みずほ銀行カードローンの評判は悪い?口コミから特徴や向いている人・向いていない人が判明

みずほ銀行カードローンの口コミ評判ってどうなの?

このように考えていませんか?

お金を借りる前に、みずほ銀行カードローンにどのような口コミが集まっているか、評判を確認したいですよね。

本記事ではみずほ銀行カードローンの口コミや評判を詳しく解説しています。

みずほ銀行カードローンの口コミ評判は…
  • みずほ銀行カードローンはみずほ銀行が提供しているカードローン
  • みずほ銀行カードローンの良い評判は借入金利が低いことなど
  • みずほ銀行カードローンの悪い評判は即日での借り入れができないことなど
  • みずほ銀行カードローンは口座開設し、必要書類を準備し、カードローンを申し込み、審査、契約することで利用できる

目次

みずほ銀行カードローンの口コミ評判まとめ!

カードローンにおすすめのみずほ銀行カードローン

さっそく、みずほ銀行カードローンの口コミについて、良い口コミと悪い口コミに分けて見ていきましょう。

良い口コミ

みずほ銀行カードローンには以下のような良い口コミがあります。

主婦でも借りれた

子どもの大学進学と高校入学の時期が同じで、貯金していたものの少し余裕がなくなってしまったため、少額のみ借り入れできればと思い利用しました。

パートをしているだけの主婦ということもあって、ちゃんと審査が通るかとても不安だったのですが、無事お借りすることができました。

みずほ銀行ということもあって安心感はすごいものでした。

出典:https://minhyo.jp/mizuhobank-cardloan?sort=high#review-pre-area

大手の銀行でも金利が低い

他の金融で借りたこともあったけど、金利もまあまあ高くて返済も結構つらかった。

というのもあって、みずほのカードローンに申し込みしてみました。

他で借りたりした過去もあったし、いろいろと不安だったけど審査が通ったときはホッとしました。

大手の銀行だからすごく安心だし、それなのに金利が低いっていうのはほんと助かる。

やはり大手に限るし、銀行に限ると思った。

出典:https://minhyo.jp/mizuhobank-cardloan?sort=high#review-pre-area

返済が自動引き落としで手間いらず

大手銀行ということで、安心できると友人にも推されたのでここで借りることにしました。

金利が低いのはやっぱりありがたかったです。

銀行という部分も関係あるのか、対応はすごく親切で丁寧でした。

必要書類もそんなに多くなかったので手続きが面倒じゃなかったのもよかったかなと思います。

返済が自動引き落としっていうのも、返済のし忘れがなくて自分には合っている感じがしました!

出典:https://minhyo.jp/mizuhobank-cardloan?sort=high#review-pre-area

悪い口コミ

みずほ銀行カードローンには以下のような悪い口コミがあります。

任意返済が不便

任意返済は時間帯が限られていました。

ギャンブルで勝った時など任意返済をよくしていましたが、夜コンビニのATMから任意返済をしようとしたらできませんでした。

財布にお金が入っているとついつい気が大きくなり、色々買い物をしたくなるので早く任意返済したかったのです。

銀行でカードローンを申し込んだ時にそんな説明は受けませんでした。とても不便だと感じましたね。

出典:https://minhyo.jp/mizuhobank-cardloan?sort=low#review-pre-area

可もなく不可もなく

審査のスピードもサービス的にも基本的に他と変わりはないので、とりわけいいかと言われるとそうでもない。

可もなく不可もなく普通って感じがしました。

でもちょっと借りるまでの時間はかかった印象です。

郵送とかいろいろあったので。

出典:https://minhyo.jp/mizuhobank-cardloan?sort=low#review-pre-area

みずほ銀行カードローンとは?

