンで借りるよりも総返済額を抑えられます。

ポイント③:即日融資に対応しているか

消費者金融_一覧_即日融資
消費者金融を選ぶ時のポイントとしては、即日融資に対応しているかも挙げられます。

即日融資とは、借り入れを申し込んだその日のうちにお金を融資してもらえることです。

特に急ぎでお金を必要としている場合には、即日融資に対応しているとうれしいですよね。

大手消費者金融と中小消費者金融の違い

最後に大手消費者金融と中小消費者金融の違いについて解説します。

消費者金融には大きく分けて大手と中小が存在し、それぞれにメリット・デメリットがあります。

項目 大手消費者金 中小消費者金融
即日融資 ◯ 最短1時間など早い
WEB完結
アプリ ◯ アプリが使いやすい
カードレス
電話連絡なし △ 相談可能 ×
郵送物なし
審査の甘さ ◯ 柔軟性が高い
専業主婦・無職 × 配偶者貸付あり ×

即日融資が可能か

大手消費者金融は即日融資が可能で、最短1時間という業者もあります。

中小消費者金融は最短翌日の場合もあり、申し込みしたその日に融資されない場合もあります。

一刻も早くお金を借りたい場合は大手消費者金融が良いでしょう。

WEBで申し込みが完結するか

大手消費者金融では来店不要でWEBで申し込み・審査・融資が可能です。

中小消費者金融でもWEB完結のものもありますが、来店が必要な場合もあります。

アプリの有無

大手消費者金融ではローンアプリが用意されており、申し込みから借入までアプリで完結する場合がほとんです。

中小消費者金融ではアプリがない場合もあるので、注意しましょう。

カードレスに対応しているか

大手消費者金融ではカード不要で借入をすることが可能です。

カードレスキャッシングと言われるもので、スマホだけで借入することができます。

中小消費者金融を利用する場合はカードレスキャッシングかもチェックしましょう。

電話連絡があるか

消費者金融でお金を借りる場合、本人確認のための電話連絡があります。

大手消費者金融であるSMBCモビットでは電話連絡がありません。

オペレーターへ会社連絡しないで欲しいと要望することも可能です。

中小消費者金融では基本的に電話連絡があります。

郵送物がくるか

消費者金融でカードローンに申し込んだ場合、基本的に確認書類等の郵送物が送られてきます。

郵送物が送られてくると家族にお金を借りたことがバレてしまうので、困る人もいるでしょう。

アイフルでは社名が入っていない封筒で送るなど配慮しています。

郵送物を一切拒否したい場合は銀行カードローンがおすすめです。

ブラックでも審査に通るか

大手消費者金融に比べて中小消費者金融は審査は甘めと言われています。

審査が甘めとされる理由は金利が高かったり利用限度額も低めに設定してるからです。

とはいえ、一定の収入があり返済能力がある場合はどちらもさほど変わらないでしょう。

専業主婦や無職でも借りられるか

基本的に大手消費者金融でも中小消費者金融でも専業主婦や無職は借りることができません。

専業主婦が消費者金融で借りたい場合は「配偶者貸付」を利用することですが、配偶者の同意が必要になります。

どうしてもバレたくない場合は、銀行カードローンを利用しましょう。

無職の場合はカードローンを利用できないため、バイトを見つけるか行政支援等を利用しましょう。

大手消費者金融のメリット
  • 金利が低い
  • 融資限度額が高い
  • 大手の安心感
  • 無利子期間などキャンペーンが豊富
  • 即日融資・アプリ申込など利便性が高い
中小消費者金融のメリット
  • 審査が甘いと言われている
  • 大手にはない特化したサービスがある
  • 柔軟性が高い

消費者金融の一覧のまとめ

消費者金融_一覧_まとめ
主な消費者金融には以下のようなものがあります。

消費者金融一覧を徹底比較【大手5社】

また、すでに廃業した消費者金融は以下のとおりです。

廃業・倒産済みの消費者金融
  • GMOネットカード
    2017年に東京地方裁判所で破産手続開始
  • SFコーポレーション
    2011年8月に破産手続開始決定
  • アイク
    2006年にディックに吸収された後、廃業
  • アエル
    多額の負債を抱えてローンスターグループの傘下になるも、2006年に貸金業規制違反で業務停止命令を受けた後に倒産
  • アットローン
    2011年にSMBCコンシューマーファイナンスに吸収合併
  • エヌエーファイナンス
    2006年に設立されるも、その後廃業
  • キャッシュワン
    2009年、アコムに吸収合併された後、2012年じぶん銀行に分割譲渡される
  • ディック
    ダイエーグループの消費者金融として誕生し、最終的に親会社シティのサブプライム問題により201年に廃業
  • プリーバ
    2000年にネットキャッシングに特化した消費者金融としてスタート。その後、ロプロに吸収合併される
  • マキコーポレーション
    おばあさんがトレードマークだったが、本業のホテル事業の経営が悪化し、廃業したとされる
  • ユニマットレディス
    女性専用キャッシングとして誕生するもシティグループへ売却され、ディックに統合された後に廃業
  • ライオンズ商事
    1976年に設立され、経緯は不明なものの、その後廃業
  • ライブドアクレジット
    ライブドアグループの消費者金融だったものの、2006年のライブドア事件から経営が悪化し、2016年に廃業
  • 栄光
    2016年に東京地方裁判所で破産手続きを開始
  • クラヴィス
    1975年に設立された後にSMBCコンシューマーファイナンスの傘下となるも、2012年に大阪地方裁判所で破産手続開始
  • アペンタクル
    消費者金融として営業を行っていたものの、現在は取り扱いを停止し、借り入れの回収のみ行う
  • ロイヤルサービス
    経緯は不明なものの、廃業
  • ローンズ新神戸
    地域に密着した消費者金融だったものの、現在は廃業
  • アイプラス
    2014年に設立されるも、その後廃業
  • ビーンズ
    経緯は不明なものの、2015年に廃業
  • 三洋信販
    2006年に顧客との取引履歴の改ざんが発覚し、業務停止命令を受けた。その後、2010年にプロミスに吸収合併されて消滅
  • 新洋信販
    1962年に設立され、現在は廃業
  • 八周
    現在は廃業
  • 武富士
    業界トップだった有名消費者金融。2010年に倒産
  • 連専
    和歌山市を本拠地として消費者金融業を行っていたが、2018年に東京地方裁判所で破産手続開始決定
  • NISグループ
    2012年に廃業
  • SBIイコール・クレジット
    ネットキャッシングサービスとして営業していたが、2010年にSBIカードと合併して消滅
  • エフォートコーポレーション
    事業撤退で2017年に廃業
  • アスカキャッシング
    現在は廃業
  • ケンファイナンス
    2015年にAZ株式会社と業務統合し、消滅

消費者金融を選ぶ時のポイントとしては以下のようなものが挙げられます。

消費者金融を選ぶ時の3つのポイント

 

「消費者金融一覧」まとめ
  • 大手の消費者金融はプロミス、アイフルなど
  • 中小の消費者金融はアロー、いつもなど
  • 消費者金融のうち学生ローンはカレッヂ、フレンド田(DEN)など
  • 数ある消費者金融の中でも、安心して借りれるのは「アイフル」「プロミス」などの大手
  • 中でもアイフルなら、30日間に限って初回借り入れ金利0円!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する