\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

審査なしでお金をすぐに借りる方法は?即日融資可能なおすすめカードローン3選

審査のせいでなかなかお金を借りることができない…。審査無しで受けられる融資はないの?
審査には仕事をしていないからどうしても受からないけど、どうしてもローンを利用したい!

早急に引越し資金が欲しい時や結婚式などに参加しなくてはならなくなった時、貯金だけだとお金がどうしても足りないケースがあります。

お金を借りる手段はいろいろと存在していますが、一番に思いつく手段はカードローン契約だという方も多いのではないでしょう?

契約を成立させるためには必ず審査が必要になりますが、どうしても審査にパスできないという方も少なからずいらっしゃるはずです。

そこで本記事では、そのような方が審査無しで資金を調達するための具体的な方法について解説していきます。

「お金借りる 審査無し」をざっくりいうと
  • 少額であっても審査なしで新規ローンの契約はできない
  • 質屋やクレカのキャッシングなら審査なしで借入可能
  • 職に就くのも困難ならマイクロファイナンスも利用可能
  • 審査が嫌だからといって闇金からは決して借りてはいけない
  • どうしてもローン契約したいなら「アイフル」がおすすめ

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

審査無しでお金を借りることは難しい

審査無しでお金を借りることは難しい

お金が無い時に審査を受けずに融資してもらったり、無償でお金をもらったりするのは、実はかなり困難です。

自分のことを完璧に信用してくれている家族や友人ならともかく、お金を全くの他人に貸してもらうためには最低限「しっかりお金を返せる人間だ」ということだけは証明しなければなりません

口で言われただけではなかなか信じることができないので、ある程度以下のような証拠を集めて信用度を判断するために審査は存在しているのです。

  • 普段の稼ぎはどのくらいか?
  • お金を借り逃げしたことはないか?
  • 身元ははっきりしているか?

小額のお金でも審査は必要

少ない資金なら審査不要で簡単に借りられると思われがちですが、残念ながら審査要らずの安全なローンは現時点でゼロです。

審査というのは、融資金額の多さで有無や内容が変化するものではありません。

大前提として審査は法律で決められているルールなので、いくらで申請されようとも必ず申込者のことは調べなくてはならないのです。

審査義務化を指示している法律って?

借入希望者のことを詳しく調査するように義務化しているのは「貸金業法」です。

ルールが厳格になる以前には今ほど厳しく審査は行われておらず、ある程度の基準を満たしていれば融資契約が結べました。

しかし、借りられる条件が易し過ぎたおかげで、以下のような悪影響が次々と頻出しはじめたのです。

  • たくさん貸したのに、ほとんどのお金が返ってこない
  • 無計画に借り過ぎて、多額の負債に苦しめられる

悪影響を放っておけば金融バランスは崩壊し、消費者も債務整理や自己破産に追われることになりかねません。

そこで国は、そのような事態を解決するために法律を改めようと考え出したのです。

その結果ここ10年ほどでローンに関する法律はすっかり整えられ、今では以下のような規則が当たり前になりました。

10年で培われた借金の常識
  • 法律によって貸付ルールを細かく定める
  • 簡単に貸付を行わないために返済スキルを入念に調査する
  • お金を容易に借りられると思わせるような誇大広告の廃止

上記のような努力により、以前のような問題は今ではほとんど解決しています。

しかし一方で、融資を必要としている方が必ずお金を借りられるわけではなくなってしまったのも事実です。

ローン契約を果たして少ないお金でも融資をもらうためには、必ず各社の審査に合格しなければなりません。

審査を行うそもそもの狙い

審査が義務になっていることは分かりましたが、どんな狙いで行われているのかまだ飲み込めていないという方もいるでしょう。

しかし、融資の前に行われる審査の詳しい目的については、残念ながら公表されていません。

なぜなら、審査の目的を公にしてしまうと、合格の条件や基準などがバレてしまう恐れがあるからです。

ですが一般的には、以下のような狙いでローン会社は審査を行っているものと考えられています。

貸付前に行われる審査の狙い
  • 貸したお金が間違いなく戻ってくるか返済スキルを見極めるため
  • 稼ぎに見合わないレベルのお金を借りようとしていないかチェックするため