みずほ銀行カードローンはメガバンクの一角、みずほ銀行が提供しているカードローンです。

大手が運営していることもあり、信頼性は抜群です。

以下の表では、みずほ銀行カードローンの基本情報をご紹介します。

みずほ銀行カードローン
借入限度額 10~800万円
実質年率 年2.0%~年14.0%
無利息期間 なし
申込条件 満20歳以上満66歳未満の方
安定した収入がある方
保証会社の保証を受けることができる方
※外国籍の方は永住権の取得が必要です
※審査の結果によっては利用できない場合もあります
資金使途 原則自由
※事業資金は不可
公式アプリ あり(みずほダイレクト)
提出書類 本人確認書類
収入証明書
運営会社 株式会社みずほ銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第6号

カードローンとして概ね標準的なサービスを展開していますが、借りるためにはオリコの保証を受ける必要がある点はユニークです。

審査スピードも最短翌営業日に回答であり、銀行カードローンの中では早いほうになっています。

みずほ銀行カードローンの12個の良い口コミ評判

みずほ銀行カードローンの良い評判は主に以下の12つです。

それぞれの良い評判について詳しく見ていきましょう。

良い評判①:借入金利が低め

みずほ銀行カードローンの良い評判としてまず挙げられるのは、借入金利が低めなことです。

みずほ銀行カードローンの借入金利は2~14%になっています。

みずほ銀行カードローンに限らず、カードローンでは初めて借りる場合には上限金利に近い金利になることが多いです。

そのため、14%という値を他行と比べることになりますが、他行と比べても14%という値はかなり低いです。

銀行カードローンの上限金利は15~16%程度がボリュームゾーンなのです。

できるだけ低金利で借りたいのであれば、みずほ銀行カードローンは優れた選択肢になるでしょう。

良い評判②:借入限度額が高い

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、借入限度額が高いことも挙げられます。

みずほ銀行カードローンの借入限度額は10万円~800万円になっています。

500万円までしか借りれないカードローンも多いですから、800万円まで借りれるのはメリットと言えます。

ただし、銀行では自主規制によって、年収の1/3以上は貸してくれません。

800万円借りるためには年収が少なくとも2400万円必要です。

良い評判③:みずほ銀行の住宅ローンの利用で金利が0.5%下がる

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、みずほ銀行の住宅ローンの利用で金利が0.5%下がることも挙げられます。

みずほ銀行で住宅ローンを借りている人には朗報ですね。

ただし、住宅金融支援機構融資、一部提携住宅ローンなど金利引下げの対象外になっている住宅ローンもあるため、注意が必要です。

良い評判④:月2000円から返済できるみずほ銀行カードローンの良い評判としては、月2000円から返済できることも挙げられます。

お金がない時には、返済もできるだけ少額のほうが家計に優しいですよね。

みずほ銀行カードローンでは無理なく続けられる月2000円から返済できるのでお得です。

良い評判⑤:各種手数料が無料になる

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、各種手数料が無料になることも挙げられます。

みずほ銀行のサービス、みずほマイレージクラブとみずほダイレクトに加入すると、カードローン利用者は約2ヶ月後から特典を受けられます。

具体的な内容としては、ATM利用手数料や他行振込時の手数料を無料にすることが可能です。

良い評判⑥:Web完結で申込可能

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、Web完結で申込可能であることも挙げられます。

お金を借りる時にはできるだけ顔を見られたくないですよね。

みずほ銀行カードローンではネット上で申込みが完了するため、誰かに借り入れがバレてしまう可能性を低く抑えることが可能です。

また、いつでもどこでもカードローンを申し込めるので、忙しい方でも借りやすくなっています。

良い評判⑦:キャッシュカードでカードローンを利用できる

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、キャッシュカードでカードローンを利用できることも挙げられます。

みずほ銀行に口座を持っている場合、手元にはキャッシュカードがあると思います。

このキャッシュカードがそのままカードローンで使えるため、家に送られてくるローンカードから借り入れがバレる可能性がないのです。

良い評判⑧:申込方法が豊富

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、申込方法が豊富であることも挙げられます。

みずほ銀行カードローンには以下のように豊富な申込方法があります。

みずほ銀行カードローンの申込方法
  • Web
  • 電話
  • 郵送
  • 店頭

忙しい方はWeb完結で申し込めますし、店頭で相談しながら申し込むことも可能です。

良い評判⑨:返済方法が豊富

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、返済方法が豊富であることも挙げられます。

みずほ銀行カードローンには以下のような返済方法があります。

みずほ銀行カードローンで返済する3つの方法
  • 口座からの自動引落
    みずほ銀行の口座を持っていれば、そこから毎月10日に自動引落をしてもらえます
  • ATMからの返済
    ATMから追加で返済することが可能です。硬貨が使えるATMなら1円単位、使えない場合は1000円単位で返済することができます
  • みずほダイレクトからの返済
    ネット上でいつでもどこでも返済することが可能です

