三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?難易度から落ちてしまう原因を紹介

三井住友銀行カードローンの審査は、消費者金融カードローンと比べて厳しいと言われています。

カードローンを選ぶ際には、審査難易度お金を借りるまでにどのくらい時間がかかるのか気になりますよね。

本記事のメリットは、三井住友銀行カードローンの審査時間や難易度だけではなく、実際の口コミ評価もわかることです。

意外と知られていない、三井住友銀行カードローンのメリットやデメリットもご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

この記事のポイント
  • 三井住友銀行カードローンの審査は消費者金融より厳しめ
  • 審査結果は最短翌営業日に回答される
  • 翌日融資には対応していない+電話でしか在籍確認できないデメリットあり
  • 審査が不安な場合は消費者金融も検討するのがおすすめ

目次

三井住友銀行カードローンの審査が厳しい傾向にある理由

三井住友銀行カードローンの審査は、消費者金融カードローンと比べると審査は厳しい傾向にあります。

三井住友銀行カードローンに申し込む前に、以下のような基本的な情報を確認しましょう。

三井住友銀行カードローンの申込条件
  • 満20歳以上満69歳以下の方
  • 安定した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けることができる方

※保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社

審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額10~800万円
実質年率年1.5%~年14.5%
提出書類本人確認書類
収入証明書
口座開設不要
担保・保証人不要
運営会社株式会社三井住友銀行
登録番号登録金融機関 関東財務局長(登金)第54号

審査や融資は最短で翌日営業日から可能です。

即日融資は不可となっているため、今すぐにお金が必要な方にはおすすめできません。

三井住友銀行カードローンは審査なしですぐにお金を借りることができません。

審査をスムーズに進めるために事前に確認して準備しておくことをおすすめします。

審査難易度は厳格化により消費者金融より厳しい傾向にある

三井住友銀行カードローンの審査は、消費者金融カードローンと比べると厳しい傾向にあります。

三井住友銀行カードローンの審査が厳しい理由
  • 銀行カードローンの審査が厳格化されている
  • 金利が低いため

三井住友銀行カードローンの審査は「銀行カードローンの審査の厳格化」により、銀行カードローンは申込者の情報を警視庁のデータベースと照会する必要があります。

銀行カードローンは2018年から反社会勢力への貸し付けを防ぐために、申込者の情報を警視庁のデータベースと照会するようになりました。

警視庁のデータベースを照会するためには1日以上の時間を要するため、銀行カードローンの審査が即日で完了しない要因となっています。

また、一般的に、低金利なカードローンほど、審査が厳しいと言われています。

そのため、三井住友銀行カードローンは上限金利が消費者金融よりも低めに設定されている分、審査が厳しい傾向に。

一方、消費者金融カードローンは銀行カードローンと比べて金利が低く設定されていることから、キャッシングの審査が甘い?と言われることもあります。

即日の融資は不可能ですが最短翌営業日には審査が完了し、融資が可能であるため、それまで待てるという方にはおすすめです。

金利は消費者金融カードローンと比べて抑えて借り入れできる

三井住友銀行カードローンの金利は年1.5%〜年14.5%です。

大手消費者金融カードローンの上限金利の目安は、年17%〜年18%であるのに対し、三井住友銀行カードローンの上限金利は年14.5%です。

このように、三井住友銀行カードローンは消費者金融カードローンと比べ金利を抑えて借り入れすることができます。

そのため、三井住友銀行カードローンは金利負担の軽減をすることもでき、おすすめです。

簡易診断を使うと10秒で借り入れできるかわかる

三井住友銀行カードローンでは、「お借り入れ10秒診断」という簡易診断のサービスが利用できます。

お借り入れ10秒診断は公式サイトから利用することができ、以下の3つの項目に回答するだけで約10秒で借り入れが可能か診断することができます。

簡易診断に入力する3つの項目
  1. 年齢
  2. 年収
  3. 他社カードローンの借入金額

三井住友銀行カードローンは審査なしですぐにお金を借りることができません。

ただ、前もって借り入れが可能か判断することができ、無駄に審査落ちをした履歴を残すことが防げるため、審査落ちが不安な方にはおすすめです。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる原因6つ