もともと貸付ける側と借りる側の双方を守るために、審査をしなくてはならないというルールは制定されました

返済スキルがないと貸す側は運営資金を失ってしまいますし、過剰な融資を受ければ借りる側は無理な返済に追われることになってしまいます。

そのようなリスクを極力避けるために、ローン会社は審査を通して申込者のことをチェックしているのです。

すばやい融資が可能なのはカードローン

審査を受けて返済できるだけの能力があると認められる方なら、比較的すばやく借入れができるカードローンを利用するのがおすすめです。

特別な資格や担保、保証人などが一切必要ないため、若い方からご年配の方まで誰もが容易に申込むことができます。

種類は大きく3つに分類可能です。

以下のように、お金を貸してくれる会社の種類によってタイプが分かれています。

融資元金利貸付までの日数
バンク銀行・信用金庫2~14%遅め
ノンバンク信販・クレカ会社2~18%やや遅め
消費者金融会社3~18%早め

銀行とそれ以外の会社が提供するカードローンの違い

バンク系とノンバンク系の違いは以下の通りです。

バンクとノンバンクはここが違う!
  • 審査や貸付のルールを定めている法律の種類
  • 徴収する利息の多さ
  • 借入れできるようになるまでの早さ

貸付に関する法律は2つ存在しており、バンク系は「銀行法」、ノンバンク系は「貸金業法」で定められているルールに準じて金融サービスを提供しています。

どちらも「貸し過ぎ・借り過ぎ」を防止するために作られた法なので、基本的な内容に大きな違いはありません。

ですが貸し付けるお金の量を決める基準は、「総量規制」がある貸金業法の方がやや厳しめです。

総量規制の内容は?
  • 本人が1年で稼ぐお金の3分の1以上の金額は貸し出さない
  • 50万以上の融資を希望している者には収入証明書を提出させる
  • 他社からの借金も含めて100万以上の融資を希望している者にも収入証明書を提出させる

一方で、以下の点についてはどのタイプであってもあまり違いは見受けられません。

どの種類を選んでも変わらないポイント
  • 収入が十分にないか安定していない場合は利用できない
  • 月収や年収によって借金の上限額が決まる
  • 月に1回は必ず返済しなければならない

やはり現在はどの方面でもかなり厳しく「過剰融資問題」に取り組んでいるため、たとえ銀行に申込んだとしても無理なく返せる程度の金額しか融資してもらえないのです。

申込先を確定する際に決め手になるポイント

どの機関から融資を受けたらいいのか迷ってしまうという方は、次のポイントに注目してみると良いでしょう。

融資元を探すポイント
  • 金利のパーセンテージが多いか少ないか
  • 必要な日程までに借り入れが可能か
  • 手間なく借りたり返したりできるか
  • どんなキャンペーンを実施しているか

どの項目を重視するかは、人によって異なります。

とにかく安さにこだわるなら金利を確認するべきですし、お得なキャンペーンが開催されていないかもHPなどでチェックするべきです。

急いでいる方は、審査から契約までの早さを売りにしている会社を選ぶと良いでしょう。

普段忙しくてなかなか自由な時間を作れないという方は、返済や借入のしやすさも確認しておいた方が無難です。

審査なしでお金を借りる方法3選

審査なしでお金を借りる方法3選

複数の会社に申込んだものの、すべて審査で落とされてしまったという方は少なからずいらっしゃるでしょう。

審査でいくら断られても、資金が足りない以上何とかしてお金を借りなければなりません。

この問題を解決するためには、資金を調達する全く別の手段がないか検討する必要があるのです。

そこでここでは、今まで紹介した手段とは異なる審査無しで融資してもらえる方法について解説していきます。

審査レスで借金できる方法
  1. クレジットカードキャッシング
  2. 質屋
  3. 契約者貸付制度

クレジットカードキャッシング

審査ゼロで借金をしたいという方でクレジットカードをお持ちの方は、カードのキャッシング機能を利用してみましょう。

実は、クレジットカードのお金は買い物の支払いだけではなく、現金として引き出すこともできるのです。

クレカの仕組み
  • クレカの枠には買い物で使える枠キャッシング用の枠がある
  • 2つの枠を合わせた上限額が設定されている
  • それぞれの上限額を超えたとしても全体の上限額に達するまでは利用可能

たとえば、クレジットカードの買い物枠の限度額が70万円で融資用の枠が限度額30万円だった場合、クレジットカード全体の上限額は100万円になります。

しかし、2つの枠は厳密に分断されているわけではないため、100万円分の残高が残っていれば買い物で80万円つかうこともできるし、50万円のキャッシングを行うことだってできるのです。