このように、みずほ銀行カードローンでは自分に合わせた返済方法を採用できるのです。

良い評判⑩:プライバシーが徹底されている

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、プライバシーが徹底されていることも挙げられます。

基本的に、みずほ銀行カードローンを借りている人が周りにバレることはありません。

郵送物はすべてみずほ銀行名義で送られてくるため、たとえ家族が受け取っても疑われにくいです。

また、在籍確認は担当者が個人名でかけるか、みずほ銀行を名乗ってかけるため、カードローン関連と疑われる心配もありません。

良い評判⑪:ネットからでも増額申請できる

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、ネットからでも増額申請できることも挙げられます。

みずほ銀行カードローンではネット、電話、店頭から増額の申請が可能になっています。

なお、増額は無条件で認可されるわけではなく、審査を受ける必要があります。

良い評判⑫:資金使途が自由

みずほ銀行カードローンの良い評判としては、資金使途が自由であることも挙げられます。

みずほ銀行カードローンは特にお金の使い道を指定されません。

さまざまな目的で使えるため、どんな人にもおすすめできるカードローンになっています。

みずほ銀行カードローンの5つの悪い評判

みずほ銀行カードローンの悪い評判は主に以下の5つです。

それぞれの悪い評判について詳しく見ていきましょう。

悪い評判①:即日での借り入れは不可能

みずほ銀行カードローンの悪い評判としてまず挙げられるのは、即日での借り入れは不可能であることです。

みずほ銀行カードローンに限らず、銀行カードローンでは即日で借りれません。

銀行ではマネーロンダリングを防ぐために、審査時に警察庁のデータベースを参照しています。

これに少なくとも1日かかるため、借りれるのは最短でも翌日になるのです。

ただ、みずほ銀行カードローンは審査が最短翌日に終わるため、銀行カードローンの中では早いほうと言えます。

悪い評判②:自動引落での返済にみずほ銀行の口座が必要

みずほ銀行カードローンの悪い評判としては、自動引落での返済にみずほ銀行の口座が必要なことも挙げられます。

他の返済方法であればみずほ銀行の口座を持っている必要はないのですが、返済方法の中では自動引落が一番便利です。

みずほ銀行カードローンから借りたい場合、みずほ銀行の口座を持っておくと良いでしょう。

悪い評判③:土日・祝日は審査していない

みずほ銀行カードローンの悪い評判としては、土日・祝日は審査していないことも挙げられます。

銀行は基本的に土日は業務を行っていないため、もちろん審査も行っていません。

週末に申し込むと審査結果が出るのが遅くなってしまうので注意しましょう。

なお、申し込むだけであれば、時間に関係なくいつでもネットから行えます。

悪い評判④:延滞すると19.9%の遅延損害金が発生する

みずほ銀行カードローンの悪い評判としては、延滞すると19.9%の遅延損害金が発生することも挙げられます。

遅延損害金は延滞の日数が伸びるほど増えていきます。

クレジットヒストリーのためにも、できるだけ延滞しないことをおすすめします。

もしどうしても返済期日にお金を用意できない場合には、電話などでみずほ銀行に連絡を入れましょう。

悪い評判⑤:返済日を10日以外にできない

みずほ銀行カードローンの悪い評判としては、返済日を10日以外にできないことも挙げられます。

みずほ銀行カードローンの返済日は固定で10日です。

給料日が10日から遠い場合、やや返済しにくいというデメリットがあります。

みずほ銀行カードローンが向いている人・向いてない人

この見出しでは、みずほ銀行カードローンが向いている人と向いていない人の特徴について見ていきます。

みずほ銀行カードローンが向いている人の特徴

みずほ銀行カードローンが向いている人の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

みずほ銀行カードローンが向いている人の特徴
  • 信頼できるメガバンクから借りたい
  • なるべく低金利で借りたい
  • 便利に借りれるところがいい

みずほ銀行はとても有名な銀行でメガバンクですので、信頼性はかなり高いです。

金利も低く、借り入れ・返済方法も豊富に用意されていて便利です。

みずほ銀行カードローンが向いてない人の特徴