三井住友銀行カードローンは明確な審査基準が正式には公表されていません。

審査に落ちる原因はさまざまありますが、一般的にカードローンの審査に落ちる原因は以下の6つが主です。

三井住友銀行カードローンの審査だけではなく、他のカードローンの審査で重要視されている項目ばかりなので、しっかりと確認しましょう。

公表されている申込条件は最低限満たす必要がある

三井住友銀行カードローンは以下の申込条件を公表しています。

三井住友銀行カードローンの申込条件
  • 満20歳以上満69歳以下の方
  • 安定した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けることができる方

※保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社

これらの条件を満たしていない方は、審査に通過することができません。

また、一般的に安定した収入とは、定期的に一定の収入があることを指します。

つまり、収入のない場合、専業主婦や無職はお金を借りることができません。

三井住友銀行カードローンは無収入の方は申し込むことができませんが、無収入の専業主婦でも利用できるカードローンはあります。

三井住友銀行カードローンへ申し込む際には、申込条件を満たしているかしっかりと確認しましょう。

申し込み時の虚偽の申告は故意ではなくても審査に落ちにつながる

三井住友銀行カードローンの申込情報を申請する際は、正しい情報を間違えないように入力しましょう。

これは虚偽の申請が発覚すると、故意かどうかは関係なく審査に落ちる原因になるからです。

例えば、審査に通りたいがために、「年齢」「年収」などを多めに申告する行為が虚偽の深刻に該当します。

基本的に、審査が甘いカードローン会社はなく、審査の際の情報照会から、勤務先の会社規模から年収が判断されます。

申込ページでの記入ミスも虚偽の申告と判断されるので、確認しながらしっかりと正確な情報を入力しましょう。

在籍確認は必ず行われる!勤務先への電話連絡には必ず対応しよう

三井住友銀行カードローンへ申し込んだ際には、在籍確認に対応できるようにしましょう。

在籍確認をしないカードローン会社は基本的にはなく、審査の際に必ず行われます。

三井住友銀行カードローンの在籍確認は、勤務先に電話で行われます。

あなたが電話に出ることができなくても、本当に働いていることが確認できれば問題ありません。

ただ、何回も在籍確認の電話を取ることができないと、審査に落ちてしまいますのでお気を付けください。

過去に金融事故を起こして信用情報に問題がある方は履歴が消えるまで待つ

三井住友銀行カードローンの審査は、信用情報に問題があると審査に通過することができません。

一般的に、カードローンの審査では、必ず信用情報の履歴が確認されます。

三井住友銀行カードローンでは、以下の3つの信用情報機関にて、信用情報に問題があるか確認されます。

具体的には、審査では信用情報に以下のような記録が残っていないか確認されます。

保管期間
債務整理5~10年
強制解約5年
支払いの延滞遅延5年
代位弁済5年

信用情報は問題があっても、一定期間の保管期間を過ぎれば破棄されます。

三井住友銀行カードローンへ申し込む際には、自身の信用情報に問題がないか事前に確認してみましょう。

カードローンの複数申し込みは厳禁!一社に絞って申し込もう

カードローンの利用を検討している方は、複数のカードローンへ同時に申し込んではいけません。

なぜなら、カードローンの申し込みに関しても、信用情報に記録されるからです。

申し込みをしたが契約はしていない場合は、審査に落ちたと判断されます。

そのため、申し込む際には、おすすめのカードローンの一社に絞って申し込みましょう。

複数のカードローンへ申し込んでしまった方は、6カ月ほど申し込みを待つことで、信用情報の履歴から破棄されます。

他社の借入件数や借入総額は少しでも減らしておくと不利にはならない

カードローンの審査には、他社からの借入件数や借入総額が影響することがあります。

これはカードローンの審査では申込者の返済能力があるかどうかが重要視されるからです。

一般的に、銀行カードローンでは借入額が大きくなりすぎないように独自の制限が設けられています。

借入件数が多い場合は、おまとめローンという金融商品を利用することで、借入先を一つにすることができます。

カードローンへ申し込む前には、他社からの借入件数や借入総額に関しても見直しましょう。