クレカの限度額が100万の場合
(もともとの設定はショッピング70万、キャッシング30万)
買い物で80万使った ⇒ 残りの20万はキャッシングでも買い物でも使える
50万キャッシングした⇒残りの50万はキャッシングでも買い物でも使える

このように使い勝手の良い借入れ機能ですが、残念ながら全てのカードにこの機能が付いているわけではありません

キャッシングの機能が自分のクレジットカードについているのか気になるという方は、一度クレジットカード会社に契約内容を確認してみると良いでしょう。

ちなみに、借りたお金には当然利子が付きますし、返済も毎月必ず行わなければ延滞扱いになってしまいます。

金利の割合は会社によって異なりますが、カードローンよりは若干高めな会社が多い印象です。

イオンカード7.8~18%
Yahoo! JAPANカード15~18%
オリコカード15~18%
ジャックスカード18%
楽天カード18%

質屋

金融会社ができるずっと以前から存在している質屋も、お金が無い方にとっては強い味方になり得ます。

質というのは自分が持っている財産のことで、それをお店に預けるとその財産の価値に相当する金額を貸してもらえるのです。

品物の査定はされますが、利用者自身の審査は一切されません

金額は相当額を100%貸してもらえることもあれば、70%ぐらいしか貸してもらえないこともあります。

いくら借りられるかは店によって決められているので、気になっている店舗に問い合わせてみると良いでしょう。

質屋がお金に換えてくれる商品は、主に以下のようなものです。

こんなものが合ったら持って行ってみよう!
  • ブランド物のバックや靴
  • 腕時計やアクセサリー、宝石類
  • テレビやパソコンのような電子機器

質屋から借金する時に注意すべきこと

質屋の融資は特殊なものなので、他のローン等とは異なり注意すべき点がいくつかあります。

その中でも、特に知っておいたほうが良いポイントは以下の5点です。

質屋独自の気を付けるべきルール
  1. 預ける品物の価値以上のお金は借りられない
  2. 利息は年利ではなく月利で算出されるので若干高め
  3. 月利は借入日からすぐに発生する
  4. お店によって預かれるものとそうでないものが決まっている
  5. 預けたものがいつ売れてしまうかは保証できない

特に注意したいのが「利息」と「質流れ」についてです。

月初めに利息が発生したら、その月にどんなに早く完済したとしても月末に完済したとしても同じ量の利息を取られてしまいます

しかも月に10%前後の金利を課せられるケースもあるため、完済が遅れると負債がどんどん膨らんでいってしまうでしょう。

また、お店に預けたものは基本的にいつ売れてしまう(質流れになる)か分かりません。

場所によっては「3ヶ月は必ず保管します」と約束してくれるところもありますが、必ずそのような保証があるわけではないので注意が必要です。

契約者貸付制度

もしも生命保険に加入しているのなら、契約者貸付制度によって審査無しでお金を貸してもらえるかもしれません。

この制度を利用すれば、保険を止めた時に戻ってくる「解約返戻金」を前借することができます

いざという時に利用できる融資制度なので、特に審査のようなものは行われません。

ただし、保険に加入している本人のみが利用できるシステムなので、あいにく加入者本人の妻や子供は申請しても断られてしまうでしょう。

審査が行われないということ以外にも、契約者貸付制度を使うと次のようなメリットがあります。

生命保険の解約金を前借するメリット
  • 契約を破棄しなくてもお金を貸してもらえる
  • 金利は多くても5%前後なので格安

今すぐに資金を捻出しなければならないけれど審査に受かる自信がないという方は、一度利用してみる価値があるシステムだといえるでしょう。

契約者貸付制度を使って借金する時に注意すべきこと

生命保険に入っている方なら審査無しで融資してもらえる契約者貸付制度ですが、以下のような懸念点もあります。

生命保険の解約金を前借するデメリット
  • 滞納が続くと保険を強制的に解約させられる
  • 未完済だといざという時にもらえる保険金が減ってしまう

返済が一切ないままお金を貸し続けるのは、保険会社にとってはかなりのデメリットになります。

そのため少しでも返済が遅れたり、滞ったりしてしまうと、保険会社によって契約が解消されてしまう恐れがあるのです。

その場合は、もちろん解約返戻金は発生せず、借金だけが手元に残ることになります。

また、きちんと返済を続けていたとしても、完済するまでは支払われる保険料の一部が安くなってしまうので注意が必要です。

保険会社に支払っているお金は、以下のような保険料として積み立てられています。

  • 死亡保険料:加入者がなくなった時にもらえるお金
  • 生存保険料:加入者が事故などに合って生存している時にもらえるお金
  • 付加保険料:保険会社に払う手数料