みずほ銀行カードローンが向いていない人の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

みずほ銀行カードローンが向いていない人の特徴
  • 以前に銀行カードローンで審査に落ちたことがある人
  • 一定期間無利息で借りたい人
  • すぐにお金を借りたい人

まず、銀行カードローンの審査基準は銀行によって大きく変わりませんので、別の銀行カードローンで審査に落ちた場合には、みずほ銀行カードローンの審査にも落ちてしまう可能性が高いです。

また、一定期間無利息で借りたい人や、すぐにお金を借りたい人は消費者金融カードローンのほうが向いているでしょう。

みずほ銀行カードローンに無利息サービスはありませんし、最短でもお金を借りれるまでに1日はかかるからです。

みずほ銀行カードローンを利用する5つの手順

みずほ銀行カードローンを利用する手順は主に以下の5つです。

みずほ銀行カードローンを利用する5つの手順

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①:みずほ銀行に口座開設

みずほ銀行カードローンを利用する時には、まずはみずほ銀行に口座を開設するのがおすすめです。

みずほ銀行の口座を持っておけば、返済で便利な自動引落を利用できるからです。

口座開設はネット上から簡単にできますが、本人確認書類の用意も必要です。

また、郵便で簡易書留を受け取る必要もあります。

みずほ銀行の口座開設自体にもそれなりに時間がかかるので注意が必要です。

手順②:必要書類を準備

みずほ銀行に口座を開設できたら、次は必要な書類を準備します。

みずほ銀行カードローンで借りるにあたって、必ず必要になってくるのが本人確認書類です。

以下の書類のうち1つを用意しておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 印鑑証明書
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 住民票
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード

なお、外国人の場合には、外国人登録証明書など永住許可を得ていることが証明できる書類が必要になります。

また、50万円以上の融資を受けたい場合には、年収を証明するために以下のような書類が必要になります。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 納税証明書
  • 住民税決定通知書または課税証明書

この中には発行までそれなりの時間がかかるものも含まれますので、前もって準備しておくとスムーズです。

手順③:カードローン申し込み

次に、いよいよカードローンを申し込みます。

みずほ銀行カードローンではWeb、電話、店頭など便利な申込方法が多く用意されています。

この中でももっともおすすめなのは、いつでもどこでも申し込めるWeb申し込みです。

Web申し込みはみずほ銀行のホームページから簡単にできます。

手順④:審査

申込みが終わったら、みずほ銀行の審査の結果が出るのを待つことになります。

審査には少なくとも1日かかりますが、長くかかりすぎていると感じた場合には、審査の進行状況を確認することもできます。

カードローン専用ダイヤルや、店頭で確認することが可能です。

ちなみに、審査ではみずほ銀行内で独自の審査を行うほか、信用情報機関のデータベース、警視庁のデータベースを参照したり、在籍確認の電話を行ったりします。

在籍確認ができなくて審査が長引く場合もありますので、スムーズに在籍確認ができる電話番号を記入しておくようにしましょう。

手順⑤:契約

審査に通過したら、最後はいよいよ契約になります。

契約が完了したら、みずほ銀行の口座を持っている場合には口座にお金が振り込まれます。

もしくは、郵送されてきたローンカードを使ってATMから引き出すことも可能です。

みずほ銀行カードローンの口コミのまとめ

本記事では、みずほ銀行カードローンの口コミ評判をご紹介しました。

銀行カードローンのなかでも、金利が低めに設定されているという口コミもあれば、任意返済が不便という評価もありました。

銀行カードローンということもあり、即日融資には対応していませんが、信頼できるメガバンクから借りたいという方は検討してみましょう。

一方で、今すぐお金が必要という方は、即日融資に対応している消費者金融カードローンを利用しましょう。