三井住友銀行カードローンの審査の流れと結果連絡方法

ここからは、三井住友銀行カードローンの審査から借り入れまでの実際の流れをご紹介します。

三井住友銀行カードローンの審査から借り入れまでの流れ

三井住友銀行カードローンはWebからの申し込みがおすすめです。

Webからの申し込みはスマートフォン・パソコンから行え、本人確認書類の提出まで対応しています。

申し込み

三井住友銀行カードローンの申し込みは以下のような流れです。

  1. お客さま情報について
  2. お勤め先情報について
  3. お申し込み情報について
  4. 必要書類の提出
  5. 入力情報のご確認
  6. お申し込み完了
  • 氏名、生年月日、性別
  • メールアドレス
  • 家族構成
  • 国籍
  • 郵便番号、住所
  • お住まいの種類
  • 自宅固定電話番号の有無
  • お勤め先の形態
  • お勤め先名称
  • お勤め先住所
  • お勤め先の電話番号
  • 年収
  • 保険証種別
  • 借入希望金額
  • 利用目的
  • 現在の他社カードローンの借入件数
  • 審査マイページログインパスワード

入力完了後、情報に間違いがないか確認をしてから申し込みをしましょう。

また、三井住友銀行カードローンの審査には「本人確認書類」と「収入を証明する書類」が必要です。

借入総額額が50万円を超える申し込みには、以下の年収が確認できる書類のいずれかの提出が必要です。

そのため、「100万円借りる」「他社借入があるが50万円を借りる」などの場合に収入証明書が求められます。

審査に必要な書類となるため、早く契約したい場合は、申し込みと併せて本人確認書類を提出しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード等
  • 源泉徴収表
  • 税額通知表
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書と賞与明細書

2020年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しません。

そのため、現住所が記載されている本人確認書類等を併せて提出する必要があるため注意しましょう。

審査の在籍確認は勤務先への電話連絡が必ず行われる

三井住友銀行カードローンの審査では在籍確認が行われます。

具体的には、申告された勤め先と電話番号の情報に虚偽がないかを確認するため、勤め先に電話連絡があります。

電話でその会社に勤めていることが確認できれば、在籍確認は完了です。

銀行カードローンでは審査体制を強化するため、必ず在籍確認を通して、申込者の返済能力調査を行います。

三井住友銀行カードローンのお申し込みを検討している方は、在籍確認が必要であることをよく認識しておきましょう。

在籍確認で勤務先に借り入れがバレる可能性もあるので、アイフルの在籍確認のような電話連絡が実施されないカードローンを検討する方もいます。

審査結果の連絡は最短で翌営業日に届く

三井住友銀行カードローンでは、正式な審査結果は本人確認書類を提出後、最短で翌営業日となります。

申し込みや審査が土日祝に重なった場合は3日~5日後に連絡が来ます。

本人確認書類の提出が遅れたり、在籍確認がなかなか取れない場合は、審査完了も遅くなるので注意しましょう。

審査結果は、申し込みの際に入力した電話番号もしくはメールアドレスに審査結果の連絡が届きます。

正式に審査を通過後、ローン契約機もしくは郵送でローン専用カードを受け取ることが可能です。

お近くに三井住友銀行のローン契約機がない場合は、プロミスの自動契約機でもカードを受け取ることができます。

三井住友銀行カードローンは土日審査に対応していないので、土日にお金を借りるには他の方法を検討する必要があります。

借り入れ

借り入れは現金での借り入れや、インターネットでの借り入れが可能です。

現金での借り入れの場合は、近くのATMで借り入れすることができます。

三井住友銀行のATMだけではなく、ゆうちょATMや提携金融機関ATM、コンビニからお金を借りることができます。

インターネットでの借り入れの場合は、カードローン口座を出金口座として、登録している口座に振り込みによる借り入れが可能です。

三井住友銀行の普通預金口座を持っていない方でも利用できるため、他の金融機関の口座をメインの口座として利用している方におすすめです。

三井住友銀行カードローンの審査時間や日数|結果はいつわかる?