このうち、減らされてしまうのは「死亡保険料」と「生存保険料」です。

どちらも大切な保険料ですから、いざという時のためになるべく借金は完済しておいた方が良いでしょう。

審査に通らない方向けのお金を借りる方法3選

審査に通らない方向けのお金を借りる方法3選

審査にはどうしても受からない。

とはいえクレカもなく、価値のある財産もなく、保険にも入っていないという方は、一体どんな手段でお金を捻出すればよいのか途方に暮れてしまうでしょう。

しかし、まだあきらめる必要はありません

実はそのような方でもお金を借りすことができる手段が、まだいくつか残されているのです。

今まで紹介した方法では融資を受けることができないと思った方は、ぜひ以下の方法で借りることができないかチェックしてみましょう。

収入や財産がなくても借金できる方法
  1. マイクロファイナンス
  2. 生活サポート資金
  3. 属性に適した制度を利用

マイクロファイナンス

お金が無くて困っている方たちへの貸付を行っているマイクロファイナンスというサービスを利用してみましょう。

もともとは発展途上国の貧困層を救う目的で始まったサービスですが、2021年現在は日本にもマイクロファイナンスを利用できる施設がいくつか存在しています。

国内にあるマイクロファイナンス関連会社
  • グラミン日本
  • 大和マイクロファイナンス・ファンド
  • オイコクレジット
  • ポジティブプラネット

この勢いで今後は発展途上国だけにとどまらず、日本のような先進国でもマイクロファイナンスを行う会社は増えていくでしょう。

マイクロファイナンスの運営元や資金源は?

マイクロファイナンスは金融機関が中心となって資金集めを行っており、そこに銀行や信用調査機関などが加わってサービスを運営する形をとっています。

色々な会社が協力し合って、以下のような手段で資金を集めているのです。

  • クラウドファンディング
  • 銀行融資
  • 国家からの助成金
  • 寄付
  • 返済者からの利息や手数料

マイクロファイナンスはいくらぐらい貸してくれるの?

貧困層にお金を貸すのが目的ではなく自立を目的としているため、融資自体は少額(数千円~数十万円ぐらい)です。

その代わり働き口を与えたり教育などを施したりすることで、貧困にあえぐ人々を助けています。

マイクロファイナンスで借りるための条件は?

マイクロファイナンスサービスを提供している各会社によって、融資を行う対象者の条件を決めています

たとえば、日本でマイクロファイナンスを行っている「グラミン日本」で設置している対象者は、以下の通りです。

グラミン日本が支援する条件
  • 一般的な貧困ラインを下回るレベルの低所得者
  • 就労の意思と能力を備えている方
  • 5人一組の互助グループを問題なく作れる方
  • 働くことに意欲的で、成長に対して前向きな方

生活サポート資金

生活サポート資金に相談することで、信用機関のブラックリストに登録されている方や、自己破産を経験して間もない方でもお金を借りられる可能性があります。

生活サポート資金というのは、借金などで苦しんでいる方を救済する目的で運営を行っている一般社団法人です。

融資よりも救済を第一に考えている会社なので、多重債務に関する悩みや生活の立て直しかたについてなどの相談にも乗ってくれます。

生活サポート資金に頼れること
  • 借金や貧困の相談
  • 生活費など必要最低限の資金の融資

生活サポート資金の運営元や資金源は?

生活サポート基金という会社が運営しています。

個人再生ファンドに参加している「個人再生ファンド匿名組合Ⅱ」の組合員から資金を援助してもらっている状態です。

会社データ
法人名一般社団法人生活サポート基金
設立年月日2005年12月14日
貸金業者登録番号東京都知事(2)第31633号

生活サポート資金はいくらぐらい貸してくれるの?

細かな金額については要相談ですが、基本的に年収の3分の1を超えるような過剰貸付は行っていません

金利はどのくらい借りたとしても一律12.5%なので、多額の融資を受ける場合はカードローンよりも高く利子を払うことになるでしょう。

また、カードローンとは違って返済期間が1カ月~120カ月(10年)の間と決められているので借入れの際は注意が必要です。

生活サポート資金で借りるための条件は?