三井住友銀行カードローンの審査は最短でも翌営業日に回答されます。

申し込んだその日に審査結果が出ることはないので、急な出費がある方は注意が必要です。

審査時間はあくまでも最短の場合であり、審査が長引くこともあります。

具体的には、以下のようなケースでは、審査結果が遅れる傾向にあります。

審査結果が遅れる要因
  • 申告内容に誤りがある
  • 審査が混雑している
  • 高額な限度額を希望している
  • 審査結果のメールが迷惑メールに分類されている

申し込みの際には、情報に誤りがないかしっかりと確認をしてから申し込むようにしましょう。

借入希望額については、必要以上に大きな金額を選択しないようにしましょう。

また、当日にお金が必要という方は、消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。

最短25分と即日融資に対応している消費者金融カードローンもあるので、必要なお金をすぐに用意することもできます。

三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミ評価は悪い?

ここでは、三井住友銀行カードローンの審査がどのような評価をされているかご紹介します。

実際の三井住友銀行カードローンの口コミ評価をご覧ください。

審査に通るか心配でしたが、パートの私でも大丈夫でした。勤続年数は1年ほどです。借り入れ金額は20万円でした。同じような条件の人なら、審査を無事に通過できると思います。後日、職場に在籍確認の電話がありましたが、個人名で掛けてくれたので周りには借り入れをしたことはバレませんでした。スマホで借り入れの申し込みをしましたが、すぐに借り入れができたのは良かったです。返済はコンビニでできるので、時間を気にせず都合のいい時に返済ができます。振り込み手数料が無料なのも、良いポイントです。あまり借り入れをしたいとは思いませんが、急な出費などで必要になった場合はまたお願いしようと思います。

出典元:みん評

比較的審査が軽いと言われている三井住友銀行を利用しました。銀行系は審査が厳しいと懸念してましたが、その当時はお金に困っていてダメ元で審査申込みをしました。オンラインで申し込み後、翌日には担当者から電話連絡がありました。担当者の方はとても親切で質問にも丁寧に対応してくださいました。職場への確認連絡もあると言うことでしたが、匿名で連絡してくださりプライバシーは守られたと思います。その後は契約の話へ進み、近くの三井住友銀行へ行き専用の無人端末での契約となりました。他の人の目が気にはなりましたが、専用のボックス?の中に入るのでずっと見られているような感じはしませんでした。返済も、一定額でしたし月々無理なく返せたと思います。

出典元:みん評

慣れているいつもの店舗で、少しお金を借りたいのだけれどどのローンを使ったら良いかわからないから説明して欲しいと聞いたのです。するとブースに行って丁寧に話を聞いてくれて、カードローンしか選択肢がないことを納得させてくれました。手続きもスムーズで、金曜日だったので審査が通ったのは翌週の半ばでしたが、決して審査が遅いという印象はありませんでした。ストレスなく借入を開始することができて良かったと思っています。

出典元:みん評

有難いことに、審査にはあまり長い日数がかからなかったことが利点でしたが、いざ借入をするために、指示されたATMではじめの操作をするのに、少し手間取ってしまったことが難点でした。総合的に、借入できるまでの流れといたしましては、他のカードローンに比べると、スムーズでした。

出典元:みん評

三井住友銀行に普通預金口座を持っているので、申込みから審査・契約までWebで完結できるのがメリットだと感じ申し込みました。借り入れまで思ったよりも時間がかかり、一週間はかかったと思います。借入限度額は100万円以下に設定されており、金利は14.5%だったので大手銀行のカードローンにしては低めですね。コンビニなどの提携ATMから引き出し・返済が出来るので利便性も高いです。

出典元:価格.com

審査スピードや金利は普通レベルであり、大手の安心感があるという感じです。初めてカードローンを利用する人などにおすすめですね。

出典元:価格.com

三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミ評価をまとめると、以下のようになりました。

三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミ評価まとめ
  1. 審査に通るか心配でしたが、パートの私でも大丈夫でした
  2. 職場への確認連絡は匿名で連絡してくださりプライバシーは守られた
  3. 審査が遅いという印象はありませんでした
  4. 口座を持っていたのでスピーディだった
  5. 審査スピードは普通

続いて、三井住友銀行カードローンを選ぶ5つのメリットをご紹介します。

三井住友銀行カードローンの5つのメリット

三井住友銀行カードローンには、5つのメリットがあります。

5つのメリットが、あなたに当てはまるかしっかりと確認しましょう。

提携ATMでの借り入れ・返済は利用手数料が無料

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行ATMはもちろん、ゆうちょATMなど全国の提携コンビニATMなら何度利用しても手数料が無料です。

これらのATMは全国どこにでもあるため、近くで手数料を気にせずお金を借りたり、返したりすることができるためおすすめです。

三井住友銀行の普通預金口座がなくても申し込みできる

三井住友銀行カードローンは、口座がなくても申し込みが可能です。

申し込みのために普通銀行口座の開設をする必要がないため、口座をお持ちでない方でも、スムーズに申し込み、借り入れができます。

毎月の返済が2,000円からと返済負担が比較的に少ない

毎月の返済額が2,000円からとなっており、返済負担が少ないです。

そのため、無理のない返済が可能で、初めての方にとっては特におすすめすることができます。

ただ、毎月の返済額は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されるため、注意しましょう。

以下の表では、約定返済金額の設定条件についてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

【三井住友銀行カードローンの約定返済金額について】

約定返済時の借入残高約定返済金額
2千円未満の場合約定返済時の利息金額と借入残高の合計額
※ただし、2千円が上限
2千円以上50万円以下10万円以下の場合2,000円、
以後、借入残高が10万円増すごとに2,000円を増加
50万円超300万円以下60万円以下の場合11,000円、
以後、借入残高が10万円増すごとに1,000円を増加
300万円超500万円以下350万円以下の場合40,000円、
以後、借入残高が50万円増すごとに5,000円を増加
500万円超800万円以下600万円以下の場合60,000円、以後、借入残高が100万円増すごとに5,000円を増加

返済日は4つの選択肢から返済しやすいタイミングを選べる

三井住友銀行カードローンは、返済日を毎月5日、15日、25日、月末の4つから選択可能です。

返済日当日が銀行休業日の場合は、翌営業日となります。

給料日などの直後に返済日を指定すれば、返済するお金に困らず、スムーズに返済しやすいためおすすめです。

また、毎月の約定返済日に限らず、お金に余裕があるときはいつでも追加で返済することも可能です。

三井住友銀行の口座を持っていると入力内容が少なくキャッシュカードで借入可能

三井住友銀行の口座を持っていると、以下の3つのメリットがあります。

三井住友銀行口座を持っている3つのメリット
  1. いつでも24時間WEB完結
  2. 入力内応が少なく、申し込みが簡単
  3. すでに持っているキャッシュカードで借入可能

WEB完結とは、申し込みから借り入れまでの手続きを24時間、365日WEB上で行うことができるサービスです。

三井住友銀行の口座を持っていると、WEB完結を利用することができ、いつでも申し込みが可能です。

また口座を持っていない場合と比べて、申し込みの際に入力する内容が少なく、簡単に申し込みができます。

キャッシュカードもすでに持っているものを利用できるため、申し込みから借り入れまでをスムーズに行うことができるため、おすすめです。

三井住友銀行カードローンのデメリット

三井住友銀行カードローンには以下のようなデメリットもあります。

三井住友銀行カードローンのデメリット

三井住友銀行カードローンを検討している方は、メリットだけではなくデメリットも把握しておきましょう。

即日融資や少額融資には対応していない

三井住友銀行カードローンは、Webからいつでも申し込みが可能ですが、審査の結果が出るのは本人確認書類を提出後、最短でも翌営業日です。

また、三井住友銀行カードローンの利用限度額は、10~800万円であるため、利用する際には最低でも10万円から借りる必要があります。

即日融資が必要な方や少額融資を受けたい方は、最短即日融資が可能で、1万円から借りることができる消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンでは最短25分でお金を用意することも可能です。