「国からも金融会社からもお金を借りられない状態にある」というのが、貸付を受けるための最低条件です。

そのため、申込みの際には以下のような内容について詳しく質問されます。

  • 生活保護を受給できないのか
  • 国からの融資は一切受けられないのか

また、以上の条件を満たしていたとしても、さらに次の条件に該当しない場合はローンを借りることができません。

生活サポート資金からお金を借りられるのはこんな方!
  • 働いて返済するという意思を強く持っている
  • 今アルバイトなどで少しは収入を得ている
  • 生活を立て直すという強い意志を持っている

組合員や返済者たちの助け合いで支援が実現できているため、その輪を乱すような恐れがある不真面目な方には支援を行わないという意思を表明しているのです。

属性に適した制度を利用

日本にはさまざまな公的融資制度が用意されているので、自分の属性を見直せば利用できそうな制度がいくつか見つかる可能性があります。

マイクロファイナンスや生活サポート資金に頼ろうとする時にも、公的融資制度を利用できないのかチェックされることは必至です。

国の融資は独自の条件で行われているので、属性さえ間違っていなければ収入がなくても、ブラックリストに載っていても借りられる見込みがあります

一般の方でも利用できる代表的な公的融資制度は以下の通りです。

属性公的制度
収入が少ない方生活福祉資金貸付制度
生活費がない方緊急小口資金
ひとり親の方母子父子寡婦福祉資金貸付金

生活福祉資金貸付制度

収入が少なく住民税も払えないほど困窮している世帯が利用できるものです。

他にも65歳以上の高齢者がいる世帯や障がい者手帳を所持している方がいる世帯も対象になることがあります。

支援の内容は以下の通りです。

  • 総合支援資金:生活費や住居費など全般的な支援金
  • 福祉資金:病院などにかかるために必要なお金の融資
  • 教育支援資金:子供への教育を援助する支援金
  • 不動産担保生活資金:不動産があるのなら高額融資も可能

緊急小口資金

コロナ禍緊急小口資金は、以下のような緊急事態の方に対して10万円を貸し付ける融資制度です。

こんな事態に陥ったら申請しよう!
  • 病気やケガによる治療が必要だがお金が払えない
  • 災害などにより家や財産を失ってしまった
  • リストラにあい職を失ってしまった
  • 電気代やガス代すらも払えないほど生活が苦しい

利用者が多い制度のため、お金が手に入るまでは1週間から2週間ほどかかる場合もあります。

最悪の事態になる前に、早めに申請しておくように心掛けましょう。

母子父子寡婦福祉資金貸付金

離婚や死別によって子供を一人で育てている方は、母子父子寡婦福祉資金貸付金をもらうことができます。

一応借金なので返済の必要はありますが、条件によっては無利子だったり低金利だったりするので、属性が一致するなら利用しておいて損はないでしょう。

属性ごとに借りられるお金は他にもある

属性があっていれば、公的融資制度以外にも国や公的機関からお金を借りる方法があります。

属性ごとに以下のような融資も受けられるので、当てはまる方は選択肢の一つとして覚えておきましょう。

属性公的制度
スリ等の被害に合った方警察にお金を借りる(公衆接遇弁償費)
年金をもらっている方年金担保貸付制度

即日融資可能なおすすめカードローン3選

即日融資可能なおすすめカードローン3選

審査に落ちた経験があったとしても、これから受けるすべての審査に落ちるとは限りません。

ローン会社の中には、必要なお金をその日中に融資してくれる便利な業者もたくさんあります。

特に以下の3業者は貸付スピードが早く成約率も高いため、審査に落ちた経験がある方にもおすすめです。

審査に落ちた方におすすめのカードローン3選
会社名契約完了まで金利利息0キャンペーン
アイフル早くて60分3.0~18.0%
アコム早くて60分3.0~18.0%
プロミス早くて60分4.5~17.8%

もしも今すぐに資金を手に入れる必要があって、まだすべての業者に申込んだわけではないのなら、一度、これらの会社の審査を受けてみてはいかがでしょうか?