勤務先での電話連絡で借り入れがバレる可能性がある

三井住友銀行カードローンは、審査時に在籍確認を行います。

これは、申込者が申告した勤務先で働いているかを確認するためです。

在籍確認は原則として電話で行われ、金融機関の担当者から申込者の職場に連絡をします。

周囲に知られたくない方は、特に注意が必要です。

電話による在籍確認が気になる方は、原則として電話による在籍確認を行っていない別のキャッシングサービスがおすすめです。

三井住友銀行カードローンの在籍確認は審査中に必ず行われる

三井住友銀行カードローンの在籍確認は、審査の段階で行われます。

在籍確認は原則として電話で行われますが、必ずしも申込者本人が電話に出る必要はありません

本人が不在の場合は、電話応答者との会話で申込者が申告した勤務先に在籍している事実が確認できれば、在籍確認は完了します。

具体的には、申込者以外の方が「本日はお休みしております」「ただいま不在にしております」などと伝えた場合でも問題ありません。

つまり、申込者が勤務していること自体が確認できると、在籍確認は完了します。

一方、以下のケースでは申し込みが取り下げられる可能性があります。

在籍確認で申し込みが取り下げられるケース
  • 在籍を証明する発言がない
  • 在籍していない旨の発言がある

在籍確認の電話に応対することができない可能性がある場合は、電話を取る可能性が高い方に、事前に電話がかかってくることを伝えておきましょう。

事前に相談しておくことで、在籍確認をスムーズに進めることができます。

また、増額審査時や転職時にも収入状況の再確認と併せて、在籍確認が行われることがあります。

勤務先の変更を届け出ていない場合は、増額審査時に以前の勤務先へ在籍確認の電話連絡が行われます

以前の勤務先へ電話連絡が行われた場合、在籍確認ができず、再審査に影響が出てしまうので、注意が必要です。

勤務先が変わる場合は、その旨を必ず報告するようにしましょう。

三井住友銀行カードローンの審査が不安な方向け消費者金融カードローン

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンに分類されるため、即日融資に対応しておらず電話による在籍確認があります。

審査時間が気になる方や、勤務先への電話による在籍確認が気になる方は、以下の大手消費者金融カードローンがおすすめです。

三井住友銀行カーローンの審査が不安な方向け消費者金融カードローン

こちらの消費者金融カードローンは、最短即日に融資を受けることができ、原則電話による在籍確認がありません。

借り入れには担保や保証人がいらず、貸金業法に則っているので総量規制の対象となり過剰な借り入れを防ぐことができます。

それぞれのカードローンのどのような特徴があるか丁寧にご紹介します。

アイフルは最短25分で融資を受けることができ勤務先への電話連絡がない

三井住友銀行カードローンの審査が不安な方におすすめなアイフル
アイフルの特徴
  • 土日でも最短25分と即日融資にも対応
  • 電話による在籍確認は原則実施されません
  • はじめて利用する方は30日間無利息で利用できる

アイフルは在籍確認の電話が気になっている方や、今からお金が必要な方におすすめできます。

融資までの速度は業界トップクラスに速く、最短25分でお金を用意することができるからです。

アイフルの在籍確認については、公式に発表されています。

Q.申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?原則実施しません。ただし、審査状況により実施する場合があります。お客様のプライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。

出典元:アイフル公式

アイフルは「価格.comカードローンカテゴリ人気ランキング2021年下半期総合No.1」の実績があり安心感を持って利用することができます。

はじめて利用する方は、最大30日間無利息サービスを利用することができるので、期間内の返済は利息が発生しません。

当日に借り入れをしたい方は、アイフルの審査受付時間である9〜21時に審査から契約まで完了する必要があります。

>>>アイフルの公式サイトはこちら

申込条件満20歳以上69歳以下の方
安定した収入がある方
バレにくさカードレス対応
Web完結可能
電話連絡は原則なし
郵送物は原則なし
審査速度最短30分
融資スピード最短25分
実質年率年3.0%~年18.0%
借入限度額1~800万円
総量規制対象
無利息期間30日間
返済方法口座振替
振り込み
スマホアプリ
コンビニや銀行の提携ATM
アイフルATM
提出書類本人確認書類
収入証明書
担保・保証人不要
運営会社アイフル株式会社
登録番号近畿財務局長(13)第00218号

プロミスは30日間無利息ではじめて利用者からの満足度が高い

三井住友銀行カードローンの審査が不安な方におすすめなプロミス
プロミスの特徴
  • 金利は大手消費者金融のなかでも年4.5%~年17.8%と抑えて利用できる
  • はじめての利用者限定で30日間無利息で借り入れ可能
  • 4年連続「はじめて利用者の満足度No.1」の実績あり!

プロミスは即日にお金が必要な方や、金利を抑えて借り入れをしたい方におすすめできます。

なぜなら、プロミスは最短30分で借り入れでき、金利が年4.5%〜年17.8%に設定されているからです。

消費者金融では年3.0%〜年18.0%の金利が多いので、プロミスは大手消費者金融のなかでも上限金利が低めに利用できることがわかります。

申込後、基本的に勤務先へ電話による在籍確認は行われません。

プロミスは利用者の満足度も高く、実際に4年連続「はじめて利用者の満足度No.1」を獲得しています。

また、はじめて利用する方限定で、30日間利息0円で利用することができます。

2022年オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位

>>>プロミスの公式サイトはこちら

申込条件満18歳以上69歳以下の方
安定した収入がある方
※高校生は除く
バレにくさカードレス対応
Web完結可能
電話連絡は原則なし
郵送物は原則なし
審査速度最短30分
融資スピード最短30分
実質年率年4.5%~年17.8%
借入限度額1~500万円
総量規制対象
無利息期間30日間
返済方法インターネット返済
口座振替
スマホATM
コンビニ・提携ATM
プロミスATM
提出書類本人確認書類
収入証明書
担保・保証人不要
運営会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
登録番号関東財務局長(13)第00615号

アコムは手続きがわかりやすく最短当日に借り入れできる

三井住友銀行カードローンの審査が不安な方におすすめなアコム
アコムの特徴
  • スマホから最短30分で融資を受けることもできる
  • 借り入れまで最短2ステップで完了
  • はじめて利用する方は30日間金利0円サービスを実施中

アコムは手続きがわかりやすく当日に借り入れしたい方におすすめです。

実際に、「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」「はじめての方にオススメ」とカードローンランキング3部門でNo.1の実績があります。

借り入れは最短30分と即日融資に対応しており、申し込みや必要書類を提出したあとに契約することができます。

また、アコムの在籍確認はアイフルと同様、書類提出へ変更することが可能です。

アコムの契約をはじめてする方には、30日間金利0円サービスが適用されるので、期間内の返済には利息が発生しません。

さらに、30日間金利0円サービスは期間内に追加で借り入れした利用分も対象になります。

当日にお金が必要な方は、アコムの審査受付時間である9時から21時までに余裕を持って申し込みましょう。

※カードローン7社を対象にした比較イメージ調査は2021年1月8から12日にインターネット調査されました

>>>アコムの公式サイトはこちら

申込条件満18歳以上
安定した収入がある方
当社基準を満たす方
※高校生を除く
バレにくさカードレス対応
Web完結可能
電話連絡は原則なし
郵送物なしは可能
審査速度最短30分
融資スピード最短30分
実質年率年3.0%~年18.0%
借入限度額1~800万円
総量規制対象
無利息期間30日間
返済方法インターネットから返済
アコムATMから返済
提携ATMから返済
振り込みでの返済
自動引き落としでの返済
提出書類本人確認書類
収入証明書
担保・保証人不要
運営会社アコム株式会社
登録番号関東財務局長(14)第00022号

SMBCモビットのWEB完結申込は郵送物と電話連絡をなしにできる

三井住友銀行カードローンの審査が不安な方におすすめなSMBCモビット
SMBCモビットの特徴
  • WEB完結申込で電話連絡と郵送物がなく会社や家族にバレにくいと好評
  • 最短30分と即日融資にも対応
  • WEBかつカードレスで利用できるので知人にもバレにくい

SMBCモビットは家族や会社、知人にカードローンの利用がバレたくない方におすすめします。

これはSMBCモビットがWEB完結申込によって、電話連絡や郵送物がなくなることが評価されているからです。

また、世界最大のサポートサービス業界の団体であるHDI格付けベンチマークにおいて、最高評価の三つ星を獲得しているため安心感を持って利用できます。

SMBCモビットは24時間Web完結で申し込むことができ、最短30分で借り入れできます。

現金が必要な場合でも、全国の提携ATM約120,000台で利用可能です。

簡易審査では、名前や連絡先・契約希望額を入力すると10秒で審査結果がわかります。

※2022年4月現在

※審査の際に確認が必要だと判断された場合にのみ、電話連絡がされます。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