アイフル

アイフル

申込んでから契約が結ばれるまでの早さがとにかくスピーディなことで定評があるアイフル。

審査を優先して進めてほしいと直接お願いできるフリーダイヤルも設置されているので、今日中もしくは明日中に出費の予定がある方は積極的に申請してみましょう。

アイフルの基本データ
利息の割合3.0%〜18.0%
申込有資格者満20歳〜満69歳
収入が安定している方
返済スキルを十分に持ち合わせている方
審査結果通知早くて30分
契約完了まで早くて60分
金利0期間30日間
貸付範囲~800万円
返済方法借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
借入用途事業資金以外OK
保証会社アイフル

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

プロミス

プロミス

審査に通るか不安だという方は、インターネットがあればできるプロミスの15秒審査を利用してみましょう

自分の情報を入力すると、すぐに借入れ可能かどうか判断してくれます。

残念ながら、ここで合格が出ても実際の審査ではもっと詳しく調査されることになるので、100%大丈夫だとはいえません。

とはいえ一つの目安にはなるので、申込む勇気を得たいという方は試しにチャレンジしてみましょう。

プロミスの基本データ
利息の割合4.5%〜17.8%
申込資格満20歳〜満69歳
安定した収入がある方
(主婦の方も学生の方もフリーターの方もOK)
審査結果通知早くて30分
契約完了まで早くて60分
金利0期間30日間
貸付範囲1万円〜500万円
返済方法残高スライド元利定額返済方式
借入用途生活費のみ
(個人事業主として借りるなら事業資金もOK)
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

アコム

アコム

ローン会社の中でも最多のユーザーを抱えているアコム。

口コミなどで良い評判が広がっていき、現在も新規申込者が増え続けている人気業者です。

新規向けのキャンペーンが多いのも、アコムの特徴だといえます。

アコムの基本データ
利息の割合3.0%〜18.0%
申込資格満20歳〜満69歳
収入が安定している方
返済スキルを十分に持ち合わせている方
審査結果通知早くて30分
契約完了まで早くて60分
金利0期間30日間
貸付範囲1万円~800万円
返済方法定率リボルビング方式
借入用途事業資金以外OK
保証会社アコム

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

審査無しでお金を借りる時の注意点

審査無しでお金を借りる時の注意点

審査レスで融資してもらえると聞くと、どうしてもすぐに飛びつきたくなってしまうのではないでしょうか?

しかし「おいしい話には裏がある」という言葉通り、油断は大敵です。

いくら以下のような文句に惹かれたとしても、注意を怠ってはいけません。

  • 審査が甘いから誰でも借りられる!
  • 申込むだけで無条件で融資が受けられる!

また、審査無しで契約できるローンはないので、審査をパスしたいならそれなりの心構えも必要になります。

審査レスでお金を借りたいと思っている方は、くれぐれも以下の3点にはご注意ください。

審査を受けずに資金を調達したい方向けの注意点
  1. 闇金には手を出さない
  2. 他社借入を減らしておく
  3. 個人情報は正確に記入する

闇金には手を出さない

借金の契約を審査無しで行うような会社は、法律に従って正しく運営を行っていない闇金業者です。

以下のようなルールを一つでも破っている業者を見つけたら、絶対に利用してはいけません

貸金業者が絶対に守っているルール
  • 審査を行わないか簡単すぎる
  • 利息が20%以上
  • 収入証明書の提出を求めない
  • 無収入の者にも貸付を行っている
  • 貸金業登録番号を取得していない

法律を守っていないということは、違法な手段で債務者を苦しめる可能性が十分にあるということです。

実際に闇金に頼ってしまった方は、以下のような被害に合っています。

  • 返済を迫る電話を日に何度もかけてくる
  • 職場や家に押しかけてくる
  • 家族や知人を脅迫する
  • 個人情報をさらされたり売られたりする

闇金業者はどのような手口でだましてくるの?

闇金業者の手口は年々新しく更新されています。

ですが、以下にような手口は今でも横行しているので、似たような状況に遭遇した時は警察に相談しましょう

こんな手口には注意!
  • 「無償でお金を貸します」という見知らぬメールが届く
  • 年金証書をだまし取って勝手に年金担保貸付制度を利用する
  • 借入先を紹介するといって多額の仲介料を請求してくる
  • 無断でお金を口座に振り込み、貸したものとして返済と利子の支払いを要求してくる

急増しているソフト闇金にも注意!