申込条件満20歳以上74歳以下の方
安定した収入がある方
当社基準を満たす方
バレにくさカードレス対応(Web完結申込)
Web完結可能
電話連絡は原則なし
郵送物は原則なし
審査速度最短10秒(簡易審査)
融資スピード最短30分
実質年率年3.0%~年18.0%
借入限度額1~800万円
総量規制対象
無利息期間なし
返済方法提携ATM
口座振替
銀行振替
インターネットでの返済
ポイントでの返済
スマホATMでの返済
提出書類本人確認書類
収入証明書
担保・保証人不要
運営会社株式会社SMBCモビット
登録番号関東財務局長(8)第01239号

三井住友銀行カードローンの審査のよくある質問

ここでは、三井住友銀行カードローンの審査によくある質問にお答えします。

申し込み前に、一つひとつしっかりと確認していきましょう。

審査結果や審査状況を確認したい時はどうすればいいですか?
審査結果は申込時に入力した電話またはメールアドレス宛に9:00~21:00の間に連絡が来ます。

ただし、12月31日~1月3日の間は審査が進められないため連絡が来ません。

5営業日経過しても連絡が来ない場合は以下の三井住友銀行カードローンプラザから審査状況を確認してみましょう。

フリーダイヤル:0120-923-923
受付時間:9:00~21:00(12月31日~1月3日を除く)

申し込みの際に必要な書類はありますか?

三井住友銀行カードローンの審査には、以下の2つの書類が必要となります。

本人確認書類・運転免許証
・個人番号カード
・パスポート
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
※他の本人確認書類の提出を求められるケースもあります。
※2020年2月4日以降に申請したパスポートは所持人記入欄がないことから、現住所が確認できる本人確認書類の提出が必要です。
収入証明書以下の、本人の収入が確認できる書類の写しを用意しましょう。
・源泉徴収票
・税額通知表
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細+賞与明細書

本人確認書類は、各種健康保険証などを提出する場合、カードローンプラザに問い合わせる必要があります。

三井住友銀行カードローンプラザ

電話番号:0120-923-923

受付時間:9:00~21:00(12月31日~1月3日を除く)

また、収入証明書は申込額が50万円を超える場合に必要です。

審査は土日も対応していますか?

三井住友銀行カードローンは土日の審査に対応していません。

なぜなら、三井住友銀行カードローンの審査結果は最短で翌営業日に回答されるからです。

そのため、土日に申し込んだ場合、回答を得られるのは、最短でも月曜日になります。

ただ、審査結果の回答が土日に対応していないだけで、申し込みは土日に対応しています。

土日に申し込んで即日に融資を受けたい方は、消費者金融カードローンがおすすめです。

三井住友銀行カードローンはどのくらい借りることができる?

三井住友銀行カードローンの審査に通ると、10〜800万円まで借りることができます。

ただ、申込者の借入限度額は、カードローンを提供している会社によって異なります。

以下のような項目によって、借入限度額が決定されることも少なくありません。

借入限度額が決まる要因
  • 他社カードローン会社での借入状況
  • 本人の収入
  • 信用情報の履歴 など

三井住友銀行カードローンでは10〜800万円までの借り入れに対応していますが、申込者の状況によって借入額が変わってきます。

どのAMTで借り入れできる?

三井住友銀行カードローンは、全国にある提携ATMで借り入れから返済まで利用することができます。

三井住友銀行カードローンはコンビニATMを利用することができるので、生活費が足りなくなった際でも幅広い地域から利用することができます。

また、三菱UFJ銀行で利用する際には、店舗外ATMと支店内ATMで利用する場合で手数料が変わるのでお気を付けください。

三井住友銀行カードローンで利用できるATMについてまとめると以下のようになっています。

三井住友銀行カードローンが利用できるATMまとめ
  • 全国の提携しているATMで利用することができる
  • 三井住友銀行や提携しているコンビニATMでは何回利用しても手数料は無料
  • 三井住友銀行ATMでは時間外手数料も無料で利用することができる

カードローンの利用状況はどこで確認できる?

三井住友銀行カードローンのインターネットバンキングである「SMBCダイレクト」では、利用残高など利用状況を確認することができます。

また、利用可能額も分かり、返済もSMBCダイレクトで完結します。

まとめ

本記事では、三井住友銀行カードローンの審査について徹底的にご紹介しました。

三井住友銀行カードローンの審査は、消費者金融カードローンの審査を比べると厳しい傾向にあります。

審査が気になる方は、審査に落ちる原因をしっかりと確認してから申し込みましょう。