最近はあからさまな脅迫行為を行わない、前任の皮をかぶったソフト闇金が増えています。

一見親身に話を聞いてくれそうな風を装って近づいてきますが、実際には違法な手段で融資を行っている業者がソフト闇金です。

彼らが狙っているのは以下のような方々なので、審査無しのローンを探している方はくれぐれも注意してください。

  • カードローンの審査をパスできなかった方
  • 総借入額が年収の3分の1以上に達している方
  • 債務整理を行った方
  • 無職や専業主婦に属する方
  • 信用情報に金融事故の記録が残されている方

どんなに怪しくない素振りを見せていても、ふたを開けてみれば何かしらのルール違反を行っているはずです。

騙されないためにも、貸金業法の簡単内容はしっかりと覚えておきましょう。

他社借入を減らしておく

審査ゼロでローン契約を結ぶのは不可能なので、審査に落ちる要因となる事柄はなるべく少なくしておきましょう。

その方法の一つが「他社借入を減らす」という方法です。

ローンの契約を結べるかどうかの審査を行う時、貸付を行う側は申込者の返済スキルを重視する傾向があります。

以下のような状態にある方は、返済スキルがあると判断される可能性が高いです。

  • 仕事が安定していて毎月同レベルの収入がある
  • 今までも借金をきちんと返している
  • 他社からお金を借り過ぎていない

現時点ですでに多くの負債を背負っている方は、返済実績があっても返済能力があるのか疑われてしまう恐れがあります

そのようなリスクを少なくするためにも、できるだけ借金は減らしてから新たなローン申込を行いましょう。

返済が上手くいかない場合の対処法

借金を少なくしたくても、なかなか返済が追い付かないという方も少なくないでしょう。

そのような方には、以下のような対処法がおすすめです。

借金が減らせなくて困った時は?
  • なるべく追加の借入れはしない
  • 返済日が複数ある場合は、返済先を一つにまとめる
  • より金利が安くなる会社に借り換える

安い金利でおまとめローンプランを提供している銀行もありますので、返済に困っているという方はぜひ利用してみましょう。

個人情報は正確に記入する

審査に落ちないように気を付けられるもう一つのポイントは、「個人情報を誤りなく伝える」ということです。

審査というのは文字通り個人の信用度をチェックするためのものなので、信用に値しない方は決して受かることができません。

そのため、情報を正しく伝えられない人間はそれだけで信用できないと判断されてしまう恐れがあります。

申込時に特に間違えてはいけないのが、以下のような情報です。

絶対に間違った情報を記入してはいけない項目
  • これまでの借金履歴
  • 借りているお金の返済具合
  • 賃貸か持ち家か
  • 会社の名前と電話番号
  • 勤めている年数
  • 年収

これらの情報は金融機関の方でも独自に調査できる内容なので、嘘をつくと即刻バレてしまいます

審査に大きく関わってくる情報を偽っていると判明した場合は、審査に落とされるだけでなく訴えられるリスクもあるので絶対に虚偽の申告はしないようにしましょう。

注意

本当にうっかり間違えてしまった場合は、気付いた時点ですぐに連絡すれば問題ありません。

確認の電話が来た時点で気付いたのなら、素直に謝り即刻訂正しましょう。

審査無しでお金を借りる方法は?|まとめ

お金借りる 審査無し まとめ

何度も審査に落ちてしまうと、お金を借りる手段はないのかとあきらめてしまいがちです。

確かに闇金業者以外は必ず審査を行っているので、ローン契約を審査無しで結ぶのは難しいでしょう。

ですがそのような方でも、クレカのキャッシングや公的制度、マイクロファイナンスなどを利用することで必要な資金を得られる可能性はあります

お金に困っているという相談に乗ってくれる生活サポート資金のような会社もありますので、決して自暴自棄にならずにいろいろな手段にチャレンジしてみましょう。

また、一度審査に落ちたとしても、別の業者では受かる場合もあります。

まだアイフルのような消費者金融に申込んだことがないという方は、試しに一度申請してみるのも有効な手段です。

「お金借りる 審査無し」のまとめ
  • 少額であっても審査なしで新規ローンの契約はできない
  • 質屋やクレカのキャッシングなら審査なしで借入可能
  • 職に就くのも困難ならマイクロファイナンスも利用可能
  • 審査が嫌だからといって闇金からは決して借りてはいけない
  • どうしてもローン契約したいなら「アイフル」がおすすめ

